FC2ブログ

Home > 2018年11月

2018年11月 Archive

キナバル登頂ならず、9合目越えで下山

★バランスを崩す回数が増えて・・・・・・

キナバル山(4095m・マレーシア)は東南アジアの最高峰。
頂上からの眺め素晴らしかったに違いないが
残念(´-ω-`)、僕は登頂ならなかった。

      *

1日目は山小屋まで1500m・6時間を歩く。
雨に降られたのは予想外だったが。
予定時間内で標高3300mの山小屋に到着。

2日目は午前2時半に出発。
2時間ほど歩いたところで登頂を断念した。

自分ではしっかり歩いているつもりなのだが、
9合目付近に差し掛かって
ときどき足下のバランスを崩すようになった。

高山病?
無理をしないでそこで下山を決めたのだ。

18.11.26-30 キナバル➀  (21)
1日目、登山口に向かうキナバル山の展望台から。
18.11.26-30 キナバル➀  (53)
宿泊した山小屋はGoo!だった。
18.11.26-30 キナバル➀  (46)
山小屋から雲海の眺め。
18.11.26-30 キナバル➀  (64)
登山中に見られる食中植物ウツボカズラ(多分)。

2日間の整骨院通いで消えた攣り感。宇宙人?・・・・・・撮り溜めショット

18.11.25 はっとり整骨院 (1)
整骨院は我が家(バックの4階建)から道路を挟んだところ。

★希望が見えてきたぞ!

昨日と今日2日間、近くの“はっとり整骨院”へ行った。
左脚裏側の攣(つり)感が消えないのだ。

明日、キナバル山行(マレーシア・4095m)へ出発する。
万全のコンディションで行かねばなのだ。

      *

電気治療のあとマッサージは昨日、今日とも同じ治療法。
ただ、昨日は股関節ストレッチを施してくれた。

それが良かったのが今日は左脚裏側の攣(つり)感が消えている。

      *

整体師に左の股関節が右に比べて硬いと言われた。
それが左脚裏側攣感の原因ではないかとの説明(を受ける)。

骨盤を使い、手をしっかりと振る正しい歩き方が必要なのだと。
そー言えば、僕は普通に歩くとき、
太ももから下しか使わず歩いているような・・・・・・。

散歩や買い物に出た時、
歩くのが異常に遅いのはそのせいかもしれない。

いろいろと勉強(参考)になった2日間整骨院通いだった。
明日からのキナバル山行に希望が見えてきたぞ!

      ☆

★撮り溜めショット3点
18.11.8-10 アニラオ➀  (331)
海岸に落ちていた宇宙人の顔(頭)?
18.11.20 スケッチハイク別所沼 (40)
池の周囲の土の中で泳いでいるカバ?
18.11.20 スケッチハイク別所沼 (8)
同じく布袋様。

      ☆

※明日から旅行(キナバル山行)のため5日間ブログを休みます。

73歳、僕のポジション・・・・・・誕生日だァ・ありがとう

★みな皆み~んなありがとう

今日は僕の誕生日。
73歳になった。

おいらく山岳会(会員数が600人を超える)では
平均年齢に近いがやや下。
ただし、山経験では若造。

民謡では若手。
ただ会長やっているというかやらされているというか・・・・・・・。

絵の教室では若手。
在会キャリアもまだ3年で73歳の新人のまま。

季風会(グループ展仲間)では若手。
最高齢は88歳の僕の小学校の美術(図工)の先生。

僕は序列(10位以内)。
但し、現在のグループ員は10人しかいない。

会社勤務時代の仲良し5人組では
いちばんの若手。

にもかかわらず僕の態度はいつも少しデカ目か。
いつも気にしているのだが、
心の広い男たちばかり大目に見ていてくれているみたい。

住んでいる団地の管理組合の副理事長をしている。
これは順番の1年交代。
ただ、防火管理担当だけはしばらく続く。

僕の73歳はそんなポジションだ。

      *

今日は近くのとんかつ屋“たから”にて
息子、娘、孫たちが集まって祝ってくれた。

お祝いとに貰ったのは話題の『ハズキルーペ』。
大きく、見えてGoo!

