FC2ブログ

Home > 2015年08月

2015年08月 Archive

夢ふくらむプレミアム商品券

img040_20150831191037f52.jpg
我が家は2家族で7冊ゲット、21000円分のお得。

★我が家は7冊ゲット

「デパートでもスーパーでも使えるのよ。
ドラッグストアは◎×はいいけど△◇はで駄目ね。
わー、ドン・イタリアーのもオーケーよ」

家内が大はしゃぎ。
プレミアム商品券をゲットしたのがよほど嬉しかったらしい。

発売されたのは昨日のこと。
発売場所ではどこも数百メートルもの列ができたとか。

僕は家にいなくてよかったのだ。
いたら必ずや買いにいかされたに違いない。

       *

我が家が7冊ゲット出来た理由はこうだ。

家内が午後も遅くなって大宮駅前のダイエー前を通ったら、
プレミアム商品券売り場には数人が並ぶだけだったとか。

つまり、偶然のように買えたのだった。
それで宝くじが当たったかのようったにはしゃいでいるのだ。

ひと家族5冊まで買えたらしい。
後の2冊は同居中の息子家族の購入だ。

こちらは子供が3人いる家庭は優先的に2冊購入できるのだそうで、
嫁(息子の)が区役所へ行き買ってきた。

7冊で70000万円。
91000円分の買い物ができるから
2家族で21000円のお得というわけだ。

失敗の甲斐駒。

15.8.30 甲斐駒 (25)
午前4時。雨をものともせず出発したツアーの14人を見送る。
15.8.30 甲斐駒 (38)
7時25分発のバスで帰路へ。

★失敗の甲斐駒

甲斐駒は登らず帰ってきてしまった。
雨にビビった?・・・・・のかもしれない。

        ☆

CIMG4028_201508301914257fb.jpg
夕食はクレープでにわかパーティ(+チーズとハムとレタス)。
左はお隣から頂いた搗き立てもおモチでつくったおはぎ(餡、黄粉、大根おろし)。

★美味しいクレープとおはぎ

夕食はクレープでにわかパーティ。
お隣さんからは搗き立てのおモチで作ったからと
おはぎセットをい頂いた。

どれも美味しかったで~す。



明日は甲斐駒

15.8.28準備ザック (7)
荷物をザックに詰めるのに半日かかった。

★明日は甲斐駒

明日、明後日と山登り。
甲斐駒ヶ岳だ。

荷物をザックに詰めるだけで半日かかった。

つい4、5日前までは雨のことなど考えていなかった。
天気予報でもくもり時々晴れ。

その予報がくもり時々雨に変わってしまったのは昨日のことだ。
ところが、今日になって秋雨前線が北上、停滞するになってしまった。。

雨が60パーセント。
まさか、まさかなのだ。

        *

甲斐駒ケ岳に登りたいと思ったのは10年以上も前のことだ。
やっと実現する。

雨だろうが、風だろうが行かなければ・・・・と、そんな気持ちでいる。

※明日は山小屋泊り、ブログはお休みです。

至福の散歩。ストリートライブ

1 15.8.27 横土手散歩、ゴーヤの佃煮、大宮駅前ライブ (20)
7~8センチはありそうなコメツキバッタ(間違っていたらゴメンナサイ)。
15.8.27 横土手散歩、ゴーヤの佃煮、大宮駅前ライブ (5)
右が西大宮バイパス(国道16号)。
※横堤は河川敷が広い〈500~2500m)吉見町から戸田市の間26箇所
(左岸14箇所、右岸12箇所)に築かれている。
通常の堤防とは違い河川に対して直角につくられていて、
洪水の流れを受け止め、
横堤と横堤の間に水を一時的に蓄える役割する(ネットより)。
この横堤は荒川でしか見られないそうだ。
2 15.8.27 横土手散歩、ゴーヤの佃煮、大宮駅前ライブ (29)
美しすぎる雑草(野草)。センニンソウ(ネット調べ・間違えたらゴメンナサイ)。
3 15.8.27 横土手散歩、ゴーヤの佃煮、大宮駅前ライブ (12)
捨てられたばかりのゴミ。いけませんねェ。

★この横堤は昆虫たちの天国

脚を前に出すたびに数匹のバッタが逃げていく。
多い時は5、6匹が同時に足元から飛び去る。

中には僕の体に衝突するバッタも・・・。
こんな光景は東京近郊ではあまり見られないのではないか。

        *

身近に見られるバッタの種類は20種らしい(ネット調べ)。
そのうち何種類がこの横堤に住んでいるのかわからないが、
トノサマバッタ(オート)、ショウリョウバッタ(コメツキバッタ)、
ヒシバッタ(クソバッタ)くらいは判別できる。

トンボやチョウも飛び交う。
周囲の樹木からはセミの鳴き声が騒がしい。
並行するバイパスの車の音も気にならないほどだ。

        *

荒川の横堤の散歩を昼近くに行ったせいなのか、
今日はバッタが多い。

農薬が撒かれない。
(もしかして)天敵が少ない。
人もあまり通らない(入らない)・・・・。
ここの横堤は昆虫たちの天国に違いない。

今日は至福の散歩となった。

       ☆

15.8.27 横土手散歩、ゴーヤの佃煮、大宮駅前ライブ (47)
ゴーヤの佃煮。レシピはネットで検索を・・・。

★ほかにおかずはいらないゴーヤの佃煮

同居中の次男の嫁さんが作ったゴーヤの佃煮。
これがとても美味しい。

あつあつのご飯と食べれば他におかずはいらない。
お試しあれ!

        ☆

14 5.8.27 横土手散歩、ゴーヤの佃煮、大宮駅前ライブ (52)
4人ともは中学生。

★ストリートライブ

チュウイング新メンバー募集!のチラシを配っていたのは
プロダクションの営業マンか?

