FC2ブログ

Home > 今日のこと Archive

今日のこと Archive

寒気と震えに襲われた

★ハイク(岩トレ)はキャンセル

昨夜半から今朝にかけて、
寒気と震えが襲ってきた。

初めての経験だ。
とくに震えだすと歯がガチガチなるほど。

朝、布団をもう一枚かけ、
部屋をストーブで温め。
パジャマの上にもう一枚羽織っって寝た。

暫くして寒気、震え共に収まったが、
体調の悪いこと甚だしい。

食事ものどを通らない。
昼にジュース、バナナ、カステラ少々。

夕食はセブンイレブンのみそ汁とバナナ半分、
昼に食べ残した残したカステラだけだ。

      *

それにしても今日はよく寝た。
食事の時間以外、本を読んでもすぐに眠くなり、
結局一日中ほぼ眠っていた状態。

こんなに眠ったのも初めてだ。

      *

昨日からの体調をおもんばかって、
今日のハイク(岩トレ)はキャンセル(不参加)にしていた。

この調子だと
明後日のハイク(高水三山)予定もキャンセルしたほうがいいかも。

美しすぎる虹。おもちゃ大賞。ケーキよりも毛ガニだァ。チャップリン三昧

12.12.24 芯プレゼント チャップリン動画 (18)
アスファルトに映った虹。
光の元を探してみたが分からなかった。
12.12.24 芯プレゼント チャップリン動画 (21)
デジカメ中、自分の靴に映ったので本物の虹と分かったほど鮮やかな輝き。

