FC2ブログ

Home > 2018年09月27日

2018年09月27日 Archive

データが壊れてるとは?・・・・・・外付けメモリーの怪。ハーバード大学の壁掛け(敷物)とペナント(1996年)

スキャン_20180927
どちらも1テラの容量の外付けメモリー。

★もう、どうしていいか分からない

絵のモチーフの参考にと考え、外付けメモリーを開いた。

外付けメモリーとはPCでは収まり切れないデータ量の写真や動画などを
しまっておくことのできる大容量のメモリーだ。

僕の持っているものは両方とも1テラ(1000ギガ)まで収容できることになっているのだが・・・・・・・。

      *

どちらもまだ50パーセントも使用していない。

途中で使用を止めたのは入れたデータが壊れてしまったからだ。
理由は分からない。
撮った写真や動画が全部ではないのだが開かないのだ。

データが壊れているとの表示が出てそれでオシマイ。
データ(写真も動画)はもう消えてしまったと同じこととなる。

      *

全部ではないのが不思議で分からないところなのだけれど、
海外旅行など肝心なものが壊れる。

怖くてもう、開かずそのままにしておいたのだが、
今日、開こうと思ったつい先日のセブ島でのダイビングの写真がすべてパーだ。

これまで2つの外付けメモリーを買ったがどちらも同じ結果となっている。
もう、どうしていいか分からない。

      ☆

★明日から3、4日ブログお休みします(釣り旅行)。

台風接近で帰りが心配。
4、5日と防災管理人講習を受講する予定なのだ。

      ☆

16.11.16 我楽多② (3)
壁掛けか敷物か?
16.11.16 我楽多② (39)
ペナント。

★ハーバード大学の壁掛け(敷物)とペナント・・・・・・1996年

米国のボストンに行った22年前の話。

カメラマンと街をぶらついていた折に知りあったというか
行き会った女性がハーバード大学の日本人留学生だった。

その女性が大学構内を案内してくれるというから、
僕とカメラマン氏と2人わくわくした気持ちを抑えながらついて行った。

      *

構内は広く、美しかった。
あちらこちら回って、学生食堂でコーヒーを飲んで、
最後にお土産売り場というか構内売店に寄って記念に買ったのが
旗とペナントとネクタイだった。

ネクタイはその後何年も使用、
擦り切れるほどになって廃棄した。

旗とペナントは仕舞い込んだままで一度も日の目を見ずに廃棄。
まァ、思い出は残っているのだから・・・・・・。

      *

ハーバードの女性は1年後に帰国。
連絡を取り合い件のカメラマン氏と3人で新宿で会食をした。
モチ、2人おじんにハバード大を案内してくれた返礼としてだった。

      *

ハーバード大学は2018年の世界大学ランキングでは6位。
ちなみに22年前は1位であったと記憶している(間違っていたらゴメンナサイ)。

今年、日本の大学でベスト100入りしたのは東京大学が46位、京都大学が74位。

      *

※ガラクタの定義

引っ越しや部屋を換えるたびに処分(捨てた)してきたガラクタ。
もちろん手に入れた時はガラクタではない。

旅の土産として、思い出として買ったものや、
知人からの頂きものもある。

それらがいつか溜り、
思い出も薄れ、
もうどうでもいい捨てようとなった時に
ガラクタとなる。

そこで、僕なりにガラクタ(我楽多)に定義づけをした。
①本人以外に何ら価値がない
②金銭・骨董的価値は不明もしくはゼロ
③幾多の捨てられるという困難を乗り越え年月を経たもの

Index of all entries

Home > 2018年09月27日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top