FC2ブログ

Home > 2019年10月

2019年10月 Archive

ゆるキャラのゆる~い撮り溜めショット4・・・・・・癒しの風景。Youtube映画「エノケンの孫悟空」

★猫から狸までゆる~いなァ

偶然にも動物ばかりになった撮り溜めショット。
それぞれ、その時その場で癒された。

猫は官の倉山で、
枯草の雪だるまは榎本牧場で、
リフトのゆるキャラは谷川岳で、
狸の焼き物たちは散歩中に・・・・・・。

1 19.9.24 官の倉山~石尊山 (296)
➀デジカメの紐にじゃれついてシャッターを押させてくれない。
2 19.6.14 サイクリング (59)
➁一年中雪だるま。
3 19.9.9-10 谷川岳スケッチハイク (193)
➂僕の仕事はリフトの運転手?車掌?お客くさん?
4 19.6.14 サイクリング (8)
➃通る人を癒している狸たち。

      ☆

5 19.10.18 孫悟空 (10)
Youtube映画「エノケンの孫悟空」=山本嘉次郎監督 1940年
エノケンの全盛時代の代表的作品のひとつ。
オペラ調ミュージカルで多くの一流俳優、エキストラを使った大作。
エノケンは大喜劇役者で人々を楽しませたが、
自らもエノケン一座を立ち上げ多くの弟子たちを育てている。

知人の展示作品名は「コンポジション」・・・・・・・新作家展。本「わたしの渡世日記」上。なまはげ。Youtube映画「血と砂」「無法松の一生」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-10-17 Thu 20:19:08
1 19.10.17新制作展 (8)
右から2番目が知人の作品。
ちょうど作品の撮影中だった。

★大胆な構図と色の組み合わせ

上野の東京都美術館で開催中の新作家展に行った。
知人の画家が出品しているのだ。

100号の大作。
作品名は「コンポジション」。

いつもながら大胆な構図と色の組み合わせが素晴らしい。

      ☆

2 スキャン_20191017 (2)
日本エッセイスト・クラブ賞を受賞した名著。

★本「わたしの渡世日記」上 高峰秀子

高峰秀子を知るうえで不可欠の一冊。
日本エッセイスト・クラブ賞を受賞した名著。

上巻は5歳の子役から戦争直後まで。

      ☆

★なまはげ・・・・・・秋田物産展で(大宮駅コンコース)
3 19.10.17新制作展 (19)

      ☆

★Youtube映画「血と砂」「無法松の一生」
4 19.10.16 エナジー (6)
Youtube映画「血と砂」=岡本喜八監督 1965年
三船敏郎、仲代達也など大スターが主演しているが
映画の主役は楽団演奏をする雑兵たちみたいだ。
最後に全員戦死してしまう。
      *
5 19.10.16 エナジー (15)
Youtube映画「無法松の一生」=三隈研次監督 1965年
何回も映画になり、何人もの歌手に歌われた名作。
この作品は勝新太郎と有馬稲子の組み合わせ。
有馬稲子が美しく、勝新太郎の無法松がそのまんまの適役。

真に迫る迫力・・・・・・本「神々の山嶺」下。2ヵ月ぶりのインドアクライミング練習

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-10-16 Wed 23:51:08
スキャン_20191016 (2)
真実に近い(多分)真に迫るエベレスト挑戦記。
スキャン_20191016 (6)
あと数歩で頂上、その時の心理状態、体力の限界、死を意識する言葉・・・・・・・。

★「神々の山嶺」下 夢枕獏

フィクションではあるがリアル感充分。
著者の山経験、膨大な取材から
真実に近い真に迫る著書になったのではるまいか。

第11回平成10年度柴田錬三郎賞受賞作。

      *

登場人物の中の長谷常雄は
実在した長谷川恒男をモデルにしている。

1985年のK2無酸素単独登山で雪崩に巻き込まれて死亡した登山家だ。

      *

僕は勤務時代、その長谷川恒夫本人にインタビューをした。
彼が冬のアルプス3大北壁単独踏破した後の事だ。

その時のインタビューに彼が話したことが
この本のクライマックス部分に再現されているかのようだ。

羽生や深町があと数歩で頂上に至るときの
心理状態、体力の限界、死を意識する言葉・・・・・・。

深い感動が蘇った。

      ☆

★インドアクライミング・・・・・・2ヵ月ぶりに練習に行った。
19.10.16 エナジー (37)

