Home > 意見・気付き・思いなど Archive

意見・気付き・思いなど Archive

どっちが勝ってもどっちでもいい・・・・・・選挙選始まる

★父親を抜くかも~

選挙が始まった。

所用で浦和に出たら駅前に
"本日5時小泉進次郎来る"
の立て看板が目に入った。

帰り大宮駅に出たら、
本日4時"小泉進次郎来る"の幟(のぼり)が目に入った。

そうかァ、進次郎氏は大宮の後浦和に移動するんだ。
【だからどうだって言うの・・・・・・これってヤジ!】

     *

大宮駅に着いた時間がちょうど午後4時03分。
大人気の小泉センセイの顔を見ることが出来るかと、
しばらく沿道の人となってみていたが、
なかなか出てこない。

ついに(帰りの)バスが来てしまった。
地元の×〇先生と◆▽先生の演説だけでオシマイ。

      *

ところで、
各党の主張だが、
僕にはどれも一理あってどれを選んでいいのか分からない。

僕はたいてい判官びいきで票の少ない方の政党に入れるのだが、
じつはどっちが勝ってもいい。

僕みたいな人多いんじゃない?
ひょっとして棄権する人も同じきもちかなァ。
※僕は棄権はしません

17.10.11 大宮駅選挙カー (6)
"沿道には1万人"と某候補者。
17.10.11 大宮駅選挙カー (26)
小泉センセイの人気はスゴイ!父親を抜くかも~。

1個買い。残したい風景・散歩道

17.10.7 一点買い (3)
今の我が家は1個買いが多い。

★1個買い

若い頃、子供たちと一緒に住んでいるころのことだが、
果物やキウリ、ジャガイモ、茄子、トマトなどの野菜類は
一山いくらとかで買い物をした。

今の我が家は1個買いが多い。

①スーパーがすぐ近くなので、
毎日の買い物が苦にならない。
②高齢になって食べる量が減った。
③使い残しがない(少ない)。
④いつも比較的新鮮な食材。
⑤品物を選べる。
の5つが僕が1個買いする大きな理由。

スーパーの売り場も今は1個売りの種類が多い。

      ☆

★散歩の風景
17.10.4 散歩と聖天宮 (6)
改造車。
17.10.4 散歩と聖天宮 (17)
モミ殻が撒かれた畑の秋。
17.10.4 散歩と聖天宮 (26)
パンパスグラス(シロガネヨシ)。
17.10.4 散歩と聖天宮 (37)
残したい風景。
17.10.4 散歩と聖天宮 (38)
歩道を占拠した葛。
17.10.4 散歩と聖天宮 (44)
残したい散歩道。

老人性不注意症候群。リフレッシュOPEN!

★不注意を注意しよう

"老人性不注意症候群"とは新たに自分につけた病名である。

車の運転が下手になる、
標識の見落としが多い、
危なかったァ・・・・・、
物を落とす、
忘れる、
転ぶ、
探し物が多い、
ケガ、
迷う、
覚えが悪い(昔からだが)、
ヘマが多くなった。

切りがないほどいろいろ出てくるが、
日に何度も繰り返す。

不注意からくることが多い。
そのことを常に自覚をしていることが大事じゃないか?
そのために自分自らにつけた病名だ。

      *

何でこの病名を思いついたかと言えば、
今日、交差点で標識を見逃したからだ。

違反で捕まることはなかったけれど、
はっきり見落としと、
要するに不注意なのだ。

      *

民謡の練習に早めに行こうと準備をしていたのだが、
時計の針がなかなか進んでいない。

ちょっと注意してみれば止まっていることが分かるのに・・・・・、
気が付かない、要するに不注意なのだ。

結果的に練習開始の時間に遅れてしまった。
老人性不注意症候群は日に何度となく症状が現れる。

常に意識して不注意を注意しよう。

17.10.6 イオン改装開店 (2)
右折しようとして通学の旗持ちおじさんに注意された。
いつの間にこの交差点に7時半~8時まで右折禁止の標識が建ったのか?
つい最近のことのように思うが・・・・・・。
いづれにせよ見落としたことは確かで不注意症候群の症状だ。
17.10.6 イオン改装開店 (22)
時計の針が動いていない。
何度もこの時計をみて時間を確かめていたのに、
動いていないのに気付かなかった。
時間はたっぷりあったのに結局、
民謡の練習開始時間に間に合わなかった。

      ☆

17.10.6 イオン改装開店 (14)
今日からリフレッシュオープンのさいたま市三橋イオン。

★明るく、分かりやすく

歩いて2、3分の便利な場所にあるイオンがリニューアルオープン。
まァ、売っているのもはそう変わりはないようだけど、
売り場が広く、明るくなり買いやすくなったような気がする。

