Home > 2015年02月

2015年02月 Archive

春はすぐそこ!。平安時代創建の名刹慈眼寺

CIMG6345.jpg
色もいいが苦みが何ともたまらないフキノトウのおひたし。

★春はすぐそこ!

フキノトウを貰った。
天ぷらも旨いし、蕗味噌もいいかな・・・と考えたけど面倒だ。

で、嫁さん(同居中の息子の)と相談した結果おひたしにした。
山菜はおひたしにしてまず失敗はない。

色もいいが苦みが何ともたまらない。
春はすぐそこ!

       ☆

15.2.27 慈眼寺CIMG6311 (15)
平安時代創建の名刹慈眼寺は民謡稽古で降りるバス停留所の前。
15.2.27 慈眼寺CIMG6311 (31)
おばさんは土のついた根っこごと、
刈った草を用水路にポイポイ投げ捨てていた。

★平安時代創建の名刹慈眼寺

民謡の稽古の行き返り。

行きは早すぎて近くの慈眼寺を散策。
慈眼寺は平安時代創建。
この辺りの一の名刹・古刹。

40年近く住んでいて、
郷土史同好会に所属していて、
初めて境内に入った。

水判土観音〈観音堂)、風神・雷神、仁王像、閻魔堂・・・・。
おっといけない、稽古に遅れてしまう。

     *

稽古を終えて帰りは用水路の脇を歩いた。

多少、ドブ臭いが雁などもいる。
・・・と、畑と用水路の間の草むしりをしているおばさん。

根っこごと刈り取った草を
そそのまま用水路にポイと投げ捨てているではないか。

オイオイ、それって土がついたままじゃん。

       ☆

★明日、大阪へ『世界ジュニアショートトラックスピードスケート選手権』を見に行きます。
岩佐暖選手(僕の親戚)の応援です。ブログはもしかして2,3日お休みかも・・・・です。

手術中の保険論争って凄くない?

★手術中の保険論争

背中に腫瘍みたいなものができた。
ウズラの卵ぐらいの大きさで赤く腫れている。

皮膚科へ行った。
皮膚科のS先生の言うには「この腫れは癌になる心配ないが、
切開しておいたほうがいいだろう」という。

ほっておけばどんどん大きくなって、
痛み出し、ついには仰向けに寝れなくなる。
最悪の場合は化膿してしまうこともある…とのこと。

ニキビのデカいみたいなものらしい。
要するに体の中(血液中?)の老廃物がこのような形で出て来たのだ・・・・・と。

腫れを潰すだけではその場限り。
簡単な手術をして原因となる袋(排膿)を除去しなくてはならない。

ゴロー××「簡単にできるんですか?」
皮膚科のS先生××「簡単ですよ。
患部に麻酔をかけて切開するだけですから」
ゴロー××「一応、手術になるんですね」
S先生××「そうです」

ということでいきなり手術となった。

       *

手術は簡単で10分ぐらい・・・・・だったかなァ。
大きな(排膿の?)袋もかなり奥まで達していて
先生は何度も挟みを入れていた。

止血など術後の処理に2人の看護婦さんが当たってくれた。
その間、切り取った残骸を見せてくれたり、
切開に使ったポンチみたいな道具を見せてくれたり
いろいろと気を使ってくれた。

ゴロー××「先生、もしかして医療保険が下りるかもしれませんので、
診断書みたなのを書いてくれますか?」
S先生××「保険会社に出す書類を持ってきてくれれば書きますよ。
でも、これは出ないと思うけどなァ」
ゴロー××「日帰り手術でも出るって聞いているんですけど」
S先生××「保険の種類にもよると思うけど・・・・・」
看護婦A××「日帰り手術でも出る保険であれば出るんですかね?」

