FC2ブログ

Home > 今日のこと Archive

今日のこと Archive

『織る(ヨロン島の菊お婆)』の迫力・・・・・・先生の作品

★とても勉強になった

国立新美術館で開催中の日展を見に行ってきた。
昨日、紹介した絵の教室の山田郁子先生が出品しておられる。

先生の作品『織る(ヨロン島の菊お婆)』は100号の大作。
力強く、迫力に満ちた素晴らしい作品だ。

      *

会場にはとても多くの人がいた。
今回は工芸彫刻、日本画の会場も回り、
ゆっくり2時間半の鑑賞。

彫刻の展示会場では作家の作品解説も聞き、
とても勉強になった。

18.11.14 日展  (22)
山田先生の作品『織る(ヨロン島の菊お婆)』。
その迫力、力強さに圧倒された。
18.11.14 日展  (123)
多くの人が会場を訪れていた。

鎌倉と銀座で友人の個展。今朝、テレビ討論が面白かった。熟し柿

★見習わなければ・・・・・・

2人の個展を見に行った。

中山氏は在職中仕事の関係で知り合った友人。
彼は14年間も地元の七里ガ浜を撮り続けブログで紹介、なお継続中。
ブログ名は『七里ガ浜だより』。

銀座のギャラリー暁で開催中の宮澤氏は
高校同窓・同じ美術クラブ所属の友人。

彼の作品は能をテーマに美しい色彩と大胆な構成で描く。
100号の大作4点の迫力に圧倒される。

      *

2人ともサラリーマンを退いてから作品制作に打ち込んでの活躍。
大いに学ぶ(見習わなければならぬ)ことありだ。

18.11.1中山、宮澤個展 (3)
鎌倉由比ガ浜近くのGallery 招山は著名な洋画家(故人)が住んでいた家だったとか。
鎌倉は中山氏の地元、七里ガ浜を愛し続けているのだ。
18.11.1中山、宮澤個展 (9)
Gallery 招山の庭は洋画家が住んでいた当時のままらしい。
スキャン_20181101
宮澤氏の個展案内状。1年置きにギャラリー暁で個展を行っている。

      ☆

★出そびれ

今朝のテレビのモーニングショーが面白くて
・・・・・・というか内容が気になって1時間も出そびれてしまった。

内容は人質となってこのほど解放された安田純平氏について。
ジャーナリストとは、
自己責任とは、
身代金のリスクについて・・・・・・・等々。

18.11.1中山、宮澤個展 (47)
生で真剣に、しかしながらお互い言葉を選んでの討論は面白かった。

      ☆

★今日の柿の木=熟し柿は熟女のイメージ?だってどっちも熟しているじゃん。
18.1022 今日の柿の木  (42)
熟し柿の色艶は最後の輝き。

※明日は旅行のためブログ休みます。

『変わり果てたゴローさん』。『もうやめたい』。『工作じゃなくて絵だった』

18.10.27 おいらく祭り (11) - コピー
昨日facebookにアップした人と犬の全身骸骨ショット。
※通りすがりの家です。

★『変わり果てたゴローさん』

人と犬の全身骸骨。
昨日撮影したこのショットをfacebookにアップした。

珍しくも珍しい知人からコメントが来た。
『変わり果てたゴローさん』

僕はすぐに
『うまい (-_-;) 』
・・・・・・と返事を送信。

      ☆

18.10.28 花那展示、ソバ畑のおばさん (15)
先日の台風で大打撃のソバ畑。収穫は3割以下だとか。

★『もうやめたい』

ソバ畑で草取りをしているおばさん(お婆さん)に聞いた。
ゴロー××「ソバの収穫はいつなの?」

ソバ畑おばさん××「もうすぐだよ。でも、今年はダメだ。
この間の台風で全部倒れちゃってね実が落ちてしまった。
3分の1も行かないね。
出荷するかどうか迷ってるの。
ぜんぜん採算取れんしね。
もうやめたくなっちゃっているんだけど、
他にやることないし、仕方ないねェ」

