FC2ブログ

Home > 映画 Archive

映画 Archive

Youtube映画「出来こころ」・・・・・・サイレント(無声)映画はGoo(^_-)-☆。絵「谷川岳登山道・天神峠より」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-09-21 Sat 19:31:57
  • 映画
★絵「谷川岳登山道・天神峠から」パステル・6号
19.9.21 絵。谷川岳、映画出来こころ、生まれてはみたけれどほか (17)
谷川岳スケッチハイクの最後(5枚目)の下描きの色付け。
頂上付近に雲がかかって見えな~い。

      ☆

★画面から目が離せない・・・・・・Youtube映画「出来ごころ」「生まれてはみたけれど」

今日見た2本はどちらもサイレント(無声)映画。
じつはずっと以前にサイレント映画を何本か見たことがあって、
どっちもその時に見ている。

どちらもサイレント時代の小津安二郎監督の代表作品。
(小津作品はトーキーも含めてどれも代表作品?・・・・・くらいに素晴らしいのだ)

      *

ただ、サイレント映画はGoo(^_-)-☆だけど“ながら見”が出来ない。
台詞を読まねばならないから画面から目が離せないのだ。
字幕の映画も同じだけど・・・・・・。

出来こころ
Youtube映画「出来ごころ」=小津安二郎監督 1933年
下町の人情物。
この年のキネマ旬報1位。
     *
生まれてはみたけれどほか (41)
Youtube映画「生まれてはみたけれど」=小津安二郎監督 1932年
子供同士のいさかいにサラリーマンの悲哀がからむ。
この年のキネマ旬報1位。

62年前のノスタルジーに浸る・・・・・・Youtube映画「米」「女医の記録」「花」。スケッチ「湯檜曽川」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-09-19 Thu 20:30:04
  • 映画
★妻に褒められた

携帯のラインが使用不可になって3日目。
新しいアプリをダウンロードせよと表示が出るのだが、
操作を続けるとこの携帯からはダウンロードが不可と出る。

イチかバチか・・・・ほどでもないが
ドコモのお客様相談センターへ電話をした。
開店直後の午前10時に・・・・・・。

     *

開店直後にもかかわらず、
「ただいま電話が込み合っております云々」と相変わらずだ。

粘ること数分・・・・・・出たァ。

それから電話口のお姉さんの指示に従い遠隔操作。
数分後ついにラインが繋がったァ。

夕方、職場から帰宅した妻に褒めらてしまった。

      ☆

★62年前のノスタルジーに浸る・・・・・・「米」と「女医の記録」

※ノスタルジーとは、フランス語で「過ぎ去った時間や時代、
ふるさとを懐かしむ気持ち」という意味・・・・・・(ネットより)。

「米」は62年前の映画。
僕がまだ小学6年の時だ。

「女医の記録」となると78年も前の映画で僕の生まれる前だ。
霞ヶ浦の農村風景と山奥の寒村。

どっちの映画も十分ノスタルジーに浸れた映画だった。

★Youtube映画「米」「女医の記録」「花」
19.9.18 映画・米ほか (34)
Youtube映画「米」=今井正監督 1957年
この年のキネマ旬報1位。
※ノスタルジー=50年ほど前のこと。
旅先の茨城県の農家で田植えをした。
電動田植え機の普及する前でこの画面と同じ。
農家の人5、6人と並んで一斉に手で植えて行ったのだ。
      *
19.9.18 映画・米ほか (17)
Youtube映画「女医の記録」=清水宏監督 1941年
※ノスタルジー=学生時代のこと。
長野県の戸隠村宝光社に行った。
当時は長野駅からバスで2時間、そこから徒歩で20分の山間の村だった。
53軒すべてが藁ぶき屋根。
モチ、その中の一軒に泊まったのだ。
      *
19.9.18 映画・米ほか (11)
Youtube映画「花」=吉村公三郎監督 1941年
主演の田中絹代は華道の師匠。
「女医の記録」ではモチ、女医さん。
映画ごとにあるときは芸者、またあるときは女中。
7つの顔(片岡千恵蔵の多羅尾坂内)どころか出演本数分の顔?
名優は何の役をやってもハマっている。
※画面の女性は田中絹代ではありません。

