Home > 2016年01月

2016年01月 Archive

現代常用重言番附

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-01-31 Sun 20:36:24
★現代常用重言番附・・・萬番附より抜粋

見て御覧    行事
御御御汁    行事
寫眞を寫す   行事
後で後悔    大関
怪談ばなし   前頭
信心の心    前頭 
道の途中    前頭
     ・
     ・
     ・
img009.jpg
img007.jpg

5060万画素とプライベイト・マイク・・・・見たことのない世界との出合いがあった?

★見たことのない世界との出合いがあった?

①町野和嘉『天空の渚』
②銀座

2つに大いに感動・感激。
①=5060万画素の超画素で見せてくれる
町野和嘉氏の写真のすごさに感動だ。
②季風会の新年会。
銀座のビルの8階の居酒屋、カラオケも銀座。
幹事(事務長)の段取りに感激だ。
両方で3時間、会費一人が5000円。

16.1.30 季風会新年会・絵途中 (15)
①見たことのない世界との出合いがある(タカザワケンジの解説より)。
(僕には)これからも絶対に見ることもできないだろう世界を見せてもらった。
16.1.30 季風会新年会・絵途中 (31)
②ロケーションもさすが銀座の一等地(季風会の宴席は別の部屋)。
16.1.30 季風会新年会・絵途中 (42)
プライベイト・マイクの並ぶ銀座のカラオケ店。
国会議員、芸能人の名前がすらり・・・。
これも僕には見たことのない世界との出合い?
(①と)一緒にするなと誰かに怒られそうだけど・・・・。

わさび菜と赤カブの葉のおひたし

16.1.29 おひたし(21)
わさび菜(左)と赤カブの葉(右)のおひたし。

★鮮やかな黄緑、からし菜のおひたし

おひたしを作った。
写真左の鮮やかな器緑が「わさび菜」
右のやや深緑が一昨日農家の親父さんから買った「赤カブの葉」。

どちらもおひたしをするために買ったのではない。

わさび菜は珍しいからどんなものか食べてみたかったからだ。

包装のセロファンには
『知る人ぞ知る農業産地、茨城県行方市の研究熱心な農家が、
試行錯誤を重ね、地道に栽培を続けてみました。
子供からお年寄りまで安心なピリット感で、簡単手軽に
食べられる一押しのサラダ野菜です。』
のキャッチコピーが書かれている。

で、味はどうだったか。
ちょっと苦味があるが、それがピリ辛の旨さ?

これは辛子味噌で食べたらもっと旨いかも・・・ということで、
昨日の残りの半杷をおひたしにして夕食に辛子味噌で食べてみた。

結果は僕的には生(サラダ)よりもっと旨く食べることができたのだ。
何より鮮やかなその黄緑色がいい。

       *

右の赤カブをおひたしにして食べたのは、
わさび菜と同じ辛子味噌にしたら旨いんじゃないかとふと思ったからだ。

赤カブの葉の生(サラダ)は苦味の具合もからし菜に似ている。
味もからし菜と遜色ない気がした。

からし菜はイオンで1把100円。
赤カブの葉はタダ(0円・通常は葉は捨ててしまう)。

魑魅魍魎の世界だなァ。映画・丹下左膳

16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (28)
こみ上げる無念さをこらえている様な甘利大臣の辞任表明だった。

★魑魅魍魎の世界だなァ

こみ上げる無念さをこらえている様な甘利大臣の辞任表明だった。

甘利大臣の記者会見から魑魅魍魎の世界を見せられた思い。
ずっと以前、同じような経験をした(多分)さいたま市会議員のことを思い出した。

        *

その市会議員はKさんと言った。
自民党所属で複数回の当選歴をもつベテラン議員。

数か月後にさいたま市会議長に就任することになっていた。

そんな矢先、とつぜん贈収賄の罪で取り調べを受けることになってしまったのだ。
(逮捕されたかどうかは忘れてしまったが・・・。)
この一件でKさんは市会議長どころか議員辞職もする羽目になってしまった。

