Home > 今日のこと Archive

今日のこと Archive

どちらも15分で終わった掃除と役員の役割分担。図書館にて・・・・・。

18.2.18 図書館・掃除 (7)
公園も駐輪場も駐車場もあの枯葉はどこへ行ってしまった。

★どちらも15分完了

団地内の掃除日。

午前9時に各階段下に集合したものの、
見ればほとんどゴミが無い。
公園も駐輪場も駐車場もあの枯葉はどこへ行ってしまった。

ここ2、3日風が強かった。
風に乗ってどこかへ飛ばされてしまったのか?

おかげで掃除は15分足らずで終了。
その後の立ち話のほうが長かったかも・・・・・・。

      *

10時半からは新役員の担当決めの打ち合わせ。
新役員は管理組合と自治会を兼ねて5人で割り振るのだ。

ポジションは全部で8つ。
つまり、管理組合の役と自治会の役を兼ねる人が3人出るのだ。

ポジションの内訳は管理組合が5つ、自治会が3つ。
理事長、副理事長、会計、書記、監査が管理組合。
総務部、文化部、監査が自治会。

僕以外の4人が順番に出来そうなのを立候補、
僕は最後に残ったのを担当した。

僕は新参住民だし、それにだいたい家にいる。
他の3人はまだ現役で働いている人ばかりだ。

      *

僕は管理組合の副理事長に決まった。
これが一番大変なのだそうだ。

どうも瑕疵関係の仕事が含まれているらしい。
水道が漏れてるだの、ガスが出ないとか、雨が漏るとか・・・・・・。

築20年以上の建物だからいろいろ出てくるみたい。
平日家にいる人しか対応できない役なのだそうだ。

     *

という分けで、
役割分担もスムーズに15分で決まった。

      ☆

★図書館にて・・・・・・
18.2.18 図書館・掃除 (9)
日当たりのよい窓際の椅子に座り雑誌を見ながらウトウト。
久しぶりに週刊誌を読んだ。
18.2.18 図書館・掃除 (3)
1ヵ月分借りた本の返却に行った。
8冊のうち読んだのは4冊、ざっと目を通しただけのが2冊。
以前読んでいた本が1冊。
続けて借りる手続きをした本が1冊。

スズメってすごい!

18.2.10 錦糸町 (2)
この辺りは海より低い。
18.2.10 錦糸町 (12)
ハトがクラッカーの大きなかけらを加えて遠く(4mほど)へ行った。
そのかけらが嘴から落ちた(放した)瞬間にムクドリがさっと横取り。
すると今度は狙っていたのかスズメがムクドリの口からサッと横取り。
スズメってすごい!
18.2.10 錦糸町 (38)
打ち合わせ場所も兼ねてビッグエコーへ。
3時間を予約したが半分は打ち合わせとお喋り。
残りの1時間半を3人で歌ってひとり5、6曲。

★とてもいい時間つぶし

4月に小学同窓の旅行を計画している。
といっても今回は5人限定のドライブだけれど。

その打ち合わせに錦糸町(墨田区)へ行った。
今日の出席は3人。
あとの2人は確定申告などで時間がとれないということだ。

      *

午後1時の待ち合わせに早すぎて着いた。
30分余りを近くの錦糸公園のベンチで過ごした。

スカイツリーが目の前に見える。
遊具場で子供たちの遊ぶ風景を眺めながら、
ザックに入れてきたクラッカーを食べ始めた。

・・・・・・と、ハトが嗅ぎつけて寄ってくる。
食べかけの1枚目のクラッカーをハトに投げた。

すると、ワーッと次から次へとハトが・・・・・・・。
ハトばかりでない、ムクドリ、スズメも寄ってくる。

ベンチに座っている僕の脚元がハトに囲まれてしまった。
僕は2枚目のクラッカーを手で潰して遠くへ放り投げた。

続けて3枚目、4枚目。
とうとう僕はほとんど食べずにみなハトやってしまった。

とてもいい時間つぶしになった。

3度消して愚痴に・・・・・・。もう1週間経っているのに・・・・・・。

1 18.1.29 工房モチーフリンゴ (15)
モチーフは上から見下ろしたテーブルの上のリンゴ。

★3度消した

絵の教室、今日のモチーフは3つのリンゴに模様の入ったタオル。
目線の違ったところから描いたら・・・・・・との先生のアドバイス。

・・・・・・で、立って上から見下ろしたテーブルの上のリンゴを描くことに。
ところがテーブルとリンゴの大きさがしっくりこない。

下描きを3度も描きなおして結局決まらず3度消した。
こうなるともう、愚痴に近いね。
いや、完全に愚痴だよ。

      ☆

2 18.1.29 工房モチーフリンゴ (30)
郵便局へ行く途中の道路状況。
もう1週間経っているのに・・・・・・。
3 18.1.29 工房モチーフリンゴ (33)
僕の住む団地の1F階段前。
もう1週間経っているのに・・・・・・。
4 18.1.29 工房モチーフリンゴ (2)
この冬一番のフロントガラスの霜(氷結)。