鎌倉頭巾、超ウマ菓子パン・・・・・・潜友からプレゼント

19.10.15 たまプラーザ出海宅へ (22)
手作りのアンパンとクリームパン。
餡、クリーム、🌸・・・・・・全部手作りの超ウマ。
左上に3つ並んでいるのが鎌倉頭巾。
頭巾はバンダナと帽子を兼ねた優れ物。
スキャン_20191015 (3)
その他、ティッシュ箱カバー、携帯ティッシュ入れ、潜友考案の袋型優れ風呂敷。

★全部手作り

バンダナ・帽子兼用の鎌倉頭巾が出来たからとの連絡を受けてから
なかなか日程が合わずにやっと今日受け取ることが出来た。

アニラオ(フィリピンのスキューバリゾート)で知り合った潜友で、
何でもやってしまう超パワーエネルギー女性。

裁縫、料理、ヨガ体操、潜り、ダンス・・・・・・・。
それぞれ生徒・弟子を持つ。
何より前向きな行動力がスゴイ。

      *

昼食、お茶(コーヒー)とお喋り3時間。
干乾び型爺さん(僕のこと)にパワーを注入してもらった。

加えてたくさんのお土産。
ありがとうございました。

19.10.15 たまプラーザ出海宅へ (14)
田園都市線に乗って潜友に会いに行った。
途中、車窓から見た多摩川の河川敷。
泥を被った跡が生なましい。

金木犀の園。佐渡の赤石F0号スケッチ。本「家日和」。Youtube映画「モンテンルパの夜は更けて」

家日和vスキャン_20191013 (6)
★F0号スケッチ『佐渡の赤石』・・・・・・・清澄庭園にて・水彩。

      ☆

DSCF8241.jpg
芝を囲むようにに金木犀が7本も植わっている      

★ハンパない芳香

今日は民謡の稽古日。
始まる前から話題は一昨日の嵐(台風19号)の事。

なにしろ避難勧告の出た荒川から直線距離にして
2㎞以内に住む人ばかりだ。

玄関先まで水が来た、
息子が何度も川へ様子を見に行った、
ものすごい風と雨が怖かったと、
話が尽きない。

練習時間にくい込んでいるのに・・・・・・。

      *

稽古から帰って団地の駐車場に車を入れた。
ドアを開けると金木犀の芳香が・・・・・・。

駐車場の前は団地内の小公園。
芳香はそこからだ。

      *

300㎡ほどの芝を囲むようにに2~3mの金木犀が7本も植わっている。
公園内に漂う金木犀の芳香はハンパない。

“花の園”ならぬ“金木犀の園”だァ。

      ☆

家日和vスキャン_20191013 (5)
“ほんわか”か“まったり”か。

★本「家日和」奥田英明

僕のブログのサブタイトルが“日々是ブログ日和”。
何となく似ている風な「家日和」。

“ほんわか”した小説だ。
最近流行りの言葉“まったり”感でもいいかなァ。

      ☆

DSCF8235 (3)
平成・令和の人には理解不能みたいな・・・・・・。

★Youtube映画「モンテンルパの夜は更けて」青柳信雄監督 1952年

戦後の人間の思考になれない(変えられない)男女の苦悩を描いたような・・・・・・・。
敗戦後の数年間のみの出来事みたいな・・・・・・。
平成・令和の人には理解不能みたいな・・・・・・。

東野英治郎の頑固おやじ(戦争中少将)ぶりが名演。
香川京子が可哀相過ぎ。

午前3時の避難放送と橋のたもとのインタビュー

★午前4時、息子一家が避難してきた

午前3時、突然の避難勧告放送が・・・・・・・。
静寂の中、大音響。
荒川が危険水位に達したらしい。

僕の住まいはマンションの3階、
しかも川から4㎞近くも離れているので水に浸かる心配はない。

避難勧告の1時間後の午前4時、
川から2㎞ほどの戸建てに住む息子一家が(勧告を聞いて)我が家に避難してきた。

40年、さいたまのこの地に住んでいるが初めての事。

     *

朝、6時半、荒川の様子を見に行った。
荒川に架かる橋で我が家にいちばん近い上江橋のたもと。

着くなり8チャンネルのインタビューを受けた。
橋の下は荒川と入間川の合流地点だ。

洪水で1500m幅の土手から土手の間はすべて水。
どこが川なのか河川敷きなのかゴルフ場なのか分からない。

第1問はそれを示して(教えて)くれという。
第2問はこれほど水が出たことはこれまでにあるかと聞く。

モチ、これほどはないと答える。
インタビューは10分ほど、長かったなァ。

19.10.13 荒川上江橋から (9)
午前3時、深夜(未明)の避難勧告。
19.10.13 荒川上江橋から (30)
1500m幅の土手の間は大洪水。
19.10.13 荒川上江橋から (42)
洪水は泥色。

