FC2ブログ

Home > 2015年05月

2015年05月 Archive

2㍍の大青大将。草木の葉オブジェ。明日から2日か3日ブログをお休みします。

15.5.29 ヘビほかブログ用 (31)
この青大将もこのままでいたらたちまち車に轢かれてしまう。

★2㍍はある青大将に遭遇

道路上にじっと横たわっていたのはヘビだ。
それも特大、2㍍近くあるのではないか。
多分青大将だと思う。

民謡の稽古で公民館に向かう川沿いの道で遭遇した。

以前は道路上で轢かれているヘビをたまにだが目にしたものだ。
最近ではそれすらほとんどお目にかからない。

この青大将もこのままにしていたら車に轢かれてしまう。
そこで僕はデジカメ後に草むらの中に追い払った。

遠くから自転車に乗ったまま眺めていた通行中のおばさんが
「私は生まれて初めてこんなところ(路上)で生きたヘビを見たわ」
と驚いていた。

         ☆

★草木の葉オブジェ
img029.jpg
今朝の散歩中に採取した草木の葉をスキャンしたもの。

         ☆

★ゴローの「ここの記」日記お休みのお知らせ
明日から2~3日間、旅行(渓流釣り)のためブログをお休みします。

兄からの手紙。本「オセロ」他 シェクスピア

15.5.28 義郎からの手紙、本「シェクスピア」 (15)
兄はいまでもリハリビを続けている。

★心打たれる兄からの手紙

リハビリ中の兄から手紙が届いた。

兄は昨年4月に某大学病院にて入院・手術。
術後の経過が思わしくなくそのまま3ヶ月の入院を余儀なくされた。
とくに手術直後は危篤状態に陥り、
医師からは再起不能を宣告されたほどだった。

その後、大学病院からリハリビセンターへ転院、
センター退院後のいまでもなおリハリビを続けている。

その兄から届いた手紙には心を打たれた。
肉体も生活も苦しい中にあって
何と前向きに生きていることか・・・。



15.5.28 義郎からの手紙、本「シェクスピア」 (5)
自分で決めた"死ぬまでに読んでおきたい名作"の中の作品として読んだ。

★本「シェクスピア戯曲集」 シェクスピア

ロミオとジュリエット
ヴェニスの商人
夏の夜の夢
ハムレット
オセロー
リア王
マクベス

どれも素晴らしい。
今から400年以上前に描かれた戯曲。

卓説した人間観察眼からなる内面の心理描写により、
最も優れた英文学の作家とも言われている(ウキペディア)。

        *

自分で決めた"死ぬまでに読んでおきたい名作"の中の作品として読んだ。
自分で決めたと言っても世界の名作ベスト10とかベスト100とかを参考にしているのだけど。

年に1冊か2冊しか読めないだろうから、
せいぜいあと10冊かそこいらだろう。

次なにを読むかを慎重に選ばなくては・・・・・。

中身は忘れてしまっても、
読んだことは覚えてる・・・・だけだろうけど。






高い空に雲雀のさえずり。本「反転」闇社会の守護神と呼ばれて

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-05-27 Wed 21:48:35
15.5.27 ブログ用・本「反転」) (1)
中央やや上の黒い点が雲雀。
5月に入ってから、散歩中に聞く小鳥たちの鳴き声が愉しみになっている。

★高い空に雲雀のさえずり。

高い空に雲雀のさえずり。
思わず散歩の足が止まる。

イヤホーンを耳から外し、
ICコーダーを録音に換えた。

      *

5月に入ってから、
散歩中に聞く小鳥たちの鳴き声が愉しみになっている。

今朝はカッコー鳴く声も・・。

        ☆

15.5.27 ブログ用・本「反転」) (15)
非常に面白い。

★本「反転」闇社会の守護神と呼ばれて 田中森一

この本は
ノンフィクションであり、
暴露本であり、
告発本であり、
自叙伝(半生記)であり・・・・。

非常に面白い。

発売たちまち30万部のベストセラー(2007年)とあるが、
200万部くらい売れてもいいのじゃないか?

現首相ほか、
多くの政治家たちが登場するが、
もし、未解決の事件だったらとか、
著者に実刑判決(懲役・犯罪者)が下っていなかったら
・・・・大問題にと思ったぜよ(なぜか土佐弁)。

額縁は猛烈な勢いで値上がりしているらしい

★小さ過ぎと変形サイズの額縁を注文

画材屋へ額縁の注文に行った。
既定サイズの大きさでないために、
大きさに合わせて作らねばならない。

1点はM号。
小さ過ぎて定番サイズとしては店には置いてなくて注文制作となる。

もう1点がF8号の変形。
これはラオス(ビエンチャン)で買ったもので
日本とキャンバスのサイズが元から違うのだ。

ついうっかりして忘れていた。
ほぼ描き終わってしまっているので、
描き直すわけにもいかない。

小さくても代金は安くない。
しかも、このところ額縁の値上がりが続いているのだ。

これ以下はないという安い材料で注文したのだが、
それでも両方で2万円ちかい。

お店の人(お姉さん)に言わせれば
この2、3年猛烈な勢いで値上がっているそうな・・・・・。

木枠の材料が輸入品、これが円安でアップ、
職人の手間賃、消費税・・・・・とお姉さんは息せき切ったように話す。

額縁はやめてキャンバスの周り絵にしてしまう、
色のついた紙テープを貼ってそのまま展示するなどなど、
お姉さんは知恵も貸してくれた.

だけど僕絵は額縁で持っている?・・・・かもなのだ。
せめて額縁ぐらいちゃんとしていないと。

1 15.5.26ブログ用 (5)
昼食を食べようと探していたら赤いテントの文字が見えた。
これを見てランチにビールでいこうと思ったのだけど、
(時間が早すぎて)開店前だった。
2 15.5.26ブログ用 (9)
結局、サイゼリアで昼食。
客席は何十もあるのに、入口がここだけ。
ほかにエレベーターもあったけど、
表からは狭い階段を登って、狭いドアを開けて入る。
店内は客で一いっぱいだ。
「入口狭くない?」・・・て帰りがけにレジのお姉さんに問いかけた。
「そうなんですよ、本部には何度も言っているんですけど、
ぜんぜん変わらないんです」
        *
3 15.5.26ブログ用 (4)
おまけの写真。
今朝の散歩で見た田んぼ。
手植えの部分(手前)の植え方がひど過ぎない?