★ぎっしりだァ

寒い日が続いている。
先日の大雪からもう1週間経っているというのに、
雪が融け切れない。

道路に凍り付いている状態で危ない。
埼玉事情なのか我が家(団地)の周囲はまだまだ雪景色が残る。

今朝も寒かった。
車のフロントガラスの氷結(霜)状態は、
雪の日の翌日よりもスゴイ。

ぎっしりだァ。

      ☆

マイペンライの人々 6
5 08.7.10クローン6の人々 (1)
6 08.7.10クローン6の人々 (7)W
7 08.7.12クローン6の人々 (7)
8 8.6.1クローン6本配りの日 (12)
10 08.7.26クローン6の人々 (3)
11 08.7.26クローン6の人々 (1)
9 08.6,8クローン6の通り夕方・・ほか (71)
日本の大学でいえば筑波、学芸大学に相当する。
優秀な学生さんばかりなのだ。

★教育者を目指す若者たち=2008年
バンコクから30㎞ほどの近郊に教育系の大学の街がある。
僕の下宿先からバスで20分で行くことが出来た。
キャンパスの街はいつ行っても活気に満ち溢れていた。
その街のタラート(市場)内の食堂(飯屋)で
僕は学生に雑誌を無料配布したことがある。
雑誌は僕が勤めていた出版社が発行していたもの。
タイ人向けの日本の観光ガイド月刊誌だ。
モチ、雑誌を知ってもらい、
かつ読者になってもらいたいためだ。

※マイペンライの人々
2007~2009年、
タイのバンコクで生活を送った日々。
多くの人に会い、多くの人にお世話になった。
多分、数百人の笑顔に接したのではないかと思う。
それはマイペンライの笑顔。
忘れ得ぬ笑顔だ。

フロントガラスの結晶についての見解は?。お喋りとカラオケ。マイペンライの笑顔 3

18.1.26  ブログ用 フロントガラスの霜 (11)
18.1.26  ブログ用 フロントガラスの霜 (13)
18.1.26  ブログ用 フロントガラスの霜 (18)
18.1.26  ブログ用 フロントガラスの霜 (24)
18.1.26  ブログ用 フロントガラスの霜 (27)
駐車場に並んでいた5台の車のフロントガラスの霜(氷結)の結晶。

★結晶は本当に異なっているのか?

あまりの寒さに車のフロントガラスに霜(氷結)が降りる。
このところ毎朝、ぬるま湯をバケツにいれて駐車場へ向かう。

      *

駐車場に並んでいる車の霜(氷結)の結晶がそれぞれ異なることに気が付いた。
そこで写真を撮って並べてみたのだが・・・・・・(写真上の5点)。

結晶がそれぞれ異なるという僕の見解は
はたして正しいのだろうか?