『バッタは何処に?』・・・・・・クイズ。穴あき長靴を修理。シベリア大紀行「おろしや国酔夢譚」、Youtube映画「新今昔物語」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-10-12 Sat 20:41:51
  • クイズ
19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (218)
バッタは何処に?

★クイズ

問題 『上の写真にバッタがいます。どこにいるか探してください』

※答えは今日のブログの最後にあります。
     
      ☆

19.10.12 長靴修理ほか (26)
穴埋め修理は成功か?次の使用が楽しみ。

★仕上げは油絵具

雨の中、長靴を履いて買い物に行った。
靴の中に水が・・・・・・。

そうだった、この長靴穴が空いていたんだ。
まだ数回しか履いていないのに何で?・・・・・・と思いつつまだそのまんま数年たっている。

・・・・・・で、思い切って穴を埋めた(修理した)。
とりあえず、今ある手持ちの材料を使ったのだが、
仕上げの色は油絵具。

乾くのに時間がかかるし、コーティングの役割は果たせない。
乾いたら、上からにニスを塗るつもりなのだが・・・・・・。


★シベリア大紀行「おろしや国酔夢譚」、Youtube映画「新今昔物語」
19.10.12 長靴修理ほか (14)
シベリア大紀行「おろしや国酔夢譚」=前・後計4時間以上のYoutubeTV番組、1985年。
旅する作家・随筆家・映画監督・写真家・編集者の肩書のほかに
冒険家、探検家でもある椎名誠氏ならではの大紀行。
「おろしや国酔夢譚」の著者井上靖も出演している。
      *
19.10.12 長靴修理ほか (27)
Youtube映画「新今昔物語=4話からなるオムニバス作品のうちのひとつ。
監督は渡辺裕子 月川翔 大門未希生 加藤直輝のうちの一人 2006年。
4人は芸大の学生でゼミの第1期生なのだとか。
分かりやすい、俳優の素人っぽさが新鮮、女優がきれい過ぎる・・・・・・・。

      ☆

★クイズの答え  ↓
19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (218)_LI

納豆の天ぷらを試してみたけれど・・・・・・。イオンのカップ麺売り場。本「神々の山嶺」。Youtube映画「次郎物語」「毬の行方」

★妻は食べなかった

3日前、安かったからと妻が納豆を6つ(2パック)も買ってきた。
冷蔵庫の中にはすでに2つの納豆が収まっている。

けっこう日持ちはするが、せっかくだからとレシピを考えてみた。
一昨日は納豆汁。

これはネットのレシピにもあった。
山形県では郷土料理に近いらしい(多分)。

キノコが少なめだったがまずまずの味で妻も飲んだ。
これでひとつ消化。

      *

次に試みたのは納豆の天ぷら。
ネットのレシピに掲載は?

やっぱりあった(^_-)-☆。
僕が思いつくものはたいがいある。

これまでなかったのは梅酒の梅の天ぷらだけだ。
キンカンの天らだってネットのレシピにはあったのだ。

さて、納豆の天ぷらの味(出来)はどうだたったか?

      *

まず、黒ずんで美味しそうに見えない。
納豆の匂いが強烈。

香ばしさがあって食感はいい。
ただ、妻は食べなかった。

19.10.10 ママチャリング (127)
食感はいいのだが匂いが強烈な納豆の天ぷら。

      ☆

19.10.11 イオンのカップラーメン売り場 (16)
棚のカップ麺はほとんど売り切れ。
モチ、僕の欲しいバリューのシーフード(88円)はない。

★カップ麺と肉まん

11時頃、イオンへ買い物に行った。
買いたかったものは山用常備のカップ麺と、
今日の夕食用の肉まん。

どちらもない?
台風が来ると言うので売り切れてしまった(多分)。

レジにはいつもの倍の列。
各レジに10mは並んでいる。

結局、出直すことに。
イオンに一日2度行くことは珍しくない(3度もある)が、
夕方いってもどちらも買えるものではない。

      ☆

スキャン_20191011 (2)


