FC2ブログ

Home

ゴローの「ここの記」日記

本「粉に生きる」、「シニアパッカー世界遺産の旅」・・・・・・2人の先輩の作品。朗読「あだこ」。映画「雨に唄えば」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-07-10 Fri 19:15:44
★どちらもスゴイ、超Goo

長年勤めた会社を卒業(定年)してから15年。
いまでも付き合いを続けている先輩たちがいる。

そんな先輩の一人がまだ仕事を続けている。
その彼が奈良機械製作所から社史編纂の仕事を請け負った。

オーナー社長が先輩の知人(学友)らしい。
「粉に生きる」。
今日、送ってくれた見本誌が届いた。

      *

もう一人の先輩は実家の跡継ぎとして
畑、田んぼ、ボランティアと忙しい。

ところが忙しいのはそればかりではない。
彼は大の旅行好き。

この度、友人と2人共著で旅行記を上梓した。
「シニアパッカー世界遺産の旅」

      *

先輩2人の作品、どちらもスゴイ、超Gooだ。

1 スキャン_20200710 (2)
奈良機械製作所の社史「粉に生きる」。
大判ムックサイズ、212頁、オールカラーの豪華版だ。
非売品。
2 スキャン_20200710 (4)
もう一人の先輩が上梓した「シニアパッカー世界遺産の旅」。
彼は旅行・体験・ボランティアと充実した定年後を過ごしている。
ムックサイズ、176頁、オールカラー。
定価1800円(サンライズ出版)。
      ☆

3 IMG_1650 - コピー (2)

★朗読「あだこ」山本周五郎

醜いアヒルの子とシンデレラ姫を足して2で割ったような話。
といってもこちらは王子様が失業中の貧乏旗本で
白鳥は津軽から出てきた“あだこ”。
“あだこ”とは津軽の方言で子守、女中などの意味があるらしい(ネット)。

      ☆

4 20.7.9 原宿幹事会 映画「監査「カンサス騎兵隊」 (61)

★映画「雨に唄えば」=アメリカ1952年

底抜けに明るいミュージカル。
トーキーが作られたばかりの頃のハリウッドのスターとスタッフたちのテンヤワンヤ。
それを歌と踊りで綴る半コメディ映画。
アメリカらしさ溢れる明るい娯楽作品。
残念なことに終わりのほうになってVDV盤に傷がついていて見ることが出来ない。
しかし、内容はエンドまで想像がつく。

スケッチ班リーダーの委嘱を受ける。朗読「蜘蛛の糸」。映画「カンサス騎兵隊」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-07-09 Thu 23:04:32
  • その他
★委嘱状も

おいらく山岳会第407回幹事会に出席した。
幹事になってしまったからである。

幹事の役割は複数あるのだが、
僕はリーダー。

高齢の新リーダーだけれども、
スケッチ班のリーダーなので山行はDクラスないしEクラス。

これなら何とか務まるか。
幹事の委嘱状も受け取った。

      *

幹事会の会場は千駄ヶ谷区民会館。
原宿駅から徒歩だ。

原宿駅には新装なって初めての下車。
前は狭かったからなァ。

竹下通りの入口にあった吉野家で
腹ごしらえをして会場に向かった

20.7.9 原宿幹事会 映画「監査「カンサス騎兵隊」 (82)
新しくなった原宿駅の東口。
20.7.9 原宿幹事会 映画「監査「カンサス騎兵隊」 (91)
竹下通り入口の吉野家で腹ごしらえ。

      ☆

20.7.9 原宿幹事会 映画「監査「カンサス騎兵隊」 (49)

★朗読「蜘蛛の糸」芥川龍之介

ずっと以前に読んだことのある短編。
上手な朗読を聞いていると映像が浮かんでくる。

朗読なら“ながら聞き”が出来るるし・・・・・・。

      ☆

20.7.9 原宿幹事会 映画「監査「カンサス騎兵隊」 (91)

★映画「カンサス騎兵隊」=アメリカ1940年

南北戦争前の黒人奴隷廃止運動家ジョン・ブラウンの話。
ブラウンは実在の人物で彼の行動(反逆)が南北戦争へと繋がる(ウキペディア)。
戦前のまだ黒人差別が大きかった時代に作られた映画なので、
(黒人たちに対する)表現、行動も当時のママ。
カンサス騎兵隊は州兵なのでブラウンは悪役扱い。
最後には絞首刑。
米国の人種差別撤廃までに通過しなければならなかった事件の一つだろう。
ジョン・ブラウンついてはウキペディアに詳しく紹介されている。
若きロナル・ドレーガンが出演。

残念な散歩。本「千曲川のスケッチ」。映画「泣きぬれた天使」。Youtube朗読「どんぐりと山猫」

★まっいいか(^_-)-☆

雨上がりの散歩も気持ちがよいのではないか。
そんな思いで散歩に出た。

      *

今日の岩トレ(山行)が雨で中止となってしまった。
運動不足とリハビリを兼ねての参加申し込みだったのだが。

腰部脊椎管狭窄症がまだ続いている。
昨日、医者に診てもらった(薬をもらうだけで診てはくれない)のだが
こちらが症状を告げるだけで終わる。

薬は続けるべきか、減らした方がいいか、
痛いのを我慢してでもやめてみるか・・・・・・・。

じつはみな自分で決めてから医師に告げるのだ。
医師はそれを聞いて
「じゃ、もう一ヵ月分出していきましょう」

      *

雨上がりの散歩は気持ちはよかったが、
失われつつある森と、
雨水がたまって進めない道に
ちょっと残念な気持ちになった散歩。

でも、蝶、きのこ、花の写真も撮れたし・・・・・・まっいいか(^_-)-☆。

1 20.7.8 散歩西コース (61)
森は中にまで太陽の光が射し込み様変わり。
2 20.7.8 散歩西コース (65)
進めない散歩道。
3 20.7.8 散歩西コース (40)
落ち着いて撮らせてもらえました。
4 20.7.8 散歩西コース (57)
純白のキノコ。
5 20.7.8 散歩西コース (69)
畑に並んで咲いていたグラジオラス。
6 20.7.8 散歩西コース (68)
ヒマワリに顔近づけて。

      ☆

7 スキャン_20200707 (2)

★本「千曲川のスケッチ」島崎藤村

藤村が小諸で過ごした1年間をスケッチをするように書いたもの。
長さも内容も自由自在。
見た物、きいた事・・・・・・目の前に情景が浮かんでくるような。

      ☆

8 20.7.8 散歩西コース (17)

★映画「泣きぬれた天使」フランス映画1942年 

共同生活をしている学生たちの食事風景から物語は始まる。
会話に社会主義的発言が出てくるのも時代背景?
そこに拾われてくるように参加する一人の美女。
リーダー格の彫刻家を目指す男が彼女をみてすぐにスケッチを始める。
そして、戦争に行って盲目となって帰ってくるリーダー格の男。
男は盲目の彫刻家として活躍しだす。
美女はこの彫刻家の世話をしているうちに恋仲になる。
彫刻家から結婚を申し込まれたその直後、
これも戦争に行ったまま音信不通だった元カレが帰ってくる。
驚愕、迷う彼女。
結局、美女は元カレを捨て盲目の彫刻家を選ぶ。
戦争にまつわる悲劇、悲恋、別れ・・・・・・どこの国も同じだ。


9/57

      ☆

9 20.7.8 散歩西コース (26)

★Youtube「どんぐりと山猫」宮沢賢治 朗読・久米明

気まぐれにYoutubeで朗読を聞いた。
本で読むより童話の良さが味わえるかもと思った。

というのも、聞き終わってから散歩に出たら
落ちているドングリが気になったり、
他の(落ちている)ものを見てもそこに童話の世界が蘇ってくるみたいな。


無線ラン電波4本線表示の嬉しさ。映画「三人の名付親」

★繋ぎのルーター設置

“無線ラン電波4本線表示の嬉しさ”とは何のコッチャイ?
デスクトップPCの右下に電話受信の強さを示す記号がある。

この線が4本ついていればOK。
受信電波が強くネットの繋がりに問題はないことを示す。

これが昨日まで僕のPCには最初の1本しかなかったのだ。
いちばん短い点だけ。

これは非常に弱い電波の受信でPC操作をしていたことを示す。
何かと通信が止まってしまう原因となっていた。

ブログ送信中(打ち込み中)も遮断してしまうことが。
特にコロナ以来、頻繁(ひんぱん)に起こるようになり少々うんざり気味だった。

      *

昨日、洗濯機が故障してしまい動かなくなった。
そこで、電気屋さんに来てもらったついでに
僕のPC無線ラン遮断の原因を調べ対策を取った。

原因は無線ランを飛ばすルーターとPCとの間にある僕の部屋のクローゼットの戸が
金属製であったことだった。

解決法として金属の戸を除けるようにもうひとつ繋ぎのルーターを置くことにした。
そして、見事に4本の表示となったのだ。

      *

実はこれ、僕が家でPCを操作するようになって初めての事なのだ。
戸建てに住んでいた5年前までは
ルーターが1F、PCが2Fでやっぱり最小電波受信。

      *

という分けで、今日は初めての4本線、
新鮮な気持ちでデスク(PC)に向かっているのだ。

マウスをクイックすると即ネットに繋がり、途中遮断なし・・・・・・嬉しいねえ。

1 IMG_1482 (2)
無線ラン受信の強さの表示。
初めての3本線。
2 IMG_1490 (2)
居間のテレビ台に置かれているルーター。
3 IMG_1487 (2)
設置した繋ぎのルーターは下駄箱の上。

      ☆

4 20.7.7 スケッチ十勝、映画「3人の名付親」「泣きぬれた天使」 (8)
カーボーイ姿のジョン・ウエインが生まれて間もない赤ちゃんを抱いている。
映画「3人の名付親」「泣きぬれた天使」 (10)
3人の銀行強盗は飢えと渇きの中で次々と斃れていく。

