Home > 2014年08月

2014年08月 Archive

“国立劇場の夏”で見た青春!。金賞を辞退したウエストブラス

★“国立劇場の夏”で見た青春!・・・48年目に実現した国立劇場鑑賞

“青春”国立劇場の夏(プログラム)、
25周年記念全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演の2日目を鑑賞。

2日目の今日行われた演目は
日本音楽が2つ、郷土芸能が2つ、演劇が3つだ。

日本音楽は筝曲、
郷土芸能は舞と和太鼓。

演劇はどれも40~50分近い作品で、
現役高校生らしい内容。

       *

どれも素晴らしい熱演!

『青春 国立劇場の夏』という
プログラム名どおりの青春を見せてもらった!


      *

僕が国立劇場(千代田区)に行ったのは初めて、
今回、知人がチケットをプレゼントしてくれたのだ。

国立劇場が出来たのは1966年。、
いつか行くことがあるだろうか・・・・
と思ってから48年目に実現した。

14.8.31結夢バンドフェスト春日部・国立劇場CIMG1307 (20)
国立劇場の緞帳は左右22メートル、上下6.9メートルある。

         ☆

14.8.31結夢バンドフェスト春日部・国立劇場CIMG1307 (6)
春日部市(埼玉県)で行われたバンドフェスティバル。
パンフimg050
国立劇場とバンドフェスティバルのプログラム。
ラッキーなことに午前中と午後に時間が分かれたのと、
春日部と永田町が電車一本で繋がっていたのでどちらも鑑賞できた。

★全国大会出場を辞退したウエストブラス

埼玉県小学校バンドフェスティバル出場していたのは小学5年生の孫娘。
マーチングバンドのバンド名がウエストブラストと言うわけだ。

孫娘はバトンを担当。

県代表が選ばれるコンテストなのでこちらもレベルは高い。
見事ウエストブラストが金賞に選ばれたのだが・・・・
県代表(全国大会出場)を辞退したとか。

何故かって?

全国大会の開催日が学校行事の運動会に日と重なっているのだそうだ。
残念だが仕方がないのだろう。

“ここ”の意味を教えてくれた本「一生感動 一生青春」。絵「モモの咲く風景」

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-30 Sat 20:59:26
★本「一生感動 一生青春」 相田みつお

僕のブログ名“ここの記”はバンコクの雑誌社で仕事をしていたとき(2007-9年)の、
編集後記に書いた僕自身のコラムのタイトルだった。

そのコラム名を“ここの記”と名づけた理由は、
ただ、“ここ(バンコクの某出版社の編集室)”で書いているからというだけのことだった・・・のだが。

それをそのままこのブログ名に流用したのだ。


       *

相田みつを氏の著書「一生感動 一生青春」の≪はじめに≫の中に
“いま、ここ”という詩が挿入されている。

詩の最初の5行は割愛したが、
6行目からをスキャンした(写真下の2点)。

何気なくつけた“ここの記”という名に、
相田みつを氏が深い意味を添えてくれたような気がした。

1 img049
相田みつをは書家で詩人。1991年没。
3 img045
2 img046
「一生感動 一生青春」の≪はじめに≫に
挿入されている詩“いま、ここ”の始めの5行は、