        *

当時、Kさんともう一人の自民党のAさん、それに社会党と共産党の4人の市会議員さんが、
僕の所属していたボーイスカウトの顧問をしてくれていた。

何期か同じ顔ぶれで4人ともスカウト活動に理解を示し何かと協力的であった。
わけてもKさんはいちばん年配でスカウトの親たちからも親しまれていたのだ。

        *

Kさんが贈収賄の罪に問われたものはお金ではなく、何とうどんなのだ。

以下はKさんがスカウトの顧問をやめるにあたって、
長年の協力に僕がお礼の挨拶に行ったときに直接Kさんから聞いた話だ。

Kさんの場合も、
ある日、全く知らない男性がkさんの自宅を訪れた。

その男が言うには、自分は以前からKさんを応援している。
今度、同じ選挙区内に引っ越してきたので、
これからは積極的にK先生の後援会活動をしたい言い出した。

Kさんはお願いしますくらいの返事はしたようだ。

        *

その男はKさんの名前で何人かの有権者にうどんを配っていた。
Kさんが警察に呼ばれた時にはすでに男は行方不明。

そして、選挙には自民党から全くの新人、
それも他所から来た人が立ち当選した。

Kさんは失意のうちに自宅にこもった。
そして、僕がお礼の挨拶に行ってからいくらも立たないうちに亡くなられた。

90歳になる父親の目の前で、
ソファーで寝込むようにそのまま逝ったそうである(これは後日Kさんの父親の話)。

        ☆

★散歩の風景2題
16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (3)
①美し過ぎる歩道橋。今、散歩でこの橋を渡るのにハマっている。
もう何回となく渡っているが行き会った人は一人もいない。
16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (9)
②何に使用している(た)建物なのだろう?

        ☆

16.1.28 映画丹下左膳歩道橋 (18)
ぜんぜん怖くない丹下左膳。

★映画BSNHK3Ch 「丹下左膳」 津田豊滋監督 2004年

コメディっぽくって面白い。
豊川悦司の丹下左膳にはびっくりだけど
それがコミカルで面白くしているのかも。

相手役の和久井映見も良かった。
1935年、山中貞雄監督、大河内伝次郎主演の丹下左膳のリメイクなのだとか。

山吹伝説発祥は指扇だった・・・・・僕の好きな話。ガソリン101円・・・・今日のメモ

1 16.1.27 大久保さんの野菜 (5)
赤カブは今夜さっそく酢漬けにして食べた。
美味しいと家内の評判も上々。
モチ、作ったのは僕です。
2 16.1.27 大久保さんの野菜 (14)
結局24代目から買ったのは5品。
赤カブ、大根、ニンジン、鷹の爪、ゴマ。
いずれも100円だ。

★赤カブから山吹伝説発祥の地まで

農家の家先や畑の前に出ている野菜の直販屋台。
たいていは100均だ。

この2、3日雪の影響でスーパーの野菜が高いと聞いたので、
ちょいと覗いてみた。

棚からごまと鷹の爪を手にしたところにやって来たのは屋台のオーナー。
つまり農家の親父さんだ。

一輪車に野菜を積んでいる。
これから屋台に補充するつもりらしい。

      *

ゴロー××「このゴマは白ゴマなの?黒ゴマなの?」
親父さん××「ゴールドだよ。黄金なの」
ゴロー××「へェー。白でも黒でもないんだ。このままかけて食べれるのね?」
親父さん××「そのままじゃだめだよ。炒らなきゃ。生のまんまだよそれは」
      
      *

親父さんが運んでいた赤カブの食べ方聞いているうちに料理ってみたくなった。
そのほか一輪車の中から3品を買う。
結局、棚の2品とあわせて5品を買い計500円。

それに気を良くした?のか親父さんはいろいろと話を聞かせてくれた。

       *

聞けば、親父さんの家は24代目。
代々甚右衛門か七右衛門を代わりばんこに名乗っているそうで、
親父さんは24代目甚右衛門。
初代の先祖がこの地にきたのは太田道灌よりも早かったのだとか。