僕は手術を終えたベッドにうつ伏せになったままの状態。
そこに看護婦さんも参入しての保険談義〈討論)みたいになってしまった。

       *

帰宅後、すぐに家内にメールをした。
家内は生命保険会社に勤めている。

返事はすぐに来た。
家内××「切開術ぐらいでは出ません!」

       ☆

★トマソン的鑑賞3風景
15.2.21 ブログ用CIMG6150 (16)
入れない駐車場。
15.2.21 ブログ用CIMG6150 (19)
屋号は何を語る。
15.2.21 ブログ用CIMG6150 (20)
ほっとひと息。

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)

高層ビルと"思い出横丁"

★高層ビルと"思い出横丁"

帰国中のラオ友(日本人)と新宿で会った。
ビエンチャンに住む日本人情報に精通しているこのラオ友の話は面白く、
2時間があっとの間。

ラオ友はまだまだ事業意欲盛んで何かを計画しているらしい。
一度、ラオスに住んだ人はまたラオスへ帰ってくる・・・と誰かが言っていたけど、、
やっぱりそうなのか?

僕も落ち着いたら老再訪・・・考えるようになるかなァ?

       *

東京・埼玉に69年間も住んでいながら、
仕事の用向き以外は
ほとんど新宿をぶらつくことはなかった。

歌舞伎町などは数えるほどしか行っていないのだ。
だから、たまに新宿で降りれば、(僕は)当然おのぼりさん。

ラオ友の約束の時間まで1時間ほどあった。

西口を出たところの"思い出横丁"をぶらついて、
目の当りの高層ビル群を仰ぎ見ていたら、
その1時間が経ってしまった。

単に暇なだけだろう・・・・のヤジが飛んできそう。

15.2.25指扇駅・ 新宿CIMG6247 (24)
西口駅前の高層ビル群。
15.2.25指扇駅・ 新宿CIMG6247 (46)
初めて"思い出横丁"の通りをぶらついた。
間口が1間あるかどうかの店が軒を連ねる。
昔は小便横丁と呼ばれていたところだ。
15.2.25指扇駅・ 新宿CIMG6247 (38)
小便横丁の汚名?返上のためか、
通りの中ほどで目立つ。

竹林、畑へ続く道、廃屋・・・・今朝の散歩3景。映画「運動靴と赤い金魚」

★竹林、畑へ続く道、廃屋・・・・今朝の散歩3景

知らない道を行った。
そこは美しい孟宗竹の林。

京都の観光写真で見たような美しさ。

いい気になって進んでいったら、
畑の中に出てしまった。

もしかしたら農家の私道だったのかも・・・。

1 15.2.24 散歩ブログ用CIMG6198 (34)
①竹林=京都の観光ポスターで見たような美しい孟宗竹林。
15.2.24 散歩ブログ用CIMG6198 (40)
②畑へ続く道=いい道を発見と進んでいたら畑に出てしまった。
結局、その広い畑を迂回しながら元の道に戻った。
3 15.2.24 散歩ブログ用CIMG6198 (44)
③=廃屋。廃屋・廃墟に人が惹かれるのはどうしてだろう。
廃墟ブームもあった。サイトも多い。
4 15.2.24 散歩ブログ用CIMG6198 (49)
帰ってからびっくり!草の種がパンツにびっしりだァ。

        ☆

5 15.2.24 散歩ブログ用CIMG6198 (7)
マラソン大会で3位を狙い、
賞品の運動靴を貰いたかったのに、
優勝してしまい目に涙を浮かべる主役少年アリ。
子役の2人をはじめ俳優たちが素晴らしい。

★映画「運動靴と赤い金魚」 1997年 イラン映画

『宗教上表現に制限のある国では、
しばしば子どもを出演させることで
(何かを)訴えるという手法をとる』
とネットにあった。

2007年モントリオール世界映画祭グランプリ。
第71回アカデミー賞外国映画賞ノミネート作品。

優れた映画であることに間違いないけど、
娯楽性がないのになぜアカデミー賞にノミネートされた?

