FC2ブログ

Home > 2015年06月

2015年06月 Archive

いつまで続くかがモンダイ・・・散歩兼筋トレ?。本「梅雨将軍信長」

15.5.26 季風会6日目 (5)
坂の途中の草が生えている所を山道に見たてて歩いてみた。

★いつまで続くかがモンダイ・・・散歩兼筋トレ?

散歩兼筋トレになるだろうか?
何とか甲斐駒登頂(8月30日)を果たしたいのだが・・・・。

土手の上のサイクリング道路ではなく、
(土手の)坂の途中の草が生えている所を山道に見たてて歩いてみた。

靴は登山靴。
両方の足首には1㌔のウエイトをつけてみたのだ。
そのうち2本スティック(両手)も練習するつもりなのだが。

      *

朝露で靴もズボンもびしょ濡れになってしまった。
それはそれでいいけど、
続けられるかがモンダイだ。

      ☆

img034.jpg
フィクションの中にノンフィクションがある?

★本「梅雨将軍信長」 新田次郎

表題ほか9本の短編。
いわゆる時代小説もの。

フィクションの中にノンフィクションがある?
その逆もありかもみたいな面白さだ。

気象、数学、時・・・・・・・・・、
各話のモチーフも著者らしくユニーク。

本興寺茅葺の本堂と遠州流庭園

★閉めた雨戸をわざわざ開けてくれた

半年ほど前に読んだ「東海道ちんたら旅」小沢昭一著の出てきた
静岡県湖西市の本興寺。

茅葺の本堂が見たくて行った。
行ったと言っても所用のついでに寄ったのだが・・・・。

      *

電車を乗り過ごして豊橋まで行ってしまったりして、
本興寺に到着したのは拝観受付終了時間の15分前。

それも鷲津駅前からタクシーを利用したからいいものの、
歩いていたらアウトだった。

方丈〈庫裡)の玄関を入ったら受付には誰もいない。
呼び鈴をしばらく押していたら奥からおばあさんが出てきた。
(多分、住職の奥さん)

おばあさん××「今、雨戸を閉めて帰ってしまった(受付などをしていた別院の人のこと)ところなの」
ゴロー××「15分で済ませます。雨戸はほんの少しだけ開けてくれればいいです」

・・・・・と、かなり強引に頼み込んだところ、
おばあさんは親切にも雨戸を何枚か開けてくれたのだ。
お蔭で、ひとり静かな中で、小堀遠州の作と伝えられる庭を観賞できた。

見物後におばさんは
このお寺が法華経であること、しかし日蓮宗ではないこと
・・・・などなど、もろもろの話をしてくれた。

15.6.29 浜松・ 本興寺(56)
小堀遠州作と伝えられる池泉回遊式の庭。
15.6.29 浜松・ 本興寺(109)
茅葺屋根の本堂は国宝。
「銅板をかぶせる申請をしているのだけどなかなか認めてくれない。
それでもあと何年かしたら・・・・」と、おばあさんは言う。
15.6.29 浜松・ 本興寺(32)
山門から本堂までの両サイドに4つの別院が並ぶ。
本興寺は江戸時代には10万石の格式があり
葵の紋の使用が許されていた由緒あるお寺なのだ。

本「本当は恐ろしいグリム童話」。山の名前がわからない

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-28 Sun 21:31:45
15.6.28 ブログ用 (8)
これまで何度も見ている風景なのに気が付かなかった(意識していなかった)2つの峰。

★山の名前がわからない

今朝は空気が澄んでいた。
荒川の土手の上からは関東平野を取り巻く山並みの稜線がはっきり見えた。

写真は秩父連山の右端(多分)なのだが、
これまで何度も見ている風景なのに気が付かなかった(意識していなかった)2つの峰。

山の名前がわからないのが残念。
秩父の主な山は登ったと思うのだけど・・・・・。

        ☆

img033.jpg
もしかしてシェクスピアに共通(僕の勝手な感想)?

★本「本当は恐ろしいグリム童話」 桐生 操

最初はドイツの古い民話集として編纂されたものらしい
(ネット調べ・間違えていたらゴメンナサイ)。
"遠野物語"みたいかなァ。

恐ろしいところもあるけれど、
やっぱり戦争とかテロとかのほうが恐ろしいんじゃない?
現実的だし・・・・・・、

・・・・となると
地震、津波、原発事故はもっと怖い?

       *

結論・・・本当は怖いグリム童話は
嫉妬と欲望など人間の本質的な部分が軸になっている?
もしかしてシェクスピアに共通?