大宮駅西口の広場では毎日のようにストリートコンサートが行われているが、
プロダクションが音響セットを備え付けてまでするのは珍しい。

つい見てしまったのだ。

チラシには
・女性限定(13才~18才)
・プロダクションと「契約していない方
・活動を優先にスケジュール調整できる方
・東京、埼玉で活動できる方
・アイドル活動の経験がある方歓迎
・ダンス経験者
・・・・・・・・・などなど募集詳細が記されている。

お坊さん?宇宙人?。いかがなものか・・・・本「従軍慰安婦」

★お坊さん?宇宙人?

午後には止むという天気予報が当たらず。
夕方からは霧雨のようにはなったが、
結局一日中降り続いた。

雨の中を動こうという気になった理由はわからないが、
午前中はレインウエアで散歩。

午後の役所、床屋、図書館、ドラッグストア、八百屋、肉屋・・・・は、
頭からポンチョをかぶって自転車で回った。

薄茶色のポンチョはラオスで購入したもので厚くて丈夫。

        *

僕のポンチョ姿がよほど珍しかったのか、変わっていたのか、

「お坊さんかと思った!」
・・・・と、飛び上がらんばかりにびっくりしたのが隣の奥さん。

「宇宙人が来た!」
・・・・・・は、八百屋の奥さん。

「作業員の方ですか?」
・・・・は新聞購読料の集金人。

1 15.8.26 雨の中の散歩ほかブログ用 (11)
雨のグランドで練習に励むサッカー部(埼玉栄高校)。
2 15.8.26 雨の中の散歩ほかブログ用 (16)
グランドから転がってきた?野球のボール。
3 15.8.26 雨の中の散歩ほかブログ用 (36)
大きいでんでんむし。最近見ないね・・と話題にしたばかりだった。
4 15.8.26 雨の中の散歩ほかブログ用 (21)
水たまり。スポーツ用レインウエアはどうして雨に弱いんだ。
中は雨が浸みて濡れている。
5 15.8.26 雨の中の散歩ほかブログ用 (52)
肉屋についた頃は霧雨。

          ☆

6 15.8.26 雨の中の散歩ほかブログ用 (51)
ノンフィクション?

★いかがなものか・・・・・・本「従軍慰安婦」山田盟子

著者の本も含めてずいぶん前にこの種の本を何冊か読んでいる。
たしか新書だった。

その時も思ったのだけど
想像とか憶測とか思い込みとかで書いたとしか思われない。

「事実であったろうし・・・・・」
「・・・・・と伺える」
が多すぎる・・・・・・・(ネットでも確認)

ノンフィクションとしてはいかがなものか。

吉田清治氏は自らのねつ造を告白、
朝日新聞はそれを陳謝した。

今年もいただいたゴーヤと梅干。電車待ちが退屈しない風景

★ゴーヤと梅干

この夏は雨が少なく、
野菜が値上がりしていた。

我が家のミョウガもさっぱりだった。

       *

僕の釣りの師匠の家ではよほど家庭菜園の管理が良かったのか、
見事なゴーヤがいくつもできたらしい。

梅干も今年漬けたものだ。
果肉がやわらかく粒もそろっている。

わざわざ、近くの駅まで持ってきてくれたのだ。
ありがたく頂いた。
モチ、今夜はゴーヤチャンプルだ。

このゴーヤと梅干は何年か続いて頂いている。

15.8.25 ブログ用貰ったゴーヤ (15)
見事なゴーヤと粒ぞろいの梅干。

        ☆

15.8.25 ブログ用貰ったゴーヤ (4)
駅前の家の家庭菜園。ご夫婦が収穫しているはイチジク(多分)。、

★電車待ちが退屈しない風景

指扇駅前の家庭菜園をやっている家。

ホームとの間には狭い路地があるだけ。
眺めているだけで電車待ちが退屈しないのだ。

ご夫婦(多分)で収穫中しているのはイチジク。
ただ写真を撮っただけで頂いたわけではないけれど・・・・・・。

炙り海鮮丼とせんべいうどん(茶づけ)

15.8.24 がってん寿司 (4)
後半はだし汁をかけてたべる炙り海鮮丼。
15.8.18 散歩・自転車パンクブログ用 (39)
せんべいうどん(茶づけ)は我が家では僕しか食べないけれどGood。

★炙り海鮮丼とせんべいうどん(茶づけ)

1200円のランチを食べたことを自慢するわけではない。
初めて食べた炙り海鮮ランチが珍しいから紹介したいのだ。

店の名は"がってん寿司"。
我が家からいちばん近い回転寿司屋さんなのだ。

       *

炙り寿司などほとんど食べたことないのだけど、
メニューの写真がてんこ盛りで美味しそうだったので注文した。

丼と一緒に土瓶がついてきた。

ゴロー××「この土瓶は何?」
板前××「だし汁なんです。
かけて茶づけにして食べてください」

なるほど、メニューにそのように書いてある。

       *

炙りネタはわずかな焦げめが香ばしくなかなかだ。
白身の魚とエビ、鮭・・・・。
鮭は炙っても生でもなく、ホタテは生だった、
それぞれ寿司ネタをバラエティ豊かに食べられるのだ。

・・・・で、だし汁をかけた後半の味は?
これも思いのほか旨かったのだ。

ソー言えば鯛茶づけというのがあったような・・・。
あれに近いのか?