      *

近々、衆議院選挙が行われるようになったが、
こちらのほうもリニューアルしてもらいたいね。

明るく、わかりやすくなって欲しい。
ここ、さいたま三橋のイオンみたいに。

東京海上日動ビルの見える窓。アスファルトのバッタ

17.913 歯医者、ケイトウの花、切られた竹林 (2)
完成した当初は目だったのっぽビルだったが、
今では周囲の超高層ビルに囲まれてしまった。
左の緑地帯は皇居。

★1973年・昭和48年、落成。高さ99.7m、25階

3週間ほど前から東京駅前の丸ビル内の歯科医院(丸ビル歯科)に通っている。
欠けた前歯を直してもらうためだ。

僕がこの歯科医院に通い始めてもう45年だ。
このビル内の小さな事務所で働いていた妻に紹介されたのがきっかけだった。

45年前と言えば皇居前の東京海上火災ビル
(現東京海上日動ビル)の建設が始まった頃だ。

その頃丸ビルの(旧)は確か8階建てだった。
それ以上の高さは皇居前では規制されていたと思う。

45年前くらいに規制変更で超高層ビルが認められるようになった。
東京海上火災ビルは皇居前の最初の高層ビルとして新聞に掲載された。
(1973年・昭和48年、落成。高さ99.7m、25階)

当時、僕は記事を読んでいる。
下から仰ぐ赤レンガののっぽビルの写真もあった。

      *

丸ビルが新しくなったのは2002年、
高さが179m、37階建てだ。

丸ビル歯科医院があるのはこのビル11階。
行くたびに皇居と東京海上日動ビルを眺める。

     ☆

★ほっとけば自然は戻る?

駅から自宅へ向かう道で、
バッタ、蝶、その他のたくさんの虫類に出会った。

開発前の空き地が点々とあって、
草が茂りそこが餌場や棲家になっているようだ。

駅から自宅へ向かう途中の道で
こんなにたくさんの虫たちに出会うのは初めてだ。

お天気のせいか?
それとも空き地に雑草が茂って自然が戻った?

17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (4)
開発中の仮アスファルト道路の上にバッタ。
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (8)
雑草には蝶が何匹も舞っていた。
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (14)
畑ももう使われず。
掃き溜めに百合の花?
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (15)
昨年は現役の畑、今年は空き地。
そしてとうとう住宅建設が始まった。

癒しの考察。本「代表作時代小説」

17.8.17 ママチャリング、山口家の雨漏り (34)
つい渡りたくなる石造りの小さなお稲荷さんの前のミニ太鼓橋。
17.9.21 ブログ用北浦和の骨董屋他 (2)
敬老の日(18日)に小学校1年の孫が描いてくれた絵と切り紙工作。
絵は秋の風景(柿、栗、キノコ)。

★癒し系とは?

癒し系の風景、
癒し系の写真、
癒し系の食べ物、
癒し系の芝居、
癒し系の歌、
癒し系の人、
癒し系の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

孫の描いた絵なら癒し系になる。
孫の作ったケーキ、これは食べるから癒しになる。

恋人(愛する人)なら癒されることでも、
それ以外の人ならウザいとか面倒だとか・・・・・・。

つまらない物でも
人によっては思い出深いものかもしれない。

要するに癒しとは受け取る側の心に中にある。

      ☆

6 スキャン_20170921
初めて読む知らない作家のほうが多かった。

★本「代表作時代小説」

全部を読み切れなかった。
イマイチ、ピンとこない物も・・・・・・。

三分の一くらい読んだかなァ。

"日本は狂っている"・・・・・・・派遣業8万事業所とは

★"日本は狂っている"

Youtubeで懐かしの歌謡番組(歌のグランドショー)を見ていたら、
とても新鮮に思えた。

40年も前なのに、数年前じゃないかと思うほどだ。
歌もさることながらトーク、演出が面白い。

時間とお金をかけているなァ・・・というのが分かる。

      *

日本がバブルに突き進み始めた頃で、
誰もが元気だったしどこか余裕が感じられた。

僕が入社して7、8年目。
仕事が面白い真っ最中の頃だ。

今、昔の仕事仲間に会えば、
話す内容は大半がはその頃の思い出話ばかりだ。

      *

今はどうだ。

仕事を面白いと言う人にめったに会わない。
元気だなァと思うのはfacebookのお友達ぐらいなものだ。

そんな時、facebookのホリエモン投稿の記事が目に止まった。
"日本は狂っている"
「日本には派遣業を営む事業所が80000を超す。
ピンハネを生業とする業種がコンビニより多いということに唖然とした・・・・」
というような内容だ。

      *

今の若者たちは、
やがてリタイアした時、
かっての仕事仲間と会話を楽しむことが出来るのだろうか?

