Home > 初めてかもしれないこと Archive

初めてかもしれないこと Archive

カーナビ購入・・・・・・初めてのイエローハット

18.3.11 イエローハット・カーナビ (1)
始めて入ったイエローハット。
CIMG9445.jpg
買ったのは45800円のカーナビ。

★安いカーナビはなかった

イエローハットに行った。
バイパスを挟んだ対面にはオートバックスがある。

どちらのショップでもいいのだけれど、
とにかくカーナビを買いたいのだ。

僕はイエローハットもオートバックスも入ったことはないので、
どちらに行っても初めてのカー用品専門ショップ訪問となる。

ショップに入ってびっくりしたのは、
ものすごい品数と結構な買い物客の数。

こんな身近に知らなかった世界があったとは・・・・・。

      *

壊れてしまったカーナビを付け替える。
一昨日、車の修理屋さんからカーナビを買って持ってくれば
取り付けると言われているのだ。

2、3万円で買える安いのでいいと修理屋さんは言ったけど、
そんな安いのは売っていなかった。

メーカー品ではケンウッド製の45800円が一番安い。
定価からの値引きも一割弱。
取り付けを頼むとさらに2~3万円かかるのだそうだ。

明日、修理屋さんへ持って行って取り付けてもらう予定。

生まれて初めての僕の肩書。"白玉ねぎ"。本「中国歴史短編集1 興亡流転篇」。絵『リンゴ』

★受けるしかない

今日は民謡の稽古日。
稽古の終了後に次期役員を決める会議(打ち合わせ)が行われた。
といっても、あらかじめ決まっていて僕は会長を受けることに。

      *

会員の数は毎年減り続け、しかもほとんど僕より高齢だ。
男性は3人しかいない・・・・・・というかいなくなってしまった。
もう僕が受けるしかなかったのだ。

民謡は好きだし楽しいから、
少しは会のお役にも立たねばと僕も覚悟のうえだ。

会の名前は"筑静会"
今年40周年を迎える。

      *

先日は団地の管理組合の副理事長を受けた。
今回は会長。

生まれて初めての僕の肩書。

      ☆

★ブランドの白玉ねぎ
18.3.1 リンゴの絵、玉ねぎ、本  (4)
ブランド玉ねぎとして売り出し中の静岡県浜松市篠原産の"白玉ねぎ"。
知人が送ってきてくれた。
今日の夕食のおかずに早速使った。
メニューはイカのマリネと玉ねぎとイカ団子のスープ。
      ☆
★絵『リンゴ』パステル・6号
CIMG9032.jpg
先日、途中段階で掲載したリンゴ。
失敗のまま収拾が付かず仕上げとした。
リンゴはまだしもバックの処理が巧くいかなかった。
"まッ、いいか"作品だ。
      ☆
★本「中国歴史短編集1 興亡流転篇」陳舜臣
18.3.1 リンゴの絵、玉ねぎ、本  (7)
著者の作品はホントに面白い。
どれを読んでも作品の中に引き込まれてしまう。
ホントらしいウソを書くのではなく、
ウソみたいなホントの話を小説にしているからじゃないかなァ。

行ってよかったァ・・・・・・オペラ“トゥーランドット”(鑑賞)

CIMG7699.jpg
開演10分前。このあとドドッっと席は埋まって満席となった。
スキャン_20171224
“トゥーランドット”とは「カラフ王子と中国の王女の物語」に登場する姫の名前(ネット調べ)。
どうりで出演者の衣装が中国服だった。
しかも、パンフをよく見れば日中国交正常化45周年記念とも書いてある。

