FC2ブログ

Home > 2020年04月

2020年04月 Archive

朝のラジオ体操をやってます。雑草ですが・・・・・・。映画「真昼の暗黒」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-04-30 Thu 18:57:10
  • その他
1 IMG_4106 (2)
5人の体操お姉さんたちともお馴染みとなった。

★朝6時25分

運動不足を補う一環としてラジオ体操をしている。
今日で2週間目くらいだ。

妻と2人、朝6時25分にテレビの前に立つ。
5人の体操お姉さんたちともお馴染みとなった。

     *

若い頃は準備体操ぐらいにしか思っていなかったNHKの体操だが、
今では十分過ぎるくらいの運動量。

汗をかくほどでもないが
10分の体操終了時には体がホカホカだ。

      ☆

★名前不詳のまま掲載

道端の雑草の花がきれいだ。
山野草みたいな可憐さもある。

植込みにプロ(造園屋)が植える華やかさはない。
それが僕にはいいのだ。

      *

この春は特に多いような気がするのだがどうだろう。
春ばかりではなく秋もいい。
散歩の楽しみのひとつなっている。

昭和天皇の名言のひとつに
“雑草という名の花はない”がある。

僕的には名前も記したいのだけれどネットで調べても
あやふやで正確な花の名が分からない。

そんなわけで
名前不詳のまま掲載する。
7枚目以降は秋の道端で撮ったものだ。
※分かったのもあるが割愛した

20.4.30 ラジオ体操、雑草、映画「真昼の暗黒 」 (38)
2 20.3.28 宮城まり子、大久保浄水場の🌸、映画幸せの黄色いハンカチ (89)
3 20.4.28 自衛隊、筍、映画「序の舞」 (38)
4 20.4.28 自衛隊、筍、映画「序の舞」 (43)
5 IMG_4147
6 IMG_4155 (2)
7 19.9.24 官の倉山~石尊山 (274)
8 19.9.17 棒の嶺 (174)
9 19.9.17 シュウカイドウ 棒の嶺 (141)

      ☆

10 IMG_4114 (2)
リアル感のある映画だったのは犯人とされた5人が馴染みの薄い俳優だったからかも。

★映画「真昼の暗黒」今井正監督1956年

原作は弁護士の正木ひろしの著書
『裁判官 人の命は権力で奪えるものか』
脚本は橋本忍。

ノンフィクションであるが映画では2審の高裁の判決で終わっている。
後に真犯人以外の4人には冤罪(八海事件)が証明(された。

単独犯の男が罪を軽くしたいばっかりに
友人4人の名をあげ自分は従犯だと主張する。

この年のキネマ旬報1位。
2度目の鑑賞。

      *

正木弁護士は正義感の強い人でいくつもの冤罪事件にかかわった。
若い頃、僕は正木氏の著書にハマって何冊も読んだ。

とくに彼の日記「近きより」には感動したものだ。
大戦前後の日記で4~500頁前後の文庫本5冊の大作だった。

どの巻も彼の鋭い観察と分析、予断・・・・・・。
日本の敗戦とその後の混乱を思えば
如何に著者が正しい目を持っていたかがわかる。

そこに、彼が冤罪へと向かった原点を見ることが出来るかも。

パリの友人からの報告。ウドの新葉の天ぷら。NHKBS「世界最北の狩人の暮らす地グリーンランド」。映画「何が彼女をそうさせたか」「剣鬼」「虹たつ丘」

★外出許可は1日1回、1㎞の範囲

パリ在住の友人からメールが届いた。
新型コロナウイルスの現状はともかくロックダウン生活の厳しさが伝わる。

『外出許可は1日1回、1㎞の範囲なになので2㎞先の日本食品屋に行けないので、
近くの中国食品屋で韓国、中国製品のラーメンで我慢。
これらがあまりうまくない。
まだ、コロナウイルスを油断はできないでしょう。
嫌なことに年寄りの死亡率が高いと聞いているので十分ご注意あれ!』

※メール全文の前後を省いてあります。

返信で日本の現況を伝えた。

ニュースやFacebook、その他ネットのニュースで
他国の対応が伝えられているが、
日本はずい分穏やか。

買い物や近所の散歩まで制限されていない。
このまま収束に向かうことを祈るばかりだ。

      ☆

1 IMG_4102 (2)
旨かったウドの新葉の天ぷら。

★そこの▲■ж§だよ

散歩の途中、農家の庭先の屋台で買ったのはウドの新葉。
たまたま農家のご主人がその場にいたので聞いた。

ゴロー××「ウドはどこで採れるのですか」
農家の主人××「そこの▲■ж§だよ」
ご主人はあらぬ方向を見ながら言葉を濁す。

畑の一画なのかそれとも自分だけが知っている秘密の場所なのか。
ゴロー××「これは天ぷらがいいの?」
農家の主人××「肉とあわせて炒めても美味しいですよ」

いずれにせよ、ウドの新葉ってさいたま市あたりは今頃が旬なのかしら?
聞いおけばよかったなァ。

      ☆

2 20.4.29 映画 虹たつ丘、何が彼女を・・・ほか (33)
NHKと取材スタッフに感謝の気持しながら鑑賞。

★NHKBS「世界最北の狩人の暮らす地グリーンランド」

エスキモーの狩人ぶりを美しい映像ととも紹介していた。
僕がもう絶対に行くことのない行けない世界。

そんな思いで鑑賞していると
NHKと取材スタッフに感謝の気持ちが起こるものだ。

      ☆

★映画3本
3 20.4.29 映画 虹たつ丘、何が彼女を・・・ほか (50)
・「何が彼女をそうさせたか」鈴木重吉監督1930年。
1929年を上回る大不況(大恐慌)が来るのではないかと恐れられている新型コロナウイルス。
この映画の主人公のような運命の女性(彼女)が生まれる世の中が・・・・・・。
この映画が出来たのは大恐慌の1年後なのだ。
サイレント(無声)映画。
この年のキネマ旬報1位。
      *
4 IMG_4083 (3)
・「剣鬼」三隈研次監督1965年。
市川雷蔵が強すぎる。
それに走るのが速すぎ。
同じ監督作品の座頭市とどっちが強い?
どっちも居合抜き。
走るのは先日見た天狗飛脚の市川右太衛門とどっちが速い?
馬より速いなんて。
      *
5 20.4.29 映画 虹たつ丘、何が彼女を・・・ほか (5)
・「虹たつ丘」大谷俊夫監督1938年。
文部省推薦の教育映画みたいな内容。
14歳の高峰秀子は今のアイドル的超人気スター?
今頃になって高峰ファンになった高齢者とってはどうでもいいことだけど。

