Home > 2015年03月

2015年03月 Archive

孫2人の初ハイク・・・・天覧山・多峯主山

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-03-31 Tue 20:22:12
★孫2人の初ハイク・・・・天覧山・多峯主山

4月から幼稚園年中と小学2年の孫2人とハイキングに行った。
今日は幼児や年寄りにも絶好のハイキング日和。

孫2人は初めてのハイク(山登り)だし、
それにふさわしい山と言えば飯能市の天覧山だ。

標高197m、
東飯能駅からバスで10分もかからずに登山口につく。

19時半、予定より早めに頂上に着いた。
2人はまったく疲れを見せず元気。

そこで隣の多峯主山(とおのすやま・271m)へも行くことにした。
頂上で昼食をとるにもちょうどいい。

どちらも低い山だけど、
山道に入れば民家の屋根は一つも見当たらず、
自然味あふれる山歩きを楽しむことができた。

2人の孫も大満足で、
午後1時半には登山口のある中央公園前に戻ることができた。

15.3.31.ハイク天覧山と多峰主山 (17)
低くても展望はよく、登山道にはミニ岩場も(天覧山)・・・・。
15.3.31.ハイク天覧山と多峰主山 (69)
登山口前の中央公園では桜まつりが・・・。
我々も30分ほどレジャーシートを敷いて花見の仲間入り。

クレーマー?になっちゃった。Pサイズの額縁

1 15.3.30 散歩、DoCoMoショップ、税務署、採光舎 (105)
採光舎へ行く道すがら・・・。
巨木は幹回りの太さを見ているだけでも癒されるものだが、
そこにネコなんぞがいたら言うことないね!
2 15.3.30 散歩、DoCoMoショップ、税務署、採光舎 (112)
同じく、道路上の覗き鏡。
覗くとモナリザの顔が自分の顏になっている仕掛け。
遊び心が芸術か?
広い庭には満開の桜・・・というロケーションのコーヒーショップの塀にて・・・。

★Pサイズの額縁を買いに

額縁を買いに浦和の採光舎(画材屋)へ行った。
額縁はかなり値上げされているようだ。

予想していた倍の価格。
P6号とP8号のサイズなのだが、
Pサイズはあまりポピュラーではないらしく取り置きがないという。

取り寄せを頼むしかなく、
また採光舎まで来なくてはならない。

会場の関係で出品できるかどうかわからない作品なのだが・・・・。

       ☆

3 15.3.30 散歩、DoCoMoショップ、税務署、採光舎 (74)
大宮西口のDoCoMoショップは店内の広さが倍に拡張されていた。

★クレーマーになっちゃった?

DoCoMoショップへ物申しに行った。

携帯の使用量がとつぜん例月の3倍以上になっていたのだ。
窓口の男性が調べてくれた結果、多いのは2月の使用量でパケットを多用しているとのこと。

ゴロー××「パケットって何ですか?」
窓口男性××「パソコンにメールを送ったとか・・・・」

ゴロー××「だれ宛に送ったのかはわかるのですか?」
窓口男性××「パソコンを持ってきていただければ調べることができます」

ゴロー××「家内も同じように突然いつもより高額な請求が来ているので、
調べてもらいたいようなことを言っていたので、一緒でいいですか?」
窓口男性××「いいですよ。ただ、対応は私がしますので、あらかじめ電話をいただいて、
指名していただきたいのですが・・・」

       ☆

4 15.3.30 散歩、DoCoMoショップ、税務署、採光舎 (6)
足の踏み場もないほどに生えそろっているのはつくしんぼう。
5 15.3.30 散歩、DoCoMoショップ、税務署、採光舎 (13)
こんな坂道、登ってみたいでしょう?

