Home > トマソン的風景 Archive

トマソン的風景 Archive

もしかして陶板の色見本?本『土佐堀川』

1 17.103 大手町散歩 (24)
色合いもいい。
もしかして(芸術)作品なのか?
いや、もしかして陶板の色見本?
2 17.103 大手町散歩 (32)
日比谷通りの歩道沿いに建っている。

★窓も入り口も空気穴もない

大手町を散策中、日比谷通りに見た物は?
陶板に囲まれた真四角な建造物。

窓も入り口も空気穴もない(多分・但し屋根は分からない)。
しかし、色合がいい。

この建造物の目的は何なのだ。
はたしてトマソンなのか芸術作品なのか?
もしかして陶板の色見本?

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

      ☆

★大手町散歩で知った9年目の変貌

丸ビル歯科の帰り、
大手町界隈を1時間ほどブラついた。

大手町の超高層ビル群は
高速道路や電車から、皇居あたりから遠目には年中見ている。

また、地下鉄大手町駅から地上に出たあたり、
大手町ビルディングくらいまで行っているかどうか?

      *

この辺り、9年前はサンケイビルが一番高くそびえていたように思う。
その近くにたしかJAが入っていたビルがあったと思うが・・・・・・。
今は新しい高層ビルがいくつも建っていてどれだか分からない。

その前の逓信総合博物館跡も今は高層ビルに建て替え中。

      *

僕が定年後に契約で元の会社に勤めていたころ、
JAがお得意様の一つだったのでこの辺りよく通った。

もう9年前の事だ。
少なくとも(元)逓信総合博物館近くは
2011年の東北大震災よりずっと前に行ったっきりだ。

だから、9年前というのはほぼ間違いはないと思う。
大手町はどこも超高層ビルだらけ。
ものすごい変貌だァ。

17.103 大手町散歩 (21)
逓信須郷博物館の跡地に建設中の巨大なビル。
平成30年に完成らしい。
17.103 大手町散歩 (39)
高層ビルに囲まれている大手町は案内版を見なくては自分の位置が分からない。
17.103 大手町散歩 (47)
ビルを見上げながらアートも楽しめる。
17.103 大手町散歩 (66)
車を使っているが要するに屋台。車屋台?
サラリーマンの昼食処。9年前にはあったかどうか?

      ☆

17.103 大手町散歩 (72)
明治の女性実業家の一生というか活躍というか成功物語。

★本『土佐堀川』 古川千映子著

30年近くも前に書かれた小説。
ノンフィクションでない(にできなかった)のがちょっと残念かなァ。

NHKの連ドラになったりしてにわかに知名度をあげ、
ベストセラーになったみたい。

裸婦か毘沙門天か?

17.1.3 大楠山 (75)
いつまでも大事にしてほしい。

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属しまるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

★裸婦か毘沙門天か?

樹木が不動産に属するとは思えないが、
この場合は例外にしてもらおうと思う。

また、美しくは保存されているけれど、
無用の長物ではないことも確認しておく。

     *

裸婦に見えるかに毘沙門天見えるか?
そこが問題だ。

僕は裸婦に軍配を上げる。
だいいちエロチックだ。

夏、葉の生い茂る季節はただの樹木に違いない。
秋が来て葉が落ちると枝を落としてしまうのだろう。

いつまでも大事にして
通る人の目を楽しませてほしい。

ゴミか彫刻作品か?

16.10.20-21 豊実  (208)
ゴミか彫刻作品か?・・・・・鑑賞する者だけが決めればいい(10月20日豊実にて撮影)。

★もしやこれは・・・・

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

      *

風光明媚な阿賀野川(新潟県豊美)の川岸。
置かれているのはゴミか彫刻作品か?

豊美は著名な彫刻家S氏の制作活動拠点。

あちらこちらにS氏の作品が野外展示されていて、
アートが身近な文化漂う街なのだ。

      *

川岸の道を散歩していて目に入ったステンレス。
一瞬S氏の作品かと・・・・。

しかし、もしやこれは単なるゴミ?

ゴミか彫刻作品か?
・・・・・鑑賞する者だけが決めればいい。

考えさせられるクジラの尻尾・・・・・トマソン的風景

16.5.4 花の丘と秋ヶ瀬公園 (169)

★考えさせられるクジラの尻尾・・・・・トマソン的風景

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。その中には、かつては役に立っていたものもあるし、そもそも作った意図が分からないものもある。 超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。



そのあと(アト)アートを感じた・・・な~んちゃって。民謡を3曲、演歌を2曲・・・・カラオケ

16.4.16 池澤、茂木、平林、飯田、金山 カラオケ・錦糸町 (4)
誰か持って行ってしまう人がいるのかしら?