親父さんの家は明治維新までは武家であった。
戦国時代は真田の家来であり家紋は丸に大。
真田の合戦で六文銭に混じって丸に大の家紋が見えたらそれは親父さんの先祖。

先祖は高野山の出であり先祖の住まいは九度山のふもとにあった。
そこの地名が向(むかい)であり、初代七右衛門が関東へ下った際、
向の地名をそのままこちらで使った。
このあたり一帯を向というのはそのような理由なのだ・・・とか。

       *

かっては何町歩あったかわからぬほどあたり一帯は親父さんの先祖の土地だった。
その頃は屋敷も城と言われていたくらい壮大であったらしい。

さらに親父さんの説によると
“七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき”の歌の謂れは自分の土地
(直線距離で数百メートルの現在の県道2号線あたり)で起きたことだと言う。

ゴロー××「それって越生じゃなかったっけ?」
親父さん××「違うね。ここだ」

※太田道灌が鷹狩の際に俄雨にあったときの山吹伝説は越生の他にも各地に残り、
東京都豊島区高田、東京都荒川区町屋、
神奈川県横浜市六浦などの伝承地があります・・・・ネットより。

諸説あるのだろうけど、さいたま市の西区が山吹伝説の地だとは・・・・・
僕にも自慢話が一つできたような。
暖かい日を浴びながら1時間、そんな話を興味深く聞いた。

好きなんだなァ、僕はこんな話を聞くのが・・・・。

        ☆

★今日のメモ2題
3 16.1.27 大久保さんの野菜 (15)
①水の上にも若葉かな
4 16.1.27 大久保さんの野菜 (23)
②ガソリン101円、あと一息。

飽きない上江橋からの風景・・・・・・川越までの散歩

★1600㍍を超える橋脚の風景にドラマを見る思い

我が家から散歩がてら川越まで歩いた。
距離にして10キロあまりか。

時間は2時間40分かかった。

川越に行ったのは目的があったからだ。
“湯ゆうらんど”・三光ホテルの下見。

4月の兄・姉妹会を今年は川越で行う計画だ。

       *

川越までの歩きのハイライトはやっぱり荒川・入間川にかかる上江橋(かみこ橋)。
1600㍍を超える橋脚の風景にドラマを見る思い。

1 16.1.16 川越まで歩き (73)
川越の繁華街の中の“湯ゆうらんど”。
旅芸人一座の芝居を見ることもできる。
2 16.1.16 川越まで歩き (9)
僕に気づいて動かずじっと見つめるネコ。5分ほどにらめっこ。
その後、猫はやぶの中に消えた。
3 16.1.16 川越まで歩き (39)
自然の造形。先日降った雪と関係あるのかなァ。
16.1.16 川越まで歩き (20)
影絵。
木に登っている動物が3匹。
大きいのはクマかライオンか?
16.1.16 川越まで歩き (33)
またネコだ。
自転車のおじさんがうるさいと追い払うのだがしつこくまとわりつく。
そのうち自転車の前を歩きだした。
おじさんの連れネコかそれとも捨てられたばかりのネコなのか?
16.1.16 川越まで歩き (38)
こんな美しい風景に出会えるから上江橋は飽きないのだ。
16.1.16 川越まで歩き (53)
橋を渡り終えると遊水地の脇を通る。
大雨が降ると水に浸かってしまう道なのだ。
4 16.1.16 川越まで歩き (49)
錯覚。
突き当りは階段?じゃないのだ。
道は手前で右に折れている。
16.1.16 川越まで歩き (44)
橋脚の下のアート。
見る人は極端に少ないと思う。
なぜなら以前、夏にこの道を歩いたときは草に覆われて
道が見えなくなるほどだったから。
5 16.1.16 川越まで歩き (56)
犬の足跡?
それにしても人の足跡がない・・。
10メートルほど、先日の雪がまだそのまんま。

道しるべ発見!