      ☆

★スケッチ「湯檜曽川」 水彩・2号
スキャン_20190918 (5)
赤い欄干の湯檜曽川に架かる“ゆびそはし”の上からのスケッチ。
橋の上を上越線が通る。
湯檜曽温泉の旅館・ホテルは川の右側(左岸)に並ぶ。
ここから土合駅、白毛門を通って谷川岳までは数キロ。
ためにこの旅館を利用する山男たちも多いと聞いた。
我々が泊まった永楽荘もそうした温泉宿だった。

あッツ!イケナイ!忘れてた。カマキリの孤独。Youtube映画「まごころ」「ワナジャ」「老男孩」「たそがれ」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-08-23 Fri 21:04:16
  • 映画
1 19.8.19 絵の教室、映画」にあんちゃん、日本の泥棒 (93)
じっとして動かないカマキリ。

★あわてて×2

絵筆を片手にデスクトップでYoutube 映画を見ていたところに携帯が鳴った。
電話の主××「今日打ち合わせなんですけど、今どこですか?」

ゴロー××「あッツ!イケナイ!忘れてた」
3時から民謡・植水教室の打合せをすっかり忘れていた。

ゴロー××「今すぐ出ます。自転車ですから30分弱かかります」
電話の主××「・・・・・・・、じゃあ待ってますから」

      *

あわてて団地内の駐輪場を後にする。
直後にぽつりぽつり。

これはイケナイ、着くまでにビショビショになるし、
帰りはもっと大変なことになる。

またまたあわてて上下のカッパを取りに戻った。

      *

団地前のアスファルトの歩道にカマキリがいた。
僕を(デジカメ)を警戒しているのかそれとも弱っているのか
じっとして動かない。

こんなところで何をどうしようというのだ。
カマキリの孤独。

でも、大きなカマキリを見てなぜかホッとした。

     ☆

★Youtube映画「まごころ」「ワナジャ」「老男孩」「たそがれ」
2 18.8.23 インドと中国映画 (6)
Youtube映画「まごころ」=横溝健二監督 1939年。
戦争に向かってまっしぐらの時代、
市民の心はまだおだやかだった?
      *
3 18.8.23 インドと中国映画 (46)
Youtube映画「ワナジャ」=インド映画。
某国際的映画祭受賞作。
カースト制度、文化の伝承、美しい映像・・・・・・見てよかったァ。
      *
4 18.8.23 インドと中国映画 (36)
Youtube映画「老男孩」=中国。
一世を風靡したネット映画らしい。
マイクロジャクソンにあこがれ、いじめにあった少年がライトを浴びるまで。
さりげないラストシーンが感動的なのだ。
      *
5 18.8.23 インドと中国映画 (20)
Youtube映画「たそがれ」=内田吐夢監督 1955年。
1955、6年のイタリア、フランスの名画を思い出した。
この作品も同じ時代。
共通する何かがあったのかなァ。

セミのメスは鳴かない。映画(Youtube)鑑賞が止まらない

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-08-22 Thu 21:04:00
  • 映画
19.8.19 絵の教室、映画」にあんちゃん、日本の泥棒 (102)
セミの抜け殻を掴み取ろうとしても葉からなかなか離れない。
先生はその(爪の)強さを語ってくれた。