★僕に不似合いなもの

僕に不似合いなものってたくさんあると思う。
例えば高級ブランド品、
上品な言葉、ふるまい、流行・最先端・・・・・・。

オペラを鑑賞するなどもそのうちのひとつだろう。
まず、自分から積極的にチケットを購入するなどということはないし、
これまでもなかった。

     *

モチ、今日行ったオペラ彩第34回定期公演もそうだ。
毎年アメリカやヨーロッパにオペラ巡りをするほどオペラ好きの
知人にお誘いを受けたものだ。

出演者が100人を超え、オーケストラが60人に近い。
半年かけての練習で公演は今日1回のみ。

全員(歌劇に)気迫がこもっていること筆舌しがたし。

      *

これも経験、初めてのこと・・・・・・行ってよかったァ。

高級魚石鯛バカ安(事件)。結局スリッパ

17.12.16 ブログ用・秋田産直市 (2)
西馬音内の盆踊りと👹(なまはげ)。僕はモチ、立ち止まって見た。

★結局スリッパ

所用で大宮駅に出た。

所用その①=みどりの窓口でチケット購入。
来月7日に土合(群馬県)に山行で行く予定。

所用その②=韓国の友人に送るクリスマスカードとプレゼントを買いに。
その友人とはもう50年近くもプレゼント交換が続いている。

ここ数年は何を送ってよいやら迷う。
あれこれ探すのに半日を要したこともある。

早いときは1時間くらいで決めてしまうこともあるが、
今日は大宮そごうで2時間、どちらかと言えば早いほうだ。

何を贈(送)ったのか?
最初にコレッと思ったのがスリッパ。

それでも店内を2時間、ブラブラと他に何かないかと探し、
結局スリッパにした。
こんなのってよ~くあることだよなァ。

      *

大宮駅のコンコースで"秋田産直市"をやっていた。
つい先日も同じ場所で(同じ秋田県が)やっていたような・・・・・・。

そこで名産のキリタンポを買った。
美味しそうでしかも我が家近くのスーパー売られているのより安い。

      *

産直市ではお客さんを呼び寄せるためかサービスなのか、
西馬音内の盆踊りとなまはげの公演をやっていた。

モチ、野次馬自認の僕は立ち止まって見た。
西馬音内の盆踊りも👹も行ったことがあるので懐かしかった。

      ☆

17.12.16 ブログ用・秋田産直市 (9)
サイズもそこそこ(15センチ前後)。

★高級魚石鯛バカ安(事件)

石鯛が高級魚かどうかは異論があるかもしれないが、
僕は高級魚と認識していた。

これまで食べた記憶がない。
(もしかして旅行先の旅館などで出されたことがあるかもしれない)。

      *

今日、毎日のように行く近くのイオンの魚売り場に石鯛が並んでいた。
引っ越してきて2年数か月、イオンの魚売り場で初めて見た石鯛だ。

しかも1パック4匹で298円。
このバカ安値は僕にはもう事件だ。

      *

早速、夕食のおかずに焼いて食べた。
旨かった。

生はお腹の底から笑えるね。カツオと新米

スキャン_20170905
"豪華!夢の爆笑寄席"。初めての寄席見物だ。

★生はやっぱり

娘から笑いのプレゼント。
「たまには大いに笑わなきゃ」
・・・・・と娘夫婦が僕と妻を爆笑寄席に招待してくれた。

僕はラジオやCD,Youtubeで落語は聞くが、
生の本格的な寄席は初めて。
妻も同じでないか。

      *

舞台に集中してお腹の底から笑える。
そこがラジオやCD,Youtubeと違うなァ・・・・・・・生はやっぱり。

      *

終わった後、イタリアンレストランでディナーをゴチに。
娘夫婦に楽しませてもらった一日だ。

      ☆

17.9.5 鰹と新米 (3)
17.9.5 鰹と新米 (9)

★カツオと新米

息子(次男)からカツオのたたきが届いた。
旨かったのは言うまでもないが、
何だか今日はラッキーだぜ。

      *

妻の知人から新米が届いた。
こちらも旨いに違いない。

今は米櫃にあるコメは後回しにして
新米から食べねば・・・・・・。

メタボ入り宣言・・・・健康診断結果。人参3色

16.12.28 ブログ用大宮診療所、3色人参ほか (1)
待合室のテーブルに虹が・・・・。
16.12.28 ブログ用大宮診療所、3色人参ほか (6)
診察室にも虹が・・・・。

★腹囲が2、3センチオーバー

健康診査受信結果を聞きに行った。
11月16日に検診を受けたものである。

担当の女医××「メタボリックシンドローム判定が予備軍となっていますね」

・・・・と、診断結果の通知表をみながらいきなり来た。
ゴロー××「予備軍っていうと、仲間入りということになるのですかね。

担当女医××「そうですねェ、腹囲がちょっとね。
2センチほどオーバーしていますから、
これ減らさないとだめですね。
そのほかはいいですよ。
血圧も中性脂肪もコレステロールも問題ありません」