      ☆

CIMG8133.jpg
いつもの仲良し五人組で初めてカラオケへ。

★お喋りも楽しいけどカラオケも

新年会2つ。
ひとつ目は五反田のファミレス"ジョナサン"で昼食を兼ねて。

編集プロの社長を・・・・といっても一人でやっているのだが。
もうかれこれ30年のお付き合い。

編集プロの仕事も減ってきているので大変だ。
にもかかわらず年金生活の暇爺(僕のこと)を気遣ってくれて恐縮。

ランチを兼ねて1時間半大いに笑い楽しく過ごした。
最後はやっぱお互い健康に留意。

      *

場所を新橋に移して、
いつもの仲良し5人組(昨年から4人が5人になった)で
いつもの店(赤札屋)へ。

こちらも大いに盛り上がっての3時間。
飲んで話に興じたあとは何とカラオケ。

一人を除いて3人とは在職中にカラオケへ行った覚えはない。
彼らの歌も始めて聞いた。

お喋りも楽しいけどカラオケも・・・・・・・みたいに大いに盛り上がった。

      ☆

★マイペンライの人々 3
07.6.28アユタヤ表紙撮影同行 022
07.6.28アユタヤ表紙撮影同行 025
アユタヤの骨とう品を扱う店の主人と孫、主人と奥さん(2007年)。
かなり大きなものも扱う店だった。
道路を挟んでトラックやらバスやら、荷車も数多く並べてあった。
店の中の品々を見ているだけで楽しい。
ご主人がゆっくり見て行けと言ってくれた。
別に商品の説明をするでもなく、
孫をあやしながらニコニコしている。
俳優にでもなれそうな風貌には威厳がある。
彼の店と同じくらい一度見たら忘れれないほど印象に残った。
機会があったらぜひまた覗きたい(寄りたい)と思いながら後にした。

★風貌と威厳……マイペンライの人々

2007~2009年、
タイのバンコクで生活を送った日々。

多くの人に会い、多くの人にお世話になった。
多分、数百人の笑顔に接したのではないかと思う。

それはマイペンライの笑顔。
忘れ得ぬ笑顔だ。

頑張り過ぎた雪かきで午後はダウン

★4時間の雪かき

思った以上に降った雪。
昨夜の10時頃はまるで吹雪状態だった。

     *

穏やかな朝だけど雪かきが待っていた。

階段・踊り場を終え、
駐車場までの道、駐車場、
駐車場からバス停まで、バス停、
バス降車場からバス停に戻る道。

何と4時間を要した。

平日で勤めに出ている人が多いので、
雪かき人が限られているのはしょうがない。
僕の住む号棟の男性は一人だった。

      *

8時半に初めて12時半まで。
終了時にまっすぐに腰が立たない。

湿布薬を張ってしばらく横になって休んだ。
昼ごはん(コンビニ弁当)が旨かった。

1 18.1.23 雪かき (26)
駐車場だけでも2時間。
3 18.1.23 雪かき (35)
駐車場からバス停まで20m。
4 18.1.23 雪かき (30)
バスの降車場からバス停へ戻る道が10m。
5 18.1.23 雪かき (21)
団地内の小公園で雪遊びをする子。
6 18.1.23 雪かき (11)
桜の木に雪の穂。

練習を忘れた散歩、やっと書いた手紙の返事

★練習を兼ねての散歩なのに・・・

手紙をもらうのはうれしいが返事を書くのは面倒。

こんなことを言ったら書いてくれた人に申し訳ないが、
僕は字が下手、つまり悪筆なのでつい面倒になるのだ。

1月4日に来た手紙の返事をやっと今日書いた。
と言ってもパソコンで打ってプリントしたものだ。

用紙だけは便せんだ。
少しほっとした。

投函がてらそのまま散歩に出た。

      *

テレビで寒い寒いと言うので、
よほど寒いのかと思ってかなり着込んで家を出た。

ぽかぽかとは言わないが、
思ったほどは寒くない。

途中、厚着をした分だけ暑くなって上着を1枚脱いだ。
じつは上着を2枚重ね着して出たのだ。

      *

明日の民謡の新年会で唄う曲の練習をしながら散歩のつもりが、
まったく練習せずに1時間の散歩を終えた。

散歩がてらの練習を忘れていたのだ。
大丈夫か?

18.1.12 散歩 (5)
歩きながら見上げれば美しい枯れ枝のオブジェ。
18.1.12 散歩 (9)
歩きながら見下ろせばコガモが2羽。

減量と腹囲を縮めるダイエット計画の結果。モデルは芸大受験生

★最後に釘を刺されて

民謡の唄の稽古日を金曜教室から木曜教室に変えた。
突然に移った理由は今日が年度の始めの稽古日で月謝日だから。

金曜日の生徒が10人に対し、木曜日は3人だった。
僕の移動によって少しは教室生徒数のアンバランスが・・・・・・。

      *

民謡の稽古の帰り、
大宮診療所で受けている保健指導の実施報告面談に寄った。

目標は半年で3キロ体重を落とし、腹囲を2センチ縮めることだった。
そのための行動計画として提出して内容は
①全体的に食事の量を1割減らす。
②ウオーキング1時間、週3回だった。

ウオーキングはさぼり気味であったが、
1割減食のほうはどうやらうまくいった。

腹囲も体重も目標を上回る成果を出せたのだ。
僕の成功のポイントは
①体重を(出来るかぎり)毎日測った。
②もったいないを止めた(食べ残すことに目をつむった)。
③間食をしない。