17.7.21 散歩の花 (7)
40年前とは思えない歌謡番組(Youtubeより)。
image_15024[1]
ホリエモンの投稿にあった派遣業事業所数の資料。

     ☆

CIMG0920_2017072121572237d.jpg
団地内の夜回りは僕にっとては初めての経験。

★20分弱で終了

団地の夜回り当番が回ってきた。
1年に一度だけの当番らしい。

今夜の夜回り当番は10人。
リーダーは我が家の階下(2F)の奥さんだ。

黄色い防犯用チョッキを身につけ、
拍子木、懐中電灯、赤点灯棒のどれかをもて、
ぞろぞろと団地内を一周した。

20分弱で終了。
それでも何となくチョッキは汗ばみ、
リーダーが明日干しますから・・・・・と。
ご苦労様だ。

      ☆

★散歩中の花・・・・・・葵(アオイ)
17.7.21 散歩の花 (1)
通りすがりの他所の家の塀の外に咲いていた。
花言葉は「待望」「野心」「豊かな実り」。

"湯けむり横丁"vs"清岸寺温泉"。国会中継を見てしまった

17.7.10 湯けむり横丁  (2)
リニューアルして"湯けむり横丁"はますます人気が出るかも・・・・・・・。

★リニューアルオープン

我が家近くには日帰り温泉が2軒ある。
とくに"湯けむり横丁"は歩いても行ける(15~20分)距離だ。

1500メートルの地下から湧き出る源泉かけ流しが売りで、
なかなかの人気だ。

僕も何回か利用しているのだが、
今月7日にリニューアルオープンしたので行って見た。

      *

リニューアルの内容を"湯けむり横丁"のホームページから紹介 ↓

『2017年7月7日 NEWS & TOPICS
湯けむり横丁がリニューアルオープン。
目玉はなんといっても「高濃度炭酸泉」。
みなさまの美容と健康にお役立てください。
お食事処も広くなり、また1日ゆったりと過ごせる「くつろぎ処」も新設。
7月7日から先着1万名様には
「ありがとうの黄色いタオル」をプレゼント!ご来店お待ちしています』

というわけだ。
「高濃度炭酸泉」は入湯者が多かったのでついに入らず仕舞い。
食事処は確かに広くはなっているが、その分、足湯とイベント用舞台が消滅。

この食事処は安くておいしくてメニュー豊富。
そこいら辺のファミレスよりよっぽどいい。

ゆったりと過ごせる「くつろぎ処」もGoo!
座り心地というか寝心地のいいリクライニングチェア。
食事の後に1時間近くも寝てしまった。

料金も手ごろというか安い方じゃないかなァ。
平日は2時間までが700円。
一日利用券は850円(土・日1050円)。

宣伝するわけじゃないけど、
本当にいいリニューアルをしたのじゃないかと思う。
ますます人気が出るかも・・・・・・・。

      *

もう一軒の日帰り温泉は"清岸寺温泉"。
こちらも車で行けば10分ほどのところにある。
こちらは2006年開業で"湯けむり横丁"より前にできた。

人気の点では"清岸寺温泉"のほうがさらに上じゃないかと思っている。
(ずっと前だけど、関東の日帰り温泉人気ベスト10の2位)。

こちらは露天風呂が本物の有名温泉と遜色がないほど充実ぶり。
食事も安いメニューがそろっている。

僕もしばらくは"清岸寺温泉"を利用していたのだが、
最近はより近い"湯けむり横丁"をもっぱら利用している。

そこで僕は"湯けむり横丁"vs"清岸寺温泉"の今後を期待したい。

      ☆

★国会中継
17.7.10 湯けむり横丁  (5)
数年ぶりに見入ってしまった国会中継。



比較してもしょうがないけど日高屋と銀座のカラオケ。本「さかしま」ヤンソギル

17.5.3 東武動物公園  (145)
このポスターが貼られるごく最近までは10円だった。

★日高屋と銀座のカラオケ

4月に銀座のカラオケに行った時の料金は、
6人で1時間で3万円だった。

我が家近くの日高屋のカラオケは1時間ひとり100円だ。
これも、このポスターが貼られるごく最近までは10円だった。

しかも時間はうるさくなく2時間以上の宴会に使ったこともある。
カラオケルームは二つ。
ひとつは十数人がらくらく使える広さだ。

ただ、何か料理を頼まなくてはならなかったが、
そこは日高屋のメニューの中から選べばいいのであって
飲食物は廉価。

      *

日高屋ブーム?のせいか近頃やたらと混む。
カラオケルームの使用方法、料金が変わったのもそのせいかもしれない。

それにしても
日高屋は安いし銀座は高かった。
どちらもさすが・・・・・・・だァ。

      ☆

17.6.22 本「さかしま」  (3)
著者の本は僕が読んだ範囲では長編も短編も面白い。

★本「さかしま」 梁石日(ヤンソギル)

著者の本は僕が読んだ範囲では長編も短編も面白い。

「さかしま」はどちらかと言えば短編集に近いのだが、
連続して繋がっているような内容の中編に近いのもある。

彼の作品を読んで僕がいつも感じるのは
強烈な朝鮮民族の持つ特性というか"我"みたいなもの。

性格を直す薬はありません

★ありません!

