FC2ブログ

Home > 映画 Archive

映画 Archive

映画(Youtube)三本立て・・・・・・『あすなろ物語』、『幻の殺意』、『リメインズ 美しき勇者たち』』

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-06-05 Wed 22:30:12
  • 映画
19.6.5 あすなろ、無題ほか映画3本 (11)
★『あすなろ物語』 1955年 堀川弘道監督
井上靖原作。
小学時代、中学時代、大学時代の自伝的3部作。
19.6.5 あすなろ、無題ほか映画3本 (32)
★『幻の殺意』 1971年 沢島 忠監督 
結城昌治原作の推理物。
最後になってまさかの真犯人。
      *
19.6.5 あすなろ、無題ほか映画3本 (40)
★『リメインズ 美しき勇者たち』 1990年 千葉真一監督
1915年、北海道で起きた実話をもとに製作。
迫力あり。

交通事故には気を付けよう。Youtube映画三昧

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-27 Wed 21:37:44
  • 映画
19.3.27 Youtube映画  (14)
緩いカーブを曲がらずに電柱に正面衝突。
かなりの勢い(スピード)で突っ込んだと思われる。

★高齢者の運転か

団地の前の道路(公園前)で事故。
高齢者の運転であったらしい。

縁石からどのように車を出すのかをしばらく見ていた。
な~るほど・・・・・・。

      *

家に帰ってしばらくすると娘からラインが来た。
勤め先の後輩が会社の目の前の道路で車に接触。

緊急搬送されたとのことで、
お父さんたちも事故には気を付けてとあった。

運転も歩行中も
交通事故には気を付けなければ・・・・・・。

★Youtube映画三昧
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (14)
✩Youtube映画「月光の夏」 神山征二郎監督  1993年
      *
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (30)
✩Youtube映画「滝廉太郎物語」 澤井信一郎 1993年
      *
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (39)
✩Youtube映画「ぼんち」 市川崑監督 1960年
      *
19.3.27 Youtube映画  (10)
✩Youtube映画「お早よう」小津安二郎監督 1959年
      *
3 19.3.24 浮雲前半 1955年 成瀬巳喜男
✩Youtube映画「浮雲」成瀬巳喜男監督 1955年

てんとう虫が入ってきた。映画小津2本「晩春」「お茶漬けの味」、成瀬1本「めし」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-21 Thu 21:09:50
  • 映画
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (7)
黒に赤い斑点のてんとう虫は始めて見た。
外来種か?

★モチ、生きている

どこから入って来たのかてんとう虫。
僕の机の上にいた。

窓もドアも全部閉めてあるのに
いつの間にどこから入った。
モチ、生きている。

      *

昔は季節になるといろいろな虫が家の中に飛んで(入って)きたものだ。
蛾や茶虫、てんとう虫、雨が降るとげじげじ、ナメクジそして蚊、ハエやゴキブリも。

茶虫など知っている人のほうが少ないのでは。
げじげじやナメクジだってめったに見られるものではない。

今の若い人たちは蚊で大騒ぎ、蛾でワア-、、ゴキブリでキャー。
それくらい稀なことになってしまった。

ところでてんとう虫はなぜかカタカナよりひらがなが合う。
“てんとう虫のサンバ”っっていう歌のせいかなァ。

せっかく来てくれたてんとう虫だけど
強い風の吹く中ベランダから放した。

      ☆

★映画Youtube「お茶漬けの味」「めし」「晩春」
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (13)
✩「お茶漬けの味」 小津安二郎監督 1952年
主演(女優)が小暮実千代の映画は初めて見た。
笠智衆が歌う場面も初めて見た。
      *
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (28)
✩「めし」 成瀬巳喜男監督 1951年
小津安二郎監督でない原節子主演の映画は始めて見た。
長屋暮らし(役)の原節子も始めて見た。 
      *
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (62)
✩「晩春」 小津安二郎
この映画を見るのは3度目。
小津監督と原節子のどちらもの代表作(のひとつ)との評価(ネットより)

とりあえず今日は・・・・・・。映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年。「青い山脈」1949年

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-20 Wed 21:14:29
  • 映画
★とりあえず今日は

昨日の朝、散歩から帰ってから左足に違和感。
太ももから足の裏にかけてしびれるような痛みが・・・・・・。

これは坐骨神経痛(多分)。
ずっと出なかったのに、山へ行っても平気だったのに
何で散歩ぐらいでコーなるの?

