FC2ブログ

Home > 先のこと Archive

先のこと Archive

先の見えない先のこと。テントウムシ・・・・・・第一昆虫発見!トビウオは飛んでいた、映画「白昼の通り魔」

★あれもこれも

絵の教室を6月から再開するとの連絡があった。
最初の教室は6月1日になる。

2月17日以来。
先生には2月3日以来の4ヵ月ぶりとなる。

      *

7月末の山行を申し込んだのだが、
人数制限もあるし、
僕の腰痛が治っていればだし・・・・・・。

その他、
あれもこれもどうなる?
先の見えない先のことばかり。

      ☆

★第一昆虫発見!

チョウチョ撮りに失敗。
20枚ぐらいデジカメしたら全部ボケていた。

畑、林、藪、草の中など探したけれど、
バッタも蛇もカミキリムシも・・・・・・・イナイイナイば~。

第一村人発見!・・・・・・は某テレビ番組の常套句だけど
僕も今度デジカメもって
第一昆虫発見!・・・・・・でやらなきゃ。

とりあえず、今日はテントウムシ。

2 20.5.30 清河寺、映画「白昼の通り魔」ほか (94)
新緑の葉に第一昆虫発見!のテントウムシ。
3 20.5.30 清河寺、映画「白昼の通り魔」ほか (163)
4 20.5.30 清河寺、映画「白昼の通り魔」ほか (167)
テントウムシが大好きなキノコ?(サルノコシカケみたいなもの)
コブ(キノコ)の表面から見えるだけでも10数匹のテントウムシがいた。
1 20.5.30 清河寺、映画「白昼の通り魔」ほか (157)
竹林を抜けたら天然記念物の大ケヤキが。
樹高32m、幹回り8.5m、根回り14.3m、樹齢650年。
埼玉県天然記念物。

      ☆

6 スキャン_20200530 (2)

★トビウオの記憶

イオンの魚売り場にトビウオが並んでいた。
➀100円は安い。
➁新鮮で美味しそう。
➂妻は食べないと思うので1匹がいい。
以上の理由で買った。

     *

トビウオを見ると思いだすのは遠い昔の船旅だ。
デッキから海面を眺めていると、
トビウオが進んでくる船から逃れるように
次から次へと斜め前方に飛び出す(立つ)。

海面からスッと出て、そのまま水面スレスレに飛んでいくのだ。
ジェット機のように羽を斜めに立て何ともカッコイイ。

長いのは30m~、
50~mも行ったのではないかと思うほど遠くに、
数秒間も飛び続けるのもいた。

      *

僕の船旅はそれが楽しみだったが、
いつのころかトビウオもイルカもめったに見なくなった。

50年くらい前は瀬戸内海や伊豆七島への船旅でも
イルカの群れを見ることが出来たのだ。

もっとも今どきのホーバークラフトや水中翼船ではデッキに立てないし、
何千トンもあるフェリーはデカすぎで・・・・・・。

      ☆

7 20.5.30 清河寺、映画「白昼の通り魔」ほか (5)

★映画「白昼の通り魔」=大島渚監督1966年

川口小枝という主演女優は杉田かおるそっくり。
誰かに似ているとなァと思いながら最後まで見ていた。
俳優の演技、喋り方、アングル、構成その他・・・・・・大島監督ならではの作品。
この年のキネマ旬報9位。


最新号が来たけれど・・・・・・。映画「毒婦高橋お伝」「泣きぬれた人形」

スキャン_20200330 (3)
山行手帖の最新号は今のところ眺めているだけになっている。

★でも、多分・・・・・・・・

5日ほど前に山行手帖の最新号が届いた。
僕が会員になっているおいらく山岳会の機関誌だ。

夏山速報(6~9月)を始め
4月~の山行企画が盛沢山。

中には僕がサブリーダーを頼まれている
スケッチハイク(山行)もある。

      *

でも、多分・・・・・・・・、
コロナが収束しなければ中止の企画も出てくるのでは。
(3月は会山行中止)。

それに僕の腰痛。
なかなか治らない。

山行手帖の最新号は
今のところ眺めているだけになっている。

      *

今日はラオスへ旅立つ予定だった日だ。
飛行機のチケットや宿泊の予約をした1月初めは
まだコロナは騒ぎにまでなっていなかった。

僕は2月中頃にはキャンセルを決めていた。
拡大を予想してのことだが、
キャンセルの決断を早々に決めてよかったと今さらながら思う。

      ☆

★映画2本
20.3.30 映画高橋おでん、泣きぬれた人形 (68)
・「毒婦高橋お伝」中川信夫1958年
巷間伝えられている内容とはずいぶん異なる。
この映画では毒婦のシーンが少ないというかほとんどない。
美人、生活のために苦労、子を愛し失い、愛の行き違い・・・・・・。
何とも可哀そうな高橋お伝ではなかろうか。
      *
20.3.30 映画高橋おでん、泣きぬれた人形 (22)
・「泣きぬれた人形」千葉泰樹監督1951年
美空ひばり14歳の作品。
最初からおしまいまで貧しく可哀そうなままのひばり。
悪い奴に騙されたりするが、悪役はこの映画でも進藤英太郎。
そしてやっぱり最後は殺されてしまう。
彼は主役こそ少ないが大のつく名優だと思う。
450本の映画に出ていると何かで知ったが、
出演本数は日本の俳優のベスト上位(1位?)ではないか。
少なくても僕は450本以上の出演俳優は他に知らない。
お兄さん役の岡田英次も暗いなァ。
救いは甘い美貌(とネットにあった)の桂木洋子。
      *
ひばりの挿入歌は多いのだが、
どれも可哀そうなくらい静かで暗い。
ひばりらしい明るいのが1曲ぐらいあってもいいのに・・・・・・。
これでは当時のひばりファンは納得しなったでないかなァ。
      *
もしかして、この作品は教育映画?

