Home > 2015年07月

2015年07月 Archive

干からびでしまったカエル

15.7.31 乾燥カエル (10)
もう3日もこのままの状態。

★ぜんぜん気が付かなかった?

車のフロントガラスに飛び移った瞬間に干からびでしまったカエル。
・・・・じゃなくて、もう3日もこのままの状態なのだ。

       *

家内はこの車で毎日仕事に出かけている。

ぜんぜん気が付かなかった?
取るのが気持ち悪くてほっておいた?

       *

今日の一日
・北図書館に行った。
・ダイソー(百均)へ行った。
・ブックオフへ行った。
・オフハウスへ行った。
 (以上4つは場所が近い)
・民謡の練習会

セミは長生きなのだ

15.7.29 散歩・NHK ブログ用(102)
セミの一生は短い(7日~1ヶ月程度らしい)と聞いていたが、実は・・・・。

★セミは長生き昆虫

ベランダでセミ(アブラゼミ)が逆さまになってもがいていた。
つまり、腹を上にして足をバタバタさせてるのだ。


もう飛ぶ力はない。
そう思って正常態にひっくり返してあげて撮ったのが今日の写真だ。

       *

ブログでセミの一生を調べた。

都会で見るセミはほとんどがクマゼミで、
その大きさはセミの中ではトップクラスのなのだとか。

セミの一生は短い(7日~1ヶ月程度らしい)というが、
地中で過ごす5~8年を考えると、
昆虫では長生きの部類なのだそうだ。

       *

さて、このセミ、
木の枝(葉)にでも引っかかるようにと、
ベランダから放り投げたら、
そのまま隣の家のやねの上に飛んで行ってしまった。

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-07-29 Wed 21:19:52
  • 映画
★映画「世界の果ての通学路」2012年 フランス=NHKBS3CH

今日もNHKBS3CHに見入ってしまった。
午前8時から午後2時半まで。

どの番組も素晴らしい映像、
内容も良くてつい見入ってしまうのだ。

1、世界一美しい瞬間 大空の棚田 ベトナム
2、アーカイブス・地球大進化第3集 ホモ・サピエンス誕生
3、プラネットアース 北極・小グマ成長記ほか
4、映画「世界の果ての通学路」

「世界の果ての通学路」は映画というよりドキュメンタリー。
嫁(同居中の息子の)と7歳の孫娘も一緒に感動。

15.7.29 散歩・NHK ブログ用(138)
「世界の果ての通学路」。嫁(同居中の息子の)と7歳の孫娘も一緒に感動。
15.7.29 散歩・NHK ブログ用(119)
アーカイブス・地球大進化第3集 ホモ・サピエンス誕生。
このシリーズ知らないことばかりでとても勉強になった。
番組制作にとてもお金がかかっているなァと思わずにはいられない優れ内容。
15.7.29 散歩・NHK ブログ用(59)
世界一美しい瞬間 大空の棚田 ベトナム。
(山岳民族)モン族が数百年も耕作し続けている棚田、
棚田も美しいがモン族の民族衣装が映えて美しい。

         ☆

15.7.29 散歩・NHK ブログ用(22)
途中で行き止まり。Uターンして引返す。
15.7.29 散歩・NHK ブログ用(25)
モモの大木を発見。しかもたくさんの実がなっている。
早速、もぎとって食べてみたものどれも虫が食っていた。
汁は甘かったけど・・・・。

★モモの汁は甘かったけど・・・新しい散歩道

散歩を続けるには飽きないこともポイントでは?
そんな思いで新しい散歩道を探しながら歩いた今朝の散歩。

道ではない道を入ってはみたものの、
途中で行き止まり。

まァ結果的に飽きなくてすんだ散歩となった。

朝のラジオ体操、やれば爽やかな気分になるものだ

15.7.28ラジオ体操 (5)
散歩の帰りにラジオ体操会場に寄った。

★やれば爽やかな気分になるものだ

昨日買った登山靴で朝の散歩をした。
フィット感はこれまで買った登山靴の中でも一番いい・・・と感じた。
明日は2本スティックを使っての靴慣らしをしてみるつもり。

散歩の帰りにラジオ体操会場に寄った。

朝の体操もやれば爽やかな気分になるものだ。
昨年も一回くらい顔を出した気がする。

ところで、わが自治会(町会)のラジオ体操は今月31日で終了らしい。
夏休みの10日足らずの短い朝の体操なのだ。

        ☆

15.7.28ラジオ体操 (32)
面白い。見なければモッタイナイ?

