FC2ブログ

Home > 2019年03月

2019年03月 Archive

袋田の滝、大谷観音・資料館と満願寺のソバ

19.3.31 袋田の滝、大谷観音、出流山満願寺・米内、関根3人ドライブ (57)
水が少なめだったがその分露出した岩肌の迫力がスゴイ。
19.3.31 袋田の滝、大谷観音、出流山満願寺・米内、関根3人ドライブ (108)
大谷観音はオオタニカンノンとも読めるよなァ。
大リーグの大谷選手の活躍によっては参拝者が急増?・・・・・・ナンチャッテ(^_-)-☆
19.3.31 袋田の滝、大谷観音、出流山満願寺・米内、関根3人ドライブ (153)
坂東17番名刹出流山満願寺は“いいとこ満願寺”と呼ばれて親しまれてきた。

★ソバ(蕎麦)が美味しい満願寺

ボーイスカウト大宮11団OB3人のドライブ。
行先はというか行った先は
袋田の滝、大谷観音・資料館、出流山満願寺。

袋田の滝、大谷観音・資料館はそれぞれ茨城、栃木では外せない観光地だが、
満願寺(栃木県)はお寺もさることながらソバ(蕎麦)が美味しい。

ソバ屋が11軒、満願寺山門前付近に点在。
つまりソバが食べたくて回ったのだ。

      *

朝7時に出発、午後7時帰着の12時間のロングドライブ旅行だった。

大の巨人ファン逝く・・・・・・。原宿駅混雑。本「にんげん蚤の市」高峰秀子

19.3.30 佐藤葬儀、白日会 (22)
葬儀場のホールに置かれていた“家族の灯”の陶器。

★人生、年齢ともに先輩

40年来のお付き合いの知人が逝った。
知人と言っても人生、年齢ともに先輩。

妻がまだ若い頃パートで勤めたパン屋さんのご主人(社長)。
やがて夫婦ともにお付き合いをするようになった。

僕が民謡を習うようになったのも
故人の奥さんのお誘いを受けたのがきっかけ。

      *

亡くなられたご主人は大の巨人ファン。

僕が巨人が勝ったの負けたのと言うと、
ファンでもない奴から巨人の話など聞きたくないと耳をふさがれたほど。

ご主人が愛読したであろう巨人の特集が組まれた雑誌が
テーブルの上に20冊ほども並べられていた。

安らかに・・・・・・・・・合掌。

      ☆

19.3.30 佐藤葬儀、白日会 (66)
手前のマンドリンを持った少女が僕の先生の作品。
19.3.30 佐藤葬儀、白日会 (101)
原宿駅の混雑。
何と人の多いこと。
改札を抜けるのに時間がかかるゥ~(帰り)。

★りっぱな絵がたくさん

白日会展に行った。
会場は乃木坂の国立新美術館。

絵の先生が白日会の会員でモチ、今回も出品している。
ほかにもりっぱな絵がたくさん。

      ☆

スキャン_20190330 (4)
面白い。

★本「にんげん蚤の市」 高峰秀子

高峰秀子にのエッセイ2冊目。
面白い。
高峰秀子の秘密?を知るにはもう少し彼女にハマらないと。



幼児は手を離すな・・・・・・子育て4訓を思い出した

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-29 Fri 21:00:45
★初めての迷子

半日の間、孫3人を見ていてくれと頼まれた。
一番下の4歳が欲しい本があるから買ってくれと言う。

1人だけ買うわけにはいかないので
3人を連れて隣のイオンにある本屋へ行った。

      *

2人は買う本をすぐに決めたものの、
真ん中のお兄ちゃんがなかなか決まらない。

お姉ちゃんと3人であれはダメ、これもダメなどともめてたら、
一番下の4歳の姿が見えない。

どこへ行った?・・・・・・・と3人で広いフロアを探し回る。
ウロウロと探していると、
泣きながら100均のお姉さんに手を引かれているのにバッタリ。

そこで、子育て四訓を思いだした。
1、乳児はしっかり肌を離すな
2、幼児は肌を離せ、手を離すな
3、少年は手を離せ、目を離すな
4、青年は目を離せ、心を離すな

      *

僕が孫や子を迷子にしたのは初めてだが、
孫も初めての経験・・・・・・だったんだろうなァ。

渋谷スクランブル交差点  (22)
渋谷のハチ公前広場での賑い(一昨日)。
スクランブル交差点を撮る人が絶えない。
渋谷スクランブル交差点  (26)
ハチ公は常に目を離さない。

指紋が消えそう・・・・・・鷹取山岩トレ

★大げさだけど・・・・・・

2年ぶりに鷹取山の岩トレに参加した。
今日は垂直面へ初めて挑戦。

鷹取山は砂を固めたような岩で石切り場跡。
岩場はほとんど垂直だ。

何十年も前に当時の登山愛好者たちが
岩場練習に使ったハーケン(現在は禁止)の後が無数の穴をあけており、
その穴といくらかのくぼみ、でっぱりを利用して練習する(上る)。

砂のようなザラザラした岩の表面は
何度もやっていると指先の皮がすり減る。

赤くなってヒリヒリする。
家に帰ってルーペで指紋を見たら消えそう(大げさだけど・・・・・・)。

      *

鷹取山は追浜の観光と桜の名所。
花見のシーズンは平日でも花見や遠足の子供たちで賑わう。

我々のグループ(「33人参加)もトレーニング終了後、
スーパーで買ってきたビールと酒、から揚げ、
その他もろもろを用意して花見を楽しんだ.

