Home

ゴローの「ここの記」日記

光川十洋写真展・・・・・・行くべし。「竜の奇跡」・・・・・・ラオスらしさにあふれた映画。恋人(カップル)はどこへ?

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-24 Sat 19:21:30
  • 映画
1 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (46)
予約不要、光川十洋の「何でも相談」も開かれている。
2 スキャン_20170624
光川氏のお人柄がにじみ出ている写真展だ。

★勉強になること請け合い

いま×××ツーリズムのカメラツアー講師として、
人気、実力ともにNo1の光川十洋氏の写真展(個展)に行った。

場所は銀座のフレーム・ギンザ・サロンギャラリー。

      *

個展と言ってもただ彼の優れた作品を展示しているだけではない。
そのテクニックを余すところなく教えてくれる。

「比較」「深度合成」「パノラマ」「光芒表現」「HDR」・・・・・・・・。
プロの高度なマジックとその種明かしを同時にしてくれているようなものだ。

カメラ(撮影)に興味のある人は行って見るとよい・・・・・ぜひ、行くべし。
勉強になること請け合い。
今月の29日まで。

      ☆

3 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (2)
上映館は有楽町駅前のスカラ座。
4 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (67)
上映後、3人による記念のトークショーが行われた。
左から森(プロデュサー)、井上(主演俳優)、熊沢(監督)。

★ラオスらしさにあふれた内容

日本とラオスの合作映画。
在老中に見た風景や街の様子などが見られると
かなり期待していったのだが・・・・・・・。

ストーリーを簡単に言えば、
都会に出てきた若い女性が田舎に戻るという話なのだ。

・・・・・・・・、ということで、期待したほど(風景など)の感傷には浸れなかったが、
それは内容から言っても仕方がない。
とにかく、もラオスらしさにあふれていた。

      ☆

5 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (12)
数寄屋橋公園。
6 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (89)
大宮駅前コンコース。

★恋人(カップル)はどこへ?

時間調整に2回ほど公園のベンチで本を読んだりした。
1回目は写真展に早くつき過ぎて数寄屋橋公園で9時半から30分。
2回目は知人と会う約束の時間に早すぎて大宮駅前コンコースで3時から30分。

両方のベンチに座って何を観察したか?

      *

手をつないで歩いている男女が何組通るかを数えた。

さすがに数寄屋橋は朝のせいもあってかゼロ。
大宮駅前は4組。

40分でたった4組とは
少ない?
こんなもん?

      *

僕は土曜日の午後なのに少ない・・・・・・と思った。
恋人(カップル)はどこへ?

      ☆

※明日から旅行(ハイキング)のため3日間ブログを休みます。

匂いとスースー感が今どき新鮮?

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-23 Fri 21:53:16
アニラオ
アニラオ(先日行ったフィリピン・マニラ近郊)。パステル画(4号)。

★薬臭くないし、安全だし・・・・・・

ハッカ油とエタノール(アルコール)、水で作る虫よけ。
100均で買った100ccのスプレー容器に入れて使う。

小学3年以下の孫たち3人に使い勝手がいいというので、
3本ほど作ってあげた。

      *

薬局のチラシを見て昨年試しに作ってみたのが好評だったのだ。
そー言えば新聞だか雑誌の記事だかでいまひそかなブーム?みたい。

ハッカの匂いとスースー感が今どき新鮮?に感じるのではないかと思う。
薬臭くないし、安全だし・・・・・・・・・・。

比較してもしょうがないけど日高屋と銀座のカラオケ。本「さかしま」ヤンソギル

17.5.3 東武動物公園  (145)
このポスターが貼られるごく最近までは10円だった。

★日高屋と銀座のカラオケ

4月に銀座のカラオケに行った時の料金は、
6人で1時間で3万円だった。

我が家近くの日高屋のカラオケは1時間ひとり100円だ。
これも、このポスターが貼られるごく最近までは10円だった。

しかも時間はうるさくなく2時間以上の宴会に使ったこともある。
カラオケルームは二つ。
ひとつは十数人がらくらく使える広さだ。

ただ、何か料理を頼まなくてはならなかったが、
そこは日高屋のメニューの中から選べばいいのであって
飲食物は廉価。

      *

日高屋ブーム?のせいか近頃やたらと混む。
カラオケルームの使用方法、料金が変わったのもそのせいかもしれない。

それにしても
日高屋は安いし銀座は高かった。
どちらもさすが・・・・・・・だァ。

      ☆

17.6.22 本「さかしま」  (3)
著者の本は僕が読んだ範囲では長編も短編も面白い。

★本「さかしま」 梁石日(ヤンソギル)