        ☆

せんべいうどん〈ラーメン、茶づけ)は我が家では僕しか食べない。

以前、嫁(同居中に次男の)に勧めたとき、
その時は美味しいと言って食べてくれたけど、
その後、食べているのを見たことはない。

         *

湿気たせんべいをどのようにしたら美味しく食べられるか?
考えているうちに思い付いた。
ヒントになったのが南部せんべいの鍋だ。

モチ、湿気たせんべいじゃなくてもいい。
塩、ごま、みそ、あられ、ふわふわ・・・・なんでもオーケーだ。

いちど、ご試食あれ。




     

バラ売りで10円以下の値段の物

15.8.23 ブログ用 カインズホーム (3)
カインズホームって優れホームセンター。
15.8.23 ブログ用 カインズホーム (6)
登山用具を補修するために買ったもの。

★今どきバラ売りでひとつ10円以下とは・・・・

カインズホームでの買い物は・・・・。
登山用具を補修するためのネジと接着剤、テープでした。

ネジはバラ売りでひとつ6円と8円。
今どき、バラ売りで10円以下の値段で・・・・・。
カインズホームって優れホームセンターで~す。

スナックと飲み屋のハシゴで8時間

CIMG3872.jpg
錦糸町のスナックではカラオケを・・・。午後3時半から4時間もいた。

★スナックと飲み屋のハシゴで8時間

スナックから地元指扇の飲み屋までの移動1時間を覗いても6時間半は店の中。
錦糸町のスナックには4時間はいたのだ。

歌の上手な小学同期生2人と3人で4時間たっぷり歌ったのだ。
僕は下手なのでちょっと遠慮気味だったけど、それでも5曲歌った。

         *

コブシの効いた演歌を歌うSさんは北島三郎、村田英雄の曲(など)、
歌謡教室に通うOさんは都はるみや石川さゆりの曲など、
2人は次々と披露してくれた。

プロの唄う歌とは違った良さが(歌の上手な)素人にはあるようで、
僕はそんなのを聞くのが好きなのだ。

         *

地元の飲み屋さんでは盆踊り帰りの民謡仲間がいた。
いたというより、いるから寄れと誘われていたのだ。

スナックからの帰りは、寄るのにちょうどいい時間。
おまけに飲み屋は駅から自宅に帰る途中にある。

というわけで、10時から11時過ぎまで民謡仲間とワイワイお喋り。
ここの飲み屋のママは料理が上手。
大皿に盛られたたくさんのご馳走は選ぶのに迷ってしまうほどなのだ。

         *

移動時間込みとはいえスナック・飲み屋での滞在時間が8時間は"初めてかもしれない"。
今日のカテゴリはそれに決めた。

隣組の盆踊り

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-21 Fri 21:18:18
  • 祭り
15.8.21 プラザ お祭り(13)
屋台も並んで賑やかな隣組(自治会)の盆踊り大会。

★隣組の盆踊り

あっちこっち祭りの季節だ。
祭りといっても自治会、団地等の盆踊り大会。

今日・明日の2日間は隣組(自治会)プラザの盆踊り。
1500戸以上もある大団地の盆踊り大会はさすがに大きい。
屋台も並ぶ。

      *

我が家の2人の孫も楽しみにしている。
というわけで、
爺は隣組まで送り迎え 、
婆は9ヵ月の孫を見ながらの留守番。

明日は わが組、土屋自治会の盆踊りだ。  

夢が食べれる"魔法の国の大食堂"。

15.8 .20 廃材の魔法の国の大食堂(3)
指導の先生のもとで小学3年生以上の25名が作った5作品。

★美味しそうじゃないけれど・・・・夢が食べれる

市の公共施設プラザノース(北区)のギャラリーに展示されていた
"魔法の国の大食堂"。

段ボールや廃材を使って子供たちが特大料理をこしらえた。
美味しそうじゃないけれど、夢が食べれる。

慈母観音の怒りに触れた?

★慈母観音を撮ったら再生不可に・・・・

甲斐駒登山(ツアー参加)まであと10日。
仕上げ?のトレーニングのつもりでへハイクに行った。
山は西武線芦ヶ久保駅前すぐに登山口がある標高960mの丸山。

登りは順調。
2時間ほどで頂上へ着いた。

下山は初めてのルートを歩いた。
秩父札所4番の金昌寺へ下りるなだらかな道だ。

        *

金昌寺の石仏は1300体。
とくに本堂に置かれている慈母観音は有名。
お布施をしなかったのがいけなかったのか不思議な事が・・・。

        *

夫婦2人連れの巡礼が経を唱えている隣で、慈母観音ともども動画を撮った。
帰りの電車の中でその動画の再生を試みたのだがなぜか不可。
しかも、それ(慈母観音)以降撮った写真数十枚と動画のすべてが再生不可なのだ。

どういうわけだ。
こんなこと初めて。
せっかくいい写真が撮れたと思っていたのに・・・・。

慈母観音の怒りに触れたのだ・・・・きっと。

15.8.19丸山ハイク  (37)
丸山から見る武甲山が美しい。頂上展望台は絶景だ。
15.8.19丸山ハイク  (118)
下山口に"いくらか険しい"との標識があったのはこのこと?。
細い枯沢の底のような悪路で滑りやすく難儀した。
15.8.19丸山ハイク  (141)
子を慈しむ姿が美しい慈母観音像。
子育ての観音様として多くの人に親しまれている。

タイヤ交換のスピードは150キロ?。本「ボクの満州」 漫画家たちの敗戦体験

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-18 Tue 20:02:44
a href="http://blog-imgs-79.fc2.com/b/l/o/blog56565656kokonoki/20150818195836dad.jpg" target="_blank">1 15.8.18 散歩・自転車パンクブログ用 (36)
サイクル親父はもと高校野球のスカウトマン。

★タイヤ交換のスピードは150キロ?