第42回季風会展7日目(最終日)。カラオケ

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-27 Sat 23:32:12
★ウインドゥに小作品9点を展示・・・・・第42回季風会展

グループ展が無事終了。
遠路、わざわざ見に来ていただいた方々に心から御礼も仕上げます。
くじけず来年も・・・・と、大きな励みを頂きました。

今回の会場には歓談する場があったおかげで、
来ていただいた方々とお喋りが楽しめました。

15.6.21 42回・季風会1日目  (19)
ウインドゥスペースに9点の小作品を展示。
         *
15.6.27 季風会展7日目最終日 (5)
打ち上げを近くのイタ飯屋でやった後にカラオケ。

第42回季風会展6日目。ヒガシ向け~ヒガシ・

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-26 Fri 22:45:38
★展示作品より・・・・・・第42回季風会展

なぜ富士山なの?
なんで富士山を描く気になったの?

同じ質問を4、5人に受けた。

ただ描きたいから描いた。
自分だけの富士を描いてみたかったのだ。



1 15.6.21 42回・季風会1日目  (55)
『富士の風景・湖畔』 F30号 ゴロー
2 15.6.21 42回・季風会1日目  (59)
『富士の風景・牧場』 P20号 ゴロー

        ☆

3 15.5.26 季風会6日目 (10)
今朝、ひまわりは一斉にヒガシを向いていた〈午前5時半)。

★ヒガシ向け~ヒガシ・・・・・・・・散歩の風景

昼は上を向いて夕方は西を向くかどうかはわからないが、
今朝、ひまわりは一斉にヒガシを向いていた。

第42回季風会展5日目・・・・・少なかった今日の来場者

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-25 Thu 23:24:24
★展示作品より・・・・・・・・第42回季風会展

1 15.6.21 42回・季風会1日目  (17)
『暁の寺』 F30号 竹澤順一
2 15.6.21 42回・季風会1日目  (16)
『永代橋』 F10号 竹澤順一
       *
3 15.6.21 42回・季風会1日目  (76)
『中世の街』 F20号 浦田 繁

       ☆

4 15.6.25 季風会5日目  (6)
ディナーパーティに招待された。
ジャズの演奏と歌。料理も美味しい、!
話も楽しい。窓からの風景もGoo!!

第42回 季風会展示作品より

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-24 Wed 21:52:34
★展示作品より・・・・第42回季風会4日目

1 15.6.21 42回・季風会1日目  (48)
『海中からの産物』 F8号 西村弘美
2 15.6.21 42回・季風会1日目  (44)
『秋の水辺』 F8号 西村弘美
3 15.6.21 42回・季風会1日目  (42)
『春の公園』 F15号 西村弘美
        *
4 15.6.21 42回・季風会1日目  (69)
『春うらら』 F⒖号 宇都宮美千子
5 15.6.21 42回・季風会1日目  (71)
『絹の道』 P20号 宇都宮美千子

第42回季風会展3日目

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-23 Tue 22:22:35
★第42回季風会展3日目

◎第42回季風会展出品作品より
1 15.6.21 42回・季風会1日目  (62)
『野の花群生』 F20号 本田節子
2 15.6.21 42回・季風会1日目  (63)
『酔芙蓉』 F20号 本田節子
         *
4 15.6.21 42回・季風会1日目  (87)
『キチジの家』 P60号 岡部靖雄
3 15.6.21 42回・季風会1日目  (81)
『花魁』 F10号 岡部靖雄

季風会2日目・・・・・・銀の足を持つ男

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-22 Mon 22:39:18
★展示作品から 
1 15.6.21 42回・季風会1日目  (52)
『想い出の海』 粕谷良雄 F50号。
        *
2 15.6.21 42回・季風会1日目  (79)
『重畳の山並み』 中馬誠二 F10号。
        *
3 15.6.21 42回・季風会1日目  (93)
季風会42年の歩みのわかる資料も展示。
        *
4 15.6.22季風会2日目 (6)
78歳とは思えない細くしまった足。
しかし、ふくらはぎはタラの白子のような柔らかさ。
まさに長距離ランナーの足(脚9なのだ。

★銀の足(脚)を持つ男

17、8年ぶりに会ったTさんは今78歳。
まァ、シルバー年齢なので黄金の足とは言わず銀の足と言わせていただく。

①毎朝10キロのジョギング。
②山もスキーもマラソン(レース)も現役。
③特に登山は救助隊員資格を有す。
④昨年は何度目かの剣岳踏破。
⑤170センチの身長、体重60キロを若いころから維持。
⑥そして仕事もいまだ現役。

・・・・・・・話を聞き出していったら切がない。
モチ、生き方、山の経験談ほかたくさんのアドバイスをいただいた。

  *

※後日(6月28日)Tさんから近況が届いた↓

このところ「山」はメンバーがいなくて・・・
朝の10kmランニングは、ほぼ毎日「好調!」
開脚前屈は、この古い写真よりもさらに進化
(背中の丸みがトレた)
体重:59,5kg  体脂肪率:13,5%
心拍数:43/秒 血圧:90-150