タケノコ4本ゲット。散歩コースに自衛隊駐屯地加えてみたら・・・・・・。映画「序の舞」

1 20.4.28 自衛隊、筍、映画「序の舞」 (49)
妻が知り合いから頂いてきた。

★タケノコご飯と土佐煮が2軒分

ゲットしたのは僕でない妻だ。
今日、知り合いから頂いてきた。

モチ、料理するのは僕。
4本の皮を剥き。
水煮にしたあとの重さは750g。

タケノコご飯と土佐煮が2軒分出来上がった。

      ☆

★加えてもいいんじゃない・・・・・・に一票

僕の散歩コースはおおざっぱに北、南、西の3コース。
なぜ東がないかと言えば自衛隊の駐屯地があるからだ。

基地は半周するだけで我が家から4㎞余りある。
1時間以上はかかるし、
味もそっけもないと思ってこれまでは散歩コースに入れてなかった。

でも、基地の周囲は季節になると🌸やハナミズキの花がきれいだ。
基地の中を柵越しに見ることが出来るし、
もしかしたら飽きないんじゃないかと・・・・・。

散歩コースに自衛隊駐屯地加えてみたら
・・・・・・そう思って一周してみた。

腰痛を抑えてのゆっくり散歩なので90分もかかってしまったが、
それなりに楽しめることが分かった。

加えてもいいんじゃない・・・・・・に一票だ。

2 20.4.28 自衛隊、筍、映画「序の舞」 (30)
基地内には自衛隊車輛が整然と並んでいる。
これが見ていて気持ちいいし、かっこいいし、
何となく頼りがいを感じる。
3 20.4.28 自衛隊、筍、映画「序の舞」 (35)
訓練中。
4 20.4.28 自衛隊、筍、映画「序の舞」 (32)
外周(半周)を走る隊員が多い。
訓練の一環なのかペースは速い。
基地の中央を縦断する道路(右側も基地)。

      ☆

5 20.4.28 自衛隊、筍、映画「序の舞」 (15)

★映画「序の舞」中村貞夫監督1984年

日本で初の女性文化勲章者となった日本画家上村松園役を
名取裕子(主役)が演じている。

テレビで見る名取裕子とは目力も美人度(色っぽさ)も違うなァ。
さすが映画は、いや映画女優はスゴイ。

八戸の朝市……1999年。映画「六人姉妹」。NHKBS「「美しき世界の山々 スイス・アイガー」

今日の昼食はたこ焼き。
預かりの中1の孫娘が中心になって、
2人の弟、それと爺がお手伝いだ。

      *

携帯のラインが復活出来た。
孫3人を迎えに来た嫁がいとも簡単にだ。

ママの株が上がって爺の株が下がった・・・・・・
と3人孫は感じたことだろう。

★特別ダイヤで八戸へ

八戸に行ったのは21年前、仙台市に転勤中のことだ。
仙台から八戸まで第三セクターの鉄道がいくつか繋がっていた三陸の鉄道。

その頃、夏の1週間だけ仙台から八戸まで
乗り換えなしで繋がる特別ダイヤが組まれていた。

僕は鉄ちゃん(鉄道ファン)ではないが、
めったにないチャンスとばかり乗った。

      *

その時の1泊2日の旅は盛沢山で印象深い。
順に掲載しても5回くらいに分けられる。

今日はそのうちの八戸の朝市だ。

1 スキャン_20200427 (11)
現在は漁港で開かれる館鼻岸壁朝市が有名らしい。
21年前に僕が行った朝市は街中だったような気がする。
規模も大違いだ。
2 スキャン_20200427 (14)
路上で売っている店(おばさんたち)。
3 スキャン_20200427 (15)
梅を売る店。
4 スキャン_20200427 (16)
おじさんと僕は関係ありません。
5 スキャン_20200427 (12)
漁港もまだ土のまま。
6 スキャン_20200427 (13)
近くの八戸大橋を渡る。
※八戸大橋は八戸港に入港する漁船を考慮して、
水面から橋桁まで30mの高さで、中央径間は165mに及ぶ。
1976年(昭和51年)に暫定供用が開始し、
1980年(昭和55年)に全面供用に至った(ウキペディア)。
7 スキャン_20200427 (10)
橋の上から。

      ☆

1 IMG_3941 (3)
山の稜線が登山道。

★NHKBS「美しき世界の山々 スイス・アイガー」

夜中のNHKBSはいい番組が多い。
美しい画像、ドキュメンタリー・・・・・・・。

つい長見をしてしまう。
アイガーも素晴らかった。

      ☆

★映画2本
2 20.4.27 映画「六人姉妹」_続 NHKBSアイガー (9)
・「六人姉妹」生駒千里監督1959年
長女が大学へ行くまでの内容。
第4回教育コンクール銀賞受賞作品。
     *
3 IMG_3900 (2)
・「続 六人姉妹」今泉善珠監督1962年
次女が養女に出るまでの内容。

キジのつがいに遭遇と4月の銀杏拾い。映画「暁の追跡」

★じっと動かずに20分

先日、銀杏を見つけた場所へ再び。
サンプルに拾ってきた4粒を茹でて食べたら十分旨い。

まだいくつか拾えるかも・・・・・・というわけだ。
それにしても、4月の銀杏拾いってすごくない!

      *

キジのつがいに遭遇した。
(つがいは)数年ぶりだ。
僕を警戒してなのか雌が草の陰に隠れた。

その雌キジを雄が少し離れたところで見守っている。
しばらく様子を窺うようにしていたが、
やがて雌からつかず離れず動き始めた。

僕は20分ほどじっと動かずに写真、動画を撮り続けた。
その頃になってやっと雌が草の陰から出てきた。
そして揃って向こうの草の繁みに去って行った。

1 20.4.26 キジの番い (72)
雄キジの雄姿。
2 20.4.26 キジのつがい  (43)
20分ほどしてやっと雌キジが草陰から出てきた。
      *
3 20.4.26 キジの番い (27)
銀杏を拾って見上げればイチョウの大木。
      *
4 20.4.26 キジの番い (23)
先日はなかったマスクと体温計の忘れ物。
      *
5 20.4.26 キジの番い (91)
畑の16人。
こんな大勢が同時に作業をしているの目撃するのは初めてだ。
協力し合って行っているのはビニール張り。
      
      ☆

7 20.4.26 キジの番い (12)
この頃はまだ泳げるほど隅田川がきれいだったのだ。

★映画「暁の追跡」市川崑監督1950年

池部良主演の警察官もの・・・・・・なのだけれど、
終盤は迫力あるギャング物になる。

池部良のまじめ(正義漢)巡査の台詞がちょっとクサイけど、
なかなか見ごたえ充分で楽しめた。

      *

冒頭に隅田川で水遊びをする映像↑が出てくる。
この頃はまだ泳げるほど水がきれいだったのだ。

僕の実家が隅田川にほど近く、
他にも月島、佐賀町あたりの倉庫群(多分)、清州橋など懐かしい風景が・・・・・・。

映画「初恋問答」「奥様に知らすべからず」「婚約三羽烏」はどれも癒しのコメディ。新緑の2人散歩

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-04-25 Sat 20:52:55
  • 映画
20.4.25 三橋 散歩と映画 (33)
新緑を楽しんだ三橋運動公園内遊水池(木道から)。

★ホームホリディ?

