FC2ブログ

Home > 2011年09月19日

2011年09月19日 Archive

ほんとうはコレッてすごいことなんじゃないかなァ2題

11.9.19ブログ用 (14)
厚さが2センチ近くある辞典の製本も手馴れたもの。ほんとうの手づくり辞典が生徒に配られる
11.9.19ブログ用 (10)
頁を折ったのはそれぞれの生徒。ホッチキスで留めてテープで背を仕上げる

★手作り日老・老日辞典

2005年のことである。
てっちゃんねっとの申請許可が下りるまでに
1年間待たされたそうである。

てっちゃんはその1年の間に、
日老辞典を作った。

作ったと言っても
編纂したの意だ。

単語の数は4000語を超える。
ローマ字による日本語とラオスの語読み、
ラオス文字表示・・。

僕が4000円出して日本で買った
日本語ーラオス語辞典はローマ字による読みがない。

使用単語も日常的でないのも多く、
もっては来たもののあまり役に立っていない。
(僕は何とかなるぐらいに考えていたが甘かったなァ。
言葉が全く通じないョ~)

今日、制作中のは老日も加えてある。

そして、近々完成予定の新版は、
単語数が8000あるそうだ。

ほんとうはコレッてすごいことなんじゃないかなァ

9000を目指していたのだが、
8000を越えると相応の専門家が必要になるので、
難しくなるそうだ。

てっちゃんは全て自費。
しかも、この辞典はネットにて無料開放しているのだ。

製本を考えての頁割だから、
印刷には注意が必要だが、
単語を調べるだけであれば画面で充分だ。



11.9.19ブログ用 (5)


★てっちゃんねっとの裏(横)に建設中の建物はIT会館

IT会館ができるのだそうである。

「裏に建てているビルは難ですかね」

てっちゃん××「あれ、あれはIT会館だよ。
中国がお金を出しているらしいね」

「てっちゃんねっとの裏に作るのにはなんか意味があるんですかね?」

てっちゃん××「本当はこの建物(てっちゃんねっとのある)も壊して、
表まで伸ばしたかったらしいのだけど、
ラオス政府が許可しなかったらしいよ」

なにしろ、てっちゃんねっとは凱旋門にいちばん近い建物なのだから、
それは中国だってお金を出す以上、希望しただろうなァ。

でも、てっちゃんは動かずに済んだ。
この超一等地で。
ほんとうはコレッてすごいことなんじゃないかなァ。

夜明け前の凱旋門のスピーカーから大音響。暑い国の魚たちだから、

9月18日


鼓笛隊
鼓笛隊だけど、今朝のは笛がなかったなァ・・・

★まだ夜明け前の凱旋門のスピーカーから大音響で音楽が流れてきた

早朝5時。
まだ夜明け前の凱旋門のスピーカーから大音響で音楽が流れてきた。
何かが始まるらしい。
6時。
何の行事なのか鼓笛隊を先頭に
凱旋門前に集まった人びとが整然とついて行く。

てっちゃん××「ここの高校(てっちゃんねっとは学校の敷地内)の鼓笛隊だね。
年中借り出されているよ。
この前は5000人以上の人が集まって何かしてたなァ。
もう、凱旋門のあたりから道路もどこも人で溢れてたよ」

タラート
売る人と買いに来た人々で賑わいでいた

★川魚だし、暑い国の魚たちだから暑さに強いのかも・・・?

てっちゃんの奥さんは名前がホァさん。
前回来た時は辞書作りを手伝っていた。

ホァさんは料理が上手だ。
味が日本人に合う?
てっちゃんが自分向けに指導したらしい。

朝食後に市場に買出しに行くというので、
一緒について行った。

ビエンチャンにはサオというタラート(市場)がいちばん有名だが、
今朝行った市場(タラート・トンカンカム)もなかなか大きくて、
売る人と買いに来た人々で賑わいでいた。

魚も蟹もビンビンに生きている。
暑いところで冷房もなく、
大丈夫なのかなァなどといつも思うが、
川魚だし、暑い国の魚たちだから、
暑さに強いのかも・・・?


アパートで
寝具やバケツなど最低の生活必需品を買ってアパートに持っていった。部屋はきれいに掃除され、シャワーも取り付けてあった。明日か明後日から住むことになると思う。長屋に物売りのおばさんがきた。夕食のおかずかなァ。右のドアの開いているところが管理人?さんの部屋で、僕の部屋の前


Index of all entries

Home > 2011年09月19日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top