FC2ブログ

Home > 2019年07月

2019年07月 Archive

冷え切ったねェ、今日の水風呂は15・8℃・・・・・・日帰り温泉。通りすがりの花。機内で見た映画

19.7.31.湯けむり横丁 (5)
お風呂もレストランも休憩スペースも充実の“湯けむり横丁”。

★避暑に効く水風呂

近くの日帰り温泉“湯けむり横丁”へ行った。
家から車で5分、歩いて行けるエリアにある。

入湯(館)料金は平日850円(休日は1000円)。
湯の種類はサウナを含めて10種ほど。

休憩室も多く、食堂(レストラン)も充実。
風呂に入って、食事をして、昼寝をしてから本を読む。

      *

90℃のサウナに5分入ってから水風呂に5分入った。
それを2度繰り返した。

今日の水風呂の水温は15・8℃。
冷え切ったねェ。

これまでで一番低い。
ふつうは19℃、低くても18℃だ。
水風呂は避暑に効くぜよ(なぜか土佐弁)。

      *

露天風呂の温度が45℃。
これも尋常じゃない。
ふつうは42℃か43℃だ。

それでも今日の暑さのせいか、
45℃もの熱い風呂に入っていると感じない。

      ☆

★行きずりの花
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (171)
山行中に。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (200)
里山歩き中に。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (3)
駅までの途中。

      ☆

★7月6日と11日に機内で見た映画4本(フィリピン往復)。
アニラオ キヤノン② 19.7.6-11 (54)
↑この映画はGoo。
アニラオ キヤノン② 19.7.6-11 (71)
アニラオ キヤノン② 19.7.6-11 (73)
アニラオ キヤノン② 19.7.6-11 (77)

八王子城は竹田城より92mも高い天空の城だった

★水・スポーツドリンク2.・5ℓ

天空の城で名高い兵庫県の“竹田城”の標高が353m。
東京八王子の“八王子城”は445mあるから92m高い。

雲海が広がれば天空の城でも人気が出るだろうが、
あいにく城跡周辺は高い樹木に覆われている。

高さだけで比べたら長野県には標高1000m以上の山城がいくつかあるし、
600m以上の山城なら全国ゴロゴロしている。

日本国中天空の城だらけみたいだ。
ちなみに調べた範囲で最高所は長野県の中塔城で標高1250m(ネット調べ)。

      *

八王子城跡は高尾山のすぐ向かいにあり、
アクセスもいいのでハイキングコースとしても人気。

それにしても暑かった。
風がない分余計だ。

僕は水・スポーツドリンクを氷と一緒にポットに入れて持った。
その量2・5ℓ。
ほぼ飲み切った。

あまりの暑さに予定をはしょって1時間ほど早めの2時半には下山。
モチ、状況を考慮したリーダーの判断だ。

80歳以上2人含む今日の参加者は27人。

     *

反省会は高尾駅前のサイゼリアの個室。
生ビールと参加者たちの各自己紹介などで2時間。
大いに楽しんだ。

19.7.30 八王子城跡 (2)
最初の休憩は八王子神社。
19.7.30 八王子城跡 (15)
八王子城跡の最高地点は標高556mの富士見台。
富士山は見えなかった。
19.7.30 八王子城跡 (17)
下山口近くきてやっと視界が開けた。
そこは中央道と圏央道の合流地点。
19.7.30 八王子城跡 (28)
左の線路は中央本線。

暑さで売り切れ?ポカリスエット(1.5ℓ)と中華三昧(涼麺)。映画Youtube「愛の世界」「花くれない」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-29 Mon 16:35:50
  • 映画
★今夜の夕食と明日の水分補給