★春の2景

今頃の散歩ならではの2景。

今日あたり、桜もあちらこちらに咲いていて、
3景でも良かったのだけど、
桜はまだ掲載チャンスがあると思うので今日は削除。

足の踏み場もないほどに生えそろっているのはつくしんぼう。
こんな群生を見るのは初めてだァ。

菜の花(からしな)の坂道。
こんな坂道、登ってみたいでしょう?・・・・下ってもいいけど。

見ているだけで心が弾みます。

       ☆

6 15.3.30 散歩、DoCoMoショップ、税務署、採光舎 (63)
今日は月島(佃島)をやっていた。

★月島(佃島)の思い出

昼間テレビでやっていた旅番組。

加山雄三が街を歩きながら案内するのだが、
今日は月島(佃島)をやっていた。

佃島は僕が結婚して最初にアパートを借りたところ。
だから、結婚して本籍を現在の埼玉県に移すまでは
中央区が僕の本籍だった。

当時の中央区の人工は70000人台だったと記憶している。
地元、月島の住吉神社の夏祭りにも参加、神輿を担いだ。

月島は僕の実家からも近く
小学生の頃から何度も行った場所で懐かしい思いで見た。

       *

・中学のころ実家の商売の関係で新聞の折り込み広告を頼みに、
月島、佃島付近の新聞販売店へ何度も行った。
・佃の渡し船を乗りに遊びも兼ねて何度か行った(当時10円)。
・勝鬨橋が開くのを見物しに何度か行った。
・絵を描きに行った。
・僕が学生のころ、小学校の恩師が月島に住んでいて訪ねたことがある。
・定年前ころだが、仕事で佃中学の校長先生をインタビューした。
 
まだまだ思い出せばいくつか出てくるだろうが・・・・。

畑ごとアートなのか?・・・・・トマソン的風景。散歩は花見・・・・

1 15.3.29 散歩で花(19)
畑ごとアートなのか?・・・・・トマソン的風景。

★畑ごとアートなのか・・・・・トマソン的風景

下記の説明以外に説明のしようがない。

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア

        ☆

★散歩は花見か花見は散歩か

花の名前が分からないのでキャプション(説明など)は省略。

2 15.3.29 散歩で花(22)
通りかかった家の駐車場で・・(画像処理済写真)
3 15.3.29 散歩で花(46)
通りかかった家の庭のボケ。
4 15.3.29 散歩で花(2)
これは雪柳。
5 15.3.29 散歩で花(15)
杏子の花に囲まれた水仙(多分)。
6 15.3.29 散歩で花(39)
2階の高さまで・・・。
7 15.3.29 散歩で花(30)
スポット的にのどかな風景。
       *
8 15.3.29 散歩で花(37)
鳩が夢中でついばんでいるのは何?
近寄っても逃げない。デジカメを向けてやっと動く。
飛び去らずにすこし離れるしぐさをするだけなのだ。

菜の花摘み散歩

★菜の花摘み散歩

散歩がてらの菜の花摘み。
今日で3回目だ。

土手の菜の花は日当たりのよい斜面から順に咲き始めるので、
比較的長い期間摘める(ようだ)。

といっても大半はからし菜なので、
菜の花を選んで摘まねばならない。

人が歩く散歩道などはすでに摘まれてしまっている。

それでも、今朝は散歩道の奥の方、
ゴルフ場の際まで行って摘んだ。

そこもすでに摘まれたあとではあったが、
そこそこ残っていたのを摘んだ。

1 15.3.28 朝焼けブログ用 (18)
田園風景。
2 15.3.28 朝焼けブログ用 (24)
農業用水路。
3 15.3.28 朝焼けブログ用 (26)
すでに摘まれてしまっていた菜の花。
15.3.28 朝焼けブログ用 (5)
今朝の朝焼け(画像処理済)。

8年物フルーツ缶詰完食!

★8年物フルーツ缶詰完食!

冷蔵庫の中に缶詰が入っていた。
それは僕がいつ開けても隅のほうに見えた。

いつもはぜんぜん気にならないのだけど、
今日はなぜか手に取って見た。

なんと賞味期限が2008年2月26日とある。
少なくともそれ以前、2006年か2007年から入っていた?