ゴロー××「ひとりでやってんじゃないでしょ、ご主人は?」
ソバ畑おばさん×「男はこんな仕事やらないよ」

話し終わるとおばさんは曲がった腰をさらに深く曲げて
草取りを続けた。

      ☆

18.10.28 花那展示、ソバ畑のおばさん (11)
小学5年の孫娘はなぜか工作と絵と勘違い。

★『工作じゃなくて絵だった』

小学5年の孫娘の工作が展示されているというので見に行った。
地元の馬宮公民館祭りの展示会場だ。

先週の土曜日に僕が民謡を唄ったのと同じ祭り(会場)。
先週は演芸の部、今週の土・日が展示の部という分けだ。

      *

会場に入って孫娘が自分の作品を探す。
ところが工作コーナーにない。

孫娘は困惑した様子で壁面に貼られている絵に目をやった。
孫娘××『工作じゃなくて絵だった』

      ☆

★今日の柿の木=遠近法を駆使して実らせた?
18.1022 今日の柿の木  (30)

ラッキー(^^♪国立博物館が無料だァ・・・・・・新作家展と上野の森散策

★知人は奨励賞受賞

知人が出品している新作家展を見に行った。
会場は東京都美術館(上野)。

新作家展の会員でもある知人は
今回奨励賞を受賞した。

黄緑と薄茶色を主にした100号の大作。
半抽象(半具象)の印象的な素晴らしい作品。

      *

会場に入る前の時間、
2時間ほど時間があった。

そこで上野の森を30分ほど散策、
国立博物館へも入った。

上野の森は広く史跡も多い。
キョロキョロしながら
こんなところがあったんだァ・・・・・・みたいな。

      *

国立博物館はかねがね常設展示を見てみたいと思っていた。
入館は40年ぶりくらいになるのっではないか?

超久しぶりだし、国宝級の展示物などを見たかったのだ。
常設展示のみなら入館料620円。

ところが受付近くにいた係の人に
「70歳以上の方は無料です」と告げられた。

超ラッキー。
無料ならこれからも何度でも入れる(行ける)じゃないか。

何しろ、今日だって1時間ほどで鑑賞出来たのは
常設展示物全体の5分の1程度(多分)なのだから。

18.10.18 新作家展・国立博物館 (48)
新作家展は22日(月)まで。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (11)
国立博物館。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (24)
国立博物館の裏庭の日本庭園。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (2)
摺鉢山古墳の上は静かな場所。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (32)
この集会は何だ?・・・・・・と思って近寄ってみたら、
日本語を韓国語に翻訳しながらキリスト教の説教だった。

僕の場合はコースで球を打てるだけで楽しい・・・・・・

18.10.17 上里ゴルフ場 (5)
ここのゴルフ場(上里ゴルフ場)は平らでOKも少なく優しいコースなのだが・・・・・・。

★メンバーは妹夫婦と義兄

いつものメンバーでゴルフを楽しんだ。
妹夫婦と義兄。

僕は相変わらずヘボでスコアにならないが、
それでも僕の場合はいいのだ。

コースに出てボールを打てるだけで楽しい気分。
ちなみに義兄と義弟はシングル。

よくもまァヘボな僕と一緒に回ってくれると
回るたびにありがたく思うのだ。

今日は心配した雨も降らず、
暑くなく寒くもなくの絶好のゴルフ日和となった。

窓から暴風雨の光景。モチーフはヒマワリ。甘い栗

★予定をクリア

午前中は絵の教室、午後は民謡。
4時に帰宅してから買い物とオサンドン。

台風襲来で一日早く帰宅したおかげで、
通常(もともと)の予定をクリア。

想定外は暑かったこと。

18.10.1 台風24号 絵の教室 (1)
午前1時、部屋から外を見た台風24号暴風雨の光景。
~2時半くらいまでがいちばん吹き荒れた時間みたい。
僕は0時前から2時近くまで窓の外を眺めていた。
18.10.1 台風24号 絵の教室 (47)
絵の教室、モチーフはヒマワリ。
鉛筆の下描きの花の数が多いのは、
構成上描きいれたほうがいいと言う先生のアドバイスによるもの。
CIMG8775.jpg
昨日お土産に貰ってきたクリ(栗)。
庭に植えたふつうの栗の木と山栗とが自然交配して出来た珍しい栗。
甘みがあって美味しい。

薬ヒマワリサンキューカボチャ家に帰って充電パステル・・・・・・悔しい一日の過ごし方

★九鬼山~菊花山ハイク参加断念

先週(13日)行った滝子山ハイク(B級入門)の左脚のダメージがひどく、
まだ山行できる状態にない。

ということで、今日の九鬼山~菊花山(B級)は参加を断念した。
無念、悔しいったらありゃしない。

・・・・・・で、今日一日の過ごし方。
①行きつけの診療所へ薬を貰いに。
②途中、大きく花開いているヒマワリを撮る。
③サンキューで散髪。
④帰りがけ農家直売のカボチャを買う。
⑤団地の草刈り機の充電(4時間)。
⑥パステル画仕上げ。

