Home > オブジェ Archive

オブジェ Archive

芸術的なあまりに芸術的な?

17.7.11 北高尾ハイク  (39)
芸術的なあまりに芸術的な?複雑なあまりに複雑な?
17.3.7 水戸偕楽園  (12)
ニキビ跡的なあまりにニキビ跡的な?●●●●的なあまりに●●●●的な?

★芸術的なあまりに芸術的な

写真のキャプションに相応しい
●●●●的なあまりに●●●●的な
という繰り返し言葉の使用例を探し(検索)てみた。

芸術的なあまりに芸術的な
人間的なあまりに人間的な
文芸的なあまりに文芸的な
革命的なあまりに革命的な
前衛的なあまりに前衛的な
日記的なあまりに日記的な
プレミア的なあまりにプレミア的な
実在的なあまりに実在的な
理不尽なあまりに理不尽な
落語的なあまりに落語的な
女性的なあまりに女性的な
完璧(的)なあまりに完璧(的)な
カラフルなあまりにカラフルな
営業的なあまりに営業的な
個人的なあまりに個人的な
日本的なあまりに日本的な
犬的なあまりに犬的な
猫的なあまりに猫的な
絶望的なあまりに絶望的な
オイルブリング的なあまりにオイルブリング的な
圧倒的なあまりに圧倒的な
短絡的なあまりに短絡的な
複雑なあまりに複雑な
感動的なあまりに感動的な
非常なあまりに非常な
英国的なあまりに英国的な
近世的なあまりに近世的な
初歩的なあまりに初歩的な
コロリー的なあまりにコロリー的な
Dream Pop的なあまりにDream Pop的な
人気の化粧地的なあまりに人気の化粧地的な
鼻のぶつぶつ的なあまりに鼻のぶつぶつ的な
脱毛ラボロゴ的なあまりに脱毛ラボロゴ的な
銀行カードローンで借りる的なあまりに銀行カードローンで借りる的な
人文的なあまりに人文的な
バラナシ的なあまりにバラナシ的な
ニキビ跡的なあまりにニキビ跡的な
致命的なあまりに致命的な
宮水の神秘的なあまりに宮水の神秘的な
実体論的なあまりに実体論的な
凡庸(的)なあまりに凡庸(的)な
アメリカ的なあまりにアメリカ的な
ミスチル的なあまりにミスチル的な
専業主婦でも借りられる的なあまりにも専業主婦でも借りられる的な
貨幣的なあまりに貨幣的な
即日カードローン的なあまりに即日カードローン的な
昭和的なあまりに昭和的な
国民的なあまりに国民的な
長層的なあまりに長層的な
宗教的なあまりに宗教的な
鈍相的なあまりに鈍相的な
美歯口的なあまりに美歯口的な
産毛さえ許せない女性的な産毛さえ許せない女性的な
韓国的なあまりに韓国的な
シースリー無制限的なあまりにシースリー無制限的な
借金返済数社的なあまりに借金返済数社的な
強烈(的)なあまりに強烈(的)な
時間的なあまりに時間的な
打算的なあまりに打算的な
情弱的なあまりに情弱的な
MS的なあまりにMS的な
天使的なあまりに天使的な
魚的なあまりに魚的な
性急なあまりに性急な
エアコンクリーニング価格的なあまりにエアコンクリーニング価格的な
ロマンチック的なあまりにロマンチック的な
銀行で大金を借りる的なあまりに銀行で大金を借りる的な
屈辱的なあまりに屈辱的な
回数パック制脱毛プラン的なあまりに回数パック制脱毛プラン的な
離婚的なあまりに離婚的な
全身脱毛料金的なあまりに全身脱毛料金的な

                    以上、きりがないからここまで

オニグモ(多分)発見!。本「満州国演義」 ② 

★秋らしい柿と芒(ススキ)

右を見ても左を見ても女郎蜘蛛ばかりの中で、
今日の散歩中に見つけたのはオニグモ(多分)。

たった一匹だけ巣を張っていた。

       *

ススキと柿がいかにも秋らしい。

16.10.19 散歩、ブログ用  (3)
オニグモ(多分)発見!。
16.10.19 散歩、ブログ用  (20)
ススキの穂がすぐにも開きそう。
16.10.19 散歩、ブログ用  (34)
柿もそろそろ熟す頃。