第42回 季風会展開く。父の日…照れるなァ

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-21 Sun 21:42:48
1 15.6.21 42回・季風会1日目  (92)
会場のある東京交通会館内にはオフィスのほか画廊、アンテナショップ、書店、飲食店など
多種多様の店があり常に行き交う人で賑わう場所。

★第42回 季風会展開く・・・・於・ゴールドサロン(有楽町駅前・交通会館B1)

今年の会場は昨年よりやや狭いけど、
正方形の部屋は作品が一望出来て明るく見やすい。

今日から27日(土)まで。
午前10時から午後6時まで〈最終日5時)となっている。

今日から出品作品を順次紹介していく。

2 15.6.21 42回・季風会1日目  (12)
『錦秋奈良』 F50号 大内勝郎
3 15.6.21 42回・季風会1日目  (10)
『スイスの農家』 F10号 大内勝郎

       ☆

4 15.6.21 42回・季風会1日目  (101)
娘2人から花籠が届いた。

★今日は父の日・・・照れるなァ

今日は父の日。
娘2人(実子と同居中の息子の嫁)から花籠が・・・・。

照れるなァ

第42回 『季風会展』

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-20 Sat 20:44:44
img026.jpg
img025.jpg

★第42回『季風会展』

明日から1週間(21日~27日)まで季風会展。
風景画中心の油絵作品のグループ展だ。

会員がだんだん減ってちょっと寂しくなっているが、
今年の㋃に一人加わり(浦田繁氏)今回は10人。

会場が昨年までとは異なる。
JR有楽町駅前の東京交通会館の地下一階ゴールドサロン。

僕の作品は富士の風景ばかり4点(2点は小品)。

15.6.18 ブログ用 (23)
ゴローの作品「富士の風景・習作」6号。

75~100歳の人は大丈夫だろうか?・・・・・37.5分の熱が出た

★半日ゴロゴロ・・・・・・75~100歳の人は大丈夫だろうか?

昨日の注射、肺炎球菌のワクチンのせいかどうか、
今日は体が重く動きが悪い。

半日ゴロゴロだ。
相当に負担なのだろうか?

37.5分の熱も出た。
そー言えばパンフにも熱が出るかもと書いてあった。

70歳でこれなら
75~100歳の人は大丈夫だろうか?
それに注射のあとの痛みがまだ完全になくならない・・・。

        *

明後日から始まるグループ展に出品する作品2点を発送した。
けっこうしっかり梱包したからその疲れもあるのかなァ。

それとも昨日、急にジョギングをしたから?

        ☆

★今朝のデジカメ
15.6.19 ブログ用 (3)
ゴイサギの飛び立つところ…逃げただけだろうけど。

日本は平和で長寿国の証明。『富士の風景・枯れ野』。毎年見る光景

1 15.6.18 ブログ用 (32)
成人用肺炎球菌ワクチンは100歳まで5年おきに打ちなさいというわけだ。

★僕が100歳になるまであと6回打てる

肺炎球菌ワクチンを打ってきた。
65歳以上が対象で補助金が出るからとの通知が来ていた。
(それでも一人税込4700円かかったのだ)

妻はまだ65歳にはなっていないが、
通知が2人にきたので一緒にワクチン注射をしたのだ。

      *

ワクチンの案内パンフを見て驚いた。
100歳までもが対象になっている。
100歳まで5年おきにワクチン注射を打ちなさいというわけだ。

ワクチンが効く期間は5年間。
補助金はそれ合わせて5年ごとに出ますという案内なのだ。

やっぱり日本は平和で長寿国なのだ。
僕が100歳になるまであと6回打てる。

       ☆

2 15.6.18 ブログ用 (21)
『富士の風景・枯れ野』

★僕は富士の風景4点を出品

今度に日曜日から僕の所属するグループ
"季風会展"がはじまる、

会場は有楽町駅前の交通会館の地下1階『ゴールドサロン』。
僕は4点を出品。
いずれもモチーフは富士山。

ついでがありましたらお寄りください。

        ☆

★今日の2題
3 15.6.18 ブログ用 (5)
①毎年見る光景
梅の実を採らずに落ちるまま。
これはこれできれいではあるけど・・・・・・。
モッタイナイ!!
         *
4 15.6.18 ブログ用 (11)
②NHKBS3CH 柳生武芸帖
近衛十四郎さんの太刀さばきを久しぶりに見せてもらいました。

少し鍛えたくて・・・・・・でも、続くかしら?

★少し鍛えたくて・・・・・・・ジョギング

ジョギングは今年の1月5日以来。
その前は昨年の㋃26日。

昨年は2回、
今年は3回目のジョギング。

モチ、ゆっくりだけど今日は45分間ジョグった。

      *

思い立ってはやってみたものの、
全く続かない。

今回はどうか?

