FC2ブログ

Home > 2018年09月13日

2018年09月13日 Archive

滝子山のB級入門ハイクで学んだこと

★8時間、39599歩

今日の歩行は8時間、39599歩(含:自宅~西大宮駅)。
一昨年の高尾~景信以来の35000超えだ。

滝子山は山梨県の大月近辺。
先週行った御前山、
来週行く予定の九鬼山~菊花山も同じ。

3週続けて大月近辺へは初めて。
来週こそ山頂から富士山を仰ぎたい。

      *

山頂付近まできれいな沢沿いの道が長く続く。
水量の豊富な迫力のある滝が幾本も見られた。

山頂は曇(ガス)に囲まれ眺望はなかったが
また来たくなるようないい山だ。

デジカメの調子が悪く思うように撮れない。
従ってこれっといった写真がないのが残念。

      *

山の中では転ばなかったけれど。
下山終了近く、
アスファルト舗装された道路をしゃべりながら歩いていた。

突然、手足を伸びきって前にばったり。
しかも、前を歩く男性仲間に危険アタック状態で倒れたのだ。

その男性も僕と同じように前にばったり手をついて倒れた。
2人ともケガがなくてよかったが、
山中だったらどれほど危いことになったか。

路上の握りこぶし大の丸くなった石を踏んだのだった。
お喋りに夢中になっていて前をよく見て歩いていなかったからなのだが、
下山したから、舗装道路だからと気を抜いては行けないのだ。

      *

①山頂付近で脚が攣ってしまった女性とその処置。
女性が最後まで歩き通して無事下山できたこと。
②下山道を急きょ変更して登ってきた道を選んだリーダーの判断。
③懐中電灯が必要になる事態を予想した装備の確認。
④曇っているとはいえ4時を過ぎると山中はすでに薄暗くなっていること。

・・・・・・などなど、B級入門山行は多くを学ぶことが出来た。

18.9.213 滝子山 (11)
山頂はガスに囲まれて眺望は無し。
18.9.213 滝子山 (9)
山頂付近まできれいな沢沿いの道が長く続く。
18.9.213 滝子山 (18)
紫色に輝く珠のように美しいキノコ。
18.9.213 滝子山 (26)
ヘビ(アカカガシ・多分)。


Index of all entries

Home > 2018年09月13日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top