        ✩

16.10.19 散歩、ブログ用  (82)
★本「満州国演義」② 船戸与一 
著者が10年をかけて完結した作品の第2巻。
満州国の真実が見えてくるみたいな・・・・。

※明日はもしかして(旅行に行ったら)ブログを休みます。

怖すぎる焼き鳥屋とハイク日和に中止になった理由。ムクドリ撃退

16.10.18 ブログ用  (8)
ハローウィンの飾りなのだろうけど、怖すぎない?
(大宮駅までの歩きの途中で・・・・)

★9719歩

今日は秋晴れの暖かな一日。
絶好のハイキング日和なのだけれど、
予定の山行が中止となってしまった。

理由は山行予定の山が岩と鎖場の山で、
昨日の雨で危険だということなのだ。

       *

所用で大宮駅に行ったのだが、
散歩も兼ねて4~5キロほどを歩いて行った。

まだ購入間もなく、使い慣れもしていないスマホだが、
歩数計はとても役に立っている。

毎日、何歩歩いたのか見るのが楽しみだ。
ちなみに今日は9719歩だった。

       ✩

16.10.18 ブログ用  (3)
ムクドリの嫌う音を発生させる装置を開発したということだ。

★ムクドリ撃退

朝の報道番組でムクドリの撃退方法が開発されたと報じられていた。

       *

最近のことだが、
我が家から歩いて2~3分のスーパーにも、
同じような高~い立ち木(樹木)にムクドリが住み着きた。

夕方、一斉に帰ってくるとものすごい鳴き声が響き渡る。
木の下はバス停があり、ポストがあり、人がたくさん通る歩道もある。

木の下は糞だらけで、
バスを待つベンチにも座ることができない。

       *

※撃退法とはムクドリの嫌う音を発生させる装置を開発したらしいのだ。

バッティングセンター、ソバの花ほか・・・・・・・・・知らなかったなァ④景

16.10.14 散歩・。女郎蜘蛛  (69)
16.10.14 散歩・。女郎蜘蛛  (76)
①景=バッティングセンター健在!
それは17号バイパス沿いの駐車場の奥にあった。
その駐車場はバッティングセンターとはまったく関係のない会社のもの。
入口はどこかわからず、看板すら見えない。
        *
16.10.14 散歩・。女郎蜘蛛  (8)
②景=ソバの花。造成地がソバ畑になっていた。
        *
16.10.14 散歩・。女郎蜘蛛  (49)
③景=今日散歩中、鴨川沿いの散歩道でスズメバチを2匹見た。
そのせいかどうかわからないが、土手沿いの道、柵の外の川べりなどの草刈りが行われていた。
左は小学校。
        *
16.10.14 散歩・。女郎蜘蛛  (30)
④景=女郎蜘蛛は巨大化していた。
もう、どの巣にも大きな女郎蜘蛛が・・・・。
巨大女郎蜘蛛をわざわざ、探すこともなくなった。

★知らなかったァ4景・・・・・散歩の風景

鴨川沿いを散歩していると、
パカーン・・・とバットでボールを打つ音。

何、まさか?
改めて音のほうを見ればネットが・・・・。

もしや新しくバッティングセンターが出来た?

       *

見ればバッティングセンターはもうかなりの年期がいっている。
店内の受付にいたおじさん(雇われ)いろいろ話を聞いた。

バッティングセンターは
"あっちこっち無くなっているのにここはどうして生き残っていけてるの?"
"採算はどのようにして?"

僕の根掘り葉掘り質問に、
おじさんは丁寧に答えてくれた。

       *

儲かっているわけではないらしい。
ただ、オーナーの続けて行く意思だけなのだそうだ。

すでにオープンしてから40年くらいたっているのだとか。
いまや、貴重なバッティングセンターなのではあるまいか。

僕も埼玉のこの地(付近)に越してきて40年になるが、
新大宮バイパス沿いの駐車場の奥にバッティングセンターがあるなんて
今日までぜんぜん気付かなかった。

荒川の土手に秋を見た・・・・散車(造語)

★散車は造語

荒川の土手とその辺りを散歩した。
散歩と言っても自転車(ママチャリ)だ。
だから、散車?