いまや貴重?・・・・ツバメと巣。同じ場所を描いた2枚の絵

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-05-25 Mon 21:23:05
15.5.23真央運動会・千駄木・根津 (6)
デジカメを向けたら親鳥が巣を塞ぐように停まったま動かない。

★いまや貴重?・・・・ツバメと巣

ツバメの巣があったのは近くの"山田うどん"の軒下だ。

僕がデジカメを向けたら、
親鳥が飛んできて巣を塞ぐように停まったま動かない。

警戒しているのかなァ。

ツバメは2、3羽飛んでいたのだけど、
巣はひとつしか見当たらなかった。

       *

2、3週間前に自宅付近で数年ぶりにツバメを目撃したことをブログに書いた。
その1週間後くらいにツバメの減少についての新聞記事が出た。

かって3分の1なのだそうだ。
いまや貴重?なのだ。

        ☆

15.5.24都立美術館 (26)
昨日の公募展で見た誰かの作品。
作品佃島 健夫撮影
僕の描いた上の絵と同じ場所(佃島)。

★同じ場所を描いた2枚の絵

上の絵はは昨日の公募展で見た誰かの作品。
下は僕が7、8年前に描いた上の絵と同じ場所(佃島)。

僕が行ったときは立札は立っていなかった。

        *

ところで、
今年の季風会は6月21日から27日まで。
会場はJR有楽町駅前の交通会館地下1階 ゴールドサロンだ。

ついでの折には是非寄って下さい。
僕は今年は富士山を描いた。


都立美術館へ行ってきたら12000歩

15.5.24都立美術館 (4)
日府展では高校・大学同窓のM氏が活躍している。
今回も2つの賞を受賞していた。
15.5.24都立美術館 (2)
昼間(午後0時過ぎ)なのに人気(ひとけ)がない。
(埼京線)指扇駅の北口は最近できたばかり。。
シャッター通りを予想?してなのか、
駅前なのに始めから商店が・・・・・・ない!

★都立美術館へ行きなおした

昨日、会場を間違えて国立新美術館へいってしまった日府展。
今日、改めて上野の都立美術館へ行きなおした。

案内状の中身もよく読まないで(確認しないで)行ってしまう。
僕のおっちょこちょいの性格が全く治っていない。

       *

作日、猫八でいあわせたお姉さんにもらったのが
公募団体ベストセレクション美術2015。
同じ会場なのでこちらも見てきた。

帰宅後の歩数計は12000歩。

運動会、ラオスフェスティバル、根津神社、絵巻プレミアム・・・

★千代田線沿線小さな旅?・・・ラオスフェスティバル、根津神社、絵巻プレミアム、谷中散歩

帰宅後の歩数計は31000歩。
ほとんど一日ハイク並だ。

午前中は孫の運動会。
午後は代々木公園で開催中のラオスフェスティバル。

夕方、文京区の千駄木で学友に会ってからも
谷中の墓地を散策するなどずいぶんと歩いたのだ。

地下鉄千代田線の千駄木駅の隣駅根津では、
画家の吉永さんが個展を開催中。

そんなわけで、思わぬ千代田線沿線の小さな旅となった。

15.5.23真央運動会・千駄木・根津 (233)
100m走のスタート。孫は手前から2人目の赤鉢巻。
       *
15.5.23真央運動会・千駄木・根津 (77)
ラオスフェスティバル。
食べ物屋(模擬店・屋台)、特産(お土産)品、各NPOテント、イベント会場、
いずれも大人気、たくさんの人で賑わっていた。
       *
15.5.23真央運動会・千駄木・根津 (162)
根津神社を散策。静かで落ち着いた雰囲気は都会の中の別世界。
和服が良く似合う空間だ。
       *
15.5.23真央運動会・千駄木・根津 (167)
Cafe&Bar猫八。
画家の吉永直子さんの作品が31日まで壁に展示されている。
猫八は千代田線根津駅から徒歩5分。
       *
15.5.23真央運動会・千駄木・根津 (219)
谷中墓地散歩。
徳川慶喜のお墓は寛永寺ではなくなぜ谷中墓地にあるのか・・・・などなど、
根津に16歳まで住んだという学友の案内つきで
いつかしてみたいと思っていた谷中墓地散歩ができた。
       *
15.5.23真央運動会・千駄木・根津 (220)
学友が住んでいたころは酒屋だったというお店が今はそのまま自転車屋。

初夏の雪・・・・ではない。葉っぱのオブジェ

15.5.17 落下した鳥と秋葉の杜散歩CIMG0460 (98)
舞い落ちている白い物は樹木の花粉ではないかと思われる。

★初夏の雪・・・・ではない

初夏の雪・・・・ではない。
舞い落ちている白い物は樹木の花粉ではないかと思われる。

転勤で札幌にいたとき同じような光景を目にした。
あとで、それがポプラの花粉が降って(落ちて)いるのだと聞いた。
ちょうど今頃の季節だった。

       *

散歩をしていた"秋葉の森総合公園"に
ポプラの木があったかどうかわからない。

ただ、雪のように花粉(多分)が舞い落ちてくる光景は、
札幌で見たのと同じだ。

      ☆

★葉っぱのオブジェ
img027.jpg

自然の宝庫のような?半島

★会ったのはキジと小鳥の鳴き声と渡し船のエンジン音

荒川と入間川の合流す地点まで散歩に行った。
と言ってもそれほど遠いわけではない。

我が家からは直線なら2.5km、
荒川・入間川の両方を一気に渡る上江橋のほぼ中央付近になる。

上江橋は長い。
一般国道の河川に架かる橋としては日本一の長く(ウキペディア)1609.9mもある。

       *

合流地点の突端は半島のように突き出ていて、
釣り人を含めてあまり人は入らないようだ。

自然のまま、要するにビオトープなのだ。
道もはっきりしていない。

僕がこの自然の宝庫のような?半島に足を入れるのは2度目。

モチ人の姿はなく、
会ったのはキジと小鳥の鳴き声と渡し船のエンジン音だけ。

1 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (43)
右の(白い)ガードレールがサイクリング道路の折り返し。
そこから左側が半島のようになっている。
手前の川が荒川で半島の突端が入間川との合流地点。
半島の長さは400メートルくらいか。
2 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (108)
サイクリング道路の折り返し点から見た半島部。
深い緑(樹木)に覆われている。
3 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (19)
半島の中央部は草が刈られていた。
マダニに注意とある。
自然探索もいいけど最近はスズメバチ、マムシに加えてマダニが怖い。
15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (93)
突端までは草木に覆われ、道も定かでない。
4 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (39)
ほぼ突端に行ったらエンジン音が聞こえてきた。
荒川に橋が架けられる前は人々は渡し船を使っていた。
今ではゴルフ場のプレーヤーが使う。
        ☆
★その他3景
5 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (2)
①上江橋に行く途中の田んぼにいたおたまじゃくし。
何か懐かしい気がする。
ところで、おたまじゃくしのいる田んぼと
全く見えない田んぼがあるのはなぜ?