子役の2人をはじめ俳優たちが素晴らしい。

猫、ソフトボールの親子、埼玉栄高校の河川敷グランド改修工事

★今朝の散歩3景
1 15.2.23 ブログ用 猫 CIMG6186 (9)
①猫
20メートルも離れたところにいた猫。
珍しく呼んだら寄ってきた。
どうやらノラではないらしい。
ずいぶん前のことだが、
この近所でカラスにいじめられている猫を見つけ助けた。
それが縁でその猫を飼い主からもらい受けた。
寅と名付けたその猫は人見知りしないとてもかわいい奴だった。
名前がいけなかったのか、
フーテンの寅さんみたいにある日どこかへ行ってしまった。
僕が風邪をひいて寝ている間にいなくなってしまったのだ。
偶然なのか血を引いているのか、
この猫は寅に顔も毛並みが似ている。
        *
2 15.2.23 ブログ用 猫 CIMG6186 (2)
②ソフトボールの親子
このところ通るたびに見る親子。
今日はグランド近くに降りてみた。
子どもがソフトボールのピッチャーらしい。
あたりが明るくなり始めから30分ほど、
このところ毎日のように来ているのでは?
今日は僕の散歩のスタート時間がいつもより20分遅れで
グランド付近通過は6時45分。
       *
3 15.2.23 ブログ用 猫 CIMG6186 (6)
③埼玉栄高校の河川敷グランド改修工事
埼玉栄高校はスポーツが強い。
卒業生にはサッカー、野球、ゴルフなど各種プロ選手がたくさんいる。
現役の幕内力士だけで大関の豪栄道をはじめ9人いる(ウキペディア)。
吹奏楽など文科系でも毎年全国大会で優秀な成績を収める、
河川敷にあらたに改修工事されるグランドは
サッカーが2、野球が3、それと400mトラックのようだ。

会えば話もスイスイ。

★会えば話もスイスイ

世田谷に住む先輩(高校・大学)のところへ所要で行った。

今日は東京マラソン開催日でもあり、
途中混雑かもと思ったのが、
一般道、高速ともスイスイで予定より早く着いた。

先輩の奥さんとは大学の同窓でもあり、
会えば話もスイスイだ。

食事と話で3時間があっという間。
帰りは一般道(環八)ルートを使った。

15.2.22 ブログ用桑原邸庭などCIMG6176 (1)
先輩宅の庭は珍しいビオトープタイプ。虫たちの天国。
CIMG6184.jpg
昼食をご馳走になったうえにお土産まで貰ってしまった。
岡埜栄泉の栗饅頭が美味しくて2個を平らげた。

         ☆

15.2.22 ブログ用桑原邸庭などCIMG6176 (7)
高倉健、森繁久彌、吉永小百合、大滝秀治、笠智衆、三浦友和、大谷直子、小林稔侍・・・。

★映画DVD 「海峡」 森谷司郎監督 1982年

東宝創立50周年に作られた映画で文部省選定。
淡々と真面目に進む内容。

健さんが格好良すぎ?
小百合の役が可哀そう過ぎ?

高倉健、森繁久彌、吉永小百合、大滝秀治、笠智衆、三浦友和、大谷直子、小林稔侍・・・。

主役級の俳優さんが何人か出演しているが、
同じ監督の作った「八甲田山」「日本沈没」に比べるとちょっと迫力に欠けるかも。

春の用水路・自由を謳歌・キンカンの懐かしさ。映画「戦争と平和」

★今日の3景
1 15.2.21 ブログ用CIMG6150 (3)
①春の用水路=500mほどを用水路の淵を歩いた。
澄んでもない水にカモがいた。
親ガモの近くにはたくさんのコガモ。
近づくと次々飛び立ってしまうのだが、
500mほどを歩く間中カモ・ウオッチングを楽しめた。
        *
2 15.2.21 ブログ用CIMG6150 (24)
②自由を謳歌=いかにものびのびと枝を伸ばすケヤキ。
まるで空をつかむがごとく、
まるで自由を謳歌しているかのごとく。
3 15.2.21 ブログ用CIMG6150 (14)
③キンカンの懐かしさ=キンカンを見るとなぜか懐かしい。
子どものころにはどこの農家の庭にも植えてあったような気がする。
僕の言う田舎とは祖父母のいた浜松のことなのだが・・・。
       
