FC2ブログ

Home > 2018年10月

2018年10月 Archive

「あのろくでもない・・・・・・・」のBOSSのおじさんが出ている・・・・・・映画「逃亡者」。コスモスと山椒

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-16 Tue 18:56:28
  • 映画
18.10.15 BS映画「逃亡者」 (12)
BOSSのコマーシャルでおなじみ「このろくでもない・・・・・・」のおじさん(俳優)が出ていた。
CIMG9416_201810161849465e8.jpg
映画「逃亡者」の主役はハリソン・フォード。

★BOSSの名はトミー・リージョーンズ

一昨夜に続き昨夜もテレビ鑑賞(NHKBS)。
1993年の米国映画「逃亡者」だ。

1960年代のテレビドラマシリーズを映画化したものだ。
主役のハリソンフォードの顔は知っていたが、
準主役のトミー・リージョーンズは初めて知った名前。

な~んだ缶コーヒーのBOSSのコマーシャルで
「あのろくでもない・・・・・・・」と言っている俳優さんだ。

モチ、顔はもう馴染みだけど名前は知らなかったなァ。
それに25年も前の映画「逃亡者」に出ていることも。

      *

2晩続きで午前0時近くまで起きていたら、
今日は一日中眠い。

      ☆

5 18.10.9 散歩・ママチャリング (131)
近頃コスモスの花が減ったような気がしてならない。
流行らなくなった?栽培が面倒?気候のせい?気のせい?
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (95)
珍しい?山椒の畑。

★気のせい?・・・・・・コスモスと山椒

ひところ流行のように秋になるとコスモスの花を見たが、
近頃はぐっと減ったのではないか?

そー言えば、
以前は少なかったというより見ることのなかった黄色のコスモスが
あちこち雑草のように生えているのを見るようになった。

その分あの透き通るようなピンクや白、赤いコスモスが減った?
それとも、コスモスを咲かせるのが面倒になったのかしら?

もしかして、僕の感違いだったらゴメンナサイだけど・・・・・・。

      *

下の写真はずっと以前にも紹介済だが、
山椒の苗だ。

ずっと苗のまんま。
これって葉っぱを収穫して出荷しているのかしら?

いずれにせよ山椒の畑は珍しい。
僕が知っている(見た)のはここだけだ。

西大宮駅から歩いて1分足らずの、
周囲は住宅開発中のところ。

三橋運動公園で見た運動会の本番と練習。氷川神社の池の水抜きます(TV)

★ゆっくり散歩は5~7割の時間増し

今日の散歩は三橋運動公園。
自宅からゆっくり散歩で1時間ほどで帰ってくることが出来る。

ところが、僕の散歩はあっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。
だいたい5割から7割くらい多くの時間を要する。

今日も同じ。
10時前に家を出て帰ってきたら11時半。
もうお昼(ご飯)だァ。

18.10.15 三橋運動公園。池の水抜きます  (20)
運動会の練習中。旗、ダンス、鼓笛、ピアニカ・・・・・・。
奥ではお年寄りたちがゲートボール。
18.10.15 三橋運動公園。池の水抜きます  (34)
インターナショナル幼稚園は運動会本番。
雨で2度の順延、3度目は平日の今日。
それでもやっぱり園児の数より保護者のがずっと多い。
幼稚園ではすべて英語で会話だとか。
この日のプログラムも英語。
18.10.15 三橋運動公園。池の水抜きます  (36)
遊水池には先日の嵐の傷あとが。
18.10.15 三橋運動公園。池の水抜きます  (39)
鴨川で羽を休めているシラサギ。

      ☆

18.10.15 三橋運動公園。池の水抜きます  (7)
大宮氷川神社では孫たちがお宮参り、七五三などをしている。

★大宮氷川神社の池の水抜きます(TV)