①は保健指導士のアドバイス、②と③は僕の提案だ。
モチ、保健士さんも僕も喜んだ。

しかし、面談の最後には次回の健康診断までこの結果を維持すること
・・・・・・・と、しっかり釘を刺された。

      ☆

★『マンドリンを持つ受験生』 パステル6号
CIMG7723_20180111211353f6a.jpg
モデルは芸大音楽学科入学を目指す受験生だ。
先生もびっくりするほど動かない優秀なモデルさんなのだ。
      *
休み明けの来週、先生に見てもらう。
人物デッサンはホント難しい。
バランスが狂っているのがすぐに分かってしまうからだ。
来週月曜日の絵の教室で直されて大幅に修正が入ったら
もう一度掲載することになる・・・・・・かも。

ご利益、見どころ、食べ処の成田山

17.1.6 成田山 (8)
成田山本堂。
17.1.6 成田山 (1)
参道の賑い。
17.1.6 成田山 (28)
庭園。

★参拝前にまずはうなぎ屋へ

長年の仲良しご夫婦と妻の4人で
成田山へ初詣に行ってきた。
まだ松の内、参道は多くの参拝客で賑わっている。

参道に並ぶ幾件ものうなぎ屋はどこもいっぱい。
参拝以上にこちらが目的という人もかなりいるかも。
僕もそうだし・・・・・・。

というわけで我々は(も)参拝前にまずはうなぎ屋へ。
昼前ということもあってすぐに席は取れたが、
食べ終わるころにはすべてのテーブルが埋まっていた。

      *

成田山の境内は広大で施設も多い。
本堂ほか各御堂参拝したあとも
庭園を散歩、書道美術館の展示鑑賞などなど2時間あまり散策。

じつに成田山はご利益、見どころ、食べ処なのだ。
毎年、全国一の初詣参拝者数を誇る明治神宮と
肩を並べているのも分かるというもの。

4人が顔をそろえたのも数年ぶり。
暖かな日和に話も弾んで楽しい成田山初詣となった。

またやってしまった。本「おんな経」西村 望

★あ~ァなのだ

またやってしまった。
もともと下手と自認しているのだけれど、
それにそそっかしさとか感の悪さ、加齢も加わってか、
このところ3年連続くらいでやってしまっている。

      *

何をしたかと言えば、車を擦ったのだ。
それも今回はかなり派手に。

あ~ァなのだ。

      ☆

スキャン_20171230
こちらはドロドロ(むき出しの)の男女の仲を軽~く書き上げたような・・・・・・。

★本「おんな経」西村 望

好きな作家の一人。
3度も直木賞候補になりながらついに受賞できなかった作家。

同じ50歳を過ぎてからの作家デビューを果たしている作家に
童門冬二氏がいる。
こちらも芥川賞候補になりながら受賞できなかった。

しかしながらどちらもベストセラー作家だ。
どちらもハマった時期があって複数冊読んだ。

      *

「おんな経」は男女の仲を特に女性の視点から見た内容。

先日読んだ田辺聖子の「珠玉短編集」のホンワカとは反対だ。
こちらはドロドロ(むき出しの)の男女。

ただそれを軽~く書き上げたようで読後に引かない。
・・・・・・とまァ、何だか分からない感想。

“もう来るなよ”みたいな。リアルすぎる案山子。土の散歩道

17.12.27 ブログ用・豪邸 (1)
カット1000円、丸坊主500円、前髪カット500円の看板も出ているから行ってしまうのだ。

★「もう来るなよ」みたいな顔していたけど・・・・・・

髪の毛のカットをしてもらいに美容院へ行った。
じつは昨日も店の前まで来たのだけれど
数人が並んでいたのでやめたのだった。

この美容院から100mも離れていないところにサンキューカットがある。
こちらは床屋で男の客が多い店だ。
最近は女性も来店しているようだけど・・・・・・。

因みにサンキューカットは1080円。
この美容院は税込みで1000円、
つまりこちらの方が安いのだ。

      *

今日は朝いちばん(9時)にこちらの美容院の方に来た。

幸い僕が最初の客。
僕がドア開けて中を覗き込むと、
カット姉さん××「ここは美容院ですけど」
ゴロー××「え~、分かっているんですけどカットしてくれるんでしょ?
僕2回目なんですよ」