ひっそりと神社の🌸美しく。BSTV「東京ロストワールド 秘湯探検の全記録」

★引き続き休止の連絡が・・・・・・・

コロナが長引いて4月の予定も中止。
僕の場合は予定というほどではないけれど。

さいたま市の公共施設が引き続き休止の連絡があったのだ。
他の予定も4月はおそらく無理だろうなァ。

コンサートに行く予定もあるのだけれど・・・・・・中止かもね。

      *

家内にクリーニング屋へお使いを頼まれた。
腰の痛みで散歩はまだ控えているので自転車だ。

クリー二ング屋へは(自転車で)5分~。
帰りに散歩コースを回ったら神社の🌸が満開。

隠れたような場所にひっそりとある神社に咲く桜には
(桜の)名所とは違った華やかさと美しさが・・・・・・。

      ☆

20.3.27 BSTV東京ロストワールド (70)
隠れたような場所にひっそりとある神社の🌸。

      ☆

20.3.27 BSTV東京ロストワールド (16)
20.3.27 BSTV東京ロストワールド (49)
上は西之島、下が南硫黄島。

★5年間にわたる取材

NHKBSにチャンネルを合わせたらとてもいい番組をやっていた。
「東京ロストワールド 秘湯探検の全記録」。

5年間にわたる取材もすごいけれど
あの新しい島、日本の領土を拡げた西之島学術探検のドキュメンタリーだ。

新聞とテレビのニュースからしか見たことないし、
それも記憶からなくなりそうだった。

      *

前半は西之島、
後半は隣の南硫黄島の学術調査。

南硫黄島は
いまだ人の手つかずのままの貴重な島なのだ。

2時間を忘れてしまうほどだった。

人と動物と美しい景色に会えたサイクリング・・・・・・2008年。映画「番場の忠太郎」「風雲児信長」

★休みごとのサイクリング

昨年、タイの友人が鬼籍の人となった。
僕がその友人の家に居候していた2年半(2007~2009年)の間、
休日ごとに僕は付近を自転車(サイクリング)を楽しんだ。

      *

バンコク郊外の町ランシットには13本(多分)のクローン(運河)があった。
運河はメインの大通りを縦に並行して流れていた。

運河と運河の間はおよそ3㎞。
13本の運河の端から端までは40㎞ほどもある。

      *

僕の自転車コースは近場の2~4番のクローンの上りと下り(計5本)。
それぞれ美しい景色、住居と人と生活、動物や花に会えたのだ。

2 02.2.15日曜日のサイクリング (54)
牛と草焼きの風景。
1 02.2.15日曜日のサイクリング (67)
魚を釣るチューブ舟。
3 02.2.15日曜日のサイクリング (31)
住まいの裏の道と用水路(クローンではない)。
5 02.2.15日曜日のサイクリング (39)
道沿いの家。
カメラを嫌がらずに笑顔を見せてくれる。
6 02.2.15日曜日のサイクリング (37)
ニワトリを飼っている家は多い。
7 02.2.15日曜日のサイクリング (41)
ラオスからの出稼ぎ住宅。
8 02.2.15日曜日のサイクリング (49)
出稼ぎ住宅は数十戸~。
水道はなく給水車から運ぶ。
9 02.2.15日曜日のサイクリング (22)
遊んでいる子供たちを何度か写真に撮った路地。
10 02.2.15日曜日のサイクリング (70)
サイクリングの終わりに必ず寄ったスーパー“ロータス”。
日常の買い物もここでした。
11 02.2.15日曜日のサイクリング (4)
サイクリングに使用していた自転車。
自転車に縛ってある棒は犬を追い払うため。
飼い犬も放し飼いにするし、たまに噛みつてくる犬もいるのだ。

      ☆

12 DSCF5934 (2)
森繁久彌が天才的な芸をすべて披露しているのではないかと思える。

★映画「番場の忠太郎」中川信夫監督1955年

主役の忠太郎が若山富三郎、
関八州見回り役人が森繁久彌、
瞼の母(水熊の女将)が山田五十鈴、
他に超美人の誉れ高い桂木洋子(後の黛敏郎夫人)、
津久井の長兵衛に丹波哲郎・・・・・・・・。
出演俳優の顔ぶれだけで見たくなる(多分)。
と言っても、僕はたまたま見てそう思っただけだけど、
結果はやっぱり面白く見ることが出来た。
➀カラオケで瞼の母を持ち歌にしているから。
➁昨日読み終えた「大遺言書」の中で、
久世光彦が何度も繰り返し述べていたの森繁の天才的な芸を
すべて披露しているのではないかと思えるから。
      *
13 DSCF5975 (2)
セット、エキストラ・・・・・・どれだけお金をかけた?、

★映画「風雲児信長」マキノ雅博監督1940年

1940年に制作されたとは思えぬほどの超大作。
セット、エキストラ・・・・・・どれだけお金をかけた?、
当時の東映の実力を見せつけられる。
主役の信長役は片岡千恵蔵。

埼玉栄高校出身の関取。本「シネマ大吟醸」太田和彦。映画「伊豆の踊子」

20.1.26 本「シネマ大吟醸」 。ひばり映画(28)
栄高校出身の幕内力士が9人もいた時の番付表を見たことがる。

★七福神詣でキャンセル

ふくらはぎの肉離れの回復が遅い。
最も整形外科医からは全治3週間と言われてはいるが。

家(団地)の前の交差点を渡ったところの治療院へ行った。
しっかりテーピングをすれば歩いても大丈夫だと言うのだけれど、
やっぱり4、5時間も歩くのは不安だ。

という分けで明後日予定している山行はやはりキャンセルだ。

      *

治療院の待合室にはたくさんのスポーツ選手のサインが飾ってある。
五輪のメダル選手もいるがとりわけ目を引くのは埼玉栄出身の力士たち。

ネットで調べたら関取は30名(2019年9月)。
幕内が6名で最高位は大関の貴景勝関。

栄高校の近くも同じ経営の治療院があり、
多くの力士たちが通った証なのだ。

埼玉栄高校は我が家から歩いても行ける範囲にある地元の学校。
相撲に限らずスポーツなら何でもござれ、
さらに吹奏学ほか他の文化活動でも日本有数校なのだ。

      ☆

20.1.26 本「シネマ大吟醸」 。ひばり映画(33)
20.1.26 本「シネマ大吟醸」 。ひばり映画(40)
聞いたことのある名画はもちろん、
知らない古い映画もますます見たくなった。

★本「シネマ大吟醸」太田和彦

古い映画にハマっている僕を元気づけてくれる内容。
読めば次々見たい映画が・・・・・・。

著者は古い映画の魅力を何度も述べているが
特にあとがきの赤線で囲った部分に注目。

古い映画をますます見たくなった。

      ☆

20.1.26 本「シネマ大吟醸」 。ひばり映画(19)
美空ひばり17歳。
何冊か読んだ映画批評本によると天才子役と呼ばれたのは美空ひばりと高峰秀子。

★映画「伊豆の踊子」野村芳太郎監督1954年

主演は美空ひばり。
挿入歌も少ないまともな文学映画?