少し鍛えないと8月の山登りはキャンセルになりかねない。
そんな思いからだけど・・・・・・。

      ☆

★今日の2題
15.6.17ブログ用 (10)
①間近で見た雲雀
昨日は8メートルだったけど、今朝は6メートル。
さらにはっきりと近くで雲雀が観察できた。
しかし、鳴かずに飛んで行ってしまった。
CIMG1534.jpg
②NHKBS3CH 俳優が自転車で案内する旅番組。
福島県郡山市の『浄土松公園』が紹介されていた。
17、8年前に行ったことがあるので懐かしかった。
2011年の震災で崩れた箇所があるとか・・・。CIMG1521.jpg
③NHKBS3CH 映画「ドラゴンシリーズ」
昨日と続けて2本見てしまった。

お喋りほど楽しいものはない。目の前で雲雀が鳴いた

★お喋りほど楽しいものはない

"お喋りが人生の中でいちばん楽しい"・・・と何かの本で読んだことがある。
実は僕も最近になってそう思い始めている。

一昨日のカラオケだって唄よりおしゃべり、
今日の気の置けない旧友(先輩2人)との会食だって目的はお喋り。

今日の出来事、
明日の計画、
昔の思い出話。

テーブルに少しばかりの食べ物とお酒があればなおいっそう話が弾む。
・・・・・・というわけで、今日は夕方から5時間の楽しい時を過ごした。

        ☆

★目の前で雲雀が鳴いた

散歩中、8メートルばかり前の立木の先に雲雀が停まった。
しかもさえずり(鳴き)始めたではないか。

すぐにデジカメ。
次に声を録音しようとICコーダーを手にしたところに、
横からモーレツな勢いでジョガーが・・・・・・。

雲雀は瞬時に飛び去った。

15.6.16 ブログ用 (3)
5メートルばかり前の立木の先に雲雀が停まった。
15.6.16 ブログ用 (7)
草刈り前の田んぼの畔。野の花がきれい。

         ☆

15.6.16 ブログ用 (8)
一度に30冊まで、2週間の借りられ、予約が入っていなければ延長も可。

★図書館は役に立つ

熊野古道はいつか伊勢路を歩きたいと思って・・・・・・。
甲斐駒ヶ岳は8月末に登ろうかと思って・・・・。
富士山は絵の参考に借りたもの。

図書館はほんとうに役に立つ。

半分しか知らなくて・・「百一人の肖像」。想像すらできない戦争の現実・・・「野口健が見た世界」

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-15 Mon 20:45:28
1 15.6.15 本ブログ用 (1)
2 15.6.15 本ブログ用 (6)
名前と職業(何をされている人か)が結びついたのは約半分。
3 15.6.15 本ブログ用 (8)
刊行されたのは2007年。

★本「百一人の肖像」稲越功一

4頁にわたって目次に紹介された文化人101人。
名前と職業(何をされている人か)が結びついたのは約半分。

中には初めて知る人も・・・。
編集、広告、営業の仕事に40年近くもかかわってきた僕としては恥ずかしい。

         ☆

4 15.6.15 本ブログ用 (11)
"アフリカのB面は想像を絶する"は
まったく想像すらできない戦争の現実に触れている。
5 15.6.15 本ブログ用 (13)
優れた報道カメラマンでもある野口健著書。

★本「野口健が見た世界」 野口健

著者は著名なアルピニストであるとともに、
優れた報道カメラマンでもある。

この本は彼の活動のさわりを紹介しているにすぎないが、
それでも多くのことを教えてくれる。

とくに
"アフリカのB面は想像を絶する"は
まったく想像すらできない戦争の現実に触れている。

       *

昨日のファイスブックにシェアされてきた画像に、
ごみ箱の中に捨てられた赤ちゃんがあった。

家内や嫁に「見るか?」と聞いたら、(モチ)拒否された。
あまりにも生々しくて
実は言った僕ですら見せるのを躊躇する。

野口健の『アフリカのB面・・・・』の記事内容も、
とても家族に話し伝えることができない。

       *

虐殺も悲劇も戦争や内乱がもたらすものだが、
それはしばしば武器を持つものが
武器を持たぬものを襲うときにおこる。

声もかすれて・・・・月例からカラオケまで

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-14 Sun 21:53:36
  • 民謡
15.6.14月例(3)
月例とはこの3ヶ月間の自分の練習曲を披露する(練習)発表会。