      *

実は散車というのは僕たちが小学生のころに作った造語だ。
(もし、本当にそのような言葉が存在していたら僕の認識不足です)
近所のガキ大将(リーダー)とよく自転車で遠出にした。

遠出といってもせいぜい15㎞くらいまでだが。

それでも往復、行って帰って2~3時間はかかった。
まだ、その頃はサイクリングと言う言葉が、
一般的に使われていなかった(多分)。

自転車で行くので歩く訳じゃない。
だから散歩はおかしいというので
散車にしようということになったのだ。

     ⋆

で、今日は久々に散車した。
そして荒川の土手に秋を見た。

1 16.9.21 荒川土手サイクリング  (1)
久しぶりに荒川の土手に立った・・・・自転車だけど。
2 16.9.21 荒川土手サイクリング  (26)
土手とそのあたりは彼岸花(曼珠沙華)が満開。
3 16.9.21 荒川土手サイクリング  (18)
前回は遺跡の発掘中だったところ。元通りに埋めたてられていた。
前は畑だったけど・・・。
4 16.9.21 荒川土手サイクリング  (53)
シラサギはカメラを向けると気配を察してすぐに飛び立ってしまので、
広い田んぼの中ではなかなかやっかい。
5 16.9.21 荒川土手サイクリング  (66)
大きなオタマジャクシは近頃めっきり見なくなったが・・・・・ここにいたのだ。
16.9.21 荒川土手サイクリング  (100)
そー言えば蛇も見なくなったなァなどと思っていたら、
小さな蛇が何かに轢かれていた。多分、近くの釣り堀に来た車。
6 16.9.21 荒川土手サイクリング  (111)
馬4頭の観光牧場。乗馬体験もできるしコーヒーも飲める。
7 16.9.21 荒川土手サイクリング  (92)
稲刈り後に大雨が降ると美しいオブジェが完成する。
8 16.9.21 荒川土手サイクリング  (95)
おおきなドングリはクヌギの実。
9 16.9.21 荒川土手サイクリング  (107)
珍しい、美しいキノコ発見(キツネノエフデ)。
10 16.9.21 荒川土手サイクリング  (154)
道端にいたバッタ。
子供のころ、僕らはオートと呼んでいたトノサマバッタ。
僕が見たこの50年(気象庁の最近の表現)でもっとも大きいオート。
11 16.9.21 荒川土手サイクリング  (136)
今日の散車お土産。
ガマの穂と稲穂は休耕田(3年目)の田んぼで。
ネギは3本、しゃうが、新ショウガ、ミョウガ・・・いずれも100円は
農家の庭先の屋台販売で。

綿の花から自衛隊のヘリコプターまで・・・・・・初秋の散歩Part2

★綿の花から自衛隊のヘリコプターまで・・・・・・初秋の散歩Part2
16.9.17 散歩  (9)
綿。
16.9.17 散歩  (22)
ムラサキシキブ。
16.9.17 散歩  (24)
16.9.17 散歩  (29)
16.9.17 散歩  (44)
緑色のススキ。
16.9.17 散歩  (47)
オブジェ。
16.9.17 散歩  (49)
今年は女郎蜘蛛が多い。
16.9.17 散歩  (53)
1時間歩いたところで左足が重くなり、座ってひと休みした場所。
< href="http://blog-imgs-95.fc2.com/b/l/o/blog56565656kokonoki/20160917192954bdd.jpg" target="_blank">16.9.17 散歩  (54)
小学校の運動会。鴨川沿いの散歩道からは見る事ができない。
16.9.17 散歩  (68)
散歩の終わり。近くにある自衛隊基地大型のヘリコプターが飛び立った。

初秋の散歩の風景

★初秋の散歩の風景
16.9.14 散歩  (37)
竹林にて・・・・・・。
16.9.14 散歩  (32)
百日紅(さるすべり)の花と栗林・・・・。
16.9.14 散歩  (12)
パンパラグラス・・・・。
16.9.14 散歩  (16)
ザクロ・・・・。
16.9.14 散歩  (31)
カラスウリ・・・・。
16.9.14 散歩  (4)
稲刈りを終えた田の畔にて・・・・。
16.9.14 散歩  (9)
曼珠沙華(彼岸花)。
この花を見たくて散歩に出たのに、
よその家の庭先のこれだけしか見つけられなかった・・・。
16.9.14 散歩  (53)
誰もいない公園でひと休み・・・・。