     *

とりあえず、医師から処方されたロキソニンを飲み、貼る。
とりあえず、明日参加する予定の山行をキャンセル。
とりあえず、今日は極力歩かず1278歩。

     ☆

★映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年。「青い山脈」1949年
19.3.20 銀座カンカン娘他  (33)
✩映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年
半分ミュージカルで半分コメディ。
とても面白く笑える映画。
“二十四の瞳”の高峰秀子のイメージとゼンゼン違う。
もしかしてこの映画見るのは2度目だったかも・・・・・・。
      *
19.3.20 銀座カンカン娘他  (6)
✩「青い山脈」1949年
もしかしてこの映画を見るのは2度目か3度目。
主題歌は何度も歌っているけれど・・・・・・。
古い映画は当時の街、自然、文化を
映像で見ることが出来るので
そこが僕なりの見どころなのだ。

懐かしい俳優、景色の映像・・・・・・Youtube映画&TVドラマ

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-12 Tue 21:26:23
  • 映画
★次から次へ

古い映画とテレビドラマがYoutube解禁?
昨日あたりから何本見たろうか。

懐かしい俳優、景色の映像が次から次へと。

IMG_5168.jpg
IMG_5180.jpg
IMG_5184.jpg
IMG_5192.jpg
IMG_5212.jpg
IMG_5175.jpg
TVドラマ「泣いてたまるか」 1966年。
IMG_5220.jpg

キャスト、衣装、奇想天外・・・・・・映画『翔んで埼玉』

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-06 Wed 20:44:39
  • 映画
★東京都民は・・・・・・

久しぶりに妻と映画鑑賞。
『翔んで埼玉』を見た。

マイナーな映画でヒットするとは予想しなかった?
なにしろ8つのシアター(上映)のホールにチラシも告知もない。

『翔んで埼玉』の表示は上映時間の案内版のみ。
ふつうはポスターなりチラシの一枚もあるだろうに。

      *

これまでの興行収入10億円。
さいたま市が住みたい町4位に浮上など
何かと話題が続いたこともあって見に行ったのだ。

僕の感想 ↓
①少し自虐的な気持ちで見る埼玉県人には面白い(多分)。
②千葉県、茨城、群馬県人は気分を害する(多分)。
③神奈川県人は留飲を下げる(多分)。
④東京都民は冷ややかにせせら笑う(多分)。
⑤キャスト、衣装、奇想天外・・・・・・若い人向けの映画なのかなァ。

・・・・・・・って言うか、埼玉県人以外はあまり見に行かないのではないかなァ。

19.3.6 映画 飛んで埼玉 (15)
『翔んで埼玉』の表示は上映時間の案内版のみ。
19.3.6 映画 飛んで埼玉 (6)
ホールに『翔んで埼玉』のポスターもチラシも告知もない。

懐かしい映画とドラマに癒される

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-02-23 Sat 20:50:20
  • 映画
★俳優はコメディアン

昨日の山行歩数は34000歩超え。
急な階段があったせいが今日は腿とふくらはぎが痛い。

外出はイオンの買い物のみ。
本を読んだり、Youtubeで昔の映画を見てばかり。

「俺ら東京さ行くだ」
「二等兵物語」
「気楽な稼業と来たもんだ」

ほかにも昔のTV番組から
「裸の大将」も見たなァ。

どれも懐かしい。
どれも分かりやすいしいたってまじめな内容。
偶然か主演はみなコメディアン。

19.2.22 塔ノ岳  (1)
「俺ら東京さ行くだ」
19.2.23 絵・訂正の外人墓地 、TV伴純   (9)
「二等兵物語」
19.2.23 絵・訂正の外人墓地 、TV伴純   (12)
「気楽な稼業と来たもんだ」

「あのろくでもない・・・・・・・」のBOSSのおじさんが出ている・・・・・・映画「逃亡者」。コスモスと山椒

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-16 Tue 18:56:28
  • 映画
18.10.15 BS映画「逃亡者」 (12)
BOSSのコマーシャルでおなじみ「このろくでもない・・・・・・」のおじさん(俳優)が出ていた。
CIMG9416_201810161849465e8.jpg
映画「逃亡者」の主役はハリソン・フォード。

