FC2ブログ

Home > その他 Archive

その他 Archive

制限時間いっぱい間に合った。映画「四谷怪談」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-01-17 Fri 21:27:29
  • その他
★あっさりと・・・・・・素早く

呼び出しに炎鵬が呼ばれたとたん
「×××(ゴロー)さん診察室にお入りください」と呼ばれた。

5時ちょい過ぎに常飲薬を貰いに行きつけの診療所へ行った。
待合室でテレビの相撲を見ていた時のことだ。

やっぱりいいところで呼ばれてしまったとあきらめたのに、
診察が終わって待合室に戻ると、
炎鵬が最後の仕切りを取るところ。

      *

せっかく立ち合いに間に合ったのに炎鵬はあっさり負けてしまった。
それにしても診療所の先生の診察もあっさりと素早かったなァ。

1 20.1.17 映画四谷怪談、大宮診療所 (37)
立ち合いに間に合った炎鵬の取り組み。
2 20.1.17 映画四谷怪談、大宮診療所 (44)
会計のカウンターに置かれていた葉っぱで作ったバッタ。

       ☆

18 20.1.17 映画四谷怪談、大宮診療所 (29)
炎の中にお岩が立つ最後のシーンが美しい。

★映画「新釈 四谷怪談」木下恵介監督1949年

新釈とあるだけにずい分イメージが違った。
お岩よりも伊右衛門のほうが怖い。

金と女が絡む詐欺事件みたいな・・・・・・。
充分見ごたえのある新釈四谷怪談だった。

「ここの記」日記番外編➅ 12月27日~12月31日。★ゴローの「ここの記」日記は明日2020年1月1日再開予定

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-12-31 Tue 20:37:43
  • その他
★夢・・・・・・・・今年の最後の12の夢集

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。夢の内容なんて脈絡もなく支離滅裂だけど・・・】
      *
➀逃げなくては=某月某日
ジェット機が火を噴きながら墜落していく。
続けて巨大な袋が落ちてくる。
僕は東京の下町でグループの人々を案内中だ。
人々を誘導して逃げなくては危ない。
回り道を探がそうと走り始めた・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➁隅田川の茶屋で=某月某日
隅田川の土手を3人で歩いている。
土の道の両側は草がぼうぼうだ。
土手を下った先は向こう側に渡れる道。
途中の茶屋に寄る。
食事をしていながら隣のテーブルに目をやると、
茶碗にご飯が入っていない。
そこで、僕のご飯を分けてあげた・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➂タンクローリー横転=某月某日
ガソリンスタンドで満タンのボタンを押す。
と、そこへタンクローリーが突然現れ目の前で横転。
これは危険だ!
道路を挟んで向こう側に僕の実家が見える。
母が飛び出してきてすぐに逃げろと叫ぶ・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➃薬探し=某月某日
タイの友人(会社社長)の家。
彼が大事な薬を探しているのだがなかなか見つからない。
その最中、電灯が消えて真っ暗に。
手探りで探した彼のカバンの中に薬があった。
良かったとほっとする彼の笑顔・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➄崩れる階段=某月某日
同居中の息子(長男)の具合が悪い。
病院へ送ろうと玄関の扉を開くと、
下りる階段がボロボロに崩れていく。
何とかしなくては・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➅恐怖=某月某日
寝ていると誰かが寄ってくる気配。
掛け布団を剥ごうとするのか。
恐怖だ・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➆座る席がない=某月某日
在職中時代の同僚のH君から居酒屋に誘われた。
行って見ると彼の座る丸いテーブルには3人の知らない男が、
僕の座る席がない。
H君が僕の知らない男を次々と紹介してくれるのだが
・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➇カメラを向けている人=某月某日
イタリアにツアーで旅行中。
電車から降りた僕は前の人について
目の前に止まっていたバスに乗ってしまう。
しばらく行ってから乗り違えたことに気付く。
戻るために次の駅で下りた。
写真を撮ろうと道路の反対側にカメラを向けると、
向こうでも僕にカメラを向けている人が
・・・・・・目が覚めたところで。
      *
⑨11時過ぎる=某月某日
ザックを背負ってどこかの祭りの会場にいる。
大勢の人が興じているなかで、
僕は仲間からはぐれてしまった。
そろそろ帰らなければと時計を見ると7時半。
これでは家に着くのが11時を過ぎてしまう
・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
➉親不孝=某月某日
60年も前に鬼籍に入っている母が
名指しで息子の親不幸をなじっている。
Y、Y・・・・・・ところで目が覚めた。
      *
⑪果てしない階段=某月某日
マラソン大会に参加している。
途中で勤務時代の同僚の女性Mに会う。
Mも参加していたのだ。
Mは僕を抜くと見えなくなってしまった。
別な当時の同僚Kも走っている。
しばらくKについて行くと
いつの間にか建物の中を走っている。
見上げると果てしない階段が・・・・・ところで目が覚めた。
      *
⑫ピラミッドの床屋=某月某日
韓国旅行中。
僕は道に迷っている。
帰るホテルの名前が分からない。
たしか高層の建物だった。
すると自分はいま(台湾の)有名なお寺にいることに気付く。
お寺は高いピラミッドになっていて上に人影が見える。
僕も登っていく。
眼下に広がる工場群。
目の前は床屋だ。
僕が床屋に入ると通路の奥から
少年が何か持って近寄ってくる。
通路が突然細くなって少年とぶつかりそうになる。
タクシーを呼んで帰らなくはならないことに気付く。
タクシーは走り出すとすぐに事故を起こした。
リヤカーがひっくり返っている。
道路が凍っているのだ。
しらないおじさんが別なタクシーを拾いに行った。
早くホテルへ帰らねばと焦る・・・・・・ところで目が覚めた。