★本「神々の山嶺(いただき)」上 夢枕獏

フィクションということだが、
(エベレスト登山)リアル感にあふれた内容。
上巻を読み終えたばかりだが下巻も楽しみ。

      ☆

★Youtube映画「次郎物語」「毬の行方」
19.10.11 イオンのカップラーメン売り場 (6)
Youtube映画「次郎物語」=島耕に監督 1941年
下村湖人の5部にわたる長編小説の1部あたり(前半?)を映画化したものらしい。
教養小説(主人公がさまざまな体験を通して
内面的に成長していく過程を描く小説のこと=ウキペディア)。
著者が里子に出された自伝的体験も含まれているとか。

      *

19.10.11 イオンのカップラーメン売り場 (12)
Youtube映画「毬の行方」1930年
“修身”という言葉にふさわしい内容。修身は戦後は道徳に変わったらしいが・・・・・・。
サイレント(無声)映画だが、弁士が入りそれがとてもGoo。

“ポツンと畑”に人がいた・・・・・・ビオトープの森の奥へ

★「人と喋れて嬉しいですよ」

※荒川の河川敷は自然を残す回廊として
生態系にとって重要になっている・・・・・・ネットより

      *

広大な河川敷の林の中の“ポツンと畑”に人がいた。
ニンニクを植えているのだと言う。

畑に来れば一日中、
一言も誰とも口を利かずにいるそうだ。

だからなのか、
僕が声を掛けたらわざわざ作業を中断して話相手をしてくれたのだ。

      *

荒川の河川敷は、もともとは農地(畑)であり集落もあった。
堤防が築かれて人々は堤内へと移住した歴史がある。

河川敷には民有地である広大な畑がそのまま残ったのだ。
農家の人々は畑仕事をするため堤防を越えてこなくてはならなくなった。

遠くなったばかりでない。
みな歳も取り、今では畑をやる人はめっきり減ってしまったそうな。

      *

ニンニクおじさんは2反の畑を耕している。
ダイコン、ジャガイモ、白菜、ほうれん草、里芋・・・・・・・・・。

収穫物は売らないのですかと聞くと、
他人に配るだけ。

無農薬栽培で肥料は家から持ってくる牛の糞です。
あげた(配った)人からはとても美味しいと喜ばれています。

周囲からはあきれられるが、
自分は趣味、大変だけれども楽しくもあると。

おじさんとは30分以上も話し込んだ。
仕事の邪魔をしてしまってスミマセンでしたと言うと
「人と喋れて嬉しいですよ」と反対にお礼を言われてしまった。

      *

河川敷きの中ではほとんど人は見かけない。

今日も6時間も河川敷内をサイクリングしたのに、
ニンニクおじさん以外には釣り場で釣り糸を垂れていた3人、
遠くで畑作業をしている人ひとりを見ただけだ。

      *

ママチャリの進めると、
タイヤの先からバッタが次々と逃げる、
トンボが頭の上を飛び交う、
キジ、蝶、カエル・・・・・・・。

あッ、それから栗拾い。

1 19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (179)
轍のある風景。
2 19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (239)
鬱蒼とした風景。
3 19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (235)
軽井沢のような風景。
4 19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (209)
獣の足跡?
ニンニクおじさんによれば近ごろはシカが定住しているらしい。
その他、たぬき、キツネ、ハクビシン・・・・・・。
5 19.10.10 ママチャリング (9)
スズメバチに2度も遭遇。
モチ、逃げた。
この標識はあったのはビオトープの三又池。
6 19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (138)
釣り人たちの「君待ちの池」。
いつもは美しい文字で素晴らしい短歌が貼られているのだが・・・・・・。
7 19.10.10 ママチャリング (15)
栗拾いに夢中。
19.10.10 ママチャリング・荒川河川  (167)_LI
蜘蛛の糸にひっかったスズメバチ。
近寄ってデジカメしている最中に糸から離れて飛んだ。
モチ、あわてて退散だァ。
19.10.10 ママチャリング (30)_LI
輝くような黄緑色のカエル。
19.10.10 ママチャリング (6)
カマキリ。
8 19.10.10 ママチャリング (82)
葛に覆われた風景。
9 19.10.10 ママチャリング (42)
ポツンと遅咲き?の曼殊沙華(彼岸花)。
10_2019101021112556f.jpg
帰ってきたら、ズボンに“ひっつき虫”が・・・・・・。
※ひっつき虫=かぎ針(鉤、フック)や逆さとげによって
ヒトや動物の皮膚や衣類に引っかかったり、
粘液によって張り付いたりする、
植物の種子や果実の俗称である(ウキペディア)。