本来ならどこか春の山で楽しんでいたに違いない新緑。
今年は公園散歩で我慢。

これもひとつには新型コロナウイルスのため、
そして腰部脊柱管狭窄症のせい。

どちらもまだまだ収束が見えない。
妻がテレワークになってから2度目の2人散歩。

僕は年中ホームプレイ、
それともホームホリディの方が分かりやすか。

      ☆

★映画3本・・・・・・どれも癒しのコメディ

偶然なのか今日の鑑賞した3本はいずれもコメディ。
コメディアンではなく当時の名優たちの演技(役)がコメディになるのだ。

多少のドタバタもあるがそこに意外性があったりして笑える。
ワッハッハではなくニヤリとする笑い。
上品さとセンスを感じる・・・・・・どれも癒しのコメディなのだ。

20.4.25 三橋 散歩と映画 (8)
・「初恋問答」=渋谷実監督1950年
地方の旅館の女将役の山口淑子が女中になったり、
てんやわんやのドタバタもあるがそれが意外性があって大いに笑える。
格差社会の一面を少し覗かせているかも。
      *
20.4.25 三橋 散歩と映画 (27)
・「奥様に知らすべらず」=渋谷実監督1937年
恐妻家の社長2人がそれぞれの女房にけしかけられて喧嘩をする羽目に。
最後は仲の良い2人になってシャンシャンで終わる。
いかにもコメディ。
尻に敷かれる両社長はほとんどコント。
      *
20.4.25 三橋 散歩と映画 (47)
・「婚約三羽烏」島津保次郎監督1937年
3人の新入社員(途中入社)がそれぞれ社長令嬢とあわよくばと・・・・・・。
でも、話はそんなうまくはいかない。
結局、元の木阿弥で3人とも恋人、許嫁のところへという話。
悪人、嫌われ役が1人も出ないのもいいねェ。

まだ間にあった銀杏拾い・・・・・・ほか撮り溜めショット⑦。NHKBS「ひとり生きる」ほか、映画「天狗飛脚」ほか

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-04-24 Fri 21:14:42
  • その他
携帯のラインが接続できなくなった。
突然のことで理由が分からない。

モチ、僕は繋ぎ方も分からないから
明日、だれか分かる人に頼むことに。

      *

★撮り溜めショット⑦
1 19.12.8 散歩ほか ブログ休止中➃ (33)
撮り溜め➀=エンジェル・トランペットの花は萎れても存在感あり(昨年12月)。
2 20.1.9 天覧山・吾妻渓谷(峡) (2)
撮り溜め➁=しばらく出番待ち、コロナでハイキングも自粛です。
3 20.1.9 天覧山・吾3妻渓谷(峡) (239)
撮り溜め➂=しじみ70個分の缶スープもあります。
6 20.4.15 鈴木医院と散歩  (26)
撮り溜め④=盛り土済みの鴨川べりの散歩道。
7 20.4.15 鈴木医院と散歩  (43)
撮り溜め➄=もしかして“タラの木”か。
8 20.4.15 鈴木医院と散歩  (14)
撮り溜め⑥=ライラック
9 20.4.21 ママチャリング (85)
撮り溜め⑦=まだ間にあった銀杏拾い。

     ☆

★NHKBS3本+映画3本
1 20.4.24 映画天狗飛脚 あ小夜恋姿ほか (5)
・NHKBS「ひとり生きる 野村克也84歳」
サッチーとの夫婦愛を赤裸々に語っていた。
      *
2 20.4.24 映画天狗飛脚 あ小夜恋姿ほか (18)
・NHKNHKBS「遠野不思議なる冬物語」
行くたびに地元の人に一度は来てみろと誘われている遠野の冬。
      *
3 20.4.24 映画天狗飛脚 あ小夜恋姿ほか (113)
右・NHKBS「成昆鉄道1100キロ 走れ大峡谷を縫って」
旅番組も大陸となると雄大。
      *
左・映画「お小夜恋姿」島津保次郎監督1934年
モデルを孕ませてしまった画家の話(前半)かと思ったら、
それは小説の中のお小夜。
・・・・・・で、後半は現実のお小夜の話に入るのだが、
あわや失恋で終わってしまう・・・・・・・その後は?でオシマイ。
サイレント(無声)映画で主演のお小夜役は田中絹代。
      *
4 20.4.24 映画天狗飛脚 あ小夜恋姿ほか (141)
・映画「アラモ」アメリカ1960年
ジョン・ウェインが主演・監督・制作。
スケールの大きな映画で制作費も膨大みたい。
戦争場面が美術館の絵画を見てみたい。
      *
5 20.4.24 映画天狗5 飛脚 あ小夜恋姿ほか (177)
・「天狗飛脚」丸根賛太郎監督1949年
主役が市川右太右衛門の韋駄天男。
マラソンブームの今の時代にピッタシ。
それに疫病流行りが絡んでくる内容。
コロナ流行とも偶然の一致?

孫娘と婆のコロッケ。使用禁止の遊具。映画「そよ風父と共に」「かごや判官」。BSTV2本

1 DSC_0048 (2)
コロッケは大きい。
揚げたてはサクサクのホンワカで美味しいったらありゃしない。

★もち、今夜のおかず

中1、小4、年長の孫3人を預かる。
天気もいいしどこかへとも思うが、
自粛要請で連れ出す訳にも行かない。

中1がママに迎えにくるまでのスケジュール表を書いていた。
お勉強の時間、
お外で遊ぶ、
お昼ごはん、
あとは自由時間となっている。

自由時間に中1は婆~ばとコロッケ作りに挑戦するらしい。
これはいい。

爺、婆も楽しみだ。
もち、今夜のおかずはコロッケ。

      *

お外で遊ぶ時間は先日、団地掃除で僕が草刈りをした小さな公園。
孫3人は30分ほど鬼ごっこをして走り回っていた。

そのあとは爺と一緒に団地周りの散歩。
コロナの心配さえなければGooな一日なのだが・・・・・・。

2 4 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (95)
3  20.4.23 映画、孫などなど (92)
団地の一番奥の小公園と少し離れた公園。
どちらも楽しみにしていた遊具が使えずちょっと残念。