人間が人間として
生きるときの時は
いつでもいま
昨日でも明日でもない
今日ただいまのいま

        ☆

4 14.8.27 テレビ田原総一郎 絵などCIMG1200 (9)
茨城県の大子町をサイクリング中の景色。

★絵「モモの咲く風景」 2007年 F10号

僕がリタイア後に絵を描き始めてから4点目のもの。
茨城県の大子町をサイクリング中の景色だ。
咲いているのはモモの花と思われる。

日本一の“おねがい不動尊”と富岡八幡の大神輿。長兄発案の特許製品紹介。

★“おねがい不動尊”と富岡八幡の大神輿

深川(江東区)に住む長兄の家に行った。
兄の家は地下鉄東西線門前仲町駅から歩いて10分ほどのところ。

門前仲町に降りたついでに深川不動と富岡八幡を参拝した。
深川不動は“成田山(東京別院)深川不動堂”が正式な名称らしい。

僕ももともと深川育ちなので、
幼い頃から数知れず深川不動も隣の富岡八幡へも通っている。

以前にくらべればずいぶんと整備されているようだ。
それに、まったく新しくお目見えしたものも・・・。

中でも、深川不動の“おねがい不動尊”は平成23年にご開帳とあるから、
まだ出来立てのほやほや(に近い)。

案内立て札に国内最大級とあるが、
なるほどりっぱなお不動様だ(↓)。
http://www.fukagawafudou.gr.jp/
 
隣の護摩壇では
護摩祈祷が行われておいた。

燃え盛る炎に打ち鳴らす大太鼓、
7、8人のお坊さんのお経・・・・となかなかの迫力だった。

     *

隣の富岡八幡には日本一の大神輿がある。
あまりにも大きすぎて担げない(らしい)。

まァ、収納庫に置かれているのを見るだけでもでかいし、いいかなァ・・・・と。

1 14.8.29深川不動、富岡八幡神輿CIMG1253 (2)
深川不動の“おねがい不動尊”。片目は半開きなのには何か意味がありそうだ。
fodou コピー ~ 14.8.29深川不動、富岡八幡神輿CIMG1253
“おねがい不動尊”の立て札。
2 14.8.29深川不動、富岡八幡神輿CIMG1253 (34)
日本一、富岡八幡の大神輿。間近で見るとすごい迫力。
14.8.29深川不動、富岡八幡神輿CIMG1253 (32)
富岡八幡大神輿の立て札。
3 14.8.29深川不動、富岡八幡神輿CIMG1253 (19)
富岡八幡といえば“横綱力士碑”。
いちばん新しい71代横綱鶴竜力三郎はまだ彫られていませんでした。
      *
4 14.8.29深川不動、富岡八幡神輿CIMG1253 (42)
長兄はアイデアマンで幾つかの実用新案特許を取得している。
どれも便利でいいのだけれど、唯一の難点はどれも売れないこと。
今回もあらたに2つの製品を見せてくれた。
上の写真は閉めると自動的にロックがかかる簡易な仕掛け。
使い方によっては多方面で利用できると思うのだが・・・。
5 14.8.29深川不動、富岡八幡神輿CIMG1253 (48)
足三里指圧用具。
これさえあれば高いお金を出してマッサージを頼む必要もないし、
仕事をサボって“もみりん”へ行くこともない。
足三里指圧用具とネットで検索すれば詳しい説明を読むことが出来る。

日本海津波高さ想定内の素朴な疑問。東川口駅前の待ち合わせ

148.28 東川口CIMG1239 (6)
地べたにヒザまずいている子犬はどうなの?

★東川口駅前の待ち合わせ・・・いきなり犬がさまざまな形で飛び込んできた

始めてお目にかかる人との待ち合わせ場所が武蔵野線東川口駅前。
約束の時間より少し早めについたので駅付近をぶらぶら。

駅の隣の公園(広場?)にあったベンチにいたのは服を着た犬の親子の彫刻。
座っている親犬はいいとして、
地べたにヒザまずいている子犬はどうなの?

       *

犬といえば2、3日前からニュースになっている刺された盲導犬、
飼い主は傷つていることを知らずにこの東川口駅で降りたとか。

今日お会いしたKさんという方は川口市でさまざまなボランティア活動をされている方。
名刺には10以上の活動項目が記されている。

自然観察から環境問題、ゴミ問題、被災地報告など活動範囲の広さにビックリ。
その中には視力障害者への協力活動もあり盲導犬の世話とある。
東川口ではいきなり犬がさまざまな形で飛び込んできた。

       *

肩書きにボルネオのオランウータンと日本というのもあった。
ボルネオのオランウータンの住む森では樹木の伐採が進み、
動物たちが住みずらくなっているとか。
そこで、日本で不要になった消防ホースを利用して、
(地上に降りられないオランウータンが)移動できるルートを確保するという活動なのだそうだ。

国際理解・ラオス文具支援というのがある。
僕がお会いして話を聞きたかったのはこの活動についてであった。

他にも市のエコスクールン講師、
さらに、小学校などからも講演や指導をなども頼まれるらしい。

おかげで、目的のラオスの文具支援の話以外にも
多方面にわたる活動を面白く聞くことができた。

        ☆

泊1img043
泊2img044
上のスケッチ(クロッキー)は北海道の泊原発の展望室で僕が描いたものだ。
1998年だから今もこのように見えるjどうか分からないけど・・・・。

★日本海津波高さ想定内の素朴な疑問

昨日、日本海津波高さ想定が発表された。

僕は読売新聞で見ただけだが、
国の有識者検討会での発表では北海道のせたな町で23.4メートルとなっている。
同じ新聞の次のページに国の検討会による日本海の津波想定の原発附近では
泊(原発)5.8メートルとなっている。

せたな町と泊では直線で50キロ余りしか離れていない。
なのになぜ17メートル以上も予測に差がでるのか、
素朴な疑問だと思けど・・・・そこのところが(新聞の本文を読んでみても)分からないのだ。

癒し、夜討ち朝駆け、カマキリ・・・・・。

14.8.27 テレビ田原総一郎 絵などCIMG1200 (2)
知恵の象徴は癒しの象徴?
14.8.27 テレビ田原総一郎 絵などCIMG1200 (37)
いい話は癒しにもなる?
14.8.27 テレビ田原総一郎 絵などCIMG1200 (12)
昔のスケッチ帖から・・・・・・・越生(埼玉県)の渓流。

★癒し、夜討ち朝駆け、カマキリ・・・・・

NHKテレビの“ゆうどき”という番組を見た。

①癒し系の喫茶を紹介していた。
その喫茶ではフクロウを始めインコなどに触れられる仕掛け。
フクロウは知恵の象徴と言われる。

それを教えてくれたのは僕が札幌時代に知り合ったフクロウ博士だ。
その人が博士かどうかは知らないがフクロウが好きで部屋中フクロウだらけ(置物)、
そこで僕はフクロウ博士と呼んだのだ。