となると家をリフォームした時で冷蔵庫も新しく買い替えた頃だ。
8年物のフルーツ缶詰?・・・・・ウイスキーじゃないツーの。

まあ、家族には食べさせられない、
・・・って言うか,家内や嫁(同居中の嫁)は絶対に食べないと思う。

もったいない、大丈夫などと言って食べるのは僕だけ!
モチ、美味しく全部平らげた・・・・・完食だァ。

15.3.27 2008年缶詰 (1)
もったいない、大丈夫などと言って食べるのは僕だけ!モチ完食。

        ☆

15.3.27 2008年缶詰 (6)
疲れたから歩くのは嫌だと言いながら、公園にさしかかると30分も遊んでいた。

★孫を幼稚園までお迎えに

民謡の稽古をする植水公民館と、
孫が通う幼稚園とは近い。

家からは直線で2キロほどで、
歩いても大人の足で40分ぐらいだ。

今日は民謡の稽古のあと孫を迎えに行った。

本当は歩いて帰りたかったのだが、
孫は疲れているからバスで帰りたいと言う。

見れば服は泥だらけ外で遊びまわったのだろう。

      *

バスを降りて家までの途中に公園(いつも行く)がある。
孫は公園にさしかかると遊ぶと言って走り出した。

結局、ママが心配するから帰ろうというまで30分も動き回って(遊んで)いた。
どこが疲れているんじゃい!

4人展のお知らせ

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-03-26 Thu 21:51:44
img010.jpg
案内状。
img010 - コピー
ギャラリーは東京駅から徒歩5分、地下鉄日本橋からは1分。

★4人展のお知らせ

日時 4月13日(月)~18日(土)
場所 ギャラリー白百合(日本橋)
出品者名 斉藤加奈 浦田繁 岡部靖雄 鈴木五郎(旧作を出品)。

僕は月、金、土曜日は会場に行く予定です。
(火、水、木は未定)

会場は日本橋の丸善、高島屋のすぐ近くです。
ついでにでもお立ち寄りいただければ幸甚。

        ☆

★今日のショット・・・・目線の高さで満開!
15.3.26 桜の苗木 (4)
畑で満開になろうとしているのは杏子の花(多分)。
ぎっしりと植えられていて窮屈そうだけど・・・目線の高さで咲くのがいい。


値段当てクイズ・・・・特急"けごん"のヘッドマークの値段は?

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-03-25 Wed 21:29:28
  • クイズ
4 15.3.25 鉄道市 (30)
鉄道マニアのためのショップ『鉄道市』で売られていた特急列車のヘッドマーク。

★クイズ・・・上の写真"けごん"のヘッドマークはいくらの値段が付けられていたでしょう。
        5つの中から選んでください
        ※答えは今日のブログの最後。

①5000円    ②14,000円    ③96,000円    ④240,000円    ⑤380,000円

       *

風が冷たく冬へ逆戻りのような寒さだったが、
東急ハンズで買い物があり大宮(駅前)へ出た。

ソニックシティでは大学の卒業式があったようで、
広場には晴着の卒業生たちがいっぱい。
ひと足早い満開の桜を見るようだった。

       *

鉄道市の看板を出していたマニア向け(多分)のショップが出ていた。

僕はマニアではないが、
どんなものが並べられているのか、
値段はいかほどかちょっと興味があったので覗いた。

並べられているもの、
それに付けられた値段を見て2度ビックリだ。

1 15.3.25 鉄道市 (53)
鉄道マニアは欲しくてたまらないのかも・・・。
2 15.3.25 鉄道市 (35)
懐かしい乗車切符。ソー言えば切符を切るハサミは(店では)見なかったなァ。
3 15.3.25 鉄道市 (56)
鉄道員の制服(多分)。
3000円の値段がついていた。
         *
5 15.3.25 鉄道市 (10)
大宮西口駅前、ソニックシティ広場は華やかな晴着がいっぱい。
聞けば埼玉大学(国立)の卒業式があったのだとか。

        ☆

6 15.3.25 鉄道市 (8)
指扇駅ホームのお隣さんの庭の紅梅。今日は一分咲きか?

★紅梅を目の高さで鑑賞

指扇駅上りホームのいちばん後ろでは、
紅梅が目の高さで鑑賞できる。

今日は一分咲きか?
明後日は暖かくなるというから一気に満開・・・か。

次回、ホームに立つときに満開に当たるといいのだけど。

        ☆

7 15.3.25 鉄道市 7 (32)
★今日のクイズの答え  ⑤の380,000円

何これ珍百景"じゃないツーの・・・・目の錯覚?。"菜の花蕎麦"

15.3.24ブログ用 (1)
真ん中が折れているように見えるのは目の錯覚?

★目の錯覚?