★求愛行動

昨日はセミの大合唱の中を歩いた。

ちょうど一緒に歩いた山行仲間に昆虫に詳しい先生がいて、
歩きながらセミについてのオモシロ話をいろいろと聞かせてくれた。

      *

セミのメスは鳴かないそうだ。
オスが鳴くのは求愛行動で、
メスは気に入った鳴き声のオスを選ぶそうだ。

人間には同じ鳴き声に聞こえるけどセミにしか分からない微妙な違いがあるのだ。
数種類のセミが同時に鳴いているのだが、
アブラゼミが多いのだとか。

先生は子供の頃、
セミは生きたまま羽と足をむしって食べていたそうだ。
毒がない限り昆虫は何でも食べれるからと・・・・・・。

      ☆

★映画(Youtube)鑑賞が止まらない

いい映画が多いから・・・・・・が理由だ。
1930~1960年代の映画に
僕はどこか心打たれるのだ。

Youtube(映画)は無料で見られるし、
TUTAYA(ツタヤ)に行くこともない。

居ながら、キャンバスを前に筆を手にながら鑑賞だってできる。
ありがたいことなのだ。

18.8.22 映画 残菊物語ほか (5)
✩剣「首斬り浅右衛門」=監督 岡本愛彦 1967年。
これはテレビドラマだったみたい。
浅右衛門を三国連太郎が罪人は小川真由美が演じている。
      *
18.8.22 映画 残菊物語ほか (17)
✩「静かなる決闘」=黒澤明監督 1949年。
黒澤監督+三船敏郎第2作目。
赤ひげみたいな正義感と純情すぎる医師の三船敏郎。
黒澤監督全30作品の第7作目。
この年のキネマ旬報8位。
      *
18.8.22 映画 残菊物語ほか (21)
✩「残菊物語」=溝口健二監督 1939年。
2代目尾上菊五郎を襲名する前の悲恋物語。
この年のキネマ旬報2位。
      *
19.8.20 夕顔煮、映画3本 (24)
✩「獣の館」=大曾根辰夫監督 1951年。
鶴田浩二が悪役(獣)のやくざ。
19.8.20 夕顔煮、映画3本 (49)
✩「黄色いカラス」=五所平之助監督 1957年。
教育映画のような・・・・・・。
19.8.20 夕顔煮、映画3本 (63)
✩「清作の妻」=増村保造監督 1965年。
若尾文子の演技に魅入る。

団地内掃除でセミと抜け殻と大きなバッタを見た。TVドラマ「ながらえば」。Youtube映画「この広い空のどこかに」「人間蒸発」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-08-18 Sun 21:44:44
  • 映画
19.8.18 団地掃除、映画にあんちゃん他 (91)_LI
小公園の桜の木にはセミの抜け殻と脱皮して横に移動中のセミ発見。

★そこそこに

8月はお休みと勘違いしていた団地内の掃除。
妻から「8時からよ」と告げられてあわてて出た。

あまり熱を入れて動くと汗かくし、
箒と塵取りを持ってそこそこ枯葉集め。

雑草抜きの最中には7、8cmもある大きなバッタを2匹も見た。
蛇の目撃者もいるし団地内の自然もまんざらではないかなァ。

      ☆

★TVドラマ「ながらえば」
Youtube映画「この広い空のどこかに」「人間蒸発」
DSCF4558 (2)
TVドラマ「ながらえば」 山田太一作 1982年。
笠智衆は本当に味のあるいい俳優さんでした。
DSCF4574 (2)
Youtube映画「この広い空のどこかに」 小林正樹監督 1954年。
佐田啓二、久我美子が理想的な酒屋の夫婦。
理解のある 母は浦部粂子。
高峰秀子が小姑。
ハッピーエンドで終わる映画はいいねェ。
DSCF4621 (2)
Youtube映画「人間蒸発」今村昌平監督 1967年。
ドキュメンタリーをそのまま劇場映画にしたような・・・・・・。
どこまでノンフィクションでどこまで創作なのかわからない。
この年にキネマ旬報2位。
DSCF4605 (2)
Youtube映画「東京のえくぼ」 松林宗恵監督 1952年。
ほぼコメディ。
安心して最後まで見れる。
主演は上原謙と丹阿弥谷津子 だが、柳家金五郎がいい役を演じている。
隣の清川虹子がまだ若いねェ。

昆虫の死骸・・・・・・散歩の風景。映画「あらくれ」成瀬巳喜男監督1957年。

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-08-03 Sat 20:16:39
  • 映画
19.8.3 散歩・昆虫の死骸 (9)
カブトムシの死骸。
19.8.3 散歩・昆虫の死骸 (10)
蝶の死骸。