16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (3)
西 秋葉 川越。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (5)
東 上尾 原市。 
写真に写っている車(駐車場)7がわが団地の建物。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (7)
道しるべが建っているのは美容院の角。


★散歩に出るたびに眺められるのが嬉しいね

ひところあちらこちら探し回ったことのある道しるべを見つけた。
それもわが団地の建物と目と鼻の先だ。

      *

さいたま市、川越市、上尾市あたりで
いくつかの道しるべを見つけているが、
どれもさいたま市西区指扇にある秋葉神社へ行くための道しるべだ。

秋葉神社はいまでこそ少々地味な存在だけど、
火除けの神様として有名な静岡県の秋葉神社の関東総社として
かっては(関東一円から)多くの人が参拝に訪れていた。

ために街道のめぼしいところに道しるべが置かれた。
モチ、いまでもそれなりの参拝者はいるのだが、
その数はかって隆盛を誇ったころには遠く及ばない。

      *

なぜ道しるべを探したかといえば
拓本を採りたかったのだ。

拓本がきれいに採れそうな道しるべを探すのはなかなか難しいのだ。
文字を掘った面が荒すぎたり、凸凹だったりしてはダメ。
文字が大きく深く堀過ぎであっても難しい。

例えば今日発見した道しるべも僕の腕では採択は無理だ。
でも、これから散歩に出るたびに道しるべを眺められるのが嬉しいね。

アスレチック遊具のある“冒険の森”

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-01-24 Sun 20:59:55
★アスレチック遊具のある“冒険の森”

孫2人を連れて車でアスレチック遊具のある“冒険の森”へ行った。

寒さのせいかいつもの休日よりは空いていたかも。
風は冷たかったが合間の陽がは温かく、
子供たちは元気いっぱい動き回っていた。

中にはテントを張ってお弁当を食べている親子も・・・。

大半のアスレチック遊具が6~12歳対象なのだが、
5歳になったばかりの下の孫は果敢に挑戦していた。

16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (20)
“冒険の森”は水鳥の生息で親しまれている伊佐沼の西岸にある。
それにしても一番最初に一番大きく紹介されている鳥がカラスって珍しくない?
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (31)
トーテムポールが9本立てられている。
平成3年に立てたと記してあるからもう25年になるのだ。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (43)
2011年に17のフィールドアスレチックが完成(新規模様替え)。
クライミングの練習もできるようになった。
岩トレのトレーニングになるかもネ。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (65)
風除けのテントを張って中で食事中の親子。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (46)
大半のフィールドアスレチック遊具が6~12歳向け。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (51)
2011年に新しく17ポイントのアスレチックフィールドが完成。
16.1.24 道しるべ・孫と冒険の森 (76)
公園のへりを流れる川に鴨が10羽ほどいた。
めったに見られない大鴨だ。
川の中見えたに鯉(多分)もかなりの大物だった。

自主防災は自守防災・・・防災訓練

1 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (29)
煙体験。
煙の中では何も見えない。
口にハンカチを当て、低い姿勢で壁を手でなぞりながら出口を探す。
壁に沿って行けば必ず(出口の)ドアに行きあたる。
火事により犠牲者の一番は煙を吸ったため。
2 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (39)
消火器の使用体験。
消火器はまずピンを抜き、ホースを煙に向けて(レバーを握って)発射する。
出てくるのは粉の消火剤。
最初は煙を払うようにして左右に揺らしながら火元を探し、狙いをつける。
ほとんどの消火器は15秒間で出きって(終わって)しまう。
消火器の中身(粉)はできれば8年で交換すること。
3 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (51)
地震体験。
東北大震災の震度7を体験。ただし、わすが数秒の体験だったので恐怖感はわかない。
震度7の揺れが1分以上も続いたらと考えると恐ろしくなる。
必ず家具の固定を。阪神大震災の犠牲者の大半は家具や家の崩壊による圧死とか。
4 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (21)
防災訓練が始まった直後に本当の緊急出動指令があって、
指導に来ていた隊員は急いで着替え、
サイレンを鳴らしながらに現場に急行した。