        *
6 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (6)
②釣り人たちの指定席(荒川)。
        *
7 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (110)
③橋げたにシマウマ?を描いたのは誰だ!
8 15.5.2115.5.21 荒川・入間川合流点へ (44)
④謎の印(記号)?
ナスカ〈ペルー)の地上絵ほどじゃないけど・・・。
きれいに刈られた空き地に等間隔で何やら輪が置かれている。
何かの印なのだろうか?
いったい何のために・・・・(上江橋の上から)。

        ☆

★我が家の庭から2景
9 15.5.10 母の日、ゴルフ練習ほかブログ用 (32)
①タイトルは「緑の初夏」でどう?
10 15.5.20 ブログ用 (17)
②近所では一番早く色づいている(多分)アジサイ。

果たして作品なのか?・・・トマソン的風景。ポピーが見ごろ。

1 15.5.20 ブログ用 (9)
金網からすべてを取り去ってしまうのが難しかったのか、
それとも作品として観賞用に残しておきたかったのか?

★果たして作品なのか?・・・トマソン的風景

高等学校の校庭の金網に絡まって育ってしまった樹木。

金網からすべてを取り去ってしまうのが難しかったのか、
それとも作品として観賞用に残しておきたかったのか?

何の木かは分からないが、
50メートルはありそうな金網の6、7ヶ所に点々とあった。

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)。

      ☆

4 15.5.17の丘公園ポピー畑 (8)
5 15.5.17花の丘公園ポピー畑 (25)
花の丘公園のポピーはピンクエリアとレッドエリアに分かれている。

★ポピーが見ごろ・・・・・花の丘公園

つい先日行ったときはつぼみどころか
まだ茎の生えそろっていない状態だったのにもう満開だ。

花の丘公園のポピーはピンクエリアとレッドエリアに分かれている。
混ぜこざもきれいだけど、きっちり色分けしてあるのもいい。

        ☆

CIMG0670_201505201930294dd.jpg
いい勉強になった。

★「ウィンストン・チャーチル」20世紀の巨人・・・・・BS世界のドキュメンタリー

チャーチル、ルーズベルト、スターリン、ヨーロッパ戦線・・・・、
貴重な映像が見れて良かった。

チャーチルのことはこでまでほとんど知らなっかが、
いい勉強になった。

貴族の生まれで、
生家は300以上もの部屋がある宮殿なのだとか。

8月の山行は甲斐駒

★8月の山行は甲斐駒

8月末の山行の申し込みに行った。
いや、申し込みはネットで済んでいるわけで、
旅行代金の払い込みに行ったと言うのが正しい。

山小屋1泊、ガイド付きのツアー。
目的の山は甲斐駒ヶ岳だ。

一人登山は危険が伴うのでもうできない。
ツアー頼みなのだ。
       ☆

★今朝の散歩から
1 15.5.19ブログ用 (4)
電線の上にとまっているのは鳥ではない。
いつも、一瞬間違える。
電線が絡まないようにするもの?・・・かも。
       *
2 15.5.19ブログ用 (29)
今日のNHKBS3CHから"太陽の最後"
テレ番とは関係ないけど、
美しい星雲・銀河の画像はパソコン検索で見ることができる。
       *
3 15.5.19ブログ用 (18)
同じく映画「夕陽のストレンジャー」 1973年 アメリカ
よく意味の分からないところもある西部劇。
興行的にはまあまあ成功したらしいけど・・・・。

蘇った旨さ!。本「檀」

1 15.5.18ブログ用・一進、檀 (7)
冷え冷えのスーパードライにマグロの漬け。マグロがデカい。
2 15.5.18ブログ用・一進、檀 (16)
店の名前は"一進"。一生懸命営業中の看板がいいね。

★蘇った旨さ!

午前中、庭木の剪定をしてひと汗かいた。

昼食に昼はランチ、夜は居酒屋という店に行った。

メニューにあったのがランチビール。
小ジョッキが250円。

頼んでみればお通しまでつく。
冷え冷えのアサヒスーパードライにマグロの漬け。

どちらも旨い!旨い!

昼間飲むビールの旨さはタイとラオスで覚えたもの。
今日は蘇ったね。

      *

夕方、タイ&ラオ友のOさんから電話が入り会うことになった。

Oさんとはタイで仕事の関係で知り合った旅行代理店の社長。
僕がラオスへ行くきっかけともなった人でもあるのだ。

モチ、彼は日本人。
まだ若くこれから事業を拡大していこうと張り切っている。

今年、バンコクにオフィスを構えたそうで、
従業員も2人雇い入れたとか。

そんなわけで、
Oさんから楽しい話を聞きながら飲んだ
夜のビールも旨かったァ。

        ☆

3 15.5.18ブログ用・一進、檀 (18)
著者・沢木耕太郎氏ががヨソ子氏になりきって書いた?

★本「檀」沢木耕太郎

先日、92歳で永眠された檀ヨソ子さん(作家檀一雄の妻)のインタビューをまとめたもの。
ヨソ子氏の一人称で書かれている。

読み終わってから、
この本の著者が沢木耕太郎だった・・・・と再確認。
それくらい著者がヨソ子氏になりきって書いたということか?