とてもGoo!
ここのところひばり映画を何本か見た。
どれも楽しんで見ることが出来る。

何冊か読んだ映画批評本によると天才子役と呼ばれたのは
美空ひばりと高峰秀子。

常にこの2人、子役ながら本番が一発オーケーだったらしいのだ。

明日のテント泊山行支度。Youtube映画「誘惑」「街の灯」

19.10.4 テント支度済ザック (23)
食べ物、水はサブザックに入れて持って行く。
50ℓのザックでは詰め込めないのだ。

★14㎏

明日は久しぶりのテント泊山行だ。
行先は大菩薩嶺。

昨日から支度を始めて今日も半日を費やした。
食事は4食分。

僕の装備はザックもテントもシェラフも古い。
最近のものに比べ重たいのだ。

それにサブザックも持つ。
合計は14㎏になった。

      *

10㎏を超すザックを持つのは3年ぶりぐらいになるのかなァ。
テント場までだから14㎏のザックを担いで歩くのはせいぜい1時間ほどだけど。
とりあえず朝、最寄りの駅まで歩く。

      ☆

★Youtube映画「誘惑」「街の灯」
19.10.4 テント支度済ザック (20)
Youtube映画「誘惑」=演出・吉村公三郎 脚本・新藤兼人  1948年
妻子持ちの佐分利信と原節子の恋愛劇とでもいうのかなァ。
危うく不倫になりそうで・・・・・・。
戦後3年の混乱期とは思えない平和な映画。
      *
19.10.4 テント支度済ザック (7)
Youtube映画「街の灯」=チャップリン 1931年
チャップリンのサイレント(無声)映画はずいぶん見ているがどれも素晴らしい。
「街の灯」を見るのも2度目か3度目。

      ☆

※明日はテント山行のためブログはお休みします。

山頂で無線、下山口で釣り談義もまた楽し・・・・・・丸山トレ(ハイク)

★もしかして魔法のグッズ?

再来週26-28日、今年2回目の夏山山行に参加予定。
と言っても個人山行で参加者は僕も含めて3人。

      *

暑さ対策も含めて足慣らしハイクを試みた。
(来週21日も会山行に参加予定)。
万全のコンディションでのぞみたいという分けだ。

行った山は秩父の丸山。
何度も行っているので道に迷う心配もないし岩場、鎖場もない。

今日は下山時まで曇り空で暑さも思ったほどではなかった。
それに6~時間歩行を目指したが、朝の出発に50分の遅れ、
峠で分岐の道標が分からずそのまま下山へなどで5時間半で終わった。

結果的にそれがよかった。
というのは帰宅後、サーカス見物に行った次男家族と合流して
日帰り温泉+夕食の予定に何とか間に合ったからだ。

19.8.13 丸山ハイク (14)
丸山の標高は960m。
芦ヶ久保駅前から歩きで山道へ、大野峠周りで駅まで戻る。
整備された緩やかな傾斜の山道は歩きやすい。
頂上の展望台から目の前に見えるのは武甲山だが今日はガスで霞んでいた。
19.8.13 丸山ハイク (26)
頂上で会ったおじさんは80歳。
27年連続で木曾御嶽山に登山しているとか。
丸山は毎月数回登っているそうで荷物は小さなザックのみ。
展望台では無線通信を始めた。
ここからだと最小電圧(5ボルト)で沖縄まで交信できるそうだ。
家にはアンテナまで立てているほどの無線マン(爺)。
最近東京に住む孫が無線の免許を取得して楽しみなのだとか。
19.8.13 丸山ハイク (32)
山頂から大野峠へ向かう尾根道でもっとも眺望の効く場所。
パラグライダーのスタート台だ。
19.8.13 丸山ハイク (56)
もしかして魔法のグッズ?
水で濡らして振るだけで冷却効果が長時間継続のタオル。
試しにバンダナに変えて頭にかぶり歩いて見た。
炎天下ではなかったが効き目はありそう。
おかげで歩行中眠気に襲われることはなかった。
沢の清流につけてやったらさらに効果倍増・・・・・・だったかも。
ほんとうに効果が認められれば、
街中、家の中での熱中症予防に役立つぜよ(なぜか土佐)。
19.8.13 丸山ハイク (76)
下山口の巨岩と椿の巨木。
岩の陰からコンニチワの声が・・・・・・・。
岩陰の畑の主のようだ。
僕よりずっと若いそのおじさんは蜂(蜜)の巣箱の手入れ中。
小さい頃から(50年以上前)椿の木を見ているが
全く変わっていない(太くなっていない)ように見えると。
蜂の巣箱おじさんとの話はまだまだ続いた。
おじさんは釣りが趣味。
しかも以前は岩手県までイワナ釣りに行っていたとか。
場所や川の名前を次々にあげて話がつきない。
今は鮎釣りに移って群馬県に出向いているのだとか。
次は椿の満開の頃に来て、
花の下で蜂の巣箱おじさんとお茶でも飲みながら話をしたい(聞きたい)なァ・・・・・・と思った。
      *
19.8.13 丸山ハイク (86)
ギリギリ間に合った日帰り温泉。
お風呂もビールも効いたねェ。

議長が務まるか。武甲山と大机山・・・・・・ペン線を入れたスケッチ。映画『吹けよ春風』

スキャン_20190413 (2)
定期総会進行メモ。

★では、明日(´-ω-`)

カテゴリは“先のこと”だけれど先とは明日のこと。
明日、団地の管理組合の総会がある。

1年間務めた副理事長の役割ともオサラバ、解任だ。
たいしたことはしなかったけれど。

      *

明日の総会で議長を頼まれた。
モチ、他に自薦・推薦候補がいなければだが・・・・・・。

そそっかしくて、早口で、要領よく話しができるとは思えない
僕に議長が務まるか・・・・・・ちょっと心配?