★カブトムシと蝶

今夏初の炎天下の散歩。
緑は濃いものの色(花)に乏しい。


デジカメのモチーフがないなァと思いつつ歩道橋の階段に目をやれば、
アートじみたカブトムシの死骸が・・・・・・。

続けてアスファルトの道路に蝶の死骸を発見。
今日の散歩の風景はこれに決めた。

      ☆

19.8.3 散歩・昆虫の死骸 (23)
僕が12歳の時の映画だ。

★映画「あらくれ」 成瀬巳喜男監督 1957年

僕が12歳の時の映画だ。
この時代はまだまだ男社会だったということが分かる。
風俗、文化、風習、風景も・・・・・・。

      *

古い映画が昨年から今年にかけてずい分公開されている。
お陰でにわか高峰秀子ファンにとってはありがたい。

「あらくれ」もいい映画だ。

暑さで売り切れ?ポカリスエット(1.5ℓ)と中華三昧(涼麺)。映画Youtube「愛の世界」「花くれない」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-29 Mon 16:35:50
  • 映画
★今夜の夕食と明日の水分補給

暑い。

こんな日はクーラーの効いた部屋から出ずに、
Youtubeで映画でも見ているに限る。

近くのイオンへ買い物以外は一歩も出ず。
歩数計も1501歩。

      *

買いたいと思っていた商品が3回(3度)続けてない。
商品名はポカリスエットと中華三昧。

他の類似商品は並んでいるのだが、
この2つはない。

今回ばかりでなくこれまでも度々だ。
理由は多分この2つが旨いからだと思う。

     *

明日のハイクの水分補給には“アクエリアス”にして、
今夜の夕食の冷やしラーメンは“シマダヤのもみ打ち生冷やし中華”にする。

19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (14)
ポカリスエット(1.5ℓ)売り場の棚。
19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (17)
中華三昧(涼麺)売り場の棚。
19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (4)
映画Youtube「愛の世界・山猫とみの話」 青柳信雄監督 1943年。
僕が生まれる前、終戦2年前の作品だ。
主演の高峰秀子がまだ18、9歳。
19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (15)
映画Youtube「花くれない」 田畠恒夫監督 1957年。
同時代の青い山脈が女性の先生が活躍するが、
この映画は男性の先生が活躍。
学園物はハッピーエンドで明るくていい。

映画(Youtube)三本立て・・・・・・『あすなろ物語』、『幻の殺意』、『リメインズ 美しき勇者たち』』

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-06-05 Wed 22:30:12
  • 映画
19.6.5 あすなろ、無題ほか映画3本 (11)
★『あすなろ物語』 1955年 堀川弘道監督
井上靖原作。
小学時代、中学時代、大学時代の自伝的3部作。
19.6.5 あすなろ、無題ほか映画3本 (32)
★『幻の殺意』 1971年 沢島 忠監督 
結城昌治原作の推理物。
最後になってまさかの真犯人。
      *
19.6.5 あすなろ、無題ほか映画3本 (40)
★『リメインズ 美しき勇者たち』 1990年 千葉真一監督
1915年、北海道で起きた実話をもとに製作。
迫力あり。

交通事故には気を付けよう。Youtube映画三昧

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-27 Wed 21:37:44
  • 映画
19.3.27 Youtube映画  (14)
緩いカーブを曲がらずに電柱に正面衝突。
かなりの勢い(スピード)で突っ込んだと思われる。

★高齢者の運転か

団地の前の道路(公園前)で事故。
高齢者の運転であったらしい。

縁石からどのように車を出すのかをしばらく見ていた。
な~るほど・・・・・・。

      *

家に帰ってしばらくすると娘からラインが来た。
勤め先の後輩が会社の目の前の道路で車に接触。

緊急搬送されたとのことで、
お父さんたちも事故には気を付けてとあった。

運転も歩行中も
交通事故には気を付けなければ・・・・・・。

★Youtube映画三昧
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (14)
✩Youtube映画「月光の夏」 神山征二郎監督  1993年
      *
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (30)
✩Youtube映画「滝廉太郎物語」 澤井信一郎 1993年
      *
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (39)
✩Youtube映画「ぼんち」 市川崑監督 1960年
      *
19.3.27 Youtube映画  (10)
✩Youtube映画「お早よう」小津安二郎監督 1959年
      *
3 19.3.24 浮雲前半 1955年 成瀬巳喜男
✩Youtube映画「浮雲」成瀬巳喜男監督 1955年

てんとう虫が入ってきた。映画小津2本「晩春」「お茶漬けの味」、成瀬1本「めし」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-21 Thu 21:09:50
  • 映画
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (7)
黒に赤い斑点のてんとう虫は始めて見た。
外来種か?