著者の本は僕が読んだ範囲では長編も短編も面白い。

「さかしま」はどちらかと言えば短編集に近いのだが、
連続して繋がっているような内容の中編に近いのもある。

彼の作品を読んで僕がいつも感じるのは
強烈な朝鮮民族の持つ特性というか"我"みたいなもの。

牛たちとの遭遇も・・・・・・釣果はまずまず。カサブランカの匂い

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-21 Wed 22:49:16
  • 体験
★初めての渓流に釣果はまずまず

今年2回目の釣りだ。
釣果はまずまず。

2日間で僕が20匹。
師匠は約40匹、ちょうど僕の倍だ。

      *

今回は入った2本はどちらも初めての渓流。
とくに2本目(2日目)は牧場の中を流れるため、
放牧されている牛たちの水飲み場や通り道になっている。

牛たちとの遭遇という思わぬアクシデントも。

17.6.18-21 遠野 CIMG9811 (80)
渓流に入ってから5時間余り。
あの滝のところまでと区切りをつけた。
そうしないと(面白いので)切りなく行ってしまうのだ。
17.6.18-21 遠野 CIMG9811 (155)
林道脇の崩れかけた砂の崖を登った獣たちの足跡。
中にはクマの足跡もあった。
17.6.18-21 遠野 CIMG9811 (96)
牛たちに遭遇。
彼らは立ち止まり僕らの方をじっと見る。
僕らがクマよけに下げているカウベル(牛の首につける鈴)に反応するのか?
中には走るように僕らに向かって来ようとするするのも。
僕らはあわてて逃げる。
牛は人を襲うことはないらしいが、
近くでみれば大きいし、角はあるしやっぱり怖い。
ぐっと大回りをして沢(渓流)を下ることに・・・・・・。
17.6.18-21 遠野 CIMG9811 (106)
滞在する家の庭に咲く白い九輪草(多分)。
渓流沿のあちらこちらでピンクの九輪草が咲いていた。

      ☆

17.6.18-21 遠野 CIMG9811 (126)
父の日に届いていた花籠。

★カサブランカの匂い

18日は父の日だった。
旅先(岩手県)にいたので嫁(次男の)と娘から花が届いていたことを知らず。
部屋に入ると僕の好きなカサブランカの匂いが・・・・・・・・。

遅まきながら本日掲載。

民謡はいいなァ

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-17 Sat 21:37:30
  • 民謡
★定番になった豪勢な昼食

民謡の会"筑静会"の総会。
筑静会は40年近くの歴史がある。

一時は100名を超える会員がいたらしいのだが、
現在は当時の5分の1だ。

      *

総会は2時間弱で終わる。
持ち寄りの煮物など定番となった豪勢な昼食。

昼食後は月例に入る。
日頃の練習曲を披露し合うおさらい会。

僕は、
昨夜、一所懸命に練習をした"秩父音頭"と
"越中おわら節"を唄った・・・・というか唄わせてもらった。

      *

たとえ素人のものでも
聞いても唄っても民謡はいいなァ・・・・・・・と、いつも思うのだ。

17.6.17 総会後の月例  (41)
生演奏の三味線と尺八、横笛で唄う気分は最高だァ。
17.6.17 総会後の月例  (13)
とても食べきれないほど豪勢な昼食。
持ち寄りの煮物などはみな会員ママの手料理。
ベテランママの味はGooなのだ。

      ☆

※明日から旅行(釣り)のため4日ほどブログをお休みします。

難しい"秩父音頭"の♭ハァ~ 

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-16 Fri 22:11:39
  • 民謡
★正しい♭ハァ~にならない