★不自然過ぎるほど鮮やか

イオンの駐輪場のアスファルト地面に虹。
あまりに鮮やかで美しく不自然。

これはパステルか何かで描いた(塗った)と思ったのだが、
デジカメ中自分の靴にも映ったので、
はっきり本物(自然)の虹であることが分かった次第。

こんな鮮やかな虹、見たことない。
なぜ、こんなに鮮やか(濃い)なのか理由は分からない。

      ☆

12.12.24 芯プレゼント チャップリン動画 (24)
大賞受賞のアイデアおもちゃアンパンマンごう。

★工具がセットされていて・・・・・・

日本おもちゃ大賞を貰ったものらしい。
先日、誕生日を迎えた5番目の孫へのプレゼント。

プラスチックの工具がセットされていて自分で組み立てる。
アイデアが面白い。
モチ、孫は喜んだ。

      ☆

CIMG9075.jpg
900g超えは思った通りの量と味。

★イブはケーキよりも毛ガニだァ

重さ900g超えの大きな毛ガニ。
どんぶりいっぱいの身が取れるぞ、きっと旨いぞ
・・・・・・と思った通りの量と味。

ということで、
今年のイブはクリスマスケーキは省略(シュークリーム)して毛ガニにしたのだ。

      ☆

12.12.24 芯プレゼント チャップリン動画 (15)
僕は昨日からひとりPCを前に笑いズメだ。

★面白過ぎる短編コメディ

昨日、今日とチャップリン三昧だ。
ファイスブックでシェアしたチャップリン映画。

家の近くのTUTAYAにはなかった(多分)短編コメディ。
何本あるのか?昨日から何本見たのか?
まだまだ先(終わり)が見えない。

お陰で昨日からひとりPCを前に笑いズメだ。
面白過ぎるチャップリンの短編コメディ、
お時間の許す御仁はぜひ検索(ご鑑賞)あれ。

70代おじさんたちの新橋劇場

★戦友会の集まりみたいな・・・・・・

7人のおじさんたちが新橋のSL前に集まった。
それぞれ定年を迎えてからもう10年以上になるのだが、
年に1、2度こうして集合する。

おじさんたちはいつもの飲み屋へ向かう。
時間はまだ日も高い午後1時。

7人とも時間の観念はもう薄い。
しかしそれでいいのだ。

何しろ、ひとりを除いて仕事をしている人はいないのだから。

      *

いつものようにお喋りを楽しみ、お酒を飲み、
つまみの最後は1皿280円のスパゲティをみんなでつつく。

大盛のスパゲティを2皿では多すぎるのだ。
前回はそれで失敗した。
3分の1ほど残してしまったからだ。

     *

おじさんたちは店を出るとあらかじめ予約しておいたカラオケ店に向かった。
年末のカラオケは混むのではないかとやたらと心配するのがいるのだ

カラオケで歌うこと2時間。
40年以上も前の演歌歌謡を何曲も皆で合唱している。

歌が軍歌なら戦友会の集まりみたいだ・・・・・・これは。
まァ、同じ会社で共に戦った企業戦士(ほどでもないが)なのだから
あながち外れてもいないかなァ。

      *

年末の新橋駅界隈は人であふれている。
現役サラリーマンたちに交じって多く見かける年配者たちのグループ。

サラリーマンOB(年金生活者)たちにも
ここは郷愁溢れる場所なのだ。

われわれも、その多くの人ごみに中で、
今日はエキストラを演じていたのかもしれない。

      *

因みに本日は
飲み屋の支払いがひとり2000円、🎤がひとり1250円だった。

18.12.21 新橋5人組・カラオケ (13)
大ジョッキの生で乾杯、焼酎はボトル2本、つまみの皿数10皿以上・・・・・・飲んで食べた3時間。
18.12.21 新橋5人組・カラオケ (11)
🎤の看板がいくつも見られる新橋西口前(東口も同じ)。
我々はカラオケ館の本店(右のブルーの看板)に入った。
18.12.21 新橋5人組・カラオケ (19)
建物のコーナーの広い部屋から見える新橋のガード。
18.12.21 新橋5人組・カラオケ (45)
戦友のひとりは陶芸家。
毎回、全員に作品を無料で分けてくれる。
今回僕が頂いたのは一輪挿しの花瓶とぐい飲み。
花瓶の独特な形と色艶が素晴らしい。

カラオケ3時間・・・・・・歌はいい(^^♪。絵「遊水池の木道」 パステル・4号

★歌はいい(^^♪

今年は忘年会が3、4回はありそうだ。
今日はその第1回目。

錦糸町のカラオケ館。
2週間ほど前に予約が取ってある。

この時期、予約なしで行くのは相当待たされることを覚悟せねばと思ったからだ
・・・・・・が、実際はどうであったか分からない。

とにかく、5人で3時間大いに盛り上がった。

歌はいい。
ス×××を発散してスゥーっとする。

      *

ス×××としたのは
4文字とも入れると妻から
「あなたにス×××などあるわけないでしょ」
と言われるからだ。

18.12.8 カラオケ館錦糸町
錦糸町駅前の赤い実がたわわに実っている木。
ネットで調べでは正確には分からない。
多分、クロガネモチかサンゴジョ(違っていたらゴメンナサイ)。