      ☆

★12月某日
2 本「高峰秀子 女優・妻・エッセイスト」 
本「高峰秀子 女優・妻・エッセイスト」文春別冊。
各界著名人たちの高峰評がGoo。
      *
★DVD「戦争と人間 一部、二部、三部」やまもと
3 19.12.30 DVD映画「戦争と人間」1部 山本隆夫監督1971年
4 19.12.30 DVD映画「戦争と人間」2部 山本隆夫監督1972年 
5 DVD「戦争と人間・第三部」山本隆夫監督1973年 (2)
DVD「戦争と人間 一部、二部、三部」山本隆夫監督1970年~73年。
一部は70年のキネマ旬報2位。
二部は71年のキネマ旬報4位。
三部は73年の「キネマ旬報10位。
同じ五味川純平原作の人間の条件に次ぐ9時間を超える長尺映画。
戦争の残虐さを見せつけられる。
予算の都合上まだ途中の三部で打ち切らなくてはならないらしかった・・・・・らしい。
      *
★12月某日 
7 DVD「夢千代日記」浦山桐郎監督1985年 (7)
DVD「夢千代日記」裏山桐郎監督1985年。
キューポラの街と並ぶ吉永小百合の代表作。
      *
★12月某日
8 DVD「カルメン純情す」 1952年 木下恵介監督2)
DVD「カルメン純情す」木下恵介監督1952年。
この年のキネマ旬報5位。
高峰秀子は少し頭の弱いストリッパー役なのだが上手いなァ。
木下監督が彼女のために書いたシナリオ第2弾(第1弾は「カルメ故郷に帰る」。
      *
★12月某日
9 DVD「愛の讃歌」山田洋次監督1967年 (2)
DVD「愛の讃歌」山田洋次監督1967年。
倍賞千恵子主演のハッピーエンドもの。

★1月某日      *
DVD「同胞」山田洋次監督1975年・・・・・・・・写真なし(撮り落とし)。
過疎がまだ真剣に取り上げられていない頃に、
すでに危機感を抱いていてこの映画を?

「ここの記」日記番外編➄ 12月22~12月27日。★ゴローの「ここの記」日記は2020年1月1日再開予定

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-12-27 Fri 21:02:09
  • その他
★12月某日
1 「甲斐駒ケ岳Ⅶ」パステル・4号
「甲斐駒ケ岳Ⅶ」 パステル・4号
      *
★12月某日
2 本「ある町の高い煙突」
本「ある町の高い煙突」新田次郎
鉱毒(事件)の広がりを未然に防いだ大煙突完成までの物語。
      *
★12月某日
3 スキャン_20191225 (2)
本「映画俳優」佐藤忠男
俳優・映画により興味が沸いた。
      *
★12月某日
4 「幻妖のロマン」山田風太郎
本「幻妖のロマン」山田風太郎・志村有弘編。
山田風太郎の明治物以外も読んでみたくなった。
      *
★12月某日
5 2位「ゆれる」西川美和監督2006年
DVD「ゆれる」西川美和監督2006年。
この年のキネマ旬報2位。
事件の謎解きなのかそうでないのか最後まで分からなかった。
      *
★12月某日
6 4位DVD「笛吹川」木下恵介監督1960年
DVD「「笛吹川」木下恵介監督1960年。
この年のキネマ旬報4位。
高峰秀子の老け役がスゴイ(秀逸)。
      *
★12月某日
 7 Youtube映画「有りがとうさん」清水宏監督1936年。
Youtube映画「有りがとうさん」清水宏監督1936年。
タイトルとは異なる寒村の悲劇。
      *
★12月某日
8 「花摘み日記」石田民三1939年
Youtube映画「花摘み日記」石田民三1939年。
高峰秀子が15歳の主役。
      *
★12月某日
9 「見せ物王国」松井稔監督1937年
Youtube映画「見せ物王国」松井稔監督1937年。
高峰秀子13歳の主役。
      *
★12月某日
10 「女性の勝利」溝口健二監督1946年
Youtube映画「女性の勝利」溝口健二監督1946年。
戦後の女性解放運動の法廷物。
      *
★12月某日
11 「新平家物語」溝口健二監督1955年 (1)
Youtube映画「新平家物語」溝口健二監督1955年。
絵巻を見ているような美しい色彩・映像。
      *
★12月某日
12 「戦う兵隊」亀井文雄監督1939年。
Youtube映画「戦う兵隊」亀井文雄監督1939年。
ドキュメンタリー映画で戦争の実写が大半。
国策映画の見どころは実写部分。
反戦映画とも受け取れる。
      *
★12月某日
13 「南京 戦線後方記録映画」ドキュメンタリー1938年 (1)
Youtube映画 「南京 戦線後方記録映画」ドキュメンタリー1938年。
当時の南京の情景が映し出されている。
      *
★12月某日
14 「羅生門黒澤明監督1950年 (2)
Youtube映画「羅生門」黒澤明監督1950年 。
この年のキネマ旬報4位。
映画関係の本を読んで改めてこの映画の価値と俳優の素晴らしさ知る。
4度目の鑑賞。
      *
★12月某日
15 DVD映画「丹下左膳百万両の壺」山中貞雄監督1935年
DVD「丹下左膳百万両の壺」山中貞雄監督1935年。
大河内傳次郎の殺陣が素晴らしい。
      *
★12月某日
16 Youtube映画「しとやかな獣」川島雄三監督1962年
Youtube映画「しとやかな獣」川島雄三監督1962年。
悪女の役がピタリの若尾文子。