★自分の命の確保が最優先

団地の防災訓練があった。
消火器の使用体験、地震体験、煙体験ができる。
市の防災センターから指導に来た本格的防災訓練だった。

消火器以外は初めての体験だったのでなかなか面白い。

        *

119番通報も慌ててうまく場所(住所)等が伝わらないケースが多いらしい。
日ごろから自分の住所を電話のそばにメモっておくとよい。

複数棟の僕の住む団地のようなとこなら何号棟の何階、何号室かまで正確に言う。
電話口(センターの係)の人が順に質問をするのでそれに答えていくこと。

以下、講習・訓練内容
①火事に気づいたら一人で消そうとせず、
“火事だァ”と叫び、人に助けを求める。
②来てくれた人2人に
それぞれ119番通報、消火器をできるだけ集めてきてもらう事を頼む。
③煙は絶対に吸わない(口にハンカチを当てて低い姿勢で屋外へ脱出する。
④燃えだしたら決して家の中に戻らない。
⑤ホテルなど自宅以外の場所に泊まるときは寝る前に必ず非常口の確認をしておく。
⑥火事の原因1位は放火
(放火されないように注意・例えば郵便受け溜めない、夜ごみを出しておかない・・など)
⑦家具の固定。
⑧水・非常食は3日分を確保しておくこと。
・・・・・・・などなど119番の電話の掛け方からはじまって、
1時間に渡って、体験を織り込みながら
いくつもの防災ポイントを教えて(指導して)くれた。

そして講習の最後に
自主防災とはまず自分の命の確保、
つまり自守防災を最優先することなのだ・・・・と教えられた。

        ☆

★冬の三本柳・・・・・散歩の風景
5 15.1.23 散歩・防災訓練・土屋落雪による被害 (16)

新築物件みたい・・・・建物の補修工事終わる。コンコルドの時代

15.1.22 団地の瑕疵補修終了 ・コンコルド(18)
階段床も靴音が響かないよう防音シートが貼られた。

★築25年目の補修工事終わる

玄関扉の隙間を埋める緩衝材の交換を最後に
団地の瑕疵補修工事が終わったようだ。

昨年の10月に入居した時には始まっていた工事だから、
3ヶ月ほどかかったことになる。

築約25年目の大工事だったみたい。

我が家は入居の際(家の)中もリフォームしているので、
おかげで新築物件に引っ越してきたようだ。

管理組合の役員の方々、ほんとうにご苦労様でした・・・・なのだ。

       ☆

15.1.22 団地の瑕疵補修終了 ・コンコルド(2)
40年前の1月21日はコンコルドが営業を開始した日。

★コンコルドはかっこよかった

昨日の朝のテレ番でコンコルドの話をしていた。
かって音速の2倍という速さで大西洋を飛んでいた飛行機だ。

40年前の1月21日に商業運航を開始、2003年に終了。
2000年に起きた墜落事故がその理由のひとつとある(ネットより)。

その墜落の原因を
You tube
コンコルド墜落事故 衝撃の瞬間
見る(知)ることができる。

     *

日本にも5回飛来してきているとか。
僕も一度ニューヨークの空港で着陸するコンコルドを見たことがある。
とにかくかっこいい。
かっこよかった。

巨人・大鵬・卵焼き世代のは、
コンコルドの時代でもあったわけだ。
あッ、それからビートルズの時代でもあったなァ。

取り残されたんじゃない、頑張っているのさ

15.1.15 民謡 もえぎの会 (3)
取り残されたんじゃない、頑張っているのさ。

★銘茶 小峰園

シャッターアウトの商店街通ると寂し~く、切な~くなる。
一方、シャッターを下ろしてない商店の前を通るとなぜかホッとする。

とくに昭和のまんまがいい。
取り残されたんじゃない、頑張っているのさ。

懐かしねェ。若い人との会話はいいねェ。気持ちいいねェ。手に汗握る面白さ

★若い人との会話はいいねェ

久しぶりに30代の若い知人Oさんと会いお喋りを楽しんだ。
Oさんは海外旅行、おもに日本を訪れるタイの観光客を取り扱っている。
出張も多く、忙しい中を時間を作ってくれた。

Oさんの仕事の話やタイとラオスに住む共通の友人の話。
原発から政治のかかわる話題まで話につい熱が入る。

若い人との会話はいいねェ。
気持ちも若がって背筋が伸びた気がしたね。

        *

15.1.20 雪道散歩・プロフェッショナル映画 (34)
懐かしい三橋美智也の1時間番組。

★“達者でなァ”と“暁に祈る”