19.3.28 鷹取山 (24)
鷹取山は石切り場跡。
垂直な壁面を上るのだ。
左の難度の高いルートを上る女性は82歳とか。
19.3.28 鷹取山 (44)
僕も挑戦した角。
手で壁面を押しながら上るのがコツと教えられたが難しい。
7合目あたりまでで断念した。
写真は僕ではありません。
19.3.28 鷹取山 (80)
通称デンキ岩。
ここは2度目の挑戦で成功した。
難度は高くないものの初めての垂直壁面にしては上出来。
19.3.28 鷹取山 (59)
お花見でカラオケを楽しむグループや遠足の幼稚園児(保育園児?)?)たちで賑わっていた。
19.3.28 鷹取山 (91)
花見の後、僕は反対側のJR東逗子駅方面に下山。
写真は途中にある神武寺の薬師堂。

交通事故には気を付けよう。Youtube映画三昧

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-27 Wed 21:37:44
  • 映画
19.3.27 Youtube映画  (14)
緩いカーブを曲がらずに電柱に正面衝突。
かなりの勢い(スピード)で突っ込んだと思われる。

★高齢者の運転か

団地の前の道路(公園前)で事故。
高齢者の運転であったらしい。

縁石からどのように車を出すのかをしばらく見ていた。
な~るほど・・・・・・。

      *

家に帰ってしばらくすると娘からラインが来た。
勤め先の後輩が会社の目の前の道路で車に接触。

緊急搬送されたとのことで、
お父さんたちも事故には気を付けてとあった。

運転も歩行中も
交通事故には気を付けなければ・・・・・・。

★Youtube映画三昧
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (14)
✩Youtube映画「月光の夏」 神山征二郎監督  1993年
      *
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (30)
✩Youtube映画「滝廉太郎物語」 澤井信一郎 1993年
      *
19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (39)
✩Youtube映画「ぼんち」 市川崑監督 1960年
      *
19.3.27 Youtube映画  (10)
✩Youtube映画「お早よう」小津安二郎監督 1959年
      *
3 19.3.24 浮雲前半 1955年 成瀬巳喜男
✩Youtube映画「浮雲」成瀬巳喜男監督 1955年

先輩の個展。上野の桜は5分咲き。エナジーの夜。

19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (69)


★3ヵ所で同時開催

神保町と渋谷2ヵ所の3ヵ所で同時開催している桑原盛行個展へ行った。
個展はいずれも画廊企画だ。

桑原氏は知る人ぞ知る現代絵画作家の第一人者。
NHKの1時間番組({ドキュメンタリー)で放映されたこともあるし、
芸術新潮で特集で紹介されたこともある。

海外(とくに欧米)では有名オークションに出品もされ、
国内の公立、私立美術館にも多数収蔵されているし、
最近ではポーラ美術館が買い上げたとか。

そんな大家を僕が先輩と呼ぶのはおこがましいが、
付き合初めて57年目、僕の高校1年からなのだ。

桑原氏の個展の会場。日時は下記です。

スキャン_20190327 (3)
スキャン_20190327 (4)

      ☆

19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (45)
まだ5分咲きの上野、でも人はいっぱい。

★人出は満開だァ

上野のお山で弁当を食べた。
早い話が花見だ。

少々涼しく、桜も5分咲き。
でも人出は満開だァ。

      ☆

19.3.26 桑原個展 Youtube映画 上野花見 エナジー (111)
3回目のインドアクライミング。
ビレイ(安全確保)練習も加わって楽しくなってきた。

★近いのがGoo

インドアクライミングは夜なので
僕なりに参加しやすい。
何より近いのがGoo。

今日は練習場(エナジー)のある武蔵浦和にザック(クライミング用具)を置き(コインロッカー)、
6j時までに舞い戻った。

今日、練習に参加した11人のうち、
そのうち現役で仕事(勤め)をしているのは9人。

無職で常時フリータイムは2人だけだった。

次の日曜日はドライブだァ。花盛り。Youtube映「楽しい我が家」「秀子の車掌さん」、YoutubeTV「木下恵介ショー」

★どこか決めなければ・・・・・・

かってのボーイスカウト(BSのリーダー仲間から電話が来た。
今度の日曜日に3人でどこかへドライブに行こうというのだ。

かってのBS仲間2人は僕と同年配だが、
まだ現役で仕事をしている。

2人ともけっこう重要ポストで
会社が辞めさせてくれないと会うたびにボヤくのだ。

つまり2人ともいつも忙しい。
だから3人の日が会うというのはめったのない。

      *

ゴロー××「どこら辺に行きます」
BS仲間××「ここでもいいですよ。
ゴローさん決めてください」

いつもこうだ。
土曜日までにどこか決めなければ・・・・・・だ。

      ☆

1 IMG_6102
民謡の稽古をする公民館前の畑に並んで植えられている。

★花盛り

民謡の稽古をする公民館前の畑に並んで植えられている木。
いま花盛りだ。
多分、杏子の木ではないかと思う。

      ☆

★Youtube映画 
2 19.3.22 Youtube、1951年 中村登監督
✩「楽しい我が家」中村登監督 1951年
前向きに生きる家族。
高峰秀子は何を演じてもはまり役になる。
5 19.3.24 youtube 。この人・木下恵介、松本清張 (20)
6 19.3.24 youtube 木下恵介 TV(9)
✩YoutubeTV「木下恵介ショー」 映画を見た後に監督の話を聞くのはいいことだ。
      * 
7 秀子の車掌さん、ネル瀬巳喜男 1941年 春雷。
✩Youtube映画「秀子の車掌さん」成瀬巳喜男 1941年