今日は民謡の練習日だ。
現在練習中の曲がどうしても上手く唄えない。

民謡は最初の♭ハァ~で決まると言われるけど、
その最初の♭ハァ~がダメなのだ。

先生にはお手本を唄ってもらっているのだが、
どうしても正しい♭ハァ~にならないのだ。

練習曲は"秩父音頭"。

      *

明日は総会と月例だ。
月例とは日ごろの練習曲を披露しあう内輪の発表会。

寝る前だけどこれから練習しなくては・・・・・・・・。

★民謡の練習場へは自転車で行った。その途中で撮ったカット。
17.6.16 ブログ用雑感  (5)
数か所の歩道橋のあちらこちらに謎のロープ・・・・・・・これは何のため?。
      *
17.6.16 ブログ用雑感  (10)
17.6.16 ブログ用雑感  (12)
17.6.16 ブログ用雑感  (15)
幅1mほどの路地の両サイドは竹林(上)。
左側は伐採され始めている(中)。
右側には新しい竹林が生まれようとしている(下)。
この路地は30mほどでしかないが貴重な癒しの道。
      *
17.6.16 ブログ用雑感  (26)
農家の畑の縁に咲くボタン。
17.6.16 ブログ用雑感  (32)
鴨川沿いのタチフヨウ。
17.6.16 ブログ用雑感  (37)
早くもコスモスの花。

長いテーブル、落ちそうな孫、会社の同僚・・・・・・・・ほか夢5題

※夢(ドリーム・オフ)の定義
【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、
内容のことは全く思い出せない。
そこで、
見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできたカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて脈絡もなく支離滅裂だけど・・・】



★①=×月×日・・・・・・・・・・長いテーブル
とてもきれいな蝶々が塀に止まっていた。
写真を撮ろうとするとヘリコプターになって空に上がっていってしまった。
写真を撮るのをあきらめて家の中に入ると長いテーブルを囲んで弟と父と母が話をしている。
3人ともとっくに亡くなっている。
僕も何か言おうとするのだが声が出ない・・・・と、そこで目が覚めた。

      *

★②=×月×日・・・・・・・・・・落ちそうな孫
屋根の軒先で、落ちそうになっている孫(乳幼児)を僕は足首だけで支えている。
誰か助けに来てくれと僕は叫ぶ。
そこへ家内が来てくれた。
僕は孫が落ちないように両足首(甲の部分)力をこめ、
支えながらそっと持ち上げて抱き上げ家内に手渡した・・・・・と、そこで目が覚めた。
      
      *

★③=×月×日・・・・・・・・・・会社の同僚
会社勤めを始めたころの同僚が笑顔で寄ってきた
(空手の名手。空手部を創部、僕も半年ばかり入部した)。
彼とは彼が早期退職していて以来20年ほど会っていない。
僕が彼に聞く「退職後はどんな仕事していたの?」
・・・・・・と、その答えを聞く前に目が覚めた。

      *

★④=×月×日・・・・・・・・・・蛇
寝ている布団に2mはありそうな大きな蛇が侵入してきた。
慌てて布団をめくりあげ逃げるのだが、
蛇は敷布団の下に回り込み、さらに鎌首をあげて噛みつこうと身構える。
そこへ隣に寝ていた外国人が起きて来て蛇をつまみ出そうとする。
蛇はなかなか捕まえらない。
また再び敷布団の下に潜り込もうとする。
外人は蛇のしっぽに手をかける・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

★⑤=×月×日・・・・・・・・・・大量メガネ
オフィスの引っ越しにともない、自分のデスクも移動しなくてはならない。
面倒くさいなァと思いながら引き出しの中身を袋に詰め始める。
デスクの上の整理箱の中にメガネが大量に入っている。
百均で買った度数の違う数種類メガネだ。
ずいぶんため込んだなァと思う・・・・・・・ところで目が覚めた。

シコシコ感Goo!のワラビ(^_-)-☆。花菖蒲が見ごろ

17.6.14 花しょうぶ・ワラビ  (16)
花菖蒲と紫陽花が一緒に楽しめる丸山公園(上尾市)。
17.6.14 花しょうぶ・ワラビ  (21)
花菖蒲の中になぜか猫が・・・・・・。
居合わせた多くのカメラ人の注目を浴びていた。


★花菖蒲が見ごろ

花菖蒲が見ごろとの情報を得て
おとなり上尾市の丸山公園へ行った。

なるほど満開だァ。

      *

ところで、
いつも迷うのは菖蒲と花菖蒲とアヤメ(菖蒲)とカキツバタ(杜若)の違い。
モチ、字は違うけど花はどこで見分けるの?

