Home > ゴローの記憶遺産 Archive

ゴローの記憶遺産 Archive

ボートピープルの隔離施設・・・・・・・1980年頃の記憶。魚三昧

スキャン_20170630
コース途中に見えたのはボートピープルの隔離施設だった(1980年頃)。

★異様な光景が・・・・

中国、広東省の大連が経済特区に指定されたのが1979年こと。
この頃から中国は驚異的な経済発展を遂げる。

香港が中国に返還された1997年よりさらに20年近くも前のことだ。

      *

香港ー大連国際マラソンの第1回目大会が開催されたのもその頃だ。
僕はその大会に(仕事で)カメラを持って参加した。

途中、右側下方に異様な光景が・・・・。
見えたのはボートピープルの隔離施設だった。

※ボートピープルとは  ↓
参考①=ウキペディアより一部抜粋 
・・・・・・・1979年7月、香港が無条件で難民を受け入れる「第一収容港」となってから、
ベトナムのボートピープルは、圧倒的に香港に向かうようになった。香港では、最終
的に20万人以上が受け入れられ、難民は20年以上に渡って、香港の深刻な社会問
題(越南船民問題)となった。経済的負担や犯罪の増加、難民による暴動などが、香
港人にとって大きなマイナスとなったが、香港政府は始終温和な・・・・・・・

参考②=香港のボートピープルに関するブログ
ボートピープルは香港をめざした | MoonbeamsMagazine056

参考③=香港のボートピープルに関するブログ
難民についてのあれこれ 4 <経済難民>
http://d.hatena.ne.jp/fish-b/20150623/1434996596

      ☆

17.6.30 かわはぎの煮つけ  (9)
真ん中の皿がカワハギの煮つけ。

★魚三昧

今日の夕食のおかずは魚三昧。
①カワハギの煮つけ
②タナゴの焼き魚
③カツオの刺身(たたき)

どれも旨かった。

どっちがゴロー?・・・・・・ゴローの記憶遺産その②

スキャン_20170523 (3)
世の中には自分にそっくりな人が3人はいるという事を聞いたことがある。

★どっちがゴロー?

ゴローA××「30年近くも前の事なんだけど、
石垣島(沖縄県)のマラソン大会に出たんだ。

完走してゴール付近で友人を待っていたら、
何処かの雑誌記者みたいな人がインタビューさせてくれって言うんだ。

その記者が僕にそっくりなのでびっくりしたなァ」

      *

ゴローB××「30年近くも前の事なんだけど、
石垣島のマラソン大会の取材に行ったんだ。

ゴールした人から話を聞こうと思って声を掛けたら、
びっくりしたなァ、その人が僕にそっくりなんだ。

僕は思わず"何で俺がそこにいるんだ"って言ってしまった」

      *

さて、右と左のどちらが本当のゴローでしょう。

      *

モチ、僕のことを知っている人なら分かると思うけど、
ちらっとしか見たことがないとか、
もう何年も会ってないとかいう人なら間違えるかも・・・・・。

      *

世の中には自分にそっくりな人が3人はいるという事を聞いたことがある。
本当かどうか定かでないが、
少なくとも一人はいた。

そっくりな人を見ると
見比べた人はなぜか笑う。

偶然に遭遇したことの
おかしみ見たいなものに笑うのだろうと思う。

このときも周囲にいて気づいた人は笑っていた。
僕も笑った。

      *

さて、答えは左のカメラを持っている方がゴローでした。

   *

※ゴローの記憶遺産"について
何のことはない、古い昔の思い出の掲載だ。
写真はプリントからとデータからのがある。
モチ、プリントはデータより古く20年前以前のもの。
写真も思い出話も押し付けるようで迷惑だとは思う。
しかし、溜まった写真・データを掘り起こすのは
年寄り(僕のこと)の楽しみのひとつなのだ。
なくべく厳選し、面白い内容にしたい。
さらに、このカテゴリーが僕のボケ防止の役に立てば幸いなのである。

お犬様の記憶。本「魚の棲む城」

★ゴローの記憶遺産とは?

今日は民謡の稽古日だ。

6月の月例に唄う2曲を決めた。
決めたというより決めさせられたと言った方が正しい。

プログラムを作るのと
演奏の三味線、尺八の音合わせなどの関係で急ぐらしい。

そんなこと言ったって僕はまだ練習不足(2回続けて練習を休んだ)だし、
何か新しい曲を唄いたいし練習もしたい。

      *

いま、苦戦中は「秩父音頭」だ。
どうしても1ヵ所クリアできないのだ。

もう一曲が「越中おわら節」。
この曲はある事情からひそかに前から練習していた。

そんなわけで、ハンコこそもらえないが、
当日までに何とか様にしたいと思っているのだ。

      ☆

新しいカテゴリーに"ゴローの記憶遺産"を加えた。
何のことはない、古い昔の思い出の掲載だ。

写真はプリントからとデータからのがある。
モチ、プリントはデータより古く20年前以前のもの。

      *

写真も思い出話も押し付けるようで迷惑だとは思う。
しかし、溜まった写真・データを掘り起こすのは
年寄り(僕のこと)の楽しみのひとつなのだ。

なくべく厳選し、面白い内容にしたい。
さらに、このカテゴリーが僕のボケ防止の役に立てば幸いなのである。

☆お犬様・・・・・・ゴローの記憶遺産 その1
07.6.10朝の風景・緑参考・犬 037
2007年タイのバンコク。
あちこちにやたら犬がいた。
郊外、鉄道の駅、お寺の境内・・・・・わんさかいる犬はみな放し飼いだ。
もしかしたら野犬だった?
      *
犬たちは路上を闊歩し、路上で寝て路上でウンチもする。
タイは敬虔な仏教徒が多く、生き物を大切にする。
犬もやたらに捕まえて処分したりはしないと聞いていた。
もっとも僕の滞在中にトラックいっぱいの犬が
ベトナムに密輸されたというニュースもあった。
これは食用にするためらしかった。
      *
ほとんどの犬はおとなしい。
日常では恐れることはないのだが、
時々は吠えたり、向かってくるような犬に会うこともある。
僕も自転車でバス停に向かう途中、数匹の犬に追いかけられ
一度は噛まれた。
噛まれた傷はたいしたことはなかったのだが
それでも僕は病院へ行き狂犬病の予防接種(ワクチン)を済ませた。
      *
タイの印象ベストテンをあげよと言われたら
僕は間違いなくお犬様を入れる。

      ☆

スキャン_20170519
内容は田沼意次もの。

★本「魚の棲む城」 平岩弓枝

内容は田沼意次もの。

歴史内容本を仮に
①ノンフィクション(またはそれに近い物)
②歴史小説
③時代小説
の3つに分けるとしたら、
この小説は時代小説に入る・・・・・と思いながら僕は読んだ。

Index of all entries

Home > ゴローの記憶遺産 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top