★一瞬、ギョッっとして・・・・トマソン的風景

誰か持って行ってしまう人がいるのかしら?
ふつう歩道(道路)に落ちていない。

一瞬、ギョッっとして、そのあと(アト)アートを感じた・・・な~んちゃって。

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)。

        ☆

16.4.16 池澤、茂木、平林、飯田、金山 カラオケ・錦糸町 (22)
僕は民謡を3曲、演歌を2曲。

★90歳の歌声に感動的驚嘆!

午後、錦糸町でカラオケを楽しんだ。
高校の恩師、先輩、同期と3世代混成・・・と言っても6人だけど。

恩師は90歳。
三橋美智也が得意とは聞いていたけど、
その美しい声、歌のうまさに驚嘆・・・・感動ものだった。

       ☆

明日は山小屋泊まりの山行です。
ブログはお休みします。

ガードレールサークルを発見・・・・・・・トマソン的風景。春の訪れ

16.2.5 梅開花 (2)
芝地を囲む道路は国道17号(バイパス)と県道2号線。
16.2.5 梅開花 (4)
これはガードレールサークルなのでは?

★ガードレールサークルを発見・・・・・・・トマソン的風景

ガードレールに囲まれた歩道橋の下の芝地。
橋脚の一本にガードレールサークルが・・・・・。

芝地を囲む道路は国道17号(バイパス)と県道2号線。
どちらも交通量が多い。
この芝地に人は渡らないし、渡ることもできない。

このガードレールサークルの役割は?

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

       ☆

★春の訪れ・・・・今日の散歩
16.2.5 梅開花 (6)
白梅。
16.2.5 梅開花 (12)
ボケ。
16.2.5 梅開花 (15)
紅梅。

怖い鉄板・・・・・・もしかしたらアート?

15.1.8 昭和の主張(6)
階段の上を見る。
15.1.8 昭和の主張(5)
階段の下を見る。夜なんか見えない(多分)から怖いよ。

★怖い鉄板

緩やかな階段状になった道路。
多分、公道だ(私道だったら🙇)。

せり出すように立っている鉄板は何のため?

間違えて自動車が階段を下ってしまうのを防ぐため?

それにしても一言なくちゃ。
それにしては目立たなさすぎる。

気が付かないでぶつかってしまう人だっているんじゃない?
夜なんか見えない(多分)から怖いよ。

もしかしたらアート?

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。その中には、かつては役に立っていたものもあるし、そもそも作った意図が分からないものもある。 超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

謎の非常扉の謎を解く・・・・地下鉄丸ノ内線大手町駅。本「特捜検察の闇」

★謎の非常扉の謎を解く・・・・トマソン的風景(地下鉄丸ノ内線大手町駅にて)

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)

地下鉄丸ノ内線大手町駅の池袋方面に向かうホームのほぼ中央。

"この扉は非常扉のため鎖錠してありませんので注意してください"
と注意書きが貼ってある扉。

開けて裏を覗くと何もない。
裏から右サイドを見ると柱の壁面に縦の溝があるのみ。

そこで、正面(最初の写真)の右サイドをもう一度回ってみた。
ここも縦にひかれた溝が一本あるのみ。

       *

しかし、それで分かった。
非常扉の謎が解けたのだ。

要するに天井からシャッターが下りてきて
線路とホームが遮断された際の非常扉だったのだ。

15.7.25須永邸同期会 (48)
ホームの中央にある非常扉。
15.7.25須永邸同期会 (52)
裏に回ってみたら三方が囲まれているだけの単なる空間(にしか見えない)?。
右サイドは柱のようだし・・・。
15.7.25須永邸同期会 (53)
さらに右側に回った。柱の壁面に縦の溝が・・・。
15.7.25須永邸同期会 (50)
縦の溝が謎を解くカギだった。

       ☆

25日
15.7.25須永邸同期会 (7)
行きの総武線から隅田川の花火見物の屋形船が見えた。
15.7.25須永邸同期会 (47)
カラオケを午前12時まで。

★またまた朝帰り・・・・今年2回目の小学同期会

古希を迎えた年に年2回もの小学同期会。
貴重な体験ではあるまいか。

さまざまな事情というか幸運というか
そんなのが重なったのだ。

会場の提供者、
連絡・幹事役を引き受けてくれた世話役、
何より18人(多分)もの参加者の面々。

話は尽きない。
帰る(解散)のが惜しい。
だんだん減って夜の8時には僕とSさんのみ。

2人で近くのスナックでカラオケを12時まで。
そして朝帰りとなった。

         ☆

15.7.22 日和山と川越線  (15)
正義って何や?検察の正義って何や?2つ答えの違いは?