はじめに断わっておくけど・・・、
"何これ珍百景"じゃないツーの。

       *

真ん中が折れている?
そんな風に見えるのは目の錯覚なのだろうなァ。

遠くから見て何これ?・・・・て思ってデジカメした。
・・・それも、ズームで近づけて撮ってみたのだ。

次回はビル(マンション)の真下まで近寄ってみよう。

        ☆

15.3.24ブログ用 (20)
色もいいいけどお味もね・・・・これが菜の花蕎麦だァ。

★"菜の花蕎麦"

三日前に摘んだ菜の花を茹でた(おひたし)。

・・・・で、どう食べようかと考えた末に。
"菜の花蕎麦"を思いついた。

山菜そばを一昨日のハイクの際、
峠の茶屋で昼食に食べばかり、
それがヒントの思いつき"菜の花蕎麦"だ。

実際にそういう(名の)蕎麦があるかもしれない。
いたらゴメンナサイ・・・・なのだ。

       *

・・・・で、贅沢に菜の花を盛った初めての"菜の花蕎麦"のお味は?
チョー旨かったぜヨ(なぜか土佐弁)。


四人展を行います(4月13~18日) 於:ギャラリー白百合

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-03-23 Mon 21:11:56
15.3.23 4人会展打合せ (12)
ギャラリー白百合は日本橋の丸善(書店)から
銀座通りを京橋に向かって2つ目の通りを右に曲がったところ。
運河の夜明け
「運河の夜明け」2008年。

★於:ギャラリー白百合〈日本橋)

四人展を行います。
場所は日本橋のギャラリー白百合。
丸善書店から銀座通りを京橋に向かって2つ目の通りを右に曲がったところです。

僕の出品作品はこれまでの季風会で発表したものばかりですが、
他の3人の力作もありますのでついでがあったらぜひ寄ってください。

・・・・・というわけで、
今日はその打合せをした次第。

里山の季節と関八州見晴台…ハイキング

★標高500メートルの桃源郷

春の里山を見たくなってハイキングに行った。

関八州見晴台(771m)は眺望がすばらしいと案内にあるし、
西武線の吾野駅から歩いて行けるのでそこに決めた。

近場だし、名前もなんとなく優しい気がして気楽な気持ちで行ったのだが・・・・。
低山だからと甘く見てはいけない。

遠回りはするし道に迷うし・・・・。
それでも、春の里山ハイクは Very good!だった。

歩行6時間半、37945歩。

       *

ハイク途中、休憩を兼ねながら話をした人たち。

①歩こう会の世話役のおじさん
 朝霞市の歩こう会の活動について話を聞く。
②峠の茶屋のおばあさん
 飯能の山は個人所有が多く、
 作業道路とハイキング道路の区別がつかないところがある。
 迷う人が多い理由だと説明される。
③顏振峠の頂でおにぎりを食べていたおばさん
 一人暮らし、一人山行の気楽さを語ってくれたが、
 愚痴なのか、誰かに怒っているのか・・・・。
④無線の交信をしていたマニアのおじさん
 世界中と交信はつながるが、その時に日本語を使わない理由を、
 日本語(人)での更新希望が殺到して収拾がつかなくなるからだと言う。
 自分(僕)の現在地を地図を広げて指示してくれた親切な人。
 別れ際にヘッドランプは持っているか?と聞かれて「いいえ」と答えたら、
 山にヘッドランプは必ず携帯するようにと注意を受けた。これは納得だ。
⑤道を聞いたワゴンのお兄さん
 案内板が少々わかりずらい・・・・で、ワゴンを止めて道を聞いた。
 結果的には間違った道を教えられてしまった。
 10分のロスとなったが、これはしっかりした地図を持たず、
 案内板も正しく認識しないで行動する僕自身が悪いと反省だァ。
⑥山道の途中ですれ違ったおばさん
 ゴロー「山頂まではあとどれくらいですか?」
 おばさん「40分くらいかね。あんたはどこから登ってきたの?」
 ・・・・・・・など10分ばかり情報交換。