「ここの記」日記番外編➃ 12月3~12月21日。★ゴローの「ここの記」日記は2020年1月1日再開予定

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-12-21 Sat 11:09:02
  • その他
1 (2)
小春日和の新芽。
      *
★12月某日
1.5 ブログ休止中⑬ 19.12.20 絵・八ヶ岳Ⅱ (13)
「八ヶ岳」 パステル・F2号。
      *
★12月某日 
2 甲斐駒2
「甲斐駒ケ岳 Ⅱ」 水彩・F6号。
3 甲斐駒3
「甲斐駒ケ岳 Ⅲ」 水彩・F4号。
4 甲斐駒4
「甲斐駒ケ岳 Ⅳ」 パステル・F4号。
5 甲斐駒5
「甲斐駒ケ岳 Ⅴ」 水彩・F4号。
6 甲斐駒6
「甲斐駒ケ岳 Ⅵ」 鉛筆+ペン・F4号。
      *
★12月某日
7 1 スキャン_20191216 (3)
本「日本映画の巨匠たち」佐藤忠男。
映画、とくに日本映画全盛時代の古い映画の鑑賞用に読んだ。
      *
★12月某日
8 スキャン_20191217 (2)
本「映画に魅せられて」佐藤忠男。
上記に同じ。
      *
★12月某日
9 スキャン_20191215 (2)
本「一人歩きの朝」新藤兼人。
上記に同じ。
      *
★12月某日
10 「お吟さま」田中絹代監督1962年
Youtube映画「お吟さま」田中絹代監督1962年。
利休の娘お吟の自害まで。
      *
★12月某日
11 「マリアのお雪」溝口健二監督1935年 (1)
Youtube映画「マリアのお雪」溝口健二監督1935年。
西南戦争最中の官軍将校と飲み屋の女。
      *
★12月某日
12 「鶴八鶴次郎」溝口健二監督1939年 (2)
Youtube映画「鶴八鶴次郎」溝口健二監督1939年 。
美男の長谷川一夫と美女の山田五十鈴の競演。
      *
★12月某日
13 「無宿人御子神丈吉」池広一夫監督1973年
Youtube映画「無宿人御子神丈吉」池広一夫監督1973年。
久々の股旅もの。
      *
★12月某日
14 3位土と兵隊 1939 田坂具隆
Youtube映画「土と兵隊 1939 田坂具隆。
この年のキネマ旬報3位。
日中戦争の激戦(実写)場面が長~い。
      *
★12月某日
15 5位「橋のない川・1部」今井正監督1969年
Youtube映画「橋のない川・1部」今井正監督1969年。
この年のキネマ旬報5位。
部落問題がテーマ。
      *
★12月某日
16 5位「他人の顔」勅使河原宏監督1966年
Youtube映画「他人の顔」勅使河原宏監督1966年。
この年のキネマ旬報5位。
終盤になってやっと他人の顔の(深い)意味が分かってきた。
      *
★12月某日
17 6位「家族会議」島津保次郎監督1936年
Youtube映画「家族会議」島津保次郎監督1936年。
この年のキネマ旬報6位。

     *
★12月某日
18 8位「襤褸の旗Ⅰ・Ⅱ」吉村公三郎監督1974年 8位 (1)
Youtube映画「襤褸の旗Ⅰ・Ⅱ」吉村公三郎監督1974年。
この年のキネマ旬報8位。
足尾鉱毒事件を天皇に直訴した田中正造の半生。
      *
★12月某日
19 9位 「歌麿をめぐる五人の女」溝口健二監督1946年 (1)
Youtube映画「歌麿をめぐる五人の女」溝口健二監督1946年。
この年のキネマ旬報9位。
映画の始め、花魁道中は見もの。
      *
★12月某日
20 路傍の石田坂具隆1938年この年2位
Youtube映画「路傍の石」田坂具隆1938年
この年のキネマ旬報2位。
可哀そう過ぎる少年吾一。
可哀そうなまま終わってしまうのが心残り。
      *
★12月某日
21 8位 淑女は何を忘れたか」小津安二郎監督
Youtube映画「淑女は何を忘れたか」小津安二郎監督1937年。
この年のキネマ旬報8位。
開戦前とは思えない平和な男女の物語。
      *
★12月某日
22 「乳房よ永遠なれ」田中絹代監督 1955年
Youtube映画「乳房よ永遠なれ」田中絹代監督1955年。
田中絹代監督6作品の3作目。

「ここの記」日記番外編➂・・・・・・12月8日のさよなら。★ゴローの「ここの記」日記は2020年1月1日再開予定

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-12-13 Fri 10:13:21
  • その他
06.6.8茂った庭 005 (4) - コピー

★Mr.Jun逝く

Junは純と書く。
僕の50年来の友人であり、
仕事を共にし、
遊びも共にし、
様々なことを教えられ、
タイでは(Junの会社の)社員として世話になり、
2年半の同居(彼の家に居候)もした。

安らかに眠れ・・・・・・合掌。

「ここの記」日記番外編➁ 12月7~12月12日 ★ゴローの「ここの記」日記は2020年1月1日再開予定

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-12-12 Thu 17:13:03
  • その他
★12月某日
1 19.12.7 ブログ休止中➃ (20)
絵「甲斐駒ケ岳」パステル・6号
      *
★12月某日
2 獅子ゆず天日干し
獅子柚子でお菓子作りⅠ 天日干し。
3 獅子ゆずのサトウ菓子
獅子柚子でお菓子作りⅡ 完成。
      *
✮12月某日
4 スキャン_20191211 (4)
本「吉永小百合 夢一途」。
      *
✮12月某日
5 TVドラマ「わが心のかもめ」1960年 (3)
TVドラマ「わが心のかもめ」1960年 。
      *
✮12月某日
6 Youtube映画「お遊さま」溝口健二監督1951年 (3)
Youtube映画「お遊さま」溝口健二監督1951年 。
      *
✮12月某日
7 Youtube映画「パッチギ」井筒和幸監督2004年 (2)
Youtube映画「パッチギ」井筒和幸監督2004年。
この年のキネマ旬報1位。
      *
✮12月某日
8 Youtube映画「或る女」渋谷実監督1942年
Youtube映画「或る女」渋谷実監督1942年。
      *
✮12月某日
9 Youtube映画「風の又三郎」島耕二監督1940年 (2)
Youtube映画「風の又三郎」島耕二監督1940年 。
この年のキネマ旬報3位。
      *
✮12月某日
10 Youtube映画「母と子」渋谷実監督1938年2位
Youtube映画「母と子」渋谷実監督1938年。 
この年のキネマ旬報2位。
      *
✮12月某日
11 はな子さん マキノ正博1943年
Youtube映画「はな子さん」マキノ正博監督1943年。
      *
✮12月某日
12 女優と詩人 成瀬巳喜男 1935年 (2)
Youtube映画「女優と詩人」成瀬巳喜男監督1935年。
       *
✮12月某日
13 雪崩 成瀬巳喜男 1937年 (2)
Youtube映画「雪崩」成瀬巳喜男監督1937年 。
      *
✮12月某日
14 男性対女性 島津保次郎 1936年 (2)
Youtube映画「男性対女性」島津保次郎監督1936年。
      *
✮12月某日
15 張り込み 野村芳太郎 1958年 19.12.7 ブログ休止中➃ (6)
Youtube映画「張り込み」野村芳太郎監督1958年。
この年のキネマ旬報8位。