励ます仲間・・・・・手負い?のムクドリ物語。名刹が路地の奥にある理由。廃屋(廃農)の門・・・癒されました

1 15.5.17 落下した鳥と秋葉の杜散歩CIMG0460 (21)
手負い?(ひな鳥?)のムクドリ。隠れようとするのを無理やりデジカメ。
2 15.5.17 落下した鳥と秋葉の杜散歩CIMG0460 (9)
電線の上で励ます仲間(連れ合い?)。

★励ます仲間・・・・・手負い?のムクドリ物語

今朝5時半頃、散歩に出ようとした玄関を出た時の事。
突然駐車している車の下から1羽の鳥が飛び立った。

何事かと思ったら、
傷ついたのか飛べない鳥が(もう1羽)車の下に隠れている。

車を移動して捕まえてみたもののどうしていいのか分からない。
手にもってみると意外な大きさにビックリ。

先ほど飛び立った方の鳥が電線に停まって盛んに鳴いている。
まさに"飛べ"と励ましているかのようだ。

僕はきっとそうに違いないと思った。
よく見れば他にも2羽が電線から見守っている。

       *

たまたま、お隣のご主人が顔を出したので聞いた。

ゴロー××「この鳥、ケガでもしたのかなァ。飛べないようなんですよ」
お隣ご主人××「ムクドリだね」
ゴロー××「どうしたらいいですかねェ。
今日は日曜だし病院やってないですよねェ」
お隣のご主人××「ほっとく以外ないんじゃない」

       *

その間、再び手負いのムクドリは車の下に入ってしまった。

       *

どこかへ持っていくにしても、
動けないんじゃカラスか何かに食べられちゃうだろうし・・・。

しばらく考えることにしてとりあえず散歩は中止。

・・・・・で30分ほど経ってから車の下を見るといない。
そー言えば電線に停まって励ましていた鳥もいなくなっている。

ホッとした。

それにしても、電線の上から励ましていた仲間(連れ合い?)には感動だ。

※ここでお断り!
①もしかして手負いではないのかも。
子ども鳥の飛び立ちの練習とも考えられる?
その場合は電線の上で励ましているのは親鳥?
②または30分の間にネコがくわえて連れ去った?
いずれにせよ間違っていたらゴメンナサイ。

       ☆

3 15.5.17 落下した鳥と秋葉の杜散歩CIMG0460 (53)
舗装もされていない道。両側は畑だ。
清真寺(上尾市・市境に位置する)は1468年草創の古刹。
敷地は広く境内には多くの石碑・石像が並ぶ。
お寺の存在も入口(山門)も広い道路からは全く分からない(見えない)。
4 15.5.17 落下した鳥と秋葉の杜散歩CIMG0460 (115)
妙玖寺は指扇領主のお墓がある名刹。
敷地も広く、古い石像物、うっそうとした樹木がその歴史を物語る。
山門への道は細い路地のよう。
道の左再度は家が立ち並びパーマ屋の看板が・・・。
5 15.5.17 落下した鳥と秋葉の杜散歩CIMG0460 (120)
その昔、指扇近辺の中心といえば秋葉神社(多分)。
関東一円から参拝に人が集まり賑わったという。
メイン道路の県道から上尾への抜け道に入り、さらに路地を左折。

★名刹が路地の奥にある理由

指扇近辺の名刹と思われる古い由緒あるお寺がなぜ、
目立たない細い路地の奥にあるのか?

その謎を解くカギは?

      ☆

6 15.5.17 落下した鳥と秋葉の杜散歩CIMG0460 (64)
朽ちた門の後ろ(敷地)はまっさらの空き地。

★廃屋(廃農)の門・・・癒されました

今日のカテゴリーが"癒しの風景"になっている訳はこの写真だ。

ずっと以前に廃屋(廃農)になった家(多分)。
朽ちた門の後ろ(敷地)はまっさらの空き地。

癒されました。

      ☆

7 15.5.16 政蔵兄卒寿祝  (73)
さくらんぼ、わらび、こしあぶら。

★味わいました・・・・・初夏の味覚

皿の3品は近所の家(奥さん)からの貰い物。
貰ってきたのは僕ではない・・・家内だ。

熟しサクランボは小粒だけど甘い。
孫たちがほとんど平らげた。

蕨はシャキシャキ。
そばつゆにつけて夕食のおかづになった。

青い葉(下)は"こしあぶら"。
山菜の王様という人もいる。

新潟の山奥から採ってきたと聞いた。
天ぷらにして昼食に食べた。

どれも旨かったァ。

目出度いづくしの楽しいパーティ・・・・義兄の卒寿。団塊の世代以上向け?の落語「昭和芸能史」

★目出度いづくしの楽しいパーティ・・・・義兄の卒寿

義兄の卒寿のお祝いをした。
モチ、姉と甥っ子、姪っ子たちの計画したもので、
僕ら兄妹や連れ合いは招かれたもの。

姉夫婦は年内に新築中のマンションに越す予定で、
今は仮住まいのマンスリーマンション住まいだ。

親族で卒寿の祝いをするのは初めて。
ビックリするくらい大きな鯛(40センチはありそう)が3匹も初めて。
マンスリーマンションへ行った(見た)のも初めて。
所在地の鶴川駅(小田急線)で下車したのも初めて。
初めて顔を合わせた姪っ子の娘さん・・・などなど、
目出度いづくしの楽しいパーティだった。。

1 15.5.16 政蔵兄卒寿祝  (29)
ビックリするくらい大きな鯛(40センチはありそう)が3匹。
2 15.5.16 政蔵兄卒寿祝  (21)
姉夫婦の住むマンスリーマンションの部屋から外を眺める。
高台にあり景色がいい。
3 15.5.16 政蔵兄卒寿祝  (35)
甥っ子が腕をふるったフルーツ盛り合わせが2皿。
4 15.5.16 政蔵兄卒寿祝  (3)
鶴川駅(小田急線)で下車したのも初めて。

        ☆

5 15.5.16 政蔵兄卒寿祝  (60)
「昭和芸能史」を熱演する林家喜久扇。

★団塊の世代以上向け?の落語「昭和芸能史」・・・・林家喜久扇

今朝、NHKでやっていた落語。
林家喜久扇の「昭和芸能史」

落語というより物まねで笑わせる漫談みたい。
懐かしい俳優や歌手が次から次へと出てくる。

当時を知っているベテランでなくては語れない(真似できない)?
聞くほうも当時(の俳優や歌手を)知っているから笑える。

団塊の世代以上向け落語?