今日も病院2軒のハシゴだ。
特定健康診断(高齢者向けガン検診など)と、
腰鈍痛の整形外科だ。

     *

血圧を測った。
両方の病院で5つの血圧計で5回測った。

自分で計れる計測器が待合室などに置いてあるあれだ。

なぜ5回も測ったかというと計測器によって値が違うからだ。
※ただ、測ってみているだけで意味は全くありません。
先生の診断とも関係ありません(念のため)。

幅でだいたい10ずつ3段階。
上は110、120、130前後、
下が70~80前後での組み合わせで
異なる数値となる。

     *

それが今回は、珍しく違う病院で同じ数値が出た。
上が130、下が80。

     *

僕はケガが多い。
ケガの原因はそそっかしい僕の性格にあるのではないか?
・・・・・・と、この歳になって気付き始めた。

そこで、今日は両方の病院の先生と、
薬局のお姉さんに聞いた。

ゴロー××「そそっかしい性格を直す薬はないですか?」
3人とも同じ答えが返ってきた。
××××「ありません!」

1 17.5.24 パステル修正と石膏モチーフ  (4)
薬局裏のどくだみの花。
昔は嫌な臭いに思ったが、最近ではそう思わなくなった。
これも加齢からか?
子供の頃は地面が多かったせいか、
どこにでも生えていたような気がする。
いつのころか姿が見えなくなっていたが、
20年位前からか(はっきりしないが)、
また復活してきたように思う。
花言葉もある。
野生、白い追憶、由来、誕生花。
      *
2 スキャン_20170524
整形外科で新しい薬を出してくれた。
ツムラの"芍薬感想甘草湯"という名の漢方薬。
どこかで聞いたことが・・・・・と考えていたら
山で足がつった時などの即効薬。
以前、街の薬屋で購入したのを思い出した。
値段は一服100円ぐらいに相当していたと思う。
今回、2週間分⒕服手に入ったわけで
もし使い残しがでたとしても無駄なく使えそう。

      ☆

★パステル画2点
3 17.5.24 パステル修正と石膏モチーフ  (12)
一作日(月曜日)の課題(タイトル未定)の仕上げ。
まだ先生に見てもらっていないので直されるかも。
4 正と石膏モチーフ  (29)
一作日、先生から指摘を受けた2ヵ所
(富士の色、左かどに岩を配した)直した「俺の富士」。
※一作日のブログに掲載。

何の天ぷら?。「いろんな人に会えるから」

17.5.7 映画座頭市3本、山菜天ぷら (45)
何の天ぷらか分かるかな?

★お試しあれ!

何の天ぷらか分かるかな?

      *

正解は梅酒に漬けた梅の天ぷらだ。

お饅頭の天ぷらは食べたことがある。
アイスクリームの天ぷらがあると聞いたことある。

しからば、梅酒漬けの梅の天ぷらはどうかと試しに揚げてみた。
旨い!。

少なくとも梅をそのまま食べるよりは旨い。
それに食べやすい。
注意点は2、3度揚げにすることだ。
厚めの衣がしっとりとして梅に合う。
お試しあれ!

      ☆

★「いろんな人に会えるから」

NHKの番組"欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)"で、
欽ちゃんからとてもいいことを聞いた。

欽ちゃんは現在駒澤大学の学生だ。
大学では教授、職員、学生を含めていちばんの年上なのだそうだ。

      *

番組の司会者が欽ちゃんに
「大学へ通っていて何が楽しいのか」
というようなことを質問した。

それに対して欽ちゃんは
「いろんな人に会えるからだ」
と答えている。
さらに「年を取ると外に出なくなる。
何かと面倒になるのでそれではいけない。
大学に行けば友達や先生やいろいろな人に会える」
と、そのような内容の答えだった。

僕は素晴らしい答えだと思った。
人に会えば挨拶をしたりお喋りをしたりする。
それこそボケを防ぎ、体の健康を保つ秘訣(のひとつ)ではないか。

      *

作家の宇野千代女史が生前のエッセイの中で
"人間お金を稼ぎ続けることが健康と長生きの秘訣"と書いていた。

稼げればそうだろうと僕も思う。
だけど、稼げない(年金は別)人たちはどうしたらいい?