栗、松葉ぼたん、スイカ、竹林・・・・散歩の風景林畑編

1 2016.7.20 「卓球温泉」、畑の花、せみ(11)
栗畑。
2 2016.7.20 「卓球温泉」、畑の花、せみ(32)
松葉ぼたん。
3 2016.7.20 「卓球温泉」、畑の花、せみ(37)
スイカ。
4 2016.7.20 「卓球温泉」、畑の花、せみ(41)
竹林。

★栗、松葉ぼたん、スイカ、竹林・・・・散歩の風景林畑編

相変わらずパソコンには翻弄されている。
今、もっぱらてこずっているのは外付けメモリーの扱いだ。

入れたはずのデータが消えてしまったり、
USBがパソコンに認識されなかったり、
もう何がなんだかわからない状態で半日もデスクで格闘している。

しかも、昨日、今日、さらに旅行に行く前々日からの2日間もだ。
とうとう、今日は購入した×××デンキの親父さんのところへ教えてもらいに行った。

         *

今日の散歩の風景林畑編はそのデンキ屋への行きかえりに撮ったものだ。

正しくは散歩ではないのだけど、
傘をさしてノートパソコンと購入したばかりの外付けメモリーをザックに入れて、
まァ、散歩気分で出かけたようなものなのだ。

今頃の畑は野菜の緑や花の色が鮮やかだ。
雨に濡れて一段と美しく輝いている。

         ☆

5 2016.7.20 「卓球温泉」、畑の花、せみ(6)
「卓球温泉」はますや旅館が随所に出てくる映画

★映画「卓球温泉」 1998年。山川元監督。

一昨日宿泊した長野県青木村田沢温泉の"ますや旅館"が撮影場所になっている映画。

※以下、ウキペディアによれば
温泉街・長野県上田市別所温泉
旅館・長野県小県郡青木村田沢温泉「ますや旅館」、
白骨温泉「白船荘 新宅旅館」なのだそうだ。

というわけで早速、今日You tubeで見た。
ますや旅館が随所に出てくるので面白く見ることができた。

早くもコスモスほか・・・・・散歩4景

★早くもコスモスほか・・・・散歩の4景

このところ週に3、4回はこなす朝の散歩。
2、3のコースを作ってなるべく飽きないようにしているのだが・・・。

まァ、たとえ同じところを歩いていても、
景色には飽きないものだ。

季節によって葉の色は変わるし、
落とし物などもあったりして・・・・・・。

16.5.26 早くもコスモス (17)
早くもコスモスが咲き始めた。
農家の前のコスモス畑。
        *
16..4.20 岩トレ日和田山  (8)
ずっと置かれているので景色になじんでしまった?破棄バイク。
        *
16.5.1 東武動物公園・元と花那 (4)
バイクの手袋。片手だけ落として行ってしまった?
        *
16.5.1 東武動物公園・元と花那 (13)
これははたして落とし物か?それとも捨てたものか?
3000円のプリベイトカード。
残金はあるのかゼロか不明。

カエルと蝶と鯉と釣り人・・・・・昼近くの散歩5景

★昼近くの散歩5景

朝の散歩がつい出そびれて昼近くになった。

近くの三橋運動公園から鴨川沿いのいつもの散歩道の風景が、
5月の陽気も加わってか違って見える。

①カエルが顔を出した
②蝶がじっとしていた
③鯉が集まってきた
④釣り人
⑤遠足

15.5.2 昼の散歩 (11)
①調整池に顔を出してじっとしているのはウシガエル(多分)。
15.5.2 昼の散歩 (33)
②なぜか蝶が動かずに写真(デジカメ)を撮らせてくれた。
15.5.2 昼の散歩 (42)
③橋の欄干から覗いていたら鯉が集まってきた。
15.5.2 昼の散歩 (7)
④釣り人3組(計8人)発見
15.5.2 昼の散歩 (3)
⑤三橋運動公園のアスレチック広場。
今日は幼稚園や保育園の遠足(野外授業)日和。

道は近しといえども・・・・・・・・今朝の散歩90分・5景

★今朝の散歩90分・5景

①道は近しといえども行かざれば至らず
②春なのに・・・・・枯れ始めた大木
③春だから・・・・・新緑の柳
④竹の畑?
⑤何で行っちゃうの~

16.4.30 散歩 (1)
①そーなんですよね。それでいつも行きそびれて・・・・。
16.4.30 散歩 (6)
②あえて枯らしているのかそれとも病気か?数本の大本。周囲の木々は緑なのに・・・。
16.4.30 散歩 (12)
③銀座の柳は冬でも葉が落ちないらしい。
さいたま市宮前の柳は冬枯れの枝ぶりも春の新緑もバッチリ。
16.4.30 散歩 (20)
④それぞれの竹にテープが巻かれているのは生育年数の印か?
とするとこの竹林は筍を採るためではない?。
そー言えば神社を挟んで隣は造園だ。
16.4.30 散歩 (22)
⑤コガモのデジカメには何度も失敗している。
用心深いのか、今朝も行っちゃった。

逃げない鳩・・・散歩。スタンプで500円ゲット!

