Home > 2016年08月

2016年08月 Archive

難讀苗字番付。世界貧乏旅行のリアル体験ブログ発見

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-31 Wed 21:53:11
  • その他
img078.jpg
昭和初期~終戦前に発行されたと思われる番付一覧の本(著書名不明)から。

★難讀苗字番付

番付に載っている苗字の知人はいたかなァ?

僕の知人ではいないけど、
勅使河原とか五百旗頭は新聞などによく出ていた。
著名な人がいたわけだ。

服部は難読には入らないくらい珍しくもない苗字。
僕の会社の同僚にもいた。

       *

この番付には載っていないけど
高校時代に月見里(やまなし)がいた。
これなどは難読のうちに入るのではないだろうか。

逆に難読ではなくそのままの読み方では
小学校時代に玉虫(たまむし)がいた。
妻の知り合いで東海林(とうかいりん)。
姉の友人では名古屋(なごや)。

       ☆

16.8.31 ブログ用テレビ野球鑑賞  (14)
今日、発見したのはジョーブログ【金髪の革命児】。

★世界貧乏旅行のリアル体験ブログ

またまたPC三昧の一日。

テレビはモチ、NHKBS大リーグ。
何度目かになる名画「ガス燈」。

YouTubeがドキュメンタリー。
新婚さんいらっしゃい。

そして今日、発見したのはジョーブログ【金髪の革命児】。
これは世界貧乏旅行のリアル体験。


山と海とお笑い・・・・YouTubeで1日。本「秘剣・豪剣!武芸決闘記」

★山と海とお笑い・・・・

居ながらにして山と海を楽しんだ。
といってもYouTubeで発見したサイトでだけれども。

山はほとんどグーグルのストリートビューみたい。
つまり山行ビューなのだ。

(山男は)カメラを右手に登山しながらの撮影。
急登や岩場・鎖場など両手を使用しなければならないときは
ヘッドカメラに切り替える(らしい)。

手振れもほとんどなし。
撮影者(山男)はよほどの体力と技術の持ち主らしい。

画面下に流れるテロップもGoo!
乾徳山と南天山を見た。
両山を登った気分だ。

ホームページ名は
『せんてんすくらぶ.net』

     *

海はYouTube動画スキューバダイビングで検索。
行ったことのあるアニラオ(フィリピン)、ケアンズ(豪州)もあった。

行ってないパラオ、沖縄、サイパン・・・・・、
潜った気分にさせてくれた。
YouTubeなら居ながらにして潜り放題なのだ。

     *

バラエティは『新婚さんいらしゃい』笑い放題。
そー言えばドキュメンタリーも見た。

PCの前で一日があっという間に終わってしまう。
但し、左足の膝を曲げずに伸ばしたままで・・・・。

16.8.30 ブログ用youtube 山、海、本  (6)
山行ビューの『せんてんすくらぶ.net』
16.8.30 ブログ用youtube 山、海、本  (13)
海はYouTube動画スキューバダイビングで検索。

       ☆

16.8.30 ブログ用youtube 山、海、本  (31)
時代小説の剣豪ものは面白いし、安心して読めるのがいい。

★本「秘剣・豪剣!武芸決闘記」

これで時代小説の剣豪ものの短編集を4冊100本(作品)ほど読んだ。
どれも面白いし、なんとなく安心して読めた。

しばらくは我慢。下描きがいちばんイキイキ

★しばらくは我慢(~_~;)、我慢(~_~;)

早く膝が治ってくれないかと思いつつ、
一日中、ベッドに横になって本を読んだり、テレビを見たり。
時々PCを覗いたりもするが・・・・・。

今のところ退屈とは思わないけれど、
自由に動けないというか動かないでいると、
これでいいのか…などと思ってしまう。

どうせやることは無いのだから
時間がもったいないなどと思う必要もないが、
それでもやっぱり飽きちゃうだろうなァ。

しばらくは我慢(~_~;)、我慢(~_~;)。

16.8.29 テレビ大リーグ  (1)
久しぶりにイチローが出場のゲームを見た。

       ☆

16.8.29 テレビ大リーグ  (12)
下描きにパステルで色を付けを始めたのだが・・・・。

★下描きがいちばんイキイキ

下描きを終え、色付けを始まると、
絵がどんどんつまらなくなっていく気がして・・・・・。

僕の場合下描きがその絵の中で
いちばんイキイキとしているかもしれない。

デッサン、パステル、油絵もだ。
それじゃあダメなんだけど・・・・・。

嗚呼・・・・読む気になれず、聞く気になれず

img077.jpg
おいらく山岳会発行の『山行手帖』。
いつもならすぐに封筒を開けて見るのだが・・・・。

★淡い希望

おいらく山岳会の機関誌『山行手帖』の最新号が届いた。
いつもならすぐに封筒を開けて見るのだが、
今日は机の上に置いたままだった。

なぜかって、ケガした膝が治らねば山行申し込みはできない。
読む気になれず、嗚呼・・・・山行手帖なのだ。

        *

しかし、1ヶ月後なら・・・・・・・と淡い希望も。

EかDくらいのレベルから足慣らしをしなくてはならないだろうから、
そのあたりを探してみますか?