・・・・・・・で、ネットで調べた ↓

『菖蒲(あやめ)・菖蒲(しょうぶ)・かきつばたの違い』
http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/100511.html

親切な人が詳しく調べ掲載してくれているのだ。

      ☆

17.6.14 花しょうぶ・ワラビ  (52)
松代直送のワラビ(黄色はビワ)。

★新潟県松代直送

毎年届く新潟県松代から直送のワラビ。
今年も連絡が入り、
松代を故郷にもつ知人の家(ご近所)へ受け取りに行った。

今年は天候不順で収穫が少なかったとか。
僕は3把を購入したのだけど、それで精いっぱい。
分けることが出来ない人(家)も数軒あるとのこと。

      *

灰汁抜きはその知人がしてくれている。
一緒に送られてくる灰を使ってするのだそうだ。

ワラビは例年よりかなり大振り(大きい)。
色は青深緑。
写真(上)が下手で色が出ていないのが残念
(モウシワケナイ)なのだ。

早速、夕食のおかずの一品に並べた。
シコシコ感の歯あたりGoo!で旨い(^_-)-☆。

      ☆

スキャン_20170614
阿刀田高のファンになりそうだ。

★本「続ものがたり風土記」

旅と文学作品を絡ませたエッセイ。
面白い。
阿刀田高のファンになりそうだ。

図書館では前に出版されているはずの続のつかない
「ものがたり風土記」を予約した。

教訓俳句番付

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-13 Tue 20:53:47
  • その他
★教訓俳句番付(昭和の初めころの刊行本より)
スキャン_20170613
f 20170613

ニンニクの調味料。海の中みたいな空

スキャン_20170612
ニンニクの調味料を絡ませたシーフードスパゲティは旨かった。

★ひと袋30ペソ(66円)

フィリピンのお土産に買ってきたニンニクの調味料。

今日、早速使ってみた。
メニューはシーフードスパゲティ。

ゆで上げた麺を具材に絡ませるとき、
一緒に混ぜた。
出来たスパゲティはとても好評だった。

      *

このニンニクの調味料は日本でも売っているかしら?
ちなみにこのひと袋、フィリピンでは30ペソ(66円)だった。

      ☆

★海の中の色と同じ今日の空

梅雨らしからぬ今日の青空。
その色はアニラオの海の中の色と同じみたいだ。

17.6.12 久喜  (17)
青い空は海の色。緑の葉はまるでサンゴのようだ。
17.6.12 久喜  (26)
でも、樹の下に咲く紫陽花が梅雨時を証明?

3度のカメ遭遇、スリバチカイメンのある海の風景がいいね

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-11 Sun 14:23:44
  • 体験
★今回、滞在中に潜ったのは14本

比国マニラ近郊のアニラオへ行ってきた。
ここ数年、同じメンバーで潜りに(スキューバーダイビング)行くところだ。

      *

山で転んだケガが心配ではあったが、
無事日程をこなして昨夜帰国した。

      *

今回、持参したノートパソコンの設定不備により、
ネットが繋がらずブログを更新できなかった。

出発前に確認をせずにいたのがイケない。
いつまでたってもパソコンは苦手だなァ。

1 17.6.2 アニラ1日目 (29)
潜水時間は1本あたり45分。
午前中2本、午後1本を潜るのだが初日の最初の1本の疲れがひどく、
この日はあとの2本は潜らなかった。
結局、1週間の滞在中に潜ったのは14本だった。
2 17.6.4 アニラオ3日目 (42) IMG_7397
キンセンフエダイ。
3 17.6.4 アニラオ3日目 (84) IMG_7397
今回、カメには3度遭遇。
7 17.6.5 アニラオ4日目  (45)
海の中の風景①。
ツボのように見えるのはスリバチカイメン。
7.5 17.6.5 アニラオ4日目  (55)
海の中の風景②.
ポイントによって異なる魚たちが・・・・・。
9 17.6.8 アニラオ8日目 (33)
大きな五色エビ。
これだけ大きいのは初めて見た。
9.5 17.6.7 アニラオ6日目  (35)
イイジマフクロウニ。
棘に猛毒があるので絶対に触れてはいけないとか。
10 17.6.9 アニラオのアオイ君 (108)
アオイ君も同行。一緒にアニラオの夕日を眺めた。
17.6.10 アニラオからの最終日マニラ  (9)
往復の機内で見た映画4本と滞在中に読んだ本。
映画①=「シャボン玉」 
映画②=「釣りバカ日誌4」
映画③=「モアナ伝説との海」
映画④=「いきなり先生になった僕が彼女に恋をした」
本=「深川澪通り燈ともし頃」 北原亜以子