18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (11)
診療所へ行きがてらの撮ったヒマワリ。
少し気持ちの慰めになったかなァ。
スキャン_20180922 (2)
診療所で貰ったものすごい量の胃の薬。
これで2ヵ月分。
多分、3年くらい持ちます。
18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (7)
散髪は15分以内には終わるサンキューはGoo!
後は刈り上げていいですと言ったら心配になるほどバリカンを使って・・・・・・。
18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (15)
味は分からないが100円は安い。
でも値段より農家直売のカボチャは美味しいかどうかを知りたくて。
食べたあとで報告します。
CIMG8437 - コピー
時間はたっぷり。
次の団地掃除の日のための草刈り機充電を済ます。
これが4時間かかる。
18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (22)
月曜日の絵画教室で描きかけのパステル画を仕上げ。

忘れてならない日・・・・・・東京都慰霊堂へ足を向けた。カラ友

★マスコミも忘れかけている?

墓参りに寄ろうかと両国駅で下車した。
地下鉄駅前の通りに出ると屋台がぎっしり。

そうか、今日は震災記念日だ。
横綱町公園にある東京都慰霊堂で慰霊祭が行われているのだ。

ここには関東大震災でここで(被服廠跡地)亡くなった5.8万人と
東京大空襲で犠牲になった10.5万人の遺骨が収められている。

急きょ、墓参りは止めて慰霊堂へ足を向けた。

      *

関東大震災から今年は95年になるのだ。
戦争が終結して72年。

最近では7年前の東日本大震災の陰に隠れたようになってしまっているのでは?
いや、次から次へと起きている災害の急務の対策でそれどころじゃない?

しかし、この2つの未曽有の出来事を忘れてはならないのでは。
僕の見た範囲では今日の慰霊祭についてはテレビもやっていなかったし、
新聞のニュースにもなっていなったような。

世間というかマスコミも忘れかけているのかも。
(僕も両国駅で下車、屋台の並ぶのを見て思い出したくらい)

18.9.1 絵(ほおずき)・震災慰霊堂・カラオケ (37)
慰霊祭が行なわれていた東京都慰霊堂。
18.9.1 絵(ほおずき)・震災慰霊堂・カラオケ (39)
両国駅で下車、屋台の並ぶのを見て慰霊祭を思い出した。