      *

担当女医××「看護婦さんのところに行って、
保健指導を受けられてくださいね」

保健指導とは目標を立てて具体的に何をどうするかを指導員に相談、
アドバイスをもらったりするのだ。

目標達成までの期間は6か月間。
今回の僕の場合は腹囲を2センチ減らす、
要するに腹をへこませるのが目標となるわけだ。

じつは前回も保険指導を受けている、
前回の目標は体重を1キロ減らすことだった。

これは6か月後に2、4キロ減らして見事クリア。
指導員から褒められた。

      *

腹囲を2、4センチ減らすのは容易ではない…・多分。
指導員との面接は来月5日の3時半ということになった。

それまでに自分なりの計画を立てねばならない。

       ☆

16.12.28 ブログ用大宮診療所、3色人参ほか (25)
スーパーの野菜売り場に並んでいた

★黄色い人参、白い人参

スーパーの野菜売り場に並んでいた3種というか3色の人参。
人参は赤しか知らなかったが、
黄色も白もあったんですねェ。

味はどうなのかしら?
つぎに行った時、売っていたら買ってみよう~と。

頑張れ岩佐暖!!!!!・・・・1000分1秒を競うショートトラック

★1000分の1秒を競うスピードとフォーム

スピードスケート
ショートトラック・ワールドカップ第3戦上海大会(中国)に行ってきた。

親戚の岩佐暖選手の応援に行ったのだ。

       *

日本ではショートトラックは
残念だがフィギアやスピードスケートほどの人気はない。
それだけにマスコミ報道なども地味な扱い。

だが、実際に白熱のレースを真近でみると、
その美しさと激しさに驚く。

とくに、
左手をついてカーブを切るときのスピード、
倒れるかと思われるほど斜めになって滑るフォームの美しさには感動する。

その中で選手たちは1000分の1秒を競うのだ。

写真判定では1000分の1秒まで計測される。
実際に今大会でも1位と2位の差が1000分の×という試合があった。

       *

ショートトラック種目は
現在のところ韓国、中国をはじめ欧州の国々やカナダが強い。

日本選手は今大会、団体・個人ともにメダルに届かなかった。
しかし、あと一歩で・・・・・・・なのだ。

勝てば人気が出る。
実際、韓国や中国ではものすごい人気で、
金メダルを獲得した選手は英雄扱いされると聞いている。

      *

第4戦は今週16~18日に韓国・江陵で開催(プレ五輪)される。
ぜひ頑張って欲しい。

頑張れ日本選手。
頑張れ岩佐暖!!!!!!!!!!!!。

16.12.9-11 上海 (115)
初めて3日間通し。予選から決勝までほぼ全試合を見た。
16.12.9-11 上海 (178)
初めてリニアモーターカーに乗った。時速300キロ超えのスピードはさすがだった。
毎日2本、430キロを出すらしい(ネットより)。
16.12.11 上海豫園 (15)
上海も初めてだ。当然、名園"豫園"見物も・・・・・。

運転免許高齢者講習修了

16.7.27 高齢者講習・ヒグラシの森  (16)
アクセルを外してブレーキを踏むまでの時間を検査。
16.7.27 高齢者講習・ヒグラシの森  (8)
講義はプロジェクターを使ってやるも資料に理解不能箇所あり。

★たっぷり3時間の運転免許高齢者講習

今年の誕生日で満71歳。
自動車運転免許更新をするためには高齢者講習を受けなければならない。

少し早いが今日受けてきた。

①講義
主に高齢化現象について。
高齢者の事故率や事故を起こしてしまった場合の死亡率。
プロジェクターを使って説明するのだがデータそのものに理解不能箇所あり。

②敏捷検査(ブレーキ)

ゲームみたいな方法でアクセルを離してからとブレーキを踏むまでの時間を測定。

③目の検査

視力検査と視野測定。

④実地運転

教習所の練習コース内を1周程度。
途中クランク(直角S字?)を通る。

僕が免許を取得したのは20歳の時、およそ50年前になる。
教習所内の運転はその時以来。

当時は車庫入れとS字型はあったけどクランクはなかったと思う。
緊張したなァ。

結局、講習は午後1時に開始、4時に終了。
たっぷり3時間の運転免許高齢者講習だった。

        *

16.7.27 高齢者講習・ヒグラシの森  (20)
講習が行われた教習所は荒川の河川〈堤外)。
帰りは自転車で僕が昨年9月に現住所に引っ越す前の散歩道を通った。
丸堀は水が少な目。やはり空梅雨のせい?