★映画「三人の名付親」アメリカ1948年

三人は銀行強盗で追われる身。
逃走を始めて間もなく出産間際の女だけが生き残っている遭難馬車に遭遇。
三人は女の出産を助けたあと赤ん坊の名付親にもなる。
主産後、女は死ぬ、
死に際に赤ん坊を託されるてしまう三人。
やがてアリゾナの砂漠を彷徨する中、
飢えと渇きで2人は次々と死んでしまう。
そして、最後まで生き残ったジョン・ウエインに奇跡が起こるのだ。
三人の会話にたびたび聖書の言葉が出てくる。、
この作品はヒューマニティ溢れる西部劇で何度も映画化されている(解説より)。
監督はジョン・フォード。
アリゾナの自然を撮った風景が美しい。

8/57(57本中の8本目に見たDVD)

東武ワールドスクエア14万体(人)のミニチュア。飛び出すアンスリウム・・・・・・絵の教室

★ミニ盆栽も見どころ

東武ワールドスクエアへ行ったのは4度目だ。
前3回はお年寄りや孫連れでいずれもゆっくり見ることが出来なかった。

半分も行かないうちに疲れてしまって、
後半はほぼ素通り状態。

いつか一人で写真でも撮りながらゆっくりと思っていた。
     
      *

今回は14万体はあると言われる人形(ミニチュア)に的を絞った。
世界の遺跡と建築文化がワールドスクエアの謳い文句だが、
なかなかどうしてそればかりではない。

各展示建造物にリアルな状態でいる見物客や楽器演奏などをする人々。
驚き、喜び、笑い・・・・・・・豊かな表情までもわかる。

探せば有名人もいるのだ。

      *

今回、さらに僕が興味を持ったのは盆栽のミニチュア。
展示建造物の縮尺に合わせて
樹木、庭の植木等も小さくなっている。

盆栽は生きている。
手入れ、管理は大変であろうと思われる。
いったいいくつのミニ盆栽があるやら。

もし、5回目があるなら、
その時はミニ盆栽が的か。

1 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (262)
2 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (288)
3 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (307)
4 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (344)
5 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (365)
6 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (382)
7 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (404)
9 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (147)
10 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (162)
8 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (143)
11 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (179)
12 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (206)
13 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (254)
14 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (467)
15 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (510)
16 20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (596)
17 (250)
世界遺産を含む建造物と遺跡(合計102)を見ることが出来る。
20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (449)
ミニチュア盆栽は日本ゾーンが狙い処か。

      ☆

20.7.6 絵の教室  (15)

★遠近法仕様スケッチ第2作目・・・・・・絵の教室

遠近法を強調してのスケッチ第2作目は鉢植えの花。
花の名はアンスリウム、雨の中先生がバスで持って来てくれたモチーフだ。

少し強調し過ぎかなァ。
まるで飛び出すアンスリウムだ。
どんな仕上がりになるやら・・・・・・・。

下今市(日光)の杉並木

20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (53)
並木の中はいくらか涼しいような。
道路は東京方向へ向かう一方通方。
20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (64)
わき道(歩道)から樹高を眺める。
20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (87)
幹の太さが歴史を語っているようだ。
20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (103)
車窓から見える杉並木。
20.7.6 東武ワールドスクエア、下今市の杉並木 (106)
コロナに隠れてしまって話題になっていないけれど七夕は明日だ(下今市の駅にて)。
ブログ日和
ワールドスクエアガーデンについては明日ご報告(掲載)。

★東武ワールドスクエア掲載は明日に

国内旅行というほどでもないが
日光の杉並木を下今市で見てきた。
正確には途中下車で寄って来たのだが・・・・・。

リハビリ歩行の20000歩を目指して
東武ワールドスクエアへ行ったのだが、
3時間半歩いて10000歩ちょいだった。

行きに3時間、帰りに4時間かかってしまい、
そのうちの電車待ち時間が帰りには1時間半だ。

下今市では50分近くもの待ち時間。
ここにはかねてから見たいと思っていた杉並木がある。

これ幸いにと駅から10分足らずの
杉並木の残る日光街道へと足を向けた。

      *

本来は東武ワールドスウエアを掲載をするのだけれど、
それは明日にすることに。
という分けで今日の「ここの記」は日光杉並木にした。

      *

※日光の杉並木etc(ネットより)

・日光の杉並木の延長は35.41㎞。
 世界最長の並木道でギネスに登録。
・国の特別史跡と特別天然記念物の両方の指定を受けている。
・現在は12500本だが毎年100本前後が枯死か倒木。
・樹齢350年以上の木も。
・高さは30~40m、中には40mを超えるものも。

竹細工に見たもの。映画「リトル・ショップ・・ホラーズ・」「ブルグ劇場」

16.11.15 我楽多 (396)
どのような人が、どのような場所で作っているのだろう。

※ガラクタの定義
引っ越しや部屋を換えるたびに処分(捨てた)してきたガラクタ。
もちろん手に入れた時はガラクタではない。
旅の土産として、思い出として買ったものや、
知人からの頂きものもある。
それらがいつか溜り、
思い出も薄れ、
もうどうでもいい捨てようとなった時に
ガラクタとなる。
そこで、僕なりにガラクタ(我楽多)に定義づけをした。
①本人以外に何ら価値がない
②金銭・骨董的価値は不明もしくはゼロ
③幾多の捨てられるという困難を乗り越え年月を経たもの

      *

★素朴なサムロー(竹細工)

何処(の国)で買ったのかは覚えていないが、
買ったのは40年以上前の
フィリピンかタイかインドネシアではあるまいか。

竹や針金の細工のお土産は東南アジアに多かった(ように思う)。
いずれも発展途上国と呼ばれている国々だ。

日本にも竹や藁、木の枝などの細工のお土産はあるが、
この竹の乗り物(タイではサムロー)ほどは素朴さを感じない。

どのような人が、どのような場所で作っているのだろう。
つい思う。
買った動機は竹細工に見た素朴さなのかも。
 
      ☆

★映画2本
20.7.4 映画「ブルグ劇場」「リトル・ショップ・ホラーズ」 (3)

・「リトル・ショップ・ホラーズ」=アメリカ映画1960年  6/57

B級には定義があって低予算、長さ(尺)が90分以内、
有名な俳優、監督は使わない云々。
映画の2本立て時代のものらしい。
レコードで言えばB面(裏面)みたいな。
B級ホラー映画というのがひと頃ブームみたいになった時があった。
僕も何本か見たように思うがばかばかしさとか滑稽とかが売り物?
悪者(ゾンビなど)が出てきても怖くないのがB級ホラー映画の特徴?
この映画も同じ。
人間を食べる植物(食人花?)を育てた男が
最後は自分も食べられてしまう話。
ところが1960年に作られたこの映画がミュージカルとなって
ブロードウエイの舞台で大ヒット。
しかもその舞台をもとに1986年に再度映画化された優れB級ホラーなのだ。
それどころか日本でもミュージカルとして1984年に公演がはじまった(博品館劇場)。
そして2020年の現在もなお公演が続いていると言うから驚き。
因みに1984年の主役俳優は真田真之と桜田淳子。
ネットに寄ればB級映画出身の有名俳優にロナルド・レーガン、ジョン・ウエイン、
ジャック・ニコルソンらがいるとか。
この「リトル・ショップ・ホラーズ」にはジャック・ニコルソンが出演している。
モチ、彼が大俳優になるずっと前だ。
      *
20.7.4 映画「ブルグ劇場」「リトル・ショップ・ホラーズ」 (63)
2人の男に愛される娘、レニー役のホルセンセ・ラキイ。
20.7.4 映画「ブルグ劇場」「リトル・ショップ・ホラーズ」 (49)
貴族の男の妻。

・「ブルグ劇場」=ドイツ作品 1936年 7/57

何と洗練された映画なのだ・・・・・・が素人なりの僕の印象だ。
俳優、演出、脚本、舞台etc。
オーストリア(ウイーン)のブルグ劇場で公演中の
独身の大スターが仕立て屋の娘レニーを好きになる。
ところがレニーはブルグ劇場出演を目指す駈けだしの俳優の恋人だった。
恋は大スターが破れてしまう。
なのに彼は恋敵の俳優の自殺を思いとどまらせる。
何とも爽やかなエンドなのだ。
貴族の妻と娘の2人の女性の美しいこと。

買い物袋がない(◞‸◟)。オニアザミ。本「白夜」。映画「ことぶき座」「アリゲニー高原の暴動」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-07-03 Fri 20:55:35
1 20.7.3 オニアザミ、映画「アリゲニー高原の暴動」ほか (57)
柵に掛けてあった買い物袋。
2 ジャコウアゲハの幼虫 (53)
帰宅後ネットで調べたらジャコウアゲハの幼虫だと分かった。

★もしかしたらあのおばさん

同じ町内にある常盤堂の雷おこしの工場へ行った。
我が家からは歩いて10分足らず、距離で500m弱のところにある。

17号バイパス沿いで隣はさいたま西警察署。
工場の直売所があって別に安く買えるわけではないのだが、
僕の地元というか町内の特産品とか言っちゃって時々お使い物にする。

      *

用事を済ませ、そのままイオンへ買い物に寄ろうと300mほども戻ったところで
持っていたはずの買い物袋がない。

買った雷おこしを入れた袋を持っていたのでそれまで気付かずにいたのだ。
来た道を戻りつつまた常盤堂の直売所までいったのだがやっぱりない。

      *

再び、同じ道をイオンへ向かう。
買い物袋はあった!