      *

韓国の友人張さんからは
“パタゴニアのアウトドアウエア”が届いた。

もう48年も続いている48つ目の誕生日プレゼントだ。
みな皆み~んなありがとう。
 
18.11.24 誕生日・たからにて (24)
話題の“ハズキルーペ”は娘と嫁(次男の)からのプレゼント。
スキャン_20181124
“パタゴニアアウトドアウエア”は韓国の友人張さんからのプレゼント。
18.11.24 誕生日・たからにて (32)
“たから”のとんかつは美味しくて評判。

無駄になった酸素缶・・・・・・来週4000mに初挑戦!

★薬や酸素缶に頼るな?

来週の山行(ハイク)の準備を始めた。
行く予定の山は標高約4000m。

僕は3776mの富士山に一度登ったことはあるが、
それ以上はない。

4000mは初挑戦だ。
ただ、心配ごとがある。

僕は高山病かそれに近い経験が4度ある。
高山病にかかって下山を余儀なくされた同行仲間もいた。

高山病は人によっては3000m以内でもなるらしい。
(70歳以上は2500mからだとか)

そこで、行きつけの医師と山仲間数人にアドバイスをもらうことに。

      *

山仲間Aさんからは高山病に効くというダイアボックスという薬があるという情報を得た。
早速、薬局へ行った。
・・・・・・・が、売ってない。

そこで行きつけの医師に処方を頼みに行った。
ところが医師はダイアボックスを扱ってはいなかった。

それどころか、医師専門のサイトを検索、
ダイアボックスの薬効を調べてくれた。

その結果、
・日本では保険薬として認められていない。
・薬効の中に高山病に効くとは記されていない。

      *

山仲間Bさんからは酸素缶がいいとの情報を得た。
そこで早速、近くのスポーツショップへ行き購入。

しかし、(購入後)ネットで調べているうち、
どうも酸素缶の効果には疑問が・・・・・・。

決定的なのは
『飛行機への酸素缶の持込は、手荷物、預け荷物のどちらも禁止されています』
とのことだ。

結局、酸素缶の購入は無駄になってしまった。
要するに薬にも酸素缶にも頼るなということなのだ。

スキャン_20181123
無駄になった酸素缶2本(5ℓと10ℓ缶)。
足の痙攣対策にテーピングとロキソニン。

絵『テーブルの柘榴と人形』パステル・6号

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-11-22 Thu 19:26:50
★絵『テーブルの柘榴と人形』パステル・6号
1811.22 絵・テーブルに柘榴と人形 (7)

      ☆

★映画「キネマの天地」 1986年 山田洋次監督 
CIMG8430.jpg
NHKBSでやっていたので流し見。
懐かしい俳優が出てくるし、
山田洋次監督の映画はいつ見てもいいなァ。