失敗と横着が重なった末の知恵。Youtube映画「おんな船頭唄」ほか。本『にんげん住所録』高峰秀子、『水滸伝』⑭北方謙三

19.3.24 youtube 秋日和、秀子の車掌さん、春雷。この人・松山善三、松本清張 (47)
失敗と横着が重なりイーゼルをパソコン側に向けた。

★Youtube三昧だァ

油絵の下描きの線にクレパスを使った。
修正のため消そうとしたら広がるだけで全くダメ、練ゴムでも消えない。

そこで、上から絵具を塗ったらクレパスの色が絵の具に混ざってしまう。
仕方がない、白か何かを下塗りして乾いてから上から描き直しだァ。

      *

Youtubeも観たいし、単純作業の絵具も塗りたい。
そこで、イーゼルを反対向き、つまりパソコンに向けた。

同時に両方をやろうというわけだ。
失敗と横着が重なるとトンデモナイ知恵が沸くものだ。

というわけで、
今日も映画Youtube三昧だァ。

      ☆

三橋美智也1956年おんな船頭唄
「おんな船頭唄」 小林桂三郎監督 1956年。
前年大ヒットした三橋美智也の初ヒット曲を映画化したもの。
当人もギターを抱えて出演。
19.3.24 youtube 秋日和、小津安二郎)1960年
「秋日和」小津安二郎監督 1960年。
高級サラーリマンたちの平和なひと時の話。
この映画を見るのは2回目か3回目。
19.3.24 youtube 秋日和、秀子の車掌さん、春雷。この人・松山善三、松本清張 (65)
「春雷」佐々木啓祐監督 1939年。
前編・後編に分かれている長い映画らしいが短く編集した70分もの。
すれ違いばかりの悲劇的なロマンスがなんとかハッピーに終わるのだが、
短くはしょってしまっているせいかよく分からない。

      ☆

★本『にんげん住所録』高峰秀子、『水滸伝』⑭北方謙三
スキャン_20190323 (2)
✩にんげん住所録』 高峰秀子
大女優の書いたエッセイなど著作物が面白いらしいので読み始めた。
スキャン_20190324 (2)
✩『水滸伝』⑭ 北方謙三
梁山泊の反乱軍は拡大はしつつも梁山湖から外へは進撃できていない。
残りはあと5巻、梁山泊大丈夫かァ。

絵『大学に合格して』。「小沢昭一の小沢昭一的こころ」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-23 Sat 21:54:36
★来てもらえるうちが🌸

午後から孫2人を預かって、
ついさっき嫁(ママ)が迎えにきて帰って行った。

3年生と年長の孫2人は自分たちで遊んだり、
それぞれゲームをしたりして手がかからない。

爺婆のところに来るのもあと2、3年だろう。
小学生も高学年となると友達優先、
それに塾、習い事も忙しくなる。

爺婆にしても来てもらえるうちが🌸なのだ。

      ☆

19.3.22 Youtube、絵。先生の孫パステル (62)
19.3.22 Youtube、絵。先生の孫パステル (66)
上と下は同じモデル(人)。
違う人に見えるのは僕(の絵)が下手だからだ。

★絵『大学に合格して』 パステル6号・8号

上と下のモデルは同じ人だ、
2回にわたってモデルを引き受けてくれた。

引き受けてくれたのは先生のお孫さん。
今春、大学入学が決まったとか。

そー言えば、僕のいちばん上の孫と同じだァ。

      ☆

19.3.22 Youtube、絵。先生の孫パステル (4)
今日聞いたテーマは「引退・リタイヤについて考える」 ほか2本。

★YoutubeTBSラジオ「小沢昭一の小沢昭一的こころ」

このところ古い映画、TV・ラジオ放送に半ハマり状態。
今日もパソコンを前に座りっぱなし。

Youtubeの再放送はいいモノ、洗練されたモノ、ためになるモノなどなど・・・・・・
NHKアーカイブに負けていない。

今日はTBSラジオ「小沢昭一の小沢昭一的こころ」を聞いた。
各回のテーマが興味ある事ばかり。

10年以上も前の放送なのだけど・・・・・・・

杓文字様(しゃもじさま)、超デカ鬼瓦、地引網受付・・・・・ほか撮り溜めショット8

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-22 Fri 21:34:49
  • その他
★撮りダメショット8

珍しくスケッチブック・キャンバス前に4、5時間。
本を読むこと1、2時間。

左脚の太ももから足裏までのしびれがまだ残っている。
もう2、3日はあまり動かずにいたほうがいいと思ったからだが・・・・・・。

✩撮りダメショット ↓
19.2.27 TV浜納豆 ママチャリング (34)
①昭和34年に伐採した根回り付近の幹(近くの氷川神社)。
      *
19.2.27 TV浜納豆 ママチャリング (38)
②杓文字様(しゃもじさま)。
珍しいと神社かと思ったらけっこうあちらこちらにあるみたい(ネット調べ)。
      *
19.3.2 法事正満寺 キネシオ (54)
③超デカのお寺の鬼瓦。
      *
19.3.5 スケッチハイク・吾妻山  (59)
④鳥居の向こうは海。
どこかで見たことがある?
それとも映画のシーンだった?
いずれにしても懐かしい風景。
      *
19.3.5 スケッチハイク・吾妻山  (134)
⑤地引網受付。
      *
19.3.9 月例 (7)
⑥神社の棟にハトが(左右)。
30年お参りしている村社なのに気付いたのは10日ほど前の事。
      *
19.3.13 仙元山 (56)
19.3.13 仙元山 (57)
⑦目線の高さの阿吽(仁王像)。
安っぽい色に見えるが一刀彫の木造。
高さは50㎝ほど。
      *
19.3.13 仙元山 (94)
⑧超デカの通りすがりの家の柊(ヒイラギ・多分)の葉。
丈は10cmくらいありそう。
色艶もいい。

てんとう虫が入ってきた。映画小津2本「晩春」「お茶漬けの味」、成瀬1本「めし」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-21 Thu 21:09:50
  • 映画
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (7)
黒に赤い斑点のてんとう虫は始めて見た。
外来種か?