BSで歌謡番組「昭和は輝いていた」で三橋美智也をやっていた。
とても懐かしい。

昭和歌謡がブームみたいに地上放送でも毎週のように放送されているが、
なぜか三橋美智也はあまりお出ましにならないような気がしていた。

三橋美智也といえば
レコード1億枚以上を売り上げている昭和歌謡のトップランナー(ネット調べ)・・・・なのにだ。
僕の小・中学の頃、歌謡曲ベストテンでは常に1位だったような。

       *

三橋美智也の唄(曲)への僕の思い入れの理由はこうだ。
僕が30から40代のころ、
会社近くに三橋美智也の妹さんがやっているスナックがあったのだ。

その店には僕は何度も通った。
モチ、三橋美智也の歌が思い切り歌えたからだ。
“達者でなァ”などはママ(妹さん)と合唱したものだ。

三橋美智也の子供の頃の話、
活躍中から結婚して離婚、失意の晩年の事まで、
ママは行くたびに兄・三橋美智也の思い出話をしてくれた。

       *

ついでを言わしてもらえば、
その店では軍歌がよく歌われていた。
モチ、僕も好きで“暁に祈る”など何度も歌っている。

懐かしねェ。

       ☆

15.1.20 雪道散歩・プロフェッショナル映画 (1)
サクッ、サクッと雪を踏む音がたまらなくいいね。

★至福の散歩

登山靴を履いて2本ストックで雪の上を歩く。
気持ちいいねェ。
今朝の散歩は至福の散歩。

       ☆

15.1.20 雪道散歩・プロフェッショナル映画 (15)
娯楽映画の傑作ではないか?

★映画NHKBS3ch 「プロフェッショナル」  1966年 アメリカ

アクション西部劇というのだそうだ。
手に汗握る面白さ。
テンポの速さもロケ地も目を見張る。
娯楽映画の傑作ではないか?・・・・と、それにしてはラストがあっけない。

例えば・・・・・とか。映画「赤い河」

CIMG4430.jpg

★左隣地は当家とは関係ありません・・・・散歩の風景(取り置きショットから)

大きくて目立つ看板だ。
前の道路を挟んで埼京線の線路が通る。

要するに広々して見通しもいいから、
余計に目に付くのかもしれないが・・・。

わざわざこのような看板を掲げなくてはならない理由って何か?
例えば・・・・・とか、
例えば・・・・・とか、
いろいろと想像できる。

もしかして謎解きの看板?