       ☆

★外れた・・・・・月例(民謡)にて

民謡の月例があった。
僕の通う教室(金曜会)が当番日で、
会場の支度や司会の割り当てが来る。

・・・で、なぜかいつも僕に司会が回ってくる。
膝をけがしているからといっても容赦はない(してくれない)。

        *

月例では日ごろの練習曲をひとり2曲披露する。
僕が唄ったのは鯵ヶ沢甚句と気仙坂。

最初に唄った鯵ヶ沢甚句が見事に外れた。
外れたと言っても音程ではなくテンポのことだ。

途中から早く唄い過ぎてしまい、
三味線がついてこれない。

そんな時は唄っていてあッと気づく。
申し訳けないと思いながらも
やり直すわけにはいかずそのまま進んでしまう。

三味線(会主ほか4人)は何とか追いついて合わせてくれる。、
それが唄っていて自分でわかるのだ。

       *

そんなときはせっかくテープ(メモリー)に録っても、
あとで、とても聞く気にならない。

ということで、今日は読む気になれず、聞くに気になれずなのだ。

16.8.28 土屋自治会館の駐車場  (17)
月例の会場になった自治会館の駐車場にいた10センチはある大型のバッタ。
何十年ぶりかで懐かしい友にあった気分だ。
16.8.28 土屋自治会館の駐車場  (5)
無人寺(跡)の墓地の駐車場。
歴代(昔)のお坊さんのお墓の下(土台)はひょっとして力石?
昔、寺(もしくは神社)に奉納されたものかも?
16.8.28 土屋自治会館の駐車場  (25)
駐車場近くの畔に咲いていたニラの花。
そー言えば、水仙をニラと間違えて食べた人はニュースになるけど、
ニラを水仙と間違えたという話は聞いたことないなァ。

あと1ヶ月?……そりゃ無理だよ

16.8.27 西大宮病院  (5)
業を煮やして病院へ途中経過を見てもらいに行ったものの・・・。

★あと1ヶ月?……そりゃ無理だよ

なかなか治らない左ひざの打撲(痛み)。
今日で完治予定の3週間たった。

しかし、ほぼ左足全体だった腫れはひいたものの、
ひざの痛みは消えず、折ることが困難だ。
ひざをつくことも正座することも不可。

        ✳

業を煮やして病院へ途中経過を見てもらいに行った.
病院は我が家から車で10分ほどの西大宮病院。

とくに整形外科が有名でいつ行っても混んでいる病院だ。

ゴロー××「腫れはずいぶん引いたのですけど、
ひざの左側まだ腫れがに残っています。
腫れた部分を押すと痛いし、
膝を曲げることができません」

担当医は風邪でも引いているのか、
しきりに鼻をこすっている。
鼻の頭は真っ赤だ。

じつは僕は先生に質問を用意していた。

ゴロー××「曲げると痛いのですけど、
歩くのにそれほどの支障がなければ散歩ぐらいはしてもいいでしょうか?」
担当医××「う~ん、歩くと言ってもすぐに疲れますよ。
それだけ治るのが遅くなるだけだし・・・」

ゴロー××「それじゃ山(ハイキング)はとても行けませんね」
担当医はこの男いったい何を考えているのだというような顔で
だまってうなずいていた。

ゴロー××「まだ腫れの残っている部分は冷やして(湿布)
置いたほうがいいのですか?」
担当医××「いまさら冷やしても・・・。転んだ直後ですよ、安静にして冷やすのは。
まァ、心配なら湿布薬を出しておきましょう」

ゴロー××「治るまでにはまだしばらくかかりますか?1ヶ月とか・・・」
担当医××「1ヶ月?そりゃ無理だよ。だって今日で3週間目だろ。
それでこれじゃ・・・、2、3ヶ月はかかるよ」

ゴロー××「・・・・・・・・・・・」・・・・・・絶句状態。
担当医××「転んでからすぐに動いたのが治りを遅くしてしている原因だよ」

先生はやっぱりこの男何を考えているのだ…というような(~_~;)←顏をしていた。

準備は出来ているが・・・・。山田郁子小品展

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-26 Fri 20:07:34
  • その他
CIMG0222.jpg
カシオのPRO TREK。