暑い。

こんな日はクーラーの効いた部屋から出ずに、
Youtubeで映画でも見ているに限る。

近くのイオンへ買い物以外は一歩も出ず。
歩数計も1501歩。

      *

買いたいと思っていた商品が3回(3度)続けてない。
商品名はポカリスエットと中華三昧。

他の類似商品は並んでいるのだが、
この2つはない。

今回ばかりでなくこれまでも度々だ。
理由は多分この2つが旨いからだと思う。

     *

明日のハイクの水分補給には“アクエリアス”にして、
今夜の夕食の冷やしラーメンは“シマダヤのもみ打ち生冷やし中華”にする。

19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (14)
ポカリスエット(1.5ℓ)売り場の棚。
19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (17)
中華三昧(涼麺)売り場の棚。
19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (4)
映画Youtube「愛の世界・山猫とみの話」 青柳信雄監督 1943年。
僕が生まれる前、終戦2年前の作品だ。
主演の高峰秀子がまだ18、9歳。
19.7.29 イオン・中華三昧・ポカリ棚 (15)
映画Youtube「花くれない」 田畠恒夫監督 1957年。
同時代の青い山脈が女性の先生が活躍するが、
この映画は男性の先生が活躍。
学園物はハッピーエンドで明るくていい。

旨くて効く昼間のビール。シカ、ウミヘビ、タツノオトシゴ、ウミガメ・・・・・・撮り溜め癒しの風景

19.7.19 一銚 (15)
エビスビールはよく冷えていた。

★旨いんだ・・・・・・これが


妻と娘が義兄(妻の兄)に面会に行くというのでついて行った。
車に便乗、面会後の昼食も便乗。

料亭風ファミレス“一銚”のビールはよく冷えていた。
昼間のビールが旨いんだ・・・・・・これが。

当然?帰り車の中ではウトウト。

      ☆

★スキューバー(6-11日)と渓流釣り(⒕ー17日)で遭遇した撮り溜め癒しの風景
アニラオ キヤノン①19.7.6-11 (1133)
海面すれすれに泳ぐウミヘビを下からデジカメ。
アニラオ キヤノン①19.7.6-11 (1167)
白いタツノオトシゴ。
アニラオ キヤノン①19.7.6-11 (837)
餌(海藻)を食べるウミガメ。
      *
19.7.14-17 遠野 (70)
シカとの遭遇①。
19.7.14-17 遠野 (10)
シカとの遭遇②.
19.7.14-17 遠野 (202)
シカとの遭遇③.
世話になっている(宿泊)家の庭に入ってきたシカの親子。
オスジカは左の離れたところにいる。
3年ほど前まで中ノ島の周囲にビッシリと生えていた(咲いていた)水芭蕉は
すべてシカに食べられてしまったとか。

図書館→ツタヤ→リサイクルショップ→電気屋→農家直売屋台。撮り溜めショット5

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-27 Sat 21:24:33
  • その他
スキャン_20190727 (3)
60円の新古トランプ。

★分かってはいても・・・・・・

我が家(団地)から2番目に近い図書館へ行った。
ここは蔵書が14万冊あると聞いた。

机に向かって夏休みの勉強をしている高校生がいるので、
邪魔せぬよう静かに借りる本を探した。

といっても読みたい本があるわけではなく、
ひたすら何か面白い本はないかと探すのみ。

でも、これが結構楽しく、ワクワクするものがあって
時間を忘れてしまうのだ。

      *

結局、30、40分探して5冊を借りた。
現在借りているものが2冊あるので計7冊。

1冊読むのに1、2週間かかるのだから
期日の2週間でとても読み切れるものではない。

分かってはいても借り過ぎてしまうんだなァ。
もしかして公立図書館の本は30冊まで2週間(延長可)タダで借りられるからかなァ。

      *

何年ぶりかで近くのツタヤへ行った。
Youtubeで途中までしか見ることが出来なかった映画を探したのだけれど
見つけることが出来なかった。

ツタヤからの帰り道の途中のリサイクルショップに寄った。
ときどき掘り出し物がある。

と言っても僕が見つける掘り出し物とは高くても2、300円だけれど。
5年ほど前に300円でデンキ歯ブラシを買った。
その歯ブラシは今でも使っているし・・・・・・。

今日買ったのはトランプ。
新品(新古)でひとつ60円(上写真)。

      *

次に寄ったのが行きつけの電気屋さん。
パソコンも、テレビも、掃除機も、ウオッシャートイレ・・・・・・・と、
我が家の電機製品の多くを購入している店だ。

CD版ほかを買いに寄ったのだが、
僕があれこれ(ネホリハホリ)質問をするので
チョット嫌味っぽい返事をもらっってしまった。

いや、知らず(気が付かず)に僕が嫌味を言ったのか。
こんなこともきっと加齢のせいなんだろうなァ?

