FC2ブログ

Home > 意見・気付き・思いなど Archive

意見・気付き・思いなど Archive

『むかしの馬宮』が届いた。額縁屋さん夫婦の笑顔・・・・・・マイペンライの人々

スキャン_20180918 (3)
平成14年、『むかしの馬宮』は県知事から表彰(文化ともしび賞)されている。

★一気読み

『むかしの馬宮』は地元馬宮郷土史同好会が年に1度発行する小冊子だ。
自分たちが住む場所の郷土史を調べ研究しようとするグループ。

かって数年間、僕も会に所属していた。
数年前、個人的事情で止めてしまったが、
拓本採りの要員として名前だけは登録されている(と思う)。

      *

数日前に会から届いた最新号を今日読んだ。
面白くて一気読みだ。

この手の小冊子が面白く読めたのは
僕にとっては珍しいこと。

僕が退会してからだが会長が交代した。
今の会長は古文書の専門家、
会員も会長を含めずっと若返っている。

そんなことも面白くなった理由のひとつかも。

      ☆

08.5.26額縁屋夫婦 (1)
額縁屋さんは夫婦で店(商売)をきりもみ。
珍しい組み立て式の額縁に真剣に取り組んでくれた。
無事注文が終了。
そこでご夫婦の写真を撮らせてとお願いした。
すると、それまで怖そうな顔、いかにも職人気質、仕事一筋みたいなご主人が、
相好を崩して奥さんの肩をやさしく抱いたのだ。
CIMG4701.jpg
額縁は2つ注文。
2枚描いた絵のうちの1枚が毎朝の通勤に使ったバス停前の運河の絵 ↑。

★探し当てた額縁屋・・・・・・マイペンライの人々(2008年)

※タイのバンコクで生活を送った日々(2007~2009年)。
多くの人に会い、多くの人にお世話になった。
多分、数百人の笑顔に接したのではないかと思う。
それはマイペンライの笑顔。
忘れ得ぬ笑顔だ。

      *

在タイ中に描いた絵を日本に持って行くにあたって、
額縁をどうするかで迷った。

というのは、キャンバスのサイズが日本と異なるので、
絵だけ持って行っても額縁は特注しなくてはならない。

多分、それは大変に高い物になるのではと思ってしまった。
※当時、日本の画材屋には簡易額があることは知らなかった。

こちらで額にはめてから飛行機で送るとなると
サイズオーバー、破損などなど心配。
だいいち梱包が面倒だ。

そこで考えた末にたどりついたのが
組立て式の額を作ってもらい、
絵と額と別梱包で搭乗すればいいんじゃないかという案。

そのためには額縁屋を探さなくては。

言葉の分からない僕は組み立て式額のことについて
額縁屋さんにどう伝えるか(注文するか)?・・・・・・・などなど試行錯誤。

思いついてから数日後、
ついに僕は額縁屋さんを見つけることが出来た。

そして手振りとあらかじめタイ語でメモっておいた単語の羅列で
何とか事なきを得たのだった。

もしや、蜩の森が消える?。ムエタイの2人・・・・・・再開“マイペンライの人々”

18.9.5 強風一過・ピノキオ (87)
ピンクのテープは何のため?

★南側はいま新築工事中。

蜩(ひぐらし)の森が消える?

我が家(団地)の建物から歩いて5分ほど、
付近でもっとも樹木の繁る森(林)。

季節にはたくさんの蜩が鳴く。
森の中心はお墓(多分古くからの農家・地主)で鬱蒼として暗い。

      *

この森の南側の空き地はいま新築工事中。
10軒ほどの家がもうじき完成、販売(おそらく)される。

東側(写真)の栗の林が整地され、
さらに森の木々にピンクのテープが巻かれている。

これは何のため。
もしや、蜩の森が切られる。
もしや、蜩の森が消える?

    ☆

★ムエタイの2人・・・・・・再開“マイペンライの人々”

※マイペンライの人々
2007~2009年、
タイのバンコクで生活を送った日々。
多くの人に会い、多くの人にお世話になった。
多分、数百人の笑顔に接したのではないかと思う。
それはマイペンライの笑顔。
忘れ得ぬ笑顔だ。

07.12.23サイクリング (3)
タイはムエタイが盛んだ。
路地を散歩中に天井からサンドバッグがぶら下がっていたの見たこともある。
この写真の2人の場合は(僕には)指導者と生徒に見えた。
僕がカメラを向けるまでは若いのが真剣にバッグを打ち、
もうひとりが指導していた。
カメラを向けると練習を止めて2人でポーズ。
そして、外に出てきて僕にグローブを渡そうとするのだ。
練習して行かないかみたいな・・・・・・・。
モチ僕は遠慮した(断った)。

竹林のおじさん・・・・・・強風の翌朝の散歩

★畑で燃やしたらパトカーが来た

強風の翌朝の散歩。

竹林で竹を切っているおじさんに会った。
ゴロー××「こんにちわ。
もしかして竹林の持ち主(地主)さんですか」

竹おじさん××「そう。昨日の風でね、竹が8本倒れてね、
いま短く切っているんだよ。切らないと役所で引き取ってもらえないんだ」。

      *

散歩を中断、竹おじさんとの話は30分にも及んだ。
話の中身を要約すれば ↓

①付近で竹林が激減。
②竹林の維持の苦労。毎年間伐、下草刈り・・・・・。

③先日の落雷で倒れた竹林の中の大木の処理について。
④昔は薪を得るために雑木を植えた(ドングリから)ものだ。
大切な燃料で落ち葉とともに近所に配ったものだ。

⑤タケノコの話。
細いタケノコ太いタケノコの作り方。
今は掘る人も食べる人もいなくて・・・・・・。
この3年ほど知り合いの介護施設から掘りにくるのだが、
掘れる人(体力)は1人くらい。