★地球大進化生き物たちの栄枯盛衰・・・NHKBS3CHプレミアムアーカイブス

昨日の続きで2004年に放映されたもの。
第2集ということか。
明日は第3集?

登山靴とヘルメットを買ったぞ。NHKBS3CHの番組から

15.7.28 アートスポーツで買ったシューズ (21)
甲斐駒まで1ヶ月、シューズとヘルメットを買った。

★登山靴とヘルメットを買ったぞ

現在履いている登山靴に寿命が来た。

5、6年が使用限度らしいので、
そろそろでは思っていたところなのだ。

外見ではほとんどわからないのだが、
靴底がダメになってしまうのだ。

靴底の接着がはがれたり、
素材(クッション部)がぼろぼろになったり。

そうしたことが突然起こるから怖いのだ。

       *

8月29日の甲斐駒まであと1ヶ月あまり。
履き慣れておかねばならないし、練習にも行きたい・・・・
というわけで早めにということでシューズを買いに行った。

買いに行ったショップを御徒町のアートスポーツ。
先日、ウエイトバンドを買ったのと同じ店だ。

幸いセール品の中にフィットする靴があったので即購入。
ついでに甲斐駒用携帯のヘルメットも・・・・・。

        ☆

15.7.28 アートスポーツで買ったシューズ (13)
2004年(放映)の作品。見なければモッタイナイ?

★46億年の奇跡の歴史・・・NHKBS3CHプレミアムアーカイブス

すごくお金がかかっている(多分)作品。
すごく面白い。
見なきゃモッタイナイ?

そのほか、
NHKBS3CHの2番組、2時間を見てしまった。

謎の非常扉の謎を解く・・・・地下鉄丸ノ内線大手町駅。本「特捜検察の闇」

★謎の非常扉の謎を解く・・・・トマソン的風景(地下鉄丸ノ内線大手町駅にて)

※トマソン=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(ウキペディア)

地下鉄丸ノ内線大手町駅の池袋方面に向かうホームのほぼ中央。

"この扉は非常扉のため鎖錠してありませんので注意してください"
と注意書きが貼ってある扉。

開けて裏を覗くと何もない。
裏から右サイドを見ると柱の壁面に縦の溝があるのみ。

そこで、正面(最初の写真)の右サイドをもう一度回ってみた。
ここも縦にひかれた溝が一本あるのみ。

       *

しかし、それで分かった。
非常扉の謎が解けたのだ。

要するに天井からシャッターが下りてきて
線路とホームが遮断された際の非常扉だったのだ。

15.7.25須永邸同期会 (48)
ホームの中央にある非常扉。
15.7.25須永邸同期会 (52)
裏に回ってみたら三方が囲まれているだけの単なる空間(にしか見えない)?。
右サイドは柱のようだし・・・。
15.7.25須永邸同期会 (53)
さらに右側に回った。柱の壁面に縦の溝が・・・。
15.7.25須永邸同期会 (50)
縦の溝が謎を解くカギだった。

       ☆

25日
15.7.25須永邸同期会 (7)
行きの総武線から隅田川の花火見物の屋形船が見えた。
15.7.25須永邸同期会 (47)
カラオケを午前12時まで。

★またまた朝帰り・・・・今年2回目の小学同期会

古希を迎えた年に年2回もの小学同期会。
貴重な体験ではあるまいか。

さまざまな事情というか幸運というか
そんなのが重なったのだ。

会場の提供者、
連絡・幹事役を引き受けてくれた世話役、
何より18人(多分)もの参加者の面々。

話は尽きない。
帰る(解散)のが惜しい。
だんだん減って夜の8時には僕とSさんのみ。

2人で近くのスナックでカラオケを12時まで。
そして朝帰りとなった。

         ☆

15.7.22 日和山と川越線  (15)
正義って何や?検察の正義って何や?2つ答えの違いは?

★本「特捜検察の闇」魚住昭

そー言えば、
最近は新聞・ニュースで特捜の文字を見たり聞いたりしなくなったなァ。

この本を読んで何となくその理由が分かった。

正義って何や?
検察の正義って何や?

