Home > 2013年11月

2013年11月 Archive

男組、女組、小学・幼児組・・・・絵画教室31回目。日本のナショナルデーはいつか?。本「藤原悪魔」

★男組、女組、小学・幼児組・・・・絵画教室31回目

土・日は男組、女組、小学・幼児組とグループでやってくる。

男組と女組は補習か塾かを終えてからくるらしい。
勉強を終えた後で来るくらいだからみな真面目に熱心に画板に向かう。

小学・幼児組には5歳が2人いる。
お兄ちゃんやお姉ちゃんを手本?に一所懸命だ。

     *

今日はパソコン(ネット)の調子が非常に悪い。
この頃は頻繁(ひんぱん)でブログを更新するにも時間がかかる。

今日はさらに写真添付が作動しない。
従って取りあえずは写真なしだ。
※12月1日写真添付

午前中21人、午後8人。

1 絵画教室31回目  (30)
小学・幼児組。ふだんは5人組み。
2 絵画教室31回目  (34)
小学3年生の描く風景。
3 絵画教室31回目  (41)
中学生の描く風景。内容が盛りだくさんで物語のよう。
4 絵画教室31回目  (36)
高校生の描く風景。蛇行する川を描くのは珍しい。
5 絵画教室31回目  (43)
お兄ちゃんやお姉ちゃんを手本?に5歳の子絵。

    ☆

★日本のナショナルデーはいつかって?

今日、明日、明後日(月曜)と3連休だ。

明日は絵画教室は開くが月曜は分からない。
学校がお休みなので中学生は多分来ない。
まァ、来ても近所の小学・幼児組ぐらいだろう。

それに月曜はてっちゃんが所用で出かけ不在なのだ。
オフィスも休みというわけなのだ。

      *

月曜はナショナルデーなのだそうだ。
ナショナルデーとはつまり建国記念日のこと。
ラオスの場合は人民民主共和国建国記念日となる。

ちなみに日本のナショナルデーはいつか?

12月23日なのである。
日本の場合は今上天皇の誕生日がナショナルデーとなっており、
これは慣例としてなのだそうだ(ウキペディァより)。

そんなわけでラオスでは3連休となっているのだが、
生徒の1人が何やらプレゼントしてくれた。

鉛筆削りのかすを貼って作ったレリーフみたいな絵だ。
とてもきれい。

彼女は絵も旨いが手先も器用、アイデアも優れている。

そして彼女が友達の男性(同じ生徒)の手の平に
イラスト(ラオスの国旗と軍機)を描いた。
これもナショナルデーのため?

描き終わった手を写真に撮っていたのは、
facebookに乗せるのだろうと思う・・・きっと。

6 絵画教室31回目  (53)
生徒が作ってくれたレリーフみたいなエンピツ削りのかすで作った絵。
7 絵画教室31回目  (48)
手のひらに描いたイラスト。

     ☆

8 絵画教室31回目  (9)
★本「藤原悪魔」 藤原新也

『・・・。本書の流れは、そのような息苦しい時代とつき合う上において私自身心の緩急自在を求めた結果である。本書が世界をどのように見つめ、世界とどのようにつき合うかという上においての、ひとつの方法の提示と読者に受け継がれるとしたら幸いである。』著者あとがきより

9 絵画教室31回目  (17)
★本「夢がたり大川端」 新選代表作時代小説⑮

短編の時代小説はほとんどが面白い。
暇つぶし、一気読み、布団の中で、バス、電車の移動中・・・なんでもござれ。

  

いちばんの生徒?はバッタ・・・・・絵画教室30回目。ラオスの風景「椰子の木の鍋掛け

★彩色を教えてくれと言ってきた生徒がいた・・・・絵画教室30回目

昨夜から冷え込んだ。
と言っても20度までは下がっていないと思うけど・・・。

長袖シャツに冬用の厚手のジャンバーを着込んだ。
長袖やカーディガンを羽織っている生徒もいる。

何も僕だけが寒がりでないのだ。

     *

今日のいちばんの生徒?はバッタ。

昼休みは35人、放課後も30人きたのだが、
久しぶりに描きなぐり生徒が目立った。

テーマ(モチーフ)を決めなかったからかなァ?
自由に伸び伸びがいいこともあるが・・。

そんな中で、
高校生が彩色を教えてくれと言ってきた。

モチーフはブーゲンビリア。
先週、自分で枝を折って持ってきた生徒だ。
エンピツの下書きは出来ている。

さて、仕上がりはどうだろう?

    *

ところで、突然だが中学教室は今日が今年の最後になってしまった。
来週月曜日は旗日で休日。

オフィス(てっちゃんトレーニングセンター)も休みなので
どのみち生徒は来ない。

その前の日、つまり1日の日曜日(明後日)は日本語検定のテスト日らしく、
高校生も来ないと思われる。

だが教室は開く予定。

ということは、
近所の小学生の絵画教室になること間違いなしだ。

1 13.11.29会絵画教室30回目 (8)
楽しそうに描いている。この絵画教室それだけでもいいのではと思えてくる。
2 13.11.29会絵画教室30回目 (30)
彩色を教えた生徒の作品。まずまずだ。
3 13.11.29会絵画教室30回目 (32)
遠近法を使ったラオスの風景画。このような絵を描く生徒は珍しい。
4 13.11.29会絵画教室30回目 (18)
少しイラスト風なところもありますが上手だ。
5 13.11.29会絵画教室30回目 (34)
自信のある強い線で描かれています。動物画が得意の生徒。
6 13.11.29会絵画教室30回目 (4)
午前8時。いちばん最初にやってきたのはバッタ。
10センチもある大きさ。かわいそうに片足がない。
草むらに放してやった。
その後しばらくそのままじっと動かなかったので、
捕まえようとしたらすばやく飛んでいってしまった。
しかも、屋根の高さほども高~くだ。
7 13.11.29会絵画教室30回目 (25)
隣(裏)ビエンチャン高校の壊れている塀を塞いだ。
生徒が抜け道に狭いところを無理やり通ってくる。
タンクや建設資材なども置いてあって危険なのだ。
いくら注意してもダメ。
結局、てっちゃんに言って塞いでもらった。

     ☆

★撮り溜めショット・・・・ラオスの風景「椰子の木の鍋掛け」   
8 13.1.20タデューマ村のお祭り (75)


ビエンチャンの木造住宅・・・・・撮り溜めショット。岩佐暖(甥っ子の長男)世界ジュニア大会への出場決定!

★岩佐暖(甥っ子の長男)世界ジュニア大会への出場決定!

岩佐暖君がジュニアオリンピックカップJOC全日本ジュニア大会で総合優勝(11月24日・神戸)。
来年3月7~9日にトルコで開催の世界ジュニア大会への出場を決めた。

岩佐暖君は僕の親戚(甥っ子の長男)だ。
ソチ五輪候補としての強化選手にもなっている。

ネット検索(下記)

C:\Documents and Settings\suzuki\デスクトップ\ブログ日和\Short-Track.jp 総合結果.htm

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B2%A9%E4%BD%90%E3%80%80%E6%9A%96&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

ぜひ、ご注目を!