      ☆

★映画2本
10 20.4.23 映画、孫などなど (21)
・「そよ風父と共に」山本隆夫監督1940年
つい先日見たばかり。
ブログにも掲載したような気もするが再び見てしまった。
というのも可憐な15歳の高峰秀子の映画だから。
秀子の車掌さん(運転手と車掌)と同じ藤原釜足とコンビ(父と娘)。
いいねェ。
      *
11 20.4.23 映画、孫などなど (36)
・かごや判官」冬島泰三監督1935年
高田浩吉が若い。
長谷川一夫も改名前の林長二郎。
コメディっぽいところもあるけど、
当時の江戸の長屋の住民の生活ぶりがよく分かる映画。
ハラハラ、ドキドキの連続で見ごたえがあった。
      *
12 20.4.23 映画、孫などなど (43)
13 20.4.23 映画、孫などなど (56)
・NHKBS「美しき世界の山  サザンアルプス」
  〃  「プラネットアース 絶景 天空の旅」
夜中に目が覚めてしまうのは年中。
そんな時、今は一旦起きてPCに向かう。
1時間ほどしてまた寝床に戻るというわけだ。
(50代の頃は夜中でもジョギングに出たりした)
そんなわけで昨夜(今朝)はNHKBS。
素晴らしいく美しい映像に2本(番組)続けて見てしまった。

・・・・・・つぎ逢う時は君という時に。映画「大学の若旦那」「青春の夢いづこ」。「懐かしの歌謡番組」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-04-22 Wed 20:52:24
  • その他
★いいねして友達にシェア

テレビを付ければコロナ関連ニュース。
買い物に行ってもコロナ用心。
Facebookの掲載もコロナ系が大半。

世界中の人々が初めて経験する大禍だ。
早く収まるのを祈るばかりだ。

94143848_2863724617041727_5459915602388844544_n[1]
Facebookに投稿されていたコロナ系画像。
いいねして友達にシェアした。
93880131_10156781892787651_2934134700995772416_o[1]
同じくFacebookの投稿画像。
20.4.20 映画 柘榴一角 (18)
毎日のように買い物行くスーパーの入口。
まだ並んだことはないが、もしもの時の準備?

      ☆

★Youtube映画2本と歌謡番組2本
20.4.22 映画大学の若旦那ほか (35)
・左「大学の若旦那」清水宏監督1933年。
遊び好きな商家の若旦那。
若旦那はまだ学生でラグビー選手。
戦前、お金持ちの学生の派手な芸者遊びにビックリ。
・右「懐かしの歌謡番組」
※PC上の(同)画面で同時に見た。
片方が無声映画だから可能なのだ。
      *
20.4.22 映画大学の若旦那ほか (19)
・左「青春の夢いづこ」小津安二郎監督1932年。
サイレント(無声)映画。
金持ちの息子(後に社長)、ハンサム・・・・・・が主役。
好きだった田中絹代を心よく自分の会社社員(学友)に譲る爽やか青春恋物語。
田中絹代が23歳。
・右「懐かしの歌謡番組」
※PC上の(同)画面で同時に見た。
片方が無声映画だから可能なのだ。

残念な風景も・・・・・・ママチャリ12景(ショット)。本「じんかん」

★2人の農婦~見たくなかったショット

3時間余りのママチャリ散策。
あちらこちらでデジカメのシャッターを押したら
176枚も撮っていた。

北方面はどちらかと言えば緑が多い。
さいたま市と上尾市との市境付近で、
畑や樹木や竹林に囲まれた農家も多く残っている。

神社、公園、春の花はいいのだけれど、
残念な風景(ショット)も。

1 20.4.21 ママチャリング (11)
・1景=2人の農婦。
2 20.4.21 ママチャリング (155)
・2景=美しい竹林。
3 20.4.21 ママチャリング (169)
・3景=久しぶりにキジ。
4 20.4.21 ママチャリング (173)
・4景=ゴチャゴチャがきれいな芝桜。
5 20.4.21 ママチャリング (29)
・5景=畑を囲む芝桜。
これで3分の1。
6 20.4.21 ママチャリング (77)
・6景=秋葉の三尺坊の太鼓橋を渡って。
7 20.4.21 ママチャリング (144)
・⑦景=満開。
8 20.4.21 ママチャリング (53)
・8景=葉で覆われ過ぎた巨木の秘密は?
9 20.4.21 ママチャリング (56)
・9景=巨木の裏へ回れば。
根元付近から枝分かれか2本の木が合体か?
そー言えば、同じような合体樹で
夫婦和合の木と命名していた神社があったぞ。
10 20.4.21 ママチャリング (116)
・10景=ビオトープの公園の池に外来種の大型鯉が2匹見えた。
早く駆除しないと池の水全部抜きますに頼むことに・・・・・・。
11 7 20.4.21 ママチャリング (112)
・11景=残念な風景のひとつ伐採。
12 20.4.21 ママチャリング (59)
・12景=見たくなかったショット。
切られたばかりの根回り5~6mありそうな巨樹。

      ☆

13 スキャン_20200421 (4)
一挙700枚。吉川英治文学新人賞受賞第1作目(小説現代4月号)。

★本「じんかん」今村翔吾

面白く読んだ。

松永久秀の出世物語。
最後は信長に敗れて自害してしまうのだが。

生い立ちが不明(定かでない)な貧しい子供の時代から
武将として世に出る(名が知れる)までを作者の創作で書き上げた(多分)。

大名になってから信長に敗れてしまうところ(最後)までは超特急だ。
世に出てからは歴史的な事実があるので簡略化?

「犯人は志村けん」「赤いカニ」「象が玄関に」・・・・・・ほか夢7題。映画「柘榴一角」

★夢7題

ネットの記事にこんなのがあった。
『新型コロナで奇妙な夢や悪夢を見る人が増加、理由と対処法は? 科学者に聞いた』
↑ ヤフー、グーグルで検索可。

僕も前回のカテゴリー“夢”掲載から10日間でよく夢を見た。
特別奇妙とか悪夢という分けではないが、
隣で寝ている妻から起こされている夢が2度ある。

唸っていたらしい。
やっぱりネット記事が指摘しているようにコロナが関係しているのかなァ。

      *

※夢(ドリーム・オフ)の定義
【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて脈絡もなく支離滅裂だけど・・・】

➀犯人は志村けん=某月某日

畳の部屋がそのまま海へ繋がっている。
どうも様子がおかしい。
事件が起こるとすれば、
その犯人は志村けんだと思う。
すると2人の男がやって来た。
1人はやっぱり志村けんだ。
部屋の奥のクローゼットを次々に開ける。
幾つか目のクローゼットを開けると、
志村けんはそこで観念したように頭を下げた。
僕がクローゼットを覗くと
若い女の首つり自殺の姿があった。
「ウッウッツ!」・・・・・・そこで隣に寝ている妻に起こされた。
唸されていたらしい。

      *

➁「何を書いたんだァ!」=某月某日

書道教室の先生(故人)が民謡の先生(故人)になっている(変っている)。
先生が何か清書をしろと言って手本を渡してくれるが、
手本はボロボロの紙。
何を書いていいのか分からないでいると、
隣の若い男が出来ましたと書いたものを先生に差し出している。
「こいつ何を書いたんだァ!」・・・・・・と思ったところで目が覚めた。