"人に会いお喋りをすること"
と僕は最近になって思い始めたところだった。
だから、今日の欽ちゃんの話は
僕にとても勇気を与えてくれたのだ。

      ☆

※明日から3日間(もしかしたら4日)旅行のためブログをお休みします。

待ちかねたジパングの会員手帳、新鮮でおいしそうだし・・・・・ほか

17.5.1 絵の教室・モチーフ・タケノコ (1)
ジパングの会員手帳が届いてホッとした。

★すご~く損した気持ちでいた

ジパング倶楽部の会員手帳がやっと届いた。
更新を忘れており、急いで手続きをして送ってもらったものだ。

会員カードの有効期限が3月だった。
4月25日までに更新手続きをしないとで無効になってしまうらしかったのだが、
僕の年会費(3800円)振り込みはすれすれの21日だった。

      *

しかし、4月の浜松行きなどには会員の3割引き特典が使えず、
すご~く損した気持ちでいたのだ。

      ☆

スキャン_20170501 (5)
金券屋で買った東武動物公園の株主優待券。

★トータルで3~4千円ほど得かも?

明後日、3日は孫たちと東武動物公園に行くことになった。
大人3枚と子供2枚のチケットが必要なのだが、
もしかして金券屋にあるのでは?

      *

大宮駅前の金券屋にあったのだ。
株主優待券だけど、
トータルは3~4千円ほど得しそうだ。

      ☆

スキャン_20170501 (4)
手提げ紐を持たないようにする。

★高いなァ

お気に入りのリュックの手提げ紐が取れそうになった。
裁縫屋(修理も請け負う)に持って行ったら
直すのに3~5千円かかるというのだ。

糸を縫うだけでも2千円以上、
補修も加わるとさらに数千円というのだ。

「高いなァ」
・・・・・・と僕は思わず言ってしまった。

     *

僕は直すのをあきらめた。
接着剤で応急補修し、
以後は手提げ紐を持たないようにする。

      ☆

17.5.1 絵の教室・モチーフ・タケノコ (35)
僕の描いているタケノコはまだ途中。

★新鮮でおいしそうだし・・・・

今日のモチーフは急きょタケノコになった。
会員の一人が家から持ってきたのだ。

じつは先生もご自宅からモチーフを持ってきていた。
しかも、すでにテーブルに並べて描く準備もオーケーだったのだが、
タケノコ見た出席者全員(僕以外)がタケノコ希望になった。

・・・・・・で、先生はさっさとご自分で用意したモチーフをしまわれた。

      *

というわけで、今日は全員がタケノコを描くことになった。
全員が同じ物を描くのは珍しいらしい。

先生の並べたモチーフは人形花と仮面。
これは見るからに細かくて複雑だった。

それに比べてタケノコは形が単純。
新鮮でおいしそうだし、
皆がタケノコのほうに傾くのは納得がいく。
先生もきっとそう思ったに違いない。

"嘘のような本当の話"と"本当のような嘘について"

スキャン_20170421
嘘のような本当の話(事)は罪にはならないが、
本当のような嘘は(場合によっては)罪だと思う。

★アメリカだけだろうか?

今朝の読売新聞の記事である ↑。
"米ではデマを信じる人が非常に多い"と中見出しにある。

アメリカだけだろうか?
日本でも最近ネットの情報に誤りが多いとニュースにあった。

フェイスブックの情報の中にはどれだけデマ記事が混ざっていることだろう。
その判断は自分でしなくてはならない。

情報の裏を取らねば信用ならない記事(情報)が多いのだ。
まァ、僕はそのように思った記事(情報)は思い切りスルーしてしまうのだが・・・・・・。

      *

嘘のような本当の話(事)は罪にはならないが、
本当のような嘘は(場合によっては)罪だと思う。

      ☆

★目の高さで見るナガミヒナゲシ
17.4.21 ナガミヒナゲシ目の高さ (14)

52円62円に19%の大幅値上げ・・・・・・大丈夫かなァ

スキャン_20170331
案内状を出すために切手を買いに行って値上を知った

★19パーセントの値上げって聞いたことないなァ

6月1日から郵便料金が値上げになるらしい。
はがきが62円に。
ただし、年賀はがきは52円に据え置くのだとか。

      *

今日、季風会の案内状を出すために切手を買いに行った。
何の話からそうなったかは忘れてしまったが、
窓口の人が「6月から切手が62円になりますよ」と言った。

ゴロー××「エッ、そんな話聞いてないなァ。
いつそんなことになったの?マスコミとかで発表した?」

窓口係××「え~、もうしています」
ゴロー××「それにしても一挙に20パーセント近く(19%)も値上げするなど、
聞いたことないなァ。どんな商品だってふつう数パーセントだよ。
ど~ゆ~ことよ」
窓口係××「スミマセン」
ゴロー××「別にあなたが謝ることないと思うけど」