⑥切った竹は今は短くしなくては役所に持っていけない。
長さも決まっている。枝は1m、竹は50cm。

⑦以前は早朝、隣の畑(自分の土地)で燃やした。
何年か前にパトカーが来て燃やしていけないと注意された。
それ以来自分で切って役所(処理場)へ持って行く。

⑧竹林内になる神社と稲荷の話・・・・・・・・・・。

      *

僕はタケノコが好きなので来年はぜひ掘らせて欲しいとお願いした。

1 18.9.5 強風一過・ピノキオ (38)
「先祖から受け継いだ竹林なので簡単にはやめられない」と竹おじさん。
2 18.9.5 強風一過・ピノキオ (35)
「話している足下に3匹のスズメバチが・・・・・」。
足元の木の幹の穴にスズメバチは入って行った。
3 18.9.5 強風一過・ピノキオ (47)
「道路に流れた土も除かなければ・・・・」・と竹おじさん。
正面の森が竹林。
      *
4 18.9.5 強風一過・ピノキオ (62)
トンボが乱舞していたふだんは水のない遊水池。
写真の中に10匹くらいトンボが映っているのだが・・・・・・見えない(分からない)。
5 18.9.5 強風一過・ピノキオ (70)
水たまりの散歩道。
6 18.9.5 強風一過・ピノキオ (74)
雨上がりに鮮やかなケイトウ。
      *
7 18.9.5 強風一過・ピノキオ (5)
強風の翌朝の我が家のベランダ。

      ☆

★「古本夜話」・・・・・・・・昨日の続き

出久根氏は読売新聞朝刊の“人生案内”の回答者の一人だ。
100年以上続く人気記事で
回答者は他に野村総一郎、久田恵、最相葉月、藤原正彦、増田明美氏らがいる(2018年)。

僕も他のニュース記事はざっと見るだけだが、
人生案内は質問によってはじっくりと読む。

名回答は面白いショート(短編)小説を読むのと同じくらい。

      *

社会人になる前は実家の深川にいたのだが、
家の近くに本屋が1軒、古本屋(古書店)が2軒、
貸本屋が1軒、図書館が比較的大きな深川図書館がひとつという環境だった。

小学から中学校に行く頃までは貸本屋の常連。
借りる本は漫画(白土三平ら)、探偵小説(江戸川乱歩ら)、
そして空想科学小説へと移っていった。

中学校には図書館があってもっぱらシャーロック・ホームズだった。

      *

高校生になってから古本屋へ行くようになった。
新刊書を売っている普通の本屋さんに行くよりは
ずっと多く通ったと思う。

古書店で本棚を眺め、
読みたい本を見つけるのが楽しいのだ。

誰かが興味を持って買って読んだ本はどんな?
じゃァ、僕も読んでみようとか
・・・・・・と、そんな興味から買って読む。

初めから買いたい目的で行く新刊本屋さんはそこが違うのだ。

      *

今は図書館が充実しているので、
図書館での本選びも楽しみのひとつ。

図書館も新刊書店も
蔵書が多いところなら2時間ぐらい平気で書棚を眺めていられる。

      *

ラオスに住んだ時、
近くの図書館に日本コーナーがあった。
日本大使館の中にも日本の本が並べられていた。

日本人がラオスを去るときに置いて行った(寄贈)もの。
どちらも2000冊前後だったのではなかろうか。

限られた中で読む本を探すのはまた別な楽しさがあった。
いったいこんな本をだれが読むのか・・・・・・と思いつつ読む。

日本にいたら絶対に選ばない(読まない)だろうと思われる本も読まざるを得ない。
ところがそれが意外と面白かったり・・・・・・。

中には50年以上も前の文庫本が並んでいた。
もっとも、新しい本はなくいちばん最新でも7、8前だったりしたが・・・・・。

      *

「古本夜話」を読んで昔(~し)のことを思い出してしまったが、
我が本の大量処分、ブックオフでの売買の話などはいづれの折に・・・・・・。

「よろしかったらラインをしませんか」。金属人形・・・・・・癒しの風景

スキャン_20180810 (2)
フェイスブックの不思議な友達リクエストとメッセージ削除。

★もしかして?

ファイスブックに友達リクエストがきた。
若い女性だ。
お化粧もアイメイクバッチリで今風。

      *

僕の友達は現在295人。
知っている人と知らない人と半々くらいか。

友達数としては多い方ではない。
まァ、普通だろう。多い人は5000人近い人もいる。
(少ない人では8人というのも)

もう、これ以上増やすつもりはないので、
300人までのあと5人は慎重にリクエストに応じようと、
あるいは自分からリクエストする場合でも知己に限ろうと決めていた。

それが何気にその女性のリクエストに応じてしまった。

      *

すると翌日、馬鹿丁寧なお礼メッセージが届いた。

携帯のラインと違ってファイスブックでは
友達リクエストに応じたからと言って
このようなお礼メッセージが来ることはない。

僕も初めてのことなので、
「よろしくお願いいたします」とだけ返事を送った。

するとまた彼女からのメッセージが来た。
「よろしかったらラインをしませんか」

      *

これは何なのだ?
もしかして?