フクロウについていろいろ話をしてくれたのだが、
もうすっかり忘れてしまった。

フクロウは僕が子どものころ家で飼っていた。
餌は魚か肉だった。
肉屋や魚屋から屑を貰ってきてあげていたのだと思う。

まだまだ家族の食事が粗末だった頃なのに、
なんでフクロウなんて飼ったのだろう・・・の長年の疑問がこの番組を見て解けた。

その理由は
A 貧乏の子だくさんで父親のストレス解消、つまり癒しになっていた?
B フクロウに食べさせるとかいって貰ってきた屑は僕らのおかずになった?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・違うかなァ。
 
      *

②田原総一朗が生出演
A 相手から本音を聞きだしたいと思ったらまず自分が本音で語れ。
B この人に話を聞きたいと思ったら夜討ち朝駆け。

C 戦争は絶対にダメ(反対)・・・・自分の戦争体験から。
D 人に合うのが好き。80歳の今でも毎日6人くらいの人と会っている。

E 家計も含め家の中のことはすべて妻に任せていた。
夫婦(男女)はカマキリだ。男(オス)はメスが卵を産んだら食べられてしまう
  ・・・・・・・・・男(夫として)の役割と亡き妻に対する思いを語って。

ほかにもいくつかいいことを言っていた。
いい話は癒しにもなる?

      *

③僕の古いスケッチブックから・・・越生(埼玉県)の渓流
アルバムを見るなど昔を思い出すような行為は癒しになるのではないだろうか。
たまには古いスケッチ帖などを開いてみるのもいいかも・・・。

アマチュア無線局を廃止の理由は・・・。本「奴隷にされた少女 メンデ」

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-26 Tue 21:01:07
img042.jpg
結局、無線局は廃止をする届けを出した。

★アマチュア無線局を廃止の理由は・・・

すっかり忘れていたアマチュア無線局の再免許申請手続きのお知らせが来た。
総務省と代行請負業者の両方からほぼ同時だ。

もう、何年もご無沙汰しているし、
大体免許取得、開局時からしてよくわかっていないのだ。

かって所属していたボーイスカウトでは全員が開局を目指した。
その関係で僕も一応取得したのだが、
実際にはほとんど利用した実績がない。

だから覚えるまでいかなかったというわけだ。

今回、継続の再申請はやめた。
つまり(無線局)廃止をすることにした。

もう、やることもないから・・・・は第2の理由。
実は廃止の第1の理由は継続に必要な免許証が見当たらないのだ。

どこへ行ってしまったんだ・・・・ッタク。
(↑)自分のだらしのないのを棚に上げている。


       ☆

img040.jpg
衝撃的な内容の「奴隷にされた少女 メンデ」。

★本「奴隷にされた少女 メンデ」 メンデ・ナーゼル

この本が出版されたのが2004年。
この衝撃的で凄惨な彼女(メンデ)の体験は1990年代のことなのだ。

今もまだメンデのような奴隷として生きている人間がいるということをこの本は証明している。
世界中にどれほどの数が、少女が、子どもたちが・・・・。
この本の衝撃性は奴隷だった本人の体験が赤裸々に描かれているということだ。


貰ってはきたけれど・・・。赤いバラ・・・P6号。

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-25 Mon 19:31:53
1 14.8.25赤いバラ・木用絵の具CIMG1166 (25)
試しに木っ端に塗ってみた。

★貰ってはきたけれど・・・

先日額縁を注文しに行った採光舎で貰った絵の具。
客か教室の生徒かが置いていった(捨てていった)ものらしい。

木に塗る絵の具のようだと採光舎の人が教えてくれた。
持って行ってくれたらありがたいと言うので貰ってきた。

      *

今日、試しに木っ端に塗ってみた。

絵の具に貼られているラベルが英語なので
よく読まない(読めない)で貰ってきてしまったが、
どうも単なるアクリル絵の具のようだ。

メイドインUSAと書かれている。

ラオスで子どもたちに・・・・とひらめいたのだが、
単なるアクリル絵の具だとしたらに持って行くことはないなァ・・・重たいし。

       ☆


2 14.8.25赤いバラ・木用絵の具CIMG1166 (1)
赤いバラ。

★閑休題・・・・・赤いバラ(P6号)

我が家から車で20分の与野公園のバラ園には
170種類、3000株が植えられている。

そこでみた赤いバラだ。

        ☆

3 img039
写真、資料、モチ本文ともに優れた内容のアルバムだ。

★本「檀 一雄」 新潮日本文学アルバム

全75巻(らしい)のこの文学アルバムは、
写真、資料、モチ本文ともにGoo!。
もち、檀一雄もGoo!

