Home > 2014年09月

2014年09月 Archive

地獄へと向かう木があった・・・・・・植樹祭。動画撮影にハマっている・・・でもすぐに飽きるかもネ

14.9.30 タートルアン・凱旋門 (8)
今日も動画を撮りに炎天下、タートルアン(ラオスの聖地といわれる仏塔)へ行った。

★動画撮影にハマっている・・・でもすぐに飽きるかもネ

旅行から帰ったらネットが不通。
電話回線の工事だそうで先週の金曜日からなのだそうだ。

ADSLを使用しているてっちゃんねっとのWifiが使用不可でブログができない。
ニュースも見ることができない。

・・・・で、ネットなしの生活を何日我慢ができるか試してみようかと思ったのだが、
もう今日は我慢できずにBラインへネットを繋げてもらいに行った。

      *

そんなわけで今日からまたビエンチャン便りです。

      *

突然、動画に凝りだした。

それも偶然だ。
愛用のカシオのデジカメ、たまたま間違えて動画を作動させてしまった。

何気に再生したら、
これはひょっとして面白いかも・・・・・
と思い直して次々と動画を撮り始めたのだ。

ブログに動画が掲載できればしたいほど。
この4日でなんと145カット(シーン)を超えている。

大半15~30秒くらいだが、中には8分を超えたものも1本ある。
カシオのデジカメ、安いばかりでない
機能的にも優れものだと改めて思い知らされた。

まァ、すぐに飽きてしまうかもだけど・・・・。

      ☆

1 14.9.29 沖縄イゲート (10)
かりんのテーブルは上の列の3つ。手前はラオス松だそうだ。
2 14.9.28 沖縄イゲート (62)
ラオス人従業員は140人。最盛期は400人を超えていたとか。
3 14.9.28 沖縄イゲート (19)
工場敷地に放置されている旧ソ連軍(1970年代)のトラックらしいのだが・・・、
タイヤの空気が完全に抜けていないのはなぜ?。

★高級建材加工工場を見学・・・・・・・・29日

沖縄イゲトーという高級建材加工工場を見学。

“かりん”という高級建材で家具や床材をつくり日本へ輸出している。

“かりん”は堅い木でとても重い素材。
ソー言えば先週の植樹祭で植えた苗木の中にかりんがあったような・・・。

しかし、高級建材になるには百年単位の歳月が必要らしい。
現地社長さんのお話では高級建材になるほどの“かりん”の木は
今ではラオス、カンボジア、ミャンマーにしかないそうだ。

       ☆

14.9.28 ブログ用 (4)
団扇の絵(図柄)のコンクールに応募するとか。

★4時間半も熱心に描く高校生・・・・・28日

とても暑い。
おそらく日中の炎天下は35度を超えている?

教室のテントの下も風が通らずサウナ風呂にいるみたいだ。

      *

教室準備のために用具類を広げる。
テーブルを出せば生徒が姿を見せる。

午前中は小学生が3人。
午後は高校生が2人来た。

高校生の一人は団扇の絵(図柄)のコンクールに応募するとかで、
4時間半も熱心に描いていた。

       ☆  

14.9.27 飛行機の窓から・バンコクからビエンチャン (4)
★移動日ビエンチャンへ戻る飛行機から・・・・・・・・・27日。

        ☆

14.9.26チャオプラヤーの定期船から (12)
船は対岸へ渡る渡し船。2、3バーツ(6、9円)と安い。
これまで乗った渡し船には1バーツ(3円)、5バーツ(15円)というのもあったが・・・。
1 14.9.25 BTS沿線散歩(バンコク)ワット・ペグナムCIMG2272 (124)
ワット・ペグナムは古く大きな名刹。
数百本(多分)もあると思われる柱があめ色で美しい。
2 14.9.25 BTS沿線散歩(バンコク)ワット・ペグナムCIMG2272 (95)
本堂の裏に巨大な仏塔型の宝物殿が立ち、
その最上階の円天井は宇宙?になっていた。
3 14.9.25 BTS沿線散歩(バンコク)CIMG2272 (171)
ワット・ペグナムと運河を挟んで隣合わせのお寺はきらびやか。
14.9.24 バンコクBTS・タクシンCIMG2226 (33)
チャオプラヤーの橋の下で二胡を弾く大道芸人。

★BTS沿線、連絡船沿線の動画撮りまくり・・・・・24日―26日〈バンコク)