もちろん僕はラインを繋げる気はない。
返事もせずそのまま置いた。

      *

翌日、僕は友達(関係)を削除すかべきかどうかを考えながらファイスブックを開いた。
するとすでに彼女との友達(関係)は削除されていた。

どういう理由からは分からない。
彼女が僕より急いで(早く)削除したことに間違いはない。

      ☆

★金属人形・・・・・・癒しの風景
18.8.3 炎天下のママチャリング (18)
散歩の途中、ブロック塀の上に並ぶのは金属の人形。
廃品(金属くず)で作ったオリジナル人形。
工夫と技術に拍手!

那須はキャンセル、立山新規購入・・・・・・タダはいつだっていい

18_.8.7 みどりの窓口 阿刀田高 (10)
行ったのが昼休み時で窓口が7つのうち2つが・・・・・・・おそれいります、

★タダはいつだっていい

明日行く予定だったハイキング、
那須岳(茶臼・朝日岳)中止の連絡は先週3日に早々と受けていた。

今日、予約購入しておいたJRのチケットをキャンセルしに行った。
同時に来月5~7日の日程で行く立山三山のチケットを買う。

キャンセルと予約を同時に行えば返金手数料がタダになる。
タダはいつだっていい。

それに、緑の窓口の担当者は親切で礼儀正しい。
それはいつ行ってもそうだから
きっと社員教育がしっかりしているのだと思う。

      *

立山三山は長野駅からバスで室堂まで行き、
帰りはJR篠ノ井線の信濃大町駅に出る。

大人の休日利用で行くのだが、
最も安い切符の買い方を選んでくれた。

というのも大宮から長野までは200㎞ないので、
行きは割引が効かなくなってしまう。

窓口のお兄さんは違ったコース取りをしてくれて、
往復ともに3割引きのチケット(切符)にしてくれた。

      *

だから、緑の窓口が(混んで)行列になっていたとしても
ちっとも苦にならないのだ。

ハイビスカスの花を見て終活のカテゴリーを考えた

★花を見てさえ一期一会

タイトルを見ただけでは何を言いたいのか分からないだろう。

      *

義兄の見舞いを兼ねて、
いずれお世話になるであろう介護施設を見に行った。

世話になるというのは義兄のことだが、
いずれ僕にもその時が来る。
多分来る、きっとくる・・・・・・誰かの歌の歌詞みたい?

      *

僕がまだ30~40代の頃は養老院と言っていたと思う。
養老院へは仕事の関係(取材)で行ったこともあるし、
叔母の見舞に行ったこともある。

その頃とは比べ物にならないくらい、
今日見た施設は広くきれいで清潔だった。

施設の方の説明を聞いているうちに、
何だか自分のために聞いているような気持に・・・・・・。

これって僕の終活の一環にもなるのかァ・・・・・・などと思ったりして。

      *

義兄がとりあえず転居したアパートの廊下に並べられていたのが
ハイビスカスとブーゲンビリアの鉢植え。

南方の国に行けばいつでも見れる花なのだが、
僕は久しぶりに見た。

花を見てさえ一期一会の決意(気持ち)が生じる。
モチ、今日一日を振り返れば・・・・・・。

いっそのこと終活というカテゴリーを設けるかなァ。

18.6.3  久喜義兄引っ越し見舞い (29)
介護施設のミーティングルーム(娯楽室)の書棚のDVD.
18.6.3  久喜義兄引っ越し見舞い (1)
18.6.3  久喜義兄引っ越し見舞い (3)
18.6.3  久喜義兄引っ越し見舞い (5)
ハイビスカスの花言葉は繊細な美、新しい恋、常に新しい美(赤)、勇敢(赤)、艶美(白)。
18.6.3  久喜義兄引っ越し見舞い (10)
ブーゲンビリアの花言葉は情熱、魅力、熱心、あなたは魅力に満ちている、秘められた思い、
私はあなたを信じます、あなたしか見えない、ドラマチックな恋。

終活でも捨てられないものは・・・・・・

★20年も前から終活?