        ☆

4 15.2.19 ブログ用 元と公園 CIMG6113 (3)
映像が美しい・・・・・・ほか観る価値おおいにあり。

★映画「戦争と平和」1956年 米・伊合作

いまトルストイの「戦争と平和」を読んでいる最中。
まだ6分の1ほど残っている。
読み終えるまでにあとどれくらいかかるか。

その前に映画を観てしまったわけだが、
もし、途中まででも本を読んでいなかったら、
さっぱり内容が分からなかったんじゃないかなァ…僕の鑑賞力では。

映像が美しい。
ナポレオンの戦争が分かった。
ロシアの貴族社会の生活。
大エキストラ、3時間半の大スペクトル・・・・・。
ヘップバーン、ヘンリーフォンダ・・・大スターたち。
観る価値おおいにあり。

座席数が14のシャトルバス。福寿草

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-02-20 Fri 21:43:47
  • 民謡
★公民館まで行きはシャトルバス、帰りは歩き

行きはシャトルバス、帰りは歩き。
民謡の稽古場になっている公民館までは約3㎞だ。

シャトルバスの座席は14。
小型で低床、手すりの数と位置、
何ととなく運転も静かなような気がする。

高齢者向けの配慮があちこちに見られるのだ。

じつは利用者はもっと少ないと思っていたのだが、
意外と多いのにはびっくりした。

団地の中を通ったりするので、
スーパーへちょっと買い物とか、
子どもの病院へ・・・などに利用されているようだ。

路線バスは各停留所で客を乗せると、
その乗客のほとんどは終点の駅まで乗りつづけそこで降りる。

路線バスとシャトルバスの利用目的が違うということがようわかった。

両方のバスのそれぞれの利用者平均年齢はどれくらい違うのだろう?
・・・・・などとつい要らぬことを考えてしまった。

15.2.20 ブログ用福寿草CIMG6139 (4)
小型のシャトルバスには高齢者向けの配慮があちこちに見られ。
15.2.20 ブログ用福寿草CIMG6139 (7)
公民館前のうどん屋。早めに行って昼食にうどんを食べようかと思ったのだが、
客が並び待ちしているのでやめた。美味しくて評判の店なのだ。
営業時間が10時から午後の3時まで。ここのご主人は高校まで
ボーイスカウトの団員だった。一緒に山登りに行ったこともあった。
15.2.20 ブログ用福寿草CIMG6139 (10)
福寿草。帰りの歩きは散歩も兼ねる。途中の畑に咲いていた。

スマホ予備軍?。木のてっぺん・・・・・・癒しの風景

★木のてっぺん・・・・・・癒しの風景①
1 15.2.19 ブログ用 元と公園 CIMG6113 (12)
カラス?3羽並んで何かを監視しているのかしら?
夏なら郭公がとまってと鳴く指定場所なのだけれど・・・・。
        *
★梅・・・・・・癒しの風景②
2 15.2.19 ブログ用 元と公園 CIMG6113 (15)
近所の家の梅。目の高さで見るのがいいかも・・・・・。

        ☆

★スマホ予備軍?

陽の暖かい夕方、
久々に4歳の孫と近くの公園に行った。

砂場遊びはひとりだけ。

他に小学生らしきグループが3。
遊具で遊ぶ子連れのお母さんが2組。

      *

小学生3組はそれぞれモバイル端末を操作中。
ゲームでもしているのか?