カット姉さん××「エ~、やりますけどカラーのお客さんが入ると、
男の方は長い時間待つことになりますよ。
カットだけだったらサンキューさんのほうが早いですよ」

と、お姉さんはなんだか迷惑そう。
僕だってそれが分かっているから一番で来たっツーの。
(サンキューカットは9時半開店なので自動的にこちらになった)

      *

それでもお姉さんは僕のカットに取り掛かってくれた。
そこで、僕は関係ない話題でお姉さんの気をそらす作戦に出た。

ゴロー××「近くにカイゼルって床屋さんあるでしょ。
あの店って日本一になったんだよ」

カット姉さん××「知っています。今の人のお父さんでしょ。
私の父も日本一だったのよ。カットはもちろんいろいろな種目で全部日本一。
だから家中カップだらけだったわ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

      *

お姉さんとはその後いろいろな話をする(聞く)ことになった。
出身地から名物の食べ物、観光地・・・・・・。

現在、お姉さんの仕事の中心は新宿、青山、神楽坂。
今日はたまたまこの店に手伝いに来ているのだとか。

ゴロー××「じゃァ、腕は相当にいいんだ。
いいお客さんもたくさん持っているんでしょ」

お姉さん××「それほどでもないけど」
ちょっと謙遜気味。

でも、家に帰ってから妻がぼくの頭を見て
家内××「あら、床屋行ったの?その頭いいじゃない」

やっぱりお姉さんは腕がいいのだ。

      *

というわけで、カット中15分の間、
いろいろ話して楽しかった。
(サンキュー・カットではこうはならない)

でも、帰りがけに
ゴロー××「どうもありがとう」と言ったら、お姉さんは何となく
「もう来るなよ」
みたいな顔していたけど僕の思い過ごしかなァ。

      ☆

17.12.27 ブログ用・豪邸 (15)
本当の人が畑にいるのかと思ってしまった。

★写真にしても

散歩の途中の畑で見た案山子。
本当の人が畑にいるのかと思ってしまった。

わざわざ遠回りして畑の中に入って確かめ写真を撮った。
写真にしてもなおリアルだ。

      ☆

17.12.27 ブログ用・豪邸 (29)
土の道を歩けることのありがたさを再認識。

★往復だと数キロ

先日、知人と散歩の話をしていて、
土の道を歩けることのありがたさを再認識。

今は土の道は少ない。
っていうかほとんどない。

      *

いつもの散歩道の鴨川の両サイドはまだ土の道。
往復だと数キロはある。

毎年、草も刈られているし手入れもしている。
土の道の維持管理はそれなりに大変なのだろうと思う。

だから、土の道は無くなって(きて)しまった?のかなァ。

      ☆

17.12.27 ブログ用・豪邸 (41)
チザムは西部開拓代の実在の人物。

★Youtube映画「チザム」 1970年 アメリカ

チザムは西部開拓代の実在の人物。
ビリー・ザ・キッドも出てくる西部劇の本命みたいな。

ジョンウエインが強すぎてかっこよすぎ。
見ごたえのある優れ西部劇だ。

魅惑の赤羽1番街。本「田辺聖子珠玉短編集4

★月曜の昼間なのに若者や若い女性が

魅惑=興味か好奇心を持たせる

そんな意味でタイトルを「魅惑の赤羽1番街」とした。
とりあえず、僕には他の言葉が思いつかない。

今日は釣りの師匠との2人忘年会を赤羽1番街でやった。

      *

僕が赤羽の飲み屋さんへ入るのは初めて。
40年以上も通勤で通っていた街なのにだ。

モチ昼間、用事で下車したこともあるし、
ラオス語教室が赤羽にあったので10回ほど通ったこともある。

しかし、赤羽1番街に飲む目的で入ったのは初めてなのだ。

      *

3時間飲んで食べてひとり2200円は安い。
店(街)の雰囲気がいい。
どこか懐かしさが漂う。

月曜の昼間にもかかわらず、
店内にいる客は若者や若い女性。
しかもいっぱいだ。

新橋の赤札屋は年金生活のおじさんばかりだけど、
少なくとも今日の昼間の赤羽にはそんな人は我々2人しかいなかった。

新橋の赤札屋の店員(ホール)はミャンマーの女性(それ以前は中国人)だけど
赤羽のここ(鐵一)は若いイケメンのお兄さんばかり。

新橋と赤羽を比べてみても意味ないかもしれないが、
僕は赤羽1番街にすっかり魅了されてしまった。

12.12.25 赤羽 (10)
赤羽1番街を入ってすぐの角の"鐵一"。
透明なガラス戸に囲まれ店内から外が丸見え、
それでいて雰囲気がいい。
12.12.25 赤羽 (20)
赤羽1番街の入り口(赤羽駅北口から徒歩0分)。

      ☆

スキャン_20171225
この短編集は川柳を小説(風)にしたのではないか?