「ここの記」日記番外編➀ 11月24~12月6日 ★ゴローの「ここの記」日記は2020年1月1日再開予定

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-12-06 Fri 11:34:08
  • その他
★某月某日
1 19.11.27-12.4 自治医大入院 (49)
入院、翌日手術。
病室の窓から赤城連山。
      *
★某月某日
2 19.11.25 Youtube映画「よごとの夢」。カットA (2)
新規開店の“カットA”。
洗髪、髭剃り込みで1500円。
      *
★某月某日
3 19.12.4. ブログ休止中➀ (68)
名古屋人になって50年近くの友から送られてきた鬼(獅子)柚子。
      *
★某月某日
4 19.12.6 休ブログ中 (16)
韓国の友から50回目の誕生日プレゼント。
      *
★某月某日
5 19.12.4. ブログ休止中➀ (48)
本「放浪記」林芙美子。
      *
★某月某日
6 12.4. ブログ休止中➀ (54)
本「短編集」林芙美子。
      *
★某月某日
7 19.12.6 休ブログ中 (23)
本「花も嵐も 女優田中絹代の生涯」古川薫
      *
★某月某日
8 スキャン_20191204 (13)
本「高峰秀子かく語りき」斎藤明美。
      *
★某月某日
9 スキャン_20191124 (5)
本「映画を見ると得をする」池波正太郎。
本「鳥影の関 下」杉本苑子。
      *
★某月某日
10 スキャン_20191125
本「高峰秀子 人として女優として」貴田生。
      *
★某月某日
11 19.1.6 休ブログ中 (30)
12 スキャン_20191205 (4)_LI
本「証言記録 従軍慰安婦・看護婦」広田和子。
      *
★某月某日
13 19.11.25 Youtube映画「夜ごとの夢」。カットA (11)
Youtube映画「夜ごとの夢」成瀬巳喜男監督1933年。
この年のキネマ旬報3位。
      *
★某月某日
14  人哀愁 成瀬巳喜男監督 1937年
Youtube映画「女人哀愁」成瀬巳喜男監督 1937年。
      *
★某月某日
15 浮草物語 19.12.4. ブログ休止中➀ (6)
Youtube映画「浮草物語」小津安二郎 1934年。
無声映画 弁士。
この年のキネマ旬報1位。

雲三態ほか・・・・・・八ヶ岳スケッチハイクおこぼれショット⑭

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-11-20 Wed 20:32:01
  • その他
★てんとう虫から特急あずさのトイレまで

風邪っぽいので、午前中は横になって本を読んでいた。
スケッチハイクから帰ってザックなど荷物はそのまんま。

昼近くになってウトウト始めたらピンポ~ン。
アマゾンから息子宛ての着払い荷物が届いた。

      *

昨日の片づけと、
リーダーに送らねばならない写真(デジカメ)を選んでいたら、
あっという間に3時間が経ってしまった。

例えば絵を3時間続けて描くのは大変だ。
本を3時間読み続けるのだって、
間に休憩を入れねば出来るもんじゃない。

なのに、パソコン前でキーボードを打っていると
時間を忘れる。

3時間などあっという間だ。

      *

という分けで、
今日のブログは昨日の続き。
八ヶ岳スケッチハイクおこぼれショット⑭になった。

★八ヶ岳スケッチハイクおこぼれショット⑭
1 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➀ (68)
その➀=スケッチブックから飛び立つのは直径が1cmはあろうかというてんとう虫。
      *
2 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➀ (222)
3 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (64)
3.5 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (46)
その➁➂➃=雲三態。
      *
5 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➀ (140)
その➄=清涼水。
用水路を流れる水があまりに透明(きれい)。
      *
6 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (229)
その➅=歩きたくなる道を歩いた道。
      *
7 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (169)
その➆=何でもない風景が何でもなくないように思える風景。
      *
8 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (223)
その➇=歩かなくては分からない間近で見る紅葉。
      *
9 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (205)
その➈=自然の流れ(小川)を自宅の庭へ通してしまう風流&贅沢さ。
      *
11 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➀ (174)
その➉=白く湧き出ているのは川霧。
聞けばこの辺りでは珍しくもないそうだが珍しい。
      *
12 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➀ (123)
その⑪=練消しゴムは左右どっち?
落とした練り消しゴムを拾ったらただの石だった。
よく似ていたのだが、果たしてどっちが本物?
回答は今日のブログの最後。
      *
13 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (277)
その⑫=木造平屋建ての日野春駅舎に不似合いな大きな紅葉。
      *
14 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➁キャノン (280)
その⑬=画家の宿「志満屋」の小型の方の車。
      *
15 19.11.18-19 八ヶ岳スケッチハイク ➀ (1)
その⑭=驚くほどきれいで広い特急あずさのトイレに驚いた。
      *
※⑪の回答=左

QLD ROCKSの“ともだち”になっていた?Youtube映画「神々の深き欲望」「男の意気」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-11-09 Sat 21:14:36
  • その他
1 スキャン_20191109 (2)
拾った絵の描かれた石。
2 スキャン_20191109 (3)
石の裏のメーっセージ。
3 19.11.9 映画・神々の深き欲望、男の意気 (15)
アンケートに答えなくても、“ともだち”になっていた。
QLD ROCKSのグループ仲間は20000人以上だ。

★アクセスしただけで

先日絵の描いてある石を拾った。
落としたり、捨てたりした石でないことは裏を見て分かった。

誰かがそこに置いたのだ、
そして次また何処かへ置いてくれと書いてある。

     *

QLD ROCKSへアクセスしてみた。
幾つかの質問に答えるとグループの一員(仲間)になれるみたい。

でも面倒だから答えなかった。
英語だし・・・・・・・。

なのにすでにFacebookで“ともだち”になっていた。
アンケートに答えなくても、
アクセスしただけで(会員)登録されてしまったのか?