この2つの正義の答えが違う・・・・多分。

夢3題・・・感動的な風景の前で置き引き被害。幼馴染みのポシェット売りほか

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできたブログのカテゴリーが夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて支離滅裂で思っても見ない事柄が多い】

       ☆
                                                          
★感動的な風景の前で置き引き被害

バンコク郊外の地下鉄の駅で降りる。
改札口を出ると眼前にそびえ立つ高さが数百メートルはありそうな巨大な岩山。
そこに張り付くようにびっしりと建つ家々。
はるか山の頂上付近まで(人々が)生活している様子が見える。
山の頂きからは雲が沸き立つ。
雄大で感動的な風景に思わず感嘆の声をあげた。
「あの山の上のほうまで登っていくぞ」と僕は叫ぶ。
バッグからカメラを取り出し写真を撮る。
シャッターを押してからふと足元を見ると置いたはずのバッグがない。
置き引きに会ったのだ。
取られたバッグの中にパスポートと財布はないことを思い出し少し安心する。
とりあえずバンコクへ帰ろうと地下鉄の駅に戻る。
改札口にもホームにもたくさんの人がいる。
僕は切符を買おうと内ポケットに手を入れる
・・・・・が、入っているはずの財布がなかなかつかめない。
そこで目が覚めた。

       ☆

★幼馴染みのポシェット売り

これは30年ほど前の現役時代の事だ。
大阪サンケイ新聞スポーツ局長のYさんがプロデュースするマラソン会場。
Y氏に挨拶したあとブースを覗くと
そこに歌手のM・Yが女優の奥さんと何かを売っている。
じつはM・Yと僕とは子供の頃、家が近所で幼馴染みなのだ。
(その縁で僕は2度テレビ出演をしている。ずいぶん前のことだけど)
僕は「何を売っているの?」とM・Y聞いた。
「僕の作ったオリジナルのポシェット売っているのです」
と彼が答えたところで目が覚めた。

       ☆
  
★古い鉄骨の上で震えた話

僕が立っているところは鉄骨の骨組みだけの家の屋根だ。
バランスを保つのがむずかしく怖い。
動きが取れず、どうしたものかと考えているとそこに長兄が来た。
鉄骨の上でぶるぶると震えている僕を見て、
「この骨組みは古いので修理が必要だ」などと言っている。
そこで目が覚めた。

癒しにならない?癒しの風景・・・・・撮り置き5ショット

★癒しにならない?癒しの風景・・・・・撮り置き5ショット

カテゴリーは癒しだけど、
もしかして癒しになっていないかも・・・。

1 4 15.7.22 日和山と川越線  (59)
①打ち首は嫌なんですけど・・・。
        *
2 15.7.23 NHK皇海山 ブログ用ムクドリ  (38)
②ムクドリの群れ。一斉に飛び立たせるために僕は走りました。
        *
3 15.7.22 日和山と川越線  (124)
③コレ、覚えています。
        *
4 15.7.22 日和山と川越線  (2)
④雑草として片づけてしまうには美しすぎます。
        *
5 15.7.17 散歩ブログ用 (27)
⑤ガマの穂。

2本ストック歩行練習に日和田山へ

1 15.7.22 日和山と川越線  (104)
日和田山頂上の展望。新宿のビル群、スカイツリー、さいたま新都心、
丹沢の山並みと富士山・・・・・・眺めもグー。
2 15.7.22 日和山と川越線  (106)
岩場もそうでないところも、登りも下りも
2ストック歩きのいい練習になった305メートルの日和田山。
         *
3 15.7.22 日和山と川越線  (23)
国登録有形文化財旧新井家住宅。
美しい石垣、品と落ち着きを感じる建物・・・素晴らしい。
5 15.7.22 日和山と川越線  (21)
登山口近く、巾着田の入り口の川で遊んでいる子どもたち(中学生くらいか)。

★305メートルの低山でも岩場があり景色はグー

2本ストック歩行練習に近くの山へ行った。
山と言っても305メートルの低山。
我が家からはいちばん近いかもしれない山だ。

低山でも岩場も急坂もある。
2本ストック歩行の練習には十分だし、
初めての山だったのでハイキングも楽しんだ。

       *

登山口近くの299号線沿いにある旧新井家住宅を見学した。
公開されたのは昨年だか一昨年だか、いづれにせよ最近のことだ。

こんな大きな屋敷に当主のお婆さんが一人で暮らしていたらしい。
後継ぎは遠くに嫁いだ娘さんだけだったらしく、
維持が困難とのことで市が買い取ったのだとか。

        *

公開するまでは屋根は茅葺だった。
ずいぶん昔、といっても50年前くらい前からだけれど、
秩父へ行く途中で見るたびに、
あのお城みたいな家はどんなか見てみたいと思っていた。