       ☆

15.1.19 映画 赤い河 (5)
日本がまだ開国する前の西部開拓時代の話だ。

★映画(BSNHK3ch) 「赤い河」  1948年 アメリカ

確か見るのは2度目か3度目。

西部開拓時代の情景が見える。
史実に基づいた脚本(ウキペディア)らしい。

気を付けよう孫が残した魚と小骨。雪かき

15.1.18 雪かき (2)
雪かきを終えて午後いちばんで耳鼻咽喉科へ。

★魚の小骨を抜きに耳鼻咽喉科へ

カマス(魚)の小骨が喉に刺さった。
何かを飲み込めばと期待したのだが結局抜けない。

いい方法はないかとネットで調べたら医者へ行けという回答が圧倒的。

      *

魚の小骨が喉に刺さるなどついぞなかったこと。
覚えていないくらいむかし以来だ。

      *

実はこのカマス昨夜4歳の孫が半分食べ残していったもの。
その孫がやはり骨を喉に刺して一時は大騒ぎしたそのカマスなのだ。

翌朝、爺が同じカマスで同じように喉に小骨を刺した。
孫には注意して食べなさいなどと言ったその本人が喉に刺してしまったわけだ。

しかも、孫は自力で抜いた(抜けた?)が、
僕は医者に抜いてもらった。

モチ、魚の小骨を抜きに耳鼻咽喉科へ行ったのは初めてのことだ。

まあ、それは仕方ないとして、
“骨が喉に刺さる”・・・・は思いのほかやっかいなことだということがわかった。
年齢がかさむほどそうなるのかも知れない。

気を付けよう孫が残した魚と小骨・・・・・・・標語じゃないツーの。

        *

15.1.18 雪かき (6)
今日はまさかの雪かきだ。

★団地の雪かきに参加

魚の小骨事件(僕の中では一事件になっている)にもびっくりしたが、
今日の雪でも思わぬ事が・・・・。

まァ、こちらは単なる雪かきなのだが、
自主管理の団地なら当然住民ならびに利用者、
つまり管理組合員が総出で雪かきをしなくてはならない。

そのことをすっかり忘れていて、
温かい部屋の中でユーチューブで民謡を聞いていたら、
外から聞こえてくるのはスコップでアスファルトする音が・・・・・。

“いかん、忘れていた”・・・・・と、慌てておもてに出た次第。

何とか間に合って、
建物の周囲やや駐車場の雪かきに参加できた。

道なき道?・・・・・地図読み入門・弁天山~城山

img006_20160117201106691.jpg
リーダーがルート地図と資料を配布。
親切に教えてもらうのだがなかなか覚えられない。
16.1.17 おいらくハイク弁天山・小峰公園 (7)
低山でも一般ルートを外れると地図読みとコンパスが使えないと迷う。
今日はいろいろと教えてもらった・・・が、なかなか覚えられない。
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#16.1.17 おいらくハイク弁天山・小峰公園 (22)
ゴールの小峰公園では白梅・紅梅、手前には早くも菜の花が・・・・。

★道なき道?・・・地図読み入門

山は低山でも険しいところはあるし道にも迷う。
例えばポピュラーなコースでも道の分岐点は要注意。
僕も何度も迷った経験がある。

地図読み山行とは、
コンパスの使い方と地図の見方・知識を身につけようというもの。
僕にはどちらの知識も持たないので、今回、勉強になればと参加した。

       *

それはそれとして、
今日のコースはとても僕一人で歩ける道ではなかった。
それこそ、地図読み・コンパスの使い方がわからなければ迷う道。

もしかして鉄塔のための作業道?
とても一般のハイカーが歩いている道ではない。

落ち葉が積もって見えないところ(道)もけっこうあった。
道なき道?わずか300㍍前後の山でも一般ルートを外れるとそうなる。

       *

そんなルートを楽しめるのも“おいらく山岳会”の山行だから。
リーダーたちは本当にご苦労様なのだ。

仰天!民謡の会のすごいパワー

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-01-16 Sat 21:30:10
  • 民謡
16.1.16 筑静会新年会 (107)
民謡の会員たちはみな芸達者。

★10時間に及ぶすごいパワー 

民謡の会(筑静会)の新年会。
午前10時から午後4時まで。

ビンゴも間に行われ、
童心に還ったように歌と踊りを楽しんだ。

      *

2次会は蕎麦屋兼飲み屋で8時まで、
今度は大いに喋って面白い時間を過ごした。

何と10時間に及んだ。
すごいパワーに仰天だ。

会津磐梯山を敬老会のイベントで唄った

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-01-15 Fri 19:58:43
  • 民謡
15.1.15 民謡 もえぎの会 (4)
習った曲を披露する機会があるのはいいことだ。
食事会の出席者は46人。
写真の三味線は演奏の先生のです。

★僕が唄った曲は会津磐梯山

民謡の稽古をしている公民館で開かれた
敬老食事会のイベントで唄った。

敬老の食事会はもえぎの会で出席者は46人。
筑静会からの出演は伴奏の先生も含めて9人。

筑静会としては昨年に続いて2度目の公演らしい。

習った曲を披露する機会があるのはいいことだ。
みなさんは熱心に聞いていただいた。

       *

僕の唄った曲は会津磐梯山。

季風会は4月3日から・・・。昭和の主張・・・・玄関前

img005_201601142124033f2.jpg
4月に描き始めた1号キャンバス(1番小サイズ)の八重桜。
そのまんま10ヶ月近くもほったらかし。

★季風会は4月3日から

今年の季風会は4月3日から1週間だ。
時間がまだあると怠けていたら、
あと2ヶ月半になってしまった。

僕は超遅筆で1年間で2点描くのが精いっぱい。
残り2ヶ月半で描きかけの20、30号の2点は仕上がるか?