僕もこれまでに何冊か借りている。
思いついたように時々図書館の書棚でページをめくることもある。

図書館以外でなかなかお目にかかれない貴重なアルバムだ。

現代作家版もいつか追加されるのかなァ。



筑静会月例稽古・・・・・佐渡おけさと津軽山唄を唄う。映画「戦場にかける橋」

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-24 Sun 22:06:57
  • 民謡
コピー ~ 14.8.24ブログ用ど根性アサガオCIMG1155 (1)
午前6時、我が家のど根性アサガオだ。
夏休み前に小1の孫娘が学校から持ってきたもの。
秋の気配に葉は枯れかけているのに花は根性?で花を咲かせている。

★筑静会月例稽古・・・・・民謡を唄う

今日は筑静会月例稽古。
4つに分かれている民謡の会の合同練習会というわけだ。

それぞれの練習曲を披露する、
いわば稽古の成果を発表する会もある。
モチ、内々の会の仲間同士のだけで行う月例なのだが・・・。

        *

午後1時から始まりそれぞれ2曲を披露して4時に終了した。
僕が唄ったのは佐渡おけさと津軽山唄。

        *

稽古終了後に某会員から小料理屋に誘われて一杯。
結局小料理屋に集合したのは5人。

4時半から始まった反省会?の一杯が三杯となって結局9時近くまで飲んだ、
いやお喋りをした。

4時間半。

月例稽古時間の1.5倍だ。
一杯飲みながらの話ってどうして時間を忘れてしまうのだろう?

        ☆

14.8.24ブログ用ど根性アサガオCIMG1155 (8)
主題歌のクワイ川マーチがヒットした記憶は残る「戦場にかける橋」。

★映画DVD 「戦場にかける橋」 1957年  米・英合作

CGをつかわない(昔の)アナログ映画には深みや厚みを感じる。
ラスト10分は見ていても緊張が伝わるほどリアル感があった。

映画「夢」と「ユメ十夜」。M20号の額縁注文でのこと。

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-23 Sat 23:50:49
  • 映画
1 img038
注文伝票の控え(コピー)。展示サンプルの中では一番廉価の額縁だった。

★M20号の額縁注文でのこと

M号というのはかなり横長のキャンバスだ。
最近の薄型テレビのような横長タイプ。

最も一般的なのがFサイズで、
これは縦横の比率が昔のブラウン管時代のテレビ画面に近い。

FとMサイズの間がPサイズ、
ほかに正方形のSサイズがキャンバスの種類だ。

テレビの画面が横長になったせいで、
最近PやM型の絵が多くなったという説は本当だろうか?
但し50号(Fで1167×910㎜)以下の絵のことだが・・・。

最もFは人物、Pは風景、Mは海景に合うとキャンバスサイズ一覧表に書いてあった。
これもケースバイケースだろう。

僕はいま富士山の風景をM20号のキャンバスに描いている。

      *

絵はまだ描きあがってはいないが、
それに合う額縁を買いに行った。

Mサイズを取り揃えている画材屋(額縁屋)は少ない(多分)。
今日、僕が行った採光舎(画材&美術教室)さんも注文を受けてメーカーに連絡していた。

額縁を使用するのは来年の4月(予定)なので、
我ながらずいぶん気の早い話だ。

作るのに2週間以上かかるというので、
ラオスから帰ってからの12月に取りに行くことにした。

      *

採光舎は浦和で22代目も続く旧家なのだそうだ。
昔の話を聞き出しはじめたら止らない、
僕のネホリハホリ聞き出し攻撃が始まった。

多分、額縁に関する話よりそっちのほうに多く時間を割いたのではないだろうか。

次のお客さんが入ってきた時、応対してくれていた採光舎の奥さん(多分社長か社長夫人)は
ホッとした様子で話を打ち切ったのだった。

       ☆

2 14.8.23 映画「夢」とユメ十夜」CIMG1093 (41)
「夢」=どの画面も美しい。ストーリーが単純で分かりやすい。
何度見ても飽きない・・・これからも(多分)。こんな夢を見た“鴉”から。
3 14.8.23 映画「夢」とユメ十夜」CIMG1093 (34)
「ユメ十夜」=こんな夢を見た「第六夜」運慶から。

★映画DVD 「夢」と「ユメ十夜」

「夢」は黒澤明監督の1990年に作った日米合作作品で8つの夢がある。
「ユメ十夜」は夏目漱石原作の同名小説を11人(七夜は監督が二人)の監督で10話を制作したもの。

二つを並べても何の意味もないが、
共通点はどちらもオムニバス映画作品であること,
どちらも各章“こんな夢を見た”で始まる。

「夢」を見たのは4、5回目だ。
何度見ても美しい映像に感動してしまう。

この映画は反原発の内容だ。
黒澤明は「生きものの記録」1955年制作で放射能の恐ろしさを訴え、
1990年の「夢」で原発事故を予告(予想)し、その結果による人類滅亡を予告している。

民話→自然美→自然の脅威→戦争の悲劇→不吉な予感→原発事故→人類滅亡→ユートピア
と僕は順に「夢」の内容8話のを理解したのだが・・・・どうだろう?

映画は美しく感動的だが中身はすごいことを訴えている作品だと思うのだ。

     *

一方、「ユメ十夜」は僕には理解できなかった。
原作も読んでいないし・・・・。
(夏目漱石の)夢の中の話だから?