★本「田辺聖子珠玉短編集」4

著者は川柳に造詣が深くそちらのほうの著書も多い。
この短編集は川柳を小説(風)にしたのではないか?

読んでみてそのように思ったのは
どの短編も粋で風流さが漂っていて
さらににユーモアまで感じられたからだ。

      *

珠玉なのかどうか僕には判断できないが、
とにかく著者らしいホンワカした内容の短編(集)だ。

今回、僕が読んだのは第4卷。
このシリーズは全6巻となっている。
機会があったら(図書館にあったらの意)他卷も借りる(読む)ぞ。

ランチで忘年会

★あっという間に3時間

かってのボーイスカウト・リーダー仲間の忘年会。
十数年ぶりに顔を合わせた人も。

今日の参加者は6人。
うち3人はまだ現役で働いている。

ほかにも何人か声を掛けたのだが、
忙しくてということだった。

会場はとんかつの"たから"。
我が家から歩いて10分ほどのところだ。

      *

お互いの近況などを報告。
病気、健康、薬などが話題に上らなかったのはさすがスカウト仲間。

あっという間に3時間。
楽しいランチの忘年会を終えた。

17.12.23 たから (7)
おいしいとんかつ屋の"たから"。
17.12.23 たから (12)
"たから"のとなりは逆さまに読むパチスロの"らかた(RA・KATA)"。
モチ、オーナーは同じ。

年賀状投函。抜きたてダイコン。ゆず湯

17.12.22 宮本さんの畑・ゆず (4)
ごちゃごちゃした年賀状だが何年もこのスタイルで出している。

★妻と共同の年賀状

年賀状を投函した。
今年も約100枚。

ごちゃごちゃしていてあまり評判はよろしくないのだが、
もう何年もこのスタイルで出している。

妻と共同年賀状だ。
はがき代は妻が出し、僕が印刷担当。

受け取って迷惑な人もいるかも知れない。
ご勘弁を"(-""-)"。

      ☆

17.12.22 宮本さんの畑・ゆず (8)
きぬさやは農家から貰ったという稲藁で囲ってあり本格的。

★広い畑は緑で埋まっていた

民謡の稽古の帰り、
Mさんがダイコンをあげると言うので自転車で畑について行った。

畑は100坪の広さだという。
ダイコン、ネギ、きぬさや、白菜・・・・・・、
何種類も作っていて、
冬にもかかわらず広い畑は緑で埋まっていた。

ゴロー××「これだけ広ければ苗を買うだけでも大変じゃないですか」
Mさん××「僕は種も苗も自分で作っていますよ」

      *

Mさんは早速シャベルを使ってダイコン3本を抜いてくれた。
なかなかの力仕事だ。

因みにMさんは今年84歳になる。

      ☆

17.12.22 宮本さんの畑・ゆず (14)
近所の農家の直売所で売っていたゆず。

★ゆず湯

今日は冬至。
ゆず湯に浸かると風邪ひかない?