自転車のパンクを直しに行った。

サイクル親父父××「これはもうタイヤごと交換だね。
ほら見てごらん」

そう言いながらタイヤのヘリを手で押さえ、
ゴムが割れているのを見せる。

ゴロー××「エッ!あ~本当だ。
で、交換したらいくらになるの?」

サイクル親父××「4300円」
ゴロー××「ウワー、でも仕方ないなァ。やって」

古ーい自転車なのだけど捨てるにはモッタイナイ。
それに、どこかに置いたままにしても(古すぎて)盗まれる心配がない。

        *

サイクル親父はもと高校野球のスカウトマン。
地元埼玉栄高校が甲子園出場を果たした際の功労者の一人なのだ。

タイヤ交換待つ間は当然野球の話。

折しも甲子園の真っ最中、
清宮選手からかってプロ野球の選手になった球児たちまで話題は事欠かない。

おかげで、あっという間・・・・・150キロのスピード?でタイヤ交換が済んだ。

        ☆

★今朝の散歩の3風景
4 15.8.18 散歩・自転車パンクブログ用 (22)
①チビのザリガニが精一杯・・・・・けなげなに見えて好きだよなァ。
3 15.8.18 散歩・自転車パンクブログ用 (19)
②早くも稲刈りを終えた田んぼ。
2 15.8.18 散歩・自転車パンクブログ用 (10)
③いなくなってしまったと思っていたタニシがいた。

         ☆

5 img039
貴重な子ども時代の戦争体験。どの、だれの話も感動する。

★本「ボクの満州」 漫画家たちの敗戦体験 中国引揚げ漫画家の会編

上田トシコ
赤塚不二夫
古谷三敏
ちばてつや
森田拳次
北見けんいち
山内ジョージ
横山孝雄
高井研一郎
石子 順

貴重な子ども時代の戦争体験。どの、だれの話も感動する。
真実がたんたんと分かりやすく描かれている・・・・さすが漫画家たち。

ぐっちょり濡れたレインウエアの防水実験。本「象が歩いた」2002年ベスト・エッセイ集

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-17 Mon 22:24:12
★ぐっちょり濡れたレインウエアの防水実験

今朝はひどい雨だった。
その雨の中をレインウエアを着て散歩した。

古いウエアなので防水の役割を果たすかどうかを試したかった。
何しろ古い。
20年以上は経っている。

それでも、ゴアテックス。
(ゴアテックスの日本での)売り出しの頃に買ったもの(多分)。

       *

防水スプレーをかければなんとかなるかと期待したのだ。
何しろ当時大枚4万円を出して買ったものだ。
しかも、数回しか使用していない。

・・・・・・・で、結果は。

最初の15分ほどは浸みてこなかった。
ひょっとして使えるかも・・・・・、

・・・・・・の期待は15分後くらいからくだかれた。
70分の歩行を終えたときは下に着ていた長袖もズボンもぐっちょり濡れた。

雨は道路が冠水するほどの激しさだっけど・・・・、
やはり新規に購入しなくてはだめかァ。

       ☆

img037.jpg
53人のエッセイ集。

★本「象が歩いた」 日本エッセイイスト・クラブ編 2002年版ベスト・エッセイ集

読みたくて読んだというより、
たまたま2002年版が図書館にあっただけのこと。

エッセイが読みたくなることってたまにあるのだ。

53人のエッセイ集だけど、
ベストエッセイとして無数の中から選ぶのはけっこう大変じゃなかったのかなァ。
・・・・・それが感想だ。

大人も子供も面白い東京タワーへ

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-16 Sun 19:50:33
15.8.16 東京タワーと 水族館 (17)
孫2人を連れて数年ぶりに行った東京タワー。
15.8.16 東京タワーと 水族館 (23)
大展望台から見た風景。左の高いビルが六本木ヒルズ。
15.8.16 東京タワーと 水族館 (52)
大人も子供も面白がる透明の床。
15.8.16 東京タワーと 水族館 (99)
写真はワニガメ。ほかにも巨大な淡水魚、カエル、イモリ・・・。
珍しい生き物たちに会える東京タワー水族館。

★大展望台と水族館が定番コース

孫2人と東京タワーに行ってきた。

5歳のほうが東京タワーに行きたいと言うのだ。
スカイツリーでなくてよかった。

というのは、東京タワーなら何回か経験済みで気が楽。
スカイツリーは上ったことないし、混んでいそうだし、高そうだし・・・。

        *

大展望台(今日は特別展望台はスルーした)、水族館、
そして昼食とお土産と定番コースなのだが、
大人でも十分楽しめるのが東京タワーのいいところ。
※蝋人形館が見当たらなかったけど、もしかして無くなった?

スカイツリーが出来ても人気は衰えない
今日も観光バスの団体、夏休みの子どもたちで賑わっていた。
・・・・・それでもかってほどの客数ではないだろうけど。

巨人・大鵬・卵焼きの頃・・・・。スズキスタジオ1

15.8.15 江戸資料館、三好町スタジオ1 (2)
巨人・大鵬・卵焼きの頃が思い出される江戸資料館だった。

実家の墓参りに行った。
墓のあるのは深川の江戸資料館の隣のお寺。
墓参りを済ませてから久々に資料館を覗いてみた。

       *

玄関ホールに大鵬の特設コーナーがあった。
大鵬部屋(現大嶽部屋)は資料館から歩いて10分ほどのところ。
モチ、実家からも近く、部屋が創設(1971年)されたころ見に行った覚えがある。