サラリーマン時代の癖みたいに残ってしまっている
ネホリハホリ質問もそろそろオシマイにしなくては・・・・・・。

      *

最後は農家直売の畑の角の屋台。
自転車に跨(また)いだまま並べてある野菜を見ていたら、
親父さん(農家の主人)に
自転車を下りて見て(選んで)くださいと注意された。

なんでも先日、僕のように自転車を跨いだままで見ているうち、
タイヤが滑って転倒。

額を切って血だらけになり救急車を呼ぶ騒ぎになったとか。
モチ、僕は直ぐに自転車から下りた。
そして改めて正しい姿勢で買ったのはナスとミョウガ。

      ☆

★撮り溜めショット5
19.4.23 浜松  (49)
①花火の筒=
今、花火のシーズン。
今日も両国の花火の中継を・・・・・。
ところで、知人の家の玄関先に置いてあったのが何と花火の筒。
地方のお祭りで使われたものらしいのだが、
これだけでも置物になるぜよ(なぜか語尾が土佐弁)。
19.7.14-17 遠野 (64)
②蔓漆(つるうるし)の花=
針葉樹の森に鮮やかな白い花。
蔓漆の花なのだそうだ。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (209)
③鉄の馬の親子=
馬頭観音の石碑の前に置いてあった。
とてもよく出来ている。
仔馬がいるのがいい。
鉄で出来ているのがいい。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (215)
➃壊れた蔵造り=
壊れてよりリアルさが増したような。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (263)
➄見事な樹形=
かなりの高木である。
10mを超える高木だ。
見上げるとそこに緑の円盤のようなもの。
この見事な樹形(枝 )はどのようにして作られたのだろう・
見上げるほどに謎は深まるばかり。

熱い滑り台の仰天お母さん・・・・・・龍崖山ほか2低山ハイク

★5時間歩行

暑さと足慣らしを兼ねて低山ハイクを試みた。
天覧山(てんらんざん)195m。
多峯主山(とうのすやま)271m。
龍崖山(りゅうがいさん)246m。

3山足しても712mにしかならない。
それでも5時間もかかったのは道を間違えたり
下山口、登山口を見つけるのに行ったり来たりしたから。

歩行5時間のうち半分近くはアスファルト道路だった?
そのせいか足の裏側(底)が痛いよ。

      *

龍崖山公園の滑り台で遊んでいるのは
小さな子供2人を連れた若いお母さん。
1人はまだ赤ん坊で抱っこ。

炎天下、滑り台も熱いだろうに
3歳くらいの男の子が上から滑り始めた。

最初は段ボールを下に敷いて滑っていたが、
2度目は半ズボン姿のまま。

すると(熱かったのか)子供は途中で転んで泣き出した。

      *

抱っこの赤ちゃんのお母さんは何か子供に叫んでいたが、
そのうち一緒に滑り台の上に向かって歩き始めた。

滑り台の上に行くと、段ボールを両手にして
3歳の男の子に上手く滑る方法を教え始めたようだ。

それからなのだ。
赤ちゃん抱っこのお母さんが仰天行動を始めたのは。

何と炎天下の滑り台を赤ちゃんを抱っこしたまま
男の子と一緒に滑り出したではないか。

あれで、お母さんが前につんのめったり転んだりしたら
赤ちゃんはどうなるのだ(>_<)!