……と言うわけで、今日は我が家の風呂もゆず湯に。

      *

近所の農家の直売所で売っていたのを買った。
大きいのは獅子ゆず(鬼ゆず)で1個100円。
小さい方は10個で100円だ。

200円で風邪ひかないなら安上がり。

でも、やっぱり美人です。長居はダメ・・・・・・と、釘をさされた

17.12.18 絵の教室・モデル・烏森神社 (6)
モチーフはマンドリンを持った女性。

★でも、やっぱり美人です

今日の絵の教室のモチーフはモデルさんだ。
つまり人物を描く。

人を描くのは難しい。
デッサンの狂いがすぐに分かってしまうからだ。

いつもの静物や風景なら多少違っていても分からないのだが・・・・・・。

      *

今日のモデルさんはとても若い女性。
何でも一流大学を目指している受験生なのだとか。

ここで、美人ですと紹介してもいいのだけど、
美人に描く自信がないし、まだ高校生だし・・・・・・でも、やっぱり美人です。

仕上げは来春予定。

      ☆

★長居はダメ・・・・・・と、釘をさされた

勤務時代の気の置けない仲間たちとの忘年会。
いつものメンバーに一人増えて今回は6人。

会場というか場所はいつもの新橋の赤提灯(昔風の言い方)、
つまり一杯飲み屋の赤札屋。

午後1時半に店に集合。
店のお姉さんはすぐに
「4時半までにしてください。あと、予約が入っています」
と、告げられた。

年に2、3回しか行かないが、
メンバーの顔を覚えられていて
いつものような長居はダメ・・・・・・と、釘をさされたようだ。

それでもいい店だ。

※新橋4ショット
17.12.18 絵の教室・モデル・烏森神社 (136)
年金おじさんの溜り場・穴場?安くて味も悪くないがいつも混んでいる。
17.12.18 絵の教室・モデル・烏森神社 (143)
烏森神社の参道。
17.12.18 絵の教室・モデル・烏森神社 (152)
宝くじ売り場のPR箱。
17.12.18 絵の教室・モデル・烏森神社 (144)
ビルの周囲にたくさんの人たち(左に折れたところにも)。
みなスマホに熱中。
数分後、一斉にいなくなってしまった……不思議な光景。

オールクリア・完全無欠の血液検査結果

★20年ぶりの不整脈

今日のカテゴリは"食にかかわること"か"昭和の主張"でもよかったのだけど、
結局"今日のこと"にした。

理由は
食のテーマの農家直販の野菜が上手に料理できなかったこと。
では、踏切を昭和の主張にどうか?と思ったのだけれど、
視覚的にイマイチ弱い?

で、結局"今日のこと"になった。

      *

朝イチでいつもの病院へ。
これは毎日飲んでいる薬(逆流性食道炎)の補給(60日分受け取り)のためと、
先月行った血液検査の結果を聞くため。

・・・・・・で血液検査の結果はどうだったか。
完全無欠のオールクリア(数値内)なのだァ。

      *

昼イチで再び同じ病院へ。
これは不整脈を調べるための器具を身につけるため。

24時間でどのくらいの不整脈が数えられるか調べるのだ。
およそ20年前(札幌転勤時)に受けたことがある。

結果は何事もなく済んだのだが、
今回20年ぶりに不整脈が現れたのだ。

明日は同じ時間、昼イチに今度は装置(器具)を外しに行く。

      *

ところで、完全無欠はずの僕が頻繁に病院へ行く、
おそらく今年は30回を超えているだろう。

その中には歯医者や整形外科(クリニック)も入るのだが、
だから、健康なんだか違うんだか自分でも分からないのだ。

スキャン_20171205
オールクリアの血液検査結果。
17.12.5 農家直売の野菜 (6)
農家直販の野菜4品。どれも100円で安かったのだが、美味しく料理出来ず。
17.12.5 農家直売の野菜 (40)
昭和の主張で紹介してもいいかなと思ったレトロな踏切。
17.12.5 農家直売の野菜 (21)
落ち葉にもそれなりの風情があるものだが、
どうにも汚いなァ(色)としか思えない落ち葉に遭遇。

現代アートと日展と干し柿

★現代アートと日展と干し柿

タイトルの3つは何の関連もない。
ただ、今日は僕がこの3つに関わったということ。

現代アート=
桑原盛行氏の個展を見に行った。
場所は渋谷区松濤のgallery a-cube。

桑原氏の作品は国内よりも海外で高く評価されている。
日本現代アートの第一人者。
  
      *

日展=
僕の絵の先生が出品している。
一般入場料1200円のチケットを安~く手に入れた。

みんな上手過ぎて僕の絵の参考にはならないみたい。

      *

干し柿=
僕の友人が自宅の柿の実をもいで、
吊るして干して作ったものだ。

上手くできているというので分けてもらった。
手作りの素朴な・・・・・・今では貴重な昔の干し柿の味。

17.11.22 日展他 (12)
桑原氏の作品は国内よりも海外で高く評価されている。
17.11.22 日展他 (14)
gallery a-cube(渋谷区)にて12月2日まで。
17.11.22 日展他 (32)
日展には僕の絵の先生(準会員)が出品している(手前から2番目)。
17.11.22 日展他 (73)
貴重な昔の味の干し柿。