では、明日(´-ω-`)

      ☆

19.4.13 吹けよ春風 スケッチ線入れ (29)
武甲山。
19.4.13 吹けよ春風 スケッチ線入れ (34)
大机山。

★思案中

先日(9日)のスケッチハイクのエンピツ下描き2点にペン線を入れた。
これをパステルで仕上げるか水彩にするか思案中。

もしかして色付けしないでこのままが良かったりして。

      ☆

19.4.13 吹けよ春風 スケッチ線入れ (11)
この場面は中央区側から撮ったもの。
対岸が江東区の佃島だ。

★Youtube映画『吹けよ春風』 1953年 谷口千吉監督

三船敏郎がいいねェ。
1953年当時の新橋など街の様子が映像でママの状態で見られるのがいいねェ。

下町の人情噺みたいな脚本がいいねェ。
何よりGooなのは“佃の渡し”が出てくるの。

懐かしいなァ。
1964年に廃された(ウキペディア)とあるから
東京五輪があった年、僕が大学1年のときだ。

それまでも何度か乗ったりしていたが、
廃されるとしってわざわざ乗りに行った。

といっても我が家(実家)から自転車で15分ほどで行けたのだが。
船賃は10円だったと思う。


次の日曜日はドライブだァ。花盛り。Youtube映「楽しい我が家」「秀子の車掌さん」、YoutubeTV「木下恵介ショー」

★どこか決めなければ・・・・・・

かってのボーイスカウト(BSのリーダー仲間から電話が来た。
今度の日曜日に3人でどこかへドライブに行こうというのだ。

かってのBS仲間2人は僕と同年配だが、
まだ現役で仕事をしている。

2人ともけっこう重要ポストで
会社が辞めさせてくれないと会うたびにボヤくのだ。

つまり2人ともいつも忙しい。
だから3人の日が会うというのはめったのない。

      *

ゴロー××「どこら辺に行きます」
BS仲間××「ここでもいいですよ。
ゴローさん決めてください」

いつもこうだ。
土曜日までにどこか決めなければ・・・・・・だ。

      ☆

1 IMG_6102
民謡の稽古をする公民館前の畑に並んで植えられている。

★花盛り

民謡の稽古をする公民館前の畑に並んで植えられている木。
いま花盛りだ。
多分、杏子の木ではないかと思う。

      ☆

★Youtube映画 
2 19.3.22 Youtube、1951年 中村登監督
✩「楽しい我が家」中村登監督 1951年
前向きに生きる家族。
高峰秀子は何を演じてもはまり役になる。
5 19.3.24 youtube 。この人・木下恵介、松本清張 (20)
6 19.3.24 youtube 木下恵介 TV(9)
✩YoutubeTV「木下恵介ショー」 映画を見た後に監督の話を聞くのはいいことだ。
      * 
7 秀子の車掌さん、ネル瀬巳喜男 1941年 春雷。
✩Youtube映画「秀子の車掌さん」成瀬巳喜男 1941年

年の初めの挑戦は冬山テント・・・・・入門だけど。田作りを作ってはみたが

18.12.27 絵・菊。田作り、冬山テント支度  (32)
荷物(ザック)の重さが心配だ。

★初めての冬山テントと訓練

雪山テント泊の基本を学ぶ山行『テント泊入門』に申し込んでいる。
来年1月5日~6日。

場所は白毛門登山口(駐車場)付近。
上越線の土合駅から徒歩で20分ほど。
雪道、アイゼン装着だともう少しかかるだろうけど。

土合駅は日本一のモグラ駅で有名、
地上にある改札口に出るまでに462段の階段を登らねばならない。
重い荷物(ザック)が心配だ。

       *

個人用テントは持って行かないが
それでもピッケル、10本爪アイゼン、コンロ、食器など
ふだんの山行とは比べられないほどの大荷物。

防寒の厚手の衣類と予備。
揃ってないものもあるので確認を兼ねての準備第1弾をした。

      *

昨年の僕の挑戦は年末の4000mだったが(失敗)、
来年は年の初めに挑戦だァ。

      ☆

18.12.27 絵・菊。田作り、冬山テント支度  (23)
クルミに賞味期限などはないものと頭から思ってしまったのがイケナイ。

★クルミを取り除いて

簡単なおせち料理を2、3作ろうかと・・・・・・。
僕が昨年作ったのはなます、田作り、黒豆の3品。

やさしく手間もそれほどかからないものばかりだ。

      *

今日は3品のうち田作りを作ってみたのが・・・・・・失敗。
何が失敗かといえば残り物の古いクルミを入れてしまったのだ。

クルミに賞味期限などはないものと頭から思ってしまったのがイケナイ。
古い匂いと味・・・・・・とても食に堪えない。

クルミを取り除いて食べることにした。

無駄になった酸素缶・・・・・・来週4000mに初挑戦!

★薬や酸素缶に頼るな?

来週の山行(ハイク)の準備を始めた。
行く予定の山は標高約4000m。

僕は3776mの富士山に一度登ったことはあるが、
それ以上はない。

4000mは初挑戦だ。
ただ、心配ごとがある。

僕は高山病かそれに近い経験が4度ある。
高山病にかかって下山を余儀なくされた同行仲間もいた。

高山病は人によっては3000m以内でもなるらしい。
(70歳以上は2500mからだとか)