国際運転免許証更新。黄色いバラ。本「ホームレス作家」

1 vcimg037
国際免許を更新しても運転する機会はないと思うけど・・・。

★国際運転免許証更新

国際運転免許証更新に行った。
場所は大宮駅前のソニックシティ(ビル名)の4階。

国際免許を更新しても運転する機会はないと思うけど・・・。

ラオス(ビエンチャン)は車が洪水状態になりつつあるのに信号などインフラは遅れている。
ほかにも(高校生などの)バイクが多い。
中には免許取得をしていない人もけっこういるらしいし・・・。

夜などは無灯、片灯などの車もある。
街灯は少なく、暗い道路に人が歩いていたりする。
とてもゴメンなのだ。

運転してもいいよと言われているてっちゃんの車も大きくて僕の運転技術では手に余る。
何より、何かあったって言葉が通じない。

以上の理由で運転はしないだろうけど、万が一のためだ。
免許の有効期間は1ヵ年。

発行にあたって収入印紙代が2400円かかった。
ゴロー××「値上がったんじゃない?」
窓口のお姉さん××「いえッ!下がったんです!」

また要らんことを言って怒られてしまった。

     ☆

2 黄色のバラCIMG1085
バラに見えます?

★閑休題・・・・・・黄色いバラ(P8号)

2年ほど前に描いた。
赤いバラ(次回掲載)と対で描いたのだけど・・・バラに見えます? 

     ☆
     
3 ホームレス作家 松井 計CIMG1075
何故か?一気読みしてしjまった。

★本「ホームレス作家」 松井 計

何故か?一気読みしてしjまった。



ラオスに文具13年・・・4月9日のさいたま新聞の記事から

さいたま新聞img036
4月9日のさいたま新聞の記事。

★ラオスに文具13年・・・4月9日のさいたま新聞の記事から

娘が僕に届けてくれたさいたま新聞。
実は4月10日に受け取っていたのだが、
本の間に挟んでおいて忘れていたのだ。

今日気がついて、
あわてて記事に出ている関係者に電話を入れた。

       *

まずは文具を送っていた当人にお会いするべきなのだが、、
その前に、取りあえず29日に関係者のお1人にお会いできる約束が取れた。

僕の来月のラオス行きに関していいアドバイスが得られるかどうか、
お会いするのが楽しみだ。

       ☆

14.8.20梅干ほかCIMG1050 (19)
16人の日本の代表的推理作家の作品が収録されている。

★本「犯罪ショッピング」 日本推理作家協会編

16人の日本の代表的推理作家の作品が収録されている。
但し、もう35年近くも前に発行された本だけど・・・・。

この本の16人の中では松本清張と陳瞬臣が僕が好きな作家。

        ☆

14.8.20梅干ほかCIMG1050 (10)
絶世の美女二人山本富士子と有馬稲子を鑑賞できる。

★映画DVD 「彼岸花」 小津安二郎監督 1958年

小津安二郎監督の初のカラー作品。

恋愛・結婚観の甚だしく異なる父娘の物語。
コミカルな場面(台詞)も何ヵ所かあって笑わせてくれる。

映像のつなぎ部分の“間”をすごく大事にしているなァと思った・・・素人の僕の感想です。

絶世の大女優山本富士子と有馬稲子を鑑賞できるだけでも値打ち作品。
作品はこの年のキネマ旬報3位、
山本富士子はブルーリボン賞主演女優賞を受賞している。

梅干と梅酢づくし。盆踊りの賛助に筑静会の名も・・・・

1 14.8.20梅干ほかCIMG1050 (3)
梅干はたくさん頂くので近所におすそ分けするし、ラオスにも持っていく。

★梅干と梅酢づくし

知人から自分の家の庭で収穫した梅の実で漬けた梅干と紅ミョウガと紅生姜を頂いた。
梅干を漬けるだけでも大変な手間がかかるだろうに有り難いことである。

たくさん頂くので近所におすそ分けするし、ラオスにも持っていく。

田舎風というか昔風というかとても塩が効いている。
これがいい、これじゃなきゃという人が近所にもラオスにもいるのである。

        ☆

2 14.8.20梅干ほかCIMG1050 (21)
賛助金を納めた団体・氏名の中に我が筑静会の名も・・・・。

★盆踊りの賛助に筑静会の名も・・・・

先週の土曜日に近所の公園で行われた盆踊り大会。
後片付けがまだ終っていないようだ。
見れば賛助金を納めた団体・氏名の中に我が筑静会の名も・・・・。

筑静会とは僕が習っている民謡の会。

会で払ったのかなァ、それとも先生が?
多分、年に2、3度地区の自治会館を使用させてもらうからだろうなァ。

        ☆

3 関寛斎ー最後の蘭医 戸石四郎mg034
写真資料も多く、読みごたえ+見ごたえがあった。

★本「関寛斎ー最後の蘭医」 戸石四郎

関寛斎に関する本はこれで4、5冊目。
どれを読んでも何度読んでも感動する。

この本は写真資料も多く掲載されていて、
読みごたえ+見ごたえがあった。

       ☆

4 14.8.19 「男はつらいよ」知床慕情 山田洋次1987年 ちょう番CIMG1033 (1)
寅さんシリーズは安心して見ることが出来るのがいい。

★映画DVD 「男はつらいよ 38作ー知床慕情」 山田洋次 1987年 

寅さんシリーズはどれを見たのか、
まだ見てないのはどれかが分からない。

38作は三船敏郎が出演している。
見た記憶がないので借りた。

封切り前はずいぶん話題になったらしい。
三船敏郎はこの映画で助演男優賞を受賞している。

寅さんシリーズは安心して見ることが出来るのがいい。

       ☆

5 14.8.20 「告訴せず」 堀川弘道監督  1975年梅干ほかCIMG1050 (6)
主役の青島幸男が悪だけど、ちょっと可哀相な男の役。

★映画DVD 「告訴せず」 堀川弘道監督  1975年

青島幸男が主演。

もう鬼籍に入っておられるが、
ずいぶんいろいろと活躍した人だ。
作家、作詞家、タレント、俳優、放送作家、映画監督、政治家・・・・ウキペディアより。

映画の内容は松本清張原作でモチ面白い。
主役の青島幸男が悪だけど、ちょっと可哀相な男の役。

どちらも加齢から?・・・・手術後経過とちょう番(つがい)