      *

➂幼い頃に戻った=某月某日

子供専用の遊園地で遊んでいる。
遊具に手をかけながら自分は
「幼い頃に戻ったのだ」
・・・・・・と思ったところで目が覚めた。

      *

④転げ落ちていく男=某月某日

風呂屋(銭湯)に行った。
下駄箱が空いていない。
湯ぶねを覗くと満員だ。
帰ろうとすると階段の踊り場で男がぶつかって来た。
僕は危ないので除けた。
ところが、そのぶつかってきた男は急な階段を転げ落ちてしまう。
見下ろすとどこまでも続く長い階段だ。
男は転げ落ちながらだんだん小さくなる。
これはヤバイ!男は死んでしまう。
僕は怖くなってここから逃げなければと思った
・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

➄赤いカニ=某月某日

砂浜の砂が縦に2列盛り上がりつつ動いている。
盛り上がった砂の前の方から大きな赤いカニが這い出してきた。
順に3匹ばかり這い出たところで
「このカニ食べれるじゃん」
と捕まえようと両手を伸ばした・・・・・・ところで目が覚めた。

     *

➅象が玄関に=某月某日

象が我が家に侵入しようとしているようだ。
鼻が玄関のドアから覗いている。
慌ててドアを閉めようとするのだが
鼻が邪魔して閉めることが出来ない。
僕は棒を持って象を追い払おうとする。
象が鼻を引っ込めた瞬間ドアが開いた。
見れば前の家の玄関ドアが開いている。
そこへ猿が逃げたとの情報。
猿じゃない、大きな野ネズミだ。
僕は棒で野ネズミを追い払う。
野ネズミは前の家の中へ飛び込んで行った。
ところが棒の先が象の鼻に当たってしまう。
象は怒って再び鼻を伸ばしてくる。
僕は慌ててドアを閉めようとするのだが
上手く閉めることが出来ない。
「アッ、アッと叫んだ」
・・・・・・ところで妻に起こされた。
唸っていたらしい。

      *

⑦「あなた、髪の毛が・・・・・・」=某月某日

車を運転しようとハンドルを握った腕に猫が噛みついてきた。
何度も振り払おうとするのだが猫は噛みついたまま。
エイッ、と声をあげて大きく手首を振ったところで
隣に寝ている妻に起こされた。
「あなた、髪の毛が・・・アタマぶたないで」

      ☆

20.4.20 映画 柘榴一角 (15)
江戸幕府の隠密が贋金作りと闘う映画。

★映画「柘榴一角」=白井戦太郎監督1941年

江戸幕府の隠密が贋金作りと闘う話。
隠密は主君に忠誠を使う、命を懸けるというより、
“わしの命は主君のもの”という台詞に国策映画の色が。

そんなことを外して見ればよく出来た時代劇。
何がいいって殺陣だ。

(若き)近衛十四郎、阿部九洲男ほか当時の俳優たちの剣さばきの上手さに見惚れる。
狂言回しを演じている九洲男の妹もいい。

ヤグルマソウ(矢車草)。団地内掃除日。映画「沼津兵学校」。TV「池内博之の源流・・・・・」ほか

★ヤグルマソウ(矢車草)
1 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (98)
2 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (81)
3 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (88)
20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (90)
5 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (72)
今頃はヤグルマソウがきれいだ。
散歩中もあちらこちらで見かける。

      ☆

5.5 20.4.19 映画 沼津兵学校ほか (2)
コロナでも今月草刈りしておかないと
来月になったら手が付けられないほどになる(多分)

★マイッタナァ(´・ω・`)

今日は団地内の掃除日。
コロナでも今月草刈りしておかないと
来月になったら手が付けられないほどになる(多分)。

      *

穏やかな日和に恵まれて少し張り切り過ぎ。
腰の痛みを薬で抑えているのも忘れて、
1時間草を抜き続けた。

今になって痛みが出てきた。
マイッタナァ(´・ω・`)。

      ☆

6 IMG_3135 (2)
ほとんど暗くて判別不可。
最後の数カットのみ撮影可だった。

★映画「沼津兵学校」今井正監督1943年

国策映画で戦意高揚のために制作されたにしては
維新直後で半分時代劇だ。

映像が暗くてほとんど見えていない。
最後の数カットのみ判別可みたいな・・・・・・。
      *
★TVHHKBS2本
7 20.4.19 映画 沼津兵学校ほか (44)
・「漂流484日 船頭重吉の究極サバイバル」池内博之の源流アドベンチャー4
重吉が残した船長日記から遭難の模様を一人芝居で再現。
遠州灘で督乗丸(約120トン)が遭難したのは1813年。
漂流8000㎞でほぼアメリカ大陸に到達直前で英国船に救助される。
14人の乗組員のうち生き残ったのは3人。
↑写真は重吉の出身地 三河国佐久島(現・愛知県半田市)。
      *
8 20.4.19 映画 沼津兵学校ほか (51)
・地球リアル「古代ローマ ポンペイ」

忘れたカエル。石の風景・・・・・・オブジェ。映画「旅役者」「新妻鏡」「隣の八重ちゃん」

0 16.11.16 我楽多② (74)
可愛いい5匹のカエルたち。

★忘れたカエル

いつ頃からあったものか?
自分で買ったものか?
お土産に貰ったものか?

もしかして、我が家の家族が持って来たものか?
わからない。

忘れたカエル。
だから、ガラクタだったのだ。

      *

※ガラクタの定義

引っ越しや部屋を換えるたびに処分(捨てた)してきたガラクタ。
もちろん手に入れた時はガラクタではない。

旅の土産として、思い出として買ったものや、
知人からの頂きものもある。

それらがいつか溜り、
思い出も薄れ、
もうどうでもいい捨てようとなった時に
ガラクタとなる。

そこで、僕なりにガラクタ(我楽多)に定義づけをした。
①本人以外に何ら価値がない
②金銭・骨董的価値は不明もしくはゼロ
③幾多の捨てられるという困難を乗り越え年月を経たもの

なお、掲載のガラクタは2015年の引っ越しの時に破棄した物です。

      ☆

★映画3本
8 20.4.18 映画新妻鏡、旅役者、隣の八重ちゃん (36)
・「旅役者」=成瀬巳喜男監督1940年
馬役者(前足の藤原釜足)が主役の珍しい物語(映画)。
コメディではないが最初からおしまいまで楽しく鑑賞。
      *
920.4.18 映画新妻鏡、旅役者、隣の八重ちゃん (51)
・「新妻鏡」=渡辺邦男監督1940年
大ヒット曲“新妻鏡”と“目ン無い千鳥”が主題歌。
どちらも吉田正作曲、目ン無い千鳥の作詞はサトウハチローだ。
山田五十鈴が上手いねェ。
多くのファンを泣かせたことだろう。
      *
10 20.4.18 映画新妻鏡、旅役者、隣の八重ちゃん (62)
・「隣の八重ちゃん」=島津保次郎監督1934年
僕の実家の隣には美佐ちゃんがいた。
美佐ちゃんは僕と同級生だった。
とても美人で小学生の頃から
美佐ちゃんを好きになった男の子が
家の前をウロウロするのを僕は何度か目撃している。
美佐ちゃんは僕が結婚して実家を出てから間もなくして嫁に行った。
「隣の八重ちゃん」みたいな経験はけっこう多いんじゃないだろうか。