      ☆

18.12.4 修正のパステル絵 (12)
先日、仕上げたうちの残りの3枚目、先生のアドバイスで少し修正を加えた。

★絵「遊水池の木道」 パステル・4号

木道と言っても新建材で作られている。
水に腐ることはないし濡れても滑べりにくい優れもの。

11月19日、月曜日の絵の教室で行った
三橋運動公園内の遊水池。
僕の散歩道のコースのひとつだ。

捨てるのはもう慣れた。愚痴かァ。秋の小さな終わり

18.11.26-30 キナバル➁  (175)_LI
➀=メキシコの紙人形。➁=越前竹人形。➂=木の根を彫ったカメ。
➃=木彫りのウサギ。➄=改築祝いの頂き物

★過去とオサラバ

終活=捨てること。

昨日、家に帰り自分の部屋に入ってスケッチ台の上に目をやった。
そこに置かれていた物は・・・・・・。

     *

妻が下駄箱を継ぎ足した。
新しい下駄箱を現在の下駄箱の上に乗せたのだ。

これまで下駄箱の上に乗っていたものが邪魔になった。
つまり写真の①~⑤を何とかせよ⇒捨てろと言うことを意味する。

      *

自分の物を捨てるのはもう慣れた。
物と言ってもガラクタに過ぎないが
自身の過去(思い出)でもある。

物を捨てるは過去とオサラバそれは終活。
僕はこれからも何の抵抗もなく捨てていく・・・・・・ぞ・・・・・・きっと。

      ☆

18.11.26-30 キナバル➁  (181)
準備も大変だが後もまた大変。

★愚痴かァ

昨日、今日は洗濯デーだ。
雨と汗に濡れた衣類は昨日中に洗濯を終えたが、
ザック、カッパ、サポーターなどは丸一日ぬる湯につけた。

完全に乾くにはもう一日くらい陽に干したい。
そして防水スプレーをしておかねばならない。

準備も大変だが後もまた大変・・・・・・とこれは愚痴かァ

      ☆

★秋の小さな終わり=昨日、日暮里駅にて
18.11.26-30 キナバル➁  (169)

2日間の整骨院通いで消えた攣り感。宇宙人?・・・・・・撮り溜めショット

18.11.25 はっとり整骨院 (1)
整骨院は我が家(バックの4階建)から道路を挟んだところ。

★希望が見えてきたぞ!

昨日と今日2日間、近くの“はっとり整骨院”へ行った。
左脚裏側の攣(つり)感が消えないのだ。

明日、キナバル山行(マレーシア・4095m)へ出発する。
万全のコンディションで行かねばなのだ。

      *

電気治療のあとマッサージは昨日、今日とも同じ治療法。
ただ、昨日は股関節ストレッチを施してくれた。

それが良かったのが今日は左脚裏側の攣(つり)感が消えている。

      *

整体師に左の股関節が右に比べて硬いと言われた。
それが左脚裏側攣感の原因ではないかとの説明(を受ける)。

骨盤を使い、手をしっかりと振る正しい歩き方が必要なのだと。
そー言えば、僕は普通に歩くとき、
太ももから下しか使わず歩いているような・・・・・・。

散歩や買い物に出た時、
歩くのが異常に遅いのはそのせいかもしれない。

いろいろと勉強(参考)になった2日間整骨院通いだった。
明日からのキナバル山行に希望が見えてきたぞ!

      ☆

★撮り溜めショット3点
18.11.8-10 アニラオ➀  (331)
海岸に落ちていた宇宙人の顔(頭)?
18.11.20 スケッチハイク別所沼 (40)
池の周囲の土の中で泳いでいるカバ?
18.11.20 スケッチハイク別所沼 (8)
同じく布袋様。

      ☆

※明日から旅行(キナバル山行)のため5日間ブログを休みます。

73歳、僕のポジション・・・・・・誕生日だァ・ありがとう

★みな皆み~んなありがとう

今日は僕の誕生日。
73歳になった。

おいらく山岳会(会員数が600人を超える)では
平均年齢に近いがやや下。
ただし、山経験では若造。

民謡では若手。
ただ会長やっているというかやらされているというか・・・・・・・。

絵の教室では若手。
在会キャリアもまだ3年で73歳の新人のまま。

季風会(グループ展仲間)では若手。
最高齢は88歳の僕の小学校の美術(図工)の先生。

僕は序列(10位以内)。
但し、現在のグループ員は10人しかいない。

会社勤務時代の仲良し5人組では
いちばんの若手。

にもかかわらず僕の態度はいつも少しデカ目か。
いつも気にしているのだが、
心の広い男たちばかり大目に見ていてくれているみたい。

住んでいる団地の管理組合の副理事長をしている。
これは順番の1年交代。
ただ、防火管理担当だけはしばらく続く。

僕の73歳はそんなポジションだ。

      *

今日は近くのとんかつ屋“たから”にて
息子、娘、孫たちが集まって祝ってくれた。

お祝いとに貰ったのは話題の『ハズキルーペ』。
大きく、見えてGoo!