BTS(バンコク市内を走るモノレール)沿線散歩を試みる。
といってもお寺まわりだが・・・。
ワット・ペグナムは古く大きな名刹。
数百本(多分)のあめ色の柱が美しかった。

     *

チャオプラヤー川を1時間ほど遡る船は生活のための定期船だが、
観光客もおおいに利用する。

僕はこの船が大好きで来るたびに終点のノンタブリーという町まで行く(往復)。
何たって日本円で片道60円もかからないのだ。

川は雨期の終盤で水かさがましていて、
巨大なほていそう(?)みたいな水草が止めどもなく流れてくる。
この時期のチャオプラヤー川の風物詩だ。

     ☆

1 14.923 植樹祭3日目ビエンチャンへ移動CIMG2164 (9)
ビエンチャンに戻る朝。
前日の大雨で船の中に溜まった水をかき出す観光カヌーの船頭さん。
1 14.9.22 植樹祭2日目当日CIMG2029 (42)
明け方の激しい雨で沢の流れが急。
2 14.9.22 植樹祭2日目当日CIMG2029 (43)
植樹当日。制服(シン)で登ってきた女性徒もいた。
3 14.9.22 植樹祭2日目当日CIMG2029 (45)
植樹当日。あらかじめ穴が掘られていて苗木の植え付けは楽にできた。
ここまで準備をしておいてくれたのは地元の人たち。
総勢70人ほどの人たちで1時間足らずで作業を終えた。
3 14.9.21植樹ツアー1日目バンビエン (43)
植樹プロジェクトチームの人たちの造林地の調査に同行。
3年前に植樹した木の成長ぶりと間伐確認のためなのだ。
トラックの荷台に乗るのは初体験という人たちが喜んでいた。
5 14.9.21植樹ツアー1日目バンビエン (63)
ニューナムの木。3~5センチもある大きな棘の木。
お寺の壁画に地獄へ送られた人が血だらけになってよじ登らされているのは、
この木なのだそうだ。痛そう!
6 14.9.21植樹ツアー1日目バンビエン (66)
同じくさらに長い棘のある木、チューチュー。
12 14.9.21植樹ツアー1日目バンビエン (136)
夕方チェックインしたホテルのベランダからの景色。

★地獄へと向かう木があった・・・・・・植樹祭・21―23日〈バン・ビエン〉

突然の臨時絵画教室。カエルが原因?。明日から1週間ブログお休みします。

14.9.20 準備のための臨時教室CIMG1853 (2)
10‐11月の金、土、日に絵画教室を行うとの掲示を出した。
14.9.20 準備のための臨時教室.CIMG1853 (12)
今日の午後は小学生、高校生ら5人の臨時絵画教室となった。