車窓に自然と素朴を見た帰路・・・・・・ジャール平原の旅 (2011年)第5回。映画「歌行燈」ほか

来月行く予定だったゴルフをキャンセルした。
エントリーしてくれた妹に電話をしたところ、
近くのゴルフ場も休業はしていないがプレーはスルーなのだとか。

スルーとは受付したあとは間を開けてプレーをさせ、
ハーフの休憩も昼食も風呂もなしで終えるということ(らしい)のだ。

      *

コロナの収束は先が見えないし、
僕の腰の痛みも治っていないし・・・・・・。

      ☆

★美しい自然と素朴な生活を見た帰路9時間・・・・・・ジャール平原の旅 (2011年)第5回(最終回)

高速道路があるわけでなし、
国道と言えどもあちらこちらに凸凹も。

乗っているバスも故障するし、
道路をふさぐ事故にも出くわす。

・・・・・・とまァ、帰路はそんなバスの旅だった。
車窓から景色を見るのが好きな僕には、
ゆったり、のんびりのいいバス旅だった。

空を一気にまたいで着いてしまった行きと違って
帰路は美しい景色と素朴な人々の生活を
間近に見ることが出来たのだ。

      *

“ゴローのビエンチャン・記憶遺産”は2011~2014年にわたって
 ラオスのビエンチャンに滞在していた時の記憶。
 多くの人々にお世話になりながらの見聞・体験記。

1 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (11)
シャムリアップのバスターミナル。
長距離路線バスでビエンチャンまで帰った。
2 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (13)
車窓の素朴な風景。
3 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (19)
しばらく走ったらバスがストップ。
何処か故障したらしい。
運転手が修理をする間、20分ほど待たされた。
4 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (20)
バスの下に潜り込んで修理をする運転手。
5 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (23)
牛優先の国道。
6 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (52)
車窓から。
7 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (60)
ぬかるみにハマって動けない車。
代替えの車に荷物の積み替えをしていた。
片側通行でここでも20分ほど待たされ、乗客全員バスから降りた。
8 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (69)
車窓から。
9 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (74)
途中休憩の市場。
乗客も降りて買い物したりで時間をつぶす。
疲れを癒し、楽しいひと時でもあった。
10 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (77)
焼き芋と焼きバナナを売っていたお姉さん。
僕はどっちを食べたのか忘れた。
13 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (113)
車窓から。
14 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (124)
トイレ休憩(停車)。
モチ、ドライブインとか道の駅などはない。
男女ともめいめい自分で場所を探して用足し。
15 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (125)
車窓から。
16 12 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (106)
食堂で停車。
めいめい食事をした。
17 11 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (99)
車窓から。
18 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (116)
車窓から。
19 11.11.17バスの旅 シェンクワンからビエンチャンへの続き (117)
ところどころの街道筋に店が並び
その地方の名産品が売られている。
運転手さんに言えばバスを止めてくれる。

      ☆

★映画2本
20 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (13)
・「必殺仕掛人「」=渡辺祐介監督1973年
原作は池波正太郎。
原作は読んでいないがテレビでは何本か見てる。
左から山村聰、高橋幸治、田宮二郎。
俳優は違っているけどテレビの方が迫力あったかなァ。
      *
21 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (239)
・「歌行燈」成瀬巳喜男監督1943年
原作は泉鏡花、脚本が久保田万太郎、監督が成瀬巳喜男、
主演が花柳章太郎と山田五十鈴・・・・・。
これだけの役者がそろえばGooでないわけがない。
1943年戦争のためはキネマ旬報ベスト10はない。
あれば間違いなく上位だと思った。
それにしても花柳は長谷川一夫かと思うくらいいい男、
山田五十鈴は僕が見た中ではいちばん美しい(Goo)。

      *

★YoutubeYoutubeTV2本
22 20.4.17 古関裕而と西条八十ほか (33)
・「開高健のモンゴル大紀行」①②
モンゴルの奥地巨大イトウ(魚)を釣るドキュメンタリー風旅番組。
1987年と1988年の2度の記録。
見ごたえあり。
      *
23 20.4.17 古関裕而と西条八十ほか (40)
・「大衆音楽を世に広めた偉人と詩人 小関裕而と西条八十。
どちらも僕が成人になるまで現役で活躍していた人。
毎夜のようにテレビで見たり聞いたりの思い出あり。
見ごたえあり。

世界遺産・高地民族の村と足湯・・・・・・ジャール平原の旅 (2011年)第4回。春散歩の風景

★春の散歩が満たされる理由

理由は簡単だ。
新緑がまぶしい。

花がきれい。
色が鮮やか。

今日の歩数は5000歩あまり。
満たされた小1時間の散歩だった。

A 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (126)
家から10分ほどの風景。
B 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (65)
薄桃色(ほとんど白い)の八重桜。
D 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (121)
コロナ休みの子供たち。
遊び場を見つけたようだ。
「何を取っているの」と聞いたら
真っ黒な泥に染まったザリガニを見せてくれた。
D 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (120)
畑の芝桜。
E 20.4.16 散歩、映画歌行燈ほか (67)
散歩道を塞ぐアブラナ。

      ☆

★高地の村の温泉は熱かった・・・・・・世界遺産・ジャール平原の旅 (2011年)第4回

3ヵ所の高地民族の村を訪問した(回った)。
最初の村が一番高い場所であり温泉があった。

河岸に湧き出る湯は熱く、
足湯しかできなかったが長~く浸かっていたいほど
風光明媚な中のどかなひとときだった。

      *

2番目に訪れた村は3つの中では一番大きい。
ほんのちょっぴりだが住む人々と生活に触れ対話をすることも出来た。

3番目の村はベトナム戦争時に大きな犠牲を払った村。
砲弾を利用した小屋で有名なところだ。

その小屋は粉ひきをする作業小屋。
僕は迷惑も顧みず手伝わせて(挽かせて)もらった。
思い出深い体験となった。

      *

“ゴローのビエンチャン・記憶遺産”は2011~2014年にわたって
 ラオスのビエンチャンに滞在していた時の記憶。
 多くの人々にお世話になりながらの見聞・体験記。

