FC2ブログ

Home > 2011年09月24日

2011年09月24日 Archive

掃除・洗濯おばさん騒動記。毎日のタンブン(お布施)もすごいことです

★掃除・洗濯おばさん騒動記

「○*きg+#$※▽25パン#きg+」

管理人のおばさんが何か説明するのだが、
何を言っているのかさっぱり分からない。

ただ、25パン(千)だけは分かったから一応、念を押した。
「一ヶ月で250000キップ(約250円)なのですね」

多分、僕の言った言葉は全く理解(分かって)していなかったと思うが、
管理人のおばさんはニコニコしながら首を縦に振る。

朝6時。
今日もアパートの前の家の管理人さんの家のコンロから煙が立っている。
朝食のご飯(カオニアオ)を炊いているのだ。

この朝食のカオニアオをおすそ分けしてもらったいる。
ただ、このご飯を炊いていたのは管理人のおばさんではなく、
要するにメイドのおばさんだったのだ。

メイドのおばさんは、
ご飯も炊いてくれるし、掃除も洗濯もしてくれるから、
頼んだらどうかとの話なのだ。

ぜんぜん必要ないと思ったが、
月に250円なら皆が共同で頼んでいる人なのだから
(勝手に思い込んでしまったのが誤りのもと)
とオーケーしたのだ。

メイドのおばさんは早速やってきた。
といっても、近くの主婦?なのだろうが・・。

床を拭き、トイレを掃除してくれた。
ジーパンも汚れていたので洗濯を頼んだ。
手際がいいのか悪いのかは分からないが30分ほどで終了。

ちょっと待て・・・おばさんの言っていることを僕が誤解していたらそれは問題かも・・と心配になってきた。

そこで、メモリーコーダーを部屋から持ってきて、
管理人のおばさんにもう一度、
さっき話したことを喋ってくれと頼んだ。

てっちゃんねっとに行ったら、
誰かに翻訳(通訳)してもらい確認しようと思ったのだ。

悪い予感は的中した。

お昼過ぎにアルバイトにやってきた
アモラックという女の子(とても可愛い)にテープを聴いてもらった。

レー君(てっちゃんねっとの従業員で先日、網戸をはってくれた)も
一緒になって聞いてくれる。

結論を言えば、
おばさんはひと月1000バーツ(2800円)だと言っているというのだ。
(おばさんは多分、タイ語でなら僕に通じると思ってタイ語で値段を言ったのだと思う)

250円と2800円では大違いだ。
これは断わらなければならない。
しかし、今日からということですでに頼んでしまった。

困ったなんて言っていられない。

アモラックさんにラオス語で、
“高いからやめる、
今日の分とお詫び料を加えて50000キップ(約500円)を支払うと書いてもらった。

てっちゃんは「早いほうがいい、レー君も連れて行け」と言う。
揉め事になってはとの心配からだろう。
早速、レー君のバイクにまたがり、
管理人のおばさんのところへ行った。

おばさんはいやな顔もせず、
ニコニコしながら「ポペニャン(大丈夫よ)」と言ってくれた。

帰ってから無事すんだことをてっちゃんに告げたところ
「50000キップで済んで良かったなァ」と言ってくれた。

実はこの50000キップはアモラックさんの進言に従ったものだった。

CIMG2284.jpg
一人ひとりにタンブン(お布施)をする。今日は12人のお坊さんだ
CIMG2285.jpg
用意していたのでは数が足らずに「お母さん、足りないわ。早くゥ・・・」とか何とか言っていた

★毎日のタンブン(お布施)もすごいことです

朝食を食べに入ったお店に丁度、お坊さんたちがやってきた。
お店の子供たちが、
お坊さんにタンブンしている。

右の女の子が袋に入ったお菓子を、
左の男の子がビスケットのような、
これもやはりお菓子を渡している。

ところが今日はお坊さんがいつもより多いのか、
盆に用意した数では足りない。

あわてて家の人に補充をしてもらっていた。

お坊さんは12人。
一人ひとりにタンブンをする。
これはすごいことだ。
毎日のことだもの・・・・・なァ。

隣の家の前で、
並んでお経を唱え始めた。
タンブンを終えた子供二人はその間、
コップの水(聖水?)を地面(床)に少しずつ流していた。

CIMG2309.jpg
てっちゃんねっとの前にある凱旋門(パテゥーサイ)をスケッチした

Index of all entries

Home > 2011年09月24日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top