途中の小公園の柵に引っ掛けてある。
誰かが落とし物として掛けて置いてくれたのだろう。
もしかしたらあのおばさんかも知れない。

あのおばさんとは
小公園の前に蝶の幼虫がいたのでデジカメをしていたら、

知らないおばさんが寄ってきて。
おばさん××「毛虫ね?」
ゴロー××「蛾か蝶かどっちですかねェ」

おばさん××「私こういうの見ると捕まえて草のところへ逃がしてやるの。
だって人間に踏み潰されちゃったら可哀そうでしょ。
この前なんかは蛇を云々・・・・・・・」

と、とめどもなく話しかけてくる。
ばかりか、木の葉をむしりそれで幼虫を捕まえようとする。

僕がデジカメ中なのにそんなことはお構えなしだ。

      *

袋はその時、手から外して置いたのだ・・・・・・多分。
そのまま雷おこしを入れた袋だけを持ってイオンへ向かったのだ、きっと。

もしかしたらあのおばさんかも知れない
・・・・・・と僕が思うのはそういうことからなのだ。

      ☆

3 20.7.3 オニアザミ、映画「アリゲニー高原の暴動」ほか (37)
オニアザミ。
4 20.7.3 オニアザミ、映画「アリゲニー高原の暴動」ほか (47)
オニアザミは胞子になってもオニっぽい。

★花言葉は「触れないで」ほか

オニアザミがきれいだ。
オニ(鬼)とつくだけの強さとたくましさを感じる。

実際、ネットで調べると繁殖力も強く
特定外来種として迷惑大だそうな。

とても日本古来のアザミのような可憐さは感じられない。
茎も葉も花も大きい。
棘がある。

山には山の愁いあり~ ♯
海には海の悲しみや~ ♭
ましてこころの花園に~ ♯
咲きしあざみの花はらば~♭

こころの花園に咲いたら痛そうだし・・・・・・。
それでも眺めている分にはきれいだ。

花言葉もある。
「独立」「報復」「厳格」「触れないで」

      ☆

5 スキャン_20200703 5 (4)_LI
男女の微妙な心の動きが・・・・・・翻訳が上手で読みやすい。

★本「白夜」ドフトエフスキー

短編。
ほとんど男女の会話に終始。
最後に男が振られてしまうのだが・・・・・・。
翻訳が上手で読みやすい。

      ☆

映画2本
6 IMG_0767 (2)

・「ことぶき座」=原研吉監督1945年

8月15日の終戦2ヵ月前に出来た映画らしい。
高田浩吉が若くイケメン。
浪曲師(高田浩吉)が
かつて世話になった座頭の娘と(最後に)結ばれる。
何度も出てくる広沢虎三の浪曲がいいねェ。
途中が抜けていて話が繋がらないところもあるが
それほど複雑でない筋書きなので問題ない。
終戦直前に作られた映画とは思えない癒し系?映画。
      *
7 20.7.3 オニアザミ、映画「アリゲニー高原の暴動」ほか (27)

・「アリゲニー高原の暴動」=アメリカ1939年   5/57

ジョン・ウエインが主役の西部劇。
白人がアメリカインディアンを悪として扱っている。
黒人が1人も出ていない。
よその国(アメリカ)へ侵略(征服)後の白人同士の利権争い。
・・・・・・今のアメリカでは公開不可?
それとも表現の自由で問題ない?
黒人差別問題がクローズアップされている今、
娯楽映画としては面白いけれど
いろいろと考えさせられた。
それにしてもお金のある国の映画はスケールが大きいねェ。

初桃来たる。森が消える(´・ω・`)。畑の湧水。クモ、トンボ、赤・青・白。映画「海の征服者」「自由への闘い」「音楽大進軍」

1 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (88)

★贅沢なデザート

桃が送られてきた。
送ってくれたのは山とも(友)。

山ともは昨年の約束を律儀に実行してくれたのだ。
桃は果物好きの僕も家内も大好き。

美味しいがサクランボやビワと並ぶ高価な果物なので、
年に数回(個)しか食べられない。

今日はモチ今年の初桃。
贅沢な夕食のデザートとなった

      ☆

2 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (153)

★残念

森を囲む外側の大木が切られた。
先日、測量が入っていたがこういうことだったのだ。
森の周囲を伐採して道路にするのだ(多分)。

森に入ってみると中にまで光が差し込んでいた。
植生も変わることだろうなァ。
ちょっと残念(´・ω・`)。

      ☆

3 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (127)

★飽きない

畑の湧水が多い。
いつもは3ヵ所くらいなのに今日は十数か所。
しかも下から湧き出ているのだ。

これはちょっと見もの。
そして飽きない。

      ☆

★美しいクモ
4 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (104)
コガネグモ。

      ☆

★シオカラトンボ
5 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (137)
今日も撮らせてもらいました。

      ☆

★紫のキノコ
6 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (169)
種類も名前も分かりません。

      ☆

★赤、青、白
7 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (182)
ガーベラの赤。
8 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (144)
アジサイの青。
9 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (109)
ユリの白。

      ☆

★映画3本
10 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (39)

・映画「海の征服者」=アメリカ1942年  3/57

実在したヘンリー・モーガンの物語。
彼はもともと海賊だったがジャマイカの総督になる。
文句なく楽しめる映画。
解説にも冒険活劇とロマンスを絡めた娯楽作品とある。
テンポが速く海賊同士の闘いの面白さは時代を超えている。
CGでは表現できないリアリティがあるみたいな。
アカデミー賞カラー撮影賞受賞作品。
      *
11 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (69)

・映画「自由への闘い」=アメリカ1943年  4/57

反ナチの映画。
自由と人権の大切さを訴えるアメリカ版の国策映画。
対ドイツ戦の正当性を国民に訴えて戦意高揚を図った?
しかし、今でも十分に通用する内容(映画)だ。
それだけこの作品が優れていると言っていいのではあるまいか。
そー言えば日本では戦争中 “板垣死すとも自由は死なず”の言葉はどこへ?
      *
12 20.7.3 西コース散歩、映画「音楽大行進」「自由への闘い」「海の征服者」ほか (83)

・「音楽大進軍」=渡辺邦男監督1943年

これは日本の国策映画。
上記「自由への闘い」と同じ1943年の作品だ。
歌で戦意を高揚させ、出征兵士たちを奮い立たせようとしたのだ。
筋書きはタイトルそのもので
歌の慰問団を結成しようと幼子も交えて奮闘する話。
歌もいいし、心も温まる内容だけれど
「自由への闘い」を見た直後ではちょっと平和過ぎる?
日本(軍)の苦戦を国民は知らない頃だったからなァ。

親展重要のハガキ。シオカラトンボ。映画「二十日鼠と人間」

1 スキャン_20200701 (4)
なぜこれが親展なの?

★運転免許証更新

親展重要のハガキが来た。
開けてみれば何のことはない。
開く前のハガキの表と裏と同じ情報だ。

なぜこれが親展なの?
重要は分かるけれど。

      ☆

★風の中の静寂

湿気を含んだ風が気持ちよい。
散歩には不向きな・・・・・・と思ってはいけない。

葦の葉がこすれ合って風に啼く。
トンボも飛ばされまいと羽を下げ、
虫たちは姿を見せない。

歩く人の姿も見えず、
風の中の静寂・・・・・・そんな風景の中の散歩だった。

2 20.7.1 散歩、映画「二十日鼠と人間ほか (71)
鴨川遊水池でシオカラトンボを初めて撮った。
シオカラトンボの雌がムギワラトンボ(ネット調べ)。
そこでムギワラトンボの学名を調べたらシオカワトンボの別名とだけ出ていた。
3 20.7.1 散歩、映画「二十日鼠と人間ほか (38)
強い風に羽を下げて耐えるショウジョウトンボ。
4 20.7.1 散歩、映画「二十日鼠と人間ほか (80)
ひとっ子一人いなかった鴨川遊水池。
5 20.7.1 散歩、映画「二十日鼠と人間ほか (88)
散歩の終わりころにやっといた蝶の幼虫。
蝶の名はツマグロヒョウモン(ネット調べ)

      ☆

6 20.7.1 散歩、映画「二十日鼠と人間ほか (9)
涙をのんで大男を撃つ小男。
1939年のアカデミー賞作品賞の候補。

★映画「二十日鼠と人間」アメリカ1938年 2/57

西部劇ではあるのだけれど拳銃パンパンではない。
貧しい二人組の渡り(日雇い)カーボーイの話だ。
コンビは少し頭の足りない大男と面倒見のいい小男。
もう少しで2人の夢が叶うかもという時、
大男が誤って殺人を犯してしまう。
大男が捕まってリンチにあう前に小男が涙を呑んで小男を撃つ。
そんなヒューマニティ溢れる西部劇だ。
監督は「西部戦線異状なし」でアカデミー作品賞を受賞したルイス・マイルストン。
この映画も1939年の作品賞の候補。

洋画DVD57本購入。轢かれていたマムシ。天然真鯛の頭(アラ)。映画・アニメ「うしろの正面だあれ」「マルタの鷹」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-06-30 Tue 20:13:07
  • その他
1 20.6.30 映画「後ろの正面だあれ」ほか大鯛のアラなど (53)
1本の値段がTUTAYAで借りる旧作の半額。

★しばらくはちゃんぽん

買いも買ったりDVD57本+CD1本。
DVDはすべて古い洋画(主に米国)。

CDは僕の甥っ子のバンド演奏。
甥っ子は現在はパリで活動中。

年に一度の日本公演もしていると聞いているが、
いずにせよコロナ騒ぎでどこにいても大変であろうと思われる。

      *

DVDもCDもモチ安いから買った。
それに見たい映画があるわけでなし。

日本映画の古いものはYoutubeに公開されているものは
沢山見せてもらった。

しばらくは日本映画と洋画とちゃんぽんで見ることになる・・・・・・・かなァ。

      ☆

2 20.6.30 映画「後ろの正面だあれ」ほか大鯛のアラなど (49)
ぺちゃんこで哀れだけれど、これなら毒蛇でも怖くない。

★車に魅かれて

久しぶりに蛇を見た。
それもマムシ(多分・間違っていたらゴメンナサイ)だ。

車に魅かれてしまったらしい。
ぺちゃんこで哀れだけれど、これなら毒蛇でも怖くない。

できれば生きた蛇に遭遇してデジカメしたい。
毒があっちゃいやだけれど・・・・・・。

      ☆

3 20.6.30 映画「後ろの正面だあれ」ほか大鯛のアラなど (84)
右のピンク色がふだんの大きさのタイの頭(アラ)。
左の大きくて黒っぽいのが今日買った天然真鯛の頭。
どちらも値段は同じ。