母屋に客殿・・・・・どれも一見の価値あり、

         *

299号線を挟んで対面はヒガンバナで有名な巾着田。
秋のシーズンには巾着田見学の流れで日に1000人も見物に来るそうだ、
入場無料。
日高市は太っ腹なのだ。



特定健康診査受信。涼しい児童館での3時間

15.7.21 ブログ用散歩・児童館 (19)
何だかんだと言いながら結局、僕は毎年受けている特定健康診査。
問診を受けるための待合所で・・・・。

★特定健康診査受信

65歳以上はがん検診以外の負担なし(多分)。
そのがん検診も

大腸がん(便潜血反応検査=400円)
胃がん(レントゲンまたは内視鏡検査=1000円)
肺がん・結核検診(レントゲン=600円)
前立腺がん(血液検査=600円)

と格安。

前々回(一作年)は血糖値が高い、肥満を注意されたが、
前回(昨年)はすべて改善。

今年はどうか。
結果は8月25日に分かる。

検査を受けるのは面倒だし、嫌なのだけど、
自分の数値がわかるのはいいことなので、
何だかんだと言いながら結局、僕は毎年受けているのだ。

        ☆

15.7.21 ブログ用散歩・児童館 (28)
遊具、ゲーム、図書室や運動部屋もある。
孫に相手をしなくてすめばもっといいのだが・・・・。

★涼しい児童館での3時間

暑~い!

      *

そうだ!児童館へ行こう。
・・・・・で、5歳の孫と一緒に午後の3時間を過ごした。

西大宮駅南口の状況

15.7.20 西大宮開発前の散歩 (9)
南口からは線路から直角に広い道路が建設中というか建設ストップ中(多分)。
15.7.20 西大宮開発前の散歩 (14)
工事中の道路も200メートルほどのT字でで行き止まり。
そこは農家の裏庭、残しておきたい大木が・・・・・。

★西大宮駅の北口と南口

川越線の西大宮駅の開業は2007年。
もう8年にもなるのに南口駅前の開発は一向に進んでいないよう。

北口には国道16号が走り、
沿道に埼玉栄高校、区役所、マルエツ、いくつかのファミレスなどがあり、
利用客も多く、整備されている。

同じ駅かと思われるほど南口は・・・・・。

        *

わが指扇駅までは歩いて10分。
西大宮駅は指扇駅と大宮駅との間で、
大宮駅へ向かって2kmほど上ったところ。

今朝の散歩は、裏道を通っての西大宮駅まで。
20分足らずでついた。

ウキペディアによれば、
指扇駅の最盛期の一日利用客は15000人。
それが近年は10000人前後に減った。

はんたいに西大宮駅はぐんぐんと利用客が増え、
昨年は8000人を超えている。



林立するビルの間の墓参り。⒒ヵ国のビールが揃うインド料理屋。

15.7.19 正満寺 (12)
家内の実家の墓は港区の国道1号線沿いにある。
15.7.19 正満寺 (10)
お寺の両サイドは高層マンション。

★家内の実家の墓参り

家内の実家の墓参りに行った。
墓は港区の国道1号線沿いにある。

両サイドに高層マンション。
道路を挟んで某有名大学。

映画やテレビのドラマのシーンのような
海や山が見える風景ではないが、
林立するビルの中はいかにも今風だ。

地方(田舎)のお寺は檀家の減少やら、
墓参りに訪れる人が減ったなどの話は聞くが、
(都会の)このお寺は人気で、
何年か前の(お墓)募集では即完売だった。

        ☆

15.7.19 正満寺 (32)
11ヵ国のビールを揃っている。

★11ヵ国のビールが揃うインド料理屋

昼食に食べたのはインド料理屋。
お決まりのナンとカレーのランチだけど、
このお店ビールの品ぞろえがスゴイ。

インド、
ネパール、
タイ、
メキシコ、
ベトナム、
シンガポール、
中国、
インドネシア、
オランダ、
イギリス、
ドイツの銘柄をそろえているそうな。

僕も久しぶりにタイのシンハを飲んだ。
それぞれ小瓶で600円。

六地蔵堂のある交差点。蝶が舞い、トンボが群れ、足元からはバッタが・・・・。

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-07-18 Sat 18:44:21
15.7.18 ブログ用 (2)
300年もの歴史を持つ由緒ある六地蔵。
15.7.18 ブログ用 (6)
堂内には庚申塔も祭られていた。
15.7.18 ブログ用 (19)
対面はうだつの上がった古家。