その他、峠の茶屋の娘さんや駅で電車の発着時間を聞いたおじさんなど・・・。

15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (31)
ハイク日和。前を行くのは朝霞市から来た歩こう会の人たち。
道を間違えた原因はこの一行について行ってしまったこと。
関八州見晴台へ向かうつもりが顔振峠に向かっていたのだ。
その途中で案内版にしたがって山に入ったのだが・・・・迷ってしまったのだ、
15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (39)
石垣が水の流れによく合う。
15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (44)
山道。
15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (59)
途中で道が途切れた(迷ったのだ)。
幸い30メートルほど下にがアスファルトの道が見えたので、
急斜面を這うようにして降りた。
2 15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (149)
関八州見晴台は360度の眺望。
15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (80)
標高500メートルの桃源郷 。
3 15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (184)
下山途中の高山不動尊。天井の梁にしばらく見とれてしまう。
重要文化財の仏像ほか多数の文化財がある。
4 15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (204)
樹齢800年と伝えられる大銀杏も県指定の天然記念物。
15.3.22 ハイク 関八州見晴らし台 (244)
旅情をそそる西吾野駅は山の中。

偏屈・変人の廃墟感

★偏屈・変人の廃墟感

廃屋のカテゴリーを"癒しの風景"に入れるのは、
ちょっと強引かもしれないけど・・・。

有名な遺跡だって廃墟はたくさんある。
そこには多くの人々が観光に行く。

廃墟は人の心を癒すパワーを持っているのかもしれない。

高層ビルの立ち並ぶ光景もいいけど、、
僕は廃墟も好きだ。

スカイツリーより風呂屋の煙突。
新幹線よりSL。
アナと雪の女王より寅さん・・、
ここまで言えば相当に僕も偏屈・変人。

1 CIMG6984
20年以上(多分)は見続けた廃屋だが、いよいよ解体が始まるか?
不動産屋の看板が立てられた。
2 15.3.21 ブログ用 (6)
日の当たらないところなのに木が成長を続けている。
3 15.3.21 ブログ用 (13)
時間と偶然が織りなすアート?
4 15.3.21 ブログ用 (8)
さっきまでだれかいたような・・・。
5 15.3.21 ブログ用 (10)
家宅侵入?でデジカメ。

ショット、白日会展、赤札屋でのお喋りタイム

★ショット、白日会展、赤札屋でのお喋りタイム

アジャンシー・ショット(Agence SHOT)はスポーツフォトエージェンシー。
とくにサッカー、陸上、ビーチバレーは各連盟(協会)のオフィシャルライセンスを持つ。

SHOTの社長I氏とは古からの知己。
I氏もモチ優秀なスポーツカメラマンでその世界では知らない人はいないほどの存在。
今日は久々に御茶ノ水にあるオフィスを訪ねた。

ちょっとした用事を済ませたあとは、
ランチとコーヒーでI氏とのお喋りを楽しんだ。

      *

白日会展は(30日まで)六本木の国立新美術館で行われている。

民謡の会のYさんが出品されているので、
季風会の仲間、Tさんを誘って見に行った。

Yさんは白日会の会員、日展会友、埼玉県美術家協会会員というアーティスト。
今回のYさんの出品作は100号の裸婦。

白日会展には人物、風景ともにリアル(写実)に描かれている作品が多い。
絵の鑑賞のあとはTさんとお喋りタイム。

お互い6月の季風会の作品作りに喝が入ったかしら?

       *

赤札屋は何度かブログに掲載している新橋一(多分)安い飲み屋さん。
メンバーは僕も含めて4人。

気の置けない仲間なので話も弾む。
そー言えば、後半の1時間ほど30代の若者もひとり加わった。

4時半から9時半まで5時間のおしゃべりタイムだった。




CIMG6979.jpg
新橋烏森神社の前の路地に赤札屋はある。
        *
CIMG6883.jpg
今朝の散歩中に撮った写真は絵みたい・・・でしょ?。
CIMG6906.jpg
白日会に出品されていたある絵は写真みたい・・・でしょ?。
(※Yさんの作品ではありません)

どっちが先かの考察・・・・・トマソン的風景。散歩の風景

1 15.3.19 ブログ用 (12)
トマソン的風景・・・・・電信柱とフェンスとどちらが先にあったか?