碓氷峠のはとバスコース?を歩いた山行

18.11.21 ハイク熊ノ平~めがね橋 (11)
幾つものトンネルをくぐる旧信越本線の廃線道路。

★ぺちゃぺちゃとお喋りしながら・・・・・

碓氷峠の中ほどにある熊ノ平から
旧信越本線の廃線道路(アプト通り)を通り横川駅まで歩く。
参加者は15人。

熊ノ平~めがね橋~横川駅は
観光バスが列をなすほどの群馬県の人気観光スポット。

平日にもかかわらず
駐車場にははとバスなど観光バス数台が待機していた。

      *

好天に恵まれ、この秋の最後の紅葉を楽しむこともできた。
山行はおいらく山岳会D級レベルの山行。
山道もなく、緩やかな坂を下ってくるだけ。

それでも歩行数は18000歩超え。
ぺちゃぺちゃとお喋りしながらの歩きも楽しかった。

18.11.21 ハイク熊ノ平~めがね橋 (49)
明治25年に出来ためがね橋。
日本最大の4連アーチ式鉄道橋で長さは91m。
18.11.21 ハイク熊ノ平~めがね橋 (81)
絶景の碓井湖。
18.11.21 ハイク熊ノ平~めがね橋 (118)
旧丸山変電所。
明治44年に建てられ、現在は国の重要文化財。
18.11.21 ハイク熊ノ平~めがね橋 (127)
紅葉の道。
18.11.21 ハイク熊ノ平~めがね橋 (143)
碓井関所跡の裏山に立つ祠から眺めた鉄道文化むら。
18.11.21 ハイク熊ノ平~めがね橋 (145)
懐かしい碓井関所跡。
30年近く前、仮装して参加した“安政遠足侍マラソン”のチェックポイント。

初の講師を招いてスケッチハイク・・・・・・別所沼(さいたま市)

18.11.20 スケッチハイク別所沼 (20)
僕は池に浮かぶ紅葉の弁天島を正面に描いた
・・・・・・・・・・・・けど中途(描き欠け)で終了。
18.11.20 スケッチハイク別所沼 (5)
スケッチを始める前に先生から構図の取り方など基本的なことを学ぶ。
18.11.20 スケッチハイク別所沼 (44)
2時に終了後は先生の講評とそれぞれのアドバイス。
みな熱心だ。
18.11.20 スケッチハイク別所沼 (34)
弁天沼は釣りの名所でもある。
僕の近くの人が70㎝の鯉を釣り上げた(キャッチアンドリリース)。
「90㎝を釣ろうと思っていたのだが、70㎝がかかってしまった」
・・・・・・と言っていた。

★紅葉の弁天島を描く

おいらく山岳会山行のスケッチハイク。
今回は初の講師を招いてのスケッチ。

参加者20人はスケッチハイクとしてはこれまでの最高参加人数だとか。
講師をしてくれたのは僕が習っているパステル画教室の山田先生。

場所はさいたま市の別所沼公園。
大きな池を囲むようにメタセコニアの大木が生えている。

池の中央に張り出しているのは弁天島。
やはりメタセコイアが生い茂り、
見事な紅葉の島となっていた。

      *

講師の先生のスケッチ(絵描き)の基本の指導講義が40分。
昼食を挟んで午後2時までそれぞれ思い思いの場所でスケッチ。

終了後は全作品を並べて先生の講評とアドバイス。
勉強になった、面白かったと参加者に大好評のスケッチハイクだった。

先生が手直しをすると・・・・・・野外で絵の教室

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-11-19 Mon 21:58:59
★先生の手直し前と後を比べると

今日の絵の教室は野外。
場所は歩いて20分ほどの三橋運動公園だ。

かって知ったる僕の散歩道だ。
僕は欲張って2枚の下描きを試みた。

      *

終了間際先生が1枚目の下描きを手直ししてくれた。
手を加えながら指導、それがとても勉強になるのだ。

手直し前と後を比べるとよくわかる。

18.11.19 絵の教室三橋運動公園 (54)
終了後、先生の講評と指導(手直し)が行われた。
18.11.19 絵の教室三橋運動公園 (18)
僕が下描きに描いたラフスケッチ。
絵になっていない。
CIMG8203.jpg
先生の手直し後。
ほぼ仕上げに近いパステル画(絵)に。

団地の中の小さな秋

★反省だァ

月一回の団地内の清掃日。
先月ぐらいから枯葉集め(掃除)だ。
今日の僕は駐車場だけで終わってしまった。

春から秋にかけては草刈が主だったが・・・・・・。
なるほど、季節によって掃除の内容も変わってくるのだ。

      *

掃除のあとは管理組合の役員会。
僕が余計な意見(提案)をしてしまい、
またまたヤボ用を増やしてしまった。

・・・・・・いつもの反省だァ。

CIMG8103.jpg
紅葉した枯葉掃除がいかにも秋らしい。
CIMG8107.jpg
どうせすぐに元の木阿弥。
左が団地内小公園の桜。
CIMG8110.jpg
団地の中の小さな秋➀・・・・・・こんな秋もいい。
CIMG8112.jpg
団地内の小さな秋➁・・・・・・こんな紅葉もいい。