強力な助っ人?キャノンのPower Shot D30。カラスの学校?ほか・・・・散歩の風景5つ

1 15.5.15 散歩の風景、水中カメラ (61)
優れ水中カメラとの情報ありのキャノンのPower Shot D30。
スキューバには7月に入ってから行く予定。

★強力な助っ人?キャノンのPower Shot D30

強力な助っ人?
カメラのことである。

潜友からキャノンのPower Shot D30が
優れ水中カメラとの情報があった。

スキューバには7月に入ってから行く予定なのだが、
早々と購入した。

行くまでにどこかで(水中で)試してもみたい。

        *

まだ2回しか使用していない水中撮影用ハウジングはどうする?
予備カメラ用として持ってはいくつもりだけど、
一度キャノンのPower Shot D30を手にしたら、
使わないだろうなァ・・・・多分。

        ☆

★今朝の散歩から
2 15.5.15 散歩の風景、水中カメラ (14)
3 15.5.15 散歩の風景、水中カメラ (2)
①カラスの学校?
上の写真=8、9羽のカラスがいた。よく見るとまだ子供だ(小さい)。
飛ぶしぐさをしたり、田んぼの中へ入ろうとしていたり・・・。
下の写真はその様子をじっと見ている親カラス(もしかして)。
・・・・ということはカラスの学校?
       *
4 15.5.15 「要注意外来生物」 散歩の風景、水中カメラ (21)
5 15.5.15「要注意外来生物」 散歩の風景、水中カメラ (25)
②黄菖蒲(キショウブ)は要注意外来生物って知ってた?
池や水たまりの淵に咲く黄菖蒲。
とってもきれいだったのでパシャっとデジカメ。
でもこの花が要注意外来生物って知らなかったなァ(ウキペディア)。
5月節句の菖蒲湯といえば昔から黄菖蒲を入れるものだとばっかり思っていたけど・・・。
        *
6 15.5.15 散歩の風6 景、水中カメラ (41)
③青い麦の穂を下から仰ぎ見ると元気が出る・・・・・ぞ。
        *
7 15.5.15 散歩の風景、水中カメラ (47)
④ジャガイモの花も今が見ごろ。
8 15.5.15 散歩の風景、水中カメラ (31)
⑤ポピーが満開!花の丘公園のポピー畑を見に行こうかなァ。
手前の青はカーネーション。

ワン・ラウンドを歩数計で計ってみれば・・・・

15,5,14上里ゴルフ場 (7)
上里ゴルフ場。正面の山は赤城山。
15,5,14上里ゴルフ場 (3)
このゴルフ場にはパー6という名物ホールがある。

★ワン・ラウンドを歩数計で計ってみれば・・・・

昼食付きでプレー費が6500円。
一日楽しんで、大浴場で汗を流して・・・。
"安いなァ"と思わず口にしてしまう。

パーティは妹夫婦と義兄。
天気もよかったし・・・・やっぱりゴルフはいいなァ。

      *

ワン・ラウンドを歩数計で計ったら12000歩ほど。
カートを使用しているせいもあるけど、
(ゴルフは)思ったほど歩いていないのだ。

フェアウエーを左右何度も行き来した僕が
これしか歩いていないということは、
シングルの義兄・義弟は10000歩も行っていない?

心が和(なご)む散歩。いつ見ても面白い・・・NHKBS3CH

1
目の前を横切るキジ。

★心が和んだ今朝の散歩

今朝、久々にウシガエルの鳴き声を聞いた。
ひところは用水路などで何匹も見かけたものだが、
近頃はさっぱり、鳴き声も聞かれなっかたのだ。

ウシガエルは特定外来生物の指定を受けている(ウキペディア)。
もしかして駆除されているのかも・・・・・。

相当に獰猛で、
昆虫から魚など口に入る大きさのものなら何でも食べてしまうとか・・・。
ブラックバスのカエル版か?

       *

他に今朝はウグイス、雲雀の鳴き声を聞いたし、
キジは3度(3羽)も見かけた。

こんな朝の散歩は心も和む。

        ☆
     
2 15.5.13 ブログ用 (66)
今日は200ヤードの打ちっぱなし練習場へ行った。

★練習するには恵まれているのに・・・

我が家の近辺はゴルフの練習場には恵まれている。

2km圏内に3ヶ所ある。
打ちっぱなし、200ヤード、170ヤードと比較的規模も大きく、
特に打ちっぱなしでも料金はそれほど高くない。

アーそれなのに・・・・なのだ。
明日はいよいよゴルフ。

      ☆

3 15.5.13 ブログ用 (55)
宝石を特集した番組から・・・NHKBS3Ch。

★いつ見ても面白い・・・・NHKBS3Ch

今日もテレビに釘づけだ。
NHKBSの3Chを早朝の3時半から1時間。
これはたまたまトイレに起きてそのまま見てしまったものだが・・・。

午後には宝石の話と埼玉県の雑木林の番組など続けて4時間。

NHKBS3Chの番組は僕好みの内容が多く、
いつまでもというか、いつ見ても面白いのだ。

季風会展は6月21日(日)~27日(土)です

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-05-12 Tue 19:36:04
1 img026
2 img025
昨年までと会場が変わりました。

★季風会展は6月21日(日)~27日(土)です

昨年までと会場が変わりました。
今年は"東京交通会館地下1階ゴールドサロン"で行います。
JR有楽町駅前です。
ついでがありましたらお立ち寄りください。

衝撃の幕切れ・・・・映画「推定無罪」

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-05-11 Mon 21:50:23
  • 映画
15.5.11映画/推定無罪 (27)
衝撃の幕切れ。真犯人を知って驚愕するハリソン・フォード。

★衝撃の幕切れ・・・・映画「推定無罪」 1990年 アメリカ

図書館に行ったら映像観賞席に誰もいない。
・・・と、なぜか急に映画が見たくなったのだ。

索引の中からハリソン・フォードが主演で出ているので、
「推定無罪」を選んだ。

なぜ、ハリソン・フォードかと言えば、
つい数日前テレビのドキュメンタリー番組で彼を見たからだ。

それは地球の環境、特に森を守るというような内容の番組で、
団体代表のハリソン・フォードがインドネシアの大統領にまで会って
森林伐採を止めることを進言するといったようなもの。

       *

映画はそのことと全く関係はないが、
ハリソン・フォードが無罪を勝ち取るまでの裁判映画。

・・・・・・と思いきや、
ラストはどんでん返しのような衝撃的幕切れで終わる。

         ☆

15.5.11映画/推定無罪 (4)
半分まで読んで図書館に返却。

★本「シェイクスピアを楽しむために」  阿刀田 高

半分まで読んで止めた。
読み始めたシェクスピアが面白くなくなってしまいそうだから・・・。

捨て猫?。行かねば不安のゴルフ練習場。母の日の花籠。

15.5.10 母の日、ゴルフ練習ほかブログ用 (15)
人なれしているのか逃げるどころか寄ってきた。

★この2匹は果たして生き残れるか・・・・?