      ☆

18.9.1 絵(ほおずき)・震災慰霊堂・カラオケ (52)
2時間予定が3時間となり、それもあっという間に終わってしまった。

★カラ友

カラ友。
聞きなれないというか言いなれないというか。
なにせ今初めて使うカラオケ友達の略なのだ。

小学1年時代からの同期なのだが、
最近では定期的に年1、2回行うようになった。

今のところ3人。
3人だと次から次へ順番が来てなかなか忙しい。

まァ、それはそれで楽しいのだけど・・・・・・。
2時間予定が3時間となり
それもあっという間に終わってしまった。

最近は稀にみる光景

スキャン_20180823
わかいの会は今年39回目。

★個性豊かな力作が・・・・・・

知人のグループ展に行った。
展示会場は有楽町駅前の東京交通会館。
6人の個性豊かな力作が展示されていた。

わかいの会は今年39回目だという。
僕の所属する季風会が45回目だから、
6年の差はさほどでない。

どちらも会員減少と高齢化は同じだ。

      *

行きの電車内で、
僕の前の座席に座っていた女性5人。
3人が文庫本を読んでいて2人がスマホ。

      *

帰りの電車内で、
ドア付近から立列に座っている人が7人、立っている人が8人。

文庫本を手にして読んでいる人が僕を入れて5人、
スマホを見ている人が7人、
ねている人が3人。

行きも帰りも最近は稀にみる光景。

      ☆

★明日から4日間(または3日間)ブログをお休みします。
地方へ釣り旅行です。

スーパー4軒をハシゴして懐かしい人に会う

★知っている人に会う確率も・・・・・・

ゴロー××「もしかして△◇さんの奥さんじゃないですか?」
△◇奥さん××「そうです。あら、もしかして××ゴローさん?」

ゴロー××「あっ、やっぱり。ご無沙汰です」
△◇奥さん××「よく私のこと分かりましたね」

ゴロー××「エー。すぐわかりましたよ。
奥さんぜんぜん変わってないですよ。
お住まいは変わりなく同じところに?
ご主人はお元気ですか?」

あまりの懐かしさに立て続けに出る僕の質問。
何と35年ぶりに会ったのだ。

30代の頃、同じ団地に住んで同じ年に管理組合の役員をやった仲。
会社勤めの出勤の電車も一緒になってよく話をした仲。

40を前にして彼が戸建てに引っ越し、
そのあとすぐに僕が越してバラバラになった。

彼の住まいはそれほど離れていないし、
近くを通るたびに気にしていたのだ。

      *

今日はスーパーを4軒もハシゴして買い物。
(よっぽどひま爺と思われても仕方がない)
知っている人に会う確率も高くなるというものだ。

明日、珍しく我が家に訪問客があるので
つい、買い物も慎重になってしまった。

スキャン_20180821
3軒目のスーパーで買ったうなぎ。

6人組赤札屋で暑気払い。本「新島八重 ハンサムな女傑の生涯」。

★カラオケは懐かしい曲のオンパレード

すっかり恒例となった新橋赤札屋での暑気払い。
今回はさらに一人加わって6人となった。

新橋駅前SL広場集合が午後2時。
最も暑い時間帯、お盆休みに入っていることもあって
人通りはいつもよりぐっと少ない。

店(赤札屋)も6人席がすんなり席が取れた。

      *

今回加わったのは先日セブ島へ行った潜友の一人、
同じ会社に勤務していた同僚(歳はいちばん若いが)でみな顔見知りだ。

相変わらず赤札屋は安い。
6人で2時間お喋り、笑って、飲んで、食べて一人2000円。

      *

前回、初めてカラオケに寄ったが、今日も2時間。
古い曲、いや懐かしい曲のオンパレード。

18.8.13 赤札屋とカラオケ (2)
赤札屋店内の壁に貼られたメニュー。隣に焼酎の水割り100円が・・・・・・。
18.8.13 赤札屋とカラオケ (9)
カラオケでは心置きなく古い曲、いや懐かしい曲を楽しんだ。
スキャン_20180813 (2)
セブの潜友はさすが元編集長。
セブの思い出を美しい写真と名文で4ページにまとめてくれた。

      ☆

スキャン_20180813
全体に何か優しさが感じられるのは同志社同窓会・編だから?。

★本「新島八重 ハンサムな女傑の生涯」 同志社同窓会・編

同志社大学を設立した新島襄の妻。
2013年のNHKの大河ドラマになっていたとは・・・・・・見とけばよかったなァ。

写真も多く、読みやすい。

全体に何か優しさが感じられるのは
同志社同窓会・編だから?


支出1080円、収入50円。防災担当を引き受けてしまった。搬出

★トランプさんが怒るのも・・・・・・?

今日は朝8時からの団地内清掃から始まった。
正確に言うと僕は役員がやらねばならないポンプ室周りの草刈があって、
7時半からその作業に入っている。

それにしても暑かった。
朝の8時どころか6時頃から始めてもいいくらいだ。

9時半からは管理組合の役員会。
こちらはまたまた防災担当を引き受ける羽目に。

8月の21、22日の2日間資格取得の講習を受けねばならなくなった。

      *

そのあと、時間を見計らって行ったのがリサイクルショップ。
売りたい物と買いたい物があった。

売りたい物が50円にしかならなかったが、
買ったものは1080円。

大幅な赤。
トランプさんが怒るのも無理はない・・・・・・関係ないかァ。

      *

4時からは“パステル画展”の搬出。
6日間開催中400人以上の人が見に来てくれた。

18.7.15 リサイクルショップ50円 (9)
危険!
団地内小公園の枯れ木の枝が落下していた。
早速、9時半から開かれた役員会で切ってもらうことを決議。
      *
18.7.15 リサイクルショップ50円 (11)
ハードオフに持ち込んだ2着の服。
季節がら冬物は半額でしか引き取らないと言う。
2着とも古いけれど購入時は万単位。
どちらもあまり着ていない。
息子が使用したスキー服などはせいぜい2、3回だ。
2着で50円とはガソリン代にもならなかった。
そして購入したイーゼルは1080円。
もっとも、イーゼル購入が目的で行ったハードオフだった。
      *
34319930_1534030490040591_6562274952395882496_n[1]
33993704_1530845377025769_1810922331283914752_n[1]
34962438_1541205892656384_8169674808045338624_n[1]
出品した9点のうちの3点。
上から「等々力渓谷」「横顔」「テーブルの上の林檎と紫陽花」