★突然の臨時絵画教室

10‐11月の金、土、日に絵画教室を行うとの掲示を出した。
午前中に近所の小学生3人が来たのだが、
これは10月からだからと言って帰した。

午後になってまた3人やってきた。

まァ、用具を調べる必要もあるし、テーブル(ベニヤ板)も拭かねばならない。
ということで、子供たちにはそれらを手伝わせて、
ご褒美のつもりでそのまま描かせた。

先月からてっちゃんのところに居候をしている高校生2人も描き始め、
今日の午後は突然の臨時絵画教室となった。

       *

僕は明日から植樹祭のイベントツアー、
そのまま旅行の予定で1週間不在。
この間、てっちゃんも別件のイベントでパクセー(南へ700キロ)行ってしまう。

そんなわけで、僕の絵画教室は10月からしか始められないのだ。

        ☆

★カエルが原因?下痢に襲われる

昨日のブログでカエルの串焼きを食べた事を掲載した。
そのカエルがおそらく原因であろうとおもわれるのだが、
昨夜は下痢に襲われた。

手持ちの抗生物質を飲んだおかげか今のところ収まっている。
今夜はパーティ、明日から植樹ツアーなのでとても心配した。

カエルの肉は美味しいなどと書いたから、
もし、その気になって食べるという人がいたら、
よく火を通すことを進言したい。

まァ、食べないほうが無難だろう。

        ☆

★明日から1週間ほどブログお休みします。

ついにカエルを食べることが出来た・・・・が。

★ついにカエルを食べた・・・・が

ここビエンチャンのタラート(市場)でも
カエルはよく売られているのだがでは食べたことがない。
(バンコクではよく食べた)。

屋台や食堂のメニューにも見ない。
モチ、てっちゃんのところの夕食でも出たことがない。

それが、今日ついにカエルを食べることが出来た・・・・が。

        *

タラートの隅でけだるそうにハエを追っているおばさんの
前に並んでいるのはまぎれもなくカエルの串焼き。

ゴロー××「これカエルだよね」
おばさんは面倒くさそうに
「カエル」とだけ答えてくれた。

ゴロー××「いくら?」
おばさん××「10000キープ(約125円)」
4匹のを1本買った。

僕の聞き間違えだったのか
おばさんは10000キープ受け取ったあと、
僕の手から5000キープ(約63円)を抜きとった。

      *

アパートに帰り、大家さんの息子さんに見せた。
このままでも食べれるけど、
もっと火であぶったほうがいいと言う。

一応、焼いてあるとはいいえ生焼きっぽいし、
お腹でも壊したら大変だ。

タンチャナー(大家)さんがわざわざ炭を起して焼き直しをしてくれた。

で、味はどうだったか。
タイで食べたカエルはすべてから揚げだった。

とくにニンニクとあえてから揚げにしたものは美味しかった。
ラオスで初めて食べたカエルの串焼きはいまいち、いや、いまさんかな。

肉が美味しいのは分かるのだけど
ちょっとだけ生臭というのか泥臭さというのか、
何かそんなような匂いが鼻についたのだ。

串焼き以外の美味しい食べ方(料理)があるのだろうなァ・・・・きっと。

14.9.19 蛙の串焼き他ブログ用 (23)
けだるそうにハエを追うカエルの串焼き売りのおばさん。
14.9.19 蛙の串焼き他ブログ用 (36)
大家さんが炭火で焼き直してくれた。

        *

★癒しの風景2題
14.9.19 蛙の串焼き他ブログ用 (19)
このところ毎夜、僕の帰宅を待っている家蜘蛛(画像処理済)。
14.9.19 蛙の串焼き他ブログ用 (3)
椰子の葉のオブジェ(画像処理済)。

逃げられちゃった。日本のリサイクル商品を売る店

絵CIMG1812
女性2人に逃げられた?後、その場で時間つぶし?のスケッチ。

★逃げられちゃんった

宗教団体ではないらしいのだが、
“×××DO”という団体に所属する人(女性2人)と凱旋門の下で話をした。

この国(ラオス)は布教は禁じられているので、
それにかかわるような話題は避けた?

もっとも宗教ではないというからその心配はいらなかったかも。

     *

結果、僕が一方的に喋った。
気が付いたら1時間だ。

僕的には時間はいくらでもあるのだがら、
2、3時間はいいかなと思ったのに・・・・・。

女性A××「次の人に会う約束があるので・・・」
ゴロー××「スミマセン、僕ばかりしゃべって・・・」
女性B××「そんなことありません、楽しかったですよ」

逃げられちゃんった。

       ☆

6 14.9.15日の移動と16日の朝 (31)
アパートの斜め対面に日本の中古品を売る店がオープンした。

★日本のリサイクル商品を売る店

アパートを出たすぐの4つ角に建設中だったビルが完成していた〉。

1階が店になっている。
その店が何と日本のリサイクル商品を売る店なのだ。
店の名も“J LIFE” 。

経営者は日本人なのかなァ?

ホアさん(てっちゃんの奥さん)も何度も買い物をしているとか。

やっとブログにまでたどりついた。大家さん雑貨屋になる。「Go! Laos」と「Taste of Laos」

14.9.17朝の托鉢 ほか(3)
駐車場にいた小さなトンボ。(僕は)初めて見る羽の模様だ。

★やっとブログにまでたどりついた

やっとブログにまでたどりついた。
昨日は一日中パソコンとにらめっこ。

       *

21日(日)から行く植樹祭の(イベント)について、
こちらラオス(ビエンチャン)で世話人をやっているM氏に詳しい説明を聞いた。

男子18人、女子9人の合計27人。
そのうち初参加は7人。

中には山岳カメラマンという人もいる。
モチ、専門的な知識に詳しい人もいるらしい。

興味深い話のあっという間の2時間だった。

        ☆

1 14.9.15日の移動と16日の朝 (14)
火事で焼失してしまったタラート(市場のおよそ半分の敷地)。
焼け残った(主に)野菜、果物、魚などの食料品売り場はそのまま営業中。
2 14.9.15日の移動と16日の朝 (27)
営業中のタラートは店舗を増やした様子。以前にもましての朝の賑わい。