介護施設で緊張の20分

16.6.1 らいふ指扇 民謡慰問(遠藤、矢部、兼田) (40)
会場のホールに集まった(聞いてくれた)のは約20人。Kさんは踊りも披露。
16.6.1 らいふ指扇 民謡慰問(遠藤、矢部、兼田) (25)
介護施設は地元のらいふ指扇。

★司会込みで2曲唄う

介護老人ホームでの代理出演を頼まれた。
出演と言うほど大げさなものではないが・・・・・。

民謡倶楽部のメンバー4人が近くの介護施設で唄うことになっていたらしい。
ところが一人が急用で出られなくなり僕が代わりを努めたわけ。

司会込みで僕は2曲を唄う。
時間にして30分弱ではあったけど初めての経験にいささか緊張気味。

終了後の反省会?
こちらはお酒付き、緊張なしの2時間だった。

初めてのシニア・ティグランド

16.4.12 妻沼ゴルフ場 (15)
平日の割には混んでいた。おおきなコンペが入っていたみたい。
16.4.12 妻沼ゴルフ場 (6)
菜の花(からし菜)が満開の利根川土手。

★初めてのシニア・ティグランド

今日はゴルフ。
メンバーはいつもの義兄と妹夫婦。

暑くなく寒くなく、天気も良し。
スコアもアウト・インともに50台。

もっとも、今日からシニアティでのプレイ。
それにコースも河川。

まッ、いいか!

       *

コースがたまたま義兄の家に近かったので帰りに寄ってお茶など頂く。

チョコの中が干し柿…早々とバレンタインデー。初めてのキャンバス張り

16.2.10 キャンバス張り、鴨川の鯉 バレンタインデーチョコ (10)
初めて張った6号キャンバス。

★やってみたら意外と簡単

初めてキャンバス張りをした。
生地と木枠は数年前に買っておいたもの。
それをやっと張ってキャンバスにしたのだ。

やってみたら意外と簡単。
道具も家にあるもので間に合わせ。
もっとも6号の小さなキャンバスだけど・・・。

100号を自分で張っているという女性画家を2人知っているが、
僕はやっと6号を初めて張ったわけ。

キャンバスも出来上がりを買えば6号で1000円以上する。
100号となると力もいるけどお金もいる。
僕も30号くらいまでは自分で張れるようにならねば・・・。

      ☆

16.2.10 キャンバス張り、鴨川の鯉 バレンタインデーチョコ (21)
チョコの中は干し柿。上品な和菓子とセットになっている。
別に干し柿一袋も添えてくれた。

★チョコの中が干し柿

早々とバレンタインデーのチョコが届いた。
贈ってくれたのは娘。

       *

今朝、テレビで一見チョコ風の味噌玉(ボール)を紹介していた。
チョコに飽きたとか余ってしまうような人には実用的で喜ばれているらしい。

娘がくれたチョコも一風変わっている。
チョコの中が干し柿なのだ。

僕が干し柿好きなことを知っていて娘が探してきたらしい。
上品な和菓子とセットでおしゃれなバレンタインを楽しめそうだ

自主防災は自守防災・・・防災訓練

1 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (29)
煙体験。
煙の中では何も見えない。
口にハンカチを当て、低い姿勢で壁を手でなぞりながら出口を探す。
壁に沿って行けば必ず(出口の)ドアに行きあたる。
火事により犠牲者の一番は煙を吸ったため。
2 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (39)
消火器の使用体験。
消火器はまずピンを抜き、ホースを煙に向けて(レバーを握って)発射する。
出てくるのは粉の消火剤。
最初は煙を払うようにして左右に揺らしながら火元を探し、狙いをつける。
ほとんどの消火器は15秒間で出きって(終わって)しまう。
消火器の中身(粉)はできれば8年で交換すること。
3 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (51)
地震体験。
東北大震災の震度7を体験。ただし、わすが数秒の体験だったので恐怖感はわかない。
震度7の揺れが1分以上も続いたらと考えると恐ろしくなる。
必ず家具の固定を。阪神大震災の犠牲者の大半は家具や家の崩壊による圧死とか。
4 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (21)
防災訓練が始まった直後に本当の緊急出動指令があって、
指導に来ていた隊員は急いで着替え、
サイレンを鳴らしながらに現場に急行した。