1 11.11.16シェンクワン第2日 (127)
最初に訪れた村の温泉。
ここでは足湯しかできなかったが、
湯舟を作ればいい温泉場かも。
2 11.11.16シェンクワン第2日 (155)
高床式の家が並ぶ高地民族の村。
3 11.11.16シェンクワン第2日 (158)
少年に声を掛けたが何を話したか忘れてしまった。
4 11.11.16シェンクワン第2日 (146)
道路脇の家で機織りをしていたお姉さん。
ツアーで一緒だった人が売ってくれと頼んでいた。
5 11.11.16シェンクワン第2日 (159)
高地の陸稲(多分)。
      *
6 11.11.16シェンクワン第2日 (169)
2番目に訪れた村。
家も本格的高床式建築。
7 11.11.16シェンクワン第2日 (189)
村のメインストリート。
8 11.11.16シェンクワン第2日 (199)
高床式の床下の役割はたくさん。
9 11.11.16シェンクワン第2日 (184)
村の中を散策していると、弓を手にしたおじさんに会った。
手製の弓で鳥や獣を打ち落とすのだ。
おじさんは弓の打ち方、狙い方を手取りに教えてくれた。
10 11.11.16シェンクワン第2日 (180)
ぱったりあった親子3人。
11 11.11.16シェンクワン第2日 (163)
床下は機織りの作業場。
12 11.11.16シェンクワン第2日 (202)
子供たちにお小遣いをあげたら、皆すぐにお店に行った。
13 11.11.16シェンクワン第2日 (203)
皮むき仕事をしながら売っている?美人お姉さん。
14 11.11.16シェンクワン第2日 (214)
村は動物たちと一緒の暮らし。
15 11.11.16シェンクワン第2日 (192)
平地の田んぼ(陸稲)。
平地と言っても海抜は1000m以上だ。
      *
16 11.11.16シェンクワン第2日 (220)
3番目に訪れた村。
子供たちが多かった。
17 11.11.16シェンクワン第2日 (232)
18 11.11.16シェンクワン第2日 (231)
有名な砲弾の土台の家。
19 11.11.16シェンクワン第2日 (215)
ここでも子供が大活躍。
20 11.11.16シェンクワン第2日 (217)
小屋は粉ひき作業場。
21 11.11.16シェンクワン第2日 (225)
作業中の子に頼んで替ってもらった。
手にした横棒を引くと自動的に戻る仕掛けで
お婆さんが臼に入れた実が挽かれる。
横棒引きを何度も繰り返すのでけっこう疲れる。
22 11.11.16シェンクワン第2日 (218)
戦火のすさまじさを語る爆弾(不発弾)。
わずかな戸数の村にどれほどの爆弾が落とされたのか。

世界遺産・謎の石壺と悲劇の洞窟・・・・・・ジャール平原の旅 (2011年)第3回

20.4.15 鈴木医院と散歩  (8)
20.4.15 鈴木医院と散歩  (4)

『新型コロナウイルスのPCR検査はできません』

通いつけの医院の前を通ったらお知らせが。
そーだろうなァ・・・・・・と、思っていた。

来月の半ばにG医大で内視鏡検査の予定なのだけど、
どーするか(延期するか)迷っている。

      ☆

★大小400、謎の壺の光景・・・・・・ジャール平原の旅 (2011年)第3回

ジャール(シエンクワーン)平原と付近に散在する石壺を
あわせると400個以上になるらしい。
作られたのは紀元前500 - 西暦800年だとか。
その目的は謎が多く、一説には骨壷、食料貯蔵などの容器とも。

      *

ベトナム戦争当時、
この高原にも多くの爆弾が投下された。

その痕跡がいまでもそのまま。
不発弾が埋もれているので道路以外の草むらなどには
絶対に入らないようにとガイドさんから注意された。

      *

“ゴローのビエンチャン・記憶遺産”は2011~2014年にわたって
 ラオスのビエンチャンに滞在していた時の記憶。
 多くの人々にお世話になりながらの見聞・体験記。

1 11.11.16シェンクワン第2日 (78)
2 11.11.16シェンクワン第2日 (64)
3 11.11.16シェンクワン第2日 (67)
4 11.11.16シェンクワン第2日 (62)
5 11.11.16シェンクワン第2日 (73)
6 11.11.16シェンクワン第2日 (70)
7 11.11.16シェンクワン第2日 (82)
大きくへこんでいるいるのは爆弾が投下された跡。
こんなくぼみ(穴)がジャール平原のあちらこちらで見られるのだ。
8 11.11.16シェンクワン第2日 (80)
洞穴は住民たちの避難場所だった。
9 11.11.16シェンクワン第2日 (79)
洞穴の中の灯りは天井部分の穴。
10 11.11.16シェンクワン第2日 (84)
同じツアーの車に乗り合わせたラオスの美人さん。
もしかしてツアー会社の人かも知れない。
前日、オフィスで見かけたし・・・・・・。
11 11.11.16シェンクワン第2日 (89)
11.5 11.11.16シェンクワン第2日 (81)
12 11.11.16シェンクワン第2日 (92)
       *
★悲劇の洞窟・・・・・・タムピューの洞窟

一般の病院として使用されていた洞窟にアメリカ軍はロケット弾攻撃。
中にいた374名の(一般)市民が殺されたと言われる。

入り口から10mほど入ったところでロープが張られていた。
懐中電灯があればもっと奥を映せたのに残念だった。

      *

タムピューの洞窟の洞窟と明日掲載予定の山岳民族の住宅・村めぐりは
石壺群とセットになっている観光コースなのだ。

13 11.11.16シェンクワン第2日 (108)
タムピュー洞窟の入口。
14 11.11.16シェンクワン第2日 (107)
洞窟は山の中腹にある。
洞窟入り口を背に見下ろすと手前に建設中の仏像、
とその先の赤い屋根の洞窟博物館が見える。
15 11.11.16シェンクワン第2日 (113)
洞窟入り口付近にいた昆虫はバッタかカマキリ?
16 11.11.16シェンクワン第2日 (100)
博物館内に飾られていた洞窟内の様子。
17 11.11.16シェンクワン第2日 (102)
右側を拡大。
ロケット弾攻撃を受けた後の様子が描かれている。
18 11.11.16シェンクワン第2日 (103)
ショーケースの中の髑髏。
19 11.11.16シェンクワン第2日 (116)
見学を終えて。
せせらぎと竹の橋の周りを美しい蝶が何頭も飛び交っていた。
心に残る光景となった。

市場と獣を売る露店・・・・・・ジャール平原の旅 (2011年)第2回。TVドラマ「イエスの方舟」。映画「新女性問答」

姉から電話があった。
月一ぐらいで入る無事安否伺いの電話だ。

姉××「民謡唄ってる?
ハーモニカ練習するなら教則本送るわよ・・・・
・・・・・・・あら、もう30分もなるかしら?」
ゴロー××「そうね、もう小1時間だよ」
姉××「じゃ、そろそろ切るわ」

89歳になる電話口の声はまだ若々しい。
姉は元気だ。
 
      *

★山猫?ムササビ?リス?ネズミ?・・・・・・ジャール平原の旅 (2011年)第2回。

市場は街(シェムリアップ)のほぼ中心にあった。
ビエンチャンで見ている大きな市場とは比べるべくもない。

店に並んでいるものはオーガニック(自然食品)そのもの。
1人(軒)の受けもつ販売スペースも小さく、種類も少ない。

市場の中も掛け声が聞こえるわけでもなくいたって静か。
直接地面に品を並べているおばさんとお客らしい人が値段交渉?