粋な黒塀、横綱鉄竜ほか・・・・・・昭和の主張

17.4 .22 ママチャリング (95)
①粋な黒塀=まだお住まいになっている様子。
どのような昭和の粋人が・・・・・・・。
17.3.29 ブログ用散歩、燻製 (22)
②横綱鉄竜=しこ名を付けたくなるくらいどっしり。
もう何年、いや昭和のころからここに置かれっぱなしなのでは?
あまりにも重くて動かせず、周囲は資材置き場となっているようだけど、
鉄竜だけはそのまんま。
17.4 .22 ママチャリング (2)
③ツタが絡まっていた=チャペルならぬ倉庫?
昭和の頃はよく見られたツタ光景。
17.4 .22 ママチャリング (91)
④和菓子屋だった?=岡埜栄泉堂は有名な和菓子の老舗。
岡埜玉泉堂さんも和菓子屋さんだったのか?
17.4 .22 ママチャリング (101)
⑤レンガ造りの倉庫=お金持ちの家には倉庫があった。
硬い石の倉庫、大谷石の倉庫、レンガ造りの倉庫、土壁造りの倉庫(農家?)、漆喰造りの倉庫(商家)・・・・・・・、
どれも屋根が瓦であることが共通しているように思う。

      ★

※明日から9日間、旅行(スキューバ・ダイビング)へ行きます。
ブログ(ゴローの「ここの記」日記)は繋がり次第再開。

また転んだ!・・・・・・男体山、半月山

★それも2度もだ

1日目は半月山。
2日目が中禅寺湖を挟んでの日光男体山。

      *

また転んだ!
それも2度もだ。

どちらも男体山の5~6合目付近。

     *

1度目は肘に擦り傷、
右もも(ヒザ上)横の打撲。

2度目が柔道の受け身のような恰好(見ていた仲間)
で上向きに転んだ。

      *

1度目は仲間たちに応急処置をしてもらった。
2度目は打ち所が悪かったら・・・と、
怖くなるほどの転び方だった。

下山も出来、無事帰っては来たが、
右ももは夜になって結構いたくなってきた。
左腕こぶしの筋肉に痛みが出・・・・ほか。

先日も書いたが、
どうして僕は転んでばかりいるのだ?

歩き方にも問題ありだし、
不注意が過ぎるのだろうなァ・・・・・と反省ばかりだ。

      *

明日、整形外科に行く。

17.530-31 男体山  (20)
半月山(1753m)頂上付近展望台から見た男体山。
17.530-31 男体山  (33)
半月山下山地点の湖畔から見た男体山。
17.530-31 男体山  (60)
華厳の滝を上から見物。
17.530-31 男体山  (94)
男体山頂上から臨む中禅寺湖と半月山方面。

17.530-31 男体山  (118)