★自分の命の確保が最優先

団地の防災訓練があった。
消火器の使用体験、地震体験、煙体験ができる。
市の防災センターから指導に来た本格的防災訓練だった。

消火器以外は初めての体験だったのでなかなか面白い。

        *

119番通報も慌ててうまく場所(住所)等が伝わらないケースが多いらしい。
日ごろから自分の住所を電話のそばにメモっておくとよい。

複数棟の僕の住む団地のようなとこなら何号棟の何階、何号室かまで正確に言う。
電話口(センターの係)の人が順に質問をするのでそれに答えていくこと。

以下、講習・訓練内容
①火事に気づいたら一人で消そうとせず、
“火事だァ”と叫び、人に助けを求める。
②来てくれた人2人に
それぞれ119番通報、消火器をできるだけ集めてきてもらう事を頼む。
③煙は絶対に吸わない(口にハンカチを当てて低い姿勢で屋外へ脱出する。
④燃えだしたら決して家の中に戻らない。
⑤ホテルなど自宅以外の場所に泊まるときは寝る前に必ず非常口の確認をしておく。
⑥火事の原因1位は放火
(放火されないように注意・例えば郵便受け溜めない、夜ごみを出しておかない・・など)
⑦家具の固定。
⑧水・非常食は3日分を確保しておくこと。
・・・・・・・などなど119番の電話の掛け方からはじまって、
1時間に渡って、体験を織り込みながら
いくつもの防災ポイントを教えて(指導して)くれた。

そして講習の最後に
自主防災とはまず自分の命の確保、
つまり自守防災を最優先することなのだ・・・・と教えられた。

        ☆

★冬の三本柳・・・・・散歩の風景
5 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (16)