★モチ、生きている

どこから入って来たのかてんとう虫。
僕の机の上にいた。

窓もドアも全部閉めてあるのに
いつの間にどこから入った。
モチ、生きている。

      *

昔は季節になるといろいろな虫が家の中に飛んで(入って)きたものだ。
蛾や茶虫、てんとう虫、雨が降るとげじげじ、ナメクジそして蚊、ハエやゴキブリも。

茶虫など知っている人のほうが少ないのでは。
げじげじやナメクジだってめったに見られるものではない。

今の若い人たちは蚊で大騒ぎ、蛾でワア-、、ゴキブリでキャー。
それくらい稀なことになってしまった。

ところでてんとう虫はなぜかカタカナよりひらがなが合う。
“てんとう虫のサンバ”っっていう歌のせいかなァ。

せっかく来てくれたてんとう虫だけど
強い風の吹く中ベランダから放した。

      ☆

★映画Youtube「お茶漬けの味」「めし」「晩春」
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (13)
✩「お茶漬けの味」 小津安二郎監督 1952年
主演(女優)が小暮実千代の映画は初めて見た。
笠智衆が歌う場面も初めて見た。
      *
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (28)
✩「めし」 成瀬巳喜男監督 1951年
小津安二郎監督でない原節子主演の映画は始めて見た。
長屋暮らし(役)の原節子も始めて見た。 
      *
19.3.21 テントウムシ、Youtube映画晩春・、めし (62)
✩「晩春」 小津安二郎
この映画を見るのは3度目。
小津監督と原節子のどちらもの代表作(のひとつ)との評価(ネットより)

とりあえず今日は・・・・・・。映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年。「青い山脈」1949年

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-20 Wed 21:14:29
  • 映画
★とりあえず今日は

昨日の朝、散歩から帰ってから左足に違和感。
太ももから足の裏にかけてしびれるような痛みが・・・・・・。

これは坐骨神経痛(多分)。
ずっと出なかったのに、山へ行っても平気だったのに
何で散歩ぐらいでコーなるの?

     *

とりあえず、医師から処方されたロキソニンを飲み、貼る。
とりあえず、明日参加する予定の山行をキャンセル。
とりあえず、今日は極力歩かず1278歩。

     ☆

★映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年。「青い山脈」1949年
19.3.20 銀座カンカン娘他  (33)
✩映画Youtube「銀座カンカン娘」1949年
半分ミュージカルで半分コメディ。
とても面白く笑える映画。
“二十四の瞳”の高峰秀子のイメージとゼンゼン違う。
もしかしてこの映画見るのは2度目だったかも・・・・・・。
      *
19.3.20 銀座カンカン娘他  (6)
✩「青い山脈」1949年
もしかしてこの映画を見るのは2度目か3度目。
主題歌は何度も歌っているけれど・・・・・・。
古い映画は当時の街、自然、文化を
映像で見ることが出来るので
そこが僕なりの見どころなのだ。

春が見つからない?。本「戦記小説集」五味川純平・・・・・・ほかTV&Youtube

★春が見つからない?

春を見つけに散歩に出た。
ところがそれらしき被写体が見つからない。

無理やり撮ったのが路傍の花と
芽が出ているであろうバイパス沿いの木。

19.3.19 ゴルフTV 散歩春見つからず (16)
路傍の花の名前は分かりません。
19.3.19 ゴルフTV 散歩春見つからず (19)
夏は小さな葉がびっちりの木。

      ☆

19.3.19 ゴルフTV 散歩春見つからず (31)
映画「人間の条件」のシーンが思い浮かぶ。

★本「戦記小説集」五味川純平

自らの悲惨な戦争体験をもとに書いたもの。
映画「人間の条件」のシーンが思い浮かぶ内容だ。

      ☆

19.3.19 ゴルフTV 散歩春見つからず (47)
試合内容も面白かったがコースも素晴らしい。

★“ザ プレイヤーズ チャンピョンシップ”・・・・・・TV

何気に見たザ プレイヤーズ チャンピョンシップ。
試合内容も面白かったがコースも素晴らしい。

久々に(朝から)ゴルフ番組を見たなァ。

      ☆

19.3.19 ゴルフTV 散歩春見つからず (69)
映画「手をつなぐ子等(こら)」のエンディングは卒業式の“仰げば尊し”。

★Youtube映画「手をつなぐ子等(こら)」 1948年 稲垣浩監督

いじめがテーマの修身教育みたいな・・・・・・。

70年近くも前の映画をもし今の子供たちが見たら
どのように理解するだろう。

久しぶりに“仰げば尊し”を聞いた。


“手”を“手直し”してもらう・・・・・・絵の教室

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-18 Mon 20:17:58
★ありがとうございます・・・・・・なのだ