低山の面白さ満載の般若山・釜の沢五峰

★低山ハイクの魅力を集約したような・・・・・・

急登、鎖場、岩場、滑りやすい山道、枯葉の堆積・・・・・・、
低山だからと言って侮れない。

危険度だって2000mの山と全く変わりはないのだ。

“3000mを超える山だって低山をいくつか積み重ねただけの事”
と教えてくれた人がいたがその通りだと思う。

      *

今日の般若山・釜の沢五峰(埼玉県秩父)は
まさに低山ハイクの魅力を集約したような・・・・・・。

展望よし、やさしさと難しさに危険も加わって面白さ満載。

18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (2)
登山口は秩父札所32番の法性寺。
18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (23)
断崖絶壁の先端に建つ岩船観音。
18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (29)
滑落したらオダブツなのは高い山も低山も同じ。
18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (39)
鎖場で面白さとスリルを満喫。
18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (55)
天気予報がいい風に外れて絶好の山日和。
ススキの間に秩父のシンボル武甲山が見える。
18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (76)
面白さとスリルは危険と背中合わせ。
怖~いよ。
18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (105)
三峰のピーク。石の標識に素朴感があるよなァ。
18.11.17 般若山と釜の沢五峰 (119)
山行途中でロープワークの勉強会。

シラサギ、ゴイサギ、カワウ、バン・・・・・・が勢揃いの好景(光景)ほか

★ラッキーな好景(光景)

民謡の練習日。
僕は月曜会なのだけれど今日は金曜会の練習に出させてもらった。

というのも、先週と来週の月曜日の練習を休んだ(休む)からだ。
金曜会の練習場所の公民館へは自転車で20分ほど。

途中、農家直売と農協直販の店で大好きな柿を買った。
帰りにはラッキーな好景(光景)に心癒された。

18.11.16 鴨川の鳥とカエル (42)_LI
鴨川と新川の合流点で4種の鳥が勢揃い。
18.11.16 鴨川の鳥とカエル (36)
2mはありそうな深いマンホールを覗いたら・・・・・何と大きなカエル。
カエルの種類は分からないがウシガエルくらいの大きさ(大人の手ぐらい)。
18.11.16 鴨川の鳥とカエル (39)
自転車を止め足を乗せたマンホールの底でカエルの目が光った。
18.11.16 鴨川の鳥とカエル (18)
図書館に寄ったのがちょうど12時。
玄関横で農協の直販が始まったばかりだった。
18.11.16 鴨川の鳥とカエル (59)
行きがてら農家直販で柿を買った(左・100円で4個)ばかりなのに、
ここ農協直販でも買った(90円で7個)。
帰宅後、早速食べ比べたらどちらも甘くて旨かった。
18.11.16 鴨川の鳥とカエル (25)
やっとコスモス畑に咲くコスモスを見ることが出来た。

本「水滸伝」➀➁ 北方謙三。描いている途中の絵

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-11-15 Thu 21:16:30
スキャン_20181115
4度目の正直?今度こそ・・・・・・。

★読み終えるはいつのこと?

「水滸伝」北方謙三著を読み始めた。
いつか読もうと思い始めてから40年は経っていると思う。

北方謙三が1999年から小説スバルに連載を始める前だ。
これまで3回ほど読み始めてすぐにやめている。

何故だか理由は分からないが、
数ページ読んだだけで頭の中がこんがらがってしまうのだ。

     *

今回はどうやら最初の数ページをクリアした。
そして第2巻まで読み終えた。

全19巻+1冊。
最後まで読み終えることが出来るだろうか?
出来るとしたらいつのことになるだろうか?