刀で切った竹片

16.11.16 我楽多② (33)
斜めにスパッと切れているのは刀で切った跡だ。

★自分で真剣もそろえた

「全国的に竹がはびこっている」と検索したら、
自然保護・自然農法に携わりながら
開墾に励んでいる人のYahooブログ[紆余曲折]に出会った。

ざっと見ただけだがものすごく役立ちそうなブログ記事(内容)。
ゴローの「ここの記」日記とは大違いだ。

      *

さて、僕が写真で紹介する竹片はガラクタとして
一昨年、引っ越しの際に破棄したもの。

唯の竹片ではない。
斜めにスパッと切れているのは刀で切った跡だ。

20代の頃、僕は7年ほど居合抜きをやっていた。
袴姿で模擬刀を使い、いくつもの型を覚える。

7年もやっていていちおう有段者にはなった。
・・・・・・が、今は袴のはき方も忘れてしまっている。

      *

その時の師範が真剣を使って藁や竹を切る練習をしていた。
師範は真剣にこだわる人であった。

弟子のうち何人かは師範を真似て竹や藁を切った。
僕もそのうちの一人。
モチ、自分で真剣もそろえた。

その頃は、まだ全国的に竹がはびこってはいなかったので、
師範は竹の入手(藁もだが)にずいぶん苦労したようだ。

      *

台の上に立てた竹を切る。
時には竹を藁で包んで一気(同時)に切る。

写真の竹片は一本の竹を上部と下部の2ヵ所(2度)を切った後だ。
竹や藁を切ったときの感触は今でも忘れてはいない。
袴のはき方も忘れているのに・・・・・・。

      *

この竹片、長いあいだ捨てずにおいたものを、
ガラクタとして一昨年の引っ越しの際に破棄した。

      ☆

※明日は一泊ハイクのためブログはお休みします。

ラオスフェスティバルへ3年ぶりに行ってきた。絵ぷろん・・・・・世田谷美術館

★1時間超えで220円は安いけど・・・・・・路線バス

3年ぶりにラオスフェスティバルへ行ってきた。
会場は代々木公園。

今日はその前に世田谷美術館へ知人のグループ展を見に行ったルート上、
渋谷駅から(歩いて)会場の代々木公園へ向かった。

      *

世田谷美術館へは
小田急の成城学園前駅前から渋谷行の路線バスに乗るのがいいとの情報を得て
今日はそのルートを使った。

つまり世田谷美術館は代々木公園へ行く途中(砧町)にあるわけだ。
この路線は距離に関係なく大人は220円。

砧町までは10分ほどで着いたので、
この分なら渋谷まで行っても距離も時間もたいしたことなかろうと、
ラオスフェスティバルの会場へも同じバス(路線)に乗った。

バス代は前述のとおり220円だったが、
かかった時間が・・・・・・・何と1時間超えだ。

1時間超えで220円は安いけど、
疲れたァ。

17.5.28 世田谷図書館・ラオスフェスティバル   (34)
ラオス民族舞踊団の踊り。
この中に、ラオスでの絵画教室の生徒が2人いるかもなのだ。
顔に見覚えがあるしフェイスブックでは友達になっているのだ。
もしかして別人だったらゴメンナサイなのだが・・・・・・。
17.5.28 世田谷図書館・ラオスフェスティバル   (40)
テレ番"こんなところに日本人"に紹介されたラム酒のブース。
その日本人としばしお喋り。
4000円のラム酒が半額。
試飲で飲みやすかったので買ったらコーヒー酒となぜかサンダルを
おまけにつけてくれた。
最終日とはいえかなりの奮発サービス。
なお、ラム酒のアルコールは40度、コーヒー酒のほうは35度。
17.5.28 世田谷図書館・ラオスフェスティバル   (51)
帰りは会場から原宿駅まで代々木公園内を歩いた。
バラの花が満開、他のバラ園とは違う鑑賞方法だ。
17.5.28 世田谷図書館・ラオスフェスティバル   (14)
"絵ぷろん"には山の会(おいらく山岳会)のメンバーが3人。
山もベテランだけど絵の方もベテラン揃いだ。
17.5.28 世田谷図書館・ラオスフェスティバル   (18)
久しぶりに26輪の大型トレーラーに遭遇。

超ラッキー(^_-)-☆

スキャン_20170527 (4)
大宮駅とその周辺ではいろいろ買ったり修理してもらったり。
17.5.27 ICI (3)
スポーツショップと家電関係のカードは何枚かあるが、
このところ購入はICI(石井スポーツ)に限られてしまうようになった。
やはり近いから・・・・・・多分。

★チケットが取れた!

今日のことを箇条書きにすれば

①ガン検診で胃カメラ検査を行う。
②孫2人(同じ小学校)の運動会。下の2歳の孫と留守番。
③偶然、久しぶりに会った知人とお喋り。
④JR大宮駅みどりの窓口で指定席を購入。
⑤石井スポーツで用具・用品を購入。
⑥メガネドラッグでフレームの修理。

その間、車で移動したりバスで移動したり。
①~⑥を少し詳しく説明すれば・・・・・・・↓

①胃カメラはいつもきついね。
おかげさまで胃の中はきれいとのこと。
ピロリ菌がいる気配もなし。

②家で半分、児童館で半分の時間をつぶす。

③児童館のあるコミュニティセンターの1階フロアで、
偶然、おそらく20年ぶりくらいになるだろうの知人にばったり。
孫も運動会もそっちのけで30分間もお喋り。

④なんと、先日満席と言われて取れなかった指定席も含めて、
3枚の指定席がすべて購入できた。超ラッキー(^_-)-☆。

⑤石井スポーツで購入したものはカラビナとロープと靴下と半そでシャツ。

⑥メガネドラッグはいつも応対がいい。
2つのメガネのフレームを修理してもらう。
ひとつは無料、もう一つが1080円。
何と安い!
スポーツ用品・用具が(僕には)ますます高額に思えた。

コミュニティバスに乗って民謡の稽古

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-05-26 Fri 21:24:43
  • その他
★車なし、カッパもなし、歩きたくもなし