捨て猫?
朝の散歩コースに猫2匹。

人なれしているのか逃げるどころか寄ってきた。

少し前に自転車のおっさんと行き違ったけど、
あのおっさんが・・・・・・・・?

午前6時ころ。
反対方面から自転車が来るので不思議に思ってはいたのだけど。

        *

この付近は釣堀の近くで、
エサに不自由しないのか
野良猫(以前に捨てられた?)が何匹か生息している。

中には三毛猫やシャムネコのようなのもいる。

この2匹は果たして生き残れるか・・・・?

        ☆

15.5.10 母の日、ゴルフ練習ほかブログ用 (46)
にわか練習なんて行っても行かなくてもと思うのだけど・・・・。

★行かねば不安

今週の木曜日(14日)はゴルフの予定。

・・・で、にわか練習。

年に1回か2回のゴルフ。
腕は一向に上がらない。

にわか練習なんて行っても行かなくても・・・と思うのだけど、
やっぱり行かねば不安。

        ☆

15.5.10 母の日、ゴルフ練習ほかブログ用 (23)
母の日の恒例のプレゼント"花籠"。
贈り主は嫁(同居中の次男の)と近くに住む娘。

★母の日

今日は母の日。
同居中の嫁(次男の)と近くに住む娘の2人で家内にプレゼント。

長男はわざわざ赤いカーネーションとケーキを持ってきた。
僕は別に何もしません。

躁うつ病+ADHD(注意欠陥・多動性障害)少年の19年間・・・・本「輝ける日々」

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-05-09 Sat 19:46:29
15.5.9ブログ用 CIMG0145 (19)
躁うつ病+ADHD(注意欠陥・多動性障害)を併せ持ったニックとその母親の闘い。

★本「輝ける日々」 ダニエル・スティール  訳・畑 正憲

翻訳が畑正憲は珍しい?
(ウキペディアでによれば他に共訳の「ドクター・ヘリオットの愛犬物語のみ)。

・・・ということで読んでみたくなった本。

        *

躁うつ病+ADHD(注意欠陥・多動性障害)を併せ持ったニックとその母親。
母である著者は全米一の人気作家(2003年の時点で刊行数5億冊以上)。

ニックは早熟であり、麻薬と手が切れず、
音楽的才能があり、豊かな家庭で育つ。

いわばニックの自己との闘いと母親の葛藤を書き上げたもの。
まるっきりノンフィクションではないし、小説でもない・・・・違うかなァ?
ただ、カバーの解説では著者の自叙伝とある。

ニックの生き方が何となく尾崎豊と重なって見えるのだけど、
そんなふうに見えたのは僕だけかもしれないけど・・・・。

とにかく畑正憲が絶賛してやまない「輝ける日々」なのだ。

         ☆


15.5.9ブログ用 CIMG0145 (7)
残してほしい・残ってほしい散歩の風景。

★森よ・・・・・・・・

森よいつまでも森のままであってほしい。

そして毎年、緑を蘇らせ続けてほしい。

いまや田の畔にはありんこ一匹住んではいないけど、

森の家にはまだまだたくさんの生き物たちが住んでいるはずだ。

森の家族たちを大事にかくまいつづけてくれ。

いつまでも森のままで・・・・・。

木道発見!・・・・・自然豊かな"鴨川みずべの里"

1 15.5.8 鴨川みずべの里公園  (52)
木道発見!。
2 15.5.8 鴨川みずべの里公園  (51)
湿性植物、水鳥の観察ができる"鴨川みずべの里"。

★木道発見!・・・・・自然豊かな"鴨川みずべの里"

相変わらず(僕は)そそっかしい。

民謡の稽古日を間違えてしまった。
稽古場の公民館へ行ったら誰も来ていない。

時間を間違えたのかと思い、
1時間ほど付近をぶらついてから公民館へ戻った。

やはり誰も来ていない。

そこでやっとこさバッグから練習予定表出してを確認してみると、
今日の練習日は29日に変更となっていた。

        ⋆

そうだった・・・・と思い出したわけでもない。

確かに変更を書き込んだ覚えはあるのだが、
頭の中に全くインプットされていなかったのだ。

それとも呆け?

      ⋆

1時間のぶらつきでは思わぬ成果?
木道を発見したのだ。

"鴨川みずべの里"は水鳥や湿性植物の観察ができる自然公園。

公民館からは歩いて10分足らずの場所に、
これほど豊かな自然環境が残っていたとは・・・・・。

        ☆

★今朝の散歩から3景
3 15.5.8 鴨川みずべの里公園  (95)
①4月後半から始まった田植えがそろそろ終わる。
4 15.5.8 鴨川みずべの里公園  (100)
②携帯椅子に座って双眼鏡で観察をしている人。
ゴロー××「何を見ているんですか?」
観察おじさん××「植物の生態を調べているんです」。
5 15.5.8 鴨川みずべの里公園  (104)
③立派な松ほど松くい虫にやられると聞いたことがある(大宮CC)。

どっちを先に食べるか、そこがモンダイだ・・・・・・うな牛

15.5.7うな牛  (5)
どっちを先に食べるか、そこがモンダイだ。

★うなぎを半分→牛全部→残りのうなぎ=うなぎの後味

定番の"並の汁だく"を食べるつもりで入ったすき家。
メニューのうな牛の写真を見た瞬間に昼食をランクアップした。

結果から言うとウナギも牛肉〈丼)も美味しかった。

モンダイはどちらを先に食べるか・・・・だ。

       *

うなぎから食べると、
食後の口の中は牛丼の後味。

うなぎの味を残したいと思うなら、
牛から食べなくてはならない。

そんなこと考える間もなく僕はうなぎから食べた。
そこは旨いものから食べたいのだ。
しかし、食べ終わってみればやっぱり後味は牛丼。

       *

そこで考えた。

次回、うな牛を食べるときは、
まずうなぎを半分、
次に牛を全部平らげ、
最後にうなぎの半分を食べる。

つまりこうだ。
うなぎを半分→牛全部→残りのうなぎ=うなぎの後味

どうだろう?

