FC2ブログ

Home > 2019年05月05日

2019年05月05日 Archive

スイカの季節と瓦せんべいと炒り豆・・・・・・。365連休。本「台所のオーケストラ」高峰秀子、「水滸伝」⑯北方謙三

19.5.5 スイカと十番名店お菓子 (6)
毎年、スイカの初物は5月の熊本産を買う。
今年は気張って1個買い。
19.5.5 スイカと十番名店お菓子 (10)
麻布十番の名店のお土産は瓦せんべいと揚げたてのあられ、炒り豆。

★スイカと瓦せんべい

スイカの季節がやってきた。
我が家は僕と妻と両方ともスイカが大好きだ。

2人で1年間に食べるスイカはどれくらいだろう。
といっても、スイカはけっこう高いからそれほどないけど。

      *

何年か前まではほとんど1個買いをしていたが、
さすがに近年、といっても数年前から4分の1、
半分などカットスイカを買うようになった。

一度に食べる量もグッと減った。
4分の1カットなら2人でペロリと平らげていたのが、
近頃は3、4回に分けて食べる。

これも年齢(加齢)のせいか。
それに、夜中に必ずトイレにたつことになる。
こちらは間違いなく加齢からだ。

      *

出かけた妻がお土産に買ってきたお菓子。
麻布十番の商店街でいまや行列の出来る店の瓦せんべいと炒り豆。

~50年前頃までは町の小さなお店だったとか。
なぜ知っているかと言えば妻は麻布十番の裏長屋育ち。

姉と2人で幼い頃住んだという街をぶらついてきたのだ。
有名なたい焼きはあまりの行列に買うのをあきらめた。

昼食の更科ソバも満員でいつ食べれるとも知れずで断念したそうな。
お土産の瓦せんべい、揚げたてのあられ、入り豆ともに美味してくGoo(^_-)-☆。

      ☆

19.5.5 スイカと十番名店お菓子 (3)
大きな紙袋2つ分をクリーニングへ持って行った。

★365連休

冬物をクリーニングに出した。
大きな紙袋に2つ。

圧倒的に妻のものばかり。
僕のは山用のダウンジャンバー1枚。

現役時代はワイシャツ、ズボン・・・・・・・
と、妻と同量か近いくらいを出していた。

妻は未だ仕事勤めをしているので仕方ないが、
僕が無職になってもう10年になる。
クリーニングに出すものがないのも何となく情けない。

      *

テレビのニュースで10連休は長いと思うかアンケートを取っていた。
長すぎるという意見が多く出ていたが、
365連休を10年も続けている僕はどうなんだ。

      ☆

スキャン_20190505 (4)
✩「台所のオーケストラ」 高峰秀子
 半分(右ページ)がエッセイで半分(左ページ)がレシピ。
 エッセイがとても面白い・・・・・。
 レシピは役立った。
 大根、鶏の南蛮、メンチカツ・・・・・彼女のレシピに合わせてやってみる。
      *
スキャン_20190505 (2)
✩「水滸伝」⑯ 北方謙三
 謀略、暗殺、心理戦・・・・・・まずまず複雑になる闘い。
 英雄が次々と散っていく。

★本「台所のオーケストラ」 高峰秀子
   「水滸伝」⑯ 北方謙三

Index of all entries

Home > 2019年05月05日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top