★声もかすれて・・・・月例からカラオケまで

地元の自治会館にて午前10時から筑静会(民謡の会)総会。

午後は月例。
月例とはこの3ヶ月間の自分の練習曲を披露する練習発表会。

1人2曲を披露。
僕は"秋田おばこ"と"足尾石刀唄"。
午後4時過ぎ終了。

       *

このところ続けて例会の後は飲み会。
今日も6人のメンバーで2次会のカラオケまで。

4時半に飲み始めて歌い終わったのが8時半。
4時間も飲んで喋って歌って、
すっかり声がかすれている。

年齢構成は80代4人、60代半ばが3人、僕が今年70歳

15.6.13 ブログ用 ザリガニ獲りの子ども (15)
我が家の裏(北側)は田んぼ。
用水路に水が通るとざザリガニが出てくる。
このところ休日になるとそれを捕まえに小学生がくる。

★年齢構成は80代4人・・・・・・

久しぶりに郷土史同好会のカテゴリー。

郷土史同好会の集まりは、
月1回、第2土曜日の午後1時半から4時ころまで。

年1回の機関誌"馬宮のむかし"の発行、
公民館の文化祭での資料などの展示が2大の活動。

ふだんの会合はほとんど会長の話で終わるのだが、
時々は会員たちにも発言の機会が回ってくる。

        *

会員8人の年齢構成は
80代が4人、3人が60代中ころ、
そして僕が今年70歳3になる。

80代の会員同士の話がときどき噛み合わない。
それもありかなァ・・・・って聞いているのだけど。

僕はというと卑怯にもほとんど逃げ腰で発言なし。
たまに要らぬ発言をしてひんしゅくを買う。

まァ、そんな会だ。



民謡に冷たい?・・・・・いいえ、・不人気なだけです(多分)

15.6.12安いコーヒー自販機 西部図書館ブログ用 (4)
何でコーヒー自販機写真なの?

★民謡に冷たい?・・・・・いいえ、・不人気なだけです(多分)

北、西部、馬宮と3つの図書館を回った。
モチ、どれもさいたま市の図書館。

目的は2つ。
①8月29日予定の甲斐駒ヶ岳登山の資料を借りるため。
②覚えたい民謡の曲「沢内甚句」のCDを借りるため。

甲斐駒ヶ岳は百名山でもあるし、
ビデオか詳しいルート解説・山行記があることを期待したのだけど
ビデオはなく、本(の資料)もいまいちだ。

先日、甲武信ヶ岳登山時に添乗員から甲斐駒は厳しいとか無謀だとか言われて、
行くか行くまいか迷ってしまったのだ。

       *

沢内甚句にいたってはついに見つからず。
3つの図書館を合わせても民謡にCDは50枚もない。

民謡は47都道府県全部にあるし、
数だって数えきれないほどあるはず。

しかも、7年前から棚に並んでいるCDは全くといていいほど変わっていない。
新しいCDが増えたということもない・・・・この3つの図書館に関しては。

民謡の不人気ぶりそのまま?

       *

写真のコーヒー自販機は何なんだ?
そんな疑問を持った方にお答えします。

この自販機、すべての値段が80円~100円なのだ。
しかも、挽き立てドリップ式。

今どき、ウッソー・・・・・・・・って感動的な叫びが出そうでし                                 た。
西部図書館です。

80円のカフェオレを飲みましたが、
とても美味しいカフェオレでした。

庭木の剪定とガクアジサイと五葉松

1 15.6.11ブログ用NHKほか (32)
今年、初めて花を咲かせた・・・・・ガクアジサイ(多分)。
2 CIMG1442
今年はなぜか青々と元気がいい五葉松。

★ガクアジサイと五葉松

庭木の剪定をした。
と言っても、朝30分、夕方1時間ほどだけど。

疲れるので何回かに分けているのだ。
これも年齢のせい・・・今はやりの言い方をすれば加齢からだ。

        *

3年前に10センチばかりの新芽(枝)を植えておいたアジサイ。
我が家にない種類(ガクアジサイ)を知人から譲ってもらったもの。
それが今年、初めて花を咲かせた・・・・・一輪だけだけど。

        *

毎年、剪定が必要だった五葉松。
今年はなぜか青々と元気がいい。
枯れ葉がなく、新芽もいくらも出ていない。
これなら剪定はほとんどしなくいていい、
サボれる・・・・・と思っているのだが。
こんなこと、もしかして初めてかも・・・・。