巨人・大鵬・卵焼きの頃が思い出される江戸資料館だった。

         ☆

15.8.15 江戸資料館、三好町スタジオ1 (30)
スタジオには楽器もそろえられ、格安で借りられる。

★スズキスタジオ1

スタジオ1は長兄がこのほどオープンさせた貸音楽スタジオ。
江戸資料館から歩いて5分もかからないほどのところにある。

オープンのお祝いに寄った。

スタジオには楽器もそろえられ、格安で借りられる。
ドラム、ピアノ、コントラバス、ボンゴ、ギター、サックス・・・・・、
みな兄が自分で使用したものだ。

兄は今年77歳。
しかも別に仕事をしながらのオープンなのだ。

最近、パソコンを覚え
スタジオの広報は
もっぱら自身のホームページ〈スズキスタジオ1)で行っている。


潜友3人でお喋り3時間ほか・・・暑気払い4ショット

★暑気払い4ショット
15.8.14 潜友暑気払い新宿 ほかブログ用 (19)
①潜友3人でお喋り3時間
場所は新宿東口駅前のイタ飯屋カプリチョーザ。
先月行ったフィリピン(アニラオ)の動画を見ながらワイのワイのと3時間。
お喋りはいつも楽しい。
ピザもスパゲティもちろんチビールも旨かった。
       *
15.8.14 潜友暑気払い新宿 ほかブログ用 (25)
②何で5つ?
トイレのペーパー。
何で5つも・・・。
潜友のひとりは盗難防止ではないかと言うのだが・・・・・。
       *
15.8.14 潜友暑気払い新宿 ほかブログ用 (3)
③ついに撮った野鳥(クイナ)
散歩途中で見かける葦の中に住む野鳥。
警戒心が強く、かなり遠くからでも
デジカメ(カメラ)を向けると逃げてしまっていた。
今日はどうしたのか?親鳥が見えない。
今年生まれた4羽のヒナのうち1羽だけだけどデジカメに成功。
※野鳥は多分クイナ。間違っていたらゴメンナサイ
        *
15.8.14 潜友暑気払い新宿 ほかブログ用 (11)
④ウリかカボチャか?
形はウリ。しかし、花や蔓をみるとカボチャ。
いったいどっちなんだァ。

源泉で目の病が治る・・・・本当かなァ?

15.8.13雅楽(うた)の湯 元 ブログ用 (9)
昨年、1昨年と2年連続人気温泉全国ランキング、総合部門1位。

★源泉の湯で目を洗うと目の病気が治る・・・・本当かなァ?

源泉かけ流しの露天風呂に浸かっていたら、
隣のおじさんが声をかけてきた。

おじさん××「源泉の湯で目を洗うと(目の)病気が治るんだよ。
俺が自分の目を治したんだからホントだよ」

ゴロー××「へェー。でもそんな話聞いたことないなあ」

おじさん××「源泉の中のミネラルが効くんだ。
自分の白内障を治したんだから本当だよ。
医者がこのことを秘密にしてるのは商売あがったりになっちゃうからね、
それで言わないんだよ。ウソだと思うならあんたもやってみなよ」

ゴロー××「遠視も治るの?」

おじさん××「治るさ。何だって治っちゃうんだから。

おじさんの強引な勧めに従って、
僕は湯口に行き流れ出る湯で直接目を洗った。

       *

おじさん××「どうだ、はっきり見えるようになったろう」
ゴロー××「ウ~ン、どうだかわからないよ。
前よりはっきりしたのかなァ?」

僕が遠くを眺めながら目をこすりこすり言うと、
おじさん××「1回や2回じゃだめだよ。週2、3回くらい通ってやるといいよ」

そう言うと、
おじさんは湯口の下(の湯が落ちるところあたり)に顔を浸けて目を洗出だした。

         *

義兄のいる介護施設近くの杉戸天然温泉"雅楽の湯"に行った。
オープンから3年ほどの日帰り温泉(スーパー銭湯)だが、
多くのメディアに取り上げられるなど評判がいい。

昨年、1昨年と2年連続人気温泉全国ランキング、総合部門1位なのだ、
ちなみに今月の関東部門も1位(ネット調べ)

別に宣伝するわけではないけれど本当にいい。
湯が豊富、全体のスペースもゆったりしている。
スーパー銭湯の中で自分の居場所が確保できる・・・って感じかなァ。

昼に食べたうな丼と十割そばのセットも旨かった。


孫と爺婆の夏休み

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-12 Wed 21:14:23
15.7.25須永邸同期会 (10)
写真は実家近くの石屋さんの物置に並んでいる石膏像。
今日のカテゴリの孫とは関係ありません。

★孫と爺婆の夏休み

4、5日前のことだが、
小6の孫が夏休みの宿題の絵を描くので、
教えてくれと言ってきた。

口で描き方くらいは教えられるけど、
描くのは全部自分ですることと言って聞かせた。

あ~でもないこ~でもないと言いながら、
やっと今日、その絵が出来上がった。

       *

標語作りの宿題もあるらしく、
それは婆に知恵を絞ってもらっている。

じつは昨年の夏休みも同じだった。
その前はお兄ちゃん(現在中3)がやっぱりそうだった。

同居中の小2の孫はママ(息子の嫁)が見ている。

映画にも連れて行かねばとか、遊園地、プールは?
まァ、親も爺婆も夏休みはそんなことで忙しい・・・・・ってほどでもないか。

釣りなんだか観光なんだか・・・・

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-11 Tue 22:48:31
  • 体験
★盛り沢山・・・・釣りと温泉と観光

3泊4日の釣り旅行。
初日は福島の飯坂温泉泊まり、
最終日は釜石見物と観光もたっぷり。

そんなわけで沢に入った(釣り)のは1日半。
それでもイワナはそこそこ釣れた。
相変わらず僕は師匠の数で半分、重さで3分の1だけど。

     *

釣り場の沢近くの農家の100歳になるおばあさんに里山暮らしの話を聞いたり、
お世話になっているお宅では青年を交えての焼肉パーティ・・・などなど、
地元の人々たちとの交流も出来た。