昨夜のテレビで大宮氷川神社の池の水全部抜きますをやっていた。
この神社は地元だし我が家にも少々なじみがある。

孫たちがお宮参り、七五三などをしている。
車のお祓いをしてもらったこともあった。

モチ、その度に池は見ていた。
そんわけで興味深く見た。

謎の赤い反射。絵『シーサケート寺の仏」』。日本オープンを見た。本「歌謡曲から「昭和」を読む

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-14 Sun 20:02:31
  • その他
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (12)
ベランダに謎の赤い反射。

★謎の赤い反射・・・・・・もしや

夜中、ベランダに何やら謎の赤い反射が写っている。
しかも色が変わる。

緑そして黄色。
これはもしや・・・・・・・。

30㍍ばかり離れた場所に設置されている予備信号が、
反射しているのではないか?

そう思って信号のほうに目をやると・・・・・・はたしてその通りだった。
分かってしまえばな~んだ。

      ☆

★絵『シーサケート寺の仏」』(部分) 2012年・ラオス 油絵・F20号
201201112112087bd[1]

      ☆

18.1014 日本オープンTV 本「歌謡曲から「昭和」を読む  (16)
プロのプレーが(僕のヘボゴルフの)参考になるわけじゃないが・・・・・・。

★ただ面白く日本オープンを見た

昨日も少し見たのだが、
今日はばっちり稲森選手が優勝カッブを手にするまで見ていた。

緊張し、プレーシャーの中で粛々とプレーに打ち込む稲森選手。
久しぶりにゴルフ中継を見続けた。

今週は水曜日に雨が降らなければゴルフの予定。
それで真剣に見ていた分けじゃない。

プロのプレーが僕の参考になるわけじゃないしね。
ただ面白かっただけ。

      ☆

18.1014 日本オープンTV 本「歌謡曲から「昭和」を読む  (11)
この本は読みやすいし内容も面白いが・・・・・・。

★本『歌謡曲から「昭和」を読む』なかにし礼著

『昭和から「歌謡曲」を読む』とタイトルを反対にしてもいいような・・・・・。
それにしても平成元年つまり昭和の最後の年に
作詞家であることを止めたとは知らなかった。

作詞最後の曲が石川さゆりの「風の盆恋歌」だったとか。
この歌なら僕もカラオケで歌ったなァ。

この本は読みやすいし内容も面白いが・・・・・・、
あくまでも作詞家なかにし礼から見た“歌謡曲から読んだ「昭和」だ”

紅葉には早かった長瀞アルプス

★大きな青大将に会えた

雲に隠れて両神山が見えない。
雑木林の紅葉も早かった?

宝登山(497m)に期待した二つがペケ。

しかし、
久しぶりに大きな青大将に会えたし、
きれいな茸を見ることが出来た。

      *

なぜか、デジカメしたはずのその茸が写っていない。
スイカを忘れ、駅で買った切符をなくす(落とす?)。

最寄りの駅の往復の歩数も加えて24700歩。
そんな脚慣らしの一人ハイクだった。

18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (52)
頂上のベンチで昼食。右手遠方の両神山が見えない。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (61)
長瀞アルプスはとても歩きやすく、足取りも軽くなる。
雑木林の紅葉を期待したのだが・・・・・・。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (57)
下山道には急な階段が数ヶ所。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (45)
頂上付近にある小動物園。
この山にはケーブルカーもあるし、
孫たちを(大きくならないうちに)連れてきても・・・・・・。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (30)
車も通れるような登山道が頂上付近まで続く。
その登山道を繋ぐように古い登山道に入る。
あまり人が通らないのか草ボウボウだ。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (32)
藪こぎみたいな(古い)登山道は短かかったが山気分Goo!。
ズボンに(雑草の)種がびっしり。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (65)
トレイルランをしていた若い男女がわき道から出てきた。
12月に長瀞アルプスで行われる大会の練習だとか。
彼らが出てきたわき道(御岳、天狗山へ向かう)を入ってすぐに
1mは優に超える大きな青大将に遭遇。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (80)
長瀞アルプス野上駅口。
18.10.13 宝登山・ベランダの信号光  (79)
下山の野上駅口前の畑の柿の木。
スキャン_20181013
切符がない!駅で事情を話して料金を支払って改札を出た。
もし、どこからか切符が出てきたら買った駅でこの連絡票を見せれば
料金を戻してくれると言うのだが・・・・・・とうとう出てこなかった。