気を付けよう孫が残した魚と小骨。雪かき

15.1.18 雪かき (2)
雪かきを終えて午後いちばんで耳鼻咽喉科へ。

★魚の小骨を抜きに耳鼻咽喉科へ

カマス(魚)の小骨が喉に刺さった。
何かを飲み込めばと期待したのだが結局抜けない。

いい方法はないかとネットで調べたら医者へ行けという回答が圧倒的。

      *

魚の小骨が喉に刺さるなどついぞなかったこと。
覚えていないくらいむかし以来だ。

      *

実はこのカマス昨夜4歳の孫が半分食べ残していったもの。
その孫がやはり骨を喉に刺して一時は大騒ぎしたそのカマスなのだ。

翌朝、爺が同じカマスで同じように喉に小骨を刺した。
孫には注意して食べなさいなどと言ったその本人が喉に刺してしまったわけだ。

しかも、孫は自力で抜いた(抜けた?)が、
僕は医者に抜いてもらった。

モチ、魚の小骨を抜きに耳鼻咽喉科へ行ったのは初めてのことだ。

まあ、それは仕方ないとして、
“骨が喉に刺さる”・・・・は思いのほかやっかいなことだということがわかった。
年齢がかさむほどそうなるのかも知れない。

気を付けよう孫が残した魚と小骨・・・・・・・標語じゃないツーの。

        *

15.1.18 雪かき (6)
今日はまさかの雪かきだ。

★団地の雪かきに参加

魚の小骨事件(僕の中では一事件になっている)にもびっくりしたが、
今日の雪でも思わぬ事が・・・・。

まァ、こちらは単なる雪かきなのだが、
自主管理の団地なら当然住民ならびに利用者、
つまり管理組合員が総出で雪かきをしなくてはならない。

そのことをすっかり忘れていて、
温かい部屋の中でユーチューブで民謡を聞いていたら、
外から聞こえてくるのはスコップでアスファルトする音が・・・・・。

“いかん、忘れていた”・・・・・と、慌てておもてに出た次第。

何とか間に合って、
建物の周囲やや駐車場の雪かきに参加できた。

初日の出はテレビで・・・

★ダイヤモンド富士を詣でる

この数年の1月1日の行動を見てみると、
全部同じパターン。

近くの秋葉神社と町内の氏神氷川神社に初詣。

     *

今年は動きが鈍くどこへも出ない。

我が家の窓から初日の出を見ようとしたら、
これが全然イケマセン。

・・・・で、テレビに映る初日を詣でることに。
富士山頂に輝く初日(ダイヤモンド富士)をヘリコプターから捉えたものでした。

       *

こんなこと初めて。
そこでカテゴリーも初めてかもしれないこと・・・・にした。

CIMG4136.jpg
何チャンネル不明だけどきれいなダイヤモンド富士でした。

初めての自動プリンター機

15.11.9 自動プリント (3)
やさしく利用できた自動プリンター機。

★知ったかぶりで・・・「×▽〇〈Σ◇・・・」

ゴロー××「自分の家のプリンターで伸ばすより、
これ使ったほうが安いかもしれませんね」

隣に座った奥さん××「ほんとそうですね
プリンターはインク代が高くって。
色にもムラがあったりしてきれいじゃないですよね」

イオンの店内にある写真プリント機で、
隣に座った奥さんと妙に話が合う。
2人して家庭のプリンターのインク代の高いことを言(愚痴)ってるのだ。

       *

初めて自動プリンターを使った。

実は家のプリンターがパソコンとつながらない。
プロバイダーを換え、アドレスを変えてしまったせいかもしれない。

そんなわけで、急ぎのプリントをやりに来たのだ。

隣に座った奥さん××「あら、これはどうするのかしら?」
ゴロー××「それはですね、こういう向きで×▽〇〈Σ◇・・・・・」、
と、もう知ったかぶりで教えている。

それくらいやさしく利用できる自動プリンター機なのだ。

柴又帝釈天の庚申と八幡様の獅子舞

★初めてがてんこ盛り

絵の4人展の仲間4人が柴又に集った。
4人のただ一人の女性Sさんがここの住民で
3人を案内するというのだ。

帝釈天は僕は初めてじゃなけど、
その他の初めてがてんこ盛りの1日だった。

①柴又八幡の獅子舞を見物=50分の熱演に感動
②帝釈天でお会式に遭遇=帝釈天は日蓮宗
③門前町をSさんが詳しく案内=川魚とだんごと佃煮と・・・・・
④境内はガイド(Sさんのお父さん)が詳しく案内=帝釈天のひみつを知る
⑤寅さんミュージアムを見学=寅さんに会いたくなったらここ
⑥江戸川土手から矢切の渡しを眺める=風情が・・・・
⑦昼食は川千家のうな重=他は忘れてもうな重を食べたことは多分忘れない
⑧だんごは吉野家=無添加無農薬だけど日持ちはしません

その他まだまだあったような気もするけど、とりあえず8つ。
モチ、帝釈天の彫刻と庭の拝観も済ませてた。

15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (173)
情緒あふれる葛飾柴又帝釈天の参道。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (298)
今日は庚申様と日曜が重なり人出が多いのだとか。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (284)
帝釈天の隣の柴又八幡神社は例大祭中。
本殿前の特設舞台で葛飾区無形民俗文化財の奉納獅子舞(神獅子)が行われた。
50分もの間、頭をつけて激しく舞う獅子に感動!
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (36)
お会式は日蓮宗の大切な行事。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (96)
寅さんに会いたくて柴又(帝釈天)に来る人も多いのでは・・・。
15.10.11 柴又帝釈天(浦田、斎藤、岡部) (135)
寅さん記念館の屋上は江戸川の土手とつながっている。
矢切の渡しが目の前だ。

ヤモリ発見!

15.10.3浅草(山崎、村松、内田)CIMG5156 (7)
まだ小さな赤ちゃんヤモリ。
孫たちも怖がらずに爺と一緒に見ていた。

★まさかの大発見!

ヤモリを発見した。
それも我が家で・・・。

まだ小さな赤ちゃんヤモリだけど、
まさかの大発見なのだ。
※ヤモリ=人家内外の害虫を捕食することから家を守るとされ、
漢字では「守宮」(あるいは「家守」)と書かれよく・・・・・(ウキペディアより抜粋)。

新建材の安普請の家でも、
30年も経てばヤモリが住める環境になるのか?

タイやラオスでは毎日のように、それも複数見ることが出来た。
ラオスのアパートでは毎夜ヤモリの鳴く声も聞こえていた。

僕が日本でヤモリを見たのは初めて(多分)。
それも我が家で!