★どちらも加齢から?・・・・手術後経過とちょう番(つがい)

手術後3週間。
経過を診てもらいに病院へ行った。
実は、まだ手術跡が痛むのだ。

ゴロー××「先生、まだ痛いんですけど。
先週の土曜日(3日前)も盆踊りの支度に狩り出されたんですけど、
やっぱりダメですぐに引き上げたんです」

医師××「まだ痛い?」
患部を診て、
医師××「う~ん、あと1週間もすれば大丈夫ですよ」
ゴロー××「僕と同じ日に同じ手術をした若い人二人はもう痛がらないですか?」

医師××「あー、若い人ね。彼らは術後は1回診て終わりだから・・・」
僕は術後の診察は2回目だ。

ゴロー××「僕はやっぱり年寄りだから回復が遅いのですか?」
医師××「年齢は関係ないよ」

でもさァ、原因は「加齢からだ」って手術前に言っていたのは先生なんだよなァ。

       *

加齢からガタが来たのは身体だけじゃなかった。

家に帰ったら
「ドアが閉まらなくなっちゃったの」と7歳の孫が訴える。

調べたらちょう番(つがい)がガタガタ動く。

家を建ててから30年近く。
人に例えたらもう80歳を過ぎた?
まさにガタがきているのだ。

安普請だしなァ。
(注:りっぱな家は50年も100年も持ちます。
元気な人は80歳だって100歳だってガタはきませんので誤解しないで。
あくまでも僕の身体と家のことです)。

先日も玄関ドアのちょう番を直したばかりだ。
鍵屋へ行ったら間違いなくオールチェンジだろう。

今回、とりあえず応急処置として一応自分で直した。
加齢・・・・・つまり、身の回りのもの全部が加齢っていうことなんだよ・・・・きっと。

ソー言えば昨夜の夕食はカレー(加齢)ライス。
今朝はその残りを食べてやはりカレー(加齢)。
そして今日の昼食までもカレー(加齢)うどんだったなァ。

1 14.8.19 ちょう番CIMG1033 (5)
壊れたちょう番(玄関ドア)。
2 14.8.19 ちょう番CIMG1033 (8)
壊れたちょう番(居間から廊下へ出るドア)。

       ☆

★以下(↓)ブログ休み中の出来事④ ※日時不順
       
3 14.7.19-22遠野CIMG0662 (49)
お世話になっている地元の知人宅での岩魚パーティ。
東京からこの場所(渓流)に三十数年も通い続けているという弁護士さん、
釣り雑誌に紹介されたこともあるという地元の釣り名人も加わって
パーティは大いに盛り上がった。
4 3 14.7.19-22遠野CIMG0662 (59)
今回は新沢(渓流)の開拓も試みた。大量に釣れたわけではないが一応の成果あり。
5 4.7.19-22遠野CIMG0662 (55)
沢へ向かう途中にあったクマの糞。

★危険いっぱいの穴場で20センチ台ゲット・・・・・渓流釣り
今年2回目の渓流釣り。
今回は過去2回スルーしている岩の多い難所に初挑戦してみた。
危険いっぱいの穴場?・・・結果は20センチ台数匹をゲット。
       *
7 新聞記事img016
★逆転の新聞記事
「生活の豊かさ」で日本は世界の17位。15位が韓国となっている。
僕が韓国へ初めて行ったのはベトナム戦争中の42年前。
大田という韓国第2の都市に住むかなり裕福な友人宅に招かれた。
当時、韓国の家庭では白米は1週間に2回しか食べてはいけなかった。
モチ、豊かな家でもだ。法律でそのように決められていたのだ。
お釜についた米粒をお湯で落とし、白濁した湯をお茶代わりに飲んだ。
        *
8 14.7.28朝の田んぼ風景CIMG0792 (16)
★夏休み、朝のラジオ体操
近くの公園でラジオ体操が始まった。
と言っても夏休みに入った日から7月31日までの10日間。
僕は3回出席。久々の爽やか体験でした。
       * 
6 手づくりうちわimg023
★「世界に一つだけの風」
たまた新聞記事が出た前日、7歳の孫娘が手づくり団扇を見せにきた。
花やリボンが貼ってある立体感のある団扇だった。
       *
★朝の散歩風景(写真下4枚)。
9 14.7.27丸堀CIMG0777 (1)
鮒釣りの名所丸堀。
10 14.7.28朝の田6 んぼ風景CIMG0792 (3)
堤外の農家。
11 14.7.28朝の田んぼ風景CIMG0792 (6)
林の中の散歩道。
12 14.7.28朝の田んぼ風景CIMG0792 (11)
終戦までは錦が原と呼ばれ桜草の群生地だった西遊馬の田んぼ。