今日は民謡の稽古日。
稽古を受ける公民館までは約3㎞ほどある。

朝からの雨がなかなかやまない。
珍しくどうやって行くか迷った。

車はないし、
自転車で行くにはカッパがない。

ふだんなら歩くのもどうってことないのだけど、
まだ腰に負担をかけたくない。

      *

あれこれ考えているうちにコミュニティバスがあることを思い出した。
早速、ネットで時刻表を調べた。
平日のみ、それも1時間に1本しか走らない小型のバスなのだ。

コミュニティバスは大型の路線バスが走っていない道路を
縫うようにして走っている。

何年か前に運行が始まったもので、
僕もまだ3、4回しか利用したことがない。

行先によっては便利。
バス代もふつうの路線バスより安い。

我が家からコミュニティバスの停留所までは歩いて15分、
下車してからまた10分ほど歩くので合計25分も歩くことになる。

      *

バスは12時に来る。
下車する停留所までは15分とかからない。
おかげでいつもより30分も速く到着した。

17.5.26 ブログ用道の花など (9)
バス停手前にあった森(樹木、草)がすっかり取り払われていた。
建築予定はセブン・イレブン。
隣接して大手のスーパーがあるのになァ。
この辺は市街化調整区域が解除されて宅地造成が盛んだ。
面白いもので建物が出来上がると、
以前そこに何があったのか忘れてしまう。
(自分は)あれほど緑が無くなるのを惜しんでいたくせにだ。
17.5.26 ブログ用道の花など (13)
ジャガイモの花(通りすがりの畑)。
僕は知らなかったけれど、
花は摘みとってしまわなければ
肝心のイモがうまく育たないとか
(畑に詳しい民謡仲間・談)。
17.5.26 ブログ用道の花など (23)
栗の花(通りすがりの畑)。

「大人の休日倶楽部パス」の人気。本「裏と表」

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-05-25 Thu 21:07:21
  • その他
17.5.25 ブログ用・ビュープラザ (3)
びゅうプラザの窓口のお姉さんはテキパキとやってくれた。
17.5.25 ブログ用・ビュープラザ (6)
がっかりしながらの帰りがけコンコースで栃木県の産直販売。
ネギとトマトと胡瓜を買った。
売っているお姉さんが(僕が野菜などを買ったので)びっくりしていた。

★集合時間に間に合わない

「大人の休日倶楽部パス」東日本4日間フリーパスを買いに
大宮駅のみどりの窓口へ行った。

「ジパング倶楽部」の会員であれば購入できると思っていたらダメだった。

つまり「大人の休日倶楽部パス」と「ジパング倶楽部」は全く別で、
新たに「大人の休日倶楽部」に入会しなければならないというわけだ。

      *

東日本4日間フリーパスは年に一回発売される。
東北エリアが15000円でフリーで移動できる特割パス。

これを利用しての山行企画に参加しようというわけだ。
チケットは1ヵ月前に発売となるので
今朝いちばんで窓口へ行ったという訳なのだ。

      *

みどりの窓口からとなりのびゅうプラザへ移動。
すぐに「大人の休日倶楽部」の入会手続きをした。

・・・・・・・といっても手続きが大変だ。
証明写真の撮影もしなければならない。
朝、9時に行ってチケット購入の申し込みが出来たのは11時半。

      *

指定予約を申し込んだいちばん列車はすでに満席。
この列車(新幹線・はやぶさ1号)に乗らないと
集合時間(盛岡駅9時)に間に合わないのに・・・・・・・。

びゅうプラザの窓口のお姉さんはテキパキとやってくれた。
だから、購入できなかった(間に合わなかった)のは残念でならない。

座席数には限りがあるわけで、
それが発売2時間足らずで売り切れてしまったわけだ。
「大人の休日倶楽部パス」の人気のほどが伺える。

      *

それにしても、疲れたなァ。

      ☆

17.5.25 ブログ用・ビュープラザ (15)
金券ショップのしくみみたいのがある程度分かった。

★本「裏と表」 梁石日(ヤン・ソギル)

金券ショップのしくみみたいのがある程度分かった。
なるほど、裏金つくりにも利用されるんだ・・・・・・とか。

バブル時代末期の模様なので
現在の金券ショップとは比較はできないだろうけど。


性格を直す薬はありません

★ありません!