★さっそくタラート(市場)へ行った

半年前に火事となったタラート・トムカンカムへ行った。
焼けたのは大通りに面した部分でタラート全体の半分くらいか。

僕が毎朝通っていた主に食料品などを売っている場所は
ほぼそのままの状態で営業をしていた。

焼けてしまった場所は
衣類、食料品、日用雑貨、花、文具、寝具、鞄、靴などなど、
食料品以外のほとんどのものが並んでいた所。
ほかに肉の主な売り場があり、魚、乾物、果物屋などもあった。

        ☆

3 14.9.15日の移動と16日の朝 (40)
びっくりしたのは大家さんの家がお店を始めたこと。
4 14.9.15日の移動と16日の朝 (43)
まだ始めたばかりのようで商品は多くない。

★大家さん雑貨屋になる

びっくりしたのは大家さんの家がお店を始めたことだ。

飲料や日用雑貨屋を扱うみたいだけど、
まだ始めたばかりのようで商品は多くない。

今朝、水、石鹸、トイレットペーパーなどを購入した。

5 パンフCIMG1810
「ゴーラオス」と「テイスト・オブ・ラオス」と読む。

★日本人向けフリーペーパー2誌

ビエンチャンにある日本人向けフリーペーパーが、
何誌あるかはわからないがよく見かけるのはこの2誌。

「Go! Laos」と「Taste of Laos」
どちらも英語の誌名だが、
「ゴーラオス」と「テイスト・オブ・ラオス」と読む。

どちらも季刊(年4回発行)で、どちらも似通った内容。
しかし、どちらも役に立つ。
ツーリスト、滞在者のどちらにも重宝がられている(多分)。

両誌とも限られた(少ない)情報の中でよく頑張っていると思う。

       ☆

6 14.9.17朝の托鉢 ほか(35)
高杉晋作が死んだ時はわずか27歳。

★本「高杉晋作」 古川薫

読み始めたら終わるまでやめられない、
あと引き豆ならぬあと引き小説。

面白かった。

わずか27歳だったとは思えない波乱万丈の人。
それが3人の女性(妻ほか)に見守られて死んだのだというから・・・・。


明日、早朝に成田空港へ。しばらくブログは休みます。

img003.jpg
今日の敬老の日。幼稚園に通う孫から贈られたコースター。

★ノートパソコを使いこなせるのか?

明日、早朝に成田空港へ向かう。
新規購入のノートパソコンにまだなじめず、
現地で使用できるかどうか不安。

ということで、
明日からしばらくブログは休みます。

準備というよりは片づけ。本「走ることについて語るときに僕の語ること」村上春樹

★準備というよりは片づけ

明後日の出発の支度を始めた。
と言っても何を準備するでもなく
どちらかといえば身の回りの片づけだ。

それだけで午前中から午後3時頃までかかってしまった。

机の周りや引き出しの中。
いらないもの、つまりゴミで45リットルのポリ袋がいっぱいになった。

      *

バッグに詰めていくものと言えば、
一番初めにそろえるのが薬の類。

今日は病院(診療所)に行って常用薬(逆流性食道炎)を3か月分もらってきた。
ほかに風邪薬、虫刺され用の軟膏などなど・・・・袋いっぱいの量だ。

それが用意できれば支度は終わったようなものだ。

夕方から孫2人をつれて久しぶりに近くの公園に行った。

       ☆

14.9.13 村上春樹CIMG1712 (6)
この本は多くのランナー、ジョガー、トライアスリートたちを勇気づけたに違いない。

★本「走ることについて語るときに僕の語ること」  村上春樹

さすが村上春樹はすごい。

彼自身の走ることについてだけで、
飽きることなく一冊の本にして読ませてしまうのだから。

この本は多くのランナー、ジョガー、トライアスリートたちを勇気づけたに違いない。

ブックオフは貸本屋の現代版?。どっちが勝った?。貴重な一品・・・・昔風の塩辛い梅干し

2 14.9.12 梅干し・カマキリ ほかCIMG1691 (3)
いつか、ブックオフに持ち込んで見たいと思っていた読み終えた本。

★8冊で125円の買い取り価格

“せどり”という言葉がある。意味はウキペディアよれば、

せどり=(競取り、糶取り、背取り)・・・・一般的には古本用語を元にした
「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。
現代に於いては、ブックオフ等のリサイクルショップから仕入れて
ネット(Amazonやオークション)上でより高額で転売することを指すことが多い。