      ☆

★ビエンチャンの木造住宅・・・・・撮り溜めショット

ビエンチャンは建設ラッシュと言っていいくらいあちらこちらで工事をしている。
大きいものはオフィス・商業ビル、マンション。
そして一般住宅もだ。

僕がこれまで目にしたことのある工事は
全て鉄筋コンクリートかレンガ+コンクリートだ。

新築中の木造建築は見たことがない。

    *

ビエンチャンからも木造住宅は失われつつある・・・と思うにはまだ早いかもしれないが、
新しく作られない以上は減っていくことに間違いはないだろう。

古い建物や町並みに惹かれるのはここビエンチャンでも同じだ。

1 13.1.16タートルアン裏の住宅 (2)
2 13.1.16タートルアン裏の住宅 (6)
3 13.1.16タートルアン裏の住宅 (8)
4 13.1.16タートルアン裏の住宅 (10)
5 13.1.16タートルアン裏の住宅 (14)
6 13.1.16タートルアン裏の住宅 (20)
7 13.1.16タートルアン裏の住宅 (27)
8 13.1.16タートルアン裏の住宅 (30)
9 13.1.16タートルアン裏の住宅 (34)
10 13.1.16タートルアン裏の住宅 (3)
細い路地は珍しい。
11 13.1.16タートルアン裏の住宅 (19)
東京の下町を思わせる。
12 13.2.21ノンカイ他ブログ用 (28)
13 CIMG0750
14 CIMG0752
15 CIMG0755

キャディさんはビールを飲みながら・・ノンカイ・ゴルフコース5ショット(光景)。「おばさんはうるさすぎるよ・・・」

★ノンカイ・ゴルフコース5ショット(光景)

昨日と今日の午前中はノンカイ(タイ国境の街)でゴルフ。
(泊まりはピンキー氏宅)。

相変わらずのヘボゴルフで、
せっかく先週はいい感触がつかめたと思ったのに・・・・とそれがゴルフ。

ゴルフは難しいけどまた次もやりたくなるのだ。

幸い?昨日はキャディさんがスコアカードを渡してくれず(忘れた?)、
今日は3ショートホールがグリーン(芝)のメンテナンスで閉鎖でスコアにならず。

と言うことで
今日のノンカイ・ゴルフコース・ショット(光景)。

1 13.11.27 ンカイゴルフ場 (13)
今日のキャディさんはビールを飲みながら・・。僕にリラックスしろと言っている?
2 13.11.27 ンカイゴルフ場 (12)
すもぐりで池ポチャボールを探す(拾う)少年たち。
3 13.11.27 ンカイゴルフ場 (31)
今日の3番ショートホールグリーンの状況。30日にコンペ(競技?)が開催されるらしい。
4 13.11.27 ンカイゴルフ場 (36)
ティ・グラウンドに蛇が。1メートルはゆうに超す大きさで胴回りも太い。
5 13.11.27 ンカイゴルフ場 (44)
牛のいる光景はもうおなじみ。
        *
6 13.11.27 ンカイゴルフ場 (23)
昨夜の夕食。レストラン(食堂)のメニューが読めず分からず、
焼き烏賊を頼んだつもりが出てきたのがコレ。
魚のすり身を揚げた物に青いパパイヤの酢タレかけ?
とても美味しくてラッキーだった。
     *
7 13.11.27 ンカイゴルフ場 (49)
ビエンチャンのイミグレーションでの市内行きバスは20分置きに出発。
その時間の利用して停留所前の店で味わってみたかったビール。
モチ、旨かったなァ。
     *
8 13.11.27 ンカイゴルフ場 (57)
帰りがけ大型スーパーロータスに寄った。
ビエンチャンの画材屋にはない廉価の乾湿絵の具をここで売っている。
これまで使用している(左)は売っていなかったが新しいタイプのがあった(右)。
値段はほぼ同じで5個買ってみた。

     ☆

9 13.1126ブログ用 (13)
ホースで水を流しコンクリートの地面を箒で洗ってったり・・・。

★「おばさんはうるさすぎるよ・・・」

26日(昨日)の朝5時半~。
まだ暗いうちからアパート内のゴミ出し、
そして路地と周りの掃除が始まった(ようだ)。

6時を過ぎたあたりから管理人のおばさん(タンチャナー)の
厳しい命令(多分)がアパート中に響き始めた。

僕の部屋の斜め前、隣の女性、どこだか分からないけど男性が3人など5、6人ほどが、
キビキビと動いている。
ホースで水を流しコンクリートの地面を箒で洗ってったり・・・。

どうやら掃除のやり直しもをさせられていたようなのだ。

その掃除は僕がオフィスに向かう7時15分になってもまだ終っていなかった。

      *

今年の春にこのアパートを去った△〇■$さんに、
先日のジャパンフェスティバルの会場で偶然会った。

そのときに、
△〇■$××「おばさんはうるさすぎるよ・・・」
って言ったのはこのことなのかなァ。

いや、このこと(今日みたいな掃除)も入っているのかなァ。

       ☆

10 13.1126ブログ用 (1)
5匹の猫とも仔猫である。

★また増えたのかなァ?

5匹の猫とも仔猫である。

乳を飲ませている最中に写真を撮ろうとしたら、
母猫はサッと逃げてしまった。

いつかの猫を11匹飼っている家だ。

また増えたのかなァ?

とてもいい傾向の作品・・・絵画教室29回目

★とてもいい傾向の作品・・・絵画教室29回目

“合作絵画・愛”が仕上がり間近で、
塗りむらや塗り残し部分、バックの色塗りなど
少しずつ手を加えている。

なるべく生徒たちの描いたままにしたいのだが、
いかんせん筆なれしていない生徒が多いので修正が必要だ。

生徒といっても小学生から大学生まで参加している。
したがってそれぞれの持ち味と言うか、選んだ題材、
タッチなどをを殺さぬよう配慮はしているのだ。

また、バックもなるべく生徒に塗らせたいので、
塗り方を教え、筆も手渡しする。

それがかえっていけない。

細かい部分はすぐにはみ出したり白いキャンバスが残ったりで、
修正部分が増えてあとでよけいに手間がかかることになってしまうのだ。

それでもキャンバスに筆をあててみたい生徒には積極的に勧めている。

仕上がりが楽しみだ。
昼休み28人、放課後33人。

1 13,11,25絵画教室29回目 (18)
ちょっと混み過ぎじゃない?でも楽しそうに描いてます。
2 13,11,25絵画教室29回目 (6)
日本から持って行ったスケッチのサンプルを見て描いている生徒。
3 13,11,25絵画教室29回目 (22)
自分でモチーフの花の枝を用意して描いている生徒。
着色の仕方を教えてくれと言ってきた。5時の終了寸前だったので、
次回に教えることに・・。
4 13,11,25絵画教室29回目 (24)
モチーフの花(ブーゲンビリア)を描いた作品が1点あった。
5 13,11,25絵画教室29回目 (26)
サンプルを見て描いた日本の風景画(家)。
6 13,11,25絵画教室29回目 (28)
学校?を俯瞰して描いた作品。上の作品とともにとてもいい傾向だ。
7 13,11,25絵画教室29回目 (30)
抽象画。はじめから意図的に描いているようだった。色も大胆だ。