      ☆

18.11.15 団地の紅葉 (2)
団地内の桜の紅葉もイマイチ鮮やかさに欠ける。

★1437歩

今日は一日家にいた。
描きかけの絵(油4点、パステル2点)にちょこっと筆を入れたり・・・・。

昨日、日展で大作を見ては、
自分の少作(下作)がなんとも情けない。

それでも仕上げなくては。

      *

外出は隣のイオンへ買い物に行っただけ。
歩数計も1437歩と少ない。
団地内の桜の紅葉も今年はイマイチ鮮やかさに欠けていた。

『織る(ヨロン島の菊お婆)』の迫力・・・・・・先生の作品

★とても勉強になった

国立新美術館で開催中の日展を見に行ってきた。
昨日、紹介した絵の教室の山田郁子先生が出品しておられる。

先生の作品『織る(ヨロン島の菊お婆)』は100号の大作。
力強く、迫力に満ちた素晴らしい作品だ。

      *

会場にはとても多くの人がいた。
今回は工芸彫刻、日本画の会場も回り、
ゆっくり2時間半の鑑賞。

彫刻の展示会場では作家の作品解説も聞き、
とても勉強になった。

18.11.14 日展  (22)
山田先生の作品『織る(ヨロン島の菊お婆)』。
その迫力、力強さに圧倒された。
18.11.14 日展  (123)
多くの人が会場を訪れていた。

別所沼公園スケッチハイクの下見

★期待も大

来週火曜日(20日)のスケッチハイクは講師の指導がある。
先生は僕の絵の教室の山田先生(日展会員・審査員、白日会会員、埼玉県美術家協会員)だ。

初めての試みに参加予定者はみな期待も大。

ハイク(指導デッサン会)場所は浦和の別所沼(公園)。
我が家から近くということで、
今日のリーダー2人の下見に同行(お手伝い)した。

18.11.15 別所沼下見  (6)
別所沼の歴史は100万年(ネット調べ)とか。
周囲は1㎞の散歩道(ランニングコース)。
18.11.15 別所沼下見  (29)
可愛い黒毛のカモが寄ってきた。
18.11.15 別所沼下見  (13)
メタセコニアの見事な並木。

ウミウシとアカモンガラとヘラヤガラと海の中の景色とマニラ湾の夕日・・・・・・アニラオ報告

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-11-12 Mon 23:16:11
  • 体験
★3日間で9本のでダイブ

今回のアニラオは大好きな魚“アカモンガラ”をたくさん見ることが出来た。
同行したK先輩の好きなヘラヤガラも・・・・・・。

きれいで珍しい模様のウミウシ、
カメにも3度遭遇。

毎日曇り空が続き、
澄んだブルーの海中は望めなかったが、
それでも美しい景色を十分堪能。

アニラオはマニラ空港から車で3時間リゾート。
3日間(5泊6日)で9本のでダイブだった。

18.11.8-10 アニラオ➀ (152)
ウミウシ。
18.11.8-10 アニラオ➀  (720)
ヘラヤガラ。
18.11.8-10 アニラオ ➁  (99)
18.11.8-10 アニラオ➀  (78)
アカモンガラ。
18.11.8-10 アニラオ➀  (157)
18.11.8-10 アニラオ➀  (270)
18.11.8-10 アニラオ➀  (310)
18.11.8-10 アニラオ➀  (419)
40㎝はありそうな生きたほら貝。
18.11.8-10 アニラオ➀  (299)
18.11.8-10 アニラオ➀  (512)
18.11.8-10 アニラオ➀  (513)
18.11.8-10 アニラオ➀  (528)
近ごろ某水族館で人気のチンアナゴ。
18.11.8-10 アニラオ➀  (549)
スリバチカイメン。
18.11.8-10 アニラオ➀  (574)
18.11.8-10 アニラオ➀  (577)
18.11.8-10 アニラオ➀  (666)
ツバメダイ。
18.11.8-10 アニラオ➀  (799)
18.11.8-10 アニラオ➀  (979)
海藻でなく生物(動物)。
18.11.8-10 アニラオ➀  (1028)
タコ。
18.11.8-10 アニラオ➀  (1032)
アカモンガラの群れ。
18.11.8-10 アニラオ➀  (1056)
大きなフグ。
CIMG0380.jpg
マニラ湾の夕日。