釣りなんだか観光なんだかごちゃごちゃだったけど、
楽しさは盛り沢山だった。

1 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (27)
沢は流れの音、セミや鳥の鳴き声で結構騒がしい。
釣りの成果(イワナ)はまずまず。
15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (10)
鹿もお迎え。
2 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (322)
もうじき100歳というおばあさん。嫁に来たころ頃からの、
里山暮らしの話をしてくれた。
3 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (42)
♭#"夕焼け小焼け・・・・ とまっているよ竿の先"
この場合、竿は釣竿でした。
4 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (59)
森の中の巨樹(天然記念物)。
5 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (368)
里山は花いっぱい。
6 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (317)
道端の木苺(野イチゴ)。モチ、食べました。
甘く美味しかったです。
7 8 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (197)
飯坂温泉近くの医王寺は平安時代開祖の古刹。
義経、弁慶ゆかりの寺。
芭蕉の句は"笈も太刀も五月にかざれ紙幟"
8 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (294)
飯坂温泉の"鯖湖湯"は温泉好きなら一度は行きたい共同浴場。
入浴料は200円。46度と湯は熱め。
9 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (299)
飯坂温泉の豪農豪商・旧堀切邸が無料見学できる。
堀切善兵衛は衆議院議長、次弟善次郎は東京市長を務めた。
10 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (168)
釜石の"鉄の歴史館"
11 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (137)
釜石大観音の秀麗な後姿。
12 15.8.8-11 遠野〈飯坂温泉) (189)
国見のサービスエリアのツバメの巣。

新しい散歩道には期待と思わぬ発見が・・・・

★期待と思わぬ発見・・・・新しい散歩道

新しい散歩道を開拓した。
僕の散歩は荒川沿いがほとんど。
荒川へは家から西へ向かう。

今日は東へ向かった。
つまり、大宮駅方向だ。

何かを期待しながら、
思わぬ発見にちゃっぴり満足しながら100分近くを歩いた。

1 15.8.7 散歩 三橋運動公園 (6)
家から1kmも行かないところに竹藪に囲まれた路地を発見。
この土の細い路地は公道なのか?
どちらも舗装道路につながる〈出る)。
2 15.8.7 散歩 三橋運動公園 (20)
鴨川に架かる橋の上から見下ろせばカメが・・・・。
50匹くらいも寄ってきただろうか。
餌をまいている人がいるに違いない・・・・と思った。
3 15.8.7 散歩 三橋運動公園 (38)
ウエットランド(鴨川縁の調整池)の木道。
木道はとても長く迷路みたい。
池は葦が映え放題で水面は見えず、
それだけに豊かな自然が楽しめる。
4 15.8.7 散歩 三橋運動公園 (48)
調整池の生物案内版も葦に隠れて・・・。。
カエル、メダカ、野鳥、水辺の植物、トンボ・・などが立つ。
5 15.8.7 散歩 三橋運動公園 (91)
17号バイパスのすぐ横の鎮守の森。
神社(大倭神社)裏には
市の民族文化財に指定されている庚申塔があった。
2人の童子が珍しいのと、塔の造形美から指定を受けた。

         ☆

★明日から旅行(釣り)のためブログを3、4日休みます。

芋畑からの伝言

15.6.29 浜松・ 本興寺(23)
話の発端は道すがら見た芋畑の話題からだった。

★芋畑からの伝言

知人から直接聞いた話である。

H市では農業育成のために、
農業に従事したい人に向けて、
5年間に渡り助成金を出しているそうな。

ところが5年経ってから、
そのまま農業を続けられる人は少ないのだとか。
助成金が切れると採算が取れないという理由で去っていくケースが多いらしい。

①売れるレベルの商品(野菜)生産。
②収穫量。

この2つが難しいのだそうだ。
5年程度ではプロの農業従事者にはなれないとうことを
僕の知人は教えてくれたのだ。

     *

話の発端は道すがら見た芋畑の話題からだった。
やがて家庭菜園の話になり、
僕も以前、4年間ほど畑をしたことがある話をした。

見事な白菜やキャベツが収穫できたこともあるけど、
失敗も多く、トータル的には採算(元)は取れなかった。

        *

ところで、僕が家庭菜園をやめた最大の理由は、
採算ではなく夏の炎天下の草取りだった。

暑い日が続いている。
ご苦労様なのだ。

年寄りのきもち

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-05 Wed 21:15:23
  • 映画
★年寄りのきもち

先日、ブログ名の内容説明(サブタイトル)を変えた。
"生きていれば何かある・・・の日記・メモ"だったのを
"年寄りのきもち・・・の日記・メモ"にしたのだ。

変更は2度目か3度目か忘れてしまったが、
この先も変更するかもしれない。
その時の気分次第なのだ。

雑誌"いぬのきもち""ねこのきもちの"のパクリみたいなサブだ。

         ☆

★今日もNHKBS3CHにお世話になった。

15.8.5 ブログ用テレビBS3 (21)
グレートネイチャー 海の絶景SP。
15.8.5 ブログ用テレビBS3 (31)
中国雲南省のミニポタラ宮のある街(シャングリラ市)を紹介。
清の皇帝の別荘があったところで世界遺産。
15.8.5 ブログ用テレビBS3 (30)
映画「父と暮らせば」黒木和雄監督 2004年。

貸し音楽スタジオを始めた長兄。期日前投票

1 CIMG2992
兄の長年の夢が実現、画面は営業用のホームページだ。

★すずきスタジオ1・・・・・で検索

兄〈長兄)からブログ開設の知らせがあった。

すずきスタジオ1

で検索するとホームページのアドレスが出る。
アドレスをクイックすると上の画面になる。

音楽スタジオは自宅の一部(1階)を自分で改造したもの。
兄は大工を生業としてきているので、
自分でと言っても要するに商売人〈プロ)がやったということだ。

仕事、その他の合間の作業だったので時間がかかったらしい。
それがやっと完成にこぎつけホームページで紹介、
営業活動を始めたというわけなのだ。

兄のブログでは戦争、洞爺丸遭難、東京五輪(1964)などの思い出話、
自ら描いた絵、作曲した歌などが当時の写真入りで掲載されている。
中には自分の髭で描いたという自画像もある。