★山用の時計を買った

ビッグカメラに行って腕時計を買った。
ちゃんとした時計を買うのは超久しぶりだ。

なくしてもいいような安物の時計は2度ほど買ったことがあるが、
どちらもすぐに使い物にならなくなった。
よく言われる安物買いの銭失いだ。

それ以外は貰いものの時計を使っていた。
中には訳ありの時計もあったりして・・・。

      *

今日、買った時計は方位と高度、気圧などわかる機能付きで山用。
ハイキングに行くと山行仲間の多くが持っている。

特に欲しかったわけではないが、
このところ4つあった時計の3つが壊れて使えなくなった。

そこで、買い足したわけだが、どうせならということで山用のにしたのだ。

      *

ゴロー××「高度のわかる山用の時計はあります?」
ビッグ店員××「こちらです」

ゴロー××「やっぱりカシオなのね。
カシオのが安いと聞いていたけど・・・エッ180000円もするの?」
ビッグ店員××「安いのはこちらのほうです。
高度計付きとかは他のメーカーでは作っておりませんから・・・カシオしかありません」
ゴロー××「そーなの」

店員さんはケースの一番端に並んでいる3つの時計(同じ物の色違い)を案内してくれた。

値札についている価格は18290円、税込み20000円弱だ。
ゴロー××「高いのとこの時計とどこが違うの?」
ビッグ店員××「高いのは、どこへ行っても
自動的に時間を合わせてくれる機能がついているだけです」

ゴロー××「それだけならやっぱり安いのいいです」
そんなやりとりの末に購入した。

岩トレ用のシューズなど買ってから3ヶ月経つけどまだ一度も使用していない。
まだ当分ハイキング(山)へは行けそうにないが、
準備だけは・・・・・出来ているぞ。

       ☆

img074.jpg
小品展の案内状。
16.8.26 山田郁子先生小品展  (6)
飾りつけ中でお忙しくしていられる中、ゆっくりと作品を鑑賞させて頂いた。

★山田郁子小品展

絵の教室の山田先生が今日から6日間、
小品展(小作品展)を開催している。

会場は大宮駅近くのギャラリー&カフェ彩喜。
山田先生は日展会友、白日会会員、埼玉県美術家協会会員という肩書をお持ちだ。

初日の今日会場へお邪魔した。
まだ、飾りつけ中でお忙しくしていられる中、
ゆっくりと作品を鑑賞させて頂いた。

先生は来月から2か月間、
川越市で大々的な作品展を開催予定。
そちらのほうも楽しみだ。

あたたかな無関心・・・・本「夫はうつ、妻はがん」小川宏著。

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-25 Thu 22:03:54
img073.jpg
10年前に発行された本。

★本「夫はうつ、妻はがん」小川宏著

図書館の書棚で一番に眼に入ったので借りた(読んだ)。

うつ病を患う人はけっこう多いと聞く。
さもありなんと思う。

仕事が変わる、収入が低く安定しない、人間関係が難しい、健康問題・・・・・
そのほか原因はいくらでもありそうな気がする。

       ✳

ずいぶん前の話だが、
山陰本線の列車旅をしているときに前の席に座っている女性と会話を始めた。

しばらくして子供のしつけと学校教育の話題になった。
小学校の荒れる教室、生徒の登校拒否に話が及んだころ
女性のトーンが下がりだし告白めいた内容となった。

実は自分は小学校の先生をしており、
先生である自分が登校拒否となって休職中なのだと。

荒れる教室をどうにもならず、悩み苦しみ、
そして不眠症になってしまったと言うのだ。

その女性はまだ他人と話をしたり、自ら旅行をするくらいだから、
ノイローゼか軽いうつ状態でなったのかもしれない。

僕のサラリーマン時代、
同じ社内にもうつで自ら命を絶った人がいた。
あとで、もしやうつではなかったと思われる人もいた。

周囲の人がそれとなく気づいて、
病院で治療することを進めなくてならないらしい。

頑張れは禁句、
“あたたかな無関心”が肝要なのだとか。

      *

うつの世界統一定義
①抑うつ気分
②興味または喜びの喪失
③体重減少または増加
④不眠または仮眠
⑤精神運動の制止または焦燥
⑥疲れやすい
⑦無価値観または罪悪感
⑧思考力減退または決断困難
⑨死についての反復思考
などの症状のうち
A ①と②を含む五つの症状が同時に二週間以上あり、
病前の機能に障害を与えている。
B 器質性または薬物による障害、あるいは総合失調症ではない。
※以上のABの条件を満たすものが「うつ病」診断される(著書より)。