     ☆

★明日はノンカイ(タイの国境の街)に1泊で出かけるのでブログは休み。

てれちゃうなァ・・・・絵画教室28回目。

★てれちゃうなァ・・・絵画教室28回目

今日は朝から夕方の5時まで停電。

絵画教室は屋外なので差し障りはないが、
パソコンと日本語教室のてっちゃんねっとトレーニングセンターは大変だ。

臨時の措置?・・・でてっちゃんは車のバッテリーを電源に、
暗い教室で授業を行っていた。

     *

午後、ふだん授業の合間にパソコンで授業の復習などをしている生徒たちが、
今日は絵画教室にゴザを敷いてノートを広げ勉強している。

単語の暗記テストをやっているらしくわいわいと楽しそうだ。

     *

3時頃、十数人と思われる生徒たちがケーキを持って絵画教室にやってきた。

そうか・・今日は僕の誕生日だ。
僕のためにケーキを用意してくれたんだ。

絵画教室で勉強をしていた生徒も一緒になって、
みんなでハッピーバースディを合唱してくれた。

いや~、てれちゃうなァ・・・。

その後はケーキカットにお菓子とジュースで、
にわか野外パーティ。

てっちゃんも授業時間を30分くらい遅らせて(カット?)してくれたんだ・・きっと。

午前中19人+午後18人生徒が来た。

1 13.11.24 絵画教室28回目 (24)
手前が小学、テーブルで後ろ向きに書いているのが高校生、
その奥にゴザを敷いて日本語の勉強をしている高校生が5人いる。
2 13.11.24 絵画教室28回目 (47)
ていねいに描きこんだ風景。
3 13.11.24 絵画教室28回目 (29)
小学3年生の風船。国旗になっているのは“合作絵画・平和”からのヒント?色鉛筆画。
4 13.11.24 絵画教室28回目 (45)
同じ3年生。上手な友達の風船を見て真似た?こちらは水彩画。
5 13.11.24 絵画教室28回目 (8)
中学生か高校生か分からない。色鉛筆で2時間近くかけ描きあげた。自分のへやに飾るのかなァ?
6 13.11.24 絵画教室28回目 (12)
同じく・・・。水彩と色鉛筆を使っている。もうクリスマスだァ。
7 13.11.24 絵画教室28回目 (37)
クリスマスケーキとジュースとお菓子でにわかに始まった僕の誕生パーティ。
8 13.11.24 絵画教室28回目 (32)
みんなで出し合って注文した(多分)goroの名入りのケーキ。
9 13.11.24 絵画教室28回目 (39)
午前中で帰った高校生の男子生徒が描いてくれた誕生カード(絵)。
10 13.11.24 絵画教室28回目 (41)
    〃

同じ小学生が3回も来た・・・・絵画教室27回目。圧巻は植物の信号音・・・六華仙コンサート

★同じ小学生が3回も来た・・・・絵画教室27回目

午前中1回、午後2回と同じ小学生が3回も来た。
どうも同じ敷地内に住む学校か図書館の雑務をしている家の子どもたち?

小学3年生3人と5歳の子ども2人だ。
3回とも4人だったがメンバーは1人変わっている。

5歳の子の1人は日本ではすっかり見かけなくなった青っ洟(パナ)を垂らしだ。

5人とも一所懸命に描くし、後片付けもする。
モチ、5歳の子もけな気に手伝っている。

    *

午前10時前から午後5時の終了まで1日中切れ目なく生徒が来た。
最近土・日はいつもそうだ。

午前中18人+午後20人=38人(小学生4×3回も含む)。

113.11.23絵画教室27回目 
午前中1回、午後2回と同じ小学生が3回も来た。
2 13.11.23絵画教室27回目  (2)
図鑑を見ながら土・日の4日ほどをかけてじっくり描いていた生徒の作品。
3 13.11.23絵画教室27回目  (1)
木の枝に立つ鳥と巣の中の卵、なかなか楽しい風景画。
4 13.11.23絵画教室27回目  (3)
ウマの顔のエンピツ画。
5 13.11.23絵画教室27回目  (4)
掲示した昨日の作品を見て描いていた小学生との絵。
       *
6 13.11.23絵画教室27回目  (5)
テーマ“愛”の合作絵途中。
7 113.11.23絵画教室27回目  (6)
テーマ“平和”の合作絵途中。

     ☆

8 13.11.23絵画教室27回目  (7)
最後にサービス?で歌謡曲“舟唄”を歌付きで演奏してくれた。

★圧巻は植物の信号音・・・六華仙コンサート

日ASEAN交流40周年を記念して昨夜フランス文化センターで開催。
センターはオフィスから自転車で3分、入場は無料。

六華仙は作曲家の神津善行氏が率いるアンサンブル楽団。
使用する楽器が和洋中(詳しくはネットにて↓)。
http://rokkasen.jp/4-10.html

圧巻は植物から発する微弱な信号音を組み込んだという曲の演奏。
何とも不思議な音と曲だが心を打つものがある。
莫大な費用をかけて出来た曲(神津氏説明)。

最後にサービス?で歌謡曲“舟唄”を歌付きで演奏してくれた。


課題は風景・・・・絵画教室26回目。見事な朝焼け。本「睡魔

★課題は風景・・・・絵画教室26回目

“先生、来て!来て!”と、
生徒が僕を呼びに来た。

何事かと思って行くと・・・。

な~んだ、カエルだ。
5、6センチほどのカエルが、
水洗の淵に脚をかけてぶら下がっていた。

このカエルをどかしてくれということなのだ。

      *

さいたまの我が家の家の回りも田んぼなので、
季節になると小さなアマガエルが庭に来る。

たまに浴室などにいたりすると、
嫁(同居中の次男の嫁)や孫などが大騒ぎ。

まァ、ふだんは役立たずの爺さんの出番でもあるわけなのだが、
日本の娘もラオスの娘も同じだァ。

なんでこんな小さなカエルが嫌(恐い?)のだ。

カエルばかりじゃないけど・・・・。

    *

風景を課題に出した。
相変わらず山と川と木と畑の作品が多いが、
家並みや民家描いた作品もあった。

少しずつだが絵にも変化が感じられる。

今日もチューブ入りの絵の具は出さなかった。
それが理由でもないかもしれないが、
エンピツの線のきれいな作品もチラホラ見られる。

昼休み28人、放課後33人。

1 13.11.22絵画教室26回目. (26)
今日の課題は風景。やっぱり山と川と木と畑の作品が多かった。
チューブ入りの絵の具は出していない。
3 13.11.22絵画教室26回目. (58)
建物を描いた生徒の作品。遠近法が使われている。
2 13.11.22絵画教室26回目. (56)
エンピツの線がとてもきれいだ。
4 13.11.22絵画教室26回目. (60)
色鉛筆で丁寧に仕上げ待ている風景作品。
5 13.11.22絵画教室26回目. (61)
絵本を見て描いているが正確に形を写している。
6 13.11.22絵画教室26回目. (64)
“風景を描く”の張り紙。
7 13.11.22絵画教室26回目. (66)
特徴的なラオスの家を描いた作品。
8 13.11.22絵画教室26回目. (68)
クレパスで彩色した作品は珍しい。

