FC2ブログ

Home > 2018年06月22日

2018年06月22日 Archive

散歩道でミドリガメに遭遇

★甲羅の大きさは25㎝以上

散歩中、足下にカメ。
それもかなりの大きさで一瞬“ギョッ(*_*)”。

      *

カメは首を出そうと様子を見ている。
僕が長いこと動かずにいるので、
カメもどうしていいのか分からない?

それにしてもこんなところで何している。
鴨川沿いだし、カメがいてもおかしくないのだが、
散歩道(陸上)で)カメを見たのはで)初めてだ。

大きい。
甲羅の大きさは25cmは超えているかもだ。
目の上の赤い縞からミドリガメと分かる。

      *

動かずいるカメを足で動かした。
動いた後のカメがいたお尻の部分に穴が・・・・・・・。

穴をあけたのがこのカメなのかどうかは分からないが、
カメの甲羅の後の部分がいかにも土を掘ったように汚れていた。

      *

大きなカメに遭遇したのはこれで2度目だ。
1度目はもう20年以上も前のことになる。

早朝のジョギング中、田んぼの用水ロの蓋がガタガタとなっているので、
僕はその蓋を思い切ってあけてみた。

中から蓋をつついてガタガタと音を鳴らしていたのは
巨大なカミツキガメ。

当時、あちらこちらで放したカミツキガメが問題になっていた。
テレビでも何度か画像を見せられているので、
すぐにカミツキガメと分かったのだが、
僕はそのカメの怖さに恐れをなしたのだ。

大きさは30㎝を超えていたのではないか。
垂直に立ち大きな口をあけて鋭い歯を光らせ、
まさに僕に噛みつからんばかりだった。

僕は慌ててマンホールの蓋を持つ手を離した。
バタンと音を立てて蓋は閉まったが、
あのあとあのカミツキガメはどうなったろう。

      *

あのカミツキガメに比べたら、
今朝遭遇したミドリガメなど可愛いものだ・・・・・・と、思えなかったのは
やはり20年前に見たカメからの恐怖が抜けていないからだ……きっと。

18.6.22 散歩中カメに遭遇 (17)
じっと僕を見つめて動かないカメ。
我慢比べ?に負けて僕はすごすごとその場を去った。
18.6.22 散歩中カメに遭遇 (9)
カメを動かすと尾っぽの下あたりに深い穴が。
中を覗いたのだけれどよく見えない。
18.6.22 散歩中カメに遭遇 (14)_LI
鴨川沿いの散歩道なのでカメがいても不思議はない。

Index of all entries

Home > 2018年06月22日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top