我が家から歩いて6、7分の西部文化センターでの絵の教室が今日でオシマイ。
すご~く近くて便利(図書館併設、イオンの前を通る)だったのに。

ホームグランドの大宮工房館のリフォームが終わって4月から使用可なのだ。
ということで、今日は西部文化センターでの最終回。

      *

前回に引き続き学生さんがモデルの人物画。
前回は正面から描いたのだが、
今日はちょっと左サイドに場所を移動して描いた。

正面も難しいが斜めも難しい・・・・・・っていうか、
要するに全部難しいのだ。

まだ下描きの段階だが、
顔の向きと手を直された・・・・・っていうか、直してもらった。

指摘を受けたら自分で直さなくてはいけないのだろうけど、
僕は自分から進んで直しをお願いしてしまう。

どのように直すのか見たいからなのだが、
先生は優しいから何も言わずに鉛筆と消しゴム(練り消し)を手にしてくれる。

“手”を“手直し”してもらった。
ありがとうございます・・・・・・なのだ。

19.3.18 絵の教室・西部文化センターの最終日 (72)
歩いて6、7分の教室は今日でオシマイ。
次回から再びバス乗り継ぎの工房館へ。
19.3.18 絵の教室・西部文化センターの最終日 (53)
先生に手直しをしてもらった手(下描き)。
IMG_5780 (2)
今日はここまでの下描き。

団地役員1年、最後の清掃と役員会。水彩で着色した『菜の花と富士山』

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-17 Sun 21:14:55
19.3.17 吾妻山スケッチ・団地清掃 (19)
3月の団地清掃はゴミ(刈った草)が少なかった。

★最後の清掃と役員会

団地役員(副理事長)の1年間は早かった。

役員としてどれほどお役に立ったものか?
たいしたことできなかったし、
トラブルなく終えられるのも他の人たち(役員)のお陰だろう。

      *

副理事長最後の仕事は
1ヶ月後に迫った総会の議長らしい。

      ☆

19.3.17 吾妻山スケッチ・団地清掃 (15)
吾妻山公園の菜の花と富士山(水彩・4号)。

★水彩で着色に再挑戦?

久々にスケッチを水彩で仕上げてみた。
といってもペンに着色しただけだけれども。

パステル画を習い始めてからはスケッチはもっぱらパステル。
はやくも3年になる。

そろそろ苦手(下手)な水彩着色に再挑戦?
5年ぶりぐらいになるのかなァ。

巨大シイタケのステーキは旨かった(^_-)-☆。YoutubeTV「伊豆の踊子」木村拓哉主演

19.3.16 巨大しいいたけ(椎茸)、映画「伊豆の踊子」 (12)
左右の直径が16㎝。
サンドイッチは大きさ比較のため。
19.3.16 巨大しいいたけ(椎茸)、映画「伊豆の踊子」 (20)
ステーキにした後の厚さは17㎜。

★バターで焼いてワインで蒸して・・・・・・(^_-)-☆。

一昨日、山行の帰りに農家直売(道の駅)で買った巨大シイタケ。
左右の直径が16㎝。
ステーキにした後の厚さは17㎜。

      *

以前、シイタケ栽培をしている人から
巨大シイタケは旨いということを聞いたことがあった。

だから、この時もいくつかある袋詰めの大きさを比べ、
飛びぬけて大きなシイタケがあったので買ったのだ。

これまでも直径が10㎝くらいのはステーキにして食べたことがある。
農家の榾木(ホダギ)から直接とったばかりのものでこれは旨かった。

今回はこの時をはるかに上回る大きさと厚さ。
バターで焼いてワインをふりかけて蒸す。
・・・・・・で、結果は。

チョー旨かった(^_-)-☆。

      *

これほど大きなシイタケは日本ではもしかしたら売り物にはならない?
大きさが揃わないだろうし、価格も問題にあるだろう・・・・・・しなァ。

タイやラオスの市場でこの巨大シイタケが並んでいるのを何度も見ている。
やっぱりあれもステーキにしたら旨いのかなァ。

      ☆

19.3.16 巨大しいいたけ(椎茸)、映画「伊豆の踊子」 (5)
いい印象のドラマだった。

★テレビドラマYoutube「伊豆の踊子」木村拓哉主演

映画かと思ってみていたらテレビドラマだった。
1993年にテレビ東京で放映されたもの。

かなり真面目に作られていていいい印象。

銀座画廊で3人展鑑賞と新橋で赤提灯&🎤。本「山靴の音」芳野満彦、「水滸伝」⑬北方謙三

★あふれ出るエネルギー

3人展のひとりは50年来のお付き合いのごく親しい知人(女流画家)。
毎年100号の大作をモノにしている。

その100号のキャンバスを自分で張ったり、
今回は額縁も作ったというパワーもすごいが
作品が醸し出すパワーもすごい。

作品の前に立つと
あふれ出るエネルギーに圧倒される。

会場は東京銀座画廊・美術館8F。
明後日(17日)まで。

      *

3人展鑑賞の後は気の置けない6人組で
新橋の赤提灯(赤札屋)へ移動。

その赤提灯での談笑は3時間・・・・・・で、無理やり切り上げて🎤へ。
こちらは懐かしい昭和歌謡曲を2時間歌いまくって切り上げた。

19.3.15 銀座鈴木明子さん3人展、野田弘志TV (123)
3人展は明後日(17日)まで。
19.3.15 銀座鈴木明子さん3人展、野田弘志TV (129)
作品の前に立つとあふれ出るエネルギーに圧倒される。
19.3.15 銀座鈴木明子さん3人展、野田弘志TV (179)
夜の銀座は明るいなァ。

      ☆

スキャン_20190315


★本「山靴の音」 芳野満彦著、 「水滸伝」⑬ 北方健三

・「山靴の音」
超クライマーの著者(故人)とパーティを組んでいた一人に僕の知人K氏がいた。
その知人とは今もメールのやり取りを続けている。
山男だとは知っていたがそんなすごいクライマーだったとは。
 
      *

・「水滸伝」⑬ 北方健三
反乱軍の梁山泊に8~9割くらい割いているのに、
政府軍側には1~2割しか割いていない。
しかし、その政府軍側の1~2割(参謀たちの動きや作戦)
が5割の重さ(①~⑬巻まで)。