     ★

9 13.11.22絵画教室26回目. (15)
今日の朝焼け。

★ラオスの人が見ても見事な朝焼け

今朝、タラートに行こうとアパートを出たとき見た朝焼けの空だ。

すぐにデジカメだ。
すると、近所のオヤジさんが
何かブツブツ言いながらやっぱりデジカメを始めた。

ラオスの人が見ても見事な朝焼けなのだ。

オフィスに来てパソコンを開いてみたら、
フェイスブックの中にも今朝の朝焼けがあった。

     ☆

10 13.11.22絵画教室26回目. (19)
これまでになく大きなパイナップルを買った(直径14センチ)。

★超甘(アマ)~のパイナップル

これまでになく大きなパイナップルを買った。
しかも熟れ熟れ。

実は昨日も熟れ熟れの大きなパパイヤを食べた。
モチ、旨(甘)かった。

しばらく、そこそこの大きさの果物を買っていたのだが、
味がイマイチというのが続いた。
柿、マンゴー、リンゴ、ミカン、バナナ、ドラゴンフルーツ、梨・・・・・。

そこで買う際、大きさ値段に関係なく、
いちばん甘いのを選んでもらって買ったのだ。

こんな大きなのは半分でも食べきれない。
昨日のパパイヤも今日のパイナップルも3分の2をタンチャナーさん(大家)にあげた。

朝ごはんのカオニアオ(もち米の炊いたもの)お礼なのだ。

あと1回ぐらいこんな贅沢をしてもいいかなと思っている。
ちなみに今日ののパイナップルも昨日のパパイヤも値段は同じ120キープ(約150円)だった。

     ☆

11 13.11.22絵画教室26回目. (51)
十数年前に書かれた本だがネズミ講への警鐘に?
マルチ商法とは異なるらしいが危険性は同じ(多分)。

★本「睡魔」 ヤン・ソギル

ネズミ講の勧誘方法を通して組織や実態を暴く内容。
十数年前に書かれた本だが警鐘に?

面白くてほぼ一気読み。
さくが幻冬舎刊。

ものすごい剣幕で怒られた。凱旋門の土産売り場

1 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (2)
ザルの上(真ん中あたり)で売られているのは山猫?

★ものすごい剣幕で「*$※#☆▽×!」

ザルの上(真ん中あたり)で売られているのは山猫?
何かそれらしい獣だ。
尾がものすごく長い。

このおばさんはいつもネズミとかリスのようなものを並べて売っている。
たまにこのような獣類が並ぶのだ。

珍しいので僕はいつも覗き込むように見てしまうのだが、
多分、うるさい日本人だと目をつけられていたんだろうと思う。

斜め後ろからデジカメしたら、
ものすごい剣幕で「*$※#☆▽×!」。

     *

要するに写真を撮るなと怒っているのだ。

ヤマネコなど狩猟は禁止されていると聞いている。
おばさんは内緒で売っているのだ(多分)。

地方のタラート(市場)でも獣類を見かけるが、
やっぱり写真は撮らせてくれない。

おばさんが怒るのも無理ないのだ。
明日からしばらくおばさんの前を通るのはやめておこっ。

    ☆

2 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (16)
お土産屋さんなのに4時を過ぎたばかりで早くも店じまい。
3 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (42)
凱旋門のいちばん上の展望にいく螺旋階段。

★凱旋門の土産売り場

午後の4時10分に凱旋門に上った。

凱旋門は4時半に入場〆なのだが、
見ているとこの時間帯がいちばん観光客が多いように思う。

というのは市内観光の団体バスがこの時間に集中するようなのだ。

だから4時頃はファラン(白人)、韓国・中国人、
モチ、ラオスの人などの観光客がぞくぞくと入場する。
(と言ってもしれた人数だが・・・)

     *

ところが凱旋門の2、3階にあるお土産屋さんは早くも店じまいをしている。
3階はすっかり閉まっていた。

まだ4時を過ぎたばかりで、
これから客が来るのだろうに・・・。

    *

ソー言えば、僕も何回か上っているけど
いままで買っているお客さんを見たことないなァ。

    ☆

4 13.11.21 凱旋門中ブログ用 (6)
清張をこれくらい古くなった文庫本で読むのもいいかも・・。

★本「黒地の絵」 松本清張

推理小説というより社会派小説?
(そんな分野ってあったかしら・・)

松本清張の本は2、3十代の頃にずいぶんと読んだ。
この本も多分読んでいる。

清張をこれくらい古くなった文庫本で読むのもいいかも・・。


ピクニック気分の楽しいゴルフ。ラオスの民族衣装揃い踏み・・・・その33~51(最終回)

★カメラを持ってコースに出るのを忘れてしまった

今日もノンカイ(タイの国境の街)でゴルフだ。
先週と同じ池と牛とOBの多いゴルフ場(9ホール)。

カメラを持ってコースに出るのを忘れてしまった。
従って今日はプレー中の写真はなし。

昼ご飯は一緒に回ったOさんご夫婦が作ってきてくれたお弁当。
ハウス前のベンチ食べる食事はほとんどピクニック気分で楽しい(美味しい)。
Oさんご馳走さまでした。

     *

シングルゴルファーのSさんからお借りしているフルセットのクラブの中には、
僕が初めて使用したクラブがある。

すなわち、
5番ウッド、10番アイアン、11番アイアンだ。

サンドウエッジは別にあるので、
10番、11番はピッチングウエッジなのだろうか。

用具の知識に乏しいので
最近はピッチングとはいわないのだろうか?