      *

韓国の友人張さんからは
“パタゴニアのアウトドアウエア”が届いた。

もう48年も続いている48つ目の誕生日プレゼントだ。
みな皆み~んなありがとう。
 
18.11.24 誕生日・たからにて (24)
話題の“ハズキルーペ”は娘と嫁(次男の)からのプレゼント。
スキャン_20181124
“パタゴニアアウトドアウエア”は韓国の友人張さんからのプレゼント。
18.11.24 誕生日・たからにて (32)
“たから”のとんかつは美味しくて評判。

団地の中の小さな秋

★反省だァ

月一回の団地内の清掃日。
先月ぐらいから枯葉集め(掃除)だ。
今日の僕は駐車場だけで終わってしまった。

春から秋にかけては草刈が主だったが・・・・・・。
なるほど、季節によって掃除の内容も変わってくるのだ。

      *

掃除のあとは管理組合の役員会。
僕が余計な意見(提案)をしてしまい、
またまたヤボ用を増やしてしまった。

・・・・・・いつもの反省だァ。

CIMG8103.jpg
紅葉した枯葉掃除がいかにも秋らしい。
CIMG8107.jpg
どうせすぐに元の木阿弥。
左が団地内小公園の桜。
CIMG8110.jpg
団地の中の小さな秋➀・・・・・・こんな秋もいい。
CIMG8112.jpg
団地内の小さな秋➁・・・・・・こんな紅葉もいい。

『織る(ヨロン島の菊お婆)』の迫力・・・・・・先生の作品

★とても勉強になった

国立新美術館で開催中の日展を見に行ってきた。
昨日、紹介した絵の教室の山田郁子先生が出品しておられる。

先生の作品『織る(ヨロン島の菊お婆)』は100号の大作。
力強く、迫力に満ちた素晴らしい作品だ。

      *

会場にはとても多くの人がいた。
今回は工芸彫刻、日本画の会場も回り、
ゆっくり2時間半の鑑賞。

彫刻の展示会場では作家の作品解説も聞き、
とても勉強になった。

18.11.14 日展  (22)
山田先生の作品『織る(ヨロン島の菊お婆)』。
その迫力、力強さに圧倒された。
18.11.14 日展  (123)
多くの人が会場を訪れていた。

鎌倉と銀座で友人の個展。今朝、テレビ討論が面白かった。熟し柿

★見習わなければ・・・・・・

2人の個展を見に行った。

中山氏は在職中仕事の関係で知り合った友人。
彼は14年間も地元の七里ガ浜を撮り続けブログで紹介、なお継続中。
ブログ名は『七里ガ浜だより』。

銀座のギャラリー暁で開催中の宮澤氏は
高校同窓・同じ美術クラブ所属の友人。

彼の作品は能をテーマに美しい色彩と大胆な構成で描く。
100号の大作4点の迫力に圧倒される。

      *

2人ともサラリーマンを退いてから作品制作に打ち込んでの活躍。
大いに学ぶ(見習わなければならぬ)ことありだ。

18.11.1中山、宮澤個展 (3)
鎌倉由比ガ浜近くのGallery 招山は著名な洋画家(故人)が住んでいた家だったとか。
鎌倉は中山氏の地元、七里ガ浜を愛し続けているのだ。
18.11.1中山、宮澤個展 (9)
Gallery 招山の庭は洋画家が住んでいた当時のままらしい。
スキャン_20181101
宮澤氏の個展案内状。1年置きにギャラリー暁で個展を行っている。