勇気ある山友・・・・・・日和田山岩トレ

★手が冷たくって

9時頃から始まった日和田山の岩トレ。
最初の1本目の練習では手の指先が冷たくって・・・・・・。

下りてきてロープを外した後、しばらく手をフトコロに入れたまま。
2本目になかなか入れない。

      *

結局、僕の練習は午前中に4本、ビレイ(下でロープの確保)1本。
(習いたての僕のビレイで上ってくれた勇気ある山友ありがとう)

午後はもっぱら見学。
2時からはリーダーから“支点の作成”の講習があった。

18.3.15 日和田岩トレ (95)
午後は難度の高いルートでの練習を見学。
18.3.15 日和田岩トレ (4)
習ったばかりのビレイの練習も出来た。
18.3.15 日和田岩トレ (58)
朝の1本目は指先が冷たくって・・・・・・。
18.3.15 日和田岩トレ (53)
隣(西面)では他のチームがレスキューの練習。
大手建設会社の開発商品の試作訓練中だそうだ。
18.3.15 日和田岩トレ (62)
今日のリーダーに改めて確認させられた。

D山行の良さが・・・・・・仙元山

★ゆっくり、ゆったり

仙元山は299mの低山。
東武線・八高線の小川町駅前から歩いて行ける。

小川町と言えば和紙で有名。
2014年には世界遺産(無形文化遺産)に登録もされている。

      *

今日の参加者23人。
なかには小川町はどんなところか来て見たかったという
ベテラン(A~C山行に参加)会員も複数。

ゆっくり、ゆったりカタクリの群生地や埼玉伝統工芸会館(&道の駅)に寄ったり・・・・・・。
D山行の良さ面白さはそんなところにも。

19.3.13 仙元山 (1)
仙元山は299mの低山。
ゆっくり、ゆったり楽しみながら歩いて山頂へ。
19.3.13 仙元山 (22)
仙元山見晴らしの丘公園にはとても長~い滑り台が・・・・・・。
19.3.13 仙元山 (33)
仙元山見晴らしの丘公園展望塔からは眼下に小川町を一望できる。
19.3.13 仙元山 (82)
埼玉伝統工芸会館(&道の駅)にある巨大な紙漉き娘。

懐かしい俳優、景色の映像・・・・・・Youtube映画&TVドラマ

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-12 Tue 21:26:23
  • 映画
★次から次へ

古い映画とテレビドラマがYoutube解禁?
昨日あたりから何本見たろうか。

懐かしい俳優、景色の映像が次から次へと。

IMG_5168.jpg
IMG_5180.jpg
IMG_5184.jpg
IMG_5192.jpg
IMG_5212.jpg
IMG_5175.jpg
TVドラマ「泣いてたまるか」 1966年。
IMG_5220.jpg

厳しかった!。 唯一のバンダナ・・・・・・ガラクタの心

★厳しかった!

今日の民謡の練習は先生のチェックがすごく厳しかった!
唄の練習生徒6人のうち2人が休んだ。

時間がある分じっくり指導してくれた?
同じところを何度直され唄わされたか。

ベテラン生徒2人を含む4人全員に一度も“いいね”が出ない。
1人3曲×4=12曲の中でだった。

      ☆

16.11.15 我楽多 (719)
雪岳山(ソラクサン)で買ったらしいバンダナ。

★忘れてしまっていたバンダナ

ソラクサンは韓国第三の高峰で1708m(ネット調べ)。
モチ、僕はそんな高い所へ登ったわけではない。

マラソンの取材へ行った折に寄ったのだ。
30年ほど前のことだった(多分)。

ケーブルカーで途中まで登り、
岩山をスニーカーで30分ほど登ったところまで。

いい景色だったのは覚えているが、
このバンダナを買ったことは忘れてしまっていた。

僕がハイキング(山)を始めるずっと前のこと。
初めて買った唯一の、それも海外で買ったバンダナだ。

一度も使用しないでの廃棄(ガラクタ処分)となった。

※ガラクタの定義
引っ越しや部屋を換えるたびに処分(捨てた)してきたガラクタ。
もちろん手に入れた時はガラクタではない。
旅の土産として、思い出として買ったものや、
知人からの頂きものもある。
それらがいつか溜り、
思い出も薄れ、
もうどうでもいい捨てようとなった時に
ガラクタとなる。
そこで、僕なりにガラクタ(我楽多)に定義づけをした。
①本人以外に何ら価値がない
②金銭・骨董的価値は不明もしくはゼロ
③幾多の捨てられるという困難を乗り越え年月を経たもの

どっちがいい?・・・・・・孫2人の卒業祝い。映画「人間模様」 1949年 市川崑監督

19.3.10 卒業・入学祝い ご馳走 (19)
「外食するのとどっちがいい?」・・・・・と僕。
「家の方がゆっくり出来るし・・・・・」と家内。

★孫2人の卒業祝い

寿司の船盛、
ピザーラのピザ、
100g****円の牛肉、
他にから揚げ、サラダ・・・・・・・。

今日の夕食ご馳走の理由は
孫2人の卒業祝い。

外食をやめて我が家で食べようとにわかパーティ。

「外食するのとどっちがいい?」・・・・・と僕。
「家の方がゆっくり出来るし・・・・・」と家内。

      ☆

19.3.10 卒業・入学祝い ご馳走 (34)
制作年が戦後4年しかたっていない1949年。

★映画Youtube 「人間模様」 1949年 市川崑監督

制作年が戦後4年しかたっていない1949年。
僕がまだ4歳。

当時にあっては相当革新的(斬新)な映画だった・・・・・・と思われる。

日頃の練習成果31曲を熱唱・・・・・・おさらい会

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-09 Sat 21:44:30
  • 民謡
★ひとり2曲