      *

まァ、その辺(値上げ)の事情はネットに詳しく乗っている。↓

『はがき、62円に値上げへ 「年賀はがき」はどうなるの?』

ので、読んでいただければ分かる。
理解はしても大丈夫かなァと思う。

力持ち、女子大生?・・・・・・昨今のトレーニングルーム利用事情

★暗黙の引継ぎ事項

午前中はトレーニングルーム。
午後は民謡教室。

      *

トレーニングルームに通い始めて3ヵ月が過ぎた。
1週間に2回を目標にしているが、
1回しか行けない週もある。

1回2時間で料金は100円。
さすが市の施設は安い。

シャワー室も使えて、
家の風呂代わりに浴びて帰ることにしている。

      *

トレーニングルームを利用する人たちは、
どちらかと言えば高齢者が多いように思う。

曜日とか時間にもよりけりだろうが、
僕の時間帯の昼前後から午後4時くらいの間に限ればのことだ。

男女比を言えば、
僕の利用時間はここのところ男性のほうが多い。
2~8人がこれまで同時に利用していた人数だ。

      *

時々、若い男性に会う。
学生、あるいはスポーツをやっている風だ。

若い人はだいたい耳にイヤホンを当てている。
もっとも僕も当ててはいるが聞いているのは民謡だ。

      *

先日、2人の若い女性が来た。
高校生かもしかしたら女子大生か?

非常に珍しい。
っていうか、通い始めて3ヵ月、僕は初めの遭遇だ。
2人ともとてもかわいいというか美人であったことを付け加えておく。

      *

昨年の暮れ、通い始めて2、3回は器具も使用法も分からず、
オロオロしていたらベテラン(多分)利用者が寄ってきて教えてくれた。
ベテラン(利用者)は親切なのだ。

今日、僕が腹筋マシンを使用していたところ、
元若い女性が
「この機械どう使うんですか?」と聞きに来た。

モチ、僕は腹筋マシンを下りて、
親切に丁寧に使用法を教えてあげた。

こうすることは(新利用者に教えること)
きっと暗黙の引継ぎ事項なのだ・・・・・・と僕は思った。

      *

前回(21日)の事である。
トレーナーの指導を受けられるというので、
僕は申し込んで受けた。

指導に来たのは現役の体育系の女子大生だ。

ところが、この女子大トレーナーさん、
器具の使用方法が分からないのだ。

電源を入れるところからプログラムの入力法などなど・・・・・。
結局、僕がトレーナーと他の受講者に教えた。

・・・・・・・で、受講時間の45分のほぼ半分を費やしてしまった。
(残りの半分で腹筋ストレッチなどを教えてもらった)

      *

胸筋から肩の筋肉を鍛えるバーベル代わりの器具がある。
持ち上げる錘(おもり)の重さが10段階くらいに分かれているのだが、
僕は一番軽い錘で十分・・・ていうかそれ以上は無理、重すぎて出来ない。

先日、その一番重い10段目の重さで
バーベル(代わりのハンドル)を持ち上げている人がいた。
僕の見間違えでなければだけど・・・・・・。

どのくらいの力持ちなのか?
トンデモナイ人がいたものだ・・・・・・と思った。

そんなこんなで2時間はあっという間に終わってしまう。
いつまで続くか分からないけれど・・・・・・・・・。

スキャン_20170324
100円の利用料にしては立派過ぎる利用許可証兼領収書。
モチ、利用するたびに毎回発行される。

二つの工事現場。こんなところで菜の花摘み?

17.2.28 ブログ用菜の花摘み (8)
スーパー土手の工事。ここはガマの穂と、竹と雑木林があった場所。
キジの夫婦が3、4匹の子供を見張っている姿をカメラに収めたところだ。
17.2.28 ブログ用菜の花摘み (25)
江戸時代からの古い農家の裏の林がなくなっていた。
鬱蒼(うっそう)とした森のような緑の塊はこの辺りでは際立っていたのだ。