      *

案の定、お母さんは赤ちゃんを抱っこしママ転んだ。
横から仰向けに・・・・・・・だったけれど。

19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (26)
天覧山の頂上から富士山が見えた。
年に数日しかないという澄んだ空気だということを
次の多峯主山で知ったのだが・・・・・・。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (56)
多峯主山の頂上で(今日の)空気の澄み具合を説明(解説)するおじさん。
何でも今日は100㎞先の房総半島まで見えているのだとか。
おじさんは(次に)わざわざ僕の座っているところに来て解説してくれた。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (74)
炎天下、赤ちゃんを抱っこしたまま子供と滑り下りる仰天お母さん。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (80)
お母さんは途中から下まで仰向けに転んだまま滑り下りて来た。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (98)
龍崖山頂上間近か。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (141)
遠くの建物群がこれほどはっきりと見えているのは初めてかも。
19.7.26 天覧山→多峰主山→龍崖山 (155)
龍崖山ではとうとう一人にも出会わず。
静かで、明るてく爽やかな頂上を独り占め・・・・・みたいな気分になった。

不二家の食事と相頓寺の蚊。本「部長の大晩年」城山三郎・・・・・・他

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-25 Thu 21:32:59
19.7.25 不二家ほか (15)
店内のインテリアは大ペコちゃん。
19.7.25 不二家ほか (3)
日陰を求めて由緒ある名刹相頓寺の境内に入ったものの・・・・・・。

★不二家と相頓寺

孫3人を連れて不二家レストランへ行った。
子供たちは不二家が好きだ。

店内の雰囲気もそれなり、
スペースはゆったりしているし食事も美味しい。

      *

日向は暑すぎるので、
日陰を求めて行きずりの寺(相頓寺)境内に入った。

変わった名前だが、なかなか由緒のあるお寺らしい。
ひと休みと思ったがいかんせん蚊が多い。

せっかく見つけたブランコも隣が竹藪だ。
孫2人がたちまちあっちこっち刺されてすぐに退散。

      ☆

スキャン_20190719 (3) - コピー
スキャン_20190725 (3)
半分読む _20190713 (3)
藤沢6本 20190713 (2)

★ブログお休み中に読んだ本

いずれも文庫本だ。

「八つ花ごよみ」山本一力
・ホンワカした時代小説短編集

「部長の大晩年」城山三郎
・田辺聖子の「道頓堀の雨に別れて以来なり」は川柳の岸本水府だけれど、
永田耕衣が題材のこの本はそれの現代俳句版?

「暁のひかり」藤沢周平
・以前読んだ本、ところどころ思い出しながら再読

「短編復活」集英社文庫編集部編
・拾い読みで半分ほど読んだ

「軍師の境遇」松本清張
・著者の短編の傑作のひとつではないか。
 読んだのも3回目になるかなァ。

クイズ・・・・・・魚(オコゼ)を見つけて。特定検診。壊れたリモコン

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-24 Wed 20:26:43
  • クイズ
★クイズ=魚(オコゼ)が隠れています。

下の3枚の写真にはそれぞれ魚(オコゼ)が写って(隠れて)います。
見つけてください。

※解答は今日のブログの最後です。

①アニラオ キヤノン①19.7.6-11 (105)
②アニラオ キヤノン①19.7.6-11 (579)
③アニラオ キヤノン①19.7.6-11 (1063)
※写真は今月上旬に行ったフィリピン・アニラオの海で撮ったもの。