       ☆

16.8.25 ブログ用 テレビ百名山・心たび  (26)
日本百名山「秋田駒ケ岳」・・・NHKBS3Ch。今日も一日、テレビ三昧、読書三昧。

★3週間では収まりそうもないなァ

今日も一日、テレビ三昧、読書三昧。

      *

ひざのけが(打撲)が思いのほか重症だったみたい。
いまだに完治しない。

ここまでくると3週間では収まりそうもないなァ。

捨てた自転車、不法滞在、殴られた三兄・・・・・夢(ドリーム・オフ)

★捨てた自転車ほか2題・・・・・・夢(ドリーム・オフ)

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできたカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて支離滅裂で思っても見ない事柄が多い】

①某月某日・・・・捨てた自転車
お巡りさんから呼び出しがかかり、
自転車を保管しているから取りに来いと告げられる。
指定された場所へ取りに行くと、
まるで展示されているかのように壁面に掛けられている。
しかも、古い自転車でチェーンや前かごも壊れていて
捨てた自転車のはずなのになぜか新しくなっっている。
おまわりさんから引き取り料を請求される。
さあてどうしたものかと考えているところで目が覚めた。

       *

②某月某日・・・・不法滞在で追われる
なぜか不法滞在で捕まることを恐れて僕は屋根伝いに逃げている。
他にもたくさんの人が同じように逃げている。
中には道路を走って逃げている人々もいる。
屋根が途切れたところで僕は地上に飛び降りた。
そこを追いかけてきた男に捕まり尋問を受けはじめる。
その男、僕の身元を確認するためらしくどこかへ立ち去った。
どうして僕が逃げているのだろう、なぜ不法滞在なのだ?
・・・・・・・と疑問に思い始めたところで目が覚めた。

      *

③某月某日・・・・殴られた三兄
妹と三兄が部屋で楽しそうに談笑している。
するとすぐそばで寝ていた職人(家に長くいた大工見習)が突然三兄に殴りかかる。
スコーンとものすごい大きな(殴る)音。
三兄は布団の中でうずくまり
顔中血だらけにしてわんわん泣いている。
職人がその布団をめくりながら怒鳴っている。
「毎夜毎夜うるさいんだよ、俺が寝ているのに」
・・・・と、そこで目が覚めた。

      ☆

CIMG0169.jpg
スティーブ・マックイーン主演のギャング映画。

★映画NHKBS3Ch「ゲッタウエイ」 1962年 アメリカ

スティーブ・マックイーン主演のギャング映画。
悪人ばかり殺したり殺されたり。
結局、最後に(結果的に一番悪人の)スティーブが脱出成功、
メキシコへ逃れるところで終わる。

増毛の思い出はひと山100円で10個のリンゴ。

16.8.23 ブログ用増毛ほか  (2)
北海道開拓おかき「増毛 甘エビ」。エビの香りと味が濃いおかきだ。
16.8.23 ブログ用増毛ほか  (29)
増毛港でスケッチをしたことも思い出した。

★増毛の思い出はひと山100円で10個のリンゴ

テーブルの上の袋のお菓子を裏返してみたら
"増毛"と大きく書いてある。

袋の両サイドはスペースいっぱいに"北海道"。
増毛の海で採れた甘エビを使用しているおかきだ。

正式な商品名は"北海道開拓おかき「増毛 甘エビ」"。
妻が会社の同僚から夏の旅行のお土産にともらってきた。

      *

増毛は昔その駅名が同じ北海道の幸福駅とともにブームとなった。
僕が増毛を訪れたのもちょうどその頃だ。

もっとも1980年代に高倉健主演の映画『駅』のロケ地になって有名になっていた。
下のブログに駅のあらすじと増毛の様子が詳しく紹介されている。
http://guide.travel.co.jp/article/10314/

秋口に行ったように記憶しているが、
人影も少なく静かなところという印象が残ってる。

駅舎や駅前の旅館、食堂などの建物など、
まだそのままだろうか?