★BOSSの名はトミー・リージョーンズ

一昨夜に続き昨夜もテレビ鑑賞(NHKBS)。
1993年の米国映画「逃亡者」だ。

1960年代のテレビドラマシリーズを映画化したものだ。
主役のハリソンフォードの顔は知っていたが、
準主役のトミー・リージョーンズは初めて知った名前。

な~んだ缶コーヒーのBOSSのコマーシャルで
「あのろくでもない・・・・・・・」と言っている俳優さんだ。

モチ、顔はもう馴染みだけど名前は知らなかったなァ。
それに25年も前の映画「逃亡者」に出ていることも。

      *

2晩続きで午前0時近くまで起きていたら、
今日は一日中眠い。

      ☆

5 18.10.9 散歩・ママチャリング (131)
近頃コスモスの花が減ったような気がしてならない。
流行らなくなった?栽培が面倒?気候のせい?気のせい?
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (95)
珍しい?山椒の畑。

★気のせい?・・・・・・コスモスと山椒

ひところ流行のように秋になるとコスモスの花を見たが、
近頃はぐっと減ったのではないか?

そー言えば、
以前は少なかったというより見ることのなかった黄色のコスモスが
あちこち雑草のように生えているのを見るようになった。

その分あの透き通るようなピンクや白、赤いコスモスが減った?
それとも、コスモスを咲かせるのが面倒になったのかしら?

もしかして、僕の感違いだったらゴメンナサイだけど・・・・・・。

      *

下の写真はずっと以前にも紹介済だが、
山椒の苗だ。

ずっと苗のまんま。
これって葉っぱを収穫して出荷しているのかしら?

いずれにせよ山椒の畑は珍しい。
僕が知っている(見た)のはここだけだ。

西大宮駅から歩いて1分足らずの、
周囲は住宅開発中のところ。

懐かしき昭和・・・・・・映画『早春』。1個100円で買ったカボチャの味

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-11 Thu 21:48:15
  • 映画
CIMG9178.jpg
池部良(左)と笠智衆。

★懐かしき昭和の世界

カテゴリーは映画だけど、
僕は新作映画はほとんど見ない。
最近では昨年6月に「竜の奇跡」を見たっけ。

というわけで、今日鑑賞したのもNHKBSでやっていた『早春』。
小津安二郎監督作品で昭和56年公開されたもの。

キャストもほとんどが鬼籍に入られている名優ばかり。
映像画面が懐かしき昭和の世界。

画面に映る列車はSL、
家の中の小道具に穴の開いた踏み台・・・・・・
どこの家にもあったなァ。

映画のストーリーは最近流で言えば不倫。
このころは男の浮気?

最後はハッピーエンドで安心して鑑賞を終了。

      ☆

CIMG9157.jpg
201809221947246b8[1]
カボチャの原型を留めていないのは圧力鍋で煮たせいもあるが、
食べる前にデジカメを忘れてほとんど食べ残しを撮ったから。

★味はまあまあ・・・・・スーパー購入物と変わらない

9月22日に近くの農家直売で1個100円で買ったカボチャを
3週間経ってやっと料理った・・・・・って言うか煮て食べた。

1個100円の安さよりも、
農家の人が食べるカボチャの味を試してみたかったのだ。

      *

結果は。
カボチャは全体平べったく果肉ならぬ菜肉?が薄い。
味はまあまあ。

僕は味付けを濃くして甘辛く煮るので、
じつは実際のカボチャの味は分からないのだ。

・・・・・・が、煮て食べた味はス-パーで買うのと変わりがないので、
美味しかったと言っていいのかも。

光川十洋写真展・・・・・・行くべし。「竜の奇跡」・・・・・・ラオスらしさにあふれた映画。恋人(カップル)はどこへ?

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-06-24 Sat 19:21:30
  • 映画
1 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (46)
予約不要、光川十洋の「何でも相談」も開かれている。
2 スキャン_20170624
光川氏のお人柄がにじみ出ている写真展だ。

★勉強になること請け合い

いま×××ツーリズムのカメラツアー講師として、
人気、実力ともにNo1の光川十洋氏の写真展(個展)に行った。

場所は銀座のフレーム・ギンザ・サロンギャラリー。

      *

個展と言ってもただ彼の優れた作品を展示しているだけではない。
そのテクニックを余すところなく教えてくれる。

「比較」「深度合成」「パノラマ」「光芒表現」「HDR」・・・・・・・・。
プロの高度なマジックとその種明かしを同時にしてくれているようなものだ。

カメラ(撮影)に興味のある人は行って見るとよい・・・・・ぜひ、行くべし。
勉強になること請け合い。
今月の29日まで。

      ☆

3 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (2)
上映館は有楽町駅前のスカラ座。
4 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (67)
上映後、3人による記念のトークショーが行われた。
左から森(プロデュサー)、井上(主演俳優)、熊沢(監督)。