パステル画展は明日から1週間(さいたま市大宮図書館展示ホールにて)

スキャン_20180618
今日は搬入。僕は9作品を出品。会期は15日(日)まで、9:00~17:00(最終日16:00)。

★ゴローは11日(水、12日(木)終日会場に

第8回パステル画展は明日から1週間だ。
会場はさいたま市大宮図書館展示ホール。

大宮駅から徒歩15分。
氷川神社参道沿いだ。

      *

講師の山田郁子氏は日展、白日会会員、県美術協会会員・・・・・・・。
「今回は皆さんどの作品もいい、上手いです」との講評だ。

パステル画を指導してくれる先生(教室)は少ない。
興味のある方はぜひ会場に足をお運びください。

ゴローは11日(水、12日(木)終日会場にいます。

      ☆

18.7.9 テレビ100名山雲取山 (23)
BS放送日本百名山雲取山から。

★おいらくの山行で行けたらラッキー

「BSで放送される100名山雲取山に知人が出ているから見て」
・・・・・・・と甥っ子からラインが入った。

雲取山はまた行きたい思っている山だ。
14年前、新潟中越地震のあった年にテントを担いで行った。

もうあの時の体力はない。
おいらくの山行でなら行けるかもなのだ。

雲取山は行程が長い。
日帰りは無理だ。
Bクラスの山行可能な体力(脚力)を守らねば・・・・・・。

      ☆

★井戸端会議は楽しいが

近くのスーパーイオンで知人ご夫妻に会った。
食料品売り場のお魚コーナーの前。

何と3人で1時間も立ち話だ。
ただでさえ冷えるスーパーの店内、
お魚売り場で1時間も立っていたら、
すっかり知人(ご主人)は冷え切ってしまい、
「脚が攣りそう」。

      *

井戸端会議は楽しいが
場所を選ばねば・・・・・・。

残置物の物干竿は334円、フックひとつ99円・・・・・・敷金精算

★敷金の3分の2近くが戻る

頼まれて借家の敷金精算に立ち会った。

敷金精算を詳しく(分かりやすく)言えば
入居中における住宅等の損傷等による修理費負担ということだ。
借り手としては敷金がいくら戻るかが気になるところ。

立ち会った部屋は2年しか住んでいなかった。
さらに、独り住まいであったこと、
つねに清潔できれいに掃除されていたことなどもあり
汚れ瑕疵が少なく敷金の3分の2近くが戻ってきた。

      *

調査員××「物干竿が残ったままですね。これ334円です」
ゴロー××「捨てる費用ですか?」
調査員××「そうです」
ゴロー××「そんなに安いんだァ」

      *

その他、調査員が内訳(請求書)を説明してくれた。

一番高いのが鍵の紛失で4810円。
ビニールクロスが3039円(釘穴と瑕疵・面積計算?)
ふすま貼り換え1枚が3690円(汚れ・3枚)。

あとは清掃、つまりクリーニング。
浴槽 591円
浴室床 143円
浴室扉 787円

便器 560円
洗面化粧台 1210円

ガス台 2090円
レンジフード 2090円
吊戸棚 718円
水切棚 718円 

ガラス 1枚が525円(6枚)
サッシ溝 1ヵ所384円(3ヵ所)。

      *

補修業者はずいぶん安く請け負わされているのだなァ。

18.7.3 久喜立ち合い (40)
請求書(内訳)。建物によってはもっと細かいのもあるそうだ。
18.7.3 久喜立ち合い (12)
残置物物干竿は撤去費用として334円。
18.7.3 久喜立ち合い (37)
フック取り外し1ヵ所99円。割りに合う値段なのだろうか。
18.7.3 久喜立ち合い (23)
ふすま。ベテラン調査員はわずかなシミ、汚れも見逃さない。