ハイク日和、10匹のワンちゃんがお出迎え・・・・宝登山から葉原峠・15景

★宝登山から葉原峠・15景

新緑も爽やかな日和,
ハイクに行った。
低山コースを2つ通しで歩く。

厳しい道はなかったが実質7時間の歩行は
6月の甲武信岳に向けいいトレーニングに。

低山は里山の風景も楽しめる。
今日のハイクから秩父15景をどうぞ。

1 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (131)
①10匹のミニチュアダックスフンド(あかちゃん)がお出迎え(登山道路沿いの家で)。
かわいかったァ。
2 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (25)
②連休の最終日、絶好のハイク日和に多くのハイカーに出会った。
ウグイスの鳴き声に聞き入っていたら、SLの汽笛が・・・・。
3 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (171)
③秩父らしい風景・緑いろ。
4 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (32)
④視界が開けて長瀞の街が一望できた。
5 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (38)
⑤宝登山頂上。
6 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (46)
⑥僕が唯一2度登ったことのある百名山、両神山の稜線がはっきり見えた。
7 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (157)
⑦どっちに行っていいのか分からないぞ・・・・葉原峠にて。
二股に分かれている道(追分?)など迷いそうなところも2、3ヶ所あった。
8 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (160)
⑧昔使っていた炭焼き窯?道路脇で・・。
9 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (162)
⑨名水を汲みに・・・・・。
何本も1・5リットペットボトルを積んで東京から車できていた人も。
10 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (169)
⑩のどかな山間に似つかわしくない光景。
他に空き家を数軒見た・・・・いや、もっとかも。
秩父ファンとしてはちょっと寂しいね。
11 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (201)
⑪風車の家。風車の畑もあった。
12 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (121)
⑫赤マツの見事な枝。
家々の庭や畑を観賞できるのも里山ハイクの愉しみ。
13 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (213)
⑬花に囲まれる秩父の農婦。白い花の裏側にもきれいなツツジが3本も咲いている。
14 15.5.6 宝登山、葉原峠ハイク (94)
⑭長瀞ライン下りを橋の上から眺めるのも悪く会い。
写真を撮りに来たという元気な80歳に声をかけられ20分ばかりおしゃべり。
疲れを忘れるいい休憩となった。
15.5.6 宝登山→葉原峠ハイク (274)
⑮西武秩父鉄道波久礼(はぐれ)駅。秩父鉄道の木造駅舎はどこも古い。
この光景と味わいが秩父の象徴のように見える。
世界遺産とは言わないが日本の文化遺産として
(いつまでもこのままで))残してほしい。

坂東太郎の手打ち蕎麦。夢(ドリーム・オフ)4題

15.5.5 坂東太郎 (5)
坂東太郎は大宮栗橋線(県道3号さいたま栗橋線)を
僕が最初に利用した40年くらい前からあった(多分)。

★坂東太郎の手打ち蕎麦

一昨日、東京で食べた蕎麦の味が舌に残っていて、
また旨い蕎麦が食べたくなった。

そんな時に思い出すのが、
大宮・栗橋泉を16号から下り始めてしばらく行った(2、3㎞?)右側にある坂東太郎。

僕はグルメでも、蕎麦好きでも、食通でもないけど、
この坂東太郎の手打ちそば旨いと思う。

今日、義兄の見舞いに蓮田方面に行ったので帰りに寄った。
変わらぬ旨さに一昨日の蕎麦屋の主人と同じ心意気を感じた。

       ☆

★夢(ドリーム・オフ)4題

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできたブログのカテゴリーが夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて支離滅裂で思っても見ない事柄が多い】

①自分が2丁のライフル銃を掲げている。
そのライフルで逃げる誰かを狙い撃ちする。
弾は当たらず、何者かが逃げ去る姿が・・・・・そこで目が覚めた。

②3歳の孫が3を連れてどこか人ごみの中を歩いている。
孫は人ごみを縫ってどんどん歩いて行ってしまう。
×△、×△と名前を呼びながら追いかけるのだが、
ついに見失う・・・・・そこで目が覚めた。

③マラソン大会に参加、一所懸命走っている。
ふと、財布、パスポートなどを入れたポシェットを
どこかに置き忘れたことを思い出す。
何処だかどうしても思い出せないのと、
見つからなかったらどうなるのか心配になる。
心配はつのる一方・・・・そこで目が覚めた。

④都営バスに乗る。
座席が運転席の天井から上るようになっている。
補助手すりを使い上がろうとするのだが、
なかなか這い上がれない。
後の人が乗ってくるのではと焦る。
ようやく天井裏に這い上がると、
箱状の部屋が俯瞰したように見える。
乗客が2、3人見えた・・・そこで目が覚めた。

恥・ず・か・し・い・ったらありゃしない。生姜の保存の仕方

★頑張れトノサマガエル、ツバメ

散歩していて目につくものをデジカメ。

その都度、いろいろ考えさせられたり思い起こしたり。
耳にはイヤホン、民謡を口ずさむ。

       *

今朝の散歩の帰り、
我が家近くで、
庭木の剪定をしていた奥さんがいたので、
ゴロー××「おはようございます」
と、声をかけると・・・・、

剪定奥さん××「いい声で唄ってますね」と返された。

小さくつぶやいているつもりでも、
早朝ならかなり離れたところでもその声は聞こえているのだ。

恥・ず・か・し・い・ったらありゃしない。

以前にも同じようなことがあった。
その奥さんからは今でも合うたびに、
「まだ民謡やってるの?」って聞かれる。

1 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (3)
①竹藪の中の廃車。竹が生える前に捨てた車?・・・だろうなァ。
       *
2 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (24)
②トノサマガエル。
このところ全く見なかったトノサマガエル(多分)がいた。
田んぼに水を引くとカエルが一斉に鳴きだすのだが、
ほとんど緑の小さなアマガエルばかり。
もはや用水路にはタニシもいない。
数年前までは(タニシだけは)がんばっていたのだけど・・・・・・。
昨日、今日とこれも数年ぶりに飛び交うツバメを目にしている。
頑張れ!トノサマガエルそしてツバメ。
       *
4 15.4.30グログ用、雨月物語、金澤翔子 (2)
クレマチス(↑)とマーガレット(↓)。
3 15.5.4 散歩  (2)
③上から見るか縦てて見るか・・・・
この時期、通りすがりに家の庭に咲いている花を見るのは愉しみ。
マーガレットは上から見る花なんだなァ。
クレマチスは縦てて眺めると(そのまま)生け花みたい。