       ☆

2 15.8.4 不在投票、映画ボディガードブログ用 (4)
投票所内には管理者、立会人など6、7人がいた。

★投票日前投票・・・・・期日前投票

投票日前の埼玉県知j選挙の投票に行ってきた。
ようするに不在投票だ。

臨時投票所は図書館、児童館などの施設があ通称コミセン、
正しくは馬宮コミュニティセンターだ。

家から歩いて10分ほど。
近くていい。

       ☆

★NHKBS3CHは後引きTV局

今日もNHKBS3CHをたっぷり見た。
いったん見始めると止まらない。

画面がきれい、面白い、ためになる(勉強になる)・・・・。

4 15.8.4 不在投票、映画ボディガードブログ用 (60)
ゾウ家族の物語。
3 15.8.4 不在投票、映画ボディガードブログ用 (50)
局が生まれるまでの物語に感動『兄弟仁義』。
5 15.8.4 不在投票、映画ボディガードブログ用 (23)
NHKBS3CHはいい映画か面白い映画しかやらないね。
『ボディガード』。面白かった。

「四国八十八ヶ所感情巡礼」を読んでトンデモナイ夢を見た。トンボの羽

15.8.3 トンボ。クワの葉、映画奇跡  (8)
羽を透かしてネット(網)がそのまま見える。

★トンボの羽

トンボをこんな近くでデジカメ出来たのは初めて。
朝早くてまだ寝ている?

レンズを近づけても逃げない。
いや、一旦は上のほうへ逃げて行ったがまた戻って来たのだ。

トンボの羽の厚さというか薄さをネットで調べたけどわからなかった。
というのも、先日テレビでトンボの羽は1000分の1ミリだけどとても丈夫だと言っていた。
本当かどうかネットで確認したかったのだ。

羽を透かしてネット(網)がそのまま見える。

        ☆

15.8.3 トンボ。クワの葉、映画奇跡  (28)
「四国八十八ヶ所感情巡礼」を読んでトンデモナイ夢を見た。

★本「四国八十八ヶ所感情巡礼」車谷長吉

読んだ本の紹介なのにカテゴリーが夢(ドリーム・オフ)って変じゃない?

実は、この本を読み終えた昨晩、
夢を見たのだ。

その夢と本の内容が関係あるみたいなので
カテゴリーを「夢」にしたのだ。

本の内容はそれなりに面白かったのだけど、
やたらと著者が野糞をするのだ。
八十八ヶ所を回っている間に何十回野糞が出てくるだろう。

一緒に回っていた奥さんもたまったもんじゃなかったと思うよ・・・きっと。
・・・・・で、僕が見た夢は↓なのだ。

『僕は離れたところで見ている傍観者。
目の前に小屋が見える。これが便所。
白人の男性がトイレにしゃがむと便器からぬーっと出てくる手。
白人男性はびっくりする。
なんと小屋の下は全部糞便のたまり場。
その中に別な白人の男性が暮している。
しかも便をおいしそうに食べているではないか。
僕と一緒にその様子を見ていたのは白人の女性。
それもかなり若い美人。
白人女性は最初は恐れる様子だったが、
急に糞便のたまり場のほうに這って行く。
そして指でつまんで糞便を口に入れる。
美味しいらしく笑顔になって僕を振り返る。
そして自分は糞便の中の男のところへ行ってしまう。
どうやら糞便の中で一緒に住むつもりらしい・・・と思ったところで目が覚めた。』

僕もトンデモナイ夢を見たものだ。

ところで、著者の奥様で歌人・詩人の高橋順子さんについて、
大学を卒業して河出書房新社に就職したら2ヶ月で倒産したとあった。

ということは河出書房新社の(僕と)同期ということに・・・・・。
あの時、新卒の新入社員は何人ぐらいいたのだろうか?

もう47年前の事だ。
著者が何気に書いた一行が、
僕にトンデモナイ記憶を蘇らせた。

この本、忘れがたい一冊になりそうだ。

      ☆

15.8.3 トンボ。クワの葉、映画奇跡  (51)
いい映画だけど・・・・。

★映画NHKBS3CH 「奇跡」 是枝佑和監督 20011年 

九州新幹線全線開通記念企画映画らしい。

いい映画だけど、
素人なりに言わせてもらえば、
起承転結の転結がちょっと弱いかなァ。

どうしても「ぼくらの7日間戦争」が頭に浮かんでしまう(比較してしまう)。

孫娘の夏・・・・大宮夏まつり・中山道まつり。柿の葉とコガネムシと僕の夏

  • Posted by: ゴロー
  • 2015-08-02 Sun 20:18:33
15.8.2 結夢大宮パレード (33)
出発前の整列。フラッグも演奏も上手でした。
15.8.2 結夢大宮パレード (47)
何基か見られるライティング?神輿。
祭りはパレード、纏、山車、神輿、民踊、太鼓、阿波踊り・・・と盛りだくさん。