遊具で遊ぶ気配はまったくなし。
そうか・・・これはスマホ予備軍?なのだ。

3 15.2.19 ブログ用 元と公園 CIMG6113 (22)
3組の小学生。みなモバイル端末機に夢中だ。
4 15.2.19 ブログ用 元と公園 CIMG6113 (21)
陽の暖かい夕方、砂場遊びはひとりだけ。

本も映画も古い作品を好む理由

15.2.18 ブログ用CIMG6096 (11)
歩いても5分もかからない県道沿いにTUTAYAと幸楽苑がある。どちらもありがたい。

★本も映画も古い作品を好む理由

今朝の散歩は雨がパラつきだしたので20分ばかりでやめた。
今年に入って7割以上の散歩率でなかなかいい成績だ。

一日を本読みと映画(DVD)と孫の抱っこで過ごした。

本は一度に7冊も読んでいるので、
なかなか進まない。

いつごろからか
一冊を集中して読めなくなった。
複数冊を数ページずつとっかえひっかえ読む。

長いのは昨年の1月から読み始めた「戦争と平和」。 
まだ100頁も残っている。

中には面白くて一気読みしてしまうのもある。
そのような本はたとえ500頁の本だって2~3日で読んでしまうのだ。

       *

本でも映画でも僕は古い作品を好んで読んだり観たりしている。
本も映画も最近の作品は僕には感動する度合いが少ないからだ。

どうしてなのか?
先ごろやっとその理由に気が付いた。

そのひとつに70歳にもなるような
高齢者を対象にしていないということがある。

あとのいくつか理由は次回。

車掌さんです

★昨日のブログのクイズの答え

車掌さんです。

こんなに短いブログは初めてです。

歯医者よりも気の置けない友との会話。季節の落とし物。頭の体操クイズ

15.2.16丸の内歯医者 (29)
あるじゃん展望階(丸ビル35階)。
歯医者と薬局以外の丸ビル散策で発見した展望階。

★歯医者よりも気の置けない友との会話

部分入れ歯の調整と検診のため歯医者へ行った。
微妙な噛み合わせのズレがあってもイケナイ。

使用慣れと、(老化で)歯茎が後退するのとのイタチごっこ?

・・・・・・そんなことあるわけないと思うけど
今日で4回目の調整だ。

      *

せっかく東京へ出るのだから
・・・・・と、気の置けない友を誘ってお喋りタイムを楽しんだ。

歯医者の予約前2時間半はかってお世話になった編プロ社長、
治療後の2時間半は釣りの師匠。

合計5時間の気の置けないおしゃべりは楽しかった。
こうなると歯医者よりもおしゃべりのほうがメインだ。

       ☆

15.2.16丸の内歯医者 (2)
季節の落とし物、線路上の雪の塊(大宮駅にて)。

★季節の落とし物

線路上の雪の塊。
北口からの上り列車から落ちたものだろう。

時に、この数倍の塊を見ることがある。

      ☆

15.2.16丸の内歯医者 (6)
頭の体操クイズ。

★頭の体操クイズ

運転席に座っているのは運転手それとも車掌?
つまり電車は上りか下りか・・・・。

ヒント① 電車はクルマと同じ左側通行。
ヒント② ×××だったらこんなクイズ出すわけないです。

※答えは明日のブログの最後

岩佐暖に10人の応援隊・・・世界ジュニアスピード選手権大会

★岩佐暖に10人の応援隊・・・世界ジュニアスピード選手権大会

岩佐暖選手(スピードスケート・ショートトラック五輪強化選手。
神奈川大学所属で僕の親戚)の試合記録CDが送られてきた。

昨年のトルコで開催された世界ジュニア選手権と
先月広島で開催された全日本ジュニア。

とくに全日本は2位に大差をつけて大会2連覇、
3度目の総合優勝だ。
地味なスポーツだけどコンマ秒を競う迫力はすごい!