そこで、行きつけの医師と山仲間数人にアドバイスをもらうことに。

      *

山仲間Aさんからは高山病に効くというダイアボックスという薬があるという情報を得た。
早速、薬局へ行った。
・・・・・・・が、売ってない。

そこで行きつけの医師に処方を頼みに行った。
ところが医師はダイアボックスを扱ってはいなかった。

それどころか、医師専門のサイトを検索、
ダイアボックスの薬効を調べてくれた。

その結果、
・日本では保険薬として認められていない。
・薬効の中に高山病に効くとは記されていない。

      *

山仲間Bさんからは酸素缶がいいとの情報を得た。
そこで早速、近くのスポーツショップへ行き購入。

しかし、(購入後)ネットで調べているうち、
どうも酸素缶の効果には疑問が・・・・・・。

決定的なのは
『飛行機への酸素缶の持込は、手荷物、預け荷物のどちらも禁止されています』
とのことだ。

結局、酸素缶の購入は無駄になってしまった。
要するに薬にも酸素缶にも頼るなということなのだ。

スキャン_20181123
無駄になった酸素缶2本(5ℓと10ℓ缶)。
足の痙攣対策にテーピングとロキソニン。

別所沼公園スケッチハイクの下見

★期待も大

来週火曜日(20日)のスケッチハイクは講師の指導がある。
先生は僕の絵の教室の山田先生(日展会員・審査員、白日会会員、埼玉県美術家協会員)だ。

初めての試みに参加予定者はみな期待も大。

ハイク(指導デッサン会)場所は浦和の別所沼(公園)。
我が家から近くということで、
今日のリーダー2人の下見に同行(お手伝い)した。

18.11.15 別所沼下見  (6)
別所沼の歴史は100万年(ネット調べ)とか。
周囲は1㎞の散歩道(ランニングコース)。
18.11.15 別所沼下見  (29)
可愛い黒毛のカモが寄ってきた。
18.11.15 別所沼下見  (13)
メタセコニアの見事な並木。

山行選びは楽しいもの

18.8.30 山行選び (10)
山行の申し込みの方法はネット、はがき、往復はがきの3通り。

★4つの山行選びに5時間

おいらく山岳会の機関誌“山行手帖”の最新号が届いた。
これから2ヵ月間ぐらいの間に行く山行を探す。

行きたい山を申し込むのだが、
日程が合わないとか僕の脚力では無理とかがある。

だから各掲載山行の内容をよく見て探すのだ。
ハイレベルなAから高齢者向けのEクラスまで
脚力(歩行時間)に応じて5段階に分かれている。

僕はCクラス中心で時々BとDに参加する。

     *

山行選びには
図書館や本屋さんで読みたい本を探すときみたいにわくわくするものがある。
いくら時間をかけても楽しいものだ。

そうはいっても今日はかけすぎ。
何と4つの山行を選ぶのに5時間もかかってしまった。

申し込みの方法は
ネット、
はがき、
往復はがきの3通り。

第8回パステル画展のお知らせ。珍百景・・・・・・首が前で出ているお地蔵さん

スキャン_20180618
案内はがき。
18.6.18 見沼の ノーゼンカツラとお地蔵さん (3)
珍しい(多分)水辺のノーゼンカツラ。
ツル性で木に絡まっているのはよく見かけるが・・・・・・。
絵の教室(工房館)前。

★7月10日(火)~15日(日)まで

第8回パステル画展が来月10日から
さいたま市大宮図書館展示ホールで行われる。

つまり僕が通っている絵の教室(デッサン月曜会)の発表会というわけだ。
会場(ホール)は大宮氷川神社の参道にある。

大宮駅から歩いて10分ほど。
神社に来られるついでにでも寄って(見て)ください。

なお、指導していただいている先生は日展会員、白日会会員。

      ☆

18.6.12-13 西山温泉5人組  (19)
首が前に出ているお地蔵さん(左向き)。
18.6.12-13 西山温泉5人組  (21)
首が前に出ているお地蔵さん(右向き)。
18.6.18 見沼の ノーゼンカツラとお地蔵さん (11)
ふつうのお地蔵さん(左向き)。
18.6.18 見沼の ノーゼg
ふつうのお地蔵さん(右向き)。

★これは珍百景だ!

珍しい(多分)首が前に出ているお地蔵さん。
先日、某お寺で発見した。

ふつうのお地蔵さんと比べてみると違いがはっきり分かる。
なぜ首が前に出ているのかの理由は分からい。

ネットで調べてみてもやっぱり分からない。
お地蔵さんの画像を何百枚もチェックしたが、
首が前に出ているお地蔵さんは見つからなかった。

やっぱりよほど珍しいのだ。

早めの充電作業。本「親父の太平洋戦争」

18.6.5 団地倉庫 (2)
団地の倉庫の中。

★泊りの出がけが多い6月

今日の作業は17日の団地内掃除の草刈機の充電。
例によって4時間かかるのだ。

      *

すこし早めに充電したのは今月は出かけが多いからだ。

明日は新宿、
明後日から尾瀬ヶ原ハイキング(泊り)、
来週は日帰りハイキングに会津旅行(泊り)、
17日が民謡の総会(必出席、したがって団地の役員会欠席)、
同じ週にゴルフ、東北への釣り旅行(泊り)、
24日からの最終週に東北の山へハイキング(泊り)と続く。

      ☆

スキャン_20180605
わずか60ページほど。
本を書いて残しておきたい人には参考になるかも。

★本「親父の太平洋戦争」五十川寿一


著者の自費出版の書物だと思われる。
中学の頃、父親から聞かされた戦争の体験談を
父親の思い出とともに残しておきたいと考えたのだろう。

それと著者の絶対に戦争はいけないいう思いを
訴えたかったのかも。

わずか60ページほど、
それも大きめの活字ですぐに読み終えてしまう。

      *

本を書いて残しておきたい人には参考になるかも。

絵画と民謡、どちらも月曜会に

★出だしのハア~♯が・・・・・・

絵の教室を終えた後、
そのまま民謡の稽古(月曜会馬宮教室)へ回った。

今週の土曜日に馬宮公民館のサクラソウ祭りがあり、
筑静会も演奏の先生方を含め10名ほどが参加(出演)する。

僕は“新相馬節”を唄うのだが、
いまだに出だしのハア~♯が上手くない。

でも、もうこれで出るっきゃないのだ。
今日は最後のあがきの練習だった。

       *

民謡の会員の減少により、
月、木、金3つのクラスが2つになる。

すなわち木曜会が消滅して月曜会と合体する。
つまり僕の稽古日は月曜日に変わるわけだ。

月曜日は絵の教室(月曜会)がある。
絵の教室は午前9時~12時。

民謡の稽古は1時~3時だから、
移動さえスムーズであれば問題なく両方とも休まずにすむ。

今日はそのお試し版だった。

18.4.9 絵の教室 月曜会 (26)
今日のモチーフは開いてしまった赤いチューリップ。
18.4.9 絵の教室 月曜会 (32)
おやつに回ってきた(頂いた)のは御用邸という那須の名菓。
18.4.9 絵の教室 月曜会 (6)
絵の教室(工房館)前、見沼用水に咲く八重桜。
18.4.9 絵の教室 月曜会 (14)
手前が薄緑の八重桜、右は白に近い薄ピンクの八重桜(見沼用水)。
      *
18.4.9 絵の教室 月曜会 (45)
馬宮公民館へはコミセン前のバス停を利用する。
花の時期はバスを長~く待ってもちっとも苦にならない。
もっともその期間は短いけれど。

★いまだに出だしのハア~♯が・・・・・・

絵の教室から大宮駅経由で民謡の稽古場所までバスで行った。
民謡の稽古は馬宮公民館で行っている。

僕的には両方同じ日に出来てGoo!
おまけにコミセン内の図書館へも寄れる。

風景画・季風会展は4月1日~7日。同じ順位が2日続いたブログのランキング

★是非のご来場を!