★孫娘の夏

大宮夏まつり・2015中山道まつりのパレードに小6の孫娘が参加。
娘夫婦と爺・婆の4人で応援だ。

パレードにはビデオやカメラを手にした人たちがぞろぞろ。
我々と同じ?応援団。

パレードで旗を振ったり楽器を演奏しているメンバー数より、
ぞろぞろ応援組のほうが多いかも。

それって幼稚園の運動会と同じじゃん・・・・・・な~んちゃって。

        ☆

15.8.2 結夢大宮パレード (5)
日に日にネット状になってい柿の葉。

★柿の葉とコガネムシと僕の夏

3年ほど前から庭木の葉をコガネムシが食い荒らすようになった。
とくに柿の葉とアジサイの葉がやられる。

退治するのがやっかい・・・というか不可に近い。
柿の木を揺らすとパラパラと落ちてくるのだが、
地上に落ちる前に飛んで行ってしまう。

地上に落ちたコガネムシもすぐに隠れてしまい、
1、2匹は退治できてもほとんど逃られてしまう。

柿の木を揺らす…逃げる、
この繰り返しなのだ。

       *

先日、アジサイの葉を食い荒らし中のコガネムシに、
思い切りフマキラーを吹きかけた。

しばらくして見ると、
弱ったコガネムシが30匹ほども地面でもがいている。

この30匹はすぐに踏みつぶした。
唯一、これがコガネムシ退治成功例だ。


3時間のオーバータイム・伊豆ヶ岳→子の権現ハイク

★高さが50メートル、斜度40度の鎖場

甲斐駒登山(8月29日ツアーで行く予定)のためのトレーニングと、
新しいシューズの履き慣らし、
2本ストック歩行の練習を兼てのハイキング。

何度か経験済みの伊豆ヶ岳(851m)→子の権現(寺社)へ行った。
西武線の正丸駅から同じく吾野駅まで5時間半〈標準)のコース、
距離は13・5kmほどだ。

アップダウンの続く山道13・5kmを5時間半で歩くのはけっこうきつい。
それでも、過去数回(5,6回)はほぼ標準タイムで歩いている。

ところが、今日は何と3時間オーバーの8時間半を要した。
午前8時に正丸駅をスタートして、吾野駅到着は4時半。

遅くなった理由はいろいろと考えられるが、
まァ、暑さと歳のせいだろう。

        *

今回、初めて鎖場の男坂に挑戦した。
長い!下から見上げると10メートルは超すと思われる(高さ)。

しかも、かなり急。
のぼり口に落石・危険、女坂を登るようにとの看板が立っているのも頷ける。

やっとこさ10メートルを登りきると、
うわッ!まだ上に鎖が続いている。

鎖場は休み休み登るわけにはいかない。
満身の力で一気に2つ目の10-メートルを登りきると、
うわッ!まだ上に鎖が続いている。

※この鎖場は高さが50メートル、斜度40度(ネット調べ)。

     *

うわッ!この岩どうするんだー。
何とか鎖場を登りきると
眼前に道を塞ぐ5メートルはあると思われる岩。

探しても巻道はなし、
どうしたらいいものかと呆然。

幸い、黄色いシャツの人が鎖場を登ってくる。

ゴロー××「この岩はどうするんですか?」
黄シャツ××「登るんですよ」
ゴロー××「登れるんですか?」
黄シャツ××「手と脚があれば登れますよ」

僕と同じくらいかもう少し若いくらいの黄シャツおじさんは、
岩に取り付くとスイスイと登って行った。

僕も黄シャツおじさんの後を追って何とか登ることができた。
あとで"手と脚があれば登れますよ"の含蓄を知ることになるのだが・・・。

        *

◎今回のハイクで出会った人との会話

・黄シャツのおじさん
ゴロー××「岩場は慣れているんですね?」
黄シャツ××「ロック・クライミングやってましたから」
ゴロー××「それじゃ、こんな岩場は何でもないですね」
黄シャツ××「私ね癌で6ヶ月間入院していましてね、退院して間もないんですよ。
今日は体力の回復を計るためにきたんですが・・・・」
黄シャツおじさんはそれから感慨深げに生きている、体を動かせるを喜びを語ってくれたのです。

・後半、何度か抜いたり抜かれたりの山ガール
ゴロー××「どちらから?}
山ガール××「大田区です」
ゴロー××「大田区のどこ?」
山ガール××「西馬込です}
ゴロー××「西馬込なら僕が勤めた会社があったところだ。
美味しい大学芋屋があるの知っている?」
・・・困ったおじさん(僕の事)は一所懸命に
環七峠って流しそうめん屋があったことなど、
どうでもいい昔の西馬込いついて話し始める。
・・・・・・・・・・。
ゴロー××「ところでご出身はどこなの?」
山ガール××「熊本県の人吉市です」
ゴロー××「うわッ!珍しいですね。
僕は人吉出身っていう人初めてですよ」
それから人吉談義が・・・・・。
山ガールさんは8週続けての山登りだそうで、
先週は富士山、その前が男体山、その前が大山、その前が塔ノ岳・・・、
全部一人での山行なのだとか。

15.8.1 伊豆ヶ岳ー子の権現 (18)
10メートルほど登って下を見る。斜度40度。
岩は逆層(下向き)なので僕みたいな素人は腕の力と鎖に頼るしかないのだ。
15.8.1 伊豆ヶ岳ー子の権現 (16)
上を見上げると・・・うわッ!まだ上に鎖が続いている。
15.8.1 伊豆ヶ岳ー子の権現 (24)
うわッ!この岩どうするんだー。
眼前に道を塞ぐ5メートルはあると思われる岩。
15.8.1 伊豆ヶ岳ー子の権現 (47)
奥武蔵・秩父の山はスギなどの樹林の中を歩くことがい多くい。
それだけに眺望の効くところにくると嬉しくなるのだ。
15.8.1 伊豆ヶ岳ー子の権現 (63)
子の権現は足腰の仏様をまつる由緒あるお寺。
山門前の樹齢1000年と言われるスギの大木に一昨年落雷があり。
一部を残すのみで、大木は焼けてしまった(大木前の土産屋の主人談)。

Index of all entries

Home > 2015年08月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top