★鯛ずくし

昨日、御岳渓谷の河原で50㎝近くの大きなニジマスを見た。
今日は近くのスーパーイオンで巨大なタイの頭を見た。

鯛の頭、つまりアラを僕はよく買う。
煮ても焼いてもみそ汁にしても旨い。

身も多いし、だいいち安い。
当然、この巨大天然真鯛の頭も買った。

それにしても大きい。
ふだんの3倍?それで値段はいつもと変わらない。
たまたま一匹だけ入荷したのではあるまいか。

せっかくだから、この真鯛と思われる別売りの刺身も買った。
こちらの方はアラの3倍のお値段。

今日の夕食は鯛ずくしであったことは言うまでもない。
※ほかにトウモロコシも茹でています。

      ☆

★映画2本
4 20.6.30 映画「後ろの正面だあれ」ほか大鯛のアラなど (35)
原作は初代林家三平の妻海老名香葉子氏。
5 20.6.30 映画「後ろの正面だあれ」ほか大鯛のアラなど (40)

・アニメ「うしろの正面だあれ」有原誠治監督1991年

原作は初代林家三平の妻海老名香葉子氏が
自分の戦争体験をもとに書いた児童文学小説。
火垂るの墓(野坂昭如)、はだしのゲン(中沢啓治)と並んで語られる
作者の実体験に基づく反戦映画?
僕自身反戦映画と決めつけていい物かどうかは分からないが、
一部からは反戦映画としてとらえられるために
優れた作品であるにもかかわらず公開されにくいのだと何かの批評にあった。
      
アニメの中のワンシーン。
終戦後数年僕の実家は深川の高橋の際にあった。
高橋はその名の通り高く、その分橋を渡る坂が急で、
都電が坂を越えて下りに入るさまはこの絵の通りだった。
僕は毎日のように見ていたなつかしい光景だ。
なお、海老名香葉子氏の育った本所は深川の隣区。
戦争ではどちらも焼け野原となった東京の下町だ。
      *
6 20.6.30 映画「後ろの正面だあれ」ほか大鯛のアラなど (77)

・「マルタの鷹」アメリカ1941年  1/57

今日買った57本を手にしたものから順に鑑賞することにしたら、
最初に手にしたのが「マルタの鷹」。
テンポが速くて明快になぞ解きをしていく命知らずの探偵。
シャーロックホームズ時代の探偵小説が
ハードボイルド調に仕上がったような映画。

御岳渓谷遊歩道涼風散歩。映画「泣蟲小僧」

★流れは清く青かった

ちょっと遠出の歩行訓練。
御岳渓谷遊歩道をゆっくり3時間ほど歩いた。

風光明媚な渓流沿いの道には
ときおり涼風も吹いて暑さ知らず。

ザックは軽く3㎏。
アップダウンがあるわけではないので
足腰にはそれほど負担はなかったようだ。

これで明日、明後日あたり腰痛が無ければ
大分良くなってきていることになる。

      *

次はできればザックを7㎏~にしての歩行訓練。
さらにその重さのザックを背負ってお試し低山ハイクを。

1 20.6.29  御岳渓谷 (157)
暑さ知らずだった御岳渓谷遊歩道。
2 20.6.29  御岳渓谷 (32)
多摩川の流れは清く青かった。
3 20.6.29  御岳渓谷 (91)
手前が通行止めになっていた梅沢橋、奥が奥多摩大橋。
4 20.6.29  御岳渓谷 (28)
カヌーの練習をする人。
5 20.6.29  御岳渓谷 (97)
釣り人。
6 20.6.29  御岳渓谷 (183)
50cm近くのニジマスを釣り上げたおじさん。
7 20.6.29  御岳渓谷 (123)
奥多摩大橋の上から見たバーベキューの輪。

      ☆

8 20.6.29  御岳渓谷 (8)
「お母さんはしばらく大阪に行ってくるからね」
また嫌な親類に・・・・・・泣きたくなる気持ちを抑えている男の子。
母親はそんな子供の気持ちを知ってか知らずか・・・・・・母子家庭の辛さ。

★映画「泣蟲小僧」=豊田四郎監督1938年

原作が林芙美子。
母子家庭の男の子が母親の親類にたらい回しにされる話。
男の子は素直で賢い。
でもやっぱりちょっと可哀想。
タイトルは泣蟲だけれど、
そんな泣いたりはしない。
分かっていて我慢できる賢い子なので
そこがまたいじらしいのだ。
この年のキネマ旬報7位。

荷物とレフ持ちのGooな山梨観光取材・・・・・・2008年。映画・TV「裸の大将」「踏み外した春」「大根と人参」

★Gooな記憶・・・・・・2008年バンコク記憶遺産

※"ゴローのバンコク・記憶遺産"は2007~2009年にわたって
タイのバンコクに滞在していた時の記憶である。

      *

バンコク(タイ)の会社に在職中
タイの女優を連れて日本に来た。

三重県、山梨県、東京ディズニーーランドと3度、
それぞれ別な女優を連れてだ。

会社が発行する雑誌の特集の取材で、
内容は日本の各県をタイの女優が観光案内するものだ。

・・・・・・で、僕の仕事は何か。
カメラマン(社長)の助手で荷物とレフ持ちだった。

      *

当時の僕は金髪。
各県の観光スポットを巡り、郷土料理を食べたり
なかなかGooな記憶なのだ。

1 08.9.20山梨の新聞記事 (2)
タイからの取材というので地元山梨県の新聞記事に。
2 IMG_3469
レフを当てる金髪のゴロー。
3 IMG_3167
昇仙峡にて。
4 IMG_3183
切り絵の藤代美術館。
5 IMG_3153
モデルは当時タイでトップクラスの女優。
6 IMG_3283
カメラマンは社長、ゴローは荷物とレフ持ち。
7 bIMG_3441
女優さんはさすが行動が素早く、いつも笑顔で明るかった。
8 IMG_3442
八ヶ岳、石和温泉、甲斐善光寺、ワイナリー、宝石・・・・・・観光スポットは10数か所。
9 bIMG_3416
僕の写っている写真を撮ってくれたのは同行に編集女性。
10 IMG_3683
カメラマン社長は休むことなくゴンドラの中でも仕事。

      *

★映画・TV4本
11 20.6.28 映画「裸の大将」ほか (26)
12 20.6.28 映画「裸の大将」ほか (72)

・テレビドラマ裸の大将第24話=「清のどさんこ母恋道中」 
・「裸の大将放浪記」=山田典吾監督1981年 

どちらも山下清を演じているのは芦屋雁之助。
芦屋雁之助が山下清の風貌に似ていると言われて
切っても切れない2人になったみたいな。
それも雁之助の演技力によるところが大きいと思うが。
テレビドラマ(上)はヒューマニティに富んだシリーズ。
映画(下)は山下清の一生というか自伝的な内容。
     *
13 20.6.28 映画「裸の大将」ほか (92)

・「踏み外した春」=鈴木清順監督1958年

小林旭、左幸子、浅丘ルリ子・・・・・。
左幸子だけが日活の雰囲気から外れているみたいな。
でも女優としての彼女の存在が大きいと思われる映画(内容)。
この年のキネマ旬報7位。
      *
14 20.6.28 映画「裸の大将」ほか (97)

・「大根と人参」=渋谷実監督1965年

初めてしばらくは
小津安二郎の映画ではと思ってしまう。
俳優たちの顔ぶれ、カメラアングル・・・・・・・。
でも、しばらくすると違ってくる。
何と言っても主役の笠智衆。
キレたり、喧嘩したり、家を出てったり・・・・・・・、
およそ小津映画に出てくる笠智衆とは大違い。
内容はホームドラマ。



夢7題・・・・・・➀お前は誰だ?➁配置換え➂イライラ➃忘れた傘とカバン~➆意地

★三密が心配・・・・・ほか夢7題

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、
内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。夢の内容なんて脈絡もなく支離滅裂だけど・・・】

      *

➀お前は誰だ?・・・・・・某月某日

夜中、玄関のドアの外で男が何か言っている。
何を言っているのかはっきりしないが、
中に入りたいから鍵を開けろと言っているのは分かった。
夜中に玄関を開けてはいけないと言われていたので
「お前は誰だ?警察を呼ぶぞ!」と叫ぶ。
しかしなお聞こえる「開けろ」の声。
僕は下駄箱の上の電話器に手を伸ばす。
古いダイヤルを回す型の黒電話器だ。
ところが手が届かない。
腕を精いっぱい伸ばすのだが届きそうで届かない。
焦る、焦る、焦るほど電話器が・・・・・・
と、そこで隣に寝ている妻から顔を叩かれ起こされる。
ものすごくうなされていたらしい。

      *

➁配置換え・・・・・・某月某日

実家の屋根裏部屋。
中学~高校時代の僕の勉強部屋だった。
部屋の机や本棚の配置換えをした。
ところが妻が気に入らないらしく、
自分で配置し直し始めた。
来客がきてもいいようにしたいらしい。
(ここで夢が突然変わる)
僕が残りの味噌汁を飲んでいると、
「自分ばかり美味しい物を飲んでいる」
と妻が怒るので僕は少々ムッときて
「何を言っているんだ、お前も飲んでみろ」
とみそ汁のお椀を差し出した・・・・・・
ところで目が覚めた。

      *

➂イライラ・・・・・・某月某日

長兄、次兄(故人)と僕の3人で酒を飲んでいる。
2人は酒に強い。
僕も強いことを自慢げに話す。
酔った勢いで僕は次兄に向かって昔のことを身振り手振りを交えて
話すのだがうまく伝わらない。
そこで、隣にいる長兄に話を移すのだがやはり伝わらずイライラ
・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

