FC2ブログ

Home > 2012年02月08日

2012年02月08日 Archive

笑顔のウルトラマン。本「吾輩は猫である」 夏目漱石

1 12.2.7笑顔pのウルトラマン
ウルトラマンに笑顔ってあったけ?

★笑顔のウルトラマン

笑っちゃてるね。
このウルトラマン。

本当のウルトラマンに笑顔ってあったけ?

てっちゃんのところで
辞書造りのお手伝い(アルバイト)をしている
学生さんのヘルメット(後ろから)でした。


2 12.2.7本・吾輩は猫である (3)
“吾輩”の死はかなりの衝撃的

★本「吾輩は猫である」 夏目漱石

夜、寝床に入ってから読む本として日本から持って来た、
新潮日本文学3 夏目漱石集の
「吾輩は猫である」を読み終えた。

なぜ、この本を読む気になったか?

山田風太郎が晩年のインタビューで
自分が日本で一冊あげるとしたら
“吾輩は猫である”と答えていたことを読んだから。

終わり近くの文中に出てくる死生観(自殺願望)?や
“吾輩”の“死”はかなりの衝撃的だ。

山田風太郎が推した理由のひとつかも・・。


3 12.2.7中学生教室10・11 (5)
葉っぱを写生している生徒

★山と川と森や家・畑や牧場の絵は19点(中学生絵画教室10・11回目)

画用紙を配った枚数で出席人数を確認。
7日は61枚配った。

前日の描きかけを仕上げていたのが2人ほどいたので、
63人がこの日はガバンに向かったことになる。
提出点数も63点(描きかけ途中が8点)。

葉っぱを描いていた背宇土が4人、
その中で、ラオスの象徴的風景を描いたと思われる
山と川と森や家・畑や牧場の絵は19点あった。

5 12.2.7中学生教室10・11 (33)
6 12.2.7中学生教室10・11 (35)
7 12.2.7中学生教室10・11 (37)
12.2.7中学生教室10・11 (38)
中学生との作品の中から

Index of all entries

Home > 2012年02月08日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top