下描きに墨入れしてみたものの・・・・・・・。Youtube映画「ひき逃げ」「四人目の淑女」「非常線の女」

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-10-09 Wed 20:25:11
★難しそう

昨日の鉛筆下書きのスケッチに墨入れ(ペン)をしたのだが、
色付けが難しそう。

出来るかどうか、いつになるか?

19.10.9 スケッチ下描き、木場公園清澄庭園 (28)
清澄庭園(墨入れ前)。
19.10.9 スケッチ下描き、木場公園清澄庭園 (31)
木場公園。
19.10.9 スケッチ下描き、木場公園清澄庭園 (46)
佐渡の赤石(清澄庭園。

      ☆

★Youtube映画「ひき逃げ」、「四人目の淑女」、「非常線の女」
DSCF7876 (2)
Youtube映画「ひき逃げ」成瀬巳喜男監督1966年。
      *
19.10.9 スケッチ下描き、木場公園清澄庭園 (23)
Youtube映画「四人目の淑女」渋谷実監督1948年。
      *
19.10.9 スケッチ下描き、木場公園清澄庭園 (7)
Youtube映画「非常線の女」小津安二郎監督(無声映画()1933年。

上記3作品に共通点が.・・・・・・。
それぞれ主役をしている俳優さんの役柄がイメージと大違い。
珍しい役を演じているのだ。
「ひき逃げ」では高峰秀子が復讐に燃える怖い女役。
「四人目の淑女」では笠智衆が金の亡者(金貸し)で最後には拳銃で撃たれてしまう。
「非常線の女」では田中絹代がやくざの色役。

木場公園と清澄庭園・・・・・・スケッチハイク

★馬糞と筏

深川と言えば木場のイメージ。
僕は25歳までその深川育ち(暮らし)。

今日のスケッチハイクの参加者には初めての深川という人も。
木場には材木屋さんが軒を連ねていると思ったという。

      *

昭和30年代の初めころまで材木は馬の引く荷車で運んでいたと話すとみなビックリ、
信じられないと。
大きな丸太はポンポン蒸気に引かれた筏で運ばれていた。

中学校へは馬の糞を踏みながら通ったし、
隅田川や小名木川を下る筏は毎日のように見た。

深川はそんなところだったのだ。

19.10.8 スケッチハイク木場公園・清澄庭園 (54)
24.2haもある広大な木場公園。
公園になる前は材木業関連の倉庫や貯木場だった場所だ。
19.10.8 スケッチハイク木場公園・清澄庭園 (204)
清澄庭園は全国から名石が集められている池泉回遊式の庭園。
19.10.8 スケッチハイク木場公園・清澄庭園 (51)
木場公園のナニコレ・ショット=ゴミ箱の置いてある公園は近ごろ珍しい?
19.10.8 スケッチハイク木場公園・清澄庭園 (200)
清澄庭園のナニコレ・ショット=もしかしてスッポン?

会員歴40数年の大先輩も・・・・・・月例(練習発表会)

  • Posted by: ゴロー
  • 2019-10-07 Mon 21:21:59
  • 民謡
19.10.7 民謡・佐藤2人 (5)
飲食物は用意無しの月例なのだが、
会員の差し入れで食べきれないほど。
とくに数種の漬物が旨いなあ。