こんなことを一度はしてみたいもの。
勤務時代の同僚でせどりのプロみたいなのがいて、
当時、ブックオフで105円で仕入れた本をネットで数倍から数十倍で売っていたのがいた。

モチ、相当な専門知識が必要で、
件の彼は学生時代からの40年余のベテラン。

定年後は見事に神田に古書店をオープンさせた。
ネット販売のほうが商売的には旨みがあるが、
神田に古書店を持つのはその道の人々のステータスなのだそうだ。

      *

ブックオフで仕入れた(「購入した)本を
読み終わった後でブックオフに持っていけばまた買い取ってくれる。

いつか、持ち込んで見たいと思っていたのだが、
今日、大宮のブックオフで(初めて)試みた。

モチ、これはせどりではない。
買った店に持ち込んで購入価格より高く売れるわけがない。

一冊10円だろうと思っていたが8冊で125円になった。

内訳は下の画像の右、買取と書いてあるレジ伝票だ。
左は今日購入した3冊分のレジ伝票。

買い取ってくれるのは家に本が溜まらないのでありがたい
・・・・・・が、交通費をかけてそのためにわざわざ行ったのでは割にあわない。

我が家からブックオフまではバスで往復480円かかる。
それであれば資源ごみとして出してしまったほうがはるかにいい。

しかし、読んだ本をゴミとして捨てるのは勇気がいる。
損してもブックオフに持ち込むかそれとも・・・・・。

何だか頭がこんがらがってきた。

       *

もう60年近くなるが、
僕らの小学生の頃は貸本屋があった。
一冊10円で1泊か2泊だったと思う。

ブックオフは貸本屋の現代版ではなかろうかと思う。
90円の無期限貸出し・・・・そう思えばいいのだ。
60年を経て貸出料金の10円が90円になったのだ。

小説は読むのに時間がかかる。
無期限貸出しのブックオフは本当にありがたい。

1 ブックオフ・レシートimg001
持ち込んだ本8冊で125円になった(レジ伝票右。左は今日購入した3冊分のレジ伝票)。

       ☆

3 14.9.12 梅干し・カマキリ ほかCIMG1691 (13)
この昔風の塩辛い梅干しが最近は貴重な一品なのだ。

★貴重な一品・・・・昔風の塩辛い梅干し

知人から大量にもらった梅干し。
少し日に干して乾燥させたほうがいいと言われ、
今日5時間ほど日に干した。

ラオスに持って行ったり、
(昔風の塩辛い梅干しが)好きな近所の人におすそ分けしたりしている。

この梅干しが最近は貴重な一品なのだ。

       ☆

4 14.9.12 梅干し・カマキリ ほかCIMG1691 (15)
アパートの鍵を変えようかと思って鍵やに行ったのだが・・・・。

★番号合わせの鍵で管理人さんはオーケーするか?

鍵を買いに行った。
ビエンチャン(ラオス)のアパートの鍵を変えようかと思ったからだ。

現在アパートの鍵は大家さんとてっちゃんと僕がひとつづつ持っている。
さらにもうひとtが行方不明なのだ。

番号合わせの鍵が税込900円だった。

ところがこの大きさの普通の鍵(スペアが3つ)は10000円以上になるのだ。
なぜだか理由はわからない。

で、番号合わせの鍵を買ったのだが、
はたしてアパートの管理人さんはオーケーするか?

       ☆

5 14.9.12 梅干し・カマキリ ほかCIMG1691 (20)
僕を睨みつけて視線を外さないカマキリ。

★どっちが勝った?

カマキリに睨(にら)まれた。

ご近所のお宅へ手作りキムチの元を受け取りに行った。

玄関先に植わっているアジサイの葉にいたカマキリ。
ハタッと僕を睨みつけて視線を外さない。

しばらくにらめっこだァ。

で、どっちが勝った?