柿の木のある風景。映画「東京暮色」小津安二郎監督

1 18.10.9 散歩・ママチャリング (124)
2 16.10.11 散歩、トランペット(花)他  (55)
3 18.10.9 散歩・ママチャリング (18)
4 18.10.9 散歩・ママチャリング (34)

★柿の木のある風景

柿は食べても美味しいしけど見た目もいい。
食べごろのオレンジ色も、
熟し過ぎて深みを増した赤色も綺麗だ。

絵のモチーフにもよく使われる。
枝葉のついたままの柿の実はそのまま花瓶に挿しておいたっていい。

      *

散歩中の柿の木は秋にふさわしい。
柿の木のある風景が僕は大好きだ。

      ☆

6 18.1012 徹子の部屋・映画東京暮色 (30)
1957年のキネマ旬報の19位。

★映画「東京暮色」小津安二郎 1957年公開

昨日に続いてNHKBSで小津安二郎を見た。
ウキペディアによれば「東京暮色」は監督の失敗作なのだそうだ。

その年のキネマ旬報の19位。
暗すぎる映画だということらしい。

いい映画だと思うけど・・・・・。

懐かしき昭和・・・・・・映画『早春』。1個100円で買ったカボチャの味

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-11 Thu 21:48:15
  • 映画
CIMG9178.jpg
池部良(左)と笠智衆。

★懐かしき昭和の世界

カテゴリーは映画だけど、
僕は新作映画はほとんど見ない。
最近では昨年6月に「竜の奇跡」を見たっけ。

というわけで、今日鑑賞したのもNHKBSでやっていた『早春』。
小津安二郎監督作品で昭和56年公開されたもの。

キャストもほとんどが鬼籍に入られている名優ばかり。
映像画面が懐かしき昭和の世界。

画面に映る列車はSL、
家の中の小道具に穴の開いた踏み台・・・・・・
どこの家にもあったなァ。

映画のストーリーは最近流で言えば不倫。
このころは男の浮気?

最後はハッピーエンドで安心して鑑賞を終了。

      ☆

CIMG9157.jpg
201809221947246b8[1]
カボチャの原型を留めていないのは圧力鍋で煮たせいもあるが、
食べる前にデジカメを忘れてほとんど食べ残しを撮ったから。

★味はまあまあ・・・・・スーパー購入物と変わらない

9月22日に近くの農家直売で1個100円で買ったカボチャを
3週間経ってやっと料理った・・・・・って言うか煮て食べた。

1個100円の安さよりも、
農家の人が食べるカボチャの味を試してみたかったのだ。

      *

結果は。
カボチャは全体平べったく果肉ならぬ菜肉?が薄い。
味はまあまあ。

僕は味付けを濃くして甘辛く煮るので、
じつは実際のカボチャの味は分からないのだ。

・・・・・・が、煮て食べた味はス-パーで買うのと変わりがないので、
美味しかったと言っていいのかも。

がんばったで賞の落とし物・・・・・・他。夏休み作品展。絵「ヒマワリと観葉植物」

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-10 Wed 18:42:47
★『絵ヒマワリと観葉植物(コーディラインレッド)』 パステル・8号
CIMG9132.jpg