今はスペインで開催中のユニバーシアード大会に出場中、
予選突破のニュースも届いている。

       *

次の試合が27日~3月1日まで大阪で開催される
ISU世界ジュニアスピード選手権大会だ。

これは僕も応援に行く(予定)。
僕を含めて叔父叔母を含む10人の応援隊だ。

応援幕もばっちり出来ている。
ダントツ!岩佐暖。

15.2.15 暖CD (14)
全日本は2位に大差をつけて大会2連覇。
img004_201502152015465fe.jpg
ISU世界ジュニアスピード選手権大会は2月27日~3月1日まで大阪で開催される。

        ☆

★今日のショット
15.2.15 暖CD (9)
スーパーの屋上駐車場から見えた光景。
見慣れぬ光景に一瞬ギョッとしてなぜかホッとした。

"裏千家 抹茶"をふるまわれた郷土史同好会例会。直線1609.9m・・・散歩の風景。手作りチョコをゲット。

1 15.2.14 散歩、郷土史、チョコ(40)
浅草の銘菓に裏千家の抹茶。
そろそろ休憩、お茶でも・・というグッドタイミングにふるまわれた。
2 15.2.14 散歩、郷土史、チョコ(43)
29字詰。"むかしの馬宮"専用マス目の原稿用紙。

★"裏千家 抹茶"をふるまわれた郷土史同好会例会

郷土史同好会員で裏千家名取をしている先輩が
今日は全員に抹茶をふるまってくれた。

会長の話が1時間も続いた。
そろそろ休憩、お茶でも・・というグッドタイミングだ。

浅草の銘菓もだったけど、
お茶はそれ以上に美味しくいただいた。

毎月こんなだったらいいなァ。

      *

次号の会報誌用に原稿用紙が配られた。
サンプルとして1枚だけ、それもコピーなのだが、
なんと懐かしいマス目の原稿用紙なのだ。

しかも、むかしの馬宮と印刷されているオリジナル。

原稿をワープロで打つようになってから、
だんだんに姿を消していったマス目。

ワープロがパソコンに代わってからは
データだけのやり取りになって、
原稿用紙どころか紙(媒体)をまったく通さない。

マス目の原稿用紙など見たこともない
という若い人も多いのでは・・・。

        ☆

3 15.2.14 散歩、郷土史、チョコ(49)
クイズ=爺が貰って食べた孫娘の手作りチョコはどれ?

★クイズ=爺が貰って食べた孫娘の手作りチョコはどれ?

小1の孫娘がパパにあげるのだと手作りチョコに挑戦。
ママと半日がかりで作っていた。

爺~じもひとつご相伴に預かった。

ここでクイズです。
爺が貰って食べたチョコはどれでしょう?

つまらんことをクイズにするな!・・・の読者の怒りの声が聞こえてます
・・・・・・・ゴメンナサイ。

答えは今日のブログの最後。

        ☆

★上江橋1609.9mの直線・・・・散歩の風景
4 15.2.14 散歩、郷土史、チョコ(18)
上江橋の1609.9mは一般国道で河川に架かる橋梁としては日本最長(ウキペディア)。
荒川と入間川の2本の大河を一気にまたぐので長いのだ。
若いころ(30代後半)、この橋を何分で走れるかやってみた。
6分台だったと記憶している。
5 15.2.14 散歩、郷土史、チョコ(25)
橋の下、河川敷はゴルフ場だ。
滝沼用水が流れている。
最近まで自然の流れ、つまりクリークだった。
鳥や食用ガエル(ガマガエル)がたくさんいた。
両岸は草が生え、菜の花が咲き、蝶が飛んでいた。
いつの間にか単なるコンクリートの水路になってしまった。
プレーヤーだって岸にひっかかって危うく助かった・・・もない。
6 15.2.14 散歩、郷土史、チョコ(11)
河川敷に生える葦(多分)。