今年の季風会展は4月1日~7日だ。
第45回目となる。

案内状が刷り上がってきた。
今日から少しづつあて名書きを始める。

僕は油絵4点と数点のパステル画を出品予定。
題はまだ決まっていないが
長野・上高地2点、箱根・金時山、それと岩手の風景。

パステル画は絵の教室で描いたものだ。
是非のご来場をお待ちしております。

なお、ギャラリーのある建物は昨年と同じ有楽町駅前の交通会館だが、
今年は地下1階のゴールドサロンだ(一昨年と同じ会場)。

18.2.22 宛名書き開始案内状 (4)
今日から宛名書きを始めた。来月の半ば過ぎに投函する。
スキャン_20180222 (4)
今年の出品者は9人。
スキャン_20180222
会場は有楽町駅前の交通会館地下1階ゴールドサロン。

      ☆

★オブジェ・・・・・・シェントーン寺(ラオス・2011年)
11.2.25-27ルアンパバーン① (222)_NEW
陶(タイル?)象嵌と言ってもいいのだろうか。
とても美しい。

      ☆

★同じ順位が2日連続・・・・・・余禄

ブログにジャンル別ランキングが毎日表示される。
僕は日記>ゆとり世代の「ジャンルだ。

同じ順位が2日間続いた。
それも切りのいい1500位。

分母が毎日万単位で変動する。
例えば昨日34××××だったのが
今日は39××××だったりすのだ。

その中で同じ順位が続くのはめったにない。
僕はブログを始めて9年間で2度目だ。

      *

↓ 以下は今日のランキングのコピーだ

ランキングを確認する
登録ジャンル:日記 > ゆとり世代
1500位 (昨日:1500位) / 347077人中
ゆとり世代
62位 (昨日:70位) / 9653人中
更新日時:2018/02/22 06:41

そろそろ夏の予定だが・・・・・・大丈夫かァ?。散歩中の見かけた梅

★大丈夫かァ?

今日は僕の所属する"おいらく山岳会"の例会日。
僕は出席しなかった。

出来れば行きたかった。
なぜなら各リーダーが夏山山行の企画を発表するからだ。

      *

夏山登山(山行)の注意
1、目標を立てる
2、必要な技術を身につける
3、日程や必要な体力・装備を知る
4、計画的に山行に参加して各リーダーの特徴を知り、顔を知ってもらう

僕は2,3が足りない。
まァ、4もまだまだこれからだけど。

とにかくケガを直して、早く復帰したい。
そのうえで自分のレベルに会った企画に参加しなくては。

      *

スキューバ日程が決まった。
これも7月だ。

例年とは違う場所へ足を延ばそうとの計画だ。
僕は連れて行ってもらうだけなので、
すべて知人(師匠)にお任せだ。

      *

そろそろ釣りの日程も決めなければならない。
そんなわけで、夏の予定(連絡)がPC上で行き来した。

しか~し、
団地の新役員・副理事長に決まっている。
こちらは相当に忙しいとか聞いている(脅かされている)。
大丈夫か?

      ☆

★散歩中に見かけた梅の花
18.2.20 散歩の梅  (5)
18.2.20 散歩の梅  (9)
花も木も自分で育てるのは大変だ。
散歩は手間がかからず(他所の家の花や木を)鑑賞できるからいい。

まだ若手だし・・・・。竹輪切り

★逃げてばかりもいられないし・・・・・・

18日(日)に団地の新役員が決まる。
引っ越してきてから3年目に入った(もうすぐ2年半)が早くも順番がきた。

つまり、我が家(号室)が役員の当番年なのだ。
8年(8戸)に一度回ってくる。

先日、引継ぎを受けるべく現役員と立ち話をしたが、
「役員は忙しいです」と早くも先制パンチ。

      *

民謡の会の現会長が退会すると言う。
いま、留まるようお願いしているがどうなるだろうか?

貴重な男性会員で
会長が抜けると男性は3人になってしまう。

一人は僕よりずっと高齢、
もう一人は僕より若いが入会間もない。

退会予定の会長は、
女性が会長だっていいんだから・・・・・・と言うのだけれど、
そう言いながら僕に総会資料を手渡した。

モチ、僕も総会ではぜひ女性会員を推薦しよう思っている。
そうは言っても逃げてばかりもいられないし・・・・・・。
まだ若手だし・・・・・・。

     ☆

★予期せぬアートとの遭遇
18.2.9 散歩・フクジュソウ (23)
芯が空洞の木を輪切りというか竹輪切り?した。
予期せぬアート作品だ。

無念の“厳冬の上高地”キャンセル

18.2.8 井ノ口 整骨院 (10)
接骨院へ行った。

★キャンセルは正解

来月に参加予定だった山行“厳冬の上高地”無念のキャンルだ。
リーダーにその旨連絡後、接骨院へ行った。

脚裏のツッパリ感が消えないのだ。
このままでは間違いなく攣る(気がする)。

厳冬の上高地のハイキング中に
もし攣ってしまったらそれは事だ。

      *

接骨院では電気を当てたり、マッサージを行ったり。

先生××「太ももの裏側が硬く張ってますね。
これは攣りやすい状態ですね」
・・・・・・ということなのだ。

先生は「キャンセルは正解です」とも。

10本爪アイゼンで雪かき?