★1人2曲ずつ

7月に民謡の先生が他界されてから初めての月例。
月例とは日ごろの練習のごく内輪の発表会みたいなもの。

僕が稽古に通い始めて10年。
当時に比べ(筑静会)会員は半減以下だけれど、
会員歴40数年の大先輩を始め
皆まだまだ元気に練習に励んでいる。

    *

今日は1人2曲ずつ。
僕は青森県民謡「十三の砂山」と
栃木県民謡「足尾石刀節」を唄った。

三味線演奏3人、
尺橋演奏2人、
お囃子1人。

大菩薩嶺のテント泊はグルメに歌の夕べ

★まるで青春に還ったような

大菩薩嶺は標高1700mの登山口からなら日帰りのコース。
今回のテント山行は(テント泊り)をゆっくり楽しむことが出来た。

1日目は快晴。
テント張りにはリーダーのロープワークも。

その後、仲間と2人で大菩薩峠まで散策。
峠付近では鹿の群れに遭遇。

      *

4時からはカンテラの灯を囲んで(車座になって)夕食。
ベテラン山男がお米からご飯炊いていたのにはびっくり。

さらにステーキを焼き、野菜を炒め、デザートまで全員におすそ分け。
思わぬグルメに2度ビックリだ。

歌集を数冊持って来た山男(仲間)もいて
久しぶりに灯りを囲んでの合唱だ。
まるで青春に還ったような(キャンプの)夜だった。

      *

2日目の今日は晴れたり雲がかかったり。
人気の山だけに行き交う登山者も若い人が多かったなァ。

下山、テント撤収後もゆっくりとお喋り。
JR甲斐大和駅前の店でやった反省会(懇親会)では
超久しぶりに鹿の肉(刺身)を食べた。

19.10.5-6  テント山行大菩薩嶺 (12)
林の中のテント場。
19.10.5-6  テント山行大菩薩嶺 (26)
快晴だった1日目、大菩薩峠から親不知頭を眺める。
19.10.5-6  テント山行大菩薩嶺 (65)_LI
大菩薩峠付近で鹿の群れに遭遇。
鹿の鳴き声はテントの中でも一晩中聞こえた。
19.10.5-6  テント山行大菩薩嶺 (99)
大菩薩嶺は日本百名山のひとつ。
19.10.5-6  テント山行大菩薩嶺 (100)
2日目の頂上付近は雲がかかり幻想的な景色に。
19.10.5-6  テント山行大菩薩嶺 (72)
思わぬグルメと歌に灯りを囲んで楽しい夕食。
19.10.5-6  テント山行大菩薩嶺 (120)_LI
大菩薩嶺案内図と歩いた3時間半のルート(白線)。

明日のテント泊山行支度。Youtube映画「誘惑」「街の灯」

19.10.4 テント支度済ザック (23)
食べ物、水はサブザックに入れて持って行く。
50ℓのザックでは詰め込めないのだ。

★14㎏

明日は久しぶりのテント泊山行だ。
行先は大菩薩嶺。

昨日から支度を始めて今日も半日を費やした。
食事は4食分。

僕の装備はザックもテントもシェラフも古い。
最近のものに比べ重たいのだ。

それにサブザックも持つ。
合計は14㎏になった。

      *

10㎏を超すザックを持つのは3年ぶりぐらいになるのかなァ。
テント場までだから14㎏のザックを担いで歩くのはせいぜい1時間ほどだけど。
とりあえず朝、最寄りの駅まで歩く。

      ☆

★Youtube映画「誘惑」「街の灯」
19.10.4 テント支度済ザック (20)
Youtube映画「誘惑」=演出・吉村公三郎 脚本・新藤兼人  1948年
妻子持ちの佐分利信と原節子の恋愛劇とでもいうのかなァ。
危うく不倫になりそうで・・・・・・。
戦後3年の混乱期とは思えない平和な映画。
      *
19.10.4 テント支度済ザック (7)
Youtube映画「街の灯」=チャップリン 1931年
チャップリンのサイレント(無声)映画はずいぶん見ているがどれも素晴らしい。
「街の灯」を見るのも2度目か3度目。

      ☆

※明日はテント山行のためブログはお休みします。

撮り溜めオブジェⅣ。Youtube映画悪太郎伝「悪い星の下でも」「婦系図」

★撮り溜めオブジェⅣ
19.8.6.-8 立山三山 (457)
オブジェⅠ・黒部。
19.8.26-28 十勝岳  (222)
オブジェⅡ・十勝。
19.9.9-10 谷川岳スケッチハイク (72)
オブジェⅢ・谷川。
19.9.28-10.1 遠野 (317)
オブジェⅣ・遠野。