      ☆

1 CIMG9141
孫の作品が入選、銀賞を獲得。

★孫の絵も展示されて・・・・・・小中学生夏休み作品展

さいたま市西区の今年の小中学生夏休み作品展。
孫の絵も選ばれて銀賞を獲得。

小中学生の作品は奇抜なアイデアで面白い。
とくに工作には感心。

見ていて、大人でもいろいろと想像が出来て
いていて飽きない。

結果、40分も会場にいた。

      ☆

2 18.10.9 散歩・ママチャリング (46)
散歩道で先日の嵐の爪痕①。用水路の柵が倒れた。
3 18.10.9 散歩・ママチャリング (2)
散歩道で先日の嵐の爪痕②。
いい匂いの花が咲く大きな草が軒並み折れていた。
4 18.10.9 散歩・ママチャリング (42)_LI
がんばったで賞の落とし物。

★嵐の爪痕

先日の嵐の爪痕・・・・・・と言うには少々オーバーだけど、
これまでになかった被害だ。

“頑張って賞”は嵐とは関係ないだろうが
道の脇に落ちていた。

せっかく初めての幼稚園での運動会で頑張ったのに・・・・・・・。

      ☆

5 スキャン_20181010
このエッセイ集、面白かった。

★本「小説の周辺」藤沢周平

著者の小説は面白い。
このエッセイ集「小説の周辺」も面白かった。

衝撃!!黄色いクモの糸

★この時期だけらしいが・・・・・・

黄色いクモの糸発見!
始めて見た黄色いクモの糸に衝撃だァ!

      *

そこでネットで調べてみたら、
それほど珍しいわけでもないらしい。

この時期、黄色の糸を出すジョロウグモがいるそうなのだ。
クモの糸は透明と思い込んでいた僕には衝撃の出会いであった。

はっきりした理由は分からないらしいが、
「酸化による化学構造の変化によるもの」
というのがひとつ挙げられていた。

それでも(今日は)いくつものジョロウグモの巣を見たが、
はっきりと黄色と分かったのはこれだけ。

      *

数年前、と言っても4、5年前だがジョロウグモが大発生した。

その年を盛りにだんだん減ってきてはいるが、
僕のママチャリングコースにある秋葉の森公園は
まだまだあちこちジョロウグモだらけ。

その中で発見した黄色クモの糸だ。

      *

秋葉の森公園はビオトープを保っており、
農薬や消毒はほとんどされていないと思われる。
ジョロウグモ集団が保たれているのはそのせい?

平日の園内は人の姿はほとんど見かけず静か。
ベンチに腰掛け、横になり1時間ほどボーッとしていた。

18.10.9 散歩・ママチャリング (77)
空中のあちらこちらにジョロウグモ。
18.10.9 散歩・ママチャリング (80)
黄色のクモの糸。
太くて粘りが強く丈夫なのだそうだが・・・・・。
18.10.9 散歩・ママチャリング (86)
ネットの巣から張った黄色の糸は最も長い。
家なら通し柱の役割か?
18.10.9 散歩・ママチャリング (92)
巣の周囲も丈夫な黄色の糸で作られているような。
心なしか巣全体も黄色がかって見える。
18.10.9 散歩・ママチャリング (53)
ベンチで横になってしばらく空を見上げていた。
たくさんの赤とんぼが見える。
何分か置きに鳥が空を横切る。
見上げている木の枝は桜だが、
今年は紅葉せずに枯れ散ってしまったようだ。
ベンチの下の草地一帯には何十という(小さな灰色の)蝶が飛び回っている。

大月駅前の一等地?神楽・御前・菊花三低山ミニ縦走

★低山縦走ならではを満喫した

神楽山(673m)、御前山(720m)、菊花山(643m)と低山のミニ縦走。
しかも大月駅前の一等地?