➃忘れた傘とカバン・・・・・・某月某日

羽田へ向かうモノレールに乗りに行く途中。
エレベーターの上下は手でハンドルを回す。
変わったやり方だと思う。
エレベーターから出ようとするがスゴイ混雑で出られない。
ビルの中で何やらイベントが開かれているらしい。
エスカレーターにのるのだが、これもハンドルを回す方法。
スゴイ混雑でおしくらまんじゅう。
会場に入れず結局何も食べられず帰ることに。
隣に一緒に来た女性がいる。
女性は小学校同級生のOさんだ。
「荷物を忘れてきた。傘とカバンだ!」。
彼女にうったえるように言った・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

➄3人の囚人・・・・・・某月某日

岩場の洞穴が東京まで続いている。
洞穴は海水が川のようにずっと続く。
川に並行してある道路を僕は自転車で走行中。
川はところどころ岩場があって下りられるようなので、
僕は自転車を岩場に下ろし漕ぎだした。
が、すぐに行き詰まり通れなくなる。
公衆トイレが見えたのでそこで用足し。
すると3人の貧しげな男たちが岩場を歩く姿が見えた。
雨が降って来たようで2人は傘をさしてあと一人は濡れたまま。
「傘を持ってきてくださいと男が僕に叫ぶ」
よくみると3人に足は鎖でつながれている。
もしかして、彼らは囚人なんだ・・・・・・と思ったところで目が覚めた。

      *

➅三密が心配・・・・・・某月某日

山の会(おいらく山岳会)の総会場。
狭い会場でこれじゃ三密が心配。
新役員が次々と呼ばれ、自己紹介と役員就任の挨拶をしている。
自己紹介とはいえみな会長のヨイショばかり。
ここは会社じゃないんだぞ・・・・・・と、思ったところで目が覚めた。

      *

➆意地・・・・・・某月某日

葬儀を終え参列者が控室で出棺を待っている。
高校時代のクラスメートが何人かいるのが分かる。
いつもなら自分から挨拶に寄っていくのだが、
今日はなぜか動くものかと意地になっている。
なぜ自分は意地を張っているのかなァ・・・・・・と、思ったところで目が覚めた。

まァ、いないねェ・・・・・・それでも(散歩中に)会えた昆虫たち

★まァ、いないねェ

所によっては雷雨とかの予報で、
遠出には躊躇(ちゅうちょ)。

このところそんな日が続いている。
梅雨の最中だから仕方ないか。

      *

というわけで今日もリハビリを兼ねてゆっくり散歩。
1時間の鴨川北コースを2時間かけた。

昆虫を見つけながらなのだけれど、
まァ、いないねェ。
それでも(散歩中に)なんとか会えた昆虫たちだ。

20.6.26 散歩であった昆虫たち (38)
てんとう虫をがんじがらめに。
20.6.26 散歩であった昆虫たち (40)
デジカメを近づけたら逃げた。
・・・・・・で、この態勢で固まった。
20.6.26 散歩であった昆虫たち (42)
地獄の網を張って待つクモ。
撮影中は隠れているクモに気付かなかった。
20.6.26 散歩であった昆虫たち (44)
ネットで調べらヒメエグリバという蛾の幼虫とあった。
成虫は枯葉みたいなやつだ。
デジカメを向けた瞬間急いで下へ方向転換。
20.6.26 散歩であった昆虫たち (52)
そしてこの態勢で固まった。
20.6.26 散歩であった昆虫たち (2)
カメムシ?
20.6.26 散歩であった昆虫たち (12)
ハサミムシ?
20.6.26 散歩であった昆虫たち (21)
コガネムシ?
20.6.26 散歩であった昆虫たち (25)
昆虫はアーティスト(彫刻家)?
20.6.26 散歩であった昆虫たち (32)
昆虫じゃないけれどデジカメを近づけたら髑髏(ドクロ)。

自転車の合鍵を頼んでみたら・・・・・。映画「信子」

★さすが百余年カギ一筋

ゴロー××「この自転車(ママチャリ)の合鍵を作って欲しいんですけど」
我が家から1㎞~先の鍵屋さんへ行った。

鍵屋の奥さん××「自転車はやってないんですよ。
これねェ、この大きさは仕入れがないですね」

と、そこへ丁度ご主人が帰って来た。
奥さんは頼まれた自転車の鍵をご主人に見せながら説明する。

ご主人は自転車の鍵を手にするとかけたり外したりして何かを確認している。
すると、
ご主人××「ちょっと待って、やってみるわ」

      *

加工前の鍵の陳列棚で合うのを探し始めた。
2、3分して、なかなか見つからないので奥さんも一緒に探し始める。

10分ほどもたったので
僕が「もういいですから」と言おうとしたその時、
ご主人が陳列棚の梯子から下りてきた。

これでやってみましょう。
そして工具に向かうこと数分。

      *

鍵は出来た。
幅も長さも違う全然別な鍵のあっちこっちを削って
うまく合うようにしたのだ。

出来たばかりの鍵を試してから僕に渡す。
ご主人××「これでやってごらんなさい」
と、なんとなくご主人の顔が得意げに見えたような・・・・・・。

      *

さすが百余年カギ一筋の大宮キーセンター。
自転車の合鍵作りは
もしかして百余年にして初めて?

モチ、僕も自転車の合鍵を作ってもらったのは初めて。
因みに料金は1000円。
車の合鍵は850円なのだそうだ。

20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (191)
百余年カギ一筋の看板にもどこか自信がみなぎる。
20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (196)
店内にあったオノ・ヨーコのアート作品のそっくりさん。
彼女の作品は拳銃の弾だけれど。
20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (207)
左がオリジナルで右が作ってもらった合鍵。

      ☆

20.6.25 映画「信子」 (24)

★映画「信子」=清水宏監督1940年

信子とは高峰三枝子演ずる上京してきたばかりの女学校の先生。
最初はなまりがひどくてみたいなあたりから物語は進む。
生徒の中の問題児は実は孤独な寂しがり屋だった。
ママ母が嫌で自分から寄宿舎へ入ることを希望したのだ。
問題児の父親はその学校の経営(理事長?)に関わる実力者。
最後は問題児の問題が解決してめでたしめでたし。
女学校とはいえ男の先生が1人もいないのは
みな戦争で引っ張れたから?
隠れた抗議なのだ思えば国策映画(かどうか分からないが)も
反戦映画として見ることが出来る?

奇跡の遭遇タマムシと蝶の交尾。足立神社の紫陽花ほか4ショット

★癒しに満たされた奇跡の遭遇

路上にタマムシを発見。
デジカメを近づけても逃げない。

つかもうとすると僕の手に乗り
右腕を上へ肩の方へ上がっていく。

首の後ろに回ったので手でつかみ
木の幹に置いた。

するとワンシャッターの間に飛び去ってしまった。
どうして?いままで逃げなかったのに。

タマムシは警戒心が強く
人が2m以内に近づくと逃げるのだそうだ(ウキペディア)。

1 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (136)
奇跡の遭遇タマムシ。
十数回もシャッターを押させてくれた。
お腹の側の輝きはさらに美しかったが、僕の手に乗ってしまい撮れなかった。
2 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (140)
掴もうとすると手に乗ってしまいそのまま僕の右腕を肩の方へ登り始めた。
首の裏側に回ったので捕まえて木の幹に置いた。
3 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (140)
木の幹に置いたらすぐに飛び去ってしまった。
撮れたのはこの一枚のみ。
カブトムシのように直角に目いっぱい羽を広げて飛んで行った。

      *

奇跡の遭遇は続いた。
木道に停まった蝶(ツマグロヒョウモン)をデジカメ。

すると蝶は近くの草に隠れるようにいたもう一匹の蝶のところへ。
そして交尾を始めた。

ツマグロヒョウモンを撮れるだけでもラッキーなのに、
続けて交尾を撮れるとは・・・・・・。

癒しに満たされた奇跡の遭遇だった。

3.5 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (31)
ツマグロヒョウモンが木道の上に停まった。
4 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (33)
もう一匹のところへ移動。
どちらが雄か雌か僕には分からない。
5 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (45)
交尾は1分近く~続いたのではないだろうか。
6 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (46)
交尾を終えて雄(多分)が離れる。
7 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (56)
しばらくお互い近くで羽を休めていた。

      ☆

★その他ママチャリ4ショット
8 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (167)
さいたま市西区(地元)の区民の花は紫陽花。
先日紹介したのは指扇氷川神社の紫陽花園。
今日はもう一つの区の紫陽花の名所足立神社。
さほど広くない境内に巨木が数本ニュキニョキ。
巨木の下に咲く紫陽花の風情もなかなかのもの。
雨が合いそう。
9 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (19)
木道に覆い被さるような竹のトンネル。
どこか涼し気。
10 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (66)
モンシロチョウ。
11 20.6.24 ママチャリ水辺の里~玉虫と蝶 (78)
木の幹も整列すれば・・・・・・。

灯台つぶは味噌汁と煮つけで😋。映画「授業料」「ラジオの女王」。撮り溜め花ショット7

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-06-23 Tue 21:03:09
  • 映画
1 20.6.23 映画「授業料」「ラジオの女王」ほか (77)
珍しいし安いし・・・・・・で買うのです。

★2度😋美味しかった

隣のイオン(歩いて2分)の魚売り場には時々珍しいものが置いてある。
しかも安い場合が多い。

今日は買うのは2度目だが“灯台つぶ”があった。
前は単に塩ゆでして食べたが、
今回はレシピを調べた。

濃い目の味噌汁でとあったのでそのようにしたら
汁はまだしも貝の身は味が無くて旨くない。

そこで味噌汁から貝を取り出し身だけ抜いて
醤油とみりん、砂糖で煮た。

2度楽しめたみたいで得した気分。

      ☆

★映画2本
9 20.6.23 映画「授業料」「ラジオの女王」ほか (54)