それにもうひとつ、
今日はティをひとつも無くさなかった。

つまり18ホールを長短一本ずつのティで回った。
これも初めてだ。

パーが2つ取れたことと、
ショートホールのワンオンも超久しぶり。

やっぱりゴルフは楽しい。
スコアは51、47。
例によってキャディさんが3つか4つオマケしてくれていると思うけど・・・・。

1 13.11.13 ノンカイゴルフ場1585 (32)
手前、右が池の3番(12番)のショートホール(145ヤード)。
※先週撮った写真

      *
2 13.11.20.ブログ用 (2)
行きの国際バスの荷物。女性1人で車内から荷物を降ろしていた。
各、椅子の下に合計32個。1個の重さは15キロ(多分・僕には簡単に持ち上がらない)くらいある。
中身は清涼飲料やお茶だ。出発時間まで10分もない。とても1人じゃ降ろしきれないと思い、
車内に入って椅子の下から引きずりだしたりして降ろすのを手伝った。
しばらくして男の助っ人がきたが、運転手もバスを待つ客も誰も手を貸さなかった。
       *
3 13.11.20.ブログ用 (5)
帰りの国境バス。これは国境線の中だけを行き来するバス。
待たされることは珍しく、せっかく早めにきたのに、
出発間際にどんどん客が来てしまいあっという間に満席となった。

       ☆

★ラオスの民族衣装揃い踏み・・・・その33~51(最終回)
5 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (104)
6 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (105)
7 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (106)
8 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (107)
9 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (108)
10 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (117)
11 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (109)
12 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (110)
13 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (111)
14 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (112)
15 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (113)
16 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (114)
17 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (115)
18 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (116)
19 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (118)
20 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (119)
21 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (120)
22 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (121)
23 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (122)
24 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (123)

ラオスの民族衣装揃い踏み・・・・17~32(51の衣装中)。う~ん、どうしてくれよう

★ミャンマーへの旅は遠い?

ミャンマー旅行は出来ないものかとツアー会社(日本人経営)へ聞きに行った。

ラオスからミャンマーへ行く交通手段は今のところないのだそうだ。
バスも行けないらしい。

ツアー会社ではモチ旅行日程を組むことはするが、
バンコク経由なので高くなるとの事。

なるほど、まだまだミャンマーへの道は遠いといことが分かった。

     *

ついでに中国雲南省への旅も聞いたのだが、
こちらはバスだと32時間以上はかかるとのこと。

こちらも遠いなァ。

1 13.11.19ブログ用 (3)
ツアー会社へ行く途中にある遺跡・タート・ダム(黒塔)。

        ☆

2 13.11.19ブログ用 (9)
足場が1本取り去られて人が通り抜けできるようになっているではないか(写真)。

★う~ん、どうしてくれよう

てっちゃんねっとオフィスの後ろはビエンチャン高校だ。
(オフィスの後ろは上の写真)

いま、高校では建物(売店らしい)を建設中。
塀(ねじれたトタン)の一部を壊しているので、
そこから下校時の生徒が抜け出てくる。

そしてオフィスの裏に置いてある水槽タンクの横をすり抜けて来るのである。

抜け出た生徒はさらに絵画教室の駐車場を抜けて校門に向かう。

土・月曜は絵画教室の生徒で溢れているのに・・・。
黙っていれば次から次へと抜け出る生徒は増えるばかりだ。

邪魔なことったらありゃしない。
それに、足元に建設資材(足場)が置いてあるし、
つまづいてケガでもしたら大変だ。

     *

一昨日は抜け出てくる生徒に注意した。
しかし、ぜんぜんお構いなく生徒は抜け出る。

そして、僕はついに昨日は実力行使に出た。
足場を4本ばかりタンクとの隙間に挟んだ(置いた)。

ところが、4本の足場をずらしてまでまだ生徒が抜け出てくる。
ズボンもスカート(シン)もすっかり汚れてしまっているのに・・・。

そこで、僕は今日はさらに2本の足場を加えて6本とした。

     *

夕方、見てみると足場の1本が取り去られて
人が通り抜けできるようになっているではないか(写真)。

う~ん、どうしてくれよう。

     ☆

3 13.11.19ブログ用 (5)
どちらも早読み。

★本「旅のカケラ」光井貞二
  「江戸の子守唄」御宿かわせみ2 平岩弓枝

どちらも早読みしてしまった。

     ☆

★ラオスの民族衣装揃い踏み・・・・その17~32(51の衣装中)
4 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (87)
5 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (88)
6 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (90)
7 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (91)
8 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (92)
9 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (93)
10 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (94)
11 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (95)
12 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (96)
13 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (97)
14 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (98)
15 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (99)
16 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (100)
18 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (103)
19  絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (102)

“友達の顔を描く”が課題・・・絵画教室25回目。本「イサム・ノグチ」

★“友達の顔を描く”が課題・・・絵画教室25回目

友達の顔を描くように張り紙をした。

昼休みの生徒は10人ほどが描いた。
友達の顔を見ながら一所懸命だ。

さすがに着色までの時間はなかったようで、
みなエンピツまでだが、
それぞれ表情が出ていていい(面白い)。

     *

放課後の生徒は39人も来たのに、
課題の友達の顔を描いて提出したのはたった1枚。

顔以外の作品の提出も10枚もない。

難しくて途中のまま持って帰った?

捨てられた画用紙も2枚しか見当たらなかったし・・・・。

1 13.11.18絵画教室25回目 (15)
昼休みの生徒は一所懸命友達の顔に挑戦。
2 13.11.18絵画教室25回目 (27)
3 13.11.18絵画教室25回目 (29)
4 13.11.18絵画教室25回目 (23)
5 13.11.18絵画教室25回目 (25)
6 13.11.18絵画教室25回目 (31)
“友達の顔を描く”の張り紙。

     ☆

7 13.11.18絵画教室25回目 (3)
とても素晴らしいノンフィクション。

★本「イサム・ノグチ」上・下 ドウス昌代

とても素晴らしいノンフィクション。

『・・・・旅行中にイサムがもっともよく口にした言葉がレジャー(閑)、
ポーツァティ(貧)ナッシング(無)・・・・・』

『・・・意外性が大事だと思う。創作するときに起こる予期せぬハプニングだ。・・・・』

      ☆

★ラオスの民族衣装揃い踏み・・・その9~16(51の衣装中)
8 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (79)
9 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (80)
10 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (81)
11 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (82)
12 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (83)
13 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (84)
14 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (85)
15 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (86)

とてもいい雰囲気・・・絵画教室24回目。軍艦マーチと君が代。

★とてもいい雰囲気・・・絵画教室24回目

昨日の小学生・幼稚園生が4人、午前と午後に来た。

昼過ぎには高校生6人が合作絵画に取り組んでくれた。

僕はもっぱら本ばかり読んでいたような。
でも、とてもいい雰囲気の休日野外(駐車場だけど)絵画教室であった。

1 風景CIMG2083
幼稚園生、小学生、高校生、大学生がひとつのテーブルで和気あいあい。
CIMG2091.jpg
マンガ用のペンと墨はないか?との要望で、
僕が水彩クロッキーに使用している物(劇画用・多分)を貸したら、
見事な劇画タッチの絵を描いた(高校生)。
2 13.11.17絵画教室24回目8 (47)
小学3年生は水彩(乾湿)は初めてのようだったので塗り方を教えた。
蛙のエンピツ(下書き)が小学3年生とは思えないくらい良く描けている。
2.2 作品CIMG2085
もう1人の小学3年生は昨日、今日ともにこのような幾何学的な抽象画を描く。

     ☆

★軍艦マーチと君が代と安倍首相

午前10時。
突然聞き覚えのるブラバン・マーチが流れてきた。
何と“軍艦マーチ”だ。

この曲を聴くのは何年ぶりだァ。

いつぞや東京の街中を、
ワゴン車の屋根につけたスピーカーが大音響で流していた。
それ以来かなァ?

