Home > 2017年10月03日

2017年10月03日 Archive

もしかして陶板の色見本?本『土佐堀川』

1 17.103 大手町散歩 (24)
色合いもいい。
もしかして(芸術)作品なのか?
いや、もしかして陶板の色見本?
2 17.103 大手町散歩 (32)
日比谷通りの歩道沿いに建っている。

★窓も入り口も空気穴もない

大手町を散策中、日比谷通りに見た物は?
陶板に囲まれた真四角な建造物。

窓も入り口も空気穴もない(多分・但し屋根は分からない)。
しかし、色合がいい。

この建造物の目的は何なのだ。
はたしてトマソンなのか芸術作品なのか?
もしかして陶板の色見本?

※トマソン的風景=故赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。
不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物(中略)。
その中には、かつては役に立っていたものもあるし、
そもそも作った意図が分からないものもある。
超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する(ウキペディア)。

      ☆

★大手町散歩で知った9年目の変貌

丸ビル歯科の帰り、
大手町界隈を1時間ほどブラついた。

大手町の超高層ビル群は
高速道路や電車から、皇居あたりから遠目には年中見ている。

また、地下鉄大手町駅から地上に出たあたり、
大手町ビルディングくらいまで行っているかどうか?

      *

この辺り、9年前はサンケイビルが一番高くそびえていたように思う。
その近くにたしかJAが入っていたビルがあったと思うが・・・・・・。
今は新しい高層ビルがいくつも建っていてどれだか分からない。

その前の逓信総合博物館跡も今は高層ビルに建て替え中。

      *

僕が定年後に契約で元の会社に勤めていたころ、
JAがお得意様の一つだったのでこの辺りよく通った。

もう9年前の事だ。
少なくとも(元)逓信総合博物館近くは
2011年の東北大震災よりずっと前に行ったっきりだ。

だから、9年前というのはほぼ間違いはないと思う。
大手町はどこも超高層ビルだらけ。
ものすごい変貌だァ。

17.103 大手町散歩 (21)
逓信須郷博物館の跡地に建設中の巨大なビル。
平成30年に完成らしい。
17.103 大手町散歩 (39)
高層ビルに囲まれている大手町は案内版を見なくては自分の位置が分からない。
17.103 大手町散歩 (47)
ビルを見上げながらアートも楽しめる。
17.103 大手町散歩 (66)
車を使っているが要するに屋台。車屋台?
サラリーマンの昼食処。9年前にはあったかどうか?

      ☆

17.103 大手町散歩 (72)
明治の女性実業家の一生というか活躍というか成功物語。

★本『土佐堀川』 古川千映子著

30年近くも前に書かれた小説。
ノンフィクションでない(にできなかった)のがちょっと残念かなァ。

NHKの連ドラになったりしてにわかに知名度をあげ、
ベストセラーになったみたい。

Index of all entries

Home > 2017年10月03日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top