★モチ、生きている

どこから入って来たのかてんとう虫。
僕の机の上にいた。

窓もドアも全部閉めてあるのに
いつの間にどこから入った。
モチ、生きている。

      *

昔は季節になるといろいろな虫が家の中に飛んで(入って)きたものだ。
蛾や茶虫、てんとう虫、雨が降るとげじげじ、ナメクジそして蚊、ハエやゴキブリも。

茶虫など知っている人のほうが少ないのでは。
げじげじやナメクジだってめったに見られるものではない。

今の若い人たちは蚊で大騒ぎ、蛾でワア-、、ゴキブリでキャー。
それくらい稀なことになってしまった。

ところでてんとう虫はなぜかカタカナよりひらがなが合う。
“てんとう虫のサンバ”っっていう歌のせいかなァ。

せっかく来てくれたてんとう虫だけど
強い風の吹く中ベランダから放した。

      ☆

★映画Youtube「お茶漬けの味」「めし」「晩春」
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (13)
✩「お茶漬けの味」 小津安二郎監督 1952年
主演(女優)が小暮実千代の映画は初めて見た。
笠智衆が歌う場面も初めて見た。
      *
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (28)
✩「めし」 成瀬巳喜男監督 1951年
小津安二郎監督でない原節子主演の映画は始めて見た。
長屋暮らし(役)の原節子も始めて見た。 
      *
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (62)
✩「晩春」 小津安二郎
この映画を見るのは3度目。
小津監督と原節子のどちらもの代表作(のひとつ)との評価(ネットより)

とりあえず今日は・・・・・・。映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年。「青い山脈」1949年

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-20 Wed 21:14:29
  • 映画
★とりあえず今日は

昨日の朝、散歩から帰ってから左足に違和感。
太ももから足の裏にかけてしびれるような痛みが・・・・・・。

これは坐骨神経痛(多分)。
ずっと出なかったのに、山へ行っても平気だったのに
何で散歩ぐらいでコーなるの?

     *

とりあえず、医師から処方されたロキソニンを飲み、貼る。
とりあえず、明日参加する予定の山行をキャンセル。
とりあえず、今日は極力歩かず1278歩。

     ☆

★映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年。「青い山脈」1949年
19.3.20 銀座カンカン娘他  (33)
✩映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年
半分ミュージカルで半分コメディ。
とても面白く笑える映画。
“二十四の瞳”の高峰秀子のイメージとゼンゼン違う。
もしかしてこの映画見るのは2度目だったかも・・・・・・。
      *
19.3.20 銀座カンカン娘他  (6)
✩「青い山脈」1949年
もしかしてこの映画を見るのは2度目か3度目。
主題歌は何度も歌っているけれど・・・・・・。
古い映画は当時の街、自然、文化を
映像で見ることが出来るので
そこが僕なりの見どころなのだ。

懐かしい俳優、景色の映像・・・・・・Youtube映画&TVドラマ

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-12 Tue 21:26:23
  • 映画
★次から次へ

古い映画とテレビドラマがYoutube解禁?
昨日あたりから何本見たろうか。

懐かしい俳優、景色の映像が次から次へと。

IMG_5168.jpg
IMG_5180.jpg
IMG_5184.jpg
IMG_5192.jpg
IMG_5212.jpg
IMG_5175.jpg
TVドラマ「泣いてたまるか」 1966年。
IMG_5220.jpg

キャスト、衣装、奇想天外・・・・・・映画『翔んで埼玉』

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-06 Wed 20:44:39
  • 映画
★東京都民は・・・・・・

久しぶりに妻と映画鑑賞。
『翔んで埼玉』を見た。

マイナーな映画でヒットするとは予想しなかった?
なにしろ8つのシアター(上映)のホールにチラシも告知もない。

『翔んで埼玉』の表示は上映時間の案内版のみ。
ふつうはポスターなりチラシの一枚もあるだろうに。

      *

これまでの興行収入10億円。
さいたま市が住みたい町4位に浮上など
何かと話題が続いたこともあって見に行ったのだ。

僕の感想 ↓
①少し自虐的な気持ちで見る埼玉県人には面白い(多分)。
②千葉県、茨城、群馬県人は気分を害する(多分)。
③神奈川県人は留飲を下げる(多分)。
④東京都民は冷ややかにせせら笑う(多分)。
⑤キャスト、衣装、奇想天外・・・・・・若い人向けの映画なのかなァ。