軍艦マーチはそのまま“君が代”へと続いた。
(もしかして軍艦マーチの中に君が代の曲が入っているのかも)

どうも隣の首相府の建物から聞こえてくるようだ。

そうか・・・安倍首相が来ているのだ。

ビエンチャン高校の門扉から覗くと
首相府には日本の国旗とラオスの国旗がひらめいている。

    *

写真におさめておこうと首相府前へ向かった。

物々しい警戒振りだ。
首相府の近くにいこうとしたら、
50メートルくらい手前でSPに止められた。

写真もノーだ(対面の歩道からもノー、結局2度もノーをくらった)。

パトカーが数台、
白バイは10台くらい。
SPか警官かわからにけど、警備があちらこちら・・・。

     *

11時40分に安倍首相は帰られたようだった。
白バイとパトカーに先導された安部首相の乗った車は、
さらに4台の白バイに守られてる。

日本の首相ってすごいんだ。

2.5 13.11.17絵画教室24回目8 (6)
安倍首相が会談中の首相府。

     ☆

3 13.11.17 タートルアン祭りの朝 (20)
広場はぎっしりと寄進の人びとで埋めつくされている。
4 13.11.17 タートルアン祭りの朝 (26)
お坊さんが並んで寄進を待つのは昨年と同じ。
5 13.11.17 タートルアン祭りの朝 (73)
ラオスの多くの人びとは敬虔な仏教徒(上座仏教)だ。
      *
6 13.11.17絵画教室24回目8 (24)
今日は“おのぼりさん”の日?でもある。全国からタートルアンを目指して来るのは、
お坊さんばかりではない。

★ラオスの人びとの最も神聖な場所・・・タートルアン

今朝7時、タートルアン(仏塔・ラオスの象徴と言われる)へ行った。

広場はタムブン(寄進)の人びとで埋め尽くされ、
なお、後からあとから人びとがタートルアンへと向かう。

     *

一昨年のように、
お坊さんが並んで托鉢に回ることは今年もないようだ。

だいいち、これほどの人がつめかけたのでは、
座っている人々の間をぬって、
2000人~ものお坊さんが並んで歩くのは不可能ではないか?

ちょうどお経が始まったばかりのようで、
ゴザの上で待つ人々は
合掌しながらスピーカーから流れる声(お経)に耳を傾けていた。

タートルアンは敬虔な仏教徒であるラオスの人びとの最も神聖な場所なのだ。

     ☆

★ラオスの民族衣装揃い踏み・・・その1~8(51の衣装中)
9 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (69)
10 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (72)
11 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (73)
12 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (74)
13 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (75)
14 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (76)
15 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (77)
16 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (78)

今日は小学生のほうがずっとまし?・・・絵画教室23回目。民族衣装の女性たち

★今日は小学生のほうがずっとまし?・・・絵画教室23回目

午前中に初顔(多分)の男子生徒が10人やって来た。
みな元気はいいが絵描きにはあまり熱心ではなさそう。

午後にも初顔と思われる小学生3人と幼稚園(多分)生が2人。
この5人には先輩の高校生徒が描きかたを教えてくれていた。

そのせいかどうか今日は、
小学生の絵のほうがずっとまし?・・・みたい。

何よりこの小学生たち、
後片付けをきちっとやって帰った

初顔組も合わせて今日の出席は全部で21人。

1 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (14)
午前中、元気のいい初顔中学生が10人やって来た。
2 CIMG1928
小学生は3年生だといっていたが絵はシッカリ描いている。
2.1 CIMG1941
日本の家か神社?何も見ないで描いていたようだが石灯籠など巧く描けている。
2.2 CIMG1939
小学3年生の絵。力強い線で上手です。
2.4 CIMG1935
幼稚園の生徒。今回モチーフに置いたバナナを描いたのは昨日、今日でこの子が初めて。
終わった後に子どもたちと一緒にバナナは食べた。
2.5 CIMG1933
これも小学3年生の絵。しっかり描けてます。

      ☆

★民族衣装の女性たち・・・タートルアン祭りの行列

午後1時からタートルアン(仏塔・ラオスの聖地とも)前の通りで行列がスタートするよ・・と、
高校生の生徒が教えてくれた。

タートルアン祭りのクライマックスは明日の朝のタムブン(寄進)だ。
全国から集まった2000人以上(3000人とも)のお坊さんがいっせいに寄進を受ける。

なかなか壮観なのだが、明日の朝は行くかどうか分からない。
・・・ということで、
昼休みを終えたところで自転車で行ってみた。

タートルルアンまではゆっくり自転車で15分ほど。

3 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (33)
タートルアンへ向かう道も、広場も寄進する人でいっぱい。
夜になるとさらに賑わう。
4 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (127)
行列はお坊さんが先頭。そのあとVIP、民族衣装の女性たち、
楽器を打ち鳴らす集団、寄進に向かう一般の人たちとつづく。
5 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (134)
民族衣装の女性。50人ほどの列だが50種の衣装というわけでもないようで、
同じ衣装の女性もけっこういるみたいです(詳しくは分かりません。ただラオスは多民族国家で、
その数は50前後だ言われている。ひとり1人全員を撮ったので後日2,3回に分けて紹するかも・・)
6 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (161)
これは楽器?政(まつり)事に使う?筒の中から音がする。
7 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (164)
これもなんだか分からないが衣装から思うに少数民族?のものか。
kore 絵画教室23回目・タートルアン祭り民族衣装揃い踏み (182)
一般の寄進者の列のしんがりはビエンチャン高校だった。
200メートルほどの全体の行列のしんがりでもある。

現代アート作品になるかも・・・絵画教室22回目。ラオスの風景・・・・卵

★現代アート作品になるかも・・・絵画教室22回目

昼休みに来た生徒たちはとても一所懸命。
図書館から絵本を借りてきて描いている生徒もいた。

後片付けをする生徒もいてなかなかよろしい。
昼休み15人。

放課後に来た生徒はいつもどおり変わらず?。
5時の終了まで残っていた4人の生徒に後片付けを・・と言ったら、
まァ、手伝ってはくれたけど・・・・。

面白い作品が2点あった。
1点は現代アート風。
もう1点も面白くなりそうな・・・。

描いている最中にアドバイス出来るとよかったなァ・・・・と反省だァ。

前回は野菜を描けとモチーフを決めたのだが、
今回は一応バナナと植物をモチーフに置いた。
しかし描くことは指示せずにいた。

モチーフらしき植物を描いた生徒は1人しかいない。

中学生には自由に描かせたほうがいいのか
モチーフを決めたほうがいいのか迷うところだ。

放課後36人。

13.11.15絵画教室22回目 (13)
提出数は30点近くと多いのだが紹介したい作品が少ない。
13.11.15絵画教室22回目 (2)
図書館から絵本を借りてきて描いている生徒もいた。
13.11.15絵画教室22回目 (19)
現代アート作品になるかも・・・仕上げてないのが惜しい。
13.11.15絵画教室22回目 (21)
これも面白くなりそうな・・・・。