少なくとも、僕が行ったときは映画のロケそのままのたたずまいだった。

      *

日帰りでぶらついただけだが、
町の様子はとても印象に残っている。

帰りに小さな雑貨屋さんのような店で、
ひと山100円で10個のリンゴを買った。

小さいリンゴではあったけれど、
その甘さ、美味しさに度肝を抜かれた。

果肉の大半に甘い蜜がしみ込み,
度肝を抜かれるほどだったのだ。

僕が増毛行ったいちばんの思い出は
今でもそのリンゴの味なのだ。

       ☆

16.8.23 ブログ用増毛ほか  (25)
何でこうなるの・・みたいな。

★映画・NHKBS3Ch「昼下がりの決斗」 1962年 アメリカ

NHKのBSでやるくらいなのだから名作なのだろう。
でも、なんだかよくわからない。

つまり勧善懲悪がはっきりしない。
何でこうなるの・・みたいな。

西部開拓時代はこんなだったのかなァ。
映像はきれいだしテンポがいいので見ていて飽きなかったけれど。

風雨の激しい時間帯の帰宅。本「剣に生き、剣に死す」

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-22 Mon 20:49:52
  • その他
16.8.22 工房館、台風9号、本「剣に・・・」  (2)
絵の教室は9時から12時まで。今日の出席は4人だけ。
16.8.22 工房館、台風9号、本「剣に・・・」  (23)
何のことはない、帰りはいちばん風雨の激しい時間帯とぶつかってしまった。
途中、道路の冠水2ヵ所。

★出席生徒は4人

絵の教室日。
会長に確認をとったら"あります"。

たまたま今日は車が使える。
そこで、台風は大丈夫かと心配しつつも行った。

       ✳

先生は来られず、
出席生徒も僕を含めて4人。

       ✳

10時を過ぎたころから雨、風が強くなった。
道路の冠水もあるし、早めに引き上げた方が無難と判断。

11時まで、つまり1時間早めに帰ることにした。
それが、何のことはないいちばん風雨の激しい時間帯とぶつかってしまった。

       ☆

16.8.22 工房館、台風9号、本「剣に・・・」  (38)
時代小説の短編はいったん読み始めると飽きるまでハマる?

★本「剣に生き、剣に死す」時代小説の楽しみ(七) 新潮社

柴田錬三郎(2編)、五味康祐(2編)、南条範夫(2編)、
池上正太郎(2編)、藤沢周平、伊藤桂一、白石一郎、
綱淵謙譲、神坂次郎、早乙女貢、佐江衆一、山本周五郎、
津本陽の計17短編。

時代小説の短編はいつでも気楽に読めて面白い。
いったん読み始めると飽きるまでハマる?

ゴロゴロしながら・・・・

16.8.21 ブログ用・根っことテレビ  (2)
自転車置き場の柵に食い込んだ木の根。
16.8.21 ブログ用・根っことテレビ  (11)
「黒潮に乗って奇跡の島へ」はアホウドリの繁殖で有名な鳥島のこと。

★ゴロゴロしながら

団地内の清掃日、要するに草刈り日だ。
午前8時から1時間。

今日は安静にしているからと家内に頼んだ。
で、ゴロゴロと寝ながら本を読んだりしていた。

昼頃になって家内に買い物に誘われた。
買い物と言ってもすぐ隣のイオンなのだが。

       *

"珍しいものを発見したの、ちょっと来て"・・・と家内が手を引っ張る。
一緒について行ったら・・・・な~んだ。

(イオンの)自転車置き場の柵に木の根が食い込んでいるだけのこと。
僕に見せたらきっと写真に撮ると思ったらしい。

午後はやっぱりゴロゴロしながらテレビを見て過ごしたものだ。

NHKBS3Chは相変わらずいい番組をする。
体感!グレートネイチャー「世界最大アルプス氷の地下迷宮・・・」
池内博之漂流アドベンチャー「黒潮に乗って奇跡の島へ」
の2本を見た。