       ☆

3 15.6.11ブログ用NHKほか (29)
田中陽希の日本百名山の一筆書き踏破「グレートトラバース」。
明日はいよいよ100座目の利尻岳。  

★今日もNHKBS3CHをたっぷり見た

今日もNHKBS3CHをたっぷり見た。

山の番組を2つと釣りの番組。
どちらも面白くて見始めたらおしまいまで見てしまう。

こんな朝は美空雲雀(ひばり)だァ

1 15.6.10 朝散歩・雲雀ブログ用 (43)
目の前の草むら(土手)から飛び立った雲雀。

★こんな朝は美空雲雀(ひばり)だァ

今朝のスーパー土手は
雲雀たちの混成合唱?の歌声に満ちた。
あちらこちらで次から次へとさえずりが・・・・。

空を見上げながら雲雀を探す。

急降下で降りてきたり、
目の前を飛び上がって行ったり、
いったい何羽のさえずりを聞いたことだろう。

散歩の足を止め、
録音したりデジカメしたり。

今朝は雲も少々出ていたが、
それでもこんな朝は美空雲雀(ひばり)だァ。

       ☆

2 15.6.10 朝散歩・雲雀・NHKブログ用 (69)
「日本海に怪魚コブダイを追う・・・水中カメラマン中村征夫」。
3 15.6.10 朝散歩・雲雀・NHKブログ用 (87)
「グレートネイチャー選 ビクトリア滝」

★NHKBS3CH 「日本海に怪魚コブダイを追う・・・水中カメラマン中村征夫」
          「グレートネイチャー選 ビクトリア滝」

どちらも美しい映像で
6ヵ月の孫を抱きながらおしまいまで見てしまう。

「日本海・・・」が2時間、
「グレート・・・」が1時間半の番組だ。

水たまり。氷川神社のアジサイ。旨いワラビ

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-09 Tue 17:50:38
1 15.6.9 元の水たまり ほかブログ用 (54)
散歩中小さな公園に大きな水たまりを発見!4歳の孫はここで1時間も遊んだ。

★水たまり

小林旭の唄に"水たまり"がある。
これは心の水たまりを歌にしたものだ。
僕も若い頃にカラオケで歌ったことがある。

水たまり・・・・・・で検索してみた。
ウキペディアは水たまりの定義?
水たまりの画像は69500。

中には
"水たまりに反射してスカートの中が見える条件を調べよう! - ARuFaの日記"
というブログ(ページ)があった。

       *

ぞー言えば、近頃は街中で"水たまり"にはめったにお目にかかれない。
どこもきれいに舗装されているし、水たまりができそうな空き地はないし・・・。

雨あがりの公園の砂場に水が溜まることがある。
小さな子どもはそんなところが好きだ。
泥んこ遊びがしたいのだ。

もっとも、今は母親が"泥んこに入ってはいけません"
・・・・・っていうかなァ。

        *

散歩中小さな公園に大きな水たまりを発見!
4歳の孫はここで1時間も遊んだ。

        ☆

★その他3題
2 15.6.9 元の水たまり ほかブログ用 (33)
①さいたま市西区の花はアジサイ
近くの氷川神社では毎年アジサイ祭りが行われる。
●20種300種類を超える世界のアジサイ観賞
●埼玉花めぐり見どころ52選「あじさい新名所」
●埼玉県シラコバト賞受賞
●埼玉県環境賞受賞
・・・・・・・と案内ポスターにあった。

         ☆

3 15.6.9 元の水たまり ほかブログ用 (28)
②旨いワラビ
灰汁抜きしてから時間が経ってしまったので色は変わってしまったが、
シャキシャキのある旨いワラビだ。新潟県松代産。

        ☆

4 15.6.9 元の水たまり ほかブログ用 (20)
③NHKBS3CHの番組『清流のハンターカワセミを追う』
カワセミの生態とそれを撮影する動物カメラマン嶋田忠氏。
画像の美しさに2時間番組を最後まで見てしまった。

名物は"闘牛と選挙"・・・・・徳之島談義

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-08 Mon 21:34:25
15.6.8琵琶島公園 (4)
夕方近くなっても20人以上の子供たちと4人のママが遊ぶ琵琶島公園。
近所に新しい家が立ち並ぶとともに、公園で遊ぶ子供たちの数が増えた。

★名物は"闘牛と選挙

今日は幼稚園に通う4歳の孫がお休み。
先週の土曜日の授業参観の代休なのだ。

爺としてはサービスをしなくてはならず、
TUTAYAで本を買ってあげたり、公園へ連れて行ったり・・・・。

       ⋆

若いパパ××「何歳ですか?」
ゴロー××「4歳です。幼稚園の年中です」
若いパパ××「うちのは3歳、保育園に通っています。
来月4歳になります」

孫とブランコ遊びをしていると、
隣のブランコにきた若いパパが話しかけてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

話は苗字の由来からやがて・・・・、

ゴロー××「じゃ、あなたのご出身はどちらなの?」
若いパパ××「徳之島です」
ゴロー××「珍しいところですね。徳之島なら僕も一度行ったことがありますよ」
若いパパ××「そうですか。ボクは行ったことがあるという人に初めて会いましたよ」