★ラオスらしさにあふれた内容

日本とラオスの合作映画。
在老中に見た風景や街の様子などが見られると
かなり期待していったのだが・・・・・・・。

ストーリーを簡単に言えば、
都会に出てきた若い女性が田舎に戻るという話なのだ。

・・・・・・・・、ということで、期待したほど(風景など)の感傷には浸れなかったが、
それは内容から言っても仕方がない。
とにかく、もラオスらしさにあふれていた。

      ☆

5 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (12)
数寄屋橋公園。
6 17.6.24 数寄屋橋、荒川個展、スバル座   (89)
大宮駅前コンコース。

★恋人(カップル)はどこへ?

時間調整に2回ほど公園のベンチで本を読んだりした。
1回目は写真展に早くつき過ぎて数寄屋橋公園で9時半から30分。
2回目は知人と会う約束の時間に早すぎて大宮駅前コンコースで3時から30分。

両方のベンチに座って何を観察したか?

      *

手をつないで歩いている男女が何組通るかを数えた。

さすがに数寄屋橋は朝のせいもあってかゼロ。
大宮駅前は4組。

40分でたった4組とは
少ない?
こんなもん?

      *

僕は土曜日の午後なのに少ない・・・・・・と思った。
恋人(カップル)はどこへ?

      ☆

※明日から旅行(ハイキング)のため3日間ブログを休みます。

座頭市を3本。山菜の天ぷらづくし

  • Posted by: ゴロー
  • 2017-05-07 Sun 19:17:08
  • 映画
17.5.7 映画座頭市3本、山菜天ぷら (32)
座頭市シリーズを3本も見てしまった。

★面白い!

YouTubeで勝新太郎主演の座頭市シリーズを3本も見てしまった。
面白い!

座頭市果たし状  1968年
座頭市鉄火旅   1967年
座頭市物語     1962年

      *

そして今、木枯し紋次郎を見ている。

      ☆

17.5.7 映画座頭市3本、山菜天ぷら (37)
食べきれなかった。

★山菜の天ぷらづくし

山菜の天ぷらずくしの夕食。
こしあぶら、
タラの芽、
こごみ、
マッシュルーム(キノコ)。

      *

天ぷらづくしはさらに、
サツマイモ、
ちくわ、
シューマイが加わって、
食べきれないほどだった。

Gooな3本の映画・・・・「荒野の決闘」「共食い」「羊たちの沈黙」

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-10-24 Mon 21:07:40
  • 映画
★3本の映画はどれもGoo!

今日は3本もの映画を見てしまった。

①「荒野の決闘」 1946年 アメリカ
・NHKBS3ch
西部劇の名作。要するにOK牧場の決闘なのだ。
白黒の西部劇はなんとなくリアリティを感じて面白い。
Goo!

②「共食い」 2013年 青山真治監督
・YouTube
田中裕子の演技がいいなァ。
この年の助演女優賞受賞。
Goo!

③「羊たちの沈黙」 1991年 アメリカ
・NHKBS3ch
数年前に前半だけDVDで見ていた映画。
後半をそのうちに見ようと思っていたのだ。
単なるサスペンス以上の面白さがある。
Goo!

CIMG2731.jpg
「荒野の決闘」。
CIMG2748.jpg
「共食い」
CIMG2759.jpg
「羊たちの沈黙」

そして死刑台へ・・・・・映画「南京の真実」第一部七人の『死刑囚』」。青葉の散歩道

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-09-18 Sun 20:08:37
  • 映画
16.915. 秋葉原  (44)
戦犯で絞首刑にされる7人の模様が克明に再現されている。

★そして死刑台へ・・・・・映画「南京の真実」第一部七人の『死刑囚』」

南京虐殺のことについては、
韓国の従軍慰安婦問題とともに、
かなり以前から何冊かの本を読んでいる。

今の僕はどちらかと言えば××論支持だ。

       *

この映画は当時南京に入場した兵隊たちの証言と、
虐殺のなかったことをフィルムで見せているもの。

とくに、戦犯で絞首刑にされる7人の模様が克明に再現されている。

       ✩

16.9.18 久喜青葉団地歌碑  (4)
河川に生えた草がぼうぼうの土手の散歩道(久喜市青葉)。
16.9.18 久喜青葉団地歌碑  (10)
青葉団地内に建てられている童謡歌碑は10基ほど。
以前、拓本(採拓)にした。