キムチのおばさんが出てきてしまったので、
僕の負け。

      ☆

6 森img002
文豪森鴎外の代表作、舞姫、高瀬舟など16の短編集。

★本「森鴎外」   

16の短編が収録されている。

文豪森鴎外の代表作
舞姫、高瀬舟、寒山拾得、山椒大夫・・・・・などなど。

植樹祭と買ったばかりのモバイルパソコン

植樹img055
植樹をする場所(山岳地)へはビエンチャンからバスで3時間ほど、
そこから歩いて1時間ほど登ったところらしい。

★新しいノートパソコンにかじりつき

植樹祭と買ったばかりのモバイルパソコン、
あまり関係はないのだけど・・・・・。

       *

来週の月曜日にラオス(ビエンチャン)へ向かう。
6カ月以上も空き家だったアパートの部屋の掃除から始まり、
多分、落ち着くまでに1、2日はかかる。

       *

9月⒛日から2泊3日で
“第4回日本・ラオス友好の森 植樹祭”に参加する予定。

今日、そのスケジュールほか詳細がメールで送られてきた。
    
       *

スキャンをしたものを写真代わりに掲載したのだが、
これも新しく買ったモバイル型ノートパソコンの試しにスキャンしたものだ。

今日は一日中このノートパソコンにかじりつき。
メール、写真取り込みと修正、ブログ、スカイプ・・・覚えることが多い。

それでもこのパソコンの持つ機能の数パーセントにもいかないのではないだろうか?

せっかく出来たことが(偶然だが)、
次にはどこをどうクイックしたものか忘れてしまう・・・・・ッタクなのだ。

今朝はいちばんで購入した電機屋さんへ行った。
メーカーのサポートシステムへも電話を入れた。

あと3日の間に一通りマスターしなければと焦っているのだ。

面白発見!・・・・客寄せ現代版、盗撮禁止ほか

★客寄せ現代版、盗撮禁止のポスターもさりげなく・・・・面白雑感4つ

増歯部分入れ歯の最終調整に
東京駅前の丸ビルにある歯医者へ行った。

午後の2時半予約で時間はたっぷり。
大宮、秋葉原、東京駅前をぶ~らぶら・・・いやウ~ロウロだ。

そこで、おのぼりさん(僕のこと)が見た発見を4つ。

1 14.9.10.雑感大宮、秋葉、東京IMG0001 (2)
①新装開店の客寄せ現代版
大宮駅前のラクーン(商業ビル)でクラシックを奏でる美しい女性たち。
昔だったら“チンドン屋”?などと言っては失礼かなァ。
どちらも客寄せなのだけど・・・・。
      *
2 14.9.10.雑感大宮、秋葉、東京IMG0001 (18)
3 14.9.10.雑感大宮、秋葉、東京IMG0001 (7)
②迷うぞ巨大なBOOK OFF
秋葉原のホームから見えたBOOK OFFの看板(写真上)。
買いたい本を探しに寄ることに。
ところが駅を出ても店の入り口が分からない。
ウロウロすること10分。
やっとこさマニアチックな店のサンドイッチマンに教えてもらった。
狭い入り口(写真下)のわりにBOOK OFF秋葉原店は巨大?。
6階分そっくりの店内は本がぎっしり。お客さんも多いように思える。
ウロウロすること20分。
しかし、買いたい本は見つからなかった。
      *
4 14.9.10.雑感大宮、秋葉、東京IMG0001 (16)
5 14.9.10.雑感大宮、秋葉、東京IMG0001 (14)
③さすが秋葉原、盗撮禁止のポスターもさりげなく・・・
さすがは秋葉原だなァ・・・始めて見る盗撮禁止のポスターだ。
山手線のホームに向かうエスカレーターの両サイドに貼ってあった。
デジカメを持ったままエスカレーターを2度も上ったり下りたり。
怪しまれたこと間違いない!
       *      
6 14.9.10.雑感大宮、秋葉、東京IMG0001 (20)
7 14.9.10.雑感大宮、秋葉、東京IMG0001 (21)
④5階が8階、8階が9階のお隣りさん
東京駅前の左が中央郵便局のビル(写真上)。
道路を挟んで右が三菱のビル。
郵便局の5階の高さが三菱のビルの8階にあたる(多分)。
東京駅を背にその奥隣のビル(写真下)。
三菱のビルの8階が隣のビルの9階にあたる(多分)。
5階が8階、8階が9階のお隣りさん・・・・というわけだ。