      ☆

★出そびれ

今朝のテレビのモーニングショーが面白くて
・・・・・・というか内容が気になって1時間も出そびれてしまった。

内容は人質となってこのほど解放された安田純平氏について。
ジャーナリストとは、
自己責任とは、
身代金のリスクについて・・・・・・・等々。

18.11.1中山、宮澤個展 (47)
生で真剣に、しかしながらお互い言葉を選んでの討論は面白かった。

      ☆

★今日の柿の木=熟し柿は熟女のイメージ?だってどっちも熟しているじゃん。
18.1022 今日の柿の木  (42)
熟し柿の色艶は最後の輝き。

※明日は旅行のためブログ休みます。

『変わり果てたゴローさん』。『もうやめたい』。『工作じゃなくて絵だった』

18.10.27 おいらく祭り (11) - コピー
昨日facebookにアップした人と犬の全身骸骨ショット。
※通りすがりの家です。

★『変わり果てたゴローさん』

人と犬の全身骸骨。
昨日撮影したこのショットをfacebookにアップした。

珍しくも珍しい知人からコメントが来た。
『変わり果てたゴローさん』

僕はすぐに
『うまい (-_-;) 』
・・・・・・と返事を送信。

      ☆

18.10.28 花那展示、ソバ畑のおばさん (15)
先日の台風で大打撃のソバ畑。収穫は3割以下だとか。

★『もうやめたい』

ソバ畑で草取りをしているおばさん(お婆さん)に聞いた。
ゴロー××「ソバの収穫はいつなの?」

ソバ畑おばさん××「もうすぐだよ。でも、今年はダメだ。
この間の台風で全部倒れちゃってね実が落ちてしまった。
3分の1も行かないね。
出荷するかどうか迷ってるの。
ぜんぜん採算取れんしね。
もうやめたくなっちゃっているんだけど、
他にやることないし、仕方ないねェ」

ゴロー××「ひとりでやってんじゃないでしょ、ご主人は?」
ソバ畑おばさん×「男はこんな仕事やらないよ」

話し終わるとおばさんは曲がった腰をさらに深く曲げて
草取りを続けた。

      ☆

18.10.28 花那展示、ソバ畑のおばさん (11)
小学5年の孫娘はなぜか工作と絵と勘違い。

★『工作じゃなくて絵だった』

小学5年の孫娘の工作が展示されているというので見に行った。
地元の馬宮公民館祭りの展示会場だ。

先週の土曜日に僕が民謡を唄ったのと同じ祭り(会場)。
先週は演芸の部、今週の土・日が展示の部という分けだ。

      *

会場に入って孫娘が自分の作品を探す。
ところが工作コーナーにない。

孫娘は困惑した様子で壁面に貼られている絵に目をやった。
孫娘××『工作じゃなくて絵だった』

      ☆

★今日の柿の木=遠近法を駆使して実らせた?
18.1022 今日の柿の木  (30)

ラッキー(^^♪国立博物館が無料だァ・・・・・・新作家展と上野の森散策

★知人は奨励賞受賞

知人が出品している新作家展を見に行った。
会場は東京都美術館(上野)。

新作家展の会員でもある知人は
今回奨励賞を受賞した。

黄緑と薄茶色を主にした100号の大作。
半抽象(半具象)の印象的な素晴らしい作品。

      *

会場に入る前の時間、
2時間ほど時間があった。

そこで上野の森を30分ほど散策、
国立博物館へも入った。

上野の森は広く史跡も多い。
キョロキョロしながら
こんなところがあったんだァ・・・・・・みたいな。

      *

国立博物館はかねがね常設展示を見てみたいと思っていた。
入館は40年ぶりくらいになるのっではないか?