      ☆

※クイズの答え
いちばん上の白いハート型(星が3つ)。

一日早いバレンタインデー

15.2.13 宮ちゃんからチョコ・ブログ用2 (5)
一日早く娘がチョコレートを届けてくれた。

★チョコレートを貰うのは超久しぶり

明日はバレンタインデー。
一日早く娘がチョコレートを届けてくれた。

ここ数年、バレンタインデーの日は旅行中だったので、
チョコレートを貰うのは超久しぶり。

どうなるの日本・・・・本「日本がもし100人の村だったら」

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-02-12 Thu 21:49:19
★本「日本がもし100人の村だったら」 池上彰  協力・池田香代子

絵本風仕立てで15分もあれば読めてしまう。
でも、そのあと何時間でも考えさせられそう。

どうなるの日本。
どうしたらいいの日本。
どうするの?…安倍首相。

1 15.2.12 本。ブログ1 用8 (4)
2 15.2.12 本。ブログ用8 (2)
3 15.2.12 本。ブログ用8 (6)
4 15.2.12 本。ブログ用8 (7)
5 15.2.12 本。ブログ用8 (12)
6 15.2.12 本。ブログ用8 (14)

屋号インタビュー。散歩の風景

CIMG5974.jpg
昨年発行の33号で僕は『馬宮団地に住んだラオス人』という記事を書いた。

★10分が1時間に・・・・屋号インタビュー

郷土史同好会の例会は毎月第2土曜日だ。

僕は相変わらずの半日和見会員だが、
当分は長期旅行の予定がないので、
今年は少しは協力しないと・・・・××××を受けるのではと思っている。

      *

郷土史同好会が発行している機関紙は「むかしの馬宮」。

昨年発行の33号で僕は『馬宮団地に住んだラオス人』という記事を書いた。
1975年のラオス革命後、難民となって日本へ来たラオス人20家族ほどが
馬宮地区に住むようになったいきさつをレポートしたもの。

次号では馬宮地区の屋号について書く。

古老に聞いた屋号の話をまとめたものに、
実際に屋号で呼ばれていた、
あるいは今でも屋号を使っている家のコメントを載せる。

今日はT宅にそのコメントをもらいに行った。

10分の約束が1時間にもなってしまったが、
エピソードも交えての屋号話は聞いていて面白かった。

        ☆

★散歩の風景・・・・スーパー土手はどこまで伸びる
15.2.11 ブログ用 散歩。1 (10)
廃家。
15.2.11 ブログ用 散歩。1 (16)
スーパー土手はどこまで伸びる①。
右の煙突はごみの焼却場。
奥の煙突は隣の上尾市。土手の左は川越市、右がさいたま市。
土手も右も左も奥も、⒖年くらい前までは僕のジョギングコース。
見慣れた風景が変わっていくのはちょっと寂しいもの。
今日は数年ぶ家から2㎞ほどのこのあたりまで散歩にきたのだ。
15.2.11 ブログ用 散歩。1 (25)
スーパー土手はどこまで伸びる②。
        *
15.2.11 ブログ用 散歩。1 (28)
公園の桜。春は確実に近づいている。
散歩から帰ったら、孫2人に誘われて再び散歩に出る破目に。

本「戦場体験」。久しぶりの児童館

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-02-10 Tue 19:48:36
CIMG5940.jpg
2000通を超える投稿から編纂したものらしい。

★本「戦場体験」 朝日新聞社

2002年9月~2003年8月まで朝日新聞の声欄の連載
および投稿原稿を編集したもの。

中国大陸、
南方戦線で、
戦地の非戦闘員たち、
学徒出陣・学徒動員、
風船爆弾、
疎開、
沖縄戦の惨禍、
樺太に置き去りにされた朝鮮人、
東京大空襲、
爆撃は全国を襲った、
艦砲射撃、
特攻、
原子爆弾、
玉音放送、
抑留、
引き揚げ、
復員、
進駐軍、
公職追放、
闇市、
リンゴの唄。