丸の内仲通りの昼下がり。本「孤愁」「火宅の人」「おヨネとコハル」「斗満の河―関寛斎伝」・・・・

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-18 Mon 21:29:21
1 14.8.18丸の内 歯科CIMG1007 (11)
2 14.8.18丸の内 歯科CIMG1007 (13)
3 14.8.18丸の内 歯科CIMG1007 (15)
緑の下にたたずむ丸の内仲通りの彫刻たち。

★丸の内仲通りの昼下がり

丸ビル内の行きつけの歯医者に行った。
治療後、久しぶりに丸の内仲通りを有楽町まで歩いた。

ベンチではOLがお弁当を食べてたり、おじさんが昼寝をしていたり・・・。
東京ミレナリオ(年末のイルミネーション)の通りとは思えないノンビリとした昼下がりだ。

ところどころに彫刻が置かれている。
街路樹の緑も深く、歩くだけで心が癒される。
それもゆっくりとだ。

         ☆

★ブログ休み中の出来事②・・・・・・本 ※日時不順

20 弧愁img021
★本「孤愁-サウダーデ」新田次郎・藤原正彦
1冊の本で3つの感動
①新田次郎と受け継いだ次男の藤原正彦との共同執筆。
途中まで書いたところで新田次郎の絶筆となってしまい、
後を氏の次男である藤原正彦氏が書き継いで完成させたということに感動した。
親子では世界的にも珍しいとのこと。
②日本を愛したモラエスの生き方と愛
地位、名誉、富も捨ててまで日本の国を愛し、
おヨネ、コハルの2人の女性を愛したモラエスの真摯な生き様に感動。
モラエスは1913年2人の生まれ故郷である徳島に移住。
③(文学)小説としても面白く一気読み
ノンフィクションに近い?一気読み。
      *
21 おヨネとコハルimg025
★本「おヨネとコハル」モラエス著・岡村多希子訳
上記の「孤愁-サウダーデ」と併せて読んだ。
      *
22 斗満の河img024
★本「斗満の河―関寛斎伝」乾浩
北海道の陸別は平均気温が日本一低い町として知られる。
その陸別に明治34年(1901年)、73歳の関寛斎が開拓のために入植する。
すでに医師として大成していた彼が全財産を投げ打ち未開の地へ・・・。
彼の波乱万丈の生き方は感動的である。
僕が関寛斎を知ったのは17年前(1997年)のこと。
廃線(2006年)前のふるさと銀河線に乗って陸別を訪れた時だ。
駅舎の建物の一部がホテルになっていて、その建物の地下に関寛斎資料館が併設されていた。

↓関寛斎資料館
http://yosutebito.com/sekikansai01.htm
↓徳富蘆花「みみずのたわごと」=親交のあった徳富蘆花が著した関寛斎のこと(青空文庫より)
http://www.saiki.tv/~miro45/mimizunotawagoto.index.html

※「弧愁」新田次郎・藤原正彦著のモラエスも「斗満の河」の関寛斎もどちらも徳島に住んだ。
もしや同じ歳月を過した時期があるのではないか?・・・と調べてみたが、
モラエスが徳島入りした前年、関寛斎は北海道で波乱の一生を終えていた。
       *
23 火宅の人 檀一雄img033
★本「火宅の人」 檀一雄
探していた本にやっとブックオフで巡りあえた。しかも108円で購入。
著者の愛人であった恵子こと舞台女優の入江杏子さんとは若い頃飲み屋さんでご一緒したことがある。
彼女が檀一雄と別れてから大分経ってのことだが。
彼女と親しかった朝日新聞のOB記者に誘われ3人で飲んだ。
彼女は目のクリクリとした可愛い女性だった。
        *
24 間違いだらけの時代劇img028
★本「間違いだらけの時代劇」名和弓雄
200ページ余りの文庫本だが、中身は濃い。
        *
25 亡国の日本大使館古森義久img032
★本「亡国の日本大使館」 古森義久
僕は住んだことのあるタイとラオスの大使館(員)の噂しか知らないけど・・・
亡国とまでいくかなァ?
        *
26 AV女優img026
★本「AV女優」永沢光雄
42人のAV女優(1991―96にかけてアダルト・ビデオに出演)のインタビュー集。
42人の人生模様がそれぞれ赤裸々に語られているのがいい。
原稿(内容)がとてもいい(↓)。
http:// nobody515.seesaa.net/article/94495727.html
        *
27 看護婦の世界 別冊宝島編集部編img031
★本「看護婦の世界」天使の仮面を脱ぎすてて  別冊宝島編集部編
今回、入院・手術して分かったことは看護婦さんもいろいろ。
患者にとっては運・不運ありだね。自分では選べないし・・・・・。
        *
28 コワ~い不動産の話宝島編集部編img030
★本「コワ~い不動産の話」宝島編集部編
コワ~いタワーマンションの話の章の話はホント?
高層階購入予定の人は読んでおいたほうがいいかも・・。
        