僕がFacebookを開いたらすでに際限なくQLD ROCKSから
メッセージ(絵の石)が届いているのだ。

どれも石の絵の写真を掲載している。
さて僕はどうする?

明日、ハイキング(山行)だから、
行先の秩父の山の中にでも置くことにするか。
アクセスしただけで繋がってしまいますよと注意をうながして・・・・・・。

      ☆

★Youtube映画「神々の深き欲望」「男の意気」
4 19.11.9 映画・神々の深き欲望、男の意気 (39)
Youtube映画「神々の深き欲望」=今村昌平監督 1968年
後半になるほどこの映画の素晴らしさがというか今村昌平監督の凄さが伝わる。
制作期間2年、その間のエピソードなどを(読んで)知ってから見たほうがいいかも。
この年のキネマ旬報1位。
      *
5 19.11.9 映画・神々の深き欲望、男の意気 (8)
Youtube映画「男の意気」=中村登監督 1942年
主役の上原謙がカッコいいよ。
運河はセットなのかロケなのかどっちか分からない。
セットだったらよく出来ているし、ロケだったらなんかセットみたいだし・・・・・・。

みんな上々楽しくプレー・・・・・・ゴルフの2日間

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-09-27 Fri 21:42:18
  • その他
19.9.26-27 ゴルフ 上里。JGAベルエアゴルフクラブ (21)
2日目の丘陵コース。
19.9.26-27 ゴルフ 上里。JGAベルエアゴルフクラブ (8)
一日目の河川敷コース。

★どっちも楽しく(^_-)-☆

2日間続けてのゴルフは35年ぶりくらい。

お天気上々、
コース上々、
メンバー上々、
ただ、僕のスコアのみ相変わらず・・・・・・下。

一日目は平らな河川敷コース。
2日目は樹林が美しい丘陵コース。

どっちも楽しく(^_-)-☆プレー。

      ☆

※明日から3日間旅行(釣り)のためブログお休みします。

娘の勤務先からの敬老祝い。Youtube映画「桃中軒雲衛門」「洲崎パラダイス赤信号」「みかえりの塔」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-09-16 Mon 20:16:18
  • その他
1 19.9.16  ガスワン敬老、映画みかえりの塔ほか  (14)
ヨークモックのクッキー。

★ことしも届きました

娘の勤務先ガスワンから今年も敬老祝いが届いた。
今どき、従業員の親宛てに祝いの品を贈ってくれる会社珍しいのではないか?
もう4年目(4度目)になるかなァ。

      *

ガスワンの先代社長の時は
さいたま市の遊心会(芸能大会)の主催会社(スポンサー)だった。

僕が習っている民謡の会も発表(合唱)の機会に恵まれた。
会場は1000人以上も入るソニックシティだった。

親子2代でお世話になっているという分けだ。
ガスワンさんアリガトー。

      ☆

★Youtube映画「桃中軒雲衛門」「洲崎パラダイス赤信号」「みかえりの塔」
2 19.9.16  ガスワン敬老、映画みかえりの塔ほか  (2)
Youtube映画「桃中軒雲衛門」=成瀬巳喜男 1936年
主役は月形龍之介。
子供の頃、侍姿しかみたことのない俳優だ。
3 19.9.16  ガスワン敬老、映画みかえりの塔ほか  (5)
Youtube映画「洲崎パラダイス赤信号」=川島雄三 1956年
以前に見た映画。
僕は深川育ち、木場、洲崎の懐かしい風景に魅入る。
4 19.9.16  ガスワン敬老、映画みかえりの塔ほか  (47)
Youtube映画「みかえりの塔」=清水宏監督 1941年
国策映画なのだろうと思われるけれど、
ウキペディアほかネット情報のどこにも国策映画とは出ていなかった。

富貴をうらやまず、卑屈に屈せず・・・・・・言葉。本「永遠の夫」「主命でござる」。Youtube映画「異国の丘」「にっぽん昆虫記」「木石」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-09-11 Wed 20:41:01
  • その他
★言葉
1 19424122_1429280933797389_4379480639823823794_n[1]
あたりまえだけど、僕の場合はできない人に当てはまる方が多い。
※Facebookの投稿から転載。
      *
2 DSCF5737 (2)
この言葉を書いた関寛斎は北海道の陸別開拓の父。
大医師でありながら70歳になって北海道に向かう。
※Youtubeテレ番から転載。
      *
3 67191600_2336674199781896_8324681333104181248_n[1]
いま頃反省しても・・・・・・僕の場合。
※Facebookの投稿から転載。
      *
4 19.9.8 散歩と映画チエミ・淡島ほか (39)
散歩途中のお寺の掲示板。
以前、同じ詩が貼ってあったような・・・・・・。
      
      ☆

★本
スキャン_20190906 (2)
✩本「永遠の夫」 ドストエフスキー
相当に時間をかけて読んだが、
途中から僕の読解力不足で分からなくなってしまった。
最初にあらすじを読んでから読み始めるとよかったかも・・・・・・。
      *
スキャン_20190911 (2)
✩本「主命にござる」 縄田一男編
この短編集はGoo!
どれも面白い。