      ☆

5 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (27)
生姜の冷凍せんべいが3枚できた。

★生姜の保存の仕方

朝採り筍ならぬ朝採りの泥つき生姜をもらった。
ついでに保存の方法も教えてもらった。

①泥をきれいに洗い落とす
②皮をむく。
③(全部)すりおろす
④ひらぺったくせんべい上にして冷凍保存
⑤必要な時に必要な分だけ欠く

上記どおりにやって生姜の冷凍せんべいが3枚できた。

そばつゆは濃い目の昔風

1 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (145)
ご主人の背中から、客に旨い蕎麦を食べてもらおうとの気持ちが伝わってくる。

★そばつゆは濃い目の昔風

旨い蕎麦を食べに行こうと誘われた。
蕎麦屋の場所は向島。浅草から歩いて20分ほどのところだ。

誘ってくれたのは潜友のK氏。

       *

蕎麦屋のご主人は僕やK氏と同じ会社に勤務していた先輩だという。
蕎麦好きが嵩じて蕎麦屋になった会社の先輩は僕の知っている限り2人。

蕎麦が美味しかったのは言うまでもないが、
そばつゆは濃い目の昔風、

つゆをチラッとつけてる蕎麦をつづる・・・久しぶりだァ。

       *

K氏とは浅草で待ち合わせをした。
約束の時間より少々早めに着いたので、
隅田川縁を散策したり。

食べた蕎麦は昔風だったけど、
浅草のこのあたりは僕の知っている40年ほど前とは大違いだ。

2 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (91)
仕事でアサヒビールの本社(右)を訪れたことがあったけど、
まだスカイツリーができてなかった頃だ(8年ほど前)。
3 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (128)
浴衣の合う店。昔の浅草みたいだ。
4 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (37)
昭和を張り付けた『昭和町』は飲み屋?
5 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (125)
40年前は人力車(観光用)はなかった(多分)。
※50年jほど前までは隅田川縁には料亭が並び、
芸者さんを乗せた人力車が実際に使われていた。
ホロで囲われていて乗っている人は見えないようになっていた。
       *
6 15.5.3 浅草(「小島氏と待ち合わせ→そばや)。スカイツリー  (155)
帰りはスカイツリー駅から電車に乗った。
スカイツリーを近くで見上げながら歩いたのも初めて。
てっぺん(634m)は高尾山(599m)より高いなんてウソみたい。

朝掘りの筍届く。安く仕入れるから・・・・BOOKOFF。不思議な因縁

1 CIMG9596
Yさんが今朝堀りたてという筍を4本も送ってくれた。

★朝掘りの筍がおいしそう

一昨日のこと。
僕が定年まで勤めた会社の先輩・Yさんが自らのFacebookに
ご自宅の庭か山で掘ったらしい筍を掲載した。

それを見た僕がすぐさま"食べたい!"とコメントしたら、
早速、今朝堀りたてという筍を4本も送ってきてくれた。

Yさんは定年後に郷里の長浜に帰り、
実家の農作業にいそしんでいるのだ。

老後の趣味の畑仕事ではない。
本格的に耕耘機、田植え機を使っての仕事だ。
収穫も年50俵近くだという。

今は田植えシーズンで忙しいはず。
それでも、筍は今が一番おいしい。

Yさんありがとうございます。

        ☆

2 15.5.2ブックオフ売却 (4)
大賑わい、大盛況のBOOKOFF+ハードオフ(リサイクルショップ)。

★安く仕入れるから安く売ることができる

BOOKOFFへ本を売りに行った。
売るというより気持ち的には処分だ。

早い話が『読み終えた本は捨てるよりはBOOKOFF』

       *

家内と息子(同居中の次男)の分が主に新品の文庫本4、50冊。
僕のがBOOKOFFで購入した20冊ほど。

合わせて70~80冊を持って行ったのだが、
BOOKOFFの買取り対象は57冊。

そして合計金額はなんと1000円。
1冊20円にもならない。
少なくとも新刊購入の定価は合計30000円かそれに近い?

        *     

安く仕入れるから安く売ることができる。

恩恵にあずかっているのは100円(税込)の本しか買わないと、
意地を張っている僕みたいな輩であろう。

        ☆

3 CIMG9590
沢木耕太郎著「檀」と新聞記事の切り抜き。

★不思議な因縁・・・・・本「檀」

今朝の新聞死亡欄に「檀ヨソ子」の名があった。
彼女は作家檀一雄氏の妻で女優・檀ふみの母親だ。

       *

氏の代表作の一つ「家宅の人」。
妻と愛人のあいだあって火宅の人となった
檀一雄が自らをつづった内容(小説)だ。

僕がまだ若いころのことだが、
たまたま、檀一雄の愛人であったほうの女優の入江京子さんと、
お酒の席で同席、お話を伺ったことあった。

そんなことがあったので、
何としても『火宅の人』を読んでみたくなった。

というわけで、
あちらこちらの図書館や本屋で探したのだが
長いあいだ見つけることができなかった。

それが昨年、ひょっこりBOOKOFFで見つけた。
しかも、上下各巻100円。

何か発見したような気になってうれしくなった。
早速購入、読み終えることができたというわけだ。
※昨年の夏頃ことでいきさつはブログで報告済。

        *

さて、(冒頭の)今朝の新聞の死亡記事の中に
檀ヨソ子が生前インタビューに応えて
〈火宅の人)当時の心情を語ったと出ていた。

それが沢木耕太郎著「檀」。

        *

今日、BOOKOFFへ行った。

売りに行った本の清算待ちの間に、
100円本の棚の下を見たら、
「檀」があるではないか。

値段は200円。

モチ、すぐに購入したけど、
檀一雄、入江京子、檀ヨソ子・・・・・火宅の人、檀、BOOKOFF、
何か不思議な因縁でも?

5か月ぶりに判子・・・・秋田おばこ

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-05-01 Fri 21:00:05
  • 民謡
15.5.1 楽譜秋田おばこ(4)
秋田おばこは明るくていい唄。

★5か月ぶりに判子・・・・秋田おばこ

秋田おばこに判子がもらえた。
判子は昨年の12月6日にもらった佐渡おけさ以来約5か月ぶりだ。

僕はまだ入会してまもないので曲を覚えるほうに忙しい。
といってももう6、7年は経つかしtら?

いまのうちにできるだけ多くの曲を覚えてしまいたいのだ。
年齢が行くほどに覚えが悪くなるし、
声も出なくなるし・・・・・。

★今日見た番組・・・・・NHKBS3Ch
CIMG3698.jpg
新潟県山古志
CIMG3720.jpg
埼玉県秩父
 

Index of all entries

Home > 2015年05月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top