・・・・・・・って言うか、埼玉県人以外はあまり見に行かないのではないかなァ。

19.3.6 映画 飛んで埼玉 (15)
『翔んで埼玉』の表示は上映時間の案内版のみ。
19.3.6 映画 飛んで埼玉 (6)
ホールに『翔んで埼玉』のポスターもチラシも告知もない。

懐かしい映画とドラマに癒される

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-02-23 Sat 20:50:20
  • 映画
★俳優はコメディアン

昨日の山行歩数は34000歩超え。
急な階段があったせいが今日は腿とふくらはぎが痛い。

外出はイオンの買い物のみ。
本を読んだり、Youtubeで昔の映画を見てばかり。

「俺ら東京さ行くだ」
「二等兵物語」
「気楽な稼業と来たもんだ」

ほかにも昔のTV番組から
「裸の大将」も見たなァ。

どれも懐かしい。
どれも分かりやすいしいたってまじめな内容。
偶然か主演はみなコメディアン。

19.2.22 塔ノ岳  (1)
「俺ら東京さ行くだ」
19.2.23 絵・訂正の外人墓地 、TV伴純   (9)
「二等兵物語」
19.2.23 絵・訂正の外人墓地 、TV伴純   (12)
「気楽な稼業と来たもんだ」

「あのろくでもない・・・・・・・」のBOSSのおじさんが出ている・・・・・・映画「逃亡者」。コスモスと山椒

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-16 Tue 18:56:28
  • 映画
18.10.15 BS映画「逃亡者」 (12)
BOSSのコマーシャルでおなじみ「このろくでもない・・・・・・」のおじさん(俳優)が出ていた。
CIMG9416_201810161849465e8.jpg
映画「逃亡者」の主役はハリソン・フォード。

★BOSSの名はトミー・リージョーンズ

一昨夜に続き昨夜もテレビ鑑賞(NHKBS)。
1993年の米国映画「逃亡者」だ。

1960年代のテレビドラマシリーズを映画化したものだ。
主役のハリソンフォードの顔は知っていたが、
準主役のトミー・リージョーンズは初めて知った名前。

な~んだ缶コーヒーのBOSSのコマーシャルで
「あのろくでもない・・・・・・・」と言っている俳優さんだ。

モチ、顔はもう馴染みだけど名前は知らなかったなァ。
それに25年も前の映画「逃亡者」に出ていることも。

      *

2晩続きで午前0時近くまで起きていたら、
今日は一日中眠い。

      ☆

5 18.10.9 散歩・ママチャリング (131)
近頃コスモスの花が減ったような気がしてならない。
流行らなくなった?栽培が面倒?気候のせい?気のせい?
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (95)
珍しい?山椒の畑。

★気のせい?・・・・・・コスモスと山椒

ひところ流行のように秋になるとコスモスの花を見たが、
近頃はぐっと減ったのではないか?

そー言えば、
以前は少なかったというより見ることのなかった黄色のコスモスが
あちこち雑草のように生えているのを見るようになった。

その分あの透き通るようなピンクや白、赤いコスモスが減った?
それとも、コスモスを咲かせるのが面倒になったのかしら?

もしかして、僕の感違いだったらゴメンナサイだけど・・・・・・。

      *

下の写真はずっと以前にも紹介済だが、
山椒の苗だ。

ずっと苗のまんま。
これって葉っぱを収穫して出荷しているのかしら?