・「授業料」=朝鮮(韓国)1940年

当時、朝鮮総督府学務局長賞を受賞した小学生の作文をもとに作られた。
終戦前の日本統治下なので当然検閲を受けていたものと思われる。
“貧乏して我慢するんだ、いいな”の優しい日本人先生の台詞こそ、
この映画が朝鮮人の子供たちにいいたいこと(多分)。
でも日本もそれほど状況は変わっていなかったのではないか?
僕が見ても違和感はないし子供の頃は給食費が払えない子はいくらでもいた。
僕自身も集金日当日、先生に忘れましたと言ったこともあるし・・・・・・・。
もっともこの映画の子のように食事もままならないと言うことはなかったが、
戦後、食べ盛りの9人の子供かかえて両親は大変だったろうけれど。
この映画には感想・レビューほか参考になる解説が多々あるので
ネットで検索して読むと映画への理解がより深まると思う。
      *
10 20.6.23 映画「授業料」「ラジオの女王」ほか (21)

★「ラジオの女王」=矢倉茂雄監督1935年

何とも楽しい映画だ。
ハラハラドキドキもないしコミカルな笑いもあるし・・・・・・
っていうか筋書きは漫画的かも。
漢方薬屋の娘と飛行機製造会社の重役の息子は恋仲。
親父同士は仲がいいんだか悪いんだかお互いに結婚には反対
・・・・・・どころか、薬屋のおやじは番頭の嫁にして後を継がせようという腹。
娘はラジオ出演で人気者となっていく。
それでも2人の愛は変わらず最後のクライマックス。
出来たばかりの試験飛行に息子が操縦、
出発の段になってその飛行機に彼女が飛び乗る。
で、これがメデタシ2人の新婚旅行でチャン・・・・・・という分け。

      ☆

★撮り溜め花ショット7・・・・・・キャプションなし
2 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (161)
3 20.5.4 散歩と花と森の道 (217)
4 20.5.9 ママチャリ握津地区 (106)
5 20.6.7 リハビリ散歩2回目西コース 蜂? (70)
6 20.6.7 リハビリ散歩2回目西コース 蜂? (89)
7 20.6.7 リハビリ散歩2回目西コース 蜂? (91)
8 20.6.7 リハビリ散歩2回目西コース 蜂? (135)

ポツンと田園の真ん中にある祠で・・・・・・。映画「上海陸戦隊」。NHKBSスペシャル「二二六事件」ほか

★2人だけの祀りごと・・・・・・2010年

10年前の5月のある日。
ママチャリで川越市の田園の中にいた。

はるか向こうにポツンと一本の木。
田んぼの中に浮かぶ島のようなところだ。

木の下には祠。
どうやら神主さんが祝詞をあげるらしい。

      *

おばあさんが祠を守っているようだ。
聞けばご先祖様からずっと守り続けているのだとか。

神主とおばあさん1人、
2人だけの祀りごとの風景だ。

1 10.5.4サイクリング川越→狭山ルート (76)
神主さんは川越市内の大きな神社から来たとか。
2 10.5.4サイクリング川越→狭山ルート (86)
神主さんとおばあさん2人ぽっちの祀りごと。
3 10.5.4サイクリング川越→狭山ルート (89)
おばあさんが別な用事で立ったあとも祝詞は続く。
4 10.5.4サイクリング川越→狭山ルート (99)
お祓いもすませておばあさんは供え物を片付ける。
5 10.5.4サイクリング川越→狭山ルート (105)
おばあさんが途中でたったのは鳥居の周りにお米を撒くためだった。
6 10.5.4サイクリング川越→狭山ルート (116)
深々とお辞儀。
神主さんは35代目、平安時代から続く家柄だと言っていた。
終えた後は乗って来た神社名入りの軽自動車で帰って行った。

      ☆

7 20.6.22 映画「上海陸戦隊」  (33)

★映画「上海陸戦隊」熊谷久虎監督1939年

実際の戦争場面を取り入れたドキュメンタリー風映画。
戦時下にあっては国策映画としての役割は大きかったのだろう。
死を恐れるなとか・・・・・・そんな風に受け取った。
今の若い人たちはどのように受け取るだろうか。
この年のキネマ旬報5位。
      *
8 スキャン_20200622 (2)

★NHKBS「NHKスペシャル3本」

知人が録画してくれたもの。
真実を伝えるスペシャルなのだと思われる。
やたらYoutubeで公開がつづく国策映画もそうだけれど、
なぜ今?
なぜ今頃?

ダンゴムシ発見と背高のカタバミ。映画「港の日本娘」「簪」

★30分遅れ

団地の掃除日。
雨が降りそうで降らず、
暑くなく、陽も照らず絶好?の掃除日より。

珍しいことに掃除開始の時間を
1時間間違えて掲示板に貼ってあった。

ために30分遅れで掃除が始まったが
いつもより少なめのか。

僕的には少し張り切り過ぎたか
夕方になってから腰が痛くなってきた。

1 IMG_9573 (2)
60㎝~のツツジの森を抜け出て頭を出している背高のカタバミ。
モチ、引っこ抜いたが・・・・・・。
2 IMG_9583 (2)
ダンゴムシ発見。
蟻も見なくなったがダンゴムシもすっかり姿を消している。

      ☆

★映画2本
3 IMG_9592 (2)

・「港の日本娘」=清水宏監督1933年

セーラー服の女学生の頃
親友だった2人が1人の男をめぐって
1人は娼婦に落ち、もう1人はその男と結婚する。
それでも2人の関係は(映画の)最後まで続く。
娼婦になった女が
港のある横浜を去ることに決めたところで終わるからだ。
内容のわりに悲壮感や暗さがない。
娼婦のヒモ的存在の道化役(斎藤達夫)もいたし、
全体に映像が明るいから・・・・・・かなァ。
      *
4 20.6.21 団地掃除、映画「簪」ほか (73)

・「簪(かんざし)」=清水宏監督1941年

井伏鱒二の小説をもとに清水監督が脚色(本)したもの(ウキペディア)。
露天風呂に簪を落としてしまった田中絹代。
その簪でケガをしてしまう客(笠智衆)。
理屈といびきで周囲を閉口させている先生(斎藤達夫)。
夫婦連れの泊り客の男(日守新一)。
老人と孫2人。
簪から始まった長逗留の客らが起こす出来事。
襖一枚での隣り合わせの昔ののどかな温泉宿。
斎藤達夫と日守新一2人の掛け合いが
漫才みたいな面白さでコメディに近い。
明るく楽しく最後まで鑑賞。

レインボーローズと鈴廣のあじさい。森林浴と河原浴。映画「泣き濡れた春の女よ」

★花言葉は“奇跡”と“家族・団らん”

娘と嫁から父の日のプレゼントがきた。
近ごろ話題のレインボーローズと鈴廣のかまぼこセット。

レインボーローズには花言葉もある。
自然界にはない色から“奇跡”なのだそうだ。

鈴廣のかまぼこは紫陽花。
紫陽花は色によって違うのでたくさんの花言葉がある。

その中から選んだのはとうぜん“家族・団らん”。
バラと紫陽花に囲まれて幸せな父の日だった。

20.6.20 天覧山歩行。映画「泣き濡れた・・・」  (112)
レインボーローズの花言葉は“奇跡”
20.6.20 天覧山歩行。父の日プレゼント  (110)
鈴廣のかまぼこセット紫陽花の花言葉は”家族・団らん”

      ☆

20.6.20 天覧山歩行。映画「泣き濡れた・・・」  (75)
飯能河原には多くの人がいたが例年に比べたらまだまだ少ないようだ。
20.6.20 天覧山歩行。父の日プレゼント  (33)
道路を一歩入れば静寂なハイキング道。

★歩き2時間、運転4時間

足慣らし、リハビリ歩行に飯能の天覧山へ行った。
登山口から頂上まで15分ほどでついてしまう低山だが、
足慣らし、腰のリハビリにはちょうど良い。

登山口から反対方向に10分も歩かないところが飯能河原。
流れは入間川だ。

今日は山と川(河原)で日光浴が出来た。
これで明日か明後日腰が痛くならなければGooなのだ。

      *

ところで、今日は車で行ったのが大失敗。
往復ともに渋滞に巻き込まれて
運転時間は何と4時間だ。

山道、河原歩きが合わせて2時間だから、
倍の時間を運転に費やした。
・・・・・・ッタクなのだ

      ☆

20.6.20 天覧山歩行。映画「泣き濡れた・・・」  (6)

★映画「泣き濡れた春の女よ」=清水宏監督1933年

北海道へ炭鉱工夫を乗せていく船から物語が始まる。
やたらとえばりくさる頭と
ちょっといい男だが反抗的な若い工夫と三つ巴?の恋のさや当てみたいな。
もうひとり子連れのママが絡んでいて
僕にはよく分からなかった部分も。
ネットの感想・レビューにもウキペディアにも
この映画に関しての記事はなかった。
清水監督のなかでは比較的初期の作品だ。

遠近法を使ってみた絵。映画「人情紙風船」「ウエスタン」「五人の斥候兵」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-06-19 Fri 20:06:42
20.6.19 絵「ボワと茄子とキウリ」映画「人情紙風船」ほか4本 (188)
敷物を升目にして遠近感を強調したのだが・・・・・・。

★効果は?