モバイルのネットが繋がらなくて・・・・・・。私設ゴミ箱?。1.6㎏の鯛のアラ。明日から1週間ブログお休みします。

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-11-06 Tue 20:35:18
  • その他
18.11.6  西口バスダイヤ・タイのアラほ<br />か・雑 (2)
ドコモ大宮西口店。おかげでいろいろと勉強になったことも・・・・・。

★ネットが繋がらなくなった原因

モバイル(パソコン)がネットに繋がらなくなってしまった。
原因不明。

これはドコモへ行くしかない。
購入したドコモ大宮高島屋店はいつも混んでいる。
平気で1~2時間は待つ。

で、今日は大宮西口店へ行って見た。
やっぱり混んでいたが購入・機種変更、故障などはなく、
設定の問題であればすぐに対応してもらえると・・・・・・。

      *

20分ほどで解決した。
途中、ドコモのお姉さんも原因が分からず
奥に引っ込んでしばらく帰ってこなかった。

そしてお姉さんが戻ってきたときは直っていた。
繋がらなくなった原因は何か?

お姉さんの言うには
複数の情報が一度に押し寄せパソコン内で混乱、
すると自動的に通信が切断状態にするのだそうだ。

週に2回ぐらいは電源を切る事を勧められた。

      ☆

18.11.6  西口バスダイヤ・タイのアラほか・雑 (15)
見た瞬間はホームレスの荷物かと思ってしまった。

★私設ゴミ箱?

先日、テレビで日本に観光に来た外国人が
戸惑うことについてのインタビューに答えていた。

複数の人が挙げたのが街にゴミ箱がないこと。
街がきれいなのはいいけど
なぜ街にゴミ箱がないのは文明国なのにと疑問に思うことだろう。
(外国はどうなっているのか分からないが・・・・・)

僕はそれに公衆便所の少なさと分からなさを挙げたいが・・・・・・。
ホント、日本に来た外国の人たちは
トイレはどのように探しているのだろうと心配なのだ。
(外国はどうなっているのか分からないが・・・・・)

もうひとつ。
ベンチの少なさ。

チョットひと休みしたいとき、
あたりを探してもたいてい見つからない。

ますます高齢化するのに。
(外国はどうなっているのか分からないが・・・・・)

      *

写真は珍しい光景?
私設のごみ箱、あるいは集積場?

見た瞬間はホームレスの荷物かと思ってしまった。
街のごみ箱の少なさに業を煮やしたのか?

つい、そんな思いにかられた。

      ☆

CIMG0327.jpg
アラ煮にしたら6人前くらいになるかも。

★1.6㎏の値段は198円(税込み)

大宮駅ルミネの魚屋さんは新鮮で種類も豊富で納得価格。
中でも鯛のアラはメチャ安で買うことも。

今日はたまたまというかこれまでに見た中でも
最高のアラだ。

顔の大きさ16cm×19㎝の両面。
それぞれハラミのアラがつく。
さらに魚肉のついた骨1匹分。

全部の重さが1.6㎏あった。
アラ煮にしたら6人前くらいになるかも。

値段は198円(税込み)だった。

      ☆

※明日から1週間ブログお休みします(旅行=スキューバダイビング)。

へりから振り込め詐欺に注意を!。ハワイ人形と果物組み合わせて構成・・・・・・絵の教室

  • Posted by: ゴロー
  • 2018-11-05 Mon 22:52:10
  • その他
18.11.5 絵の教室 (32)_LI
頭上を通り過ぎたあたりでやっと聞こえるようになった。