21項目、トータル116の体験話。
2000通を超える投稿から編纂したものらしい。

こうした証言は証言者が生きているうちにやっておかないと・・・。

      ☆


CIMG5936.jpg
プラレールは人気が高い。今日の昼時間、他に子供がいなくなって孫が独占できた。

★久しぶりの児童館

久しぶりに4歳の孫と児童館へ行った。

平日の昼間の児童館は幼児連れの若い母親ばかり。
しかも、今日は運動室で親子教室?みたいのをやっていて
20組くらいはいたかなァ。

孫と児童館にいたのは午前11時から午後2時半まで。

1時間以上は孫が一人でプラレール遊びをしていたが、
その他は塗り絵、カルタ、本読み・・・・などなどで過ごした。

       *

プラレールは人気が高く、
一人で遊んでいてもすぐにお友達が仲間入りする。
あるいはしようとする。

子供同士取り合ったりしないかと
見ている親も気が気でない(多分)。

若いお母さんたちはたいてい仲よく遊ぶように、
子供たちにやさしく声をかけてくれるので、
僕は安心している・・・・・ていうか、知らぬ顔の半兵衛だ。

爺と孫の鉄道博物館

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-02-09 Mon 22:25:51
1 15.2 9鉄道博物館(27)
ジオラマを見る親子。
3 15.2 9鉄道博物館(24)
ブルートレインの3段ベッド寝台。これに乗って東京から宮崎まで行ったことがあったけなァ。

★懐かしい思い出と未来の夢・・・・・・爺と孫の鉄道博物館

幼稚園に通う4歳の孫が昨日から5連休なのだ。
爺としては一日ぐらいどこかへ連れ出したい。

鉄道博物館は大宮駅からニューシャトルでひとつ目。
近くていいし、本人も行きたいという。

       *

僕も2007年のオープン当初に行って以来だから8年ぶりということになる。
ニューシャトルの駅を降りるとそこはもう鉄道博物館。

僕らは爺と孫のコンビだが、
同じ電車から降りる乗客は母子連れが多いようだ。

ほかに幼稚園の団体などの入館者で平日とは思えない来場者だ。

展示物は幼児向けではないようだが、
それでも孫は面白そう。

大人たちの懐かしい思い出と、
子供たちの未来の夢が交錯する施設、
それが交通博物館なのかも・・・・。

       ☆

4 15.2 9鉄道博物館(6)
秩父の山々にうっすらと雪が・・・・。

★朝の散歩の風景

寒波襲来。
秩父の山々がうっすらと雪化粧。

万歩計(歩数計)の装着場所はシューズ外側。映画「酔画仙」

15.2.8 高城寺・歩数計ほかブログ用 (18)
万歩計(歩数計)の装着場所はシューズ外側。="500

★10分1300歩を基準とすることに

装着の仕方が悪いのか万歩計の計測数値が一定しない。
頭の中で数えながら何度か100歩きをしてみた。

127だったり54だったりと計るたびに異なるのだ。

腰につけたり、おなか側につけたり、
シューズの両サイドで計りくらべたのだが、
同じ歩数でも表示される数値が違ってしまうのだ。

       *

何度かのテストでシューズの外側装着がいちばんブレガ少ないことが分かった。
それと10分1300歩を基準とすることにした。

それより歩数が多ければ速足。
遅ければゆっくり歩いたということでしばらく試す。

       ☆

15.2.8 高城寺・歩数計ほかブログ用 (24)
ちょうど先日読んだ"閔妃暗殺"という本の時代背景がよくわかった。

★映画DVD 「酔画仙」 韓国映画 2002年

19世紀、李朝末期の天才画家の物語。
ちょうど先日読んだ"閔妃暗殺"という本の時代背景がよくわかった。
日本軍まで出てくる。

カンヌ国際映画祭監督賞ほか受賞多数。

僕が韓国映画を見たのは初めて(多分)。

Index of all entries

Home > 2015年02月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top