★青葉の散歩道

義兄の住む埼玉県久喜市の青葉団地へ行った。
ひとり暮らしの老人の見舞いみたいなものだけど・・・。

青葉の名のとおり、団地やあたりは緑が多い。

とくに団地の横を流れる川の土手は今でも散歩にいい。
30年前ころまでは川の対岸は鬱蒼(うっそう)とした樹木に囲まれた農家が並び、
細い土手の道を歩くのが楽しみだった。

今は住宅が立ち並び、当時のけやきの大木などは1本も見られない。
もっとも現在の両岸(土手)は桜並木で花見の名所となっているが・・・。

       *

"哲学の道"というのはよく聞く名前だ。
京都の有名な"哲学の道"を真似て自分の散歩道を勝手にそう呼んでいる人もいる。
実際に北海道ではそんな人から話を聞いた。

自分で名前を付けた道を散歩(散策)するのはとてもいい気分で、
哲学的な思いに耽けながら歩くことができるらしい。

そんなことを思い出しながら歩いていたら、
河川に生えた草がぼうぼうのこの土手の散歩道にも、
何か自分だけの名前を付けたくなった。

心の叫びのような…映画「月はどっちに出ている」ほか。国見峠と刈干切唄

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-09-16 Fri 21:47:27
  • 映画
16.915. 秋葉原  (37)
"ベトナム難民の少女"。
ベトナム難民の少女が日本の医学大学に学び医師になるまでの実話。

★映画Youtube「ベトナム難民の少女」 1992年 水島総監督

9月2日に見た"フィリピーナを愛した男たち"と同じ水島監督。
1970年代後半~80年代にかけベトナム難民(インドシナ難民)が多く出た。

物語の少女も当時難民として来日、
差別と苦労の中で日本の医学大学を卒業、医師になるまでの実話だ。

         *

IMG_6085 (2)
タイトルがGood。映画の中に出てくるタクシー運転手の台詞。

★映画Youtube「月はどっちに出ている」 1993年 崔洋一監督

梁石日(ヤン・ソギル)の『タクシー狂騒曲』を映画化したもの。
在日コリアンであることに正面から挑む男というか内容の映画。

梁石日の作品(原作・小説)には在日、差別・・などなどへの叫びがある。
どうにもならない心の叫びのような・・・・。

        *

この映画は良かったと言う人と
つまらないと言う人がはっきり分かれるのではないか。

僕は良かったという感想だ。
タイトルもいいし・・・・・。

         ✩

16.9.14 散歩  (3)
流し読みをしてしまったが・・・・。
img085_201609170722272e0.jpg
僕も赤瀬川氏と同じく国見峠を車で越えた。

★本「仙人の桜 俗人の桜」 赤瀬川原平著

赤瀬川原平の旅エッセイみたいな内容。
流し読みしてしまったが、
宮崎県の国見峠の紹介部分だけは見逃せない。

なぜなら、僕もこの国見峠を車で越えたことがあるからだ。
今は酷道と呼ばれマニアが通るくらいらしい。

       *

どれほどの道路かブログに紹介されていた↓。
http://blogs.yahoo.co.jp/aap5030/2289974.html?__ysp=5a6u5bSO55yMIOWbveimi%2BWzoA%3D%3D
バイクフォーラムのスタッフ益永による実走ツーリングレポート

『酷道265号の旧道にあたる国見峠走破レポートである。
宮崎県国見峠・・・。
五ヶ瀬町と椎葉村の境に位置し、
1996年に国見トンネルを含む国見バイパスが開通するまでは
両町村を結ぶ唯一の道であったが、
自然災害や積雪等による全面通行止めが頻繁にあり、
・・・・・・・・・・・・・
2010年度版ツーリングマップルにも
「ガードレールもない完全1車線“酷道”断崖続きハード」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