★散歩の2景
16.3.15 散歩 鳩と浚渫(12)
①逃げない鳩
鴨川べりの散歩道の鳩。
フェンスに並んでいる前を通っても、
振り向いてデジカメを向けても全然逃げない。
道で何かを啄(ついば)んでいる鳩も同じ。
       *
16.3.15 散歩 鳩と浚渫(8)
②レンゲかと思ったけど・・・・野草の花
春の野草の花。
もしやレンゲかとネットで調べたら違っていた。
でもきれいだった。

       ☆

img042_201603152023487d6.jpg
イオンのスタンプ帖で20回クリア、500円をゲット。

★スタンプで500円ゲット!

イオンのキャンペーン。
2000円以上お買い上げごとにスタンプを押してくれる。

めでたく20回クリア。
500円ゲット!

       *

(机の)引き出しの中を調べたら途中のスタンプ帖が数冊。
現役は左下のグリーンのラインで囲まれたスタンプ帖。

石井スポーツ(ICI)だ。
これも20回で500円。

       *

今はポイント制のサービスが多いようだけど、
僕の若いころはスタンプ全盛?だった。
ブルチップスタンプとグリーンスタンプを覚えている。

グリーンスタンプでは(僕の)学生時代に3ヶ月ほどアルバイトをした。
ブルーチップスタンプは本社ビルが(僕の)勤務していた会社のすぐ近くだった。
50年近くも前の事だけど・・・。

両社とも健在だ(ネット調べ)。

登校拒否のはじまり?ほか・・・・・散歩の風景5

16.3.3 散歩・梅 (3)
①登校を嫌がる娘と説得する母(多分)。

★散歩5景

①登校を嫌がる娘と説得する母(多分)

通りすがりに聞こえたのは娘さんのぐずる声。

もう登校時間を過ぎている。
母親が娘と一緒に学校までついてきたのだろう。

校門に入るのを嫌がる娘。
何とか行かせようとする母親。

もしかして、登校拒否の始まりなのかなァ。
        *
2 16.3.3 散歩・梅 (30)
②僕のお気に入りの歩道橋のある散歩コース。
初めて行違う人の姿を見た。
        *
3 16.3.3 散歩・梅 (33)
③満開!通りすがりの他所の家の裏庭兼畑で・・・。
        *
4 16.3.3 散歩・梅 (19)
5 16.3.3 散歩・梅 (20)
④保存樹林。
下の看板は朽ちて裏返しになって落ちていた。
6 16.3.3 散歩・梅 (9)
7 16.3.3 散歩・梅 7b(26)
⑤護岸工事のしていない用水路。
もう貴重な存在、ぜひ保存して欲しいと思う。
下は上の写真の反対側(下流)から撮ったもの。

散歩の土産。ひな祭りのひし餅比較

16.3.2 散歩の買い物 (5)
ネギが8本で100円、イヤホーンは220円。
16.3.2 散歩の買い物 (14)
道路脇でフキノトウを摘んだ。
しかし結局食べなかった。
なぜなら、もしかして散歩中の犬が・・・・・。

★ネギとイヤホーンとフキノトウ・・・・散歩の土産

ICコーダーのイヤホーンがまた壊れた。
またと言うのはよく壊れるからだ。

100円ショップで買うイヤホンはすぐに中の線が切れてしまう。
もう何度買い替えたことか。

そこで、半年ほど前にコンビニで1000円近いものを買った。
それが今日壊れてしまったのだ。
1000円のイヤホーンよおまえもか・・・・の心境だ。

壊れたのに気付いたのは散歩に出てからだ。

       *

散歩の途中でリサイクルショップを覗いた。
そこにイヤホーンがあった。

値段が220円。
どのくらい持つかわからないけれど、
とにかく試すつもりで買った。

何ヶ月持つだろうか?