★キジの棲家と貴重な森

6歳の孫の見舞いに行った。
熱が出て3日ばかり幼稚園を休んでいるのだそうだ。

孫の家は我が家から自転車で15分もかからぬ所。
スーパーでイチゴとリンゴを買って持って行った。
孫たちはイチゴが好きだ。

      *

孫の家から10分ほどで荒川の土手に出る。
せっかくだから菜の花を摘んで帰ることにした。

菜の花摘みの穴場?というほどでもないが、
あまり人の行かない隠れ菜の花群生地があるのだ。

・・・・・・・で、そこへ行ったら草焼きをしたばかり。
菜の花どころか緑は草の一本もなしだ。

      *

スーパー土手の工事が上江橋まで進んでいた。

荒川の広い河川敷は運動公園やゴルフ場などに活用されているが、
まだまだ自然豊かでキジなどが見られる。

スーパー土手がその河川敷をかなりの幅で使用。
テニスや陸上のトラック、ゴルフ場などの一部が潰されてきている。

何より、池(沼)、雑木林、などが潰されるのが残念な気がする。
仕方ないことなのかもしれないが・・・・・。

      *

さらに自転車で走行中、
大きな農家の裏の林がなくなっているのに気付いた。

というより工事中、つまり伐採中なのだ。
それも、もうほとんど切りつくしてしまっている。

また森(林)が消えた・・・・・・こちらも残念だ。

★こんなところで菜の花摘み?
17.2.28 ブログ用菜の花摘み (3)
菜の花摘みの穴場?実はゴルフ場の資材置き場の裏。
あまり人は来ない場所で野生の菜の花の群生地。
草焼きをしたのだろう黒こげで草の一本も生えていない。
17.2.28 ブログ用菜の花摘み (13)
やっと見つけた菜の花。
工事のためか今年は付近の土手の菜の花は全滅に近い。
今日菜の花摘みが出来た場所(土手)は
スポーツで有名な埼玉栄高校の寮と体育館の前。
高校生たちの出入りの激しい場所なのだが、
こんなところしか咲いていなかったのだ。

2台目外付けメモリー談

★僕の外付けメモリー談

約1ヶ月半分のデータを外付けメモリーに移した。
それだけで半日を要した。

外付けメモリーの中は写真系、音系、動画系、ブログ、
その他と5つのブロック(部屋)に分けてある。

いちばん少ない外付けでも1テラ(1000ギガ)の容量だから、
なかなか満杯にはならない。

それでも二つ目の外付けメモリーを使用中なのだが、
それには訳がある。

      *

データを移すのにも慣れ?というか根気が必要だということを、
一台目の外付け移動で知った。

データが壊れてしまい移したあと再生できなくなってしまったのだ。
再生できなくてはメモリーに移した意味がない。
それで2台目を購入したというわけなのだ。

結局、一台目はデータの何パーセントかが壊れた。

壊れた理由は後でわかった。
あまりに多くのデータを一度に移そうとしたからだ。

以後、ゆっくりと小分けしながらデータの移動を行っている。

      *

今日は寒いし、小雪が降ったりで、
近くのスーパーへ買い物へ行った以外はどこへも出ず。
ちょうどよかった。

      ☆

17.1.29 丸山~氷柱  (12)
17.1.18 小網代の森  (14)
★癒しの風景=七福神(上)、芽キャベツ(下)。

これって残酷?・・・・・論議に参戦

16.12.20 北浦和公園、新橋 CIMG5543 (51)
池の中でおなかを見せているカニ。
池に氷が張ったら九州のスケートリンクと同じじゃん。
16.12..21 ブログ用 (6)
さっぽろ雪まつりで30年以上続く「魚氷」。
子供たちに北海道の魚を知ってもらうための展示企画だそうだ。

★平和の証

九州のスケート場で魚を氷漬けにしたリンクが物議を醸しだし話題となった。
残酷だとか、命をないがしろにしているだとか・・・・。

その影響をまともに受けて、
さっぽろ雪まつりの氷の彫刻「魚氷」が中止に追い込まれるらしい。
※この件に関して、翌日のニュースで続行が決まったと報じていた。

       *

気持ちが悪いとか臭いとかいうならまだわかるけど、
残酷だとか命をないがしろにだとかいうのはいったい何なのだ?

自分だってふだん魚や肉など動物性タンパク質を食べているのだろう。
そんなのは残酷だとか命を云々とか思わないのだろうか?

そのうち、動物のはく製も残酷だから展示するなとか、
医学大学の解剖もやめろとか言いだすようになるかもと思ってしまう。

これは少数派のクレーム、
もしかしてクレーマーの類の意見なのではないか?
・・・・・と思ってしまうのだがどうだろうか。

       *

まァ、どれだけ日本は平和なんだという証なのかもね。

「3ヶ月分だけ切って」。森の運命は・・・・・。巨大キノコ

16.10.7 サンキューカット (1)
民謡の稽古の帰りにサンキューカットに寄った。

★「3ヶ月分だけ切って」

民謡の稽古の帰りにサンキューカットに寄った。

サンキュ―××「今日はどんな風にいたしましょう」
ゴロー××「3ヶ月分だけ切って」
サンキュー××「エッ?あ~そういうことですか。
3センチカットですね。1ヶ月1センチとして」
ゴロー××「そのぐらいかなァ。お願いします」