       ☆

★Youtube映画「異国の丘」「にっぽん昆虫記」「木石」
異国の丘 渡辺邦男監督 1949年  (3)
Youtube映画「異国の丘」=渡辺邦男監督 1949年
吉田正が満州での療養中に作曲した曲。
シベリア抑留中の兵士たちが唄う場面と、
最後に夫が帰ってくるシーンは涙です。
      *    
日本昆虫記
Youtube映画「にっぽん昆虫記」今村昌平監督 1963年
左幸子と春川ますみの対決(緊迫)シーンが圧巻。
この年のキネマ旬報1位。
      *
木石
Youtube映画「木石」五所平之助監督 1940年
最初のシーンが登山に出掛けるところでラストシーンも登山中。
主演の女性、誰かと思ったら小暮実千代。
あまり若くて最後まで気付かなかった。

混んでる病院へ義兄の見舞い。本「撮る」。Youtube映画「お絹と番頭」「人間模様」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-09-06 Fri 21:25:52
  • その他
1 19.9.6 東埼玉病院 (20)
通勤圏だし、駐車場は広いし、一級国道からも近い。
2 19.9.6 東埼玉病院 (25)
病院横の休耕田の花畑。

★とにかく混んでいる

義兄の見舞いに行った。

この病院、10年ほど前まではさほど大きくはなかったが、
この地に大きくなって引っ越してきた。

とにかく混んでいる。
車いすの病人が次から次へとやってくる。

通勤圏だし、駐車場は広いし、一級国道からも近い。
それに付近には介護施設の建物が多く見られる。

      ☆

3 19.9.6 東埼玉病院 (30)
収録のエッセイもGoo!。

★本「撮る」 今村昌平

第2部“撮る”の中で写真紹介されている19本の今村昌平監督の劇場映画のうち
僕が見たのは7本。

「にあんちゃん」
「赤い殺意」
「人間蒸発」
「復讐するは我にあり」
「ええじゃないか」
「楢山節考」
「うなぎ」。

他の12本も見てみたいものだ。
第三部“綴る”は監督のエッセイで、
映画同様とても面白かった。

      ☆

★Youtube映画「お絹と番頭」「人間模様」
4 19.9.6 東埼玉病院 (11)
Youtube映画「お絹と番頭」=野村浩将監督1940年
善人ばかりのラブ・コメディ。
安心して終わりまで鑑賞。 
      *
5 19.9.6 東埼玉病院 (15)
Youtube映画「人間模様」=市川崑監督 1949年
原作が丹羽文雄。
理解しがたい人間模様で終わりまで?

いろのいろいろ・・・・・・撮り溜めショット。Youtube映画「栗山大善」「白鷺」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-09-04 Wed 22:42:56
  • その他
★113の113

ずっと昔の学生時代(20歳の頃)のことである
大学提出の制作物に“いろのいろいろと題をつけた。

とりあえずその題名をメモって友人に見せたら、
「113の113って何?」
と質問された。

悪筆(下手)な僕の字が“いろのいろいろ”でなく“113の113”と読めたわけだ。
以来、直らぬ我が悪筆を見る(書く)たびに113の113が頭をよぎるのである。

      *

今日は悪筆を述べたいのではなく、いろのいろいろである。

ここ数日間に撮り溜めた写真に
“いろのいろいろ”を思い出してしまったのだ。

✮撮り溜めショット5
1 19.8.26 絵・ミャンマーの婦人 (3)
➀黒=炭を混ぜたという食パン。
モチモチ感があって焼かずとも美味しく食べれた。
2 19.9.1 登川コンサート。映画ほか (34)
②赤=新宿の雷電稲荷神社。
きつねもあったけれど、この稲荷は雷を祭ってあるらしい。
3 19.9.3 北高尾ハイク・映画「馬」 (65)
③白=ゴーヤ
ふつうの緑色のゴーヤと味も料理法もかわらないとか。
4 DSCF5451 (2)
➃緑=マスカット
何年ぶりかで食べたマスカット(ぶどう)。
緑が目に鮮やかにだった。
5 19.9.1 登川コンサート。映画ほか (48)
➄黄色=店の看板メニュー
店の全面(前面)を有効に使っている飲食店。

      ☆

★Youtube映画「栗山大善」「白鷺」
6 19.9.4 映画「栗山大善。希望の青空」 (12)
Youtube映画=「栗山大善」 池田富保監督 1936年
主役の大河内伝次郎の栗山大善は善人。
白黒の時代劇はあじがあるなァ。
      *
7 19.9.4 映画「栗山大善。希望の青空」 (4)
Youtube映画=「白鷺」 島津保次郎監督」 1941年.
泉鏡花の原作。
やっぱり怪談話に近い結末。

力持ちと可愛すぎて食べられない・・・・・・この夏の撮り溜めショット5

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-08-11 Sun 21:04:53
  • その他
★立山のついでに剣

今日は少し暑さが和らいだか。
それでも外に出るは億劫だ。

     *

6-8日の立山山行(縦走)のパーティ12人のうち、
室堂で解散後5人が翌日、
つまり9日の登山に向けて再び山小屋へと向かった
(モチ、僕は参加不可)。

5人が目指す山は剣岳。
100名山中でも最も難易度の高い山と言われている。

そこに向かったのだ。
そしてフェースブックに登頂を果たしたと投稿があった。

      *

剣岳を終えてついでに立山に・・・・・・というのを誰でも考えるのではなかろうか。
おいらく(山岳会)の仲間のすごさはその逆、
つまり立山縦走のついでに剣岳なのだ。

      ☆

★この夏の撮り溜めショット5
19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (15)
①=300㎏を担ぐ乙女
旅先に寄った糀屋の店内に貼られていた写真。
      *
19.7.19 一銚 (18)
②=無銭飲食警戒中
ファミレスのレジの前(横の壁)に貼ってあった。
      *
スキャン_20190728 (4)
③=可愛すぎて食べられない
頂いた和菓子に食べるのがもったいないほど美しいのがあった。
      *
19.8.4 散歩鴨川遊水池トンボ (37)
➃=テディベア
ヒマワリにも多品種があるようだ。
テディベアはヒマワリというよりダリアに似ているかも。
いずれにせよ真っ青な空に真っ黄色な花。
夏ですねェ。
      *
19.8.5 絵の教室モチーフ人形 (25)
➄=ゴーヤ
ゴツゴツしたイメージとは大違いのゴーヤのちっちゃいの。
5、6㎝か。
キーホルダーにしたいくらい可愛いけど食べるには早すぎる。