暑すぎて・・・・・「暑いですねェ」

★先週の月曜日も・・・・・・

「暑いですねェ」
「ホント暑いですねェ」

「クーラー入っています?」
「こっちのほうが涼しいですよ」

      *

今日は午前中は絵の教室、午後は民謡教室。

たまたまどちらも僕が一番のり。
クーラーを付けて待っていたら、
次々入ってくる人の最初の挨拶言葉は
「暑いですねェ」。

応える僕も
「暑いですねェ」

そー言えば、先週の月曜日も同じだったなァ。

18.7.2絵の教室ほか (9)
絵の教室は引っ越し準備が始まった。
僕は置いてある荷物がないので教室の隅っこで。
18.7.2絵の教室ほか (38)
スケジュール手帖をポケットに入ったまま洗濯。
暑すぎるのと関係ないけど・・・・・。

おにぎり爺さん誰も気にせず・・・・・・新宿駅南口で

★おにぎり爺さん誰も気にせず

朝いちばん(9時)に図書館へ本の返却に。
10時に大宮駅で知人に会って1時間お喋り。

それから新宿へ出た。
時計(ダイコン)の電池の交換受け取り。

山(ハイキング)の用品購入。
パステル系の買い物で画材屋。

どれも用事はすぐに終えたのだが、
結局、帰宅は4時近くになってしまった。

      *

雨の中、いちばん困ったのが持って行ったお弁当を食べる場所。
新宿駅南口近辺には適当な場所がない。
人通りは多いし・・・・・・。

ウロウロしているうちに面倒になり、
東南口を出て階段を下りたところの
工事中のビルの一階で食べた。

おあつらえ向きの立ちテーブルがあったのと、
持ち主のコーヒーショップ店からは柱の陰で見えない。

まァ、変な爺さんがおにぎりを食べていることなど、
誰も気にせずだ・・・・・・。

でも、褒められたことじゃないなァ。

18.6.6 新宿駅南口 で (16)
人目を忍んで・・・・・じゃない、
堂々とおにぎりとおかず、バナナとお茶の昼食をとった新宿駅東南口階段下。
18.6.6 新宿駅南口 で (29)
画材屋のパステル棚。
よく見ると太さがバラバラ。
なるべく太いのを選ばなくては・・・・・・・スーパーでキウリを選ぶのと同じだァ。

      ☆

※明日は旅行(尾瀬ヶ原ハイク)でブログお休みです。

今なんじゃないか・・・・・・のやっぱりモチーフ。却って奮い立ったりして

18.6.4 草魚、絵の教室モチーフ (12)
やっぱり先生がモチーフに持ってきたのはアジサイ(絵の教室にて)。
18.6.4 草魚、絵の教室モチーフ (6)
工房館前の見沼用水の速い流れに逆らって泳ぐの巨大なコイか草魚(1m近くありそう)。
全部で11匹いるのだそうだ。
見ていて飽きない。

★アジサイの季節はやっぱりアジサイ

団地の階段を踏み外して前のめりに転んでしまった。
ケガをしなくて良かったものの、
気をつけねばならばい。

“転ぶな 風邪ひくな 義理をかけ”は岸信介氏の養生訓。

      *

“今なんじゃないか・・・・・・”と俳優の窪田正孝に迫る宝くじのコマーシャル。
あの迫ってる今なんじゃないかおじさんは誰かと思ったら
三浦友和さんなんです(ネット調べ)。

視聴者が見ていて誰なんだろうと思うのは同じみたいで、
「今なんじゃおじさんは誰」でネット検索できちゃう。

      *

さて季節柄、花をスケッチするとすればやっぱりアジサイでしょ。
今なんじゃないか……という分け。

やっぱり(今日の)絵の教室に先生がモチーフに持ってきたのはアジサイ。
そーです、今です。

      ☆

18.6.4 草魚、絵の教室モチーフ (2)
大宮駅コンコースで行われてた痴漢撲滅キャンペーン。

★どうしてこういうところでやるのかなァ

大宮駅コンコースでやっていたのは痴漢撲滅キャンペーン。

決起集会?
それにしても、どうしてこういうところでやるのかなァ。

      *

痴漢が多いと言うことを一般の人に知ってもらう。
たくさんの目が光っているのだと痴漢(もし見物人の中にいれば)に知らしめる。

いろんな目的とか意義とかあるのだろうけど、
もし、見物人の中に痴漢がいたら
却って奮い立ったりして。

モチ、痴漢を見つけ出して通報してやろうとか考える
正義感溢れる人もいるに違いないが・・・・・・。

いろんなこと考えちゃったコンコース広場の
痴漢撲滅キャンペーンでした。

あれこれ購入・・・・・・これじゃァ終活に逆行だァ

★終活に逆行

今日は買い物デー。
有楽町では妻に頼まれたマスカラ(交通会館内の化粧品屋)。
駅を挟んで反対側のビッグカメラでPC用マウスと
モバイルの電源コードを購入。

      *

新橋で知人と昼食&コーヒー。
2時間のお喋りで疲れとストレスを解消。
(気の置けない友とお喋りはいつでもいいモンですねェ)