超久しぶりだし、国宝級の展示物などを見たかったのだ。
常設展示のみなら入館料620円。

ところが受付近くにいた係の人に
「70歳以上の方は無料です」と告げられた。

超ラッキー。
無料ならこれからも何度でも入れる(行ける)じゃないか。

何しろ、今日だって1時間ほどで鑑賞出来たのは
常設展示物全体の5分の1程度(多分)なのだから。

18.10.18 新作家展・国立博物館 (48)
新作家展は22日(月)まで。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (11)
国立博物館。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (24)
国立博物館の裏庭の日本庭園。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (2)
摺鉢山古墳の上は静かな場所。
18.10.18 新作家展・国立博物館 (32)
この集会は何だ?・・・・・・と思って近寄ってみたら、
日本語を韓国語に翻訳しながらキリスト教の説教だった。

僕の場合はコースで球を打てるだけで楽しい・・・・・・

18.10.17 上里ゴルフ場 (5)
ここのゴルフ場(上里ゴルフ場)は平らでOKも少なく優しいコースなのだが・・・・・・。

★メンバーは妹夫婦と義兄

いつものメンバーでゴルフを楽しんだ。
妹夫婦と義兄。

僕は相変わらずヘボでスコアにならないが、
それでも僕の場合はいいのだ。

コースに出てボールを打てるだけで楽しい気分。
ちなみに義兄と義弟はシングル。

よくもまァヘボな僕と一緒に回ってくれると
回るたびにありがたく思うのだ。

今日は心配した雨も降らず、
暑くなく寒くもなくの絶好のゴルフ日和となった。

窓から暴風雨の光景。モチーフはヒマワリ。甘い栗

★予定をクリア

午前中は絵の教室、午後は民謡。
4時に帰宅してから買い物とオサンドン。

台風襲来で一日早く帰宅したおかげで、
通常(もともと)の予定をクリア。

想定外は暑かったこと。

18.10.1 台風24号 絵の教室 (1)
午前1時、部屋から外を見た台風24号暴風雨の光景。
~2時半くらいまでがいちばん吹き荒れた時間みたい。
僕は0時前から2時近くまで窓の外を眺めていた。
18.10.1 台風24号 絵の教室 (47)
絵の教室、モチーフはヒマワリ。
鉛筆の下描きの花の数が多いのは、
構成上描きいれたほうがいいと言う先生のアドバイスによるもの。
CIMG8775.jpg
昨日お土産に貰ってきたクリ(栗)。
庭に植えたふつうの栗の木と山栗とが自然交配して出来た珍しい栗。
甘みがあって美味しい。

薬ヒマワリサンキューカボチャ家に帰って充電パステル・・・・・・悔しい一日の過ごし方

★九鬼山~菊花山ハイク参加断念

先週(13日)行った滝子山ハイク(B級入門)の左脚のダメージがひどく、
まだ山行できる状態にない。

ということで、今日の九鬼山~菊花山(B級)は参加を断念した。
無念、悔しいったらありゃしない。

・・・・・・で、今日一日の過ごし方。
①行きつけの診療所へ薬を貰いに。
②途中、大きく花開いているヒマワリを撮る。
③サンキューで散髪。
④帰りがけ農家直売のカボチャを買う。
⑤団地の草刈り機の充電(4時間)。
⑥パステル画仕上げ。

18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (11)
診療所へ行きがてらの撮ったヒマワリ。
少し気持ちの慰めになったかなァ。
スキャン_20180922 (2)
診療所で貰ったものすごい量の胃の薬。
これで2ヵ月分。
多分、3年くらい持ちます。
18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (7)
散髪は15分以内には終わるサンキューはGoo!
後は刈り上げていいですと言ったら心配になるほどバリカンを使って・・・・・・。
18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (15)
味は分からないが100円は安い。
でも値段より農家直売のカボチャは美味しいかどうかを知りたくて。
食べたあとで報告します。
CIMG8437 - コピー
時間はたっぷり。
次の団地掃除の日のための草刈り機充電を済ます。
これが4時間かかる。
18.9.22 雑 診療、サンキュー、絵、カボチャ、ひまわり (22)
月曜日の絵画教室で描きかけのパステル画を仕上げ。

忘れてならない日・・・・・・東京都慰霊堂へ足を向けた。カラ友

★マスコミも忘れかけている?