      ☆

★特定検診

市の特定検診を受けに行った。
無料で受けられる日帰り人間ドッグ。

毎年受けていた大宮診療所を
今年は近くの個人医院に変えた。

なにしろ団地のほぼ前、歩いて2、3分だ。

      *

身長・体重、血圧、尿、血液・・・・・・、
癌検査は肺、大腸、胃など。

胃は苦手な胃カメラだ。
鼻から入れた麻酔が強かったのか、
帰ってからもフラフラで3時間余り横になっていた。

      ☆

★全メーカーテレビ対応リモコン

居間のテレビのリモコンが壊れた。
コーラを被ってしまったらしい。

購入した電気屋へ電話をしたら、
リモコンは修理不能との事。

ただ、5年間の保証付きなので、
メーカーから新しいのを取り寄せてから連絡を入れますとの事。
テレビは4年ほど前に購入している。

      *

妻は早朝5時からテレビをつける人。
テレビ無しでは生きられない・・・・・と(冗談を)言うほどだ。

取り寄せリモコンがいつ来るか分からない。
同居の息子が(近くの)ヤマダデンキに行けば
どのテレビにも対応できるリモコンが安く売っているよと言うではないか。

     *

ヤマダデンキの売り場には1080円から
3000円位までのリモコンが数種類並んでいた。

モチ、一番安い1080円のを購入。
シンプルで使いやすい。
妻にも好評だ。

      ☆


※クイズの解答 ↓
解答1
解答2
解答3

岩トレ中止でインドアへ。鉛筆画で〆。虫の鳴き声・青い匂い

19.7.23 エナジー、鉛筆画  (35)
いつもより練習本数が多くて疲れたァ。

★6人

今日行く予定だった日和田山での岩トレが中止となった。
長雨の影響で岩が濡れていて危険らしい。

そこで、毎月1回定例ようになっているインドア(エナジー)へ行った。
参加人数がいつもの半分で6人。

休み休み楽しんだが、いつもより練習本数が多くて疲れたァ。

      *

明日の特定検診のために21時以降の飲食が出来ないので、
早々に帰宅した。

      ☆

★エンピツ仕上げ・・・・・・無題
19.7.23 エナジー、鉛筆画  (22)
モデルさんはプロの人。
時間がなかったので鉛筆画で〆(終了)。

      ☆

★癒しの雑草2題
19.7.23 エナジー、鉛筆画  (3)
①バイパスの交差点で
多くの車が行き交う17号バイパス。
小さな交差点の雑草の生えるスペースから
かすかに聞こえてきたのは虫の声。
コオロギかスズムシか?
19.7.23 エナジー、鉛筆画  (4)
②草刈直後の散歩道
鴨川べりの散歩道の草が刈られて青い匂いがたちこめていた。
いい感じの散歩だァ。

鉛筆仕上げを試みる・・・・・・絵の教室

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-22 Mon 21:02:41
★絵と民謡が重なる日

絵の教室と民謡の稽古の重なる日(月曜日)が
月に1回、そんな日は忙しい思いをする。

そして今日がその日。
午後1時から始まる民謡の稽古のために
絵の教室を早めに退室した。

じつは民謡の先生がいなくなって(逝去)これから筑静会をどうするか?
会長としては全会員の意見を聞き、決めていかねばなるまい。

まあ、大先輩方がいることだし何も心配することはないのだが・・・・・・。

19.7.22 絵の教室 (15)
絵の教室は前回に引き続きのモデル(人物)。
僕は前回休んでいるので今日の1回だけで仕上げなくてならない。
今回のモデルさんはプロなので写真を撮ることが許されない。
筆の遅い僕としては下描きがやっとだろう・・・・・ということで鉛筆仕上げにすることに(左)。
19.7.22 絵の教室 (6)
バスを降りてから絵の教室のある大宮工房館までは5、6分見沼用水沿いの道路を歩く。
わずかな距離だが畑あり、🌸あり、用水には大きな鯉(草魚?)が泳ぐ。
そして今日はカモの親子。

心打たれる・・・・・・本「無私の日本人」磯田道史。投票所一番乗りならず。ヘクソカズラ除去に専念

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-21 Sun 19:58:35
IMG_0402 (2)
投票が始まる前に行ったのに一番投票に負けた。