       ☆

★ブログ休み中の出来事③・・・・・・映画(DVD) ※日時不順

29 映画img027
★映画「STAND BY MEドラえもん」
孫3人を連れて見に行った。
内容はアメリカ映画“Back to the Future”のドラえもん版?
でも、大人が見ても面白い(多分)。
       *
30 14.8.14 番場秀一 監督映画明日への記憶CIMG0884
★映画DVD「明日への記憶」 番場秀一 監督 2013年
若年性アルツハイマー病がテーマ。
       *
31 14.88.5久喜良一さん転院・映画二人の世界CIMG0822 (13)
★映画・テレビ 「二人の世界」 松尾章典監督 1966年
50年近くも前の映画だけど古さを感じないのはナゼ?
       *
32 監督河原真明 豆腐小僧2011年CIMG0892
★映画・DVD 「豆腐小僧」 河原真明 2011
原作が京極夏彦だからか、アニメのキャラがいいからなのか、
美ししくてファンタジックでなかなかで~す。
近頃のアニメ、とくに劇場版は大人が見ても面白く出来ているよなァ。
       *
33 全米プロCIMG0874
★テレビ観戦・・・全米プロゴルフ選手権
手に汗握る試合経過に4時間も見続けてしまった。解説不要の面白さ!

深川富岡八幡連合渡御

  • Posted by: ゴロー
  • 2014-08-17 Sun 22:33:20
  • 祭り
14.8.17富岡八幡連合渡御CIMG0902 (15)
スタートから戻るまで、延々8時間にも及ぶ連合渡御。連なった神輿は53。
14.8.17富岡八幡連合渡御CIMG0902 (41)
別名水掛け祭りとも言われる。沿道からホースやバケツでじゃんじゃん水を被る。

★深川富岡八幡連合渡御

3年に一度の富岡八幡連合渡御。
墓参り、小学同期生との会合を兼ねて行った。
モチ、実家にもちょいと顔を出して仏壇に線香をあげる。

     ☆

★ブログ休み中の出来事①

あっという間に1ヶ月が経ってしまった。
休み中の出来事を忘れぬようにメモっておいた。3回に分けて掲載。
※日時不順

1 14.7.30-8.2西大宮病院CIMG0810 (5)
★入院・手術・1週間後、2週間後・20日後
手術しなくては治らないと医師から言われ踏み切った入院。
たいした手術ではないと聞かされてはいたものの、やはり腹を切れば痛い。
病室にいた3泊を含め1週間は前屈みでしか歩けなかった。
2週間目の朝1キロの散歩。速度はゆっくりだが姿勢正しく歩くことを心がけた。
どかすると傷口がひどく痛むことがある。
ネットで同じ手術体験者のブログを読むと2ヶ月くらい痛むという人もいるらしい。
          *
10 14.8.11孫3.7歳の工作CIMG0877 (2)
★工作
3歳と7歳の孫で作った工作物。テレビを見て作ったみたい。
        *
11 須永の返信img017
★返信用はがきの裏側(回答欄)
すっごく気が利いてセンスがあると思う。
ゼッタイ!返事を出してしまいそう。モチ、僕は①で出しました。
       *
12 14.7.26レストラン菩提樹CIMG0773
★レストラン“菩提樹”
所用で坂戸に行った。行く途中で何気に目にとまったイタリアレストラン。
帰りに昼食に寄った。
ランチが出てくるまで30分以上も待たされたが、期待に違わず旨い。
それとデザートに頼んだクリームあんみつに感激。とくに寒天がGoo!
       *
13 14.7.27ウエハウスCIMG0777 (5)
★ウエアハウス
巨大なゲームセンター。3時間歌い放題、食べ・飲み放題のカラオケを併設。
数年に1度行く。
7月の暑い日、孫たちにどこへ行きたいと聞いたらウエハウスだって。
        *
14 14.88.5久喜良一さん転院・映画二人の世界CIMG0822 (20)
★堀中病院
病院巡りが止らない。
この2ヶ月で9つ目の病院は幸手市の堀中病院。
義兄が転院したのだ。
        *
15 14.725床屋CIMG0771
★サンキューカット
1000円カット(床屋)。
サンキュー××「どのくらい切りますか?」
ゴロー××「3ヶ月分」
サンキュー××「分かりました」
        *
17 17.7.23階押し訂正可の丸ビルのエレベーターCIMG0759
★訂正可のエレベーター
エレベーターで11階に行くべきところを間違えて8階を押してしまった。
すぐに11階を押し直し、次に再度8階を押すと(8階行きの)ランプが消える。
「このエレベーターは訂正が利きます」と教えてくれたのは同乗したOL。
訂正可のエレベーターって珍しい?
そうでもないの?・・・丸ビルにて。
        *
16 14..7.24.ミニバスCIMG0769 (1)
★区内循環バス
初めて乗った。
噂では “料金が高い”だったが、実際に乗ってみたら初乗り170円でちっとも高くない。
それに、他の公共交通手段のない路線を走るので大変に便利。
この日は所用で区役所へ行った。

Index of all entries

Home > 2014年08月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top