三山で5時間あまりのC級山行だ。
それでも急登、岩場有りの変化に富んだコースは
縦走間たっぷり。

山道のところどころ倒木が道を塞いでいる。
崩れた崖(道のへり)のところも・・・・・・。

先日の嵐の爪あとだ、
こんな光景も低山ならでは。

      *

雨(台風)で8、9月の山行は中止が続いた。
そんなこともあってか、
今日の山行、お試し山行の4人も含めて35人が参加していた。

18.10.8 菊花山 (20)
神楽山。
18.10.8 菊花山 (29)
御前山。
18.10.8 菊花山 (35)
菊花山。
18.10.8 菊花山 (60)
菊花山の下山は急坂。眼下に見える街並が大月。
18.10.8 菊花山 (63)
おいらくの山友が教えてくれたのは
通常のスイカより安い交通費の休日おでかけパス。
今日の行程(西大宮⇔大月運賃)だとおよそ3分の一安くなる。
しかも利用範囲内は乗り降り自由。
次回から往復3000円以上かかる場所へ行くときはこのパス利用。
それに支払いに(大人の休日)カードを)使えば自動チャージが出来、
しかもポイントがたまるそうだ。

家の中で運動会の続き。農家系は故郷の味わい・・・・・・昭和の主張

★家の中で運動会の続き

今日は保育園年少組に通う孫の運動会。
見学に来るよう誘われたが妻だけ行って僕は家。

明日またハイキング予定なので、
今日は動かず家でじッとしていようかと。

本を読んだり、
絵のテーマをスケッチしてみたり・・・・・・。

でも、運動会を終えた孫たちがやってきたら、
途端にいつもの大賑わい。

家の中で運動会の続きが始まった。

      ☆

★農家系には故郷の味わいが・・・・・・昭和の主張
今回は農家系昭和の主張が大半だ。
自分は農家出身ではないが、何となく懐かしい思いに満ちている。
18.3.23 大鷹取山  (143)
井戸。空き地は農家の屋敷跡か?
18.3.22 散歩の春  (44)
ストーブか火を燃やす窯?やはり空き地になっているところ。
18.2.9 散歩・フクジュソウ (32)
半現役?の農家の作業場。散歩道の途中にある。
18.1.14 大平山ー晃石山、行道山、金山 (46)
もう使われていない農具。栃木県の農家。
18.1.14 大平山ー晃石山、行道山、金山 (44)
土壁の納屋(物置)。このまま作品として鑑賞してもいいくらい。
18.8.3 炎天下のママチャリング (25)
りっぱな門を持っていた農家の今はどうなった?。
我が家近辺にはこのような門(だけの屋敷跡)がいくつか見られる。
この数か月で少なくとも2つが壊されている。
18.3.23 大鷹取山  (144)
これも作品として見ていいような材木置き場(跡)。

人数は減っても民謡はいいなァ。5~9月けなげな花たち・・・・・・撮り溜めショット

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-06 Sat 20:42:33
  • 民謡
18.10.6 月例 (6)
月例が行われた地元の土屋自治会館。

★スカッとするのだ

民謡の会、筑静会の月例。
この2、3ヵ月の練習曲の発表会だ。

会員以外の聴衆がいるわけではないので、
リラックスして楽しい発表会なのだ。

それにしても僕の入会当時(10年前)は30名近くの会員数だったのが、
今は先生方を入れても20名を割っている。
しかも今日は3名が欠席。

まァ、それでも民謡はいい。
思い切り声を張り上げて唄うと、
スカッとするのだ。

僕が唄った2曲は
“会津磐梯山”と“音頭の舟唄”

      ☆

★5~9月けなげな花たち・・・・・・撮り溜めショット

花壇に植えられている花も綺麗だけれど、
けなげに咲く道端の花もよく見れば美しい。
18.5.23 豊実、飯盛り山白虎隊  (112)
5月。ハルジオン(またはヒメジオン)とシロツメクサ(クローバー)。
18.6.29-7.1 岩手山 (17)
6月。山のアザミ。
18.7.18-23 セブ カシオ  (19)
7月。セブ島(フィリピン)にて。
18.8.1 散歩 (7)
8月。多分ブルーベリー。
18.9.7 ハイク大月天狗岩~御前山? (24)
9月。葛の花。