        *

ゴロー××「徳之島の名物は何でしたっけ?」
若いパパ××「闘牛と選挙ですかね」
ゴロー××「闘牛は僕も見たからわかりますけど、選挙って?」

若いパパ××「徳田虎雄って知っています?彼がいたのでそれはすごかったですよ。
殴り合いから目の前でのお金のバラマキ。選挙ごとにその繰り返しで、
選挙そのものがすっかり島の名物になったのです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、。

ハブの話から海の話、島人の気性などなど聞くほどに興味津々。
おもしろ徳之島談義に夢中となって、孫には

ゴロー××「おすべり台に行って遊んでな」
若いパパ××「◎△もお兄ちゃん(僕の孫)と一緒におすべりに行っておいで」

甲武信ヶ岳に登って反省したこと

★甲武信ヶ岳は県下2番目の高さだった

一日目(昨日)、登りは群馬県上野村毛木平を12時にスタート。
宿泊の甲武信小屋についたのが午後5時半。

下山は翌日(今日)の6時40分に出発。
木賊山から徳ちゃん新道を経て西沢渓谷に到着したのが11時半。

登りに5時間半、下りに5時間弱かかったことになる。
久しぶりの登山は僕にはきつかったなァ。

       *

甲武信ヶ岳は埼玉県の最高峰ではなかった。
僕が何を見てそう思ってしまったのか忘れたが、
隣の三宝山のほうが8m高いのだった。

県下最高峰を目指した甲武信ヶ岳は2番目の高さだったのだ。

        *

今朝は富士山こそ見えなかったが、
木賊山の頂からは北アルプスの山々も遠望できたのだ。

お天気にはついていた。
我々が頂上にいたときだけ晴れてあとはずっとくもり空。
暑くなく寒くなくの快適な山行だった・・・・・のだが。

僕は下山途中で転んでしまい、
腿をしたたか打ってしまった。

        *

・・・・・で、今回の登山での反省点などなど。

1、参加20人(男性6人・女性14人)のツアーでの登山(甲武信ヶ岳は中級A)だけど、
聞けば僕以外はみな山のベテラン揃い。

2、つまり、ツアーの参加者たちは日ごろから山に慣れているとか、
トレーニングしてをしている人たち(添乗員談)ということ。

3、僕が今回足がもつれたり転んだりしたのはその辺が問題なのだ。
山をを少し甘く考えていたようだ。

4、僕が(次回)計画している甲斐駒ヶ岳(中級B)は
かの添乗員によれば無謀であるとのこと。

5、ツアーの参加年齢制限はほとんどが75歳となっている。
今回は僕より歳上の人(74歳)の参加者もいた〈女性はわからない)。

6、20リットルバッグをはじめ僕の登山用具用品はがほとんど古く、
ツアーでの登山を続けるのならシューズ、バッグ、雨具・・・・その他、
新しい用具・用品に買い替える必要がある。
(秩父の低山を一人で散策するくらいならいいけど・・・)

7、そのつど登山保険に入っておくべきだ。
ツアーだから安心などということはないのだ。

 ずいぶん弱気になってしまったけれど、
体力の衰えと年齢がそうさせて(考えさせて)いるのだと思う。

1 156.6-7 甲武信ヶ岳 (60)
10年来の目標達成?甲武信ヶ岳頂上。標高2475m。
2 156.6-7 甲武信ヶ岳 (122)
木賊山の頂上から見た甲武信ヶ岳(左)と三宝山(右・2483m)
3 156.6-7 甲武信ヶ岳 (81)
木賊山から下山、西沢渓谷へ向かう(午前7時過ぎ)。
4 156.6-7 甲武信ヶ岳 (43)
千曲川(信濃川へ注ぐ)の源流で水汲みをする。
5 156.6-7 甲武信ヶ岳 (44)
源流の穴の奥をデジカメ。
156.6-7 甲武信ヶ岳 (134)
シャクナゲのトンネルには遅かったが、
それでも透明感のある美しい花を楽しむことができた。

山ガール・・・もう死語かな?

15.6.5 ブログ用 (6)
石井スポーツへ行く途中、大宮駅コンコースにあった指扇氷川神社のアジサイまつりのPR。
指扇は僕の住んでいる街(駅)で、氷川神社のアジサイは何度も行っている。

★あれも買わなききゃ、これも買わなきゃ・・・・・

明日は山登り。
クラブツーリズムのツアー登山で甲武信岳へ行く。

久しぶりに登山用具の点検をしたらライトスパッツ(ズボンの裾のカバー)がない。
明日は雨の予報で絶対必需品だ。

前回の登山は数年前の八ヶ岳。
その時は台風の襲来で1日目は雨、2日目は下山を余儀なくされた。

八ヶ岳で使用したライトスパッツは何処へ?