      ☆

★Youtube映画悪太郎伝「悪い星の下でも」「婦系図」
19.10.3 映画「婦系図」ほか (4)
Youtube映画悪太郎伝「悪い星の下でも」=鈴木清順監督 1965年
今東光原作、主演が山内賢。
多々良純が好演。
型破りな主役(中学の山内賢)の生き方に原作者の思いが・・・・・・。
      *
19.10.3 映画「婦系図」ほか (8)
Youtube映画「婦系図」=野村芳亭監督 1934年
お蔦・主税の《心意気》、湯島境内の場の名場面↑
「先生から俺を捨てるか、女を捨てるか、
と言われた時、女を捨てますと言ったんだ」という言葉を聞いて、
お蔦は「よくぞ言ってくれました。それでこそあなたの男が立ちますわ」
と答える・・・・・・・・ネットより。

超旨(ウマ)山栗。釣果ゼロの1日目、リベンジの2日目、絶景周遊のドライブ

★切ないなァ

昨日、帰宅後パソコン向かったのだがネットに繋がらない。
ルーターがどうのこうのと表示されるのだが何をどうしてもダメ、
接続ネットワークが見つからないのだ。

せっかく23時までかかって癒しの風景の写真を選んだのに、
1日のブログ掲載は無理とあきらめた。

パソコンが繋がらないと切ないなァ
・・・・・・そんな気持ちになるのを初めて知った。

      *

夜中(午前1時半)に目が覚めた。
もしや・・・・・・ベッドから起き上がると
僕は再びデスクトップに向かった。

奮闘30分。
ついにネットワークが表示され、無事に接続できた。

なぜ消えたのか理由は分からないが、
電気屋さんを呼ぶことなく収まったのでホッとした午前3時。

      *

19.10.2 合併公園、茹で栗 (16)

昨日、お土産に持って来た山栗を茹でた。
超旨(ウマ)。

今年は貰ったり、拾ったり、買ったりと5回も栗に恵まれたのだが、
この茹で山栗は一番だ。

ブログのカテゴリーも“癒しの風景”から“食にかかわること”に変えた。

10月1日 ↓

★留飲を下げた2日目

3泊4日の釣りの旅。
今回は最終日のドライブも加わってすっかり癒し系に。

      *

初日はしとしと雨のなか、
釣果なし、ゼロ匹。

この時期は相手探しで餌に興味を示さないらしいのだ。
口にしても瞬間に吐き出す。

餌に近寄ってもすぐに引っ込んでしまう。
それが見えるのだ。

     *

2日目の午後になってリベンジ。
といっても僕は10匹。
師匠は20匹。

どれも型がいいので留飲の下がる思い。

     *

秋晴れの抜けるような空に誘われて
最終日はドライブを楽しんで帰ることに。

牛や馬の牧場、
紅葉の始まった早池峰山(登山口)などを回った。

1 19.9.28-10.1 遠野 (72)
雨の初日。
僕の釣果はゼロ、師匠は5匹。
2 19.9.28-10.1 遠野 (153)
2日目はリベンジ。
沢の奥、髑髏(ドクロ)滝の上まで踏み込んだ。
3 19.9.28-10.1 遠野 (252)
2時に終えて沢の入口まで戻る。
傾きかけた陽が樹林に漏れる。
4 19.9.28-10.1 遠野 (18)
朽ちる廃屋の風景にいつも癒される思い。
5 19.9.28-10.1 遠野 (41)
ヤマボウシの実。
ほんのり甘い。
6 19.9.28-10.1 遠野 (190)
たわわに実をつけた梨の木。
落下した実はシカなどの獣が食べてしまうようだ。
7 19.9.28-10.1 遠野 (49)
釣れなかった初日は栗拾い。
8 19.9.28-10.1 遠野 (98)
自然のシイタケを発見。
9 19.9.28-10.1 遠野 (268)
電線のカラス。
次々と集合、グループになって山の方へ帰って行く。
10 19.9.28-10.1 遠野 (289)
牛の牧場。
11 19.9.28-10.1 遠野 (303)
馬の牧場。
12 19.9.28-10.1 遠野 (321)
早池峰山。
13 19.9.28-10.1 遠野 (280)
絶景ポイントⅠ。
14 19.9.28-10.1 遠野 (309)
絶景ポイントⅡ。
 15 19.9.28-10.1 遠野 (305)
絶景ポイントⅢ。

Index of all entries

Home > 2019年10月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top