妻××「押入れに入っているあなたの物、少し整理してくれない。
しまいたい物があるから空けて欲しいの。・・・・・(´・ω・`)・・・・・・・」

※ここでクイズだ。
妻は・・・・・・(´・ω・`)・・・・・・・で何と言ったのでしょう。
答えは。この原稿(文)の最後。

先日、妻からそのような申し入れがあった。
確かに、押入れの3分の2を占領しているのは僕の荷物だ。

荷物と言っても40年以上も前に購入した数点の絵以外はガラクタばかりだが。

      *

これまでもずいぶん処分した。
20年以上も前になるが3人の子供をそれぞれ一人部屋にするとき
僕の部屋が無くなった。

その時は2つの本棚と中身。
数百冊の上製本と文庫本、美術系専門書など段ボール10箱分だ。
業者に引き取ってもらったのだが、
全部で10000円。

ほとんどが新刊で買ったものばかりだった。
以来、僕は時間つぶしに読む本に関しては
図書館を利用するようにした。

他に知人から譲られたレコード、CD、カラオケセット数百点(枚)。
音響設備はもったいないけど捨てた。

これも業者に引き取ってもらったのが、
全部で6000円ポッキリ。

レコード、CDの知人の購入時の価格は
総額数十万円(多分100万円は超えている)だったものだ。

      *

第2弾は2年半前だ。
今の団地に引っ越すことになって、
残っていたガラクタを処分した。

在職中に関わった雑誌、資料
全国各地と海外の旅行土産、
友人、知人からのもらい物、

拓本や郷土史同好会など趣味関係で不要になったもの・・・・・・など。
僕以外には何の価値もないものばかりだが、
これらも段ボールに10数箱になった。

これらは引き取り手がないのですべてゴミとして処分。

他に衣類関係が大きな袋2つ分、
古いカメラ類と無線機なども処分した。

これらはハードオフに持ち込んだ。
全部で7000円。
衣類関係は購入価格が10万円は超えていたのに500円にしかならなかった。

      *

そして今日、
少しは価値があるのではと考えていた絵を売った。
全部で4点。業者を呼んで査定をしてもらった。

45年前に画家から直接購入した物だったが、
それでも当時の購入額の半額だ。

      *

ここで冒頭の・・・・・(´・ω・`)・・・・・・・。
妻××「あなたもそろそろ終活考えなきゃ」

考えて見れば
僕は20年も前から終活しているぜよ(なぜか土佐弁)。

18.4.18 竹林・散歩 (9)
思い出はカエル(ヨミガエル)。終活でも捨てられないものは・・・・・・思い出。
18.4.26 上谷(カミヤツ)の大楠 (215)
僕は酉(トリ)年生まれ。なのに捨てるだけの終活。
18.5.2 武蔵嵐山・仙元山 (14)
終活とはもったいないけど捨てなければならない物。

一気に心が癒される鳥の鳴き声

★僕の気のせいかなァ

スーパーからの買い物の帰り。
にわかに鳥の鳴き声が・・・・・・。

それも違う種類の鳴き声が交錯して聞こえる。
どちらもギャアギャアと鳴くうるさいムクドリではない。
心地よい鳴き声なのだ。

      *

僕は鳥に関する知識は全くと言っていいくらい持ち合わせていないが、
鳴き声を聞くのはとてもいい。
一気に心が癒される。

つい先日も筑波山中でウグイスを始め多くの鳥の声を聞いた。
それも2輪草のお花畑を眺めている時だった。

      *

ところで、今年は街中でも鳥の鳴き声を多く聞く気がする。
それも違った鳴き声を聞かせてくれているような・・・・・・。

僕の気のせいかなァ。

18.4.25 電線の鳥 (2)
電線の2羽。
オナガのようだけど鳴き声はギャアギャアではなかった。
もしかして別な鳥がこんもりした木の中で鳴いていたのかも・・・・・・。
とにかく聞こえたのはいい鳴き声だったのだ。
18.4.25 電線の鳥 (6)
団地のアンテナで羽を休めている鳥はヒヨドリ。
ピーヨ、ピーヨ
ヒヨ、ヒーヨ、ヒヨ
ピッピッピピピ(朝方)
ピーヨロイロピ
キーヨ
・・・・・・・・・と鳴き声(方)が多彩。
※ネット調べ。