姉逝く。森下町の恩師

16.8.20 玲子お別れ会  (4)
名刹の和尚さんがお経をあげてくれた。

★ささやかなお別れ会

3番目の姉のお別れの会。
長年施設で療養していたが先日亡くなった。

80歳、未婚で子供はいない。
姉妹(兄弟)と甥・姪によるささやかなお別れ会となった。

お経をあげてくれたのは
名刹の和尚さん(浄土宗・正僧正)。

紫の袈裟衣がささやかだったお別れ会を
威厳に満ちた華やかなものに変えてくれたようだった。

      *

これで9人兄弟(姉妹)のうち3人が逝ったことになる。

合掌。

         ☆

16.8.20 玲子お別れ会  (9)
先生の家は地下鉄都営新宿線森下町駅から歩いて1~2分のところ。

★先生は歌もうまいけど・・・・

深川の森下町、高橋・・・・池上正太郎や山本一力の小説によく出てくる地名。
僕の実家近くでもある。

その森下町には僕の高校時代の恩師、
90歳の高齢にもかかわらず物凄く歌の上手な先生が住んでおられる。

今日、先生からご自宅に招かれ食事をご馳走になった。

もうひとり僕と同期の女性も一緒だったが、
まァ、平たく言えば3人はカラオケ仲間なのだ。

だから話はくだける、
ご馳走になった鰻は美味しくて、3時間もお邪魔してしまった。

       *

先生は歌もうまいけど、
実は俳句を指導しておられ、いまでも9つの教室をお持ちだとか。

先生は歌もうまいけど話も上手だ。
おもしろいし、話題豊富でとても90歳とは思えない。
モチ、抜群の知識と記憶力でたくさんのことを教えてもらえた。

先生は歌もうまく俳句も教えているけど、
身も軽い。

ビール、おつまみ・・・・何でもさっと立つ。
その身軽さ、動き(行動)はとても90歳とは思えない。

先生は歌もうまく、身軽にうごくけど、
とてもおしゃれである。

僕はこの頃、高齢で元気な人はおしゃれだということに気付いた。
これは山の会(おいらく山岳会)に入会して、
先輩の達の服装を見て確信にいたったものだ。

いちばん安い新品・・・・自転車。「武田節」にハンコ。松葉ボタンの午前と午後

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-19 Fri 22:08:56
  • 民謡
img072.jpg
間に詩吟が入る曲は僕は初めてだ。

★「武田節」にハンコ

民謡の稽古。
「武田節」にハンコをもらう。

先輩から覚えておくと役に立つからと言われた曲のひとつ。
皆が知っている唄がいいのだそうだ。

間に詩吟が入る曲は僕は初めてだ。

      ☆

16.8.19 自転車購入・ボタン  (34)
派手なピンクの自転車。モチ、目立つ色にしたのは事故を防ぐためだ。
リュックもお気に入りのショッキングピンク。
赤いヘルメットは20年くらい前にスポーツ自転車用に購入したもの。
持っているタオルハンカチも赤だ。
赤が好きで赤にそろえたわけではなくたまたまそうなった。

★いちばん安い新品

自転車を買い替える。
今まで使用していた自転車は1999年製。

自転車屋さんの言うことには10年がほぼ寿命なのだそうで、
遅すぎるくらいの交換。

チェーン、タイヤ、前かご・・・・・・・もろもろ交換したりしてきたが、
ハンドルがスムーズに回らなくなった。
これは危ない。

スムーズに動かすにはベアリングの交換が必要、
修理費込みで3000円以上かかるらしいのだ。

それならいちばん安い新品を10000円ちょいで買うことにしたのだ。

        ☆

16.8.4 診療所、松葉ボタン、雲他  (16)
午後。
16.8.19 自転車購入・ボタン  (16)
午前。

★松葉ボタンの午前と午後

満開の時期を過ぎてしまったことや、
撮影日が10日もずれてしまっていて少し興ざめだけど・・・・・。

夜中のテレビ・・・・・メダルが絡むから面白い?

★ハラハラドキドキ

午前1時半目が覚めた。
1時間ばかりリオ五輪見てまた寝た。

5時に改めて起きてまたリオ五輪番組。
ハラハラドキドキしながらつい見てしまう。

レスリングなど普段は見たこともないし、
ルールも知らないが、
何度も見ているうちになんとなく分かってくる。
アナウンサーや解説者も分かりやすく説明してくれる。

それでも、やっぱりメダルが絡むから面白いのだ。
陸上の不人気がそれを証明しているのではなかろうか?

      *

というわけで、本日も安静の一日。
テレビにくぎ付けだァ。

CIMG0011.jpg
女子レスリングの3連続金メダルと卓球の水谷選手の活躍はリアルタイムで見た。
16.8.18 テレビと映画の一日  (16)
NHKBS3ch。映画「ガンジー」。
3回目の鑑賞。素晴らしい映画だと思う。

観念気分でテレビや読書

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-17 Wed 21:44:58
  • その他
★観念気分

今日は一日中じっとしていた。
横になったり、テレビを見たり、本を読んだり。

モチ、医者に安静が第一と言われたからなのだが・・・。
遅まきながらというか観念気分でいた。

16.8.17 NHKBSより  (1)
NHKBS3ch「黒部幻の大滝」。
まだ日本人の登山家でも20人ぐらいしか目にしていないそうだ。
滝つぼに到着は入山してから8日目だとか。
16.8.17 NHKBSより  (21)
映画 NHKBS3ch「リバティバランスを射った男」  1962年 アメリカ 

MRIの結果・・・・・良かったァ。午前3時半のテレビ観戦。夜中の蝉

16.8.16 蝉、MRI (37)
MRI(磁気共鳴画像診断)は撮影に20分を要する。
僕はこの20年間で4回目のMRI検査体験だ。

★今しばらくの我慢

MRIの結果は問題なしということ・・・・・良かったァ。

撮影されたMRIの結果を見ながら
担当医××「少しまだ影が残っていますが、
大丈夫でしょう。問題ありませんね」

ゴロー××「もう、8日目なんですけど、
腫れも痛みも引かなくて・・・・」

担当医××「打撲は直後の安静が最も重要ですよ。
動いたりするとそれだけ回復に長引くことになります」

      ✳

転んだ直後は打撲などとは思いもよらずそのまま動いた。
翌日も動いたし、その翌日も動いた(所用で東京へ出た)。

結局、病院へ行ったのは打撲を負ってから3日目
・・・・これが今回の結果を招いたことになる。
  
      ✳

今しばらくの我慢。

      ☆

16.8.16 蝉、MRI (2)
毎日というか毎朝熱戦が続く。

★午前3時半のテレビ観戦

夜中の目覚めは習慣づく?