★本「特捜検察の闇」魚住昭

そー言えば、
最近は新聞・ニュースで特捜の文字を見たり聞いたりしなくなったなァ。

この本を読んで何となくその理由が分かった。

正義って何や?
検察の正義って何や?

この2つの正義の答えが違う・・・・多分。

果たして作品なのか?・・・トマソン的風景。ポピーが見ごろ。

1 15.5.20 ブログ用 (9)
金網からすべてを取り去ってしまうのが難しかったのか、
それとも作品として観賞用に残しておきたかったのか?

★果たして作品なのか?・・・トマソン的風景

高等学校の校庭の金網に絡まって育ってしまった樹木。

金網からすべてを取り去ってしまうのが難しかったのか、
それとも作品として観賞用に残しておきたかったのか?

何の木かは分からないが、
50メートルはありそうな金網の6、7ヶ所に点々とあった。

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)。

      ☆

4 15.5.17の丘公園ポピー畑 (8)
5 15.5.17花の丘公園ポピー畑 (25)
花の丘公園のポピーはピンクエリアとレッドエリアに分かれている。

★ポピーが見ごろ・・・・・花の丘公園

つい先日行ったときはつぼみどころか
まだ茎の生えそろっていない状態だったのにもう満開だ。

花の丘公園のポピーはピンクエリアとレッドエリアに分かれている。
混ぜこざもきれいだけど、きっちり色分けしてあるのもいい。

        ☆

CIMG0670_201505201930294dd.jpg
いい勉強になった。

★「ウィンストン・チャーチル」20世紀の巨人・・・・・BS世界のドキュメンタリー

チャーチル、ルーズベルト、スターリン、ヨーロッパ戦線・・・・、
貴重な映像が見れて良かった。

チャーチルのことはこでまでほとんど知らなっかが、
いい勉強になった。

貴族の生まれで、
生家は300以上もの部屋がある宮殿なのだとか。

畑ごとアートなのか?・・・・・トマソン的風景。散歩は花見・・・・

1 15.3.29 散歩で花(19)
畑ごとアートなのか?・・・・・トマソン的風景。

★畑ごとアートなのか・・・・・トマソン的風景

下記の説明以外に説明のしようがない。

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア

        ☆

★散歩は花見か花見は散歩か

花の名前が分からないのでキャプション(説明など)は省略。

2 15.3.29 散歩で花(22)
通りかかった家の駐車場で・・(画像処理済写真)
3 15.3.29 散歩で花(46)
通りかかった家の庭のボケ。
4 15.3.29 散歩で花(2)
これは雪柳。
5 15.3.29 散歩で花(15)
杏子の花に囲まれた水仙(多分)。
6 15.3.29 散歩で花(39)
2階の高さまで・・・。
7 15.3.29 散歩で花(30)
スポット的にのどかな風景。
       *
8 15.3.29 散歩で花(37)
鳩が夢中でついばんでいるのは何?
近寄っても逃げない。デジカメを向けてやっと動く。
飛び去らずにすこし離れるしぐさをするだけなのだ。

どっちが先かの考察・・・・・トマソン的風景。散歩の風景

1 15.3.19 ブログ用 (12)
トマソン的風景・・・・・電信柱とフェンスとどちらが先にあったか?

★どっちが先かの考察・・・・・トマソン的風景

斜めの電信柱(支柱)とフェンスとどちらが先にあったか?
電信柱が先だとすると・・・・・。
フェンスの方が先だとすれば・・・・・。

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、
まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)

       ☆

★枯れ木シルエットと落ち花・・・・・今朝の散歩の風景

枯れ木のシルエットが美しい。
常緑樹と重なるとまた格別。

落ち花は椿にかぎる。
満開の美しい絶頂期にポロリとそのまま落花するからか?

枯れ木のシルエットや落ち花を美しく思うようになったのは、
やっぱり(僕の)歳のせいかなァ。

2 15.3.19 ブログ用 (7)
枯れ木のシルエット。曇天の朝はより美しい。
3 15.3.19 ブログ用 (8)
丸い球は宿り木。
4 15.3.19 ブログ用 (1)
椿の落花。雨上がりの趣は格別。
5 15.3.19 ブログ用 (4)
花弁がバラバラになって落花する梅。椿の落花の対面で・・・。

Index of all entries

Home > トマソン的風景 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top