ためになる格言・うんちく・・・・・・フェイスブックから。ラーメン鈍

18.2.21 ラーメンと完成 (8)
日高屋のとんこつラーメン。

★ラーメンに鈍感

やたらとラーメンが食べたくて・・・・・・。

食べたいと思ってから2ヵ月は経つ。
なかなかチャンスがない。

ふだんの昼食は家で食べることが多いし、
それもほとんど前日の夕食の残りだ。

このところ外食はほとんどしない。
たまにあっても知人と一緒だったりしてラーメン屋には行かない。

      *

僕はラーメンにぜんぜんうるさくない。

並んで食べるようなラーメン屋さんには過去2回しか入ったことがない。
それもたまたま空いているときに偶然入ったみたいな。

行くとすれば幸楽苑か日高屋。
理由は他より安いから。

500円以下で塩ラーメンも豚骨ラーメンも食べることが出来る。
僕が旨いとか並ぶ店で食べないのは
800~1000円とかの値段にあるかもしれない。

      *

幸楽苑と日高屋以外のラーメンはいつ頃食べたか?
昨年旅行中に喜多方で食べた。

3年前に岩手で宝介ラーメン、
数年前に栃木で佐野ラーメンを食べた。
その前は・・・・・・・もうずっと前で覚えていない。

どれも旨かった。
それでも、あえて旨いとか並んで入るようなラーメンへのこだわりはない。
それくらいラーメンに鈍だ。

      *

今日は妻が夕飯は外食にしようと言うので、
迷うことなく日高屋へ行くことを提案。

そしてとんこつラーメンを食べた。
長く待った甲斐があった。
やっぱり旨かった。

      ☆

★ためになる格言・うんちく
うんちく1
うんちく2
うんちく3
うんちく4
4つともフェイスブックでこの半年に拾い集めもの。

確定申告(医療費控除)、整形外科、安かろう良かろうもある百均

18.2.16 百均、確定申告、薬  (21)
提出書類をプリントしたりカードライダーを探すのに時間がかかったり。

★e-Tax申告挑戦、本日はダメだったが・・・・・・

10年ぶりに確定申告をしようかと思っている。
医療控除を受ければン万円は戻るはずだ。

僕の医療費は今年50万円を超えた。

      *

2007年、2008年と2年(回)ほど確定申告をした。
60歳の定年から1年半延長で働いた分だ。

給料が原稿料支払い(フリー契約)だった。
最初は税務署へ出向いて申告したが、
2回目はまだ始まって間もないe-Tax(電子申告)で提出した。

思い出しながらやってみようとパソコンの前に座ったのだが、
なかなか面倒で・・・・・。

      *

e-Taxにはマイナンバー(10年前は住基カード)とカードリーダーが必要。
どこへしまい込んだか分からなかったカードライダーを
探すのに時間がかかった。

結局、パソコンとにらっめこで半日を費やしたが本日はダメ。
やっぱり窓口へ行った方が早いかなどと思ったりした。
・・・・・・が、再度挑戦してみることにした。

      ☆

18.2.16 百均、確定申告、薬  (26)
2週間分の薬代3500円。

★慰めてくれたんだ

整形外科へ行った。
まだ脚が治り切らない。
よほど脚の筋肉にダメージを受けたようだ。

もう2週間になるのにまだ脚の腿、膝裏の、ふくらはぎの筋肉がつっぱる感じだ。
軽いが痛み(筋肉痛)も消えない。

少しづつは良くなっている気はするが、
まだ階段を登るだけで左足に疲労感を感じる。

医師は薬が効いていると言って、
さらに2週間分を処方してくれた。

この薬代だけで3500円。
薬局の人が「ジェネリックなんですけどねえ」・・・・・・と言ってくれた。
きっと慰めてくれたんだ。

      ☆

★安かろう良かろうもある百均
18.2.16 百均、確定申告、薬  (6)
手袋上段左が百均のもので通常使用の他に革手袋のインナーに使用。
上段右が石井スポーツで冬山手袋のインナー用に買ったもので、
いくらも使用しないうちに早くも人差し指と中指の境目にほころびが。
このインナー用手袋千数百円した。
手袋下段は百均のとくに優れ物。暖かく指先が使えて丈夫。
この冬中使用した。
右下タッチペン(スマホ用)はブルーのが
ドコモでスマホ購入と同時に買ったもので1000円。
これはは最初から反応が悪く、ほとんど使用せず放置。
黒いのが百均で購入した物で反応が良く使いやすい。
百均が出来て間もない頃、
2000円の製図用定規と同じ型の百均の定規を調べたところ、
百均のほうが正確で優れていたという記事を読んだ。
そんなことを思い出してしまった。

ホットで飲料考

★白桃としょうがゆず

コーヒーを朝昼晩とよく飲む。
一日に何杯くらい飲むだろうか?

朝起きて最初のコーヒーは旨い。
寝る前に飲むコーヒーも旨いのだけれど、
夜中にトイレに立つことになる。

コーヒーは利尿作用があると言われているのだ。
もっとも、夜中のトイレは
コーヒーを飲む飲まないにかかわらず、
常に高齢者の話題の上位だけれど。

      *

ホットカルピスというのが一時流行った。
最近はあまり聞かない。

以前、関西の喫茶店にはホットコーラというメニューがあった。
炭酸でなくてもコーラは美味しい飲み物なのかもしれない。

僕も大阪で飲んで初めてコーラを温めて飲むことを知った。
東京の目黒の喫茶店でも飲んだことがある。

あのホットコーラはいまでも健在だろうか?

      *

自販機やコンビニで買うお茶は冷たいのが多い。
モチ、暖かいのも販売されているが、
冬でも冷たいのを買う(飲む)人が多いのでは。

ずっと以前(僕が20歳くらいまで)なら冷たいお茶を飲むなど考えられなかった。
自販機やスーパーなどの発達と関係あるのだろうか?

あるいは室内暖房が行き届いたからなのか?
アイスコーヒーもお茶と同じことが言えるかも知れない。

      *

さて、今日の本題。

コーヒーばかり飲むのはあまり良いことではないのではないか?
・・・・・・の自分への疑問に答えるべく
お茶、牛乳、ポカリなどなるべく多種の飲料を試している。

2,3日前から粉末のしょうがゆずと
1.5ℓペットボトルの完熟白桃&カルピスが加わった。

どちらも温めて(粉末は湯で溶かす)飲むが、
この両方の味がとてもよく似ている。

それぞれ
冷たい完熟白桃&カルピスは白桃の味(果樹1%)がするし、
粉末のしょうがゆずはしょうがゆずの味がする。

それが、どちらも温めて飲むと同じような味だ。
その場で飲み比べれば違いは分かるのだが・・・・・・。

温めることで錯覚するのだろうか、
区別がつきにくくなるのだ。

まァ、飲みながら
どっちだっていいじゃないか・・・・・・と僕は思うのだけれど。

18.2.12 ホット飲料 (7)
左が白桃、右がしょうがゆず。

国旗を見かけない建国記念日。本「西行桜」辻井喬

★どうして?

今日は建国記念日。
国民の祝日だ。

子供の頃は多くの家の軒先に小さな国旗が掲げられていた。
それが、長い年月(僕が物心ついて以来)だんだんと減ってきているように思える。

今日は遅まきの新年会で有楽町へ出たが、
やっと有楽町交通会館で日の丸を見た。

どうして日本は国旗を掲げなくなってしまったのか?