      *

その後は新宿に出てmic21でダイコン(時計)の電池交換と用具購入。
ビクトリアスポーツでは登山用品と携帯椅子。

椅子はスケッチハイクで使用するための物で、
ために画材屋の世界堂へ行く必要が無くなった。

      *

先日、終活は捨てることなどと言ってはみたが、
こんなに物を買い込んでいるんじゃ終活に逆行だァ。

      *

そもそも、出かける要件は知人出品の展覧会のために
新国立美術館に行くつもりで家を出たのだ。

途中、電車内で何気に案内状(招待状)を見たら
会期が明日からとなっている。

相変わらずそそっかしいのだ。

18.5.18 マウスを買う (1)
ビッグカメラで74%引きで買った超お得マウス。
ただいま使用中。静かで反応も早くてGoo(^_-)-☆
バックは新橋駅前SL広場の古書市。
スキャン_20180518 (3)
携帯椅子(トレックチェア)もアルミ製で軽量。
背もたれもあってGoo(^_-)-☆

先生ご無沙汰です・・・・・・高校3年のクラス会。黄緑の季節

★お喋りと楽しさと・・・・・・

高校3年のクラス会。
僕は数年ぶりに出席した。

当時の担任も健在。
モチ、顔を見せてくれた。
「先生ご無沙汰です」
  
      *

たくさんお酒を飲んで、
たくさんお喋りして、
たくさん楽しんで・・・・・・いい時間を過ごせた。

CIMG2314.jpg
会場は梅の花町田店。
CIMG2317.jpg
帰りの新宿駅埼京線ホーム。

      ☆

★黄緑の季節
18.4.16 青葉園の藤棚 (44)
CIMG1745.jpg
16.12.1 ブログ用カマキリ (8)
4~5月は花の季節、また黄緑の季節でもあります。

昭和の匂いといい話・・・・・・新幹線脇の側道を歩く

★いい時間

浜松へ先祖の墓参りに行った。
ちょっと早めに着いたので、
駅から墓のある寺までブラブラ歩きだ。

      *

少し遠回りになるが新幹線脇の側道を歩くことにした。

昔懐かしい養鰻場の池、
今や篠原の名産品(ブランド)となった玉ねぎ畑・・・・・・、
畑を耕していたおばあさんとしばしお喋り。

始めて歩いた道をそこそこ楽しんだ。

1 18.4.24 浜松 (58)
先祖のお墓のあるお寺は長福寺(臨済宗妙心寺派)。
2 18.4.24 浜松 (42)
ひっきりなしに通る東海道新幹線。
ここの畑を耕していたおばあさんとしばしお喋り。
村社の神主、お寺の和尚さん、僕の親戚のおじさん・・・・・などなど、
僕の知っている人はモチ皆おばあさんの知り合い。
おばあさんの家は江戸時代以前から続いているらしく、
先祖は庄屋をしていたとか。
いい話が聞けた、いい時間だった。
3 18.4.24 浜松 (26)
側道(公道)と畑(私有地)の境界に建つのは古い枕木。
さすがJR東海、昭和の味わいが・・・・・・。
4 18.4.24 浜松 (23)
ずっと以前、東海道本線のこの辺り(高塚駅から新居駅くらいまで)は
養鰻場(池)がたくさんあり、“浜松と言えば鰻”を代表する風物詩となっていた。
この池はその名残りか?
ここにも昭和の匂いが・・・・・・。
(今も養鰻池なのかどうかはわからない。
ただ、池の隣は大きな養鰻ハウスだ)
5 18.4.24 浜松 (36)
いまやブランドの篠原の玉ねぎ。
これは種を採るのかも。
6 18.4.24 浜松 (14)
空き家。
高塚駅北口にバスの発着場(ロータリー)の工事中。
近く(海より)に野球場が出来るのだ。
浜松市の西のはずれに近いこの辺りは大発展中で、
数年後には大きく変わるではず。
新築かそれに準ずるきれいな家が並ぶなかで、
空き家はあまり見かけないのだが・・・・・・。
数年後はどうなっているだろう?

Index of all entries

Home > 今日のこと Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top