FC2ブログ

Home > 2018年06月23日

2018年06月23日 Archive

リベンジ兜岩くさり場・・・・・・岩殿山

★男性の最高齢は83歳

岩殿山は中央本線大月駅の前に立つ山。
高さ634㍍(登山口が360㍍)の低山だが、
岩肌が露出、くさり場も数ヵ所あってなかなかスリリングに富んだ山なのだ。

整備も行き届いていて人気も高く秀麗富岳12景の山にも選ばれている。

      *

兜岩(かぶといわ)は岩殿山から隣の天神山へ向かう途中のくさり場。
いちばんの難所だ。

僕は3回目の岩殿山だがなぜリベンジなのか?

じつは13年前の2回目の時、
このくさり場が怖くて渡れず迂回しているからだ。

大きなザックを背負っていたこともあるが、
カニの横這いのような絶壁に恐れをなした。

その前、1回目の岩殿山はボーイスカウトの下見登山だった。
その時は兜岩に着く前のくさり場までしか行っていない。

      *

今回の山行参加者は14人。
男性の最高齢は83歳。

体験山行参加が3人いた。
僕より年上(多分80歳近い)女性もいる。

みな、順に淡々とくさり場に向かう。
(14人のうち5人は迂回した)

      *

というわけで、僕もつられて?淡々と挑戦。
無事リベンジを果たしたという分け。

雨が心配されたが、
本格的に降り出したのは下山直後。

4時間半のCクラス低山だったが、
中身の濃いGooな山行を楽しんだ。

18.6.23 岩殿山 (38)
転落したらアウトの兜岩くさり場。
カニの横這いのあとの垂直の岩場もなかなかなのだ。
18.6.23 岩殿山 (64)
稚児落とし。
危険で上から下を覗くことは不可。
18.6.23 岩殿山 (10)
かろうじて富士山の影が・・・・・(岩殿山頂上から)。

Index of all entries

Home > 2018年06月23日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top