      *

僕が戸建ての家に住み始めた40年ほど前、
小さな家にはそぐわないほど大きな国旗を買った。

しかし、その頃はもう祝日でも国旗を掲げる家は少なくなっており、
我が家でもその国旗を掲げることなく処分してしまった。

国旗を掲げると何か誤解されるんじゃないかとか、
いくらか近所に気恥しい思いもあって
ついに掲げることがなかったのだ。

      *

海外の国々では国旗をよく見かけた。
といっても僕がいくつかの欧米諸国に出かけたのは
30~20年ほど前のことだが・・・・・・。

祝日に限らず重要な建物、
観光地の要所要所などには
確か国旗が掲げられていたように思う。

この10年に行った東南アジアの国々でも、
どこへ行ってもその国の国旗は目に入った。

      *

日本人は国旗を掲げなくても、
常に気持ちは一つだ。

わざわざ国旗を掲げなくても国を愛していることは変わりはない
……と言うことなのか。

      *

もしかして、敗戦国だから?
でも、戦後72年も経っているのに・・・・・・・。
今のドイツ、イタリアはどうなのだろう?

18.2.11 季風会新年会 (20)
有楽町の交通会館でやっと見かけた国旗。
18.2.11 季風会新年会 (45)
遅まきの新年会は季風会(絵のグループ)。
会場の焼き鳥屋。
入口の急な階段が高齢者に優しくない店だった。
日比谷近辺は若い人の多いエリアなのかもしれない。
18.2.11 季風会新年会 (34)
2次会で行った店の男子トイレに貼ってあった粋?な注意書き。

      ☆

18.2.11 季風会新年会 (8)
純文学ジャンルの小説を読んだ・・・・・・が僕の感想。

★本「西行桜」 辻井喬

著者の小説はその略歴にふさわしい?
著者しか書くことのできない世界。

文章に品格を感じる。
純文学ジャンルの小説を読んだ・・・・・・が僕の感想。

意義あり!"梅開花全国トップ"のニュース。長蛇の列の理由。

CIMG7435.jpg
全国トップで・・・・に異議ありだァ。
CIMG7418.jpg
今朝の散歩中に見た開花した梅。
ただ掲載するつもりがTVニュースに意義あり用になってしまった。

★さいたまでも梅は見事に咲いている

昼のTVニュースに梅の開花情報があった。
"仕事始めに梅開花全国トップで・・・・"

そんなテロップ付きだ。
ちょっと待ってくれ~イなのだ。

今朝の散歩中に咲いているのを見たぞ。
モチ、埼玉県さいたま市だ。

四国の松山市はかなり南国に近い。
さいたま市は東北とまでは言わないが
松山に比べたらかなり北だ。

その間にどれほどの梅の木があるかは知らないが、
あっちこっちで咲いているんじゃないか?

"仕事始めに梅開花全国トップで・・・・"というTVニュースは
少し"ハヤマッタ"んじゃないか?

それとも僕が何にか勘違いしているのかしら?

      ☆

★その他よもやま2題
CIMG7453.jpg
①長蛇の列
いつもはガランとしているイオンの3階。
今日は突然長蛇の列。
年末・年始セールの福引の抽選会場になっていたのだ。
混雑しているので1時間待ちですとインフォメーションが流れた。
そー言えば僕も妻から頼まれていた。
家まで抽選券4枚を取りに行き、
1時間後再び抽選会場へ。
今度はさらに長い列。
この時点で1時間半待ちとのこと。
では、と一旦また帰宅。
締め切りの夕方5時ぎりぎりに三度目の抽選会場へ。
それが写真の長蛇の列だ。
輪はずっと遠くを回っている。200人はいるかなァ。
これでは2時間は待つかも。
結局、僕はあきらめた。
さて、長蛇の列の理由だが、
ガラガラが2台しかなかったことだ。
      *
CIMG7448.jpg
②4種4色の塩こうじ(糀)漬け
白菜、ハヤトウリ、ヤーコン、紫ダイコンの4種を同時に塩こうじしたら・・・・。
色はきれい、味はグンバツ(古い(-_-;))。
ぜひおすすめだァ。
次回はこれに人参を加えてみる。

頃合い、ほどの良さ、お手頃な日帰り温泉"湯けむり横丁"

★今年のキーワード(心情)

テレ番プラタモリ琴平神社(再放送)によれば、
神社が建っている場所は頃合いのところらしい。

僕が練習中の民謡曲"白浜音頭"の2番の歌詞には
~、浜の音頭のほどの良さよ ♯ 
とある。

今日行った日帰り温泉の食事は味も値段もお手頃

頃合い、ほどの良さ、お手頃・・・・・・、
これらの言葉はとても響きがいい。

3つの言葉の中には
何かと争うことがない。
何事にも無理しない。
そんな意味合いを含むように思うがどうだろうか。

あとは適当、いい加減も加えたいのだけれど、
この2語は現在では悪い意味に使われているので却下した。

      *

ということで、
頃合いを見計らってほど良く・・・・・・
を今年の僕のキーワード(心情)にしたい。

"だからお前は適当でいい加減な奴なんだ"
とまたお叱りを受けそう(前にそのようなことがあった)。

      ☆

★日帰り温泉"湯けむり横丁"

近くの日帰り温泉"湯けむり横丁"へ行った。
今日は車だが歩いても20分ほどだ。

最近リニューアルしてから2度目。
露天風呂だけで3つ(種)、ヒノキにサウナ、
泡にデンキ・・・・・・・・・で、たしか十何種類。

湯上り後は畳の休憩室で1時間ほど横になった。

それから食堂ホール。
美味しくて値段も手頃。
ついでに入浴料もお手頃な1050円(平日は850円)。

      ☆


★正月2日、我が家付散歩の風景④
宅地化が進みやがて消えゆくであろう風景でもある。
18.1.1 初詣秋葉神社他 (25)
①大樹に囲まれた農家
18.1.1 初詣秋葉神社他 (41)
②畑の向こうに秩父の山々。
18.1.1 初詣秋葉神社他 (60)
③牛を飼う農家。
18.1.1 初詣秋葉神社他 (36)
④陽だまりに早くも芝桜が・・・・・。

新天地赤羽1番街の灯

★早くも片思い?