雲海、けもの道、山の恵みやトリカブト。骨寺村と祭畤温泉。

★雲海、けもの道、山の恵みやトリカブト

2泊3日の釣りと1泊の温泉の旅。
釣りの成果はまずまずとして、
今回も森と清流の世界を堪能した。

1 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (4)
森へ向かう峠にて雲海を眺める。
2 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (10)
車に気づかず?寄ってくるのはタヌキか?
3 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (65)
これはけもの道。水辺(湿原)に近く、多くの生き物が行き交うようだ。
4 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (75)
水辺の動物たちの足跡。幅の広い葉の植物は桜草(多分)。
5 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (36)
薄紫の可憐な花は猛毒のトリカブト。あちらこちらで見かける。
6 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (97)
さるなしの実(こくわ)。熟した実の味はキウイフルーツ。クマの大好物だとか。
7 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (107)
やまぼうしの実。ほんのり甘い。小粒のいちごぐらいな大きさだ。
8 14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (117)
スズメバチの巣。クワバラ、クワバラだ。
       *
14.9.6-9遠野・まつるべ(祭畤)温泉 (144)
祭畤と書いてまつるべと読む。
2008年の岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けたところだ。
祭畤には温泉がある。
ロッジ風の本館と広い部屋の新館の宿。
山の中の一軒宿とは思えないほどの充実内容で今回の旅を終えた。
       *
宿から車で15分ほど下ったところにあった骨寺村荘園休憩所。
骨寺村とは現在の一関市の本寺地区のこと。
バス停前の休憩所でお茶やヨーグルトをご馳走になりながら、
(休憩所のおばさんに)いろいろと話を聞いたりビデオを見たり。
これも旅の味わい(楽しみ)です。
14.9.6-9遠野・祭畤14.9 (144)
2008年の岩手・宮城内陸地震で崩落した橋と
完成して間もない砂防ダム(新しい橋の上から)。

ついにモバイルパソコンを購入ほか・・・・今日の出来事

★ついにモバイルノートノートパソコンを購入ほか・・・・・・・今日の出来事

今日の出来事
①東京都美術館へ知人が出品している展覧会へ行った。
②“山・われらをめぐる世界”のポスターが目に入ったので寄った(入場無料)。
③上野動物園前の広場では芸大祭の真最中!
④ついにモバイルノートパソコンを購入。

1 14.9.5 上野 新制作、芸大祭CIMG1486 (21)
東京都美術館へ知人が出品している展覧会へ行った。
2 14.9.5 上野 新制作、芸大祭CIMG1486 (31)
山・われらをめぐる世界のポスターを見てついでに寄った。
3 14.9.5 上野 新制作、芸大祭CIMG1486 (36)
上野動物園前の広場では芸大祭の真最中!
4 CIMG1534
④ついにモバイルパソコンを購入。
自分の物として使いこなすまでに至るだろうか?
使用範囲はせいぜい出かけ先でブログをやるぐらいのつもりなのだけど・・・。

      ☆

★明日から釣り旅行のためブログを4日間休みます。

湯河原から韮山・・・・・旅の10景

★湯河原から韮山・・・・旅の10景

気の置けない友との1泊2日のドライブ旅行。
車は彼の持つ外車。

僕にははじめての外車でのドライブ。
もしかしてカテゴリーは“初めてかもしれないこと”か“体験”のほうがいいかもネ。

湯河原温泉に1泊して韮山までドライブ。
暑くなく寒くなく旅は順調。

デジカメした気まぐれ10景を紹介。

1 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (7)
イセエビ用の網。岩漁港にて。
2 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (24)
真鶴半島の突端。シュノーケリングを楽しむ人がいた。
3 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (31)
かますを干していた。昼ご飯を食べた“魚伝”の駐車場で。
4 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (37)
源頼朝が潜伏していたという“ししどの窟”へ向かう山道に立つお地蔵さん。
赤ちゃんを抱いているのがいいなァ(2人の子連れ)。
5 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (35)
見えない展望台。前方(左)下には海が見えるのに草や木が・・・・・。
6 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (51)
大観山展望台。
7 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (78)
泊まった旅館の平面図。築80年、味わい深く、泊まった部屋には欄間もあった。
8 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (133)
10万石の家格だったという韮山代官江川家玄関から撮影。
9 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (119)
世界遺産に推薦しようとしている“韮山反射炉”。国指定史跡だ。
10 14.9.3-4 y湯河原 青かん荘CIMG1337 (103)
おまけ・・・・・赤いポストと緑色の公衆電話が並ぶレトロな風景。