ここ1週間、午前3時半に目が覚めている。
・・・・で、どうしても五輪実況中継を見てしまう。

毎日というか毎朝の熱戦、
それもメダル絡みなのでとても面白い。

       ☆

16.8.16 蝉、MRI (24)
6匹の蝉が写っています。
16.8.16 蝉、MRI (35)
蝉の交尾?

★夜中の蝉

夜中に蝉が鳴く。
それも数匹なのでかなり響く。

そー言えば、
夜中の蝉の鳴き声はこれまで記憶にないなァ。

団地の建物のすぐ隣の公園の桜の木からか?
ほかにも団地内に数本。

炎天下の蝉の鳴き声は季節感もあっていいけど、
夜中の蝉は・・・・・・・どうよ。

MRI検査予約。youtube映画鑑賞の限界?

16.8 .15 レントゲン室西大宮 (5)
再度ひざのレントゲンを撮り、別に足も撮った。

★これも加齢から?

左ひざの打撲から8日目。
傷は一向に良くならない。

患部を押さえた時の痛みはむしろ増している。
それよりもくるぶしから下の足が、
かかとから指先まで紫色に内出血状態、
しかもパンパンに腫れている。

もしや、じん帯を損傷しているのではないか?
さすがに心配になってきた。

そこで予約日より一日早いけれど、
今日病院へ行った。

その旨、伝えたところ、
明日の診察前にMRIを撮ることになった。

ちょっと転んだだけなのに、
ずいぶんと大事になった。
これも加齢からか?

        ☆

16.8 .15 レントゲン室西大宮 (1)
今日もyoutube無料映画鑑賞したけれど・・・・・・。

★映像が止まってしまう

よくこのところ昼間youtube無料映画鑑賞試みる。
なぜ、試みるになるかと言うと、
最後まで見られないからだ。

途中で何度もコマーシャルが入るのはいいとして、
映像が止まってしまうのは困る。

使用回線満杯?みたいな状態で、
何度▶を繰り返しても同じ。

youtube映画鑑賞の限界?なのか、
それとも僕のPCに問題があるのか?

この本にいったい何があるというんですか?本「大川端秋色」

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-14 Sun 21:02:05
★村上春樹著「ラオスにいったい何があるというんですか」について

ゴロー××「僕が予約している本はまだ届きませんか?。
もう半年ほどになるのですけど」
貸出係××「まだですね。まだしばらくはお待ちください」

ゴロー××「エッ?いったいあと何人が待っているんですか?」
貸出係××「63人の方がお待ちです。本は16冊あるんですけど・・・」
ゴロー××「ラオスの本ってそんなに人気があるの?
何でだろう?村上春樹さんが書いたからからかなァ?」

そういう僕も執筆者が村上春樹というので読みたいと思っているのだ。

ゴロー××「この本にいったい何があるというんですかねェ?」
貸出係××「さぁ?」

ゴロー××「ついで聞くんですけど、
これまで予約が最高に多かった本はどれくらいなんですか?」
貸出係××「2000以上ありました」
ゴロー××「誰の?」
貸出係××「又吉直樹さんの火花です」
※さいたま市管内の図書館です。

       ☆

16.8 .14 結夢のモチーフ・腫れた足・本 (6)
16.8 .14 結夢のモチーフ・腫れた足・本 (9)
各著者の読み比べができる。そのあたりも面白いかも。
16.8 .14 結夢のモチーフ・腫れた足・本 (12)
「日本婦道記」1942年(昭和17年)~「邯鄲鳴く夜」1962年(昭和37年)
の20年間に各雑誌に掲載された短編。

★本「大川端秋色」歴史小説名作館

各著者の読み比べができる。そのあたりも面白いかも。

昨今のカラオケ事情。"暮しの手帖"創刊号~3号

16.8.13 大森&五反田暑気払い  (6)
大森駅西口、道路向かいの八景坂に"馬込文士村の住民"のレリーフ。
16.8.13 大森&五反田暑気払い  (44)
カラオケのレンタル・コスチューム。
16.8.13 大森&五反田暑気払い  (49)
"暮しの手帖"創刊号~3号。

超久しぶりに大森駅に降りた。
会社勤めを始めてから数年間は、
この駅前からバスを利用して通勤していたのだ。

東口はずいぶんと変わったようだが、
西口には当時の面影がそのまま残っているように思える。

       *

高校同期会の幹事のひとりが大森の住民なので、
暑気払いを兼ねての幹事会をここでやったのだ。

食事、お喋り、カラオケで3時間。
カラオケは僕が無理やり誘った。

理由は二つ。
1、時間調整・・・・・僕の次の予定が4時に五反田。
2、老化防止?