★聞き耳たてるからなァ

ヘリコプターが何か喋っている。
頭上を通り過ぎたあたりでやっと聞こえるようになった。

『こちらは埼玉県警です云々・・・・・・、
総務省からの云々・・・・・・、
訴訟を取り下げる費用が云々・・・・・』

要するに振り込め詐欺が横行しているので
騙されないように用心せよと言っているのだ。

何だろうと思って聞き耳たてるからなァ、
それなりに効果がある広報活動かも。

でも、そのうちドローンに変わる?。

      *

18.11.5 絵の教室 (26)
描いている最中に人形が移動させられてしまって・・・・・・。

★構成、バランスが難しい・・・・・・絵の教室

今日はモチーフを組み合わせた。

人形、皿に入った果物と
バラのリンゴとザクロ。

構成、バランスが難しい。
先生のアドバイスが勉強になる。

サボテン100円、多肉植物150円、結束バンド1100円の購入理由

★どうせ捨てちゃうんだから

イオンの前で鉢植の即売会。
あまりにも安いのでつい買った。

花の咲くサボテンと
多肉(葉肉)植物の鉢をそれぞれひとつずつ。

高さ10センチのサボテンと、
幅が10センチは超える多肉植物は
それぞれ小さい鉢からはみ出すほどだ。

サボテンが100円、
多肉植物が150円。

ゴロー××「育てるの面倒じゃありません?」
販売おじさん××「簡単だよ、ほっときゃいいんだから。
水だって半年に一回あげればいいしさ」

ゴロー××「どうしてこんなに安いの?」
販売おじさん××「わしら趣味で作っているんだけど
増えすぎちゃってさ、どうせ捨てちゃうんだから・・・・・・。
それなら欲しい人に分けようかということになったわけ」

その他の鉢植えも200~500円程度。
盆栽も高いもので2000円だった(盆栽は写っていない)。

18.11.4 カインズホーム他 (9)
菊から山野草までさんざまな園芸趣味の人たちが出展(販売)。
18.11.4 カインズホーム他 (11)
町内の盆栽の会の人たちの一日だけの展示即売会。

      ☆


★靴底の剥がれの応急処置

カインズホームへ行って買ったのは結束バンド、
荷物や細長い物を束ねるものから
梱包、ネットの修理など用途が広く、
使用目的・長さなど多種で売り場スペースも広い。

僕の購入利用は
登山靴の緊急修理(処置)用だ。

      *

登山靴の靴底が突然に剥がれることがある。
しかも山行中にだ。

僕も一度経験があるが、
先日、おいらく山岳会の山行中に剥がれてしまった人がいた。

しかも、登山口からすぐにだ。
モチ、本人は周りの手助けを得て応急処置をほどこした。

      *

最初は針金と紐で結んだが、
すぐに緩んでしまい再び処置。

今度は結束バンドを持っている人がいて処置を済ませた。
結束バンドは取り付け操作も簡単だ。

何よりその威力がスゴイ。
彼はその後の4時間の山道山行を
結束バンドのままの登山靴で難なくこなしたのだ。

      *

と言うことで、僕も応急用に持つことにした。
軽いし2本持てばいざの時に何とかなるだろう。
まさか、左右両方とも同時に靴底が剥がれるということはあるまい。

      *

じつは、カインズホームへ行く前に
わざわざ行きつけの某大手スポーツショップに行ったのだ。

ゴロー××「山行中に登山靴の底が剥がれてしまったときの
応急処置用の結束バンドはありますか?」
と聞くと、その店員の返事が・・・・・・。

店員××「そんなもの置いてません。
100円ショップで買えるようなものはうちの店には置いていないんです。
業者とも取引しておりませんし・・・・・・」

ずい分だなァ・・・・・・と思ったのだが、
同じ物を買いに来る人が何人もいて、
同じ様に聞かれてイライラしているのだろう、きっとそうなんだ
・・・・・・・と僕はそのように店員さんの返事を理解した。

     *

シューズの底の剥がれは
山行中だったら重大事故に繋がりかねないだろう。

利益や売り上げも大切だろうけど、
山の専門店ならもう少し緊急対応(商品)のことを考えてもいいんじゃないか。

大切な道具なら100円じゃなくてもいいのだから
・・・・・・と思った。

スキャン_20181104 (2)
長さ30㎝の結束バンド。50本、1100円。
18.11.4 カインズホーム他 (4)
写真は屋上駐車場からみた園芸売り場。
ハウスの中も園芸用品関連ばかり。
最近のカインズホーム(大宮店)は食料品まで並ぶ。