★六地蔵堂のある交差点

近くに住む中3の孫が所属している野球チームは加須市にある。
今朝、といっても早朝のことだが、
娘(孫の母親)に頼まれて練習グラウンドまで送って行った。

加須市は僕の自宅から30キロほども離れたところ、
片道1時間はたっぷりかかる。

最近まで親の送り迎えがたいへんだったらしいが
孫も中学生になって定期を購入、
普段は電車で練習グランド通いをしている。

        *

孫を降ろしたグラウンド近くの信号機のある交差点の角にお堂があり、
六地蔵が祭られていた。

堂内に架かっていた扁額の由来を読むと、
300年もの歴史を持つ由緒ある六地蔵なのだ。

道路を挟んだ対面はうだつの上がった古家があり、
なかなか味わい深いの交差点なのだ。

        ☆

15.7.18 ブログ用 (27)
この横堤の長さは400メートルほどだ。右はバイパス、左はゴルフ練習場。
15.7.18 ブログ用 (33)
バイパスの下の道沿いにホームレス?
どうやら拾い集めたものの置き場にしているらしい(不法使用?)。
15.7.18 ブログ用 (37)
横堤の延長線上に昔の橋げたが・・・。これも文化遺産に・・・。

★子供の頃の草っぱらを思い出した

2本ポール歩きの練習を横堤でやった。
横堤とは川を横断するように河川敷に突き出た堤。
日本にはここしかないという貴重な文化遺産だ。

※治水効果を高めながら農耕地を保護する目的として、
通常の堤防に対し直角方向に築かれた横堤を26箇所
(左岸14箇所、右岸12箇所)設けました。
横堤は、上流からの洪水流が及ぼす下流への被害を最小限に防ぐための調節・遊水機能を果たすほか、
流速を軽減させて高水敷きや耕作地を保護する役割を担っています(国土交通省HPより)。

       *

僕の散歩コースエリアには左岸14本のうち5本がある。
そのうちの1本は道路に、1本は埼京線の線路に使われている。

歩いていて改めて気付いた。

蝶が舞い、トンボの群れが飛び、
足元からはバッタが逃げ去る。
(キリギリスやスイッチョは見なかったけど・・・)

まったく昔、僕らの子供の頃の草っぱらを思い出した。

新橋駅西口前、街の灯。猫が6匹

3 15.7.17新橋4人会  散歩ブログ用 (41)
新橋駅に屋根が・・・・。
ホームに降り立った瞬間、何かいつもと違う。
天井を見上げれば、アッ、屋根がある。
4 15.7.17新橋4人会  散歩ブログ用 (50)
夜の灯(新橋駅西口前)。

★少し早めの暑気払い

かっての勤務先での仕事仲間、
気の置けない4人がまたまた会った。

少し早めの暑気払い?

午後4時半から8時半まで、
4時間も飲み食べ喋って一人2500円、
新橋駅近くの激安店も相変わらずだった。

       ☆

1 15.7.17 散歩ブログ用 (13)
6匹の猫たちは逃げないどころか僕に近寄ってきた。
2 15.7.17 散歩ブログ用 (36)
野アザミのまだ緑の蕾。触るともう棘が痛い。

★猫が6匹

猫が6匹〈1匹は離れている)。
4匹がまだ子猫だ。

三毛が2匹、白が2匹、茶が1匹、
もう1匹が薄茶でミミの部分がやや濃い目のブランド種風。

6匹はそれぞれバラバラに捨てられたのだろうか?