めでたいことだ。



初めてもらった敬老祝。大杯

1CIMG4620.jpg
美味しいクッキーは孫と一緒に食べた。

★娘の勤める会社からの敬老祝い

娘が勤める会社から敬老祝いのプレゼントが届いた。
差出人は取締役社長となっている。

娘といってももう若くはない。
子供、つまり僕の孫だけど中3と小6の2人いる。

その会社では毎年敬老の日、本社、系列会社の区別なく、
親が健在の社員の親宛にお祝いを贈っているのだそうだ。
※年齢規定があるのかもしれない。僕は今年古希を迎えた。

娘は会社に感謝の気持ちを持つだろうし、
親(僕の場合)だって悪い気はしない。

贈られた美味しいクッキーは孫と一緒に食べた。

         ☆

2vCIMG4623
剣の字も書の大家でもあった師範自ら書かれた。

★この大杯、捨てるべきか捨てざるべきか

朱塗りの大杯に剣の文字。
若かれし頃、居合抜きを7年間ほど習った。

この大杯は全国大会で3位の副賞に頂いたもの。

剣の字も師範自ら書かれた。
師範は書の大家でもあった。

この大杯、捨てるべきか捨てざるべきか・・・。

はじめてのオペラ、はじめて東京芸術劇場・・・。散歩の風景

1 15.9.12 池袋西口前広場、東京芸術芸劇場 (71)
はじめてオペラを観賞。
ただし、ハイライト部分の歌だけ。
それでも十分満足、
2 15.9.12 池袋西口前広場、東京芸術芸劇場 (30)
劇場前というか池袋駅西口駅前広場も僕ははじめて
(もしかしてはじめてではなく失念してるいるのかも・・・)。
野外ステージではライブが行われ、
広場では手作り商品の販売会、
劇場前では大道芸・・・・賑やかで楽し気。

★交響曲第9番「新世界から」と歌劇「蝶々夫人」

東京ニューシティ管弦楽団 題101回定期演奏会
『~千思万考~ 世界初初演シリーズ!No.2』
へ行ってきた。

ドゥヴォジャーク
交響曲第9番 ホ短調作品95「新世界から」
の演奏と、

プッチーニ
歌劇「蝶々夫人」からハイライト
の2つを鑑賞。

オペラを観賞したのは初めて、
東京芸術劇場へ行ったのも初めて・・・・。

クラシック(とくにオペラ)音楽ファンで、
潜友のK氏が一緒だったので、
いろいろ説明(解説)をしてもらったり教えてもらったり・・・。

感動を味合わせてもらいました。

       ☆

★今朝の散歩の風景から
3 15.9.12 散歩の風景 (61)
草の上から全体をネットで覆うように巣をはる。
4 15.9.12 散歩の風景 (59)
白いネットで覆われた田んぼ脇の草。
5 15.9.12 散歩の風景 (66)
これが草にネットをはる蜘蛛の正体だァ。

①草を覆うようにして蜘蛛の巣が・・・。
これまであまり見たことがない。
にわかに大発生したのか?それとも外来種?
        *
6 15.9.12 散歩の風景 (43)
②橋の下に並んだのは新車?ではない。
大雨のため、荒川の河川敷ゴルフ場が横堤に避難させているカートだ。
        *
7 15.9.12 散歩の風景 (86)
③白いヒガンバナを発見。
赤にまざってたまに見ることも・・・。

スナックと飲み屋のハシゴで8時間

CIMG3872.jpg
錦糸町のスナックではカラオケを・・・。午後3時半から4時間もいた。

★スナックと飲み屋のハシゴで8時間

スナックから地元指扇の飲み屋までの移動1時間を覗いても6時間半は店の中。
錦糸町のスナックには4時間はいたのだ。

歌の上手な小学同期生2人と3人で4時間たっぷり歌ったのだ。
僕は下手なのでちょっと遠慮気味だったけど、それでも5曲歌った。

         *

コブシの効いた演歌を歌うSさんは北島三郎、村田英雄の曲(など)、
歌謡教室に通うOさんは都はるみや石川さゆりの曲など、
2人は次々と披露してくれた。

プロの唄う歌とは違った良さが(歌の上手な)素人にはあるようで、
僕はそんなのを聞くのが好きなのだ。

         *

地元の飲み屋さんでは盆踊り帰りの民謡仲間がいた。
いたというより、いるから寄れと誘われていたのだ。

スナックからの帰りは、寄るのにちょうどいい時間。
おまけに飲み屋は駅から自宅に帰る途中にある。

というわけで、10時から11時過ぎまで民謡仲間とワイワイお喋り。
ここの飲み屋のママは料理が上手。
大皿に盛られたたくさんのご馳走は選ぶのに迷ってしまうほどなのだ。

         *

移動時間込みとはいえスナック・飲み屋での滞在時間が8時間は"初めてかもしれない"。
今日のカテゴリはそれに決めた。

Index of all entries

Home > 初めてかもしれないこと Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top