三浦野菜の盛り合わせはダイコン、オクラ、白菜、カボチャ・・・・・

18.10.5 ブスの語源・三浦野菜の盛り付け (24)
がってん寿司の「三浦野菜の盛り合わせ」。

★がってん寿司へ行く楽しみが一つ増えた

散歩途中の農家に直売の柿を買いに行くつもりが、
のどの痛みと体の汗ばみで外に出られない。

風邪じゃないかと心配になって午前中は横になっていた。
何しろ明日は民謡の月例(稽古曲の内輪の発表会)だ。

      *

午後には体調も持ち直したので所用と夕食に大宮に出た。
所用は東急ハンズとイオンでちょっとした買い物。

早々に買い物を済ませメインの夕食へ。
今日は義理の姉が寿司をご馳走してくれると言うのだ。
寿司屋は我が家お気に入りの“がってん寿司(大宮東店)”。

僕はひかり物が好きで、
がってん寿司に行くと「季節のひかり物セット」を必ず注文する。
それにボタンエビを食べればいつもはそれで満足する。

今日はメニューに始めて見る「三浦野菜の盛り合わせ」というのがあった。
三浦半島の野菜畑が頭に浮かぶ。

ハイキングで昨年から今年にかけて
2、3度ほどその三浦の畑を眺めながら歩いているのだ。

      *

出てきたのは籠に盛りつけられたダイコン、オクラ、白菜、カボチャ・・・・・の生野菜。
甘い味噌をつけて食べる。

これが美味、とても上品な味だ。
がってん寿司へ行く楽しみが一つ増えたような・・・・・・。

しかし、三浦半島の季節の野菜って一年中あるメニューじゃないかも。
それに我が家近くのがってん寿司(指扇店)にはあるのかなァ。

雨ぽつりで昼(12時)で撤収した岩トレ。もうおせちの注文が・・・・・・

18.10.4 日和田岩トレ (22)
雨ぽつりの下、3時間弱の岩トレ。
18.10.4 日和田岩トレ (12)
先日の台風襲来で山の多くの樹木が(風で)倒されていた。
岩の近くで倒木を片付ける作業をしている人が3、4人。