        *

ちなみに上の写真は4月に描き初めた1号キャンバス(1番小サイズ)だ。
まだ下描きのまんまでほったらかし。

       ☆

★昭和の主張・・・・玄関前
15.1.8 昭和の主張(9)
僕が東京に住んでいた40年くらい前までは、
家の前にコンクリート製の防火用水やら水を満たした鉢やらが置いてあった家をよく見た。
とくに僕の住んでいた東京下町・深川の路地などには多かった。
金魚が泳いでいたり水草が浮いていたり・・・・。
猫が淵に乗っかって水を飲む姿を目撃したものだ。
       *
右の茶色の壺は何の壺かわからないけど、
あとの3つは火鉢だろう。
それぞれ水も入っているし・・・・。
多分この工務店の親父さんは昭和生まれだ。
昭和の親父さんに合っている?

本「真剣」・映画BSNHK3CH「はじまりのみち」

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-01-13 Wed 22:29:10
15.1.13 本「真剣」・映画「はじまりのみち」 (10)
「真剣」は小説を読む面白さを十分に味あわせてくれる力作だ。

★本「真剣」・新陰流を創った男、上泉伊勢守信綱 海道龍一朗

平成15年の上梓された著者のデビュー作。
時代小説、歴史小説、武芸帖、娯楽性、
それと十分な読み出(669頁)を兼ねそろえた力作。

さらに上梓されるまでのいきさつが、
著者自らのペンで24頁にわたって紹介されている。

        ☆

15.1.13 本「真剣」・映画「はじまりのみち」 (7)
木下監督の戦争中の体験の一部をもとに作られた映画。

★映画BSNHK3CH「はじまりのみち」 原恵一監督 2013年

“二十四の瞳”や“喜びも悲しみも幾年月”の映画監督木下惠介を描いた映画。
脚本は木下監督の戦争中の体験の一部をもとに作られた実話からなのだとか。

母親役の田中裕子はこの映画で助演女優賞を貰っている。
木下恵介監督の作品の中から15作が回想シーンで出ている。

証拠写真じゃないよ。一四代は旨かった

15.1.12 幹事会 金子夫妻 4406 (1)
局員のお姉さんはハガキをパラパラとめくり丁寧にチェックしてくれた。

★欲しかったのは証拠写真ではなくブログ用の写真でした

3月26日に高校の同期会を行う。
高校とは深川高校(東京都)、同期は昭和39年の卒業の人たち。

僕は幹事のお手伝いってところか。
今日その案内状の往復はがきが刷り上がった。

幹事他3人が深川のファミレスに集まり、
宛先シール貼りなどの作業を終えて郵便局へ持って行った。

       *

僕は往復はがきを120枚近くも一度に出したことがないら少々心配。
そこで、ポストへ入れずに窓口で直接局員に手渡した。

局員のお姉さんはハガキをパラパラとめくり丁寧に調べてくれた。
ゴロー××「スミマセン、そこんところ写真に撮りたいんですけど・・・
証拠写真なんです」
局員のお姉さん××「いいですよ」
ゴロー××「ありがとうございます」

そんなわけでとったデジカメだけど、
本当は証拠が欲しかったのではなく、
僕的には今日のブログのネタ(掲載写真)に使いたかったわけ。

そんなこと局員のお姉さんに言えないからねェ。

        ☆

15.1.12 幹事会 金子夫妻 4406 (10)
旨い酒一四代をチビリながら・・・・・・。

★一四代

一四代という銘柄の日本酒が評判らしい。

深川の帰りに根津に住む学友の所へ寄った。
その学友が連れて行ってくれた小料理屋で出してくれたのが一四代だ。

入荷が少ないので飲む量が制限される。
今日はひとり猪口一杯だ。
猪口といってもガラスのやや大きめ。
普通の猪口の2、3杯分に相当するかな。

モチ、僕は口するのは初めて。
旨かった。

Index of all entries

Home > 2016年01月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top