        *

そこで、大宮駅前の石井スポーツへ買いに行った。

スポーツ店の店員さんの話を聞いているうちに、
あれも買わなききゃ、これも買わなきゃ・・・・で、
結局、ズボンと靴下も購入。

これに新品のシャツまで揃えたら、
山ガールならぬ山爺(やまじじい)になること間違いなし。

山ガール・・・もう死語かな?



★明日はブログお休みします。

1966年制作の映画中村(萬屋)錦之助主演「沓掛時次郎」を見た!

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-06-04 Thu 21:50:07
  • 映画
15.6.4ブログ用 (5)
今どきのイケメンと比べても勝るとも劣らない?萬屋錦之助。

★時代劇は50年前の作品でも古くならないなァ

NHKBS3CHで見た映画は1966年制作、中村(萬屋)錦之助主演「沓掛時次郎」。
1966年は僕が16歳の高校1年の頃だ。

1955年が東映の時代劇の全盛期(ネットより)で、
当時、錦之助のほか東千代之介、片岡千恵蔵、大友柳太郎、市川右太衛門らが活躍していた。

錦之助はその後も「子連れ狼」などテレビでもお馴染みとなった。

久しぶりに錦之助を見たが、
今どきのイケメンと比べても勝るとも劣らないマスク。

それに時代劇は50年前の作品でも古くならないからいい。

昭和の居酒屋"多満利屋"で晩餐(誕生パーティ)

15.6.3 多満利屋  (5)
近所の住民からおおいに利用されていて繁盛している昭和の居酒屋(多満利屋)。

★昭和の居酒屋"多満利屋"で晩餐(誕生パーティ)

"多満利屋"は地元との居酒屋。
昼のランチから夜の居酒屋、
それとカラオケ教室も・・・・。

料理が美味しいのと値段がまずまずなので、
近所の住民からもおおいに利用され繁盛している。

マスター(オーナー社長)は80歳近くなるga,
もともとは郵便局員だった人。

若いころからのグルメ思考が店を始めるきっかけ。
市場への仕入れも自分で行くのだとか・・・・。

ずっと前にその辺(あたり)の話をマスターから直接聞いたのだが、
詳しいことは忘れた。

とにかくオーナーはモチ、板前、ホールのおばさん(店員)など、
顔ぶれが何年と変わらないことだけでも素晴らしい。

店の雰囲気も内外ともに昭和のまま。
それが客離れしない理由のひとつかもしれない。

自治会の役員会、民謡、
ボーイスカウト、我が家の晩餐などなど、
僕も何かと利用してきた店だ。

今日は久しぶりに我が家の誕生パーティ(晩餐)で行った。
主賓は(同居中の次男の)嫁だ。

3人の子育て(孫)の慰労も兼ねている。
お陰様で僕もご相伴に預かった次第。

ビール大ジョッキ一杯に熱燗2本を飲んでいい気分になった。

野の草花オブジェ

CIMG1008.jpg
いいオブジェになった。

★野の草花オブジェ

4歳の孫が草花を摘みに行こうという。
30分ばかり近所を歩きながら目についた草花を摘んだ。

空き地があっても草ばかりで花は少ない。
それでも、帰ってみれば何種類かの花。

いいオブジェになった。

森の中はけっこう騒がしい。鉛温泉湯治部

★カッコーの鳴く森でイワナ釣り

カッコーの鳴く森でイワナ釣り。
昨日の午後2時間半、今日の午前中3時間の渓流釣りだ。

森は鳥やセミの鳴き声、
それに沢の流れの音が加わりけっこう騒がしい。

15.5.30-6.1 遠野  (191)
イワナを釣り上げた瞬間。
15.5.30-6.1 遠野  (157)
水中撮影用のデジカメを試してみた。
カメラを水に半分浸けて撮ってみた。
3 15.5.30-6.1 遠野  (176)
昨日は2匹、今日は12匹。
4 15.5.30-6.1 遠野  (200)
モリアオガエルの卵が昨年と同じ枝に産み付けられていた。
5 15.5.30-6.1 遠野  (128)
山中に迷彩服に銃を持つ美女3人。
考えれば考えるほど謎は深まるばかり・・・・。
6 15.5.30-6.1 遠野  (177)
里は花の季節。ルピナスが陽を受けて輝いていた。
       *
7 15.5.30-6.1 遠野  (139)
一昨日は鉛温泉(藤三旅館)に泊まった。
部屋は自炊の湯治用。
自炊はしなかったけどいい体験。
自慢は岩をくりぬいた深さ125センチの湯船・白猿(しろざる)の湯。
モチ、立ったまま入る。
8 15.5.30-6.1 遠野  (68)
湯治客のための共同炊事場。
9 15.5.30-6.1 遠野  (99)
湯治部利用客のためのファイル。

Index of all entries

Home > 2015年06月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top