民謡のおさらい会。
僕の所属する筑静会は現在14名。

ひと頃は100名ほどもいたというのだから
練習風景はさぞ壮観であったろう。

当時の事を先生は時々懐かしそうに話すことがある。
民謡酒場が街のアチラコチラにあった頃で、
盛んな地域では石を投げれば民謡の先生に当たる
と揶揄されたくらいだったとか。

そー言えば、かなり以前民謡酒場ってあったよなァ。
僕も何となく記憶にある。

      *

おさらい会とは日ごろの練習成果を披露し合う発表会みたいなもの。
ひとり2曲を唄う。

僕は“刈干切唄”と“佐渡おけさ”を唄った。

      *

他の人が唄うのを聞いていい曲だと思ったら、
自分が次に習う曲にしたりする。

という分けでおさらい会は
新しい練習曲に移るための区切りにもなるのだ。

19.3.9 月例 (45)
中休み中。今日の三味線の演奏は先生も含めて4人。
19.3.9 月例 (43)
中休み中。今日の尺八の演奏は2人。
他にお囃子1人。
19.3.9 月例 (41)
中休み中。
会ではお茶しか用意しないが、
いつも差し入れをしてくれる人(会員)がいる。
今日はお新香と手作りお菓子など。

順送り。花嫁が・・・・・・スルーするには惜しい癒しのショット12点(鎌倉十三仏霊場詣から)

★順送り

業者さんが来て団地内の樹木の剪定を行っている。
管理組合で担当になっている僕はご苦労様の一言でも声がけをする。

ゴロー××「ご苦労様です。今日は寒いですね」
剪定人××「え~」

ゴロー×××「伸びすぎた(大きくなってしまった)木を
根元から切ってしまう(伐採)にはどのくらいの費用がかかるものですか?」
僕は理事長から調べておくように言われたことを質問した。

剪定人××「いや~、太さや高さによって違いますし・・・・・・。
それに、以前にも頼まれましてもう2、3回見積もり書出していますが・・・・・・」

      *

団地の管理組合の役員をあとひと月で終了する。
やりかけの仕事というか業務を次年度の役員に引き継ぐのだが、
大木の伐採については毎年順送りになってしまうみたい。

伐採となると、
賛成する人もいるが反対する人もいるので、
見積もりを出しても決定できないらしい。

今期も次年度へ順送りになってしまうなァ・・・・・・・きっと。

      ☆

★花嫁が・・・・・・ほかスルーするには惜しい

昨日の鎌倉十三仏霊場詣りでは
200枚を超える写真を撮った。

スルーするには惜しい癒しのショット12点 ↓ 。

19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (26)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (27)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (28)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (37)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (49)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (57)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (65)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (67)
真ん中の赤い傘の女性は花嫁です。
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (89)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (94)
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (117)
銭新井弁財天で銭を洗う中学生たち。
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (170)

雨の鎌倉・十三仏霊場詣り後半(西コース)

★銭洗弁財天で昼食休憩

※十三仏とは、亡くなった人の初七日から三十三回忌の仏事に関わる仏さまで、
その仏さまの化身である十三の王が生前の善悪を業を、
回忌ごとに裁決します(『鎌倉十三仏霊場詣り』資料より)

2月13日の前半(東コース)の6霊場に続き
今日は後半の7霊場詣り。

あいにくの冷たい雨。
にもかかわらず29人が参加、
欠席したのはわずか3人だ。

      *

コースを西と東に分けたので、
本来なら1番から13番まで順に回るのだろうが、
その順位は不動となり最後は極楽寺だった。

リーダーの名ガイドにより
有意義で楽しい鎌倉散歩(十三仏霊場詣り)となった。

19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (108)
十三仏霊場ではないが木肌の鳥居が印象的だった銭洗弁財天。
ここで昼食休憩。
僕は銭を洗いお線香とローソクをあげた。
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (39)
国指定史跡“亀ヶ谷坂(かめがやつざか)”を下る。
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (77)
美しい参道の十三仏4番札所・寿福寺。
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (61)
同じく7番札所の海蔵寺庭園。
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (155)
十三仏札所ではないが花が見ごろの長谷寺にも寄った。
19.3.7 鎌倉ハイク②回目 (215)
札所12番の極楽寺の前は江ノ電の駅。

キャスト、衣装、奇想天外・・・・・・映画『翔んで埼玉』

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-06 Wed 20:44:39
  • 映画
★東京都民は・・・・・・

久しぶりに妻と映画鑑賞。
『翔んで埼玉』を見た。

マイナーな映画でヒットするとは予想しなかった?
なにしろ8つのシアター(上映)のホールにチラシも告知もない。

『翔んで埼玉』の表示は上映時間の案内版のみ。
ふつうはポスターなりチラシの一枚もあるだろうに。

      *

これまでの興行収入10億円。
さいたま市が住みたい町4位に浮上など
何かと話題が続いたこともあって見に行ったのだ。

僕の感想 ↓
①少し自虐的な気持ちで見る埼玉県人には面白い(多分)。
②千葉県、茨城、群馬県人は気分を害する(多分)。
③神奈川県人は留飲を下げる(多分)。
④東京都民は冷ややかにせせら笑う(多分)。
⑤キャスト、衣装、奇想天外・・・・・・若い人向けの映画なのかなァ。

・・・・・・・って言うか、埼玉県人以外はあまり見に行かないのではないかなァ。

19.3.6 映画 飛んで埼玉 (15)
『翔んで埼玉』の表示は上映時間の案内版のみ。
19.3.6 映画 飛んで埼玉 (6)
ホールに『翔んで埼玉』のポスターもチラシも告知もない。

富士と菜の花と海と・・・・・・吾妻山スケッチハイク

★無情にも船は去っていった

東海道線二宮駅から歩いて数分、というかほぼ駅前の吾妻山。
標高は136mだけれど眺めは最高!