喋って笑えば・・・・・・紅葉のたんげ温泉とグルメ旅

★お姉さんも5人ドライブに「まァ!」とビックリ

温泉とグルメ。
まるで旅の原点に戻ったような5人組たんげ温泉行。

それだけじゃない。
気の置けない5人組の旅にはお喋りと笑いがつきまとう。

今どき一台に5人乗ってのドライブは珍しいらしい?
旅館のお姉さんも「まァ!」とビックリ。

      *

車中でも湯舟でも食事中も寝る前も、
喋っては笑い、喋っては笑う。

これで健康に悪いわけはない。
そんなたんげ温泉美郷館の旅だった。

18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (14)
日本秘湯を守る会
たんげ温泉「美郷館」は奥深い山の中。
樹齢300~500年の総ヒノキ造りのロビーが素晴らしい。20181103204451beb[1]
内湯の大風呂からしか見る事の出来ない幻の滝。
夜はライトアップされ幻想的な光景となる。
18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (49)
紅葉と渓流の露天風呂。
5人組は湯船に浸りながらしばし談笑。
18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (126)
周囲の山々、遊歩道は紅葉に囲まれ秋盛り。
18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (84)
窓を開け眼下の流れを眺むれば・・・・・。
18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (125)
木工館の窓から紅葉。
お土産のほか喫茶コーナーもある。
18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (170)
ドライブ途中に見学に立寄った国指定需要文化財「冨沢家住宅」。
富沢家は江戸時代養蚕業、米・穀作から金融業までを営む大農家で名主。
18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (11)
昨日の昼食は満願寺前(栃木)の超ウマ福寿屋のそば。
美郷館の食事は夕食・朝食ともにGooで旨ウマ。
そして今日の昼食は特上鰻重(栃木)で超ウマ満足のグルメ旅となった。
18.11.2-3 たんげ温泉5人組 (27)
陶芸家M氏が制作した小鉢皿。
(鑑賞後4人がそれぞれ頂いた)。

鎌倉と銀座で友人の個展。今朝、テレビ討論が面白かった。熟し柿

★見習わなければ・・・・・・

2人の個展を見に行った。

中山氏は在職中仕事の関係で知り合った友人。
彼は14年間も地元の七里ガ浜を撮り続けブログで紹介、なお継続中。
ブログ名は『七里ガ浜だより』。

銀座のギャラリー暁で開催中の宮澤氏は
高校同窓・同じ美術クラブ所属の友人。

彼の作品は能をテーマに美しい色彩と大胆な構成で描く。
100号の大作4点の迫力に圧倒される。

      *

2人ともサラリーマンを退いてから作品制作に打ち込んでの活躍。
大いに学ぶ(見習わなければならぬ)ことありだ。

18.11.1中山、宮澤個展 (3)
鎌倉由比ガ浜近くのGallery 招山は著名な洋画家(故人)が住んでいた家だったとか。
鎌倉は中山氏の地元、七里ガ浜を愛し続けているのだ。
18.11.1中山、宮澤個展 (9)
Gallery 招山の庭は洋画家が住んでいた当時のままらしい。
スキャン_20181101
宮澤氏の個展案内状。1年置きにギャラリー暁で個展を行っている。

      ☆

★出そびれ

今朝のテレビのモーニングショーが面白くて
・・・・・・というか内容が気になって1時間も出そびれてしまった。

内容は人質となってこのほど解放された安田純平氏について。
ジャーナリストとは、
自己責任とは、
身代金のリスクについて・・・・・・・等々。

18.11.1中山、宮澤個展 (47)
生で真剣に、しかしながらお互い言葉を選んでの討論は面白かった。

      ☆

★今日の柿の木=熟し柿は熟女のイメージ?だってどっちも熟しているじゃん。
18.1022 今日の柿の木  (42)
熟し柿の色艶は最後の輝き。

※明日は旅行のためブログ休みます。

Index of all entries

Home > 2018年11月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top