★「もう7時過ぎたぞ!」

選挙日。
一番に投票しようと始まる前の6時55分に
投票所のある近くの中学校に行った。

ところがすでに6、7人が並んでいる。
しかも子供が3人(親について)いる。

何のことはない、
校庭で行われていた夏休みのラジオ体操を終えた人たちだ。
これでは一番投票には負ける。

      *

7時になってもなかなか投票がはじまらない。
このころには僕の後にも5、6人並んでいる。

しびれを切らしたらしい人が、
「もう7時過ぎたぞ!」・・・・・・と、係の人に言った。

係の人××「ただいま投票箱の中が空であることを確認してもらっていますので」
そー言えば一番前に並んでいた2人が先に入って行ったのは
確認を頼まれたため・・・・・・(多分)。

結局、投票が始まったのは7時5分。

それにしても投票率が低いのは
どうにかならないものか?

      ☆

19.7.21 投票日。掃除日 (20)
今日の掃除はヘクソカズラの除去に専念。
19.7.21 投票日。掃除日 (17)
かわいい(小さい)カマキリを見てなぜかホッとした。

★ヘクソカズラを漢字にすると

暑くなくて助かった。
なぜって、今日は団地内の掃除日だからだ。
炎天下での草むしりになったら“たまらんからねェ”(名古屋弁アクセント)

      *

ヘクソカズラという蔓性の雑草がはびこっている。
ヘクソカズラを漢字にすると屁糞葛。

ずい分可哀そうな字になってしまうけれど、
可憐な花が咲くし薬草にも使われる。

モチ、(俳句の)季語は夏。
『屁糞葛も花盛り』・・・・・・と諺にも使われている(ウキペディア)。
花言葉は「人嫌い」「誤解を解きたい」「意外性のある」だ。

      *

今日はヘクソカズラの除去に専念。
絡んでいる場所が低い垣根の中と公園周囲の金網の柵。

絡まった蔓を外すのは指先が痛くなる。
それでも、掃除日の度にやることを変えるので飽きずにいる。

      ☆

スキャン_20190719 (4) - コピー
3人評伝はどれも心打たれる・・・・久々に夢中一気読み。

★夢中一気読み

錆びれゆく宿場町を蘇らせた穀田屋十三郎。
江戸時代の陽明学者中根東里。
幕末から明治にかけての女流歌人大田垣蓮月。

3人評伝はどれも心打たれる、
心が洗われたような爽やかさが残る。

あとがき、解説までも久々に夢中一気読み。

民謡の先生(筑静会主宰)逝く

★戸惑いと悲しみ

7日、民謡の先生が旅立たれた。
音大(弦楽器)を卒業後民謡界で活躍。

50年間にわたり後輩の民謡愛好家の指導に当たる。
弟子(生徒)の数知れず。

      *

僕が先生の主宰する民謡の会“筑静会”に入会したのは10年前。
習い、唄い、楽しく過ごした。

突然の訃報。
戸惑いと悲しみが続いている。

享年87歳。

合掌。

19.7.12 大宮聖苑 (2)
大宮聖苑で荼毘にふされた。

      ★

※ブログは20日までお休みいたします。

新しい道散歩。若い女性に追い抜かれた

19.7.5 散歩 (5)
今日の散歩では新しい道路を通ってみた。
19.7.5 散歩 (23)
戸建て住宅に囲まれつつある“蜩の森(僕が勝手につけた名)”。
ここは残ってほしいと願う。
暗くなっている森の奥はお墓だ。

★ヤッパリ歳のせい

わずかだが左脚のしびれが治らない。
これでハイキングに行けるだろうか心配だ。
7月の末から8月にかけては夏山の山行をいくつか申し込んでいる。

      *

登山靴を履いて散歩に出た。
途中、若い女性に追い抜かれた。

僕はふつうの速さで歩いているつもりなのだが抜かれた。
しかもその差が少しずつ開いているような。

僕は距離を少しでも縮めようとそれとなく頑張るのだが、
むしろその差はだんだん開いている。

      *

数年前からこういうことがしばしば。

若い頃は早歩きを自慢げにしていたものだが、
ヤッパリ歳のせいなのだろうなァ。
それとも完治しない××神経痛?