歯医者から無人コンビニのテスト販売まで・・・・・・今日の一日

★長かったなァ

丸ビル歯科→浦和の画材屋(彩光舎)→同期会世話人会議(デニーズ)。
今日の行動だ。

丸ビル歯科はあと1回で終了との事。
9月のはじめから通い始めて2ヵ月半が過ぎた。

長かったなァ。
1,2回で終わると思ったたのに大工事(治療)となってしまった。

      *

画材屋は買う予定の物が見つからず・・・・・。

      *

高校同期会の世話人は4人。
コーヒー一杯で2時間も粘ってしまったが、
まずまず打ち合わせは旨く行った。

帰宅は午後4時。

17.11.21 丸ビル歯科・浦和 (4)
ニコラウスプロデュースによるクリスマスツリーとあったが、
きっと有名な人なんだ。新丸ビル1階。
17.11.21 丸ビル歯科・浦和 (16)
有名な総合書道用品専門店の鵞毛堂は結構狭い路地にある。
ウインドーに貼られていた小・中学生の作品が見事なので・・・・・・。
以前、拓本の軸などはこのお店にお願いした。
17.11.21 丸ビル歯科・浦和 (19)
贅沢にも鰻の老舗、満寿家でランチ。美味しかった。
17.11.21 丸ビル歯科・浦和 (22)
大宮駅のコンコースでは無人コンビニのテストが・・・・・・。
①備え付けのテレビカメラが商品を選らんでいるときの顔を撮影する。
②テレビ画面の前で品物をかざすと顔認証と同時に価格が表示される。
③そこで、カードなどで支払い・・・・・・多分そんなシステムだ。
このテスト、1週間行うそうだ。

迷惑なお年寄り3人。絵『ハヤトウリと赤カブ』

17.11.18 イオン。ハヤトウリとミニ赤かぶ (5)
イートイオンでお喋り3時間。

★迷惑なお年寄り

イオンのイートインで何と3時間のお喋り。
しかも、150円のカフェオレだけ。

メンバーはボーイスカウト活動の昔のリーダー仲間3人。
あれやこれや話が弾んでアッと間に3時間。

続きは年末に忘年会をやろうということで・・・・・・。
あと、スーパーに3時間もいて、
すっかり冷えてしまった。

それにしても、迷惑なお年寄りだと思われていたろうなァ。

      *

17.11.18 イオン。ハヤトウリとミニ赤かぶ (8)
★『ハヤトウリとミニ赤カブ』 パステル・4号

河川ゴルフの紅葉

17.11.10 上里ゴルフ場 (15)
銀杏の黄色が輝いていた。

★河川コースの紅葉は

今日は一日ゴルフ場。
お天気も良く風も吹かず、
穏やかな小春日和。

河川コースの紅葉は緑の中に点々と映えて見える。
それも秋の(河川ゴルフ)の楽しみのひとつかもしれない。

鯉かソウ魚か見沼用水の大物ほか今日の5ショット

★鯉かソウ魚か・・・・・・ほか5ショット

17.11.6 ,見沼用水の鯉ほか (35)
①絵の教室の前に道路を挟んで流れる見沼用水。
なぜかいつも濁って流れが速いのに、
今日は(流れが)緩く水が澄んでいる。
そこで見た物は・・・・・。
体長が1mはあろうかと思うような大物。
鯉かソウ魚か?
違う魚だという説(絵の教室の仲間)もあり。
17.11.6 ,見沼用水の鯉ほか (6)
②今日は前回の仕上げだと言っていたのにまた新しいモチーフが・・・・。
「描きかけは次にして、今日の新しいモチーフを描いて」・・・・・・と先生。
17.11.6 ,見沼用水の鯉ほか (34)
③東京駅前丸ビル内の歯科医院に通っている。
奥歯2本が被せなおしでまだしばらく通わなくてはならない。
11階の窓から下を見れば結婚式の記念写真撮影中。
でも、何度もやり直しで、これは多分コマーシャル写真撮影じゃないか?
まさか上から見られているとは思わないだろうなァ。
花嫁を抱いてキスするシーンを何度も撮影しなおしていた。
女性が重いのか持ち上げている時間がだんだん短くなって最後はほんの数秒。
17.11.6 ,見沼用水の鯉ほか (23)
④色づき始めた皇居の樹々。
17.11.6 ,見沼用水の鯉ほか (4)
⑤柳の枝が上を向いて伸びている。
剪定具合でこんな風になった?

Index of all entries

Home > 今日のこと Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top