ここは学生街か?
そんなふうに思うほど若い人ばかり。

午後8時。
どこの店を覗いても(若い人で)溢れている。

     *

知人が会いたいと言うので
僕は迷わず先日(25日)に行ったばかりの赤羽を提案した。

どうやら僕はよほど赤羽が好きになったみたい。
早くも片思い?だァ(意味不明だがそんな気持ち)。

どの店も満員。
路上のテーブルにも男女の若人の顔、顔、顔。
寒空をものともせず・・・・・・・赤提灯の路地は熱気に満ちている。

この雰囲気でそこそこの値段(安くて)で旨い酒・ビールと魚。
そりゃ話も弾むわな。

赤羽1番街は年金爺さんには新天地だと思った。
でもなァ(しかしながら)。
年金爺さんたちが来ていいものかどうか?

そこのところ迷うところだ。

17.12.29 赤羽Ⅱ (2)
満員の数軒をやり過ごして焼き鳥屋に入った。
我々が入ってからすぐに満員。
ラッキーだったのだ。
「混み合ってきましたら2時間でお勘定させていただきます」
・・・・・・と座ってすぐにホールの人に告げられた。
そして、2時間後に退店を告げられた。
モチ、店内は若人で満員御礼!
17.12.29 赤羽Ⅱ (7)
ここは学生街の中なのか?
赤提灯の路地は熱気に満ちていた。
17.12.29 赤羽Ⅱ (5)
レトロな手洗い流し場。
これが妙に合っている。

水より安い。

★残念だァ

明日のスケッチハイク(真鶴)は
雨が予想されるため中止になってしまった。

郊外へスケッチに出かけるというのは
絵の教室も含めてせいぜい年に2、3回しかないので残念だァ。

次回は来春?

      ☆

17.12.7 水より安い醤油(2)
写真に写っている4品はどれも200円(税抜き)以下。

★水より安い

写真に写っている4品はどれも200円(税抜き)以下。
砂糖が188円、
クリームシチューのルーが120円弱、
牛乳(生乳)が151円、
醤油に至っては91円だ。

どれも特価品ではない(通常価格)。
今日たまたま必要で購入した。

醤油は1ℓ、
砂糖は1kg入り。
醤油は水より安いし、
砂糖は小麦粉なみだ。

      *

どうしてこんなに安い?
ルーと醤油はイオンのブランド(トップバリュー)製品。

たまたま、先日、トップバリューの製品が
なぜこれほどまでに安くできるのかをテレビで放映してのを見た。

番組では商品そのものに他社メーカーの製品と遜色はないとのこと。

      *

ところで、何と比較して安いと思うのだろう?

例えばリンゴや柿はひとつ100円では買えない。
仏様の花だって1週間持たずに300~400円する。

今年はサンマが1匹120~180円。
とうとう今期はサンマを一度も口にしなかった。

要は生鮮食品がが高いのだ・・・・・・と僕は思う。
だから、上記4品などが安く思えてしまうのかも。

      *

僕が91円の醤油を使うのは初めて。
キッコーマン、ヤマサなどの製品と比べてみる。
結果はいづれ当ブログにて報告。

どっちが勝ってもどっちでもいい・・・・・・選挙選始まる

★父親を抜くかも~

選挙が始まった。

所用で浦和に出たら駅前に
"本日5時小泉進次郎来る"
の立て看板が目に入った。

帰り大宮駅に出たら、
本日4時"小泉進次郎来る"の幟(のぼり)が目に入った。

そうかァ、進次郎氏は大宮の後浦和に移動するんだ。
【だからどうだって言うの・・・・・・これってヤジ!】

     *

大宮駅に着いた時間がちょうど午後4時03分。
大人気の小泉センセイの顔を見ることが出来るかと、
しばらく沿道の人となってみていたが、
なかなか出てこない。

ついに(帰りの)バスが来てしまった。
地元の×〇先生と◆▽先生の演説だけでオシマイ。

      *

ところで、
各党の主張だが、
僕にはどれも一理あってどれを選んでいいのか分からない。

僕はたいてい判官びいきで票の少ない方の政党に入れるのだが、
じつはどっちが勝ってもいい。

僕みたいな人多いんじゃない?
ひょっとして棄権する人も同じきもちかなァ。
※僕は棄権はしません

17.10.11 大宮駅選挙カー (6)
"沿道には1万人"と某候補者。
17.10.11 大宮駅選挙カー (26)
小泉センセイの人気はスゴイ!父親を抜くかも~。

1個買い。残したい風景・散歩道

17.10.7 一点買い (3)
今の我が家は1個買いが多い。

★1個買い

若い頃、子供たちと一緒に住んでいるころのことだが、
果物やキウリ、ジャガイモ、茄子、トマトなどの野菜類は
一山いくらとかで買い物をした。

今の我が家は1個買いが多い。

①スーパーがすぐ近くなので、
毎日の買い物が苦にならない。
②高齢になって食べる量が減った。
③使い残しがない(少ない)。
④いつも比較的新鮮な食材。
⑤品物を選べる。
の5つが僕が1個買いする大きな理由。