スケッチしなくても景色を眺めるだけでも来たかいがあるというもの。
お弁当はまるでピクニック気分だ。

      *

あいにく昼前に富士は雲に隠れてしまったが、
満開の菜の花の向こうの山並みと輝く海原。

いい日旅立ち・・・・・・
じゃない、
いい日スケッチ・・・・・・日和。

参加は14名だった。

19.3.5 スケッチハイク・吾妻山  (27)
相変わらず“店”を広げて・・・・・これでいつも撤収に遅れるんだよなァ。
富士は1時間ほどで雲に隠れた。
19.3.5 スケッチハイク・吾妻山  (13)
東は駿河湾。
吾妻山山頂は絶景ポイントだ。
19.3.5 スケッチハイク・吾妻山  (49)
広い山頂の芝地で運動(遊ぶ)する保育園児たち。
19.3.5 スケッチハイク・吾妻山  (118)
2枚目のスケッチは海岸へ出た。
砂浜の前で作業船を描いていたら、
30分ほどで(船は)行ってしまった。
じっと海を眺めていた老人とスケッチ中の僕のいるのを知らず、
無情にも船は去っていった。

絵の教室と民謡の稽古が重なる日は・・・・・・

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-03-04 Mon 21:00:13
19.2.4 モデル山田先生の孫 (26)
顔がイマイチで先生に手直しをしてもらった。

★古すぎて

絵の教室と民謡の稽古の日が重なる日は忙しい。
月に一度くらいその様な日がある。

今日はその日にあたるというわけ。
しかもあいにくの雨。

      *

9時から絵の教室。
12時に終了、いったん我が家に帰り簡単な昼食。

お茶を飲む時間もなく、
急いで民謡の稽古に向かう。

雨の日の自転車移動はカッパを着たり脱いだり面倒なのだ。

上は200円のビニール製、、
下はずっと以前(編集記者時代)に仕事の記者会見でのもらい物。

下は古すぎて防水効果は全くなし、
防水スプレーをかけてあったのにズボン下までビッチョリ濡れてしまった。

      *

稽古から帰ると4時を回る。
すぐに夕食の買い物。

オサンドンが始まり
食べ終わった後の片付けまでおおよそ4時間。

あっという間に一日が終わる。

遅まきの新年会、美味しかった料理とカクテル・・・・・・季風会。本「青べか物語」山本周五郎

19.3.4 季風會新年会 (15)
“京町しずく”は前菜、料理、デザートともに美味しかった。

★ビールと3種のカクテル

季風会(僕の所属する油絵のグループ)の新年会。
3月に入っての新年会は遅いけれど、
もともとは1月に開く計画が事情により伸びてしまったもの。

6月に有楽町交通会館で開催予定のグループ展(季風会展)のための顔合わせだ。
年会費を集めたりもするので例会かな。

昨年4月以来の顔合わせなので、
お喋り、会食が楽しみなのだ。

      *

会場は旬菜酒造“京町しずく”
ひとり4000円は3時半から6時半までの3時間飲み放題付きで20%引き。

僕はビールに3種のカクテル、
前菜、料理、デザートともに美味しく満足でした。

      ☆

19.3.4 季風會新年会 (10)
小学時代に見た浦安は景色はこの小説に描かれているそのままであった。

★本「青べか物語」 山本周五郎

この本を読んだのは3度目。

舞台となった浦安を僕は小学校の頃訪れている。
婦人用自転車(ママチャリ)で出かけたのだ。

浦安の漁師の家の記憶。
路地は海に向かい、家々に葦簀、道は一面白い貝殻だ。
そんな光景がよみがえる。

この小説に描かれているそのままであった。

      *

山本周五郎の小説はどれでも代表作に選んでいいと思えるくらいだ。
モチ、この「青べか物語」も。

法事で気付く月日の経つ速さ。懐かしい東千代之介・・・・・・「裸の大将」から

19.3.2 法事正満寺 キネシオ (33)
義母の17回忌に行った高輪のお寺。
19.3.2 法事正満寺 キネシオ (51)
お墓から見上げればそこはビルの谷間。
19.3.2 法事正満寺 キネシオ (21)
お寺へは目黒駅前からバスで行く。
目黒は勤務時代何度も下車した駅。
その様変わりにビックリ、
僕はほとんどお上りさん状態だ。

★先日のことのよう

義母の法事(17回忌)。
お墓は港区の高輪にある。

      *

月日の経つ早さを感じるのが法事なのかも知れない。
妻の実家には幾度行ったことだろう。

勤務時代に僕の転勤先に旅行を兼ねて呼んだこともあるし、
温泉にも何度か行った。

それらもつい先日のことのように思える。

久しぶりの親戚の人と、
会話を楽しんだり食事をしたり・・・・・・・。

そんな場を提供してくれるのも法事なのだ。

      ☆

19.3.2 法事正満寺 キネシオ (9)
懐かし~~~ィ、東千代之介さ~ん。

★TV「裸の大将」・・・・・Youtube

1981年〜1997年全83話『裸の大将放浪記』時も含める(ネットより)。
何話なのかは分からないが人情あふれる内容で面白かった。

目を引いたのが東千代之介が出演していた事。
懐かし~~~ィ。

かって時代劇で中村錦之助と人気を分かっていた名優だ。
今ならイケメン俳優の代表みたいに扱われることだろう。

Index of all entries

Home > 2019年03月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top