       *

散歩コースの途中の釣堀沿いの道。

人なれしているのか猫たちは近寄ってくる。
多分、日ごろ釣り人が餌をあげているからなのだろう。


はじめて入った日芸所沢校舎

15.5.16 ブログ用日芸所沢桑原講演中止 (1)
西武新宿線の航空公園駅からバスで行く。
img036.jpg
桑原盛行氏は日本を代表する現代絵画作家。

★はじめて入った日芸所沢校舎

日本を代表する現代絵画作家・桑原盛行氏の講義受けに、
日芸所沢キャンパスへ行った。

行ったのだけど、
大雨のために中止(延期)となってしまっていた。

      *

講演が行われる予定だった日芸所沢キャンパス
〈1、2年の教養課程らしい)に行ったのは初めて。

日芸は僕の母校ではあるが、
所沢キャンパスができたのは僕の卒業20年後なのだ。

どんな校舎か見てみたいとは思っていたので、
講義が中止になったとしても、
校舎を見る目的は果たせたというもの。

埴輪と唐三彩。あわてて調律

15.7.15 ブログ用(4)
埴輪は10数年前に益子で購入したもの。
15.7.15 ブログ用(2)
唐三彩は30年以上も前にゴルフの賞品でもらった。

★懐かしい埴輪と唐三彩

庭の地面が見えぬほどに生い茂った枝葉と草を取った。
3年ぶりくらいになるだろうか。

懐かしい埴輪と唐三彩が出てきた。

埴輪は10数年前に益子で購入したもの。
唐三彩は30年以上も前にゴルフの賞品でもらったものだと記憶している。

       ☆

15.7.15 ブログ用(7)
ピアノの調律も何年ぶりだろうか。

★あわてて調律

ピアノの調律も何年ぶりだろうか?
孫娘が発表会に出ることになって練習のためあわてて調律。

ラクそうで意外と・・・・2本ポール・ウオーキング初体験

★ラクそうで意外と・・・・・2本ポール・ウオーキング初体験

初体験と打ったが、実は初体験ではない。
北海道、仙台転勤時代の2年半足らずの間歩くスキーをやっていた。
市民レースにも3度ほど出場した。

        *

僕の2本ポール・ウオーキングは8月29日の甲斐駒登山のトレーニングのためだ。
もしかしてトレッキング・ウオーキングと言うのかも・・・・。

最近2本ポールでの登山、ハイキングをする人が多い。
経験者に聞けば2本のほうが楽だし、転ばない言う。

ならばと、遅まきながら試してみたのだ。

        *

2本ポールで歩いてみて分かったのは、
意外と大変なのだ。
見るほどラクではない。

何が大変なのかと言うと"姿勢"だ。
背筋をきちんと伸ばして歩かねばならない。

だからトレーニングになるのだろう。
腕の筋力も鍛えられるし・・・・と思った。

まァ、しばらく一日置きにでも続けてみるつもりなのだが・・・・・。

15.7.14 2本スティック (8)
いつもの1時間の散歩コースに1時間半を要した。
なるべく土や芝(草)の道を選んで歩いたせいもある。

大吟醸『獺祭』を思い切って飲んだ。望郷のカニと幸運を呼ぶトッケー

★思いっ切って飲んだ!大吟醸『獺祭』

昨夜午後11時、無事帰国。
歳のせいか暑さのせいか今日は一日中ごろり。

      *

先日の頂戴(いただき)ものの中に『獺祭』という大吟醸酒があった。
わざわざ遠方に買いに行ったそうだ。

かなりの高級酒らしい。。
アマゾンで調べたらトンデモナイ価格。

      *

今夜、思いっ切って飲んだ!

1 15.7.13ブログ用 (33)
大吟醸『獺祭』。今夜の夕食時、思い切って飲んだ!
       
       ☆

3 1 15.7.10-12 アンラオーマニラ その他雑感   (71)
望郷のカニ。
4 15.7.10-12 アンラオーマニラ その他雑感   (20)
トっケーの鳴き声を聞くと幸運に恵まれると聞いているが・・・・・。
(写真はトっケーの子どもと思われるがもしヤモリだったらゴメンナサイ)


★望郷のカニと幸運を呼ぶトッケーの話

荒波の浜でカニが打ち上げられた。
「海に帰りたいなァ」・・・そんなことをつぶやいているように見える。

しかし、カニは帰ることができない。
なぜなら、死んでしまっているから。

       *

トッケーは縁起のいい動物らしい。
ハワイではぬいぐるみなどのお土産になっている。

タイでは鳴き声を聞くといいことがあると言われている。
ただし、トッケー、トッケー、トッケー・・・・・・と、
一度に5回以上の鳴き声を聞いたときだそうだが。

ラオスやフィリピンではそんな話は聞かないが、
トっケーを見かけたときは何かいい事が・・・と期待してしまう。

縁起を思わせるのは、身近に住みながら、
めったにお目にかかれない動物だからかもしれない。

リゾートのベランダで見かけたこのトッケーとの遭遇に、
いいことは期待できない。

なぜなら、まだ子ども〈小さい)で、とても鳴き声を聞くに至らないからだ。
         *
4.5 15.7.13ブログ用 (44)
おまけの夕日。今回アニラオ(フィリピン)で見られなかった夕陽が、
やっと今日の夕方、家のベランダからお目にかかれた。