★どっちが先かの考察・・・・・トマソン的風景

斜めの電信柱(支柱)とフェンスとどちらが先にあったか?
電信柱が先だとすると・・・・・。
フェンスの方が先だとすれば・・・・・。

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、
まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)

       ☆

★枯れ木シルエットと落ち花・・・・・今朝の散歩の風景

枯れ木のシルエットが美しい。
常緑樹と重なるとまた格別。

落ち花は椿にかぎる。
満開の美しい絶頂期にポロリとそのまま落花するからか?

枯れ木のシルエットや落ち花を美しく思うようになったのは、
やっぱり(僕の)歳のせいかなァ。

2 15.3.19 ブログ用 (7)
枯れ木のシルエット。曇天の朝はより美しい。
3 15.3.19 ブログ用 (8)
丸い球は宿り木。
4 15.3.19 ブログ用 (1)
椿の落花。雨上がりの趣は格別。
5 15.3.19 ブログ用 (4)
花弁がバラバラになって落花する梅。椿の落花の対面で・・・。

大人気の日本の中古品・・・・・世界展開を目論むエコリングとO氏

★大人気の日本の中古品・・・・・世界展開を目論むエコリングとO氏

昨夜10時のテレビ番組、
テレビ東京の"『ガイアの夜明け』なぜ世界が欲しがる
日本人が使った中古品、古着・・・家電・・・何でも"と、
同じく10時から放送された日本テレビの"海外へ2泊3日の週末
"のタイ(バンコク)を同時に見た。

       *

ガイアの夜明けを見たかった理由は
ラオス滞在中に一緒にゴルフをしたタイ友O氏が
日本製品の中古販売兼卸を商っていたからだ。

O氏はラオス(ビエンチャン)との国境の町、ノンカイで店を持つかたわら、
ベトナム、ウガンダ、ドバイ、インドへは卸をしているという、
かなり手広く事業を行っていた。

ということは昨日のテレビ取り上げた
日本の中古品を扱う大手の会社エコリングと取引をしている?
(あるいは同業社社からの仕入れなのかもしれないが・・・・。)

いずれにせよ、日本の中古品がよく売れているとかで
O氏は仕入れ価格、販売値まで詳しく話してくれた。

世界展開を目論んでいるのはエコリングも
ノンかいのO氏も同じだ。

      *

ビエンチャンに滞在中、たまたま住んでいたアパートの前にジャパンライフという
日本の商品を扱うリサイクルショップが開店した。

50坪ほどの店内にはいつも客がいた。
ところが、並んでいる商品を見ると日本ではおよそ売れないだろう
と思えるものばかりだったような気がする。
それこそ古着・・・家電・・・何でも・・・・だ。

それでいて価格は日本とあまり変わらない・・・か、もしくは高かったように思う。
そのうち、日本の中古品にもニセモノが出回るかも・・・・・ネ。

       *

"海外へ2泊3日の週末"のタイ(バンコク)を見たかった理由は、
バンコクには2年半住んだので、
懐かしい場所(観光地)が見れるのではとの期待から。

これは期待通り思いで深い観光地を紹介してくれていた。
しかし、バンコクの良さ(楽しさ)はこんなもんじゃないなァ・・・が感想だ。

15.3.18テレビ番組ブログ用 (10)
世界展開を目論んでいるのはエコリングもO氏も同じだ。
15.3.18テレビ番組ブログ用 (51)
バンコクは期待通り、思いで深い観光地を紹介してくれていた。

         ☆

★今日のショット・・・・日本的なあまりに日本的な
15.3.18テレビ番組ブログ用 (52)
今朝の散歩中に行き当った光景。

菜の花とからし菜の見分け方

★菜の花とからし菜の見分け方

土手が黄色い花におおわれ始めた。
菜の花みたいだけど、大半はからし菜のようだ。

じつは僕もはっきりわからない。

今朝の散歩中、
菜の花摘みをしているおじさんに声をかけた。

ゴロー××「菜の花を摘んでいるのですか?」
おじさん××「そうだよ」

ゴロー××「菜の花の見分け方ってどうするんですか?」
おじさん××「葉っぱにギザギザがあるのがからし菜、
ないのが菜の花だよ」

おじさんはそれぞれ両方を指さしながら説明をしてくれた。

ゴロー××「旦那さんはどうのようにして食べるんですか?」
おじさん××「わしは辛し和えが好きだね。茹いて辛子で和えるのさ。
醤油をちょっとたらしてね、酒の肴に旨いよ」