        *

僕が国見峠を越えたのは1996年のバイパス開通直後だったと思う。
熊本からレンタカーで宮崎県の椎葉村へ向かっていた。

国見峠に差しかかった時、
僕はトンネルを越えではなくあえて旧道を選んだ。

すぐに越えられるんじゃないかと気楽に峠道に入ったのだが、
行けども行けども一車線の曲がりくねった道が続く。

        *

峠越えに2時間を要した。
距離は20㎞、途中、車を止めたのは峠の頂上だけだ。

対向車がきたらどうするか心配で途中で止められなかったのだ。
その2時間、対向車に会わなかったのが幸いだった。
やっと峠越えをして民家の屋根が見えた時のホッとした気持ちは今でも忘れない。

        *

宮崎県の『刈干切唄』という哀愁に満ちた民謡の解説に、
国見峠が出てくる。

この峠で山で働く人々が唄ったのが刈干切唄なのだと・・・・・。

♯ ここの~山の~刈干しゃ すん~だよ~
  明日は~田ん~ぼで~ 稲~刈ろうかよ~ ♭

この民謡を聞く(唄う)たび国見峠越を思い出す。
なお、有名な宮崎県民謡"稗搗節"は
椎葉村の民謡である。

美しい農村風景・・・映画「天国の日々」。ヒザ故障経過

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-09-08 Thu 21:11:31
  • 映画
img082.jpg
Kクリニックが出してくれた抗炎症湿布薬。

★ヒザ故障経過

ヒザの打撲から1ヶ月が過ぎた。
ちょっと転んだくらいのつもりが、
とんでもない重症だ。

まだ完治しない。
治りが遅いのもこれも加齢から?

       *

これまで、4人の先生(ひとりは整体師)に診てもらったが、
治るまでには3週間はかかると言った先生から、
2~3ヶ月、6ヶ月だと言う先生までそれぞれ診断は異なった。

まだ。1ヶ月だから、
まァこの際、気長に焦らずにいようと思う。

とはいえ、ずいぶん良くはなっている。
痛みもほとんどないし、
足のしびれも収まってきた。

まだ正座などは無理だが、
歩くぶんには歩ける。
但しゆっくりだ。

       *

僕が定期的に見ているブログがある。
文章が上手で、読んだあとで考えさせられたりするので、
時々開いて読んでいる。

そのブログの最新の記事がヒザ痛についてだった。
カテゴリーは健康。
以下、その冒頭部分を載せる↓。

『日記を見ると、膝に違和感を覚えたのはちょうど昨年の今頃のことだ。
1年が過ぎたが、膝の状態は悪いまま。
いや、むしろ悪化している。

昨年悪いのは左膝だけだったが、
今では右足の筋や右の股関節も違和感がある。
テニスはもちろん、朝の散歩も出来ない状態になった。
なかなか、やっかいなことだ。

・・・・・・・・・・以下略(経過が記してある)』

        *

僕のように、打撲したとかの衝撃によるケガではないらしい。
経過の中にはレントゲン、MRIもやったとある。

モチ、それも別に問題はなかったそうだ。
それが、1年たっても良くならずむしろ悪化しているらしい。

僕の場合も気を抜いてはいけない。
もしかしてこれからが正念場かも?

        ✩

16.9.8 映画 天国の日々  (14)
とても美しい映像(風景)は感動物。

★映画NHKBS3Ch「天国の日々」 1978年 アメリカ

テレビ番組表の
"20世紀初頭のアメリカ農村地帯を舞台に、
農場主と季節労働者の男女が織りなす愛憎模様。
テレンス・マリック監督が詩情豊かな映像美で描く"
のママ。とても美しい映像(風景)は感動物。

すごくいい、ためになる映画・・・・映画「日本の一番長い日」

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-07-25 Mon 22:21:10
  • 映画
16.7.25 絵の教室モデル・映画 (12)
すごくいい、ためになる映画だと思う。

★映画「日本の一番長い日」 1967年 岡本喜八監督

久しぶりにNHKBS3chにて見た映画。
東宝創立35周年(当時)の映画とあって、
出演俳優も超豪華。

迫真の演技に感動新(僕は2度目の鑑賞)。
これからの日本の指導的な立場になる人は全員、見ておいたほうがいい。
2度目3度目でも・・・。

パソコン三昧

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-02-25 Thu 21:44:13
  • 映画
★パソコン三昧