      *

リサイクルショップを出てのから家に向かう途中、
農家の無人販売で売っている野菜を買った。

ネギが8本で100円、これは安い・・・・と思った。

       *

さらに、休耕田なのか空き地なのかわからないが、
そこに芽を出していたフキノトウを積んだ。
(※ネギを置いて写真を撮った場所付近)

そんなわけで、
今日は思いもかけぬ土産を下げての散歩になってしまった。
     
       ☆

★ひな祭りのひし餅比較
CIMG6012.jpg
16.3.2 散歩の買い物 (9)
上の写真は娘の手作り“ひし餅”。
下はイオンで売っていた“ひし餅”
意味なく並べてみました。

散歩の細道。いつか謎解きを.・・・

16.2.4 散歩銀座新橋 (44)
こんもりとした森。周囲ははたけか空き地。
16.2.4 散歩銀座新橋 (25)
距離は短いけれど風情を残した道。
16.2.4 散歩銀座新橋 (33)
森の突き当りにはお墓があった。

★散歩の細道

いつも通る散歩道とは反対方向に行くと森が見える。
この森の周囲は畑か空き地だ。

森の脇に細い道がある。
距離は短いが僕はこんな道が好きだ。

私道か公道かの区別がつかないけれど、
森の中へも入る道があった。

奥まで行けそうだ。
森の中は鬱蒼(うっそう)として静寂。

30㍍も進むと突き当り。
そこにはお墓があった。
 
      ☆

16.2.27 不思議なもの (2)
壁からはみ出しているものは何だ?
CIMG5867.jpg
しかも、ここはトイレの外壁だ。

★いつか謎解きを.・・・

壁からはみ出しているものは何だろう。
しかも、ここは公園内の公衆トイレの外の壁なのだ。

一瞬、ギクッとして近くに寄ってみたが異臭はしない。
だいたい、こんなにもお揃いで並ぶはずもない。

何だろう?
いつか謎解きをしてやろう・・・と思う。

遊水池に張った氷と鴨川の鯉・・・・散歩の風景

CIMG5726.jpg
遊水池に張っていた氷。
16.2.10 キャンバス張り、鴨川の鯉 バレンタインデーチョコ (47)
鯉はなぜ集まっているのだろう?

★遊水池に張った氷と鴨川の鯉・・・・散歩の風景

遊水池に張った氷は別に珍し事ではないと思う。
冬の寒い朝は張る。

ただ今年になって、
氷の張った池(水たまり)を見たのは
僕が初めてということだけなのだ。

        *

鴨川の鯉はなぜ集まっているのだろう?

ばらばらの鯉ですらめったに見ることないのに、
この朝なぜか集まっている。

ひょっとして産卵?

飽きない上江橋からの風景・・・・・・川越までの散歩

★1600㍍を超える橋脚の風景にドラマを見る思い

我が家から散歩がてら川越まで歩いた。
距離にして10キロあまりか。

時間は2時間40分かかった。

川越に行ったのは目的があったからだ。
“湯ゆうらんど”・三光ホテルの下見。

4月の兄・姉妹会を今年は川越で行う計画だ。

       *

川越までの歩きのハイライトはやっぱり荒川・入間川にかかる上江橋(かみこ橋)。
1600㍍を超える橋脚の風景にドラマを見る思い。

1 16.1.16 川越まで歩き (73)
川越の繁華街の中の“湯ゆうらんど”。
旅芸人一座の芝居を見ることもできる。
2 16.1.16 川越まで歩き (9)
僕に気づいて動かずじっと見つめるネコ。5分ほどにらめっこ。
その後、猫はやぶの中に消えた。
3 16.1.16 川越まで歩き (39)
自然の造形。先日降った雪と関係あるのかなァ。
16.1.16 川越まで歩き (20)
影絵。
木に登っている動物が3匹。
大きいのはクマかライオンか?
16.1.16 川越まで歩き (33)
またネコだ。
自転車のおじさんがうるさいと追い払うのだがしつこくまとわりつく。
そのうち自転車の前を歩きだした。
おじさんの連れネコかそれとも捨てられたばかりのネコなのか?
16.1.16 川越まで歩き (38)
こんな美しい風景に出会えるから上江橋は飽きないのだ。
16.1.16 川越まで歩き (53)
橋を渡り終えると遊水地の脇を通る。
大雨が降ると水に浸かってしまう道なのだ。
4 16.1.16 川越まで歩き (49)
錯覚。
突き当りは階段?じゃないのだ。
道は手前で右に折れている。
16.1.16 川越まで歩き (44)
橋脚の下のアート。
見る人は極端に少ないと思う。
なぜなら以前、夏にこの道を歩いたときは草に覆われて
道が見えなくなるほどだったから。
5 16.1.16 川越まで歩き (56)
犬の足跡?
それにしても人の足跡がない・・。
10メートルほど、先日の雪がまだそのまんま。

道しるべ発見!