遠近法を使ってというか取り入れて描いた。
パースみたいに正確ではないが、
試しにやってみたのだ。

敷物を升目にして遠近感を強調したのだが
それなりの効果は出ただろうか。

      ☆

★映画3本
20.6.19 絵「ボワと茄子とキウリ」映画「人情紙風船」ほか4本 (47)

・「人情紙風船」=山中貞夫監督1937年

戦地で若くして病死した山中貞夫監督の遺作にして代表作。
天才と謳われて将来を期待されたが残念との感想を何度も目にしている。
「人情紙風船」は貧しい長屋の住民たちの日常がよく描き出されていて
時代を超越している作品との評もある。
主役に近い貧乏侍が彼の妻の手によって心中する。
地味で控えめでいた妻が最後に主役になるどんでん返し。
切なさ、やるせなさが残るがそれが人情というものかもしれない。
この年のキネマ旬報7位。
      *
20.6.19 絵「ボワと茄子とキウリ」映画「人情紙風船」ほか4本 (177)

・「ウエスタン」=セレジオ・レオーネ監督(伊・米合作)1968年 NHKBS

西部劇の金字塔と言われている2時間21分の大作。
スケールも面白さも西部劇感もスーパー級だ。
風景もいいい、列車や家、街のセットもハンパじゃない。
ヘンリー・フォンダ、クラウディア・カルディナー、チャールズ・ブロンソン・・・・・・・、
俳優陣もスゴイ。
僕が知っているくらいだから。
      *
20.6.19 絵「ボワと茄子とキウリ」映画「人情紙風船」ほか4本 (123)

・「五人の斥候兵」=田坂具隆監督1938年

日中戦争が始まってからの国策映画。
これまでずいぶん戦時の国策映画をみたが、
どれを見ても苦戦や戦死の場面が多いような気がする。
初めから、つまり日中戦争の頃からすでに負け戦ばかりだった?
華北の最前線で戦った桑島節郎氏の著書「華北戦記」を読むと
その様子がわかる。
「五人の斥候兵」を見ていると戦闘場面こそないが
桑島氏の著書の内容が思い浮かぶのだ。
正直に戦争状況を映画にして
国策映画はその役割を果たすのに成功していたのだろうか?
僕には反戦映画と紙一重の違いのような気がするのだ。
この年のキネマ旬報1位。

ひっくり返って死んだふりする虫・・・・・ほか。映画「水戸黄門漫遊記」「楊貴妃」

1 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (232)
デジカメを近づけたらひっくり返って死んだふりする虫。
2 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (235)
デジカメを遠ざけると、虫はしばらくも足をバタつかせ、そして起き上がった。

★自分からひっくり返った

写真を撮ろうとデジカメを近づけたらひっくり返って死んだふりする虫。
ネットで調べても名前は分からない。

      *

死んだ虫がひっくり返っているのは
死ぬからひっくり返るのではなく
平面でひっくり返ってしまうと起きあがれなくてそのまま死ぬらしい(ネットより)。

      *

しばらく見ていたが虫は動き出す気配はない。
僕はデジカメを遠ざけてさらにしばらく見続けた。

すると虫は足をバタつかせ始め起き上がろうとする。
もがくもののなかなか起き上がれず大変。

自分からひっくり返ったのだから起きれるはず
・・・・・・と、やっぱり(虫は)起き上がることが出来た。

      *

とすると・・・・・虫は平面でひっくり返ると起き上がれないと言う説は?
それとも平面がつるつるでなく
小さな凸凹のあるコンクリートだったから起きあがれたのかなァ。

      ☆

✩その他、昨日の続きショット
3 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (69)
中に潜って蜜を吸っている蝶。
4 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (113)
蝶が蛾だか分かりません。
5 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (117)
これは蝶?でも名前は分かりません。
6 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (136)

7 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (70)

8 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (43)
毛虫?
9 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (21)
ユリの中に?

      ☆

★映画2本
10 IMG_9263 (2)

・「水戸黄門漫遊記」=斎藤寅次郎監督1938年

エンタツ、アチャコに柳家金語楼も加わってのドタバタコメディ。
弥次喜多よろしく2人で旅に出たところで金語楼にでっくわして3人組に。
3人は敵討ちに巻き込まれたり水戸黄門に間違えられたりでテンヤワンヤ。
最初この映画が完成した時は147分の長尺映画だったが、
戦後になって半分近くにカットされて公開されたのだとか。
戦争を挟んだ暗い世相に、
人気絶頂のコメディアンが笑いを提供したのだろう作品だ。
      *
11 IMG_9272 (2)

・「楊貴妃」=溝口健二(日本・香港合作映画)1955年

楊貴妃(京マチ子)と玄宗皇帝(森雅之)のイメージとしては
昨日見たドイツ映画「ニーベルンケン」ぐらいの荘厳さがあっていいと思うのだが。
セットもスケールにも豪華さすら感じられない。
予算のせいなのか?
1時間38分で楊貴妃の小間使い時代から死までの半生をまとめてしまうところにも無理が?
あらかじめ楊貴妃と楊家、玄宗皇帝、安禄山の知識を持ち合わせていないと
知らない人には(筋書きが)何のことだかさっぱり分からないだろう.・・・・・・と思った。
舞台(劇場)公演のようと言えるかも知れない。

ザック5㎏、4時間、17000歩のリハビリ歩行。映画「ニーベルンケン」

★明日~が心配

5㎏のザックを背負って足慣らしの歩行。
午前中は花の丘公園から森を抜ける1時間半、
午後はいつもの70分~散歩の北コースを2時間半かけて。

いづれも小股でゆっくりと歩いた。
それに写真を撮ったりもしているので
4時間、歩数17000のわりに距離は短いと思う。

腰への負担はいかほどか?
薬で痛みを抑えているので明日~が心配だ。
※午後9時、痛みが徐々に増しつつある。

✩リハリビ歩行中のショット
1 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (12)
花の丘公園の象徴はあちらこちらに置かれている植木鉢の人形。
2 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (74)
近くのお寺にあった。
3 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (96)
森の中の道でジョガーに抜かれる。
4 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (159)
富士山信仰戸崎浅間神社。
高さ4.8mの富士山だ(上尾市)。
5 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (169)
『初山とは、7月1日の富士山の山開きに合わせて行われる行事で、
山開きから1年以内に産まれた赤ちゃんの成長を願って、
病にかかりませんように、災難にあいませんように、
とお祓いをしてもらっていたそうです』(ネット投稿より転載)。
全国の富士山信仰の神社で行われている行事らしい。
6 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (222)
草の胞子➀。
7 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (229)
草の胞子➁。
8 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (130)
休憩中?のクモ?
9 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (247)
キジの棲家がありそうな・・・・・・。
10 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (261)
久しぶりに通った道。

      ☆

11 20.6.17 リハリビ歩行花の丘公園&「北コース (262)

★映画「ニーベルンケン」ドイツ1924年

ドイツの古代伝説を映画化したもので
荘厳華麗、4時間49分の超大作。
どれだけお金と時間をかけたのって思う。
無声映画で日本語の字幕入り。
ストーリー、流れはよく分からないのでネットのレビューで。

『浮世つきづくし番附』。眼科の水槽。映画「君と行く路」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-06-16 Tue 19:38:00
  • その他
★『浮世つきづくし番附』・・・・・・昭和初期刊行の番付本より
スキャン_20200616 (4)

      ☆

20.6.16 眼科の水槽、映画「君と行く路」 (13)
眼科の待合室にある癒しの水槽。

★ウヒョ―(´◉◞౪◟◉)

左の目じりのただれたような傷は
完全に癒えてますとの診断を受けた。

ただ、眼球検査の結果、わずかに出血が見られると。
出血箇所が中心からずれているので今のところ視力など支障はないが、
様子を見るから1ヵ月後に来院してくださいとの事。

ウヒョ―(´◉◞౪◟◉)。
次から次へとよく出てくるものだ。

“浜の真砂は尽きるとも
世に年寄り病の種は尽きまじ”

      ☆

20.6.16 眼科の水槽、映画「君と行く路」 (32)

★映画「君と行く路」成瀬巳喜男監督1936年

まだまだ男女差別、職業差別の激しかった時代。
それも日中戦争が泥沼化し、太平洋戦争へと突き進む頃の純愛もの。
いや、殉愛?もの。
ボンボン育ちのお兄ちゃんが先に死んじゃって彼女が後を追う。
それも別々にとは何とも悲しい(残酷)。
同じボンボン育ちの弟のほうも出来たばかりの恋人と結局別れることに。
このボンボン兄弟の仲が良ですぎで不自然。
ネットのレビュー・感想ではかなり好意的な評。
中には佳作というのもあったが・・・・・。
      *
僕の感想は成瀬監督作品にしてはイマイチ心に響かない。

遠近法の試みとモチーフ小夏のGooな味。本「小説集 明智光秀」。映画「鴛鴦歌合戦」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-06-15 Mon 18:46:27
★新鮮な甘さ

絵の教室。
モチーフは今日もたくさんあった。
僕が選んだのはテーブルの上のキウリと茄子とビワ。

少し平面的なので立体感を出すために
遠近法を使って描いて見たらどうかと。

先生もやってみたらと言ってくれたので
試みに描くことに。

はたして平面的に置かれた複数の物を
遠近法(的)に描けるのか?

      *

他に今日のモチーフはアヤメの花、アジサイ、
瓶、石膏、小夏(果物)・・・・・・などなど盛沢山。

小夏は先生が家から持ってきてくれたもの。
モチーフに使った後はひとつづつお土産に持って帰ってくれと・・・・・・。

美味しいからと四国から取り寄せているのもだそうだ。

1 20.6.15 絵の教室、小夏、映画「鴛鴦歌合戦」 (28)
2 20.6.15 絵の教室、小夏、映画「鴛鴦歌合戦」 (71)
小夏は帰って早速夕飯終了後のデザートに妻と食べた。
新鮮な甘さ・・・・・・美味しい。

      ☆

3 スキャン_20200615 (2)

★本「小説集 明智光秀」

12人の著者による明智光秀を収録。
明智光秀の生きざまを順を追うように編纂しているが、
最後の山岡荘八の明智光秀は逆転して山崎の戦は勝っている。
太閤光秀という分けなのだが、
それは土民に討たれる前の馬上で
光秀が描く妄想(夢想)だった。

      ☆

4 20.6.15 絵の教室、小夏、映画「鴛鴦歌合戦」 (7)

★映画「鴛鴦歌合戦」マキノ雅弘監督1939年

とにかく最初から最後まで歌・歌・歌。
歌でストーリーも繋いでいて楽しく鑑賞。
女優はわからないが男優は片岡千恵蔵と志村喬。
2人とも歌が上手。
とくに志村喬はディック・ミネがプロになることを勧めたとか(ウキペディア)。
そー言えば黒澤明“生きる”の中でブランコを揺らしながら歌う
「ゴンドラの唄」も良かったもんなァ。