墓参りに寄ろうかと両国駅で下車した。
地下鉄駅前の通りに出ると屋台がぎっしり。

そうか、今日は震災記念日だ。
横綱町公園にある東京都慰霊堂で慰霊祭が行われているのだ。

ここには関東大震災でここで(被服廠跡地)亡くなった5.8万人と
東京大空襲で犠牲になった10.5万人の遺骨が収められている。

急きょ、墓参りは止めて慰霊堂へ足を向けた。

      *

関東大震災から今年は95年になるのだ。
戦争が終結して72年。

最近では7年前の東日本大震災の陰に隠れたようになってしまっているのでは?
いや、次から次へと起きている災害の急務の対策でそれどころじゃない?

しかし、この2つの未曽有の出来事を忘れてはならないのでは。
僕の見た範囲では今日の慰霊祭についてはテレビもやっていなかったし、
新聞のニュースにもなっていなったような。

世間というかマスコミも忘れかけているのかも。
(僕も両国駅で下車、屋台の並ぶのを見て思い出したくらい)

18.9.1 絵(ほおずき)・震災慰霊堂・カラオケ (37)
慰霊祭が行なわれていた東京都慰霊堂。
18.9.1 絵(ほおずき)・震災慰霊堂・カラオケ (39)
両国駅で下車、屋台の並ぶのを見て慰霊祭を思い出した。