ゴロー××「からし菜の芽は食べられないんですか?」
おじさん××「食べられるけど苦いよ。苦すぎてわしは食べないけど・・・」

ゴロー××「そうですか。ありがとうございました」

1 15.3.17 菜の花 (10)
土手が黄色い花におおわれ始めた。ほとんどがからし菜だ。
2 15.3.17 菜の花 (11)
菜の花は葉にギザギザがない。
3 15.3.17 菜の花 (6)
からし菜の葉はギザギザになっている。
3 15.3.17 菜の花 (20)
サンプルに摘んだ菜の花。
帰ってから早速茹でて食べたがとても美味しかった。

治らないでしょう。撮り置きショット・・・・・モーレツな煙

★治らないでしょう

またまた歯医者へ行った。
顎関節症が気になるのだ。

一日おきくらいに耳が痛む。
耳の中、耳の上あたり、
たまに針でつつかれたようにチクチクする。

      *

O歯科医師××「左右の奥歯の噛み合わせに
コンマいくつかの高さの差があるのです。
それが左右の噛む筋肉のバランスを崩れさせて、云々・・・・」。

ゴロー××「それは時間がたてば自然に治っていくものなのでしょうか?」
O歯科医師××「治らないでしょう」

ゴロー××「やっぱりやり直さなければ(作り直す)ダメなんですか?」
O歯科医師××「ゴローさんの場合は上の歯の金冠をつくり直します。
部分入れ歯(下の歯)はもういじらないほうがいいでしょう」

ゴロー××「ソーですか。じゃあ、もう少し様子を見させて下さい」

       *

噛み合わせの調整はとても難しいと何かで読んどことがある。
様子はわからないが失敗例もあるらしい。

知人の経験では調整をしおわるまでに2年を要したとか。
最後はやっぱり金冠を作り直したと言っていた。

無傷の金冠を外すのに何か躊躇する。
…というわけでなかなか決心がつかないでいるのだ。

      ☆

★撮り置きショット・・・・・モーレツな煙
15.3.6 ブログ用散歩 (13)
火事かと思ったら、そうじゃなかった。
でも最初に黒煙が木の陰からモクモクと立つのを見た時は火事だ
・・・と思ったぜよ(なぜか土佐弁)。
こんなモーレツな煙は出しちゃいけないんじゃない?

やっぱり緊張します・・・・民謡稽古月例発表会

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-03-15 Sun 22:12:36
  • 民謡
★やっぱり緊張でぃます

ふだんの練習成果を発表するのが民謡クラブの月例会。
今日はその当日でひとり2曲をう唄う。

僕は"長者の山"と"刈干切唄"を唄った。
出席は会員のみ、いわば仲間内だけなのだが、
やっぱり緊張気味するのだ。

"長者の山"では1カ所、歌詞を間違えてしまった。

      *

月例会が終わったのは後片付けも含めて4時。
その後、飲みに誘われて4人で居酒屋へ。

飲み屋を出たのが9時半。
月例は3時間で終わったのに、
飲み屋には5時間半いたことになる。

15.3.15月例 (13)
三味線、尺八、笛、太鼓、お囃子の生演奏で唄うのは気持ちいい。
15.3.15月例 (8)
僕は長者の山と刈干切唄を唄った。

春の色、道3題、水ぬるむ・・・朝夕18000歩の風景

★春の色、道3題、水ぬるむ・・・朝夕18000歩の風景

珍しく今日の郷土史同好会で会長とやりあった。
僕的には意見を述べただけのつもりなのだが、
どうやら余計なことであったらしい。

またまた要らんことをして(言ってしまって)・・・・・反省だァ。

       *

朝夕の2度の散歩で歩数(計)が18000。

孫に通う小学校の前に忽然と現れたるは太陽光パネル群。
いつの間に出来たのか?

道路を挟んで霊園はあるものの、
周囲はすっかり住宅地なのだ。

いや、残っている空き地さえ宅地化がどんどん進んでいるといったほうがいいだろう。
隣接の孫の通う小学校の生徒数だって1000名は優に超えている。

ネットによれば数少ない都心型発電所なのだそうだ。
それにしても、なぜこんなところに発電所?