なつかしき臨時列車リアス・シーライナー。映画「ジェーン・エア」

★1999年7月31日の臨時列車

僕はてっちゃん(鉄道ファン)ではないけれど、
今でも自慢の列車(旅)がいくつかある。

・東海道本線をSLで往復(子供の頃、SLの客車が廃止されるまで毎年のように)
・北海道のふるさと銀河線乗車
・ブルートレインで宮崎まで
そして今日紹介の震災前の三陸鉄道臨時列車リアス・シーライナー。

どれも今は乗ることはできない。
てっちゃんたちがどんなに乗りたくても
羨ましがってもかなわないのだ。

      *

リアス・シティライナーは1997年に始まった。
三つの第三セクターを繋げて仙台から八戸まで乗り換えなしで行けるダイヤが、
夏の1週間だけ組まれたのだ。

僕が乗ったのは1999年7月31日の臨時列車。
その後、リアス・シーライナーがいつまで続いたかは分からない。

※三陸鉄度第三セクターについてはウキペディア参照

1 スキャン_20200614 - コピー (5)
宮古駅では駅長さんらが出迎えてくれた。
3 スキャン_20200614 (5) - コピー
僕も駅長さんやガイドのお姉さんたちとツーショットしたり。
2 スキャン_20200614 - コピー (4)
田老駅。
大震災前に付近をドライブ、海岸線を散策したこともある。
6 スキャン_20200614 - コピー (7)
気仙沼までもう少し。
5 スキャン_20200614 (4) - コピー
釜石駅のホームでは子供たちが寅舞で祝ってくれた。
7 スキャン_20200614 - コピー (6)
種差駅付近の海岸。
4 スキャン_20200614 (5) - コピー_LI
種差駅改札口前でウンコ座りしていた高校生二人と10分ほどお喋り。
      *
高校生××「東京へ行きたい、おじさん一緒に連れてって」
ゴロー××「そんなこと言われても・・・・・」

      ☆

8 20.6.14 顔、映画「ジェーンエア」「鴛鴦歌合戦」 (29)

★映画「ジェーン・エア」1983年

映画化も何度かされている。
ネットに寄ればこの1983年版はテレビドラマ。
しかしテレビドラマとは思えないほどしっかりとした重みのある作品。
告白や懺悔、真実(正しいことを正しいと)を貫く意思・・・・・・
宗教的な教えが僕には感じられたが原作がそうなのだろう。
推理的、オカルト的な面白さもあり、
3時間近くの長さを感じさせないGoo(いい)な作品。

焼き芋考。映画「桜の園」「小公女」

★水晶焼き

種子島から送られてきたというサツマイモを頂いた。
2種のうち片方は安納芋。
サツマイモのブランド品だ。

安納芋は焼き芋にするのがイチバンとのことで、
フライパンと砂利を用意した。

砂利を敷いてその上に芋を並べ蓋をしてゆっくりと焼くだけ。
これで旨い焼き芋が出来上がるのだ。

      *

本来は砂利を敷くのだがその時、砂利がなかった。
数年前のことだ。

そこで急きょ代わりに利用したのが水槽に入っていた水晶の砂利。
で、旨く(上手く)焼けたのだ。

以来、我が家では水晶で焼く芋、水晶焼きなのだ。
今日の焼き芋も旨かった。

3 IMG_8771 (2)
上2つが安納芋。
下の2つは種類は分からないが味はGoo。
フライパンに敷いた石は水晶。
4 IMG_8783 (2)
どちらも超ウマ。

      ☆

★映画2本
5 IMG_8765 (2)

・「桜の園」=中原俊監督1990年

この年のキネマ旬報1位。
ただ、同じこの年の4位に黒澤明監督の「夢」があってビックリ。
「夢」は世界的にも高評価を得た作品で僕も大好きな作品だ。
4回も見ている。
比べること自体ナンセンスかもだけど、
「夢」に比べたら「桜の園」は高校生の学芸会。
      *
6 20.6.13 焼き芋、映画「桜の園」「小公女」 (53)

・「小公女」=イギリス1986年

身分の違い、貧富の差で人の心はどう変わるのか。
身分の違い、貧富の差で変わらぬ心をもつ小公女。

この映画が伝えたいことを僕はそう理解した。

たわわに実をつける枇杷の木・チョウトンボ・・・・・・ほか11ショット。映画「福寿草」「雷門大火 血染の纒」

★ギンヤンマ?

ママチャリにするか歩くか迷ったあげく散歩に決めた。
梅雨最中の貴重な晴れだ。

散歩と言っても足慣らし(リハリビ)を兼ねているので超ゆっくり。
なかなか遠出が出来ないでいる。

マスクも来たし、10万円も書類を出したし、
そろそろ県外の温泉でも・・・・・・と考えてはいるのだが。

      *

南コースには鴨川の遊水池がある。
一瞬、目の前を通り過ぎたのはギンヤンマ?

なぜギンヤンマなのか。
掲示板にあったからだが・・・・・・・。

・11ショット
1 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (83)
枇杷の大木。
いったいいくつの実が・・・・・・。
2  チョウトンボ トンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (162)
チョウトンボ。
3 ショウジョウトンボ 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (188)
ショウジョウトンボ。
4 コシアキトンボ 雷門大火」「福寿草」 (131)
コシアキトンボ(雄)。
5 キイイトトンボ 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (226)
キイイトトンボ。
6 ミドリガメの子供5㎝~ 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (119)
ミドリガメの子供5㎝~ 。
20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (244)
生息トンボの掲示版。
7 モンシロチョウ 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (98)
モンシロチョウ。
8 ミツバチ  20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (95)
ミツバチ。
9 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (238)
ムクドリ。
10 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (281)
ハト。

      ☆

★映画2本
11 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (42)

・「福寿草」=川手二郎監督1935年

原作は吉屋信子の「花物語」。
映画のタイトルを『乙女シリーズ その一 花物語 福壽草』として
東京フィルムセンターで特集上映された(ウキペディア)。
敬愛する兄嫁との絆をえがいた内容だが、
作者(吉屋信子)が同性愛者だったこともあって、
後年、第18回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映されたとか。
祖父が大事に育てていたのが福寿草。
父親は村長として尊敬されていたが、
祖父が亡くなり息子が嫁をもらうと家が傾き始める。
息子は株に手を出し家は破産。
嫁は実家に帰され、父と兄は外国へ。
ひとりで寮生活を送る妹が卒業バザーに出品したのが
彼女にたった一つ残されていた福寿草。
その福寿草が縁で兄嫁と再会する妹。
だが、兄嫁はそこで不治の病に倒れる。
サイレント(無声)映画。
      *
12 20.6.12 調整池のトンボほか映画「雷門大火」「福寿草」 (26)

・「雷門大火 血染の纒」=日活・監督不詳1916年

火消しの組同士の喧嘩。
派手でまさに血染め。
チャンバラ侍もかなわない程の立ち回りも。
卑怯な悪・火消し組におかみさんまで殺されてしまった善・火消し組が
復讐の敵討ちをする話。
44分41秒のサイレント(無声)映画。
敵を討ち終えて大人しくお縄になった火消しが
お裁きにて無罪放免(写真)でめでたしめでたし。
音楽も台詞文字もない映像だけが残されている作品だが、
女性活動弁士が音楽、台詞を入れ(制作)公演しているとか。

焚火。ズッキーニと大葉。もうニュースにならない。映画「民衆の敵」

1 20.6.11 大葉味噌、映画「民衆の敵」 (6)
鬼龍院さんは焚火にまつわるいい思い出があるのかも。

★焚火は今どき難しい

コロナのせいで様々な動画が投稿されている。
『寝つきが良くなる癒し動画』をやっていたので見た。

ボーカルの鬼龍院翔さんは
焚火の動画を見るとすごく落ち着いて眠れるというのだ。

しかし、焚火をするのは今どき難しい。
街中や住宅地は禁止されているし
郊外でもめったに見るもんじゃない。

たまに見てもそれは草焼きなどで
作業であり仕事であり焚火とは言わない。

      *

僕の子供の頃はそれほどうるさくなかったから
バケツに水を用意しておくぐらいで道端で枯葉などを燃やした。

火を囲んでペチャクチャお喋りするのが焚火の良さだ。
僕が大人になってからの話だが、
山の中のキャンプサイトで焚火を囲みながら一晩中お喋りをしたこともある。

燃える火を見つめながらだと次から次へ際限なく話が浮かんでくる。
きっと火を囲んでいる者みな同じだからなのだろう。

今でもキャンプ場に行けばキャンプファイヤーはできる。
でも、これも焚火とはちょっとニュアンスが異なる。

      *

焚火だ焚火だ落ち葉たき~♭ などの歌もあった。

鬼龍院さんがよく眠れると言うのは
焚火にまつわるいい思い出があるからかもしれない。

Youtube動画で焚火が人気になるかも。

      ☆

2 IMG_8473 (2)
ズッキーニチャンプルと大葉味噌。

★大葉味噌

畑をやっているお隣さんからズッキーニと大葉をいただいた。
早速、レシピを検索。

ズッキーニはチャンプルとマリーネ、
大葉は味噌(大葉味噌)にした。

どれも美味しく出来た。
どちらも量が多いので明日も・・・・・・。

      ☆

3 スキャン_20200609 (2)
アベノマスクと給付金の申込書が届いた。

★ブログ掲載にもノリが・・・・・・

遅すぎてニュースにもならない。
ブログ掲載にもノリが・・・・・・。

いや、マスクは遅かったけれど、
10万円はまァ早い方か。

     ☆

4 20.6.11 大葉味噌、映画「民衆の敵」 (25)

★映画「民衆の敵」今井正監督1946年

終戦直後(翌年)の国策映画・・・…じゃなくて
逆にGHQの指示で東宝が作った民主主義宣伝映画(ネットより)。
今井正監督らしくない(映画)という評も。
軍需工場まがいの事をしていた会社が
戦後組合主導(藤田進)で急に肥料工場に変わるとは考えにくい。
全国でレッド・パージ (反共・赤狩り)がはじまるのは数年後。
このような映画がつくられたのは一時的なものではないか?

Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top