スーパーの売り場も今は1個売りの種類が多い。

      ☆

★散歩の風景
17.10.4 散歩と聖天宮 (6)
改造車。
17.10.4 散歩と聖天宮 (17)
モミ殻が撒かれた畑の秋。
17.10.4 散歩と聖天宮 (26)
パンパスグラス(シロガネヨシ)。
17.10.4 散歩と聖天宮 (37)
残したい風景。
17.10.4 散歩と聖天宮 (38)
歩道を占拠した葛。
17.10.4 散歩と聖天宮 (44)
残したい散歩道。

老人性不注意症候群。リフレッシュOPEN!

★不注意を注意しよう

"老人性不注意症候群"とは新たに自分につけた病名である。

車の運転が下手になる、
標識の見落としが多い、
危なかったァ・・・・・、
物を落とす、
忘れる、
転ぶ、
探し物が多い、
ケガ、
迷う、
覚えが悪い(昔からだが)、
ヘマが多くなった。

切りがないほどいろいろ出てくるが、
日に何度も繰り返す。

不注意からくることが多い。
そのことを常に自覚をしていることが大事じゃないか?
そのために自分自らにつけた病名だ。

      *

何でこの病名を思いついたかと言えば、
今日、交差点で標識を見逃したからだ。

違反で捕まることはなかったけれど、
はっきり見落としと、
要するに不注意なのだ。

      *

民謡の練習に早めに行こうと準備をしていたのだが、
時計の針がなかなか進んでいない。

ちょっと注意してみれば止まっていることが分かるのに・・・・・、
気が付かない、要するに不注意なのだ。

結果的に練習開始の時間に遅れてしまった。
老人性不注意症候群は日に何度となく症状が現れる。

常に意識して不注意を注意しよう。

17.10.6 イオン改装開店 (2)
右折しようとして通学の旗持ちおじさんに注意された。
いつの間にこの交差点に7時半~8時まで右折禁止の標識が建ったのか?
つい最近のことのように思うが・・・・・・。
いづれにせよ見落としたことは確かで不注意症候群の症状だ。
17.10.6 イオン改装開店 (22)
時計の針が動いていない。
何度もこの時計をみて時間を確かめていたのに、
動いていないのに気付かなかった。
時間はたっぷりあったのに結局、
民謡の練習開始時間に間に合わなかった。

      ☆

17.10.6 イオン改装開店 (14)
今日からリフレッシュオープンのさいたま市三橋イオン。

★明るく、分かりやすく

歩いて2、3分の便利な場所にあるイオンがリニューアルオープン。
まァ、売っているのもはそう変わりはないようだけど、
売り場が広く、明るくなり買いやすくなったような気がする。

      *

近々、衆議院選挙が行われるようになったが、
こちらのほうもリニューアルしてもらいたいね。

明るく、わかりやすくなって欲しい。
ここ、さいたま三橋のイオンみたいに。

東京海上日動ビルの見える窓。アスファルトのバッタ

17.913 歯医者、ケイトウの花、切られた竹林 (2)
完成した当初は目だったのっぽビルだったが、
今では周囲の超高層ビルに囲まれてしまった。
左の緑地帯は皇居。

★1973年・昭和48年、落成。高さ99.7m、25階

3週間ほど前から東京駅前の丸ビル内の歯科医院(丸ビル歯科)に通っている。
欠けた前歯を直してもらうためだ。

僕がこの歯科医院に通い始めてもう45年だ。
このビル内の小さな事務所で働いていた妻に紹介されたのがきっかけだった。

45年前と言えば皇居前の東京海上火災ビル
(現東京海上日動ビル)の建設が始まった頃だ。

その頃丸ビルの(旧)は確か8階建てだった。
それ以上の高さは皇居前では規制されていたと思う。

45年前くらいに規制変更で超高層ビルが認められるようになった。
東京海上火災ビルは皇居前の最初の高層ビルとして新聞に掲載された。
(1973年・昭和48年、落成。高さ99.7m、25階)

当時、僕は記事を読んでいる。
下から仰ぐ赤レンガののっぽビルの写真もあった。

      *

丸ビルが新しくなったのは2002年、
高さが179m、37階建てだ。

丸ビル歯科医院があるのはこのビル11階。
行くたびに皇居と東京海上日動ビルを眺める。

     ☆

★ほっとけば自然は戻る?

駅から自宅へ向かう道で、
バッタ、蝶、その他のたくさんの虫類に出会った。

開発前の空き地が点々とあって、
草が茂りそこが餌場や棲家になっているようだ。

駅から自宅へ向かう途中の道で
こんなにたくさんの虫たちに出会うのは初めてだ。

お天気のせいか?
それとも空き地に雑草が茂って自然が戻った?

17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (4)
開発中の仮アスファルト道路の上にバッタ。
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (8)
雑草には蝶が何匹も舞っていた。
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (14)
畑ももう使われず。
掃き溜めに百合の花?
17.9.29 ブログ用バッタと蝶 (15)
昨年は現役の畑、今年は空き地。
そしてとうとう住宅建設が始まった。

Index of all entries

Home > 意見・気付き・思いなど Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top