いずれにせよ山椒の畑は珍しい。
僕が知っている(見た)のはここだけだ。

西大宮駅から歩いて1分足らずの、
周囲は住宅開発中のところ。

懐かしき昭和・・・・・・映画『早春』。1個100円で買ったカボチャの味

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-11 Thu 21:48:15
  • 映画
CIMG9178.jpg
池部良(左)と笠智衆。

★懐かしき昭和の世界

カテゴリーは映画だけど、
僕は新作映画はほとんど見ない。
最近では昨年6月に「竜の奇跡」を見たっけ。

というわけで、今日鑑賞したのもNHKBSでやっていた『早春』。
小津安二郎監督作品で昭和56年公開されたもの。

キャストもほとんどが鬼籍に入られている名優ばかり。
映像画面が懐かしき昭和の世界。

画面に映る列車はSL、
家の中の小道具に穴の開いた踏み台・・・・・・
どこの家にもあったなァ。

映画のストーリーは最近流で言えば不倫。
このころは男の浮気?

最後はハッピーエンドで安心して鑑賞を終了。

      ☆

CIMG9157.jpg
201809221947246b8[1]
カボチャの原型を留めていないのは圧力鍋で煮たせいもあるが、
食べる前にデジカメを忘れてほとんど食べ残しを撮ったから。

★味はまあまあ・・・・・スーパー購入物と変わらない

9月22日に近くの農家直売で1個100円で買ったカボチャを
3週間経ってやっと料理った・・・・・って言うか煮て食べた。

1個100円の安さよりも、
農家の人が食べるカボチャの味を試してみたかったのだ。

      *

結果は。
カボチャは全体平べったく果肉ならぬ菜肉?が薄い。
味はまあまあ。

僕は味付けを濃くして甘辛く煮るので、
じつは実際のカボチャの味は分からないのだ。

・・・・・・が、煮て食べた味はス-パーで買うのと変わりがないので、
美味しかったと言っていいのかも。

光川十洋写真展・・・・・・行くべし。「竜の奇跡」・・・・・・ラオスらしさにあふれた映画。恋人(カップル)はどこへ?

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-24 Sat 19:21:30
  • 映画
1 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (46)
予約不要、光川十洋の「何でも相談」も開かれている。
2 スキャン_20170624
光川氏のお人柄がにじみ出ている写真展だ。

★勉強になること請け合い

いま×××ツーリズムのカメラツアー講師として、
人気、実力ともにNo1の光川十洋氏の写真展(個展)に行った。

場所は銀座のフレーム・ギンザ・サロンギャラリー。

      *

個展と言ってもただ彼の優れた作品を展示しているだけではない。
そのテクニックを余すところなく教えてくれる。

「比較」「深度合成」「パノラマ」「光芒表現」「HDR」・・・・・・・・。
プロの高度なマジックとその種明かしを同時にしてくれているようなものだ。

カメラ(撮影)に興味のある人は行って見るとよい・・・・・ぜひ、行くべし。
勉強になること請け合い。
今月の29日まで。

      ☆

3 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (2)
上映館は有楽町駅前のスカラ座。
4 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (67)
上映後、3人による記念のトークショーが行われた。
左から森(プロデュサー)、井上(主演俳優)、熊沢(監督)。

★ラオスらしさにあふれた内容

日本とラオスの合作映画。
在老中に見た風景や街の様子などが見られると
かなり期待していったのだが・・・・・・・。

ストーリーを簡単に言えば、
都会に出てきた若い女性が田舎に戻るという話なのだ。

・・・・・・・・、ということで、期待したほど(風景など)の感傷には浸れなかったが、
それは内容から言っても仕方がない。
とにかく、もラオスらしさにあふれていた。

      ☆

5 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (12)
数寄屋橋公園。
6 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (89)
大宮駅前コンコース。

★恋人(カップル)はどこへ?

時間調整に2回ほど公園のベンチで本を読んだりした。
1回目は写真展に早くつき過ぎて数寄屋橋公園で9時半から30分。
2回目は知人と会う約束の時間に早すぎて大宮駅前コンコースで3時から30分。

両方のベンチに座って何を観察したか?

      *

手をつないで歩いている男女が何組通るかを数えた。

さすがに数寄屋橋は朝のせいもあってかゼロ。
大宮駅前は4組。

40分でたった4組とは
少ない?
こんなもん?

      *

僕は土曜日の午後なのに少ない・・・・・・と思った。
恋人(カップル)はどこへ?