図書館→ツタヤ→リサイクルショップ→電気屋→農家直売屋台。撮り溜めショット5

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-27 Sat 21:24:33
  • その他
スキャン_20190727 (3)
60円の新古トランプ。

★分かってはいても・・・・・・

我が家(団地)から2番目に近い図書館へ行った。
ここは蔵書が14万冊あると聞いた。

机に向かって夏休みの勉強をしている高校生がいるので、
邪魔せぬよう静かに借りる本を探した。

といっても読みたい本があるわけではなく、
ひたすら何か面白い本はないかと探すのみ。

でも、これが結構楽しく、ワクワクするものがあって
時間を忘れてしまうのだ。

      *

結局、30、40分探して5冊を借りた。
現在借りているものが2冊あるので計7冊。

1冊読むのに1、2週間かかるのだから
期日の2週間でとても読み切れるものではない。

分かってはいても借り過ぎてしまうんだなァ。
もしかして公立図書館の本は30冊まで2週間(延長可)タダで借りられるからかなァ。

      *

何年ぶりかで近くのツタヤへ行った。
Youtubeで途中までしか見ることが出来なかった映画を探したのだけれど
見つけることが出来なかった。

ツタヤからの帰り道の途中のリサイクルショップに寄った。
ときどき掘り出し物がある。

と言っても僕が見つける掘り出し物とは高くても2、300円だけれど。
5年ほど前に300円でデンキ歯ブラシを買った。
その歯ブラシは今でも使っているし・・・・・・。

今日買ったのはトランプ。
新品(新古)でひとつ60円(上写真)。

      *

次に寄ったのが行きつけの電気屋さん。
パソコンも、テレビも、掃除機も、ウオッシャートイレ・・・・・・・と、
我が家の電機製品の多くを購入している店だ。

CD版ほかを買いに寄ったのだが、
僕があれこれ(ネホリハホリ)質問をするので
チョット嫌味っぽい返事をもらっってしまった。

いや、知らず(気が付かず)に僕が嫌味を言ったのか。
こんなこともきっと加齢のせいなんだろうなァ?

サラリーマン時代の癖みたいに残ってしまっている
ネホリハホリ質問もそろそろオシマイにしなくては・・・・・・。

      *

最後は農家直売の畑の角の屋台。
自転車に跨(また)いだまま並べてある野菜を見ていたら、
親父さん(農家の主人)に
自転車を下りて見て(選んで)くださいと注意された。

なんでも先日、僕のように自転車を跨いだままで見ているうち、
タイヤが滑って転倒。

額を切って血だらけになり救急車を呼ぶ騒ぎになったとか。
モチ、僕は直ぐに自転車から下りた。
そして改めて正しい姿勢で買ったのはナスとミョウガ。

      ☆

★撮り溜めショット5
19.4.23 浜松  (49)
①花火の筒=
今、花火のシーズン。
今日も両国の花火の中継を・・・・・。
ところで、知人の家の玄関先に置いてあったのが何と花火の筒。
地方のお祭りで使われたものらしいのだが、
これだけでも置物になるぜよ(なぜか語尾が土佐弁)。
19.7.14-17 遠野 (64)
②蔓漆(つるうるし)の花=
針葉樹の森に鮮やかな白い花。
蔓漆の花なのだそうだ。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (209)
③鉄の馬の親子=
馬頭観音の石碑の前に置いてあった。
とてもよく出来ている。
仔馬がいるのがいい。
鉄で出来ているのがいい。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (215)
➃壊れた蔵造り=
壊れてよりリアルさが増したような。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (263)
➄見事な樹形=
かなりの高木である。
10mを超える高木だ。
見上げるとそこに緑の円盤のようなもの。
この見事な樹形(枝 )はどのようにして作られたのだろう・
見上げるほどに謎は深まるばかり。

季風会展は明日から・・・・・・。発展の?さいたま新都心駅前

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-06-22 Sat 17:33:18
  • その他
19.6.22 新都心日赤雨 (5)
大雨、でも濡れずに歩けるさいたま新都心。

★雨に濡れずに・・・・・・

所用でさいたま新都心へ出た。
改札口を出て左に。

さいたまアリーナ方面へ足が向かうのは数年ぶり?
生憎の大雨。

しかしながら、
新しいビル(日赤病院、小児医療センター)のお陰か
雨に濡れずに歩けるようになっている。

ちょっと見ないうちに街は進歩発展しているのだなァ。

      ☆

スキャン_20190515 (2)
スキャン_20190515 - コピー (2)
ついでとお時間のある方はぜひお立ち寄りください。

★季風会展

季風会(風景画()展は明日の午後から1週間(29日の4時まで)。
会場は有楽町駅前の交通会館地下1階のゴールドサロン。

ついでとお時間のある方はぜひお立ち寄りください。
僕は月曜日(24日)以外は毎日会場にいます(予定)。

      ☆

19.6.22 新都心日赤雨 (3)
山本富士子のお琴と本郷功次郎の佐助。

★映画Youtube「お琴と佐助」 衣笠貞之助監督 1961年

谷崎潤一郎の小説「春琴抄」だ。
何度も映画化、舞台化、ドラマ化されている。

オペラ化、アニメ化。漫画化もある。
そのうちゲーム化も?

