FC2ブログ

Home > 2011年11月19日

2011年11月19日 Archive

あの恐ろしげな顔は今でも思い出せるくらいだ

11.10.10サイクリング 2回目 (8)
タラート・ノンチャンのメイン通路。両側に問屋さんが並んでいる。おもちゃを扱う店もこの中ほどにある

★あの恐ろしげな顔は今でも思い出せるくらいだ

明日の絵画教室のモチーフを買いにタラート・ノンチャン(市場)へ行った。
問屋も兼ねているビエンチャン市内でいちばん大きくて有名な市場だ。

「あのボールはいくら?」

店員××「8000キップ(80円)」

「同じ袋に入っている少し小さいのは?」

店員××「8000キップ。
言いながらギロッと睨む」

「・・・・・・・」

じつは、店員の顔がおっかなくて何も言えないのだ。
とてもまけてくれなど言えない。

それでも、ここで大小3つのボールを買った。

    *

おもちゃを扱う問屋?みたいな店に、
さらに小さなボールがあったので、
これも2、3つ買おうと思って値段を聞いた。

「これ、1個いくら?」

おばさん××「1個は売らないよ。
全部で40000キップ(400円)」

さっきのおっかない顔の店員さんより、
一段とおっかない顔をしたおばさんだ。


値段交渉などもってのほか。

ネットの袋にはどう見ても30個ほど入っている。

そんなにはいらないしなァ・・・としばらく考えていた。

「じゃー、全部買います」

座り込んでもう一人のおばさんと何かしていたおばさんは、
なんだ、まだいたのかというような顔をしながら振り返った。

そのときの、あの恐ろしげな顔は
今でも思い出せるくらいだ。
     
ニコリともせず、袋にも入れず(ネットのまま)・・・、
モチ“ありがとうございます”の言葉もなかった。

おー、コワッ。

CIMG6812.jpg
このデジタル・プリント・ショップは写真館も兼ねていた

★デジタル・プリント・ショップ

20枚ほど溜まった写真をプリントしてもらいに、
デジタル・プリント・ショップへ行った。

フジフィルムの看板の店だ。

待つこと5分もかからずに出来上がった。
バンコクのお店より早い。

1枚1500キップ(15円)で合計30000キップ(300円)。

ホアさん(てっちゃんの奥さん)、アパートの管理人のおばさん、
安藤さん(英語の先生)と配る先は3箇所だ。


11.11.18アパート工事中
僕の借りている部屋の横に階段ができている。勝手口なのかなァ。おばさんが間取りの説明をしてくれたんだけど、さっぱり分かりませんでした
11.11.18アパート工事中 (1)
道路と同じ高さに盛り土をした。アパートが1メートくらい低い位置になる。ラオスの住宅は鉄筋コンクリートの柱に壁や間仕切りにはレンガ。外壁はセメント(モルタル)で仕上げはペンキ(?)。とてもしっかりしている

★アパートの管理人さんの家の新築工事はどこまで・・・

僕の借りてる部屋の窓の前に、
セメントの袋が積まれている。
窓は完全に開かない。

窓も入り口の戸も隙間だらけなので、
あの重いセメントの袋を置くだけで、
相当のホコリが家の中に舞い込む(多分)。

毎日、帰ると掃除が欠かせなくなった。
掃除といっても、出来るのは歩く範囲のところだけだが・・。

テーブルの上、
敷きっ放しのふとんの上(蚊帳)、
吊るしっ放しの服(シャツ)、
相当のほこりが(土ぼこり)かかっているのだろうなァ。


★ラオスの風景  超ミニバス
CIMG6825.jpg
これでも路線バスだ。お年寄りでも乗り降りが楽そうだし、日本でも取り入れたらどうだろう?

★素描(ボールペン)  凱旋門前
CIMG6829.jpg
観光客相手のカメラマン5態
CIMG6832.jpg
凱旋門を観光に来たお坊さんがベンチでひと休み

Index of all entries

Home > 2011年11月19日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top