      ☆

★ラオスの風景・・・・卵
1311.6 乙女文楽ビエンチャン高校公演・お布施 (75)
左がアヒルの卵、右がふつうのニワトリの卵。
値段を聞くのを忘れてしまった(クワディン市場にて)。

爪切り屋はいい商売?。お坊さんと韓国の団体客。

13.11.14ブログ用・つめ切り (30)
女房にすら切ってもらったことがない爪切りをしてもらった。

★物は試しと頼んでみたが・・・

凱旋門のいつものベンチで本を読んでいると、
自転車に乗ったおばさんが声をかけてきた。

モチ、ラオス語で何を言っているのか分からないのだが、
自転車に載せている荷物(道具)からみて、
足の爪切り屋だと分かった。

爪おばさん××「×△*#☆〇・・・」
ゴロー「いくら?」
爪おばさん××「15000キープ(約180円)」

高いなァとは思ったけど、
これまで他人に(女房にすら)爪など切ってもらったことがない僕としては、
これも物は試しで頼んでみた。

先日バスターミナルで見たのと同じだ。

①洗面器のような器に足を入れて浸す。
②タオルで拭いた後爪を切る。
③爪の周りの余分な皮(多分)爪を切る要領で切り取る。
④ミカンのようなものでさっと拭ぐう。
⑤・・・・・で、おしまい。

おばさんは途中で手の爪もやるかと聞いた。
僕は反射的?にウンとうなすいてしまった。

うなずいてからシマッタと思った。
もしかして手の爪も15000キープ取る?

    *

当然だった。
おばさんは30000キープ(約360円)を請求。

やっぱりだァ。

床屋が同じ25分かけて10000キープ(約120円)。
昨日のゴルフのキャディフィがハーフ(ホール)2時間弱で100バーツ(約320円)。
しかもこちらは女子大生。

爪切り屋はモチおばさん。
手足両方で時間にして25分。
道具は爪切りと洗面器と水とタオルと青いミカン。

・・・してみると爪切り屋はどうみてもいい商売?
僕みたいな客さえつけば・・・・の話だが。

      ☆

13.11.14ブログ用・つめ切り (2)
今日の凱旋門にはお坊さんと韓国からの観光客が多かった。

★お坊さんと韓国の団体客

今日の凱旋門にはお坊さんと韓国からの観光客が多かった。

お坊さんは17日のタートルアン祭り(ラオス最大の祭りと言われている托鉢の行事)のために、
全国から集まってきているのだ(多分)。

韓国からはおそらく団体客が到着したのだろう。

ひところ日本の団体客の振る舞いがヒンシュクを買ったりしたが、
今は中国と韓国が・・・・。

まァ、日本の団体観光客はめったにビエンチャンの凱旋門ではお目にかかれないから、
比較は出来ないのだが・・・。

       ☆

13.11.14ブログ用・つめ切り (20)
「霊長類ヒト科動物図鑑」というタイトルも面白い。

★本「霊長類ヒト科動物図鑑」 向田邦子

思い当たる節の内容、身近に感じる話題、
さりげなく著者の主張がちりばめられて
かつオチがあるような随筆やエッセイは面白い。
さらにこの随筆集は
「霊長類ヒト科動物図鑑」というタイトルも面白い。

牛と池とOBの多い難コース?・・・1年半ぶりにゴルフをした

1 13.11.13 ノンカイゴルフ場1585 (5)
牛と池とOBの多い難コース?
2 13.11.13 ノンカイゴルフ場1585 (22)
シングルのSさん曰く練習にはもってこいのコースなのだそうだ。

★牛と池とOBの多い難コース?

ノンカイ(タイの国境の街)へ行きゴルフ。

またまたピンキーさんのお宅にお世話になった。
昨日午後9ホール、1泊して今日の午前中9ホールをプレーした。

メンバーはピンキーさんとノンカイで商売をされているOさん。
それに昨日は大ベテラン・シングルのSさんが数ホールアドバイスがてらついてくれた。

というのは3人とも同じようなレベル。
アドバイスひとつでナイスショットが出る(こともある)という腕前なのだ。

それにクラブも何も持たない僕に
有りがたいことにSさんがフルセットを貸してくれた。

ボールは売店でロストボールを買う。
12個で100バーツ(約320円)。

    *

コース名はノンカイゴルフ場。
9ホールなのだがなかなか難しく作られている。

コースのあちこちに牛が放されているのはいいが、
どのコースも池がある。
どのホールもOBか池に囲まれている。

グリーンの奥はすぐにOB。
グリーンオーバーはほとんどペケとなるのだ。
おまけに(グリーンは)小さく砲台。

シングルのSさん曰く練習にはもってこいのコースなのだそうだ。

    *

3人ともほとんどスコアは気にしない(多分)。
だからか緊張もせずに楽しく回れた。

僕自身はごくたまに出るまずまずのショットのみで満足。

今日、僕についたキャディは女子大生さん。
ハンディは24だと言う。
(ピンキーさんについたキャディは7)。

クラブは言わなくて彼女が選んで渡してくれた。
こんな事はモチ初めて。
すごく気分がいいもんだ。

プレー費はハーフ(9ホール)で140バーツ(約450円)。
同じくキャディフィ100バーツ(約320円)。

肝心のスコアは昨日が61、今日が59。
どちらもキャディさんが少しオマケしてくれていると思う。

僕自身はスコアをつけずに回っていたのだが、
プレー終了後キャディさんがスコアカードをくれたのだ。

そう言えば、
タイではスコアはキャディさんがつけてくれると聞いたことがあったような。
      *
3 13.11.13 ノンカイゴルフ場1585 (46)
夜、街中の居酒屋(屋台)で反省会?対面では中国祭りの真っ最中だった。
4 13.11.13 ノンカイゴルフ場1585 (61)
今朝、ピンキーさんが散歩に連れて行ってくれた蓮池。
アヒルがいたり魚の養殖(多分)など多目的利用池?。
5 コピー ~ 13.11.13 ノンカイゴルフ場1585
行きの国際バスから降ろされた荷物。白いのはすべて乗客席後部から降ろしたもの。