今日も病院2軒のハシゴだ。
特定健康診断(高齢者向けガン検診など)と、
腰鈍痛の整形外科だ。

     *

血圧を測った。
両方の病院で5つの血圧計で5回測った。

自分で計れる計測器が待合室などに置いてあるあれだ。

なぜ5回も測ったかというと計測器によって値が違うからだ。
※ただ、測ってみているだけで意味は全くありません。
先生の診断とも関係ありません(念のため)。

幅でだいたい10ずつ3段階。
上は110、120、130前後、
下が70~80前後での組み合わせで
異なる数値となる。

     *

それが今回は、珍しく違う病院で同じ数値が出た。
上が130、下が80。

     *

僕はケガが多い。
ケガの原因はそそっかしい僕の性格にあるのではないか?
・・・・・・と、この歳になって気付き始めた。

そこで、今日は両方の病院の先生と、
薬局のお姉さんに聞いた。

ゴロー××「そそっかしい性格を直す薬はないですか?」
3人とも同じ答えが返ってきた。
××××「ありません!」

1 17.5.24 パステル修正と石膏モチーフ  (4)
薬局裏のどくだみの花。
昔は嫌な臭いに思ったが、最近ではそう思わなくなった。
これも加齢からか?
子供の頃は地面が多かったせいか、
どこにでも生えていたような気がする。
いつのころか姿が見えなくなっていたが、
20年位前からか(はっきりしないが)、
また復活してきたように思う。
花言葉もある。
野生、白い追憶、由来、誕生花。
      *
2 スキャン_20170524
整形外科で新しい薬を出してくれた。
ツムラの"芍薬感想甘草湯"という名の漢方薬。
どこかで聞いたことが・・・・・と考えていたら
山で足がつった時などの即効薬。
以前、街の薬屋で購入したのを思い出した。
値段は一服100円ぐらいに相当していたと思う。
今回、2週間分⒕服手に入ったわけで
もし使い残しがでたとしても無駄なく使えそう。

      ☆

★パステル画2点
3 17.5.24 パステル修正と石膏モチーフ  (12)
一作日(月曜日)の課題(タイトル未定)の仕上げ。
まだ先生に見てもらっていないので直されるかも。
4 正と石膏モチーフ  (29)
一作日、先生から指摘を受けた2ヵ所
(富士の色、左かどに岩を配した)直した「俺の富士」。
※一作日のブログに掲載。

どっちがゴロー?・・・・・・ゴローの記憶遺産その②

スキャン_20170523 (3)
世の中には自分にそっくりな人が3人はいるという事を聞いたことがある。

★どっちがゴロー?

ゴローA××「30年近くも前の事なんだけど、
石垣島(沖縄県)のマラソン大会に出たんだ。

完走してゴール付近で友人を待っていたら、
何処かの雑誌記者みたいな人がインタビューさせてくれって言うんだ。

その記者が僕にそっくりなのでびっくりしたなァ」

      *

ゴローB××「30年近くも前の事なんだけど、
石垣島のマラソン大会の取材に行ったんだ。

ゴールした人から話を聞こうと思って声を掛けたら、
びっくりしたなァ、その人が僕にそっくりなんだ。

僕は思わず"何で俺がそこにいるんだ"って言ってしまった」

      *

さて、右と左のどちらが本当のゴローでしょう。

      *

モチ、僕のことを知っている人なら分かると思うけど、
ちらっとしか見たことがないとか、
もう何年も会ってないとかいう人なら間違えるかも・・・・・。

      *

世の中には自分にそっくりな人が3人はいるという事を聞いたことがある。
本当かどうか定かでないが、
少なくとも一人はいた。

そっくりな人を見ると
見比べた人はなぜか笑う。

偶然に遭遇したことの
おかしみ見たいなものに笑うのだろうと思う。

このときも周囲にいて気づいた人は笑っていた。
僕も笑った。

      *

さて、答えは左のカメラを持っている方がゴローでした。

   *

※ゴローの記憶遺産"について
何のことはない、古い昔の思い出の掲載だ。
写真はプリントからとデータからのがある。
モチ、プリントはデータより古く20年前以前のもの。
写真も思い出話も押し付けるようで迷惑だとは思う。
しかし、溜まった写真・データを掘り起こすのは
年寄り(僕のこと)の楽しみのひとつなのだ。
なくべく厳選し、面白い内容にしたい。
さらに、このカテゴリーが僕のボケ防止の役に立てば幸いなのである。

Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top