       *

順序が逆だが、
朝の散歩は爽やか~だった。

道行けば 花いろいろに 水ぬるむ     

☆びっくり仰天光景
1 15.3.13-4ブログ用 (9)
正面の建物が孫の通う小学校。
以下、ネットより転載↓。
[クローバーエナジー大宮発電所]
所在地 埼玉県さいたま市
敷地面積 約38.500m²
発電出力 2MW
大宮駅から約2.5km程の都心部に開発されたこの規模の発電所としては数少ない都心型の
発電所です。隣接する関連会社のグリーンパワーステーション大宮発電所の発電能力を合わ
せると、一般住宅約1200軒分の電気を発電されると予想されています。
        *
☆春の色いろいろ
3 15.3.12-13中島家通夜・春の色 (27)
切株から咲いた葉っぱの花?
4 15.3.12-13中島家3 通夜・春の色 (36)
コンクリートに咲くど根性スミレ。
        *
☆道3題
5 15.3.12-13中島家通夜・春の色 (11)
①けものみちならぬ人の道。荒川の横土手(堤)。
6 15.3.12-13中島家通夜・春の色 (19)
②直線500メートル?来月になると田んぼには水がひかれる。
7 15.3.12-13中島家通夜・春の色 (14)
③明日はウオーキング大会が開かれる。
        *
☆水ぬるむ
8 15.3.12-13中島家通夜・春の色 (23)
水に映った梅見。先日の雨で溜まった水で沼ではないみたい。
      
      ☆

9 15.3.13-4ブログ用 (30)
ご意見には謙虚に耳を傾けるべし。

★本『日本人が知らない「日本の姿」』  胡暁子

最近では同じようなことが×○人や△◇人にも言えるのでは?

それはそれとしてご意見には謙虚に耳を傾けるべし。

神様が合わせてくれたのかもしれない

1 15.3.12-13中島家通夜・春の色 (5)

img008.jpg
昨日の両毛新聞に生前のご活躍が紹介されていた。

★神様が合わせてくれたのかもしれない

(現役時代)仕事とプライベートの両方でお世話になっていたSさんご夫婦のご母堂が亡くなられた。
亡くなられたのは奥さんのご母堂。

享年92歳、
昨日の両毛新聞に生前のご活躍が紹介されていた。

       *

僕が故人と始めてお会いしたのはもう43年も前のこと。
新婚ほやほやのS氏と渡良瀬川に投網で鮎獲りに行った時だった。

投網を奥さんの実家から借りるので寄ったのだが、
その時、家にいたのが母親と2人の高校生。

高校生A××「いらっしゃいませ。いつも姉がお世話になっております」。
高校生B××「いらっしゃいませ。いつも姉がお世話になっております」。

2人の高校生が玄関のあがりばちで
両手をついて挨拶をするのだ。

東京の下町深川の職人の家で
少々乱暴に育てられて大きくなった僕はそれを見て驚いた。
それこそびっくり仰天だ。

"礼儀""しつけ""育ち(の違い?)"、"家柄?"・・・・・そのような言葉が頭をよぎった。
その後、2人の高校生が歯科医師となったのは言うまでもない(新聞の記事に掲載)。

      *

故人とは昨年の9月、四十数年ぶりにお会いしている。
神様が合わせてくれたのかもしれない。

合掌

クイズ・・・全部でいくらあるでしょう?

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-03-11 Wed 21:52:14
  • クイズ
15.3.11貯金箱破壊 )

★クイズ・・・全部でいくらあるでしょう?

長い間、物置の中に眠っていた4つの一円玉貯金を壊した。
近くの銀行へ行って計算してもらいそのまま通帳へ入れた(貯金)。
さて、そこで問題です。
全部でいくらあったでしょう?
次の5つの中から選んでください。
(1円、5円、10円玉の合計です)

1、 5684円
2、 8831円
3、11104円
4、13562円
5、15734円

※答えは昨日(3月10日)のブログの最後(写真の下にあります)。

★明日は所要で出かけます。
ブログをお休みするかもです。

Index of all entries

Home > 2015年03月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top