18.2.2 アイゼンで雪かき (14)
3センチの雪で10本爪アイゼンで雪かきをする人は珍しいのでは?
まァ、だれも気付かなかったろうけどね。

★来月のための試し履き

また雪だ。
幸い大雪にならずに済んだが、
それでも3センチほどは積もった。

午前中のくぎりで雪かきをやった。
昼過ぎに雪は止んだが明日の朝は冷えるというし、
道が凍ったらそれこそ踏み固められた雪をの除くのは大変だ。

それに僕は明日ハイクの予定で早朝(5時)に出てしまう。

今回もひとり雪かきだったけれど、
駐車場からバス停までは積もっておらず雪かき不要で大助かり。

      *

明日のハイクはアイゼンが必要だ。
丹沢山系の塔ノ岳に行く予定で標高が1491mある。

前回、今回とかなりの雪が降っているはずだ。
リーダーからもアイゼンとスパッツは忘れぬようにとの連絡が入った。
それにストックも必需品。

アイゼンは6本爪か10本爪かで迷ったが、
6本爪でとの連絡を受けたのでそうすることにした。

じつは10本爪はこれまで一度しか使用経験がない。
それもずいぶん前の事だ。

・・・・・・で、今日の雪かき時、
10本爪アイゼンを装着して履き具合を試してみた。
Gooだ。

来月は上高地に行く予定がある。
その時にもしかして10本爪使用かも?ということなのだ。

テント泊の買い出し7食分

17.9.6 散歩・キジ、テントの食糧 (20)
買い出しに行ったテント泊り2日分の食料。これにパン3つが加わる。

★リベンジ登山の甲斐駒ケ岳

明後日から2泊3日でハイキングに行く。
登る山は甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳。

長年行きたいと考えていた山だ。
泊りは北沢峠でテントを張る。

      *

少し早いが今日、食料の買い出しに行った。
カップラーメンが4つ(小2)。
そのまま食べれるお粥が3。
コーンフレークが3回分。
野菜ジュース1、
チーズかまぼこ小3.

これに明日、パンを3つくらい買う。
以上で7食分+予備1食分となる。

あと、初日の昼食はその日(8日)の朝、
家でおにぎりを作る予定だ。

どうやらお天気もまずまずのようで
いいハイキングになること・・・・・・・・って云うか、
10日に事故なく無事に帰ってこれることを願っている。

じつは、前回(一昨年、北沢峠で断念)失敗しているので、
リベンジなのだ。

      ☆
     
★今朝の散歩から・・・・・・カラスかと思ったらキジだった。
17.9.6 散歩・キジ、テントの食糧 (2)

トルコ大周遊に申し込んだ

スキャン_20170822
トルコのテロ事件以来初めての観光客受け入れツアーではあるまいか。
前回は50000円の一人部屋差額料金が今回は25000円と半額。

★過密スケジュールについていけるか

"トルコ大周遊"に申し込んだ。
今年の10月26日から11月4日までの10日間。

今日送られてきた申込書と日程表を見たら
行きも帰りも機内泊だからホテルは8泊だけど・・・・。

このトルコツアーを申し込んだのは2つの理由からだ。
ひとつは何といっても安いということ。
二つ目は勤務時代に行きそびれていること。

行きそびれた理由についてはどういう訳があるというのではない。
ただ、いつでも行けると思っていたら
突然、北海道へ移動(転勤)になってしまった。

仕事内容も変わってしまい旅行どころではなくなったのだ。

      *

トルコは1年くらい前(?)にテロ事件があって、
この"トルコ大周遊"ツアーがずっと中断していたのだ。

その頃にも申し込もうとしていたのだけれど、
一人参加者は別途50000円が加算されるということで躊躇していた。
そしたらあのテロ事件になってしまったのだ。

今回は一人部屋の加算料金が半額の25000円ということで、
それもあって申し込んだ。

まァトルコのテロ事件以来、
最初の日本人観光客受け入れのツアー企画に申し込んだというわけだ。

      *

10日間のスケジュールが過密。
移動が多いのでそうなってしまうのだろうけど、
相当に忙しい旅行になるのではあるまいか。

      ☆

★明日は一泊の家族旅行のためブログお休みします。

明日は山・・・・・・・天気が心配だけど

16.3.12 工房館展⇒誠美堂⇒銀ブラ⇒銀座画廊 (59)
パステル画を習っている大宮工房館。

★明日は山(ハイキング)

絵の教室で月2回パステル画を習っている。
場所は大宮工房館。

大宮駅東口からバスで10分ほどのところにある。

職場がどこよりもいい避暑地みたいな川柳があったが、
大宮工房館も冷房が効いていて快適だ。

今日も前回と同じ人物デッサン。
モデルさんも前回と同じ人だ。

      *

人物を描くのは難しい。
思うように描けないし、
まずまずの出来上がりと思っても、
先生から直される。

まァ、だから習っているのだけれども。
民謡と同じかも。

      *

明日は山へ行く。
台風が来ていて心配なのだけれど・・・・。

天気は?
明日の朝、電車は動いているかしら?

リーダーからは決行との連絡があった。
というわけで明日、決行ならばブログは休みます。

万全を期して岩トレ不参加・・・・・。干し餅と香茸

★岩トレ不参加の理由

今日は予定だった岩トレに行かなかった。
昨日、不参加の連絡をしていたのだ。

理由は腰にある。
鈍痛はいちおう収まってはいるものの、
ちょっと重い物を持つとすぐに腰に響く。

万全を期すためにも不参加としたのだ。
岩トレとは言えども2時間ほど10㎏ちょいのザックを担がねばならない。

      *

来週の30-31日の男体山ハイクを皮きりに、
アニラオ(フィリピン)のスキューバ、
その後の釣り旅行、
その後の八幡平ー八甲田のハイクと続く。

さらにラオスの植林ツアーのお誘いも入っていたのだが、
これは今回はスルーした。

      *

昨年は6月から9月にわたってケガが続いた。
ケガもうこりごりだ。
そんなわけで今年は万全を期して臨みたいのだ。

      ☆

17.5.17 ブログ用・病院のハシゴ (12)
先日の釣り旅行で買ってきたお土産、干し餅と香茸。

★干し餅と香茸

写真は先日の釣り旅行で買ってきたお土産だ。
干し餅と香茸。

干し餅は硬そうに見える。
しかし、食べてみるとそうでもない。

少し硬めの麩といった食感。
味がついていないのかと思ったら
ほんのり甘みが・・・・・・。

昔の人が保存食として、
あるいはおやつ(お菓子)?として作っていたらしい。
モチ、いまでも作っているから、食べているから売っていたのだ。

      *

香茸は乾燥物だ。
高価でマツタケより貴重だという説もある。

まぜご飯(キノコご飯)にするのがよいと、
同行していた師匠が教えてくれた。

お元気ですか通信。夕食の甘いメニュー

17.4.1 ブログ用、孫たち (9)
今日は休日、天気もイマイチで利用者も多い?