最近カラオケを嫌う人が増えたような気がする。
僕もそうだが面倒になってきた。

言い方を変えると疲れる、楽しめないから。
それって、つまり年を取ってきてカラオケに耐えるスタミナがなくなったからではないだろうか?

老化の現れではないかと気付いた(考えた)からなのだ。
僕が無理やり誘ったのはその確認もあってなのだ。

      *

カラオケのカウンターにはとてもきれいなお姉さん(美人が)いた。

ゴロー××「お客さんはお年寄りよりも若い人のほうが多いの?」
カウンター美人××「いいえ、お年寄りの方のほうが多いです。
この頃は7割、3割くらいですか。むしろ若い人は減ってきているようです」

ゴロー××「そーなんだ。コスプレの衣装なんかはやっぱり若い人が借りるの?」
カウンター美人××「いいえ、会社の方がクループなんかでいらしたときに借りられます」

ゴロー××「プライベートマイクは高いの?」
カウンター美人××「高いですね。25000円もしますから。
でも、買われる人はけっこういますよ。ご自分で持ち歩いています。
他店でも使えますから・・・」

      *

五反田であったのは勤務時代の編集スタッフ。
こちらも暑気払いで集合したのは4人。
僕以外は皆まだ現役で働いている。

そのうちの一人が持ってきたのは
"暮しの手帖"の創刊号から3号。

何でも家には創刊号から200号以上があるそうだ。
そんなこんなで話は尽きない。

長居のできるファミレスで4時間近くもお喋りと食事を楽しんだ。

全治3週間・・・・左足膝外側の打撲。映画4本鑑賞

  • Posted by: ゴロー
  • 2016-08-12 Fri 23:38:39
★全治3週間

整骨院へ行った。
左足膝外側の打撲は全治3週間はかかるだろうとのことだった。

思ったよりひどいことになった。
来週の岩トレ、
再来週のテントどまり山行は無理かもしれない。

        ☆

16.8.12 絵(パステル)人物  (4)
修正後の作品(パステル画)。

★実寸よりも大きく顔を描くのはタブー?

絵の先生のご自宅へ所用で行った。
玄関先で失礼するつもりだったのだが、
せっかく来たのだからアトリエに上がれと言われた。

僕もそれならついでにと、
たまたま持っていた課題途中のパステル作品を見てもらった。

バックの色を付けること。
耳の位置を上げること。
おでこから鼻の線の修正・・・・
・・・・・などなど、数か所を指摘された。

帰ってからさっそくバックをつけ顏各所の手直しをした。
これでいいかと思えばそうではない。

次回の教室でまた修正箇所を指摘されることになる。

実は最初の下書きの際に
顔を大きく描き過ぎていると指摘されてもいる。

実際の大きさを超えて描くのはあまり賢明ではないのだそうだ。
僕のは用紙いっぱいに、
それこそ実際の顏よりはふた回りほども大きく描いている。

しかし、これから顔の大きさを小さく描き直すのはちょいと無理がある。
と言うことを前提に見てもらっているのだ。

先生の指摘は適格だ。
それは自分で修正してみてわかることなのだが・・・・・。

         ☆

娼婦と少年 (1)
「娼婦と少年」。1998年1月1日に放映されたテレビドラマ。
蝉しぐれ
「蝉しぐれ」。2005年 黒土三男監督。
秘死剣鳥刺し
「秘死剣鳥刺し」。2010年 平山秀幸監督。
木屋町DARUMA
「木屋町DARUMA」。2014年 榊秀雄監督。

★YouTubeフリー映画4本鑑賞

この2日間でYouTubeフリー映画を4本鑑賞。
どれも面白かった。

「娼婦と少年」。1998年1月1日に放映されたテレビドラマ。
原作は松本清張の「天城越え」。

「蝉しぐれ」。2005年 黒土三男監督。
原作は藤沢周平の同名小説。

「秘死剣鳥刺し」。2010年 平山秀幸監督。
同じく原作が藤沢周平の小説。

「木屋町DARUMA」。2014年 榊秀雄監督。
裏社会を生きる取り立てやのドラマ。

Index of all entries

Home > 2016年08月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top