まったく目が離せない生徒たち・・・・絵画教室21回目。

★まったく目が離せない生徒たち・・・・絵画教室21回目

今日はモチーフを野菜と決めた。
そのように張り紙もした。

モチ、野菜など描かない生徒もいたがそれはいい。

着色には乾湿絵の具とクレヨンと色鉛筆しか出していない。

チューブ入り(アクリル)は“合作絵”しか使わせないようにしていたのに・・・。
その“合作絵”に文字を絵として書き込むのは(もう)禁止しているのに・・・。

    *

ちょっと目を離した隙にある生徒はアクリル絵の具を
たっぷりとパレットに出して画用紙に塗りたくっている。

ちょっとめを離した隙に、
“合作絵”に文字を書き込んでいる。

ッタク・・・ちょっとも目が離せないのだ。

昼休み6人、
放課後35人。

1 13.11.11絵画教室21回目 (32)
ちょっとも目が離せない・・・そんな生徒も中にはいるのだ。
2 13.11.11絵画教室21回目 (36)
文字を書き込んだ生徒がいたので白で修正した直後にまた文字が書き込まれた。
3 13.11.11絵画教室21回目 (38)
濃淡を付けています。エンピツを上手に使っている。
4 13.11.11絵画教室21回目 (40)
描きなぐりに近いがそれでも全体の出来としてはよい(ほうだ)。
5 13.11.11絵画教室21回目 (42)
皮を剥がしたトウモロコシを手に持ちながら描写した作品。
6 13.11.11絵画教室21回目 (44)
“まずエンピツでていねいに描くこと”と書いてあるはず。

      ☆

7 13.11.11絵画教室21回目 (16)
この本は著者の始めての長編小説ということだ。

★本「ひまわりの森」 トリイ・へイデン

著者はアメリカの児童心理学者で、 特殊学級の教師、大学講師、作家である。
モンタナ州リビングストン生まれ(ウキペディァより)。
情緒障害児との交流を扱ったノンフィクションがベストセラーになり
日本にも彼女のファンは多い。
この本は著者の始めての長編小説ということだが、
それでも実際にあった事柄をモデルにいるらしい。
心理学者らしいとうか心理学者にしか書けないような小説(内容)だと思った。

8 13.11.11絵画教室21回目 (11)
数項目を拾い読みして止めてしまった。

*「国民の歴史」 西尾幹ニ  産経新聞社発行

34項目、773ページにも及ぶ本。
数項目を拾い読みして止めてしまった。
あまりにも独りよがりの内容に思えたのだ?

9 13.11.11絵画教室21回目 (22)
すらすら読めて面白い。

*「毒笑小説」 東野圭吾

すらすら読めて面白い。
奇想天外もあるし推理じみてもいるし、身近さも感じるしモチ、笑いも・・。

※明日はノンカイ泊まりでブログ休みます。

病気全快のバーシー儀式に招かれた。12時間半演目総ナメ?鑑賞

9 13.10.10 ナー・パー・タイ村のバーシー (23)
バーシーの儀式。この日は50人ほどが集まっていた。
10 13.10.10 ナー・パー・タイ村のバーシー (108)
ナー・ポー・タイ村はビエンチャンの中心部から80キロほどのところ。

★病気全快のバーシー儀式に招かれた

バーシーの儀式に招かれて行った。

バーシーとは家の新築とか結婚など祝い事の際に行われるラオスの伝統的行事。
今日はホアさん(てっちゃんの奥さん)の親友の父親の病気全快のため。

ついでといってはナンだけど、
乙女文楽の吉田光華さんの来老(ラオス)を祝い、
今後の活躍を祈願することも加えてもらった(らしい)。

ということで、招かれて行ったのは
吉田光華さんと黒子のNさん。
てっちゃんとホアさんと親友のファーさんと僕の6人だ。

親友の親戚の家はビエンチャンから80キロほど、
ナー・ポー・タイ村というところにある。

集まっていた村人は50人ほど、
それに子どもが10人くらいいた。

バーシーの儀式については後日改めてもう少し詳しく報告することに。
     *
これから吉田光華さんの帰国の見送りに出かける。

     ☆

★12時間半演目総ナメ?鑑賞

昨日はジャパンフェスティバルの乙女文楽公演の手伝いと、
他の演目を鑑賞したりで12時間半も会場にいた。

8日の夜の公演は元宝塚?の人たちが結成したらしい歌劇団。
そして今日は乙女文楽に続いて、
吹奏楽、ロック(ライブ)、オカリナ、カルテットなどなどの公演。

夕方から夜にかけては野外会場にての武道演武、コスプレコンクール、盆踊り・・・。

何しろ12時間半だ。

1 13.11.9 ジャパンフェスティバル・オペラ (17)
華やかな“にっぽんなでしこ”歌劇団の歌と踊り。
2 13.11.9 ジャパンフェスティバル② (18)
吉田光華さんの公演には学生を中心に800人近くの観客が来た。
休日の午前9時半からという早い公演時間にもかかわらず・・・・だ。
3 13.11.9 ジャパンフェスティバル② (58)
オカリナの演奏と歌手の歌。どちらも素晴らしい。
オカリナの指導者は皇后様にもお教えになっているとか・・・。
4 13.11.9 ジャパンフェスティバル② (110)
カルテットはNHKのピタゴラスイッチで有名。ラオスの劇団とのコラボも。
5 13.11.9 ジャパンフェスティバル② (120)
コスプレコンテストも人気。
6 13.11.9 ジャパンフェスティバル② (133)
ファスティバルの〆は盆踊り。モチ、ラオダンスも・・・。
7 13.11.9 ジャパンフェスティバル② (134)
ラオスのコロッケ?屋内外ともに会場の司会を一手に引き受けていた。
司会も上手だけど日本語も上手かった。
8 13.11.9 ジャパンフェスティバル② (50)
野外会場にはブースが並ぶ。朝から夜まで人で賑わった。
お昼もビールもここで済ませた。

乙女文楽のリハーサルの手伝い。癒し系水鉢

★乙女文楽のリハーサルの手伝い

今日は朝から乙女文楽のリハーサルの手伝い。
本番はいよいよ明日だ。

絵画教室も今日、明日とも休み。
時間があれば午後に2時間ほどでもやりたいが・・・。

      *

ということで今日は本を読んだり絵を描いたりでノンビリ。

     ☆

★癒し系水鉢
1 13.10.26 カ絵画教室14回目 (46)
写真屋の店頭。なぜかネコもいる。

     ☆

2 13.11.8ブログ用 (4)
猿飛佐助、霧隠才蔵・・は出てこない。

★本「真田幸村」 山村竜也

分かりやすくて読みやすい新書。
武田家に仕えた祖父の真田幸隆、父の昌幸、
そして幸村ともに優れた武将だったのだ。

猿飛佐助、霧隠才蔵・・は出てこない。

      ☆

★ゴローのクロッキー
3 13.11.8ブログ用 (8)
4 13.11.8ブログ用 (9)
考え込む男(上)と疲れている女(下)。

Index of all entries

Home > 2013年11月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top