      ☆

※明日から旅行(ハイキング)のため3日間ブログを休みます。

座頭市を3本。山菜の天ぷらづくし

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-05-07 Sun 19:17:08
  • 映画
17.5.7 映画座頭市3本、山菜天ぷら (32)
座頭市シリーズを3本も見てしまった。

★面白い!

YouTubeで勝新太郎主演の座頭市シリーズを3本も見てしまった。
面白い!

座頭市果たし状  1968年
座頭市鉄火旅   1967年
座頭市物語     1962年

      *

そして今、木枯し紋次郎を見ている。

      ☆

17.5.7 映画座頭市3本、山菜天ぷら (37)
食べきれなかった。

★山菜の天ぷらづくし

山菜の天ぷらずくしの夕食。
こしあぶら、
タラの芽、
こごみ、
マッシュルーム(キノコ)。

      *

天ぷらづくしはさらに、
サツマイモ、
ちくわ、
シューマイが加わって、
食べきれないほどだった。

Gooな3本の映画・・・・「荒野の決闘」「共食い」「羊たちの沈黙」

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-10-24 Mon 21:07:40
  • 映画
★3本の映画はどれもGoo!

今日は3本もの映画を見てしまった。

①「荒野の決闘」 1946年 アメリカ
・NHKBS3ch
西部劇の名作。要するにOK牧場の決闘なのだ。
白黒の西部劇はなんとなくリアリティを感じて面白い。
Goo!

②「共食い」 2013年 青山真治監督
・YouTube
田中裕子の演技がいいなァ。
この年の助演女優賞受賞。
Goo!

③「羊たちの沈黙」 1991年 アメリカ
・NHKBS3ch
数年前に前半だけDVDで見ていた映画。
後半をそのうちに見ようと思っていたのだ。
単なるサスペンス以上の面白さがある。
Goo!

CIMG2731.jpg
「荒野の決闘」。
CIMG2748.jpg
「共食い」
CIMG2759.jpg
「羊たちの沈黙」

そして死刑台へ・・・・・映画「南京の真実」第一部七人の『死刑囚』」。青葉の散歩道

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-09-18 Sun 20:08:37
  • 映画
16.915. 秋葉原  (44)
戦犯で絞首刑にされる7人の模様が克明に再現されている。

★そして死刑台へ・・・・・映画「南京の真実」第一部七人の『死刑囚』」

南京虐殺のことについては、
韓国の従軍慰安婦問題とともに、
かなり以前から何冊かの本を読んでいる。

今の僕はどちらかと言えば××論支持だ。

       *

この映画は当時南京に入場した兵隊たちの証言と、
虐殺のなかったことをフィルムで見せているもの。

とくに、戦犯で絞首刑にされる7人の模様が克明に再現されている。

       ✩

16.9.18 久喜青葉団地歌碑  (4)
河川に生えた草がぼうぼうの土手の散歩道(久喜市青葉)。
16.9.18 久喜青葉団地歌碑  (10)
青葉団地内に建てられている童謡歌碑は10基ほど。
以前、拓本(採拓)にした。

★青葉の散歩道

義兄の住む埼玉県久喜市の青葉団地へ行った。
ひとり暮らしの老人の見舞いみたいなものだけど・・・。

青葉の名のとおり、団地やあたりは緑が多い。

とくに団地の横を流れる川の土手は今でも散歩にいい。
30年前ころまでは川の対岸は鬱蒼(うっそう)とした樹木に囲まれた農家が並び、
細い土手の道を歩くのが楽しみだった。

今は住宅が立ち並び、当時のけやきの大木などは1本も見られない。
もっとも現在の両岸(土手)は桜並木で花見の名所となっているが・・・。

       *

"哲学の道"というのはよく聞く名前だ。
京都の有名な"哲学の道"を真似て自分の散歩道を勝手にそう呼んでいる人もいる。
実際に北海道ではそんな人から話を聞いた。

自分で名前を付けた道を散歩(散策)するのはとてもいい気分で、
哲学的な思いに耽けながら歩くことができるらしい。

そんなことを思い出しながら歩いていたら、
河川に生えた草がぼうぼうのこの土手の散歩道にも、
何か自分だけの名前を付けたくなった。

Index of all entries

Home > 映画 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top