いつも、床屋さんに行くと同じような会話になる。

       *

30年前、バブルの頃の理髪代は3800円。
今はそれが1080円(税込み)で散髪できる。

しかも、髪の毛が少なくなったとはいえ3ヶ月に一度だ。

       ★

16.10.4 ハイク・大荷田川~  (2)
駅まで歩いて行く道が新しく数通りできた。
16.9.25 足慣らしハイク・天覧山   (193)
駅からは200㍍ほど垂直に広い道路が作られている。
その農家裏の森に突き当たる。
森の運命は・・・・・・・いかに。

★空き地と新しい道路と・・・・・

我が家からいちばん近い駅、西大宮の南口がまだ整備中だ。
駅前は新しいアパート(マンション)と空き地と新しい道路。

       *

駅まで歩いて行く道が新しく数通りできた。
それはそれでありがたいし、
新しい道は歩いていても気持ちがいい。

ただ、周囲の緑がが失われつつあるのはちょっと寂しい。
仕方がないことなのだろうけど・・・・。

        ✩

16.10.4 ハイク・大荷田川~  (56)
大きなほうの切り株は直径40センチはある。

★切り株に巨大キノコを見た

今年は雨が多かったせいかキノコが元気?

ハイキングの山でもいろいろなキノコを見たし、
今日は家の近所の農家の裏庭の切り株に巨大キノコを見た。

色も鮮やか。
この切り株、大きいほうで直径40センチはある。

       *

そー言えば、今日の我が家の夕飯もマツタケご飯だった。

不可抗力以前の問題

★3日間で風邪が治れば快挙!

今日も一日中寝ていた。

多分、明日は起きることが出来るだろう。
もし、3日間で風邪が治れば、
近年の僕にしては快挙だ。

       *

中学の頃までは風邪で寝たということはなかった。
会社勤めを始めるまでは風邪をひいてもせいぜい2、3日で治った。

会社勤めをするようになって、
いつの頃からか3日が4日になり、
5日となり、6日とだんだんと治るまで時間を要するようになった。

        *

この数年は1週間かかることを覚悟するようになっていた。
それが、今回は3日で・・・・・。
多分、我ながらひき始めの対応が良かったからだと思う。

月曜日(26日)の朝起きて、
ちょっとおかしいと思った時点で、
その日行く予定だった絵の教室を休むことにしたのだ。

会長にすぐ電話をして休む理由を伝えた。

        *

病気やケガ・事故との遭遇は不可抗力だ。
問題は直後の処置・・・と誰かに聞いた。

そーなのだ。

今回の風邪と、
8月のヒザのケガを比べて
自分で勝手に納得している。

最も、僕の場合は不可抗力以前の問題、
つまり、そそっかしい(性格)というのが原因かもしれない。

        ✩

16.9.28 パステル 花  (2)
★パステル・デッサン。まだ途中。というのも、先生がまだ見ていない。
多分、直されるから・・・・。

旅番組を見て考えた・・・・発見体感! 津軽 岩木川紀行。lineℊつながる

16.9.20 テレビ・岩木川源流へ  (3)
これからは『あ~、あの時、寄っておけば良かった』
などと思わないですむ旅をしなくては・・・。

★旅番組「発見体感! 津軽 岩木川紀行」を見て考えた

旅番組はいい。
ハズレがなく楽しめる。

今日たまたま見たのはNHKBSでやっていた
「発見体感! 津軽 岩木川紀行」。

今年6月に行った弘前や
その前、ず~っと前に行ったことのある
五所川原が紹介されていた。

     *

津軽のこのあたりは
僕は過去4回は行っているのだが、
代表的な観光スポットである太宰治の斜陽館は見ていない。

今年6月は岩木山の登山が目的だった。
青森や弘前の観光スポットのいくつかには寄ったが、
列車の待ち時間などを利用して行ったくらいだ。

     *

若いころ、用事や会社の出張でどこかへ行った時、
近いところに見てみたい観光スポットがあっても、
またいつでも来れるくらいの気持ちでスルーしたことが多かった。

今日のような旅番組を見て思ったのは、
『あ~、あの時、寄っておけば良かった』
ということだ。

     *

これから僕はどれくらい旅行が出きるだろうか?
年齢からも毎月のお小遣い程度の資金からも、
それは相当に限られるだろう。

幸い時間だけはありそうだから、
これからは後で『あ~、あの時、寄っておけば良かった』
などと思わないような旅をしよう・・・・と思うのだ。

        ✩

★line(ライン)がつながる(^◇^)

僕のスマホにラインがつながった。
たまたま家に寄った娘夫婦がやってくれたのだ。

すぐに電話登録している何人かの知り合いから
「ラインつながったんだ」とか、
「できるの?」
とかの連絡が入ってきた。

中には2~3年ぶりとかの知人からも・・・・。

Index of all entries

Home > 意見・気付き・思いなど Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top