     *

以前、原作を読んだがそれほど長い文学小説ではない。
読みやすく内容も分かりやすかったと思う。

あとは衝撃的な展開が時代を超えて受けているのかも。

思い出した2つのシーン・・・・・・映画『女中っ子』。それでも雨に濡れた

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-06-10 Mon 21:30:25
  • その他
★靴下、ズボン、シャツの袖口

全くひどい雨だ。
夜になっても降り続く。

一日中こんなひどい降りは年間を通してもそれほどないだろう。

      *

民謡の稽古に片道45分間歩いた(行った)。
いつもは自転車で行くことがが多いのだけれど、
今日の雨ではカッパを着ていても濡れる。

そこで歩いたのだ。
ザックを背負い、登山靴を履き、スパッツを付け、
ポンチョを被って傘をさした。

それでも靴から靴下、ズボンの腿の部分、シャツの袖口は雨に濡れた。

19.6.10 雨の中民謡稽古へ (44)
図書館に寄った。
僕みたいなおじさん7人、赤ちゃんを抱っこした母親が3組いた。
19.6.10 雨の中民謡稽古へ (48)
用水路も溢れんばかり。
19.6.10 雨の中民謡稽古へ (52)
しっとりと雨に濡れたタチアオイ。

      ☆

★映画Youtube『女中っ子』 田坂具隆監督 1955年

映画の中の2つのシーンが頭の中で蘇った。

女中の初(左幸子)が走っている列車から雪の中へ飛び下りた場面。
家の中に怖いなまはげが入ってくる場面。

この2つが僕にはよほど印象的だったのだ。

      *

小学生の時だ。
講堂で見たのか映画館で見たのかははっきり覚えていないが、
授業の一環として見せられたのだと思う。
   
19.6.10 雨の中民謡稽古へ (17)
走っている列車から飛び下りたシーン。
なぜか“これだっ”・・・・・・と頭の中に蘇った。
19.6.10 雨の中民謡稽古へ (36)
小学校でこの映画を見てから30年後、
男鹿半島でなまはげを見る機会に恵まれた。
暖冬で雪こそなかったが大みそかの真夜中
(日付が変わるとなまはげは終わるらしかった)。
カメラ取材の記者に同行したのだ。

真夜中の徘徊老人?、生きたスッポンが・・・。映画『実話時代』1963年

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-06-07 Fri 21:09:31
  • その他
19.6.7 交差点夜間工事 (66)
真夜中の作業を20分ほど見ていた。

★徘徊老人?

真夜中の午前1時半。
あまりの暑さに耐えきれずベランダに涼みに出た。

直ぐ近くの交差点が煌々と照らし出されている。
そうか、複雑にへこんだ交差点を盛土して平らに(滑らかに)する工事。

夜間に行うと知らされていた。
4月から始まった工事も2ヵ月を要してようやく終わに近づいたのだ。

      *

(真夜中に)外に出て交差点近くで写真を撮り、
そこでしばらく(20分)見ていた。

20人ほどが働いている。
特殊な車輛の運転、平らにならす人・・・・・・。

見ていると相当に複雑な、専門技術を要するような作業を
それぞれが手際よく、あたかも流れ作業のように進める。

      *

今朝、妻にそのことを話したら、
「よく徘徊老人と間違われなかったね」
と言われてしまった。

      ☆

19.6.7 交差点・スッポン (7)
生きたすっぽん、一匹5900円。

★スッポン鍋するっていいかも・・・・・でもねェ

魚屋さんで売っていたのは生きたスッポン。
僕はこれまで2度しか食べたことがないが、いずれも旨かった。

レシピはネットにあるからやろうと思えば自分でも出来ると思う。
多分、鍋だろうし、魚屋さんに〆てさばいてもらえばいいだろう。

1匹5900円は高くないんじゃないかなァ。
しかし、鍋にしたところで頭出し30cm近くもありそうなスッポンは
少人数では食べきれるもんじゃない(多分)。

でも、いつか食べたいなァ。
子供や孫たち呼んで家ですっぽん鍋するっていいんじゃない?

でも、みなに確認してからじゃないと、
結局食べるのは僕だけに・・・・・・なんてこともあるし。

      ☆

19.6.7 交差点夜間工事 (36)
現在、報道関係に関る人にも参考になる?

★映画Youtube『実話時代』 1963年 福田純監督

主役の高島忠夫が悪役みたいな編集長で出てきて、
終わりでは正義の人みたいになっている。

編集業務に関ってのサラリーマン時代だったので
最後まで面白く見ることができた。

ワラビとウド。御岳渓谷色付け開始。映画『白痴』1951年黒澤明監督

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-06-04 Tue 21:37:11
  • その他
19.56.4 映画・白痴 (5)
早ければ明日の夕食時に・・・・・・。

★ワラビとウド

一昨日お土産に貰ってきたワラビとウド。
灰汁抜きも味つけもセミプロ級の知り合いの奥さんにお願いした。

早ければ明日の夕食時にテーブルに並ぶ予定。

      ☆

19.56.4 映画・白痴 (13)
今月23日までに仕上がるかなァ。

★御岳渓谷色付け開始

上手く仕上がったら23日からのグループ展に出したいのだけれど。
間に合うかなァ。

      ☆

DSCF1661 (3)
僕には何だかよく分からない内容。

★映画『白痴』 1951年 黒澤明監督

モチ、Youtubeで見た。

※『白痴』(はくち)は、ドストエフスキーの小説 『白痴』を原作とした日本映画である。
本作では舞台が昭和20年代の札幌に置き換えられている。当初4時間25分であった作品であるが、
松竹の意向で大幅にカットされ166分となった。 ・・・・・・ウキペディア。

      *

僕には何だかよく分からない内容。
なんたって僕が6歳の時の映画だもんなァ。

いや、松竹から長すぎると1時間半以上もカットされてしまったことで意味不明になってしまった?
原作者のどドストエフスキーさんも黒澤明監督も
草葉の陰で満足はしてないよ・・・・・・多分。





Index of all entries

Home > その他 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top