★パパ3人、ママ2人、爺2人、子供(含幼児)13人

山行予定が悪天候で中止となった。
群馬の低山ではあったが気象情報ではどうやら雪の気配も・・・。

というわけで、今日一日は孫と一緒。
児童館へ来週小学校入学を控える孫に連れられていった。

児童館は2階。
1階には図書館があるので爺が時間をつぶすのにも便利なのだ。

今日は休日、天気もイマイチで利用者も多い?
遊具室にいたのはパパ3人、ママ2人、爺2人、子供(含幼児)13人だった。

      *

夕食は9歳の孫娘の提案でクレープに決定。
甘いメニューとなった。

      ☆

スキャン_20170401 (2)
スキャン_20170401
通信の表面は生活習慣改善のヒント。裏面は定期的な運動やトレーニングの勧め。

★お元気ですか通信

診療所の保健師から『お元気ですか通信』が来た。

      *

3か月前に指導を受け、
僕は腹囲(ウエスト)を1センチ減らすことが課題となっている。

6か月後(7月)に再び面接を受け、
保健指導の成果を確認するのだ。

僕は課題がやさしい(多分)のでプレッシャーにはならないが、
そうでない人も多いのではないか?

それにしても、親切なことだなァ。

岩佐暖選手の応援に上海へ行ってきます

img104.jpg
(百均でパスポートケースを買ったら、
小さくて日本のパスポートサイズに合いません(入らない)。

★明日から4日間ブログを休みます

アイススケート・ショートトラックの岩佐暖選手が、
いまワールドカップに出場中。

第3戦が上海で明日から3日間行われます。
僕は今夜、彼の応援に向かいます。

       *

明日から4日間ブログを休みます。

『第7回 パステル画展』は27日まで  於:さいたま市大宮図書館展示ホール

img101_2016111822092404b.jpg
パステル画を教えてくれるというので入会、
習い始めて1年目の成果(といえるかどうか)。
僕は5点出品。作品の展示数は50点を超えるらしい。

★『第7回 パステル画展』

昨年は入会したてで、
自分のパステル作品がなかったために
ずっと前に描いた油絵を出品した。

今回は5点出品している。
作品といっても僕の場合デッサンとして描いたもの。

美大受験生のような出来だが、
もし近くにお越しの折には覗いてください。

展示場の大宮図書館は
武蔵一宮 氷川神社の門前です。

       *

27日(日)まで 
於:さいたま市大宮図書館展示ホール

 *

※明日は旅行のためブログをお休みします。

季風会は4月3日から・・・。昭和の主張・・・・玄関前

img005_201601142124033f2.jpg
4月に描き始めた1号キャンバス(1番小サイズ)の八重桜。
そのまんま10ヶ月近くもほったらかし。

★季風会は4月3日から

今年の季風会は4月3日から1週間だ。
時間がまだあると怠けていたら、
あと2ヶ月半になってしまった。

僕は超遅筆で1年間で2点描くのが精いっぱい。
残り2ヶ月半で描きかけの20、30号の2点は仕上がるか?

        *

ちなみに上の写真は4月に描き初めた1号キャンバス(1番小サイズ)だ。
まだ下描きのまんまでほったらかし。

       ☆

★昭和の主張・・・・玄関前
15.1.8 昭和の主張(9)
僕が東京に住んでいた40年くらい前までは、
家の前にコンクリート製の防火用水やら水を満たした鉢やらが置いてあった家をよく見た。
とくに僕の住んでいた東京下町・深川の路地などには多かった。
金魚が泳いでいたり水草が浮いていたり・・・・。
猫が淵に乗っかって水を飲む姿を目撃したものだ。
       *
右の茶色の壺は何の壺かわからないけど、
あとの3つは火鉢だろう。
それぞれ水も入っているし・・・・。
多分この工務店の親父さんは昭和生まれだ。
昭和の親父さんに合っている?

証拠写真じゃないよ。一四代は旨かった

15.1.12 幹事会 金子夫妻 4406 (1)
局員のお姉さんはハガキをパラパラとめくり丁寧にチェックしてくれた。

★欲しかったのは証拠写真ではなくブログ用の写真でした

3月26日に高校の同期会を行う。
高校とは深川高校(東京都)、同期は昭和39年の卒業の人たち。

僕は幹事のお手伝いってところか。
今日その案内状の往復はがきが刷り上がった。

幹事他3人が深川のファミレスに集まり、
宛先シール貼りなどの作業を終えて郵便局へ持って行った。

       *

僕は往復はがきを120枚近くも一度に出したことがないら少々心配。
そこで、ポストへ入れずに窓口で直接局員に手渡した。

局員のお姉さんはハガキをパラパラとめくり丁寧に調べてくれた。
ゴロー××「スミマセン、そこんところ写真に撮りたいんですけど・・・
証拠写真なんです」
局員のお姉さん××「いいですよ」
ゴロー××「ありがとうございます」

そんなわけでとったデジカメだけど、
本当は証拠が欲しかったのではなく、
僕的には今日のブログのネタ(掲載写真)に使いたかったわけ。

そんなこと局員のお姉さんに言えないからねェ。

        ☆

15.1.12 幹事会 金子夫妻 4406 (10)
旨い酒一四代をチビリながら・・・・・・。

★一四代

一四代という銘柄の日本酒が評判らしい。

深川の帰りに根津に住む学友の所へ寄った。
その学友が連れて行ってくれた小料理屋で出してくれたのが一四代だ。

入荷が少ないので飲む量が制限される。
今日はひとり猪口一杯だ。
猪口といってもガラスのやや大きめ。
普通の猪口の2、3杯分に相当するかな。

モチ、僕は口するのは初めて。
旨かった。

Index of all entries

Home > 先のこと Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top