(ネットで)映画を2本見た。
①「続やくざ坊主」=You tubeにて。1968年 池広一夫監督
②「ガス燈」=NHKBS3chにて。1944年 アメリカ

どちらも面白かった。

     *

あと見たのはグレートトラバース。
これもNHKBS3ch。

それにしても、パソコンがあれば退屈しない。
ほとんど一日中部屋に閉じこもり状態だ。

パソコンを見ながら何かほかのことができないものか・・・考えないと。

16.2.16 テレビと映画2本 (20)
グレートトラバース=NHKBS3chにて
16.2.16 テレビと映画2本 (24)
「ガス燈」=NHKBS3chにて
16.2.16 テレビと映画2本 (1)
「続やくざ坊主」=You tubeにて

年寄りのきもち

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-05 Wed 21:15:23
  • 映画
★年寄りのきもち

先日、ブログ名の内容説明(サブタイトル)を変えた。
"生きていれば何かある・・・の日記・メモ"だったのを
"年寄りのきもち・・・の日記・メモ"にしたのだ。

変更は2度目か3度目か忘れてしまったが、
この先も変更するかもしれない。
その時の気分次第なのだ。

雑誌"いぬのきもち""ねこのきもちの"のパクリみたいなサブだ。

         ☆

★今日もNHKBS3CHにお世話になった。

15.8.5 ブログ用テレビBS3 (21)
グレートネイチャー 海の絶景SP。
15.8.5 ブログ用テレビBS3 (31)
中国雲南省のミニポタラ宮のある街(シャングリラ市)を紹介。
清の皇帝の別荘があったところで世界遺産。
15.8.5 ブログ用テレビBS3 (30)
映画「父と暮らせば」黒木和雄監督 2004年。

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-07-29 Wed 21:19:52
  • 映画
★映画「世界の果ての通学路」2012年 フランス=NHKBS3CH

今日もNHKBS3CHに見入ってしまった。
午前8時から午後2時半まで。

どの番組も素晴らしい映像、
内容も良くてつい見入ってしまうのだ。

1、世界一美しい瞬間 大空の棚田 ベトナム
2、アーカイブス・地球大進化第3集 ホモ・サピエンス誕生
3、プラネットアース 北極・小グマ成長記ほか
4、映画「世界の果ての通学路」

「世界の果ての通学路」は映画というよりドキュメンタリー。
嫁(同居中の息子の)と7歳の孫娘も一緒に感動。

15.7.29 散歩・NHK ブログ用(138)
「世界の果ての通学路」。嫁(同居中の息子の)と7歳の孫娘も一緒に感動。
15.7.29 散歩・NHK ブログ用(119)
アーカイブス・地球大進化第3集 ホモ・サピエンス誕生。
このシリーズ知らないことばかりでとても勉強になった。
番組制作にとてもお金がかかっているなァと思わずにはいられない優れ内容。
15.7.29 散歩・NHK ブログ用(59)
世界一美しい瞬間 大空の棚田 ベトナム。
(山岳民族)モン族が数百年も耕作し続けている棚田、
棚田も美しいがモン族の民族衣装が映えて美しい。

         ☆

15.7.29 散歩・NHK ブログ用(22)
途中で行き止まり。Uターンして引返す。
15.7.29 散歩・NHK ブログ用(25)
モモの大木を発見。しかもたくさんの実がなっている。
早速、もぎとって食べてみたものどれも虫が食っていた。
汁は甘かったけど・・・・。

★モモの汁は甘かったけど・・・新しい散歩道

散歩を続けるには飽きないこともポイントでは?
そんな思いで新しい散歩道を探しながら歩いた今朝の散歩。

道ではない道を入ってはみたものの、
途中で行き止まり。

まァ結果的に飽きなくてすんだ散歩となった。

1966年制作の映画中村(萬屋)錦之助主演「沓掛時次郎」を見た!

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-04 Thu 21:50:07
  • 映画
15.6.4ブログ用 (5)
今どきのイケメンと比べても勝るとも劣らない?萬屋錦之助。

★時代劇は50年前の作品でも古くならないなァ

NHKBS3CHで見た映画は1966年制作、中村(萬屋)錦之助主演「沓掛時次郎」。
1966年は僕が16歳の高校1年の頃だ。

1955年が東映の時代劇の全盛期(ネットより)で、
当時、錦之助のほか東千代之介、片岡千恵蔵、大友柳太郎、市川右太衛門らが活躍していた。

錦之助はその後も「子連れ狼」などテレビでもお馴染みとなった。

久しぶりに錦之助を見たが、
今どきのイケメンと比べても勝るとも劣らないマスク。

それに時代劇は50年前の作品でも古くならないからいい。

Index of all entries

Home > 映画 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top