★3回も練習できて満足だァ

新幹事(リーダー)初山行。
沢登りと岩登りの得意な新幹事と言うことで初山行が岩トレになったようだ。

新幹事初山行はお祝いも兼ねているので、
たいてい通常より多くの人が参加、
今日の岩トレも34名が参加していた。

      *

準備が出来たところで雨がぽつり。

しばらくやんだり降ったり(ぽつり程度)。
しかし、ぽつりがやむ気配もなく
岩も濡れてきて危険なので12時で撤収ということになった。

僕的には3回も練習できたのでGoo!、満足だァ。
岩トレには山道を歩くのと違った楽しみがあるのだ。

      *

撤収後の反省会に大半の30名が参加。
会場は(いつもの)飯能駅近くの中華屋。

新幹事を中心に華やかに、
こちらも楽しい反省会(飲み会)となった。

      ☆

18.10.4 日和田岩トレ (52)
ハデなおせち注文の立てパネル(看板)。

★早すぎない注文受付

イオンへ買い物に行ったら、
もうおせち料理の注文受付が・・・・・・。

そーだよなァ。
早くしないと材料などの準備があるからなァ。

幾つ作るのか知らないけれど、
材料を揃えるのにも時間かかるだろうし、
ある程度注文個数が決まらないと・・・・・・。

決して早すぎる注文上受付じゃないんだ・・・・・・多分。
ハデなおせち注文の立てパネル(看板)を見て
ついそんなことを考えてしまった。

いち夜干しのイワナと柿。防火管理講習受講2日目。本「人生を変えた時代小説傑作選」

18.10.3 防火管理講習2日目・本「人生変えた時代小説・・・ (46)
いち夜干しのイワナ。塩焼き、燻製ともひと味違う。

★ひと味違う

釣りの師匠がイワナの一夜干しを作ってきてくれた。
先日(9月30日)に釣ったイワナを干物にしてくれたのだ。

素早い。
素早い旨さも加わって早速、大きい方から3匹をほうばるように食べた。
塩焼き、燻製ともひと味違う。

      *

柿も師匠が庭からもいできてくれたもの。
こちらも3個を平らげた。

      ☆

18.10.3 防火管理講習2日目・本「人生変えた時代小説・・・ (18)
講習が行われた埼玉県農業共済会館。

★試験も無事通過・・・・・・防火講習受講2日目

2日目は最終日で最後に試験も・・・・・・。
講習効果をテストするのだとか。

これが意外と難しい。
眠いのを我慢しながら2日間の講義を聞いていなかったら
(僕は)合格は難しかったかも。

まァ、無事終了してよかったァ。

      *

係官に話を伺ったら
今回は若い人が多いけれど、
前回は僕のような高齢者がたくさんいた・・・・・・・と。

そうした高齢者はマンションのーオーナーや
管理人さんたちだ・・・・・・との事だった。

      ☆

18.10.3 防火管理講習2日目・本「人生変えた時代小説・・・ (13)
タイトルの“人生を変えた”の意味は?

★本「人生を変えた時代小説傑作選」山本一力・児玉清・縄田一男(選者)

どれも面白い。

タイトルの“人生を変えた”の意味は?
各小説の登場人物が
ストーリーの中で人生が変わったと言うこと(多分)。

読む人の人生が変わるほど面白い(感動的、刺激的、衝撃的・・・・・・)
の意味ではないみたい。

若い人が多いのにびっくり・・・・・・防災管理講習第1日目

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-10-02 Tue 21:30:58
  • 体験
★女性も20人近く

防災管理講習第1日目を終えた。
朝10時から午後4時40分まで。

280余頁の分厚いテキスト(CD付き)で講義を受ける。

受講者には自分のような年寄りがたくさんいるのではと思っていたら
若い人が多いのにびっくり。

それもそうだ。
考えてみれば爺さんが防災管理人になってどうするんだ(どうなるんだ)みたいな。

若い人は勤めている会社から資格を取るよう指示があったのか、
学生さんが就職のため?
ビルの管理業務としている会社の従業員ならば必要?


今日は140人ほど受講、
女性も20人近くいたようだ。
(女性は若い人ばかり)。

明日は2日目、
終了後は効果測定とかのテストもあるそうな。

      *

思いがけないことばかりで、
今日のカテゴリを体験とした。

18.10.2 防災講習  (2)
受講会場は埼玉県農業共済会館(さいたま新都心駅から徒歩10分)。
18.10.2 防災講習  (11)
若い受講者が多いのにびっくり。

窓から暴風雨の光景。モチーフはヒマワリ。甘い栗

★予定をクリア

午前中は絵の教室、午後は民謡。
4時に帰宅してから買い物とオサンドン。

台風襲来で一日早く帰宅したおかげで、
通常(もともと)の予定をクリア。

想定外は暑かったこと。

18.10.1 台風24号 絵の教室 (1)
午前1時、部屋から外を見た台風24号暴風雨の光景。
~2時半くらいまでがいちばん吹き荒れた時間みたい。
僕は0時前から2時近くまで窓の外を眺めていた。
18.10.1 台風24号 絵の教室 (47)
絵の教室、モチーフはヒマワリ。
鉛筆の下描きの花の数が多いのは、
構成上描きいれたほうがいいと言う先生のアドバイスによるもの。
CIMG8775.jpg
昨日お土産に貰ってきたクリ(栗)。
庭に植えたふつうの栗の木と山栗とが自然交配して出来た珍しい栗。
甘みがあって美味しい。

Index of all entries

Home > 2018年10月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top