パソコン購入一長一短。癒しの風景

カタログimg054
●△■カメラからは情報とパンフレットを得た。

★パソコン購入一長一短

パソコンを購入するか、買うとすれば何にするかで迷っていた。
迷うこと1年だ。

①使用しているノートパソコンが8年使用していて古い。
②そのせいか立ち上がりや画面の変換が遅いくてイラつく。
③4月からウインドーズのセキュリティが終る。
⑤重くて持ち運びに面倒。
⑥てっちゃんを始め知人数人から買い替えを勧められる。

などの理由だ。
1年も迷ったあげく、やっぱり9月にラオスへ持って行くパソコンは新しくしようと、
今日、突然結論をつけたのだが・・・・。

       *

大宮駅前の●△■カメラに行った。
店員さんからかなり詳しく時間をかけて聞いたものの、

①タブレット、
②モバイル型ノートパソコン、
③普通のノートパソコン、

のどれがいいか、それぞれ一長一短でまた迷う。

      *

結局、●△■カメラから得た情報とパンフレットを持って、
自宅近くの行きつけの□◎△電器へ行った。

まァ、結論から言えば□◎△電器にあるもので、
なるべく僕の要望に沿うものということになった。

在庫を調べて取り寄せとなるとかで、
4~7日ほど待たなければならない。

なぜ、そんな面倒なことになるかと言えば、
購入後の初期設定やメールアカウント設定が出来ないからだ。

●△■カメラで安く買っても設定に別途費用がかかる。
□◎△電器で購入すれば設定など(我が家へ来て)無料でやってくれる。

しかも、□◎△電器の価格が高いわけではなく
物によっては他店を参考に値引きもしてくれるのだ。

安く買うか、近くの電器屋で買うか、
これも一長一短なのだ。

自分で初期設定などできるのが一番いいのだけど・・・・。

       ☆

★絵「運河のひととき」・・・・・・・癒しの風景 2008年 F20
14.9.1絵2点・噴水、ランシットのクローン4か5か6 CIMG1330 (3)
バンコク(タイ)近郊のクローン(運河)の屋台。

★明日、旅行のためブログをお休みします。

「ゆっくり食べるのはいいことです」。本「禅 無という生き方」

★あ~ァ、我慢して損した

歯医者へ電話を入れる。

先週の金曜日に増歯部分入れ歯
(下の歯3本分の部分入れ歯を1本足して4本にしたもの)を入れた。
これがピッタシと合わずに歯茎に当たり噛むと痛いのだ。

それも2ヶ所。

金、土、日、月曜の今朝まで我慢したのだが・・・・医院の始まる9時に電話を入れた。

ゴロー××「先生、痛いの我慢していればそのうち収まるのか、
それともすぐにでも調整してもらったほうがいいのかどっちなんです?」
先生××「すぐに直しますの来てください」

と言うわけで今日の午後に行ったのだ。

先生××「我慢することありません。
痛かったら外しておけばいいんですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ~骨が出ていますね。痛かったでしょうねェ」

先生は一番奥の抜けてしまた歯の歯茎を
ピンセットのようなもので押さえながらそう言うのだ。

この数日間食事が美味しく食べられなかった。
痛いのを我慢するので少しずつゆっくりと食べていたのである。

あ~ァ、我慢して損した。

        *

歯茎にあたる部分を削ったりして30分ほどで調整は終った。

上手く調整できたようで痛みはピタリと止った。

でも最後に先生は、
先生××「ゆっくりと食べるのはいいことですから、
これからもそうしてください」
        ☆

無と言うimg051
語 img052
心のあり方、人の生き方をやさしく分かりやすく諭してくれる。

★本「禅 無という生き方」  渡會正純

226の漢字を禅(道元禅師)の考え方から解釈している。
心のあり方、人の生き方をやさしく分かりやすく諭してくれる。

読み終わるとほっとするかも・・・・・。


         ☆

松本清張img053
「或る 小倉日記 伝」を読むのは3回目。

★本「或る 小倉日記 伝」 松本清張

「或る 小倉日記 伝」を読むのは3回目。
小説というものの面白さのすべてが凝縮されているではないか・・・・が僕の感想だ。

      ☆

14.9.1絵2点・噴水、ランシットのクローン4か5か6 CIMG1330 (2)
★試作の絵「黄金水の出る噴水のある公園」・・・・・・ビエンチャン凱旋門前の噴水で

Index of all entries

Home > 2014年09月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top