      ☆

18.9.1 絵(ほおずき)・震災慰霊堂・カラオケ (52)
2時間予定が3時間となり、それもあっという間に終わってしまった。

★カラ友

カラ友。
聞きなれないというか言いなれないというか。
なにせ今初めて使うカラオケ友達の略なのだ。

小学1年時代からの同期なのだが、
最近では定期的に年1、2回行うようになった。

今のところ3人。
3人だと次から次へ順番が来てなかなか忙しい。

まァ、それはそれで楽しいのだけど・・・・・・。
2時間予定が3時間となり
それもあっという間に終わってしまった。

最近は稀にみる光景

スキャン_20180823
わかいの会は今年39回目。

★個性豊かな力作が・・・・・・

知人のグループ展に行った。
展示会場は有楽町駅前の東京交通会館。
6人の個性豊かな力作が展示されていた。

わかいの会は今年39回目だという。
僕の所属する季風会が45回目だから、
6年の差はさほどでない。

どちらも会員減少と高齢化は同じだ。

      *

行きの電車内で、
僕の前の座席に座っていた女性5人。
3人が文庫本を読んでいて2人がスマホ。

      *

帰りの電車内で、
ドア付近から立列に座っている人が7人、立っている人が8人。

文庫本を手にして読んでいる人が僕を入れて5人、
スマホを見ている人が7人、
ねている人が3人。

行きも帰りも最近は稀にみる光景。

      ☆

★明日から4日間(または3日間)ブログをお休みします。
地方へ釣り旅行です。

スーパー4軒をハシゴして懐かしい人に会う

★知っている人に会う確率も・・・・・・

ゴロー××「もしかして△◇さんの奥さんじゃないですか?」
△◇奥さん××「そうです。あら、もしかして××ゴローさん?」

ゴロー××「あっ、やっぱり。ご無沙汰です」
△◇奥さん××「よく私のこと分かりましたね」

ゴロー××「エー。すぐわかりましたよ。
奥さんぜんぜん変わってないですよ。
お住まいは変わりなく同じところに?
ご主人はお元気ですか?」

あまりの懐かしさに立て続けに出る僕の質問。
何と35年ぶりに会ったのだ。

30代の頃、同じ団地に住んで同じ年に管理組合の役員をやった仲。
会社勤めの出勤の電車も一緒になってよく話をした仲。

40を前にして彼が戸建てに引っ越し、
そのあとすぐに僕が越してバラバラになった。

彼の住まいはそれほど離れていないし、
近くを通るたびに気にしていたのだ。

      *

今日はスーパーを4軒もハシゴして買い物。
(よっぽどひま爺と思われても仕方がない)
知っている人に会う確率も高くなるというものだ。

明日、珍しく我が家に訪問客があるので
つい、買い物も慎重になってしまった。

スキャン_20180821
3軒目のスーパーで買ったうなぎ。

6人組赤札屋で暑気払い。本「新島八重 ハンサムな女傑の生涯」。

★カラオケは懐かしい曲のオンパレード

すっかり恒例となった新橋赤札屋での暑気払い。
今回はさらに一人加わって6人となった。

新橋駅前SL広場集合が午後2時。
最も暑い時間帯、お盆休みに入っていることもあって
人通りはいつもよりぐっと少ない。

店(赤札屋)も6人席がすんなり席が取れた。

      *

今回加わったのは先日セブ島へ行った潜友の一人、
同じ会社に勤務していた同僚(歳はいちばん若いが)でみな顔見知りだ。

相変わらず赤札屋は安い。
6人で2時間お喋り、笑って、飲んで、食べて一人2000円。

      *

前回、初めてカラオケに寄ったが、今日も2時間。
古い曲、いや懐かしい曲のオンパレード。

18.8.13 赤札屋とカラオケ (2)
赤札屋店内の壁に貼られたメニュー。隣に焼酎の水割り100円が・・・・・・。
18.8.13 赤札屋とカラオケ (9)
カラオケでは心置きなく古い曲、いや懐かしい曲を楽しんだ。
スキャン_20180813 (2)
セブの潜友はさすが元編集長。
セブの思い出を美しい写真と名文で4ページにまとめてくれた。

      ☆

スキャン_20180813
全体に何か優しさが感じられるのは同志社同窓会・編だから?。

★本「新島八重 ハンサムな女傑の生涯」 同志社同窓会・編

同志社大学を設立した新島襄の妻。
2013年のNHKの大河ドラマになっていたとは・・・・・・見とけばよかったなァ。

写真も多く、読みやすい。

全体に何か優しさが感じられるのは
同志社同窓会・編だから?


支出1080円、収入50円。防災担当を引き受けてしまった。搬出

★トランプさんが怒るのも・・・・・・?

今日は朝8時からの団地内清掃から始まった。
正確に言うと僕は役員がやらねばならないポンプ室周りの草刈があって、
7時半からその作業に入っている。

それにしても暑かった。
朝の8時どころか6時頃から始めてもいいくらいだ。

9時半からは管理組合の役員会。
こちらはまたまた防災担当を引き受ける羽目に。

8月の21、22日の2日間資格取得の講習を受けねばならなくなった。

      *

そのあと、時間を見計らって行ったのがリサイクルショップ。
売りたい物と買いたい物があった。

売りたい物が50円にしかならなかったが、
買ったものは1080円。

大幅な赤。
トランプさんが怒るのも無理はない・・・・・・関係ないかァ。

      *

4時からは“パステル画展”の搬出。
6日間開催中400人以上の人が見に来てくれた。

18.7.15 リサイクルショップ50円 (9)
危険!
団地内小公園の枯れ木の枝が落下していた。
早速、9時半から開かれた役員会で切ってもらうことを決議。
      *
18.7.15 リサイクルショップ50円 (11)
ハードオフに持ち込んだ2着の服。
季節がら冬物は半額でしか引き取らないと言う。
2着とも古いけれど購入時は万単位。
どちらもあまり着ていない。
息子が使用したスキー服などはせいぜい2、3回だ。
2着で50円とはガソリン代にもならなかった。
そして購入したイーゼルは1080円。
もっとも、イーゼル購入が目的で行ったハードオフだった。
      *
34319930_1534030490040591_6562274952395882496_n[1]
33993704_1530845377025769_1810922331283914752_n[1]
34962438_1541205892656384_8169674808045338624_n[1]
出品した9点のうちの3点。
上から「等々力渓谷」「横顔」「テーブルの上の林檎と紫陽花」

Index of all entries

Home > 今日のこと Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top