      *

我が団地近辺の畑や空き地に
どんどんアパートや戸建て住宅が建っていく。

戸建て住宅が立ち並ぶとたいてい真ん中に道路が出来る。
モチ、真新しい。

      *

今日の散歩ではそうした新しい道路を通ってみた。
新しい道は何処に繋がっているのかだいたい感でわかる。

新しい道はまだきれいで広い。
広いというのは以前は4mちょいだったが、
法律が変わったのか5~6mくらいはありそうだ。

新しい道でたまに見かける人はたいてい若い。
まず、年よりは見かけない。

きっと新しい道の数年後は、
たくさんの元気な子供たちの遊び場になっている。

★今日の散歩から
19.7.5 散歩 (28)
ヒマワリの季節になった。
19.7.5 散歩 (29)
これはきっとマツヨイグサ。
19.7.5 散歩 (44)
ピンクのムクゲ。
19.7.5 散歩 (48)
白のキョウチクトウ。
19.7.5 散歩 (53)
白のムクゲ。
19.7.5 散歩 (57)
赤のキョウチクトウ。

       *

★明日から1週間ブログ休みます。

昔のままが残る国の貴重な風景・・・・・・ゴローのビエンチャン・記憶遺産

★七輪と炭火

娘からラインが入った。
内容は娘の勤めている会社がラオスに進出するのだという事。

父親(僕)が3年ほど世話になった国、
しかも東南アジアの小さな国に進出することでビックリしたのかも。

      *

一昨日、タイでオフィスを構えている友人に会った。
タイ、ラオスと日本を行ったり来たりと動き回っている彼によると、
ラオスはいま中国の進出が凄まじいのだとか。

もうすぐ高速鉄道が開通するらしい。
鉄道、高速道路のない国が近代化するのも間近か?

      *

僕はビエンチャン滞在中の2011~2014年の間に、
何度かラオス国内を旅行した。

何処を訪れても自然がいっぱい。
大きな街へ行っても高層ビルは見ない。
昔のままが残る貴重な風景に出会う。

首都のビエンチャンですら都市ガスはなし。
庶民のほとんどは米を炊く燃料は七輪に炭火。

     *

くしくも今日のブログの投稿中にYoutubeで見ていたのは、
関口宏の“知ってるつもり”(1990年放映)のレイチェル・カーソン。
化学物質の危険性を書いた「沈黙の春」の著者だ。

※レイチェル・ルイーズ・カーソン(Rachel Louise Carson、
1907年5月27日 - 1964年4月14日)は、
アメリカ合衆国のペンシルベニア州に生まれ、
1960年代に環境問題を告発した生物学者。
アメリカ内務省魚類野生生物局の水産生物学者として自然科学を研究した。
(ウキペディアから転載))。

      *
日本もラオスも、そして世界中が
自然も風景も昔のままを残して欲しいと願うばかりだ。

11.2.25-27ルアンパバーン④ (185)
北部の世界遺産都市ルアンパパーン近郊の山岳民族の村にて。
決して観光用ではなく日常の光景なのだ。

アクセス不可・・・・・むかつく2件。一日に4回もイオンへ

19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (101)
よその家の庭に咲く百合の花(クシマヤユリ)。

