FC2ブログ

Home > 2019年05月02日

2019年05月02日 Archive

庭はシカの通り道。山菜の旨さてんこ盛り

19.5.2 山菜おひたし (15)
右上は菜の花、中右が行者ニンニク、その左隣(真ん中)がこごみ、左は生シイタケ、下はタラノメ

★ぜいたく山菜てんこ盛り

昨日お土産に貰った行者ニンニクを食卓に。
行者ニンニはク高価な山菜だ。

我が家近くのスーパーで売ってはいるものの
とても我が家の家計費では手が出る値段ではない。

      *

その他、地元の農家直売店で
こごみ、タラノメ、菜の花を買い入れた。

それに撮ったばかりの大きな生シイタケ。
これはステーキ(バター焼き)がよい。

肉厚で旨いこと旨いこと。

というわけで、今日の夕飯のおかずは贅沢に
高価山菜のてんこ盛り。

      ☆

※以下、昨日の続き ↓
19.4.28-5.1 遠野  (88)
山荘の前はシカの通り道であった。
19.4.28-5.1 遠野  (126)
キツツキの穴。
上部の大きいのが巣、その他小さいのが虫探しの跡。
家の周囲ぐるりにあってその数は数えきれないほど。
19.4.28-5.1 遠野 (25)
カメムシはこの家に4種が生息(退治したもの)。
てんとう虫に見えるのもじつはカメムシ。
大きな種類のカメムシは3cmほどのもある。

★毎朝4時半、庭を通るシカの鳴き声

今回の釣り旅行で宿泊した山荘風の家の話は外せない。

➀毎朝4時半、庭を鹿の親子が通る。
ピーピーの鳴き声とともに玄関前を通り過ぎていくのが分かる。
宿泊した3日間ともその鳴き声で目が覚めた。
庭にはシカの糞があっちとこっちに・・・・・・。

②キツツキの館
山荘風の家はもともとは山好きの主が仲間たちとの合宿所として建てたものだとか。
板張りの外は穴ぼこがいっぱい。
キツツキ(クマゲラ)が空けた後だ。
大きな穴は巣をつくり子育てを終えて出た跡。
小さな穴は餌(板の中の)を探して突いた跡だとか。
大きな穴にムクドリが来てキツツキを追い出し
巣を奪ってしまうこともあるのだとか。

➂カメムシの城
家の中はカメムシが大量発生している。
ふだん人が住んでいるいる家ではないこともあるのだろう。
朝起きてカメムシ退治、夕方帰ってきてカメムシ退治。
ガムテープにくっつけて獲るのと掃除機で吸い取るのと退治法は2つ。
4日間で何匹退治しただろう。
多分、1000匹はいったのではないか。
この家はカメムシの城でもあったのだ。

④この家の周りに来る鳥や獣たち
ジジュウガラ、オナガ、コゲラ、ウグイス、カッコー、
フクロウ、カワセミ、ヤマセミ、カワガラス、カモ、モズ、
スズメ、カケス、カラス、トンビ・・・・・・その他
      *
アナグマ、タヌキ、シカ、キツネ、カモシカ、ヘビ、カエル、クマ
・・・・・・その他
      *
多くの昆虫類と虫。

Index of all entries

Home > 2019年05月02日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top