        ☆

5 15.7.13ブログ用 (19)
見ごたえのある内容だった。

★今日のNHKBS3CH「グレートトラバース」第3集

南、中央、北アルプスの百名山。
見ごたえのある内容だった。

海の中の風景は飽きない・・・・・・アニラオ6日目

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-07-10 Fri 20:53:37
  • 体験
★何度見ても海の中の風景は飽きない

とうとうダイブの5日間一度も太陽を見ることなく終わった。
それでも、海の中ならどうってことない。

波高のため、
リゾート前から船が出せず、
さらにはいくつかのナイスなポイントへは行けなかったが、
そんなことにはお構いなく15本のダイブを楽しんだ。

何度見ても、
例えそれが同じ生き物、同じ風景であっても、
海の中の風景は飽きないものだ。

1 15.7.10 アニラオ6日目 (41)
岩一面にへばりついているのはナマコ。高さ30メートル近い岩肌を覆いつくしている。
2 15.7.10 アニラオ6日目 (385)
写真の中にオコゼが隠れているのだ。
3 15.7.10 アニラオ6日目 (182)
カイメンに隠れ住むピンクスクワットロブスター。
4 15.7.10 アニラオ6日目 (342)
イソギンチャクを誰かがまくり上げた?
裏面はとてもきれいだ。魚はクマノミ。
5 15.7.10 アニラオ6日目 (141)
巨大な黒真珠に見えるのは海藻の仲間。
表面は固くつるつる。図鑑に見つけらたら感動ものとあったが、
僕は今回アニラオで3度見た。
名前はオオバロニア(多分)。
6 15.7.10 アニラオ6日目 (489)
ウミシダ。植物(海藻)に見えるが実は動物。
7 15.7.10 アニラオ6日目 (456)
ゴシキエビの子ども。
8 15.7.10 アニラオ6日目 (486)
ハリセンボン。ガイドさんが膨らませた。
9 15.7.10 アニラオ6日目 (499)
海中の風景をロマンチック?にしているスリバチカイメン(右)。
10 15.7.10 アニラオ6日目 (317)
今日、2本目を終えた帰り。豪雨だァ。
11 15.7.10 アニラオ6日目 (22)
荒天なんのそののダイバーたち。

ハナイカ、シャコ、カレイ、ナマコ・・・・それから温泉

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-07-09 Thu 22:15:23
  • 体験
★ハナイカ、シャコ、カレイ、ナマコ、ツバメウオ、ゴンズイ・・・・それから温泉

ハナイカはめったにお目にかかれないらしく、
バンカーボートで一緒だったベテランダイバーがとても喜んでいた。

僕にとっては何でも珍しくていいのだけど。
何度見ても名前すら覚えられないのが情けない。

それはともかく
今日もたくさんの魚たちと美しい海中の風景を堪能できた。

1 15.7.9 アニラオ5日目 (6)
今朝の海(宿泊リゾート前)。
2 15.7.9 アニラオ5日目 (488)
船(バンカーボート)の出せる浜まではジプニー(チャーター)。
3 15.7.9 アニラオ5日目 (32)
ツバメウオの群れ。30メートル近くの海底に沈めた鉄骨ポイント。
4 15.7.9 アニラオ5日目 (307)
ハナイカ。とても珍しいらしくマニアの人が喜んでいた。
5 15.7.9 アニラオ5日目 (210)
卵を抱えているシャコ(モンハナシャコ)。
6 15.7.9 アニラオ5日目 (216)
中央で砂に埋まっているのはミナミノウシノシタ。
7 15.7.9 アニラオ5日目 (257)
海中風景。
8 15.7.9 アニラオ5日目 (276)
海中風景。赤いのはサラサウミウシの卵。
9 15.7.9 アニラオ5日目 (281)移動中のナマコ。
10 15.7.9 アニラオ5日目 (270)
ウミウシ。種類も多くさまざまな模様のウミウシが見られる。
11 15.7.9 アニラオ5日目 (330)
ゴンズイ。丸く固まって群れるとゴンズイボールになる。
12 15.7.9 アニラオ5日目 (436)
海底から温泉が・・・・・・・。

Index of all entries

Home > 2015年07月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top