★アクセス不可・・・・・むかつく2件

海外旅行保険をネットで申し込もうと思い、
数社にアクセスした。

どの会社も70歳以上は受け付けてないと。
むかつくのはどの会社もそのメッセージが
受付手続きの最後に来て出てくることだ。

      *

6日の朝、成田空港までバスで行くことにした。
ネットで申し込んでONライナーの運営会社(西武バス)にアクセス。

しかし、これも最後になってログインできません…・・と出た。
なぜだ(@_@)<`ヘ´>・・・・・・ッタク。

     *

海外旅行保険は当日の朝、成田空港の窓口で直接とのこと。
バスのチケットは西武バスの営業所へ行って購入してきた。

     ☆

★手ぶら帰りから安全パイの中華三昧まで

一日に4回もイオンへ。

①旅先用の替えズボン他を買いに店内のスポーツショップ(カムイ)へ。
しばらく探してみたが値段との兼ね合いでパス。
他の買い物も商品がなくで手ぶらで帰宅。

②夕食の買い物(材料)。
今日のメニューは冷やしラーメンと冷奴、干物。

③干物に付けるけるダイコンを買い忘れたので今日3度目のイオン。

④間違えてゴマダレ冷やしラーメンを買ってきていた。
味見をしたのだがイマイチ。

とうとう本日4回目のイオン行きとなった。
美味しさの安全パイ、明星中華三昧の冷やし中華を買いに。

クイズ=トンボが隠れている2枚の写真。ついに100円!ハズキルーペもどきのメガネ

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-07-02 Tue 22:19:09
  • クイズ
1 19.6.2 鴨川遊水池 (9)
3 19.6.2 鴨川遊水池 (51) - コピー

★クイズ=上の2枚の写真の中にトンボが隠れています。
見つけてください。

答えは今日のブログ最後の2枚の写真。

      ☆

6_2019070221560434f.jpg
カメラを近づけても逃げないショウジョウトンボ。
5 19.6.2 鴨川遊水池 (16)
何十匹も草の上を飛んでいた羽の黒いトンボ。
7 19.6.2 鴨川遊水池 (48)
草刈り前の鴨川遊水池は自然が溢れるビオトープ状態。
トンボ、蝶、カエルたちの快適な棲家。

      ☆

8 19.6.2 鴨川遊水池 (56)
車の運転やふだん掛に使えそう・・・・・・安いし。

★ついに百均でお目見え

百均で売っていた新商品のメガネ。
思わず店員さんに聞いてしまった。

ゴロー××「これいくらなの?」
百均店員××「税込みで108円です」

おッ、ついに出た。
100円のもどきメガネが・・・・・。

モチ、もどきとは“ハズキルーペもどき”ということだ。

目的の買いたい商品はこの店には無かった。
代わりに僕はもどきを買って帰ったみたいな・・・・・・。

      ☆

※クイズの答え
2 19.6.2 鴨川遊水池 (13)
4 19.6.2 鴨川遊水池 (52) - コピー
上=写真中央部。
横に走る黄色いイトトンボ。
解答写真は位置を変えて撮り直しております。
下=写真中央部(拡大)。

山の幸と海の幸・・・・・・御神楽温泉“あすなろ荘”と小名浜、大津港

★海の幸をたっぷり

新潟県阿賀町の御神楽温泉“あすなろ荘”に行った。
1泊旅行のメンバーは仲良しOB(G社)5人組。

飲んで食べて喋っては相変わらず。

      *

往復700㎞を超えるドライブ旅行は
雨の濃い緑の山々を眺めながら。

宿で山の幸の次は海の幸も・・・・・・
と、ウマク(旨く)話がまとまって
帰りは太平洋側に出て小名浜港、大津港へ。

旨い海鮮の昼飯とたっぷり土産を買い込んだ。

19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (27)
昨日、宿の前の川は濁流となっていた。
恐れをなしてキャンセルして帰った客もいたとか。
19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (32)
お風呂は川の中州(島)にある。
露天風呂は濁流を眺めながら。
19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (48)
中州のお風呂に渡る風情あふれる廊下。
19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (73)
帰りに遭遇したサルたち。
5、6匹はいたなァ。
19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (83)
久しぶりに海を見た。
小名浜港の観光船乗り場では
これも久しぶりにカモメを見た。
19.7.1 御神楽温泉 あすなろ荘 (110)
お魚市場で買った土産は干物、おこぜのから揚げ、さつま揚げ、ハマグリ。
特にハマグリは千葉産の大粒が13個もあって1000円という安さ。
ハマグリは早速、本日の夕食に汁と酒蒸しで食べた。
旨い(^_-)-☆ったらありゃしない。

Index of all entries

Home > 2019年07月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top