16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (3)
西 秋葉 川越。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (5)
東 上尾 原市。 
写真に写っている車(駐車場)7がわが団地の建物。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (7)
道しるべが建っているのは美容院の角。


★散歩に出るたびに眺められるのが嬉しいね

ひところあちらこちら探し回ったことのある道しるべを見つけた。
それもわが団地の建物と目と鼻の先だ。

      *

さいたま市、川越市、上尾市あたりで
いくつかの道しるべを見つけているが、
どれもさいたま市西区指扇にある秋葉神社へ行くための道しるべだ。

秋葉神社はいまでこそ少々地味な存在だけど、
火除けの神様として有名な静岡県の秋葉神社の関東総社として
かっては(関東一円から)多くの人が参拝に訪れていた。

ために街道のめぼしいところに道しるべが置かれた。
モチ、いまでもそれなりの参拝者はいるのだが、
その数はかって隆盛を誇ったころには遠く及ばない。

      *

なぜ道しるべを探したかといえば
拓本を採りたかったのだ。

拓本がきれいに採れそうな道しるべを探すのはなかなか難しいのだ。
文字を掘った面が荒すぎたり、凸凹だったりしてはダメ。
文字が大きく深く堀過ぎであっても難しい。

例えば今日発見した道しるべも僕の腕では採択は無理だ。
でも、これから散歩に出るたびに道しるべを眺められるのが嬉しいね。

例えば・・・・・とか。映画「赤い河」

CIMG4430.jpg

★左隣地は当家とは関係ありません・・・・散歩の風景(取り置きショットから)

大きくて目立つ看板だ。
前の道路を挟んで埼京線の線路が通る。

要するに広々して見通しもいいから、
余計に目に付くのかもしれないが・・・。

わざわざこのような看板を掲げなくてはならない理由って何か?
例えば・・・・・とか、
例えば・・・・・とか、
いろいろと想像できる。

もしかして謎解きの看板?

       ☆

15.1.19 映画 赤い河 (5)
日本がまだ開国する前の西部開拓時代の話だ。

★映画(BSNHK3ch) 「赤い河」  1948年 アメリカ

確か見るのは2度目か3度目。

西部開拓時代の情景が見える。
史実に基づいた脚本(ウキペディア)らしい。

自然歩道もある・・・・新散歩道の風景

15.1.10 元と花那 三橋運動公園 (12)
①駐車場に踏み切り?
信号機設置会社?の駐車場でした。
15.12.29 散歩・わらアート・古代ハスの里 (5)
②田んぼの用水路健在。
護岸がコンクリ―トじゃないのがウレシイネ。
15.12.29 散歩・わらアート・古代ハスの里 (19)
③自然歩道もあったり・・・・。
15.12.29 散歩・わらアート・古代ハスの里 (26)
④こんなところに・・・と思ったバッティングセンター。
閉鎖しているかと思ったらハウスに灯りが・・・。
15.12.29 散歩・わらアート・古代ハスの里 (44)
⑤国道バイパスの合流地点の歩道橋を渡って・・・。

★自然歩道からバイパスまで・・・新散歩道の風景

引っ越す前の自然味あふれる荒川土手の散歩道を懐かしんでも仕方ない。
新しい散歩道を探さなくては・・・・・・。
ということで散歩道発掘歩きを試みている。

現在、スタンダードコースは鴨川沿い両岸の土道。
川側が金網に仕切られているが、
2本ストックを使用して歩けるのがGoo。

距離は往復でおよそ4㎞になる。

      *

新しく発掘を試みている散歩道はバイパスから住宅地を抜けるコース(写真①~⑤)。
僕的にはなるべく緑色のほうへ向かうようにはしている。

Index of all entries

Home > オブジェ Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top