赤ちゃんをおんぶして店番をしてる子供。
見たことのない野菜?木の枝みたいなものは何?
蜂も蜂の子もついたままの蜂蜜(鉢の巣)。

写真には撮れなかったが生きた子豚も売っていた。
値段を聞いたら1頭5000円(多分)。

      *

露天の店で見たのは獣。
もちろん今ではラオスでも禁止されているはずだ。

ビエンチャンの市場でも時々売られていたが、
カメラを向けると睨まれ怒られた。
モチ、撮影不可だった。

シェリムアップの露天に釣る下げれていたのは何か?
もしかして山猫?ムササビ?リス?ネズミ?・・・・・・・。
 
      *

※“ゴローのビエンチャン・記憶遺産”は2011~2014年にわたって
 ラオスのビエンチャンに滞在していた時の記憶。
 多くの人々にお世話になりながらの見聞・体験記。

1 11.11.15シェンクワン第1日 (146)
市場は街(シェムリアップ)のほぼ中心にあった。
2 11.11.15シェンクワン第1日 (84)
お米。
3 11.11.15シェンクワン第1日 (67)
サトウキビ。
4 11.11.15シェンクワン第1日 (73)
5 11.11.15シェンクワン第1日 (150)
値段交渉?
6 11.11.15シェンクワン第1日 (134)
これも?
10 11.11.15シェンクワン第1日 (110)
自然食品。
14 11.11.15シェンクワン第1日 (121)
薬か薬味か調味料に使う?
7 11.11.15シェンクワン第1日 (137)
工具・農耕具。
9 11.11.15シェンクワン第1日 (140)
高地の人々のおんぶ(抱っこ)の仕方?
11.11.15シェンクワン第1日 (99)
11.11.16シェンクワン第2日 (243)
11 11.11.15シェンクワン第1日 (93)
生きた鶏の値段交渉?
12 11.11.16シェンクワン第2日 (246)
蜂の子。
13 11.11.15シェンクワン第1日 (143)
炭は煮炊きの大切な燃料。
15 11.11.16シェンクワン第2日 (235)
山猫?
16 11.11.16シェンクワン第2日 (236)
ムササビ?リス?ネズミ?
17 11.11.16シェンクワン第2日 (242)
獣が吊るされていた店。
18 11.11.15シェンクワン第1日 (64)
雑貨を商う店は多い。

      ☆

19 20.4.15 映画 イエスの方舟 (8)
★TVドラマ「イエスの方舟 イエスと呼ばれた男と19人の女たち」山泉脩監督1985年
昭和60年度文化庁芸術作品賞受賞作品。
ビートたけし主演。
当時起きた事件(実話)の映画化。
マスコミがハーレム扱いしたこの事件をモチ僕も覚えている。
サリン事件(河野さんの誤認報道)もそうだったけれど、
冤罪事件には必ずと言っていいくらいマスコミが大きな役割を担う。
デマを煽るのはいつもマスコミ。
マスコミも視聴者(僕も含む)もそれに気付いていないだけ
・・・・・・と、このドラマを見て改めて思った。
      *
20.4.13 映画 聞けわだつみの声ほか (22)
★映画「新女性問答」佐々木康監督1939年
桑野通子主の主演映画は3本しかないらしいが、
この作品はその中の貴重な1本。
彼女は31歳の早世が惜しまれる美女。
      *
自立していく女性を描くのは当時では画期的?
弁護士になる桑野通子がカッコイイ。

世界遺産・ジャール平原の旅 第1回 シェムリアップ・・・・・・2011年。 映画「きけわだつみの声」NHKTV「富士山 水めぐる旅」

今日の歩数は761歩。
家から一歩も出ていない。

ゴミ捨てに出なかったし、
イオンへ買い物にも行かなかった。
雨は降るし、寒いし、コロナは心配だし・・・・・・。

そー言えば、僕的には珍しく長電話を2本かけた。
話す内容は・・・に決まっている。

      ☆

★標高1000mの静寂の町シェムリアップ・・・・・・世界遺産・ジャール平原の旅  第1回 
  
ジャール平原の旅を5回に分けて紹介。
第1回 標高1000mの静寂の町シェリムリアップ
第2回 街の市場
第3回 謎の壺群と悲劇の洞窟
第4回 高地に住む人と生活
第5回 帰路、長距離バスからの風景

※“ゴローのビエンチャン・記憶遺産”は2011~2014年にわたって
 ラオスのビエンチャンに滞在していた時の記憶。
 多くの人々にお世話になりながらの見聞・体験記。

      *

ジャール平原の世界遺産と言えば謎の石壺。
大小400もの石壺はいったい何のために作られたのか?
いまだにその謎は解かれていないらしい。

      *

2011年11月、ビエンチャンのワッタイ空港から
僕の2泊3日のジャール平原の旅が始まった。

1 11.11.15シェンクワン第1日 (22)
シェリムアップ空港に到着。
正面の建物はエアーターミナル。
2 11.11.15シェンクワン第1日 (30)
ターミナル前に待合室と食堂を兼ねた家がポツンと1軒。
地元のツアー会社の車がホテルまで運んでくれた。
3 11.11.15シェンクワン第1日 (47)
宿泊したホテル。
1泊800円くらいだったか。
4 11.11.15シェンクワン第1日 (58)
シャムリアップのメインストリート。
空港に着いた時からずっと静か。
路地を歩いていても、
広い通りに出てみても物音ひとつ聞こえなかった。
5 11.11.15シェンクワン第1日 (60)
あちらこちらに置かれている空砲弾(不発弾)。
ベトナム戦争当時米軍が落とした爆弾は300万トンとも伝えられる。
当時のラオスの人口が300万人、1人あたり1トンになる計算だ。
6 11.11.16シェンクワン第2日 (55)
ナパーム弾はじめあらゆる種類の爆弾が投下された。
不発弾の悲劇は今だに続いている。
7 11.11.15シェンクワン第1日 (154)
床屋を発見。
入ろうかと思ったのだけれど、
待っている人がいるようなのでやめた。
9 11.11.16シェンクワン第2日 (24)
メイン通りから路地に入ると建物は一変する。
10 11.11.16シェンクワン第2日 (32)
住宅は高床式。
11 11.11.16シェンクワン第2日 (36)
炭か薪を運搬。
シェリムアップは標高1000mの高原。
冬は雪が降るほどの寒さだ。
11.11.15シェンクワン第1日 (174)
初めてきた町なのにお使いを頼まれていた。
宿から5㎞ほどのある家に届け物だ。
ツアー会社のお兄さんに電話をしてもらい、ついでに送り迎えしてもらって無事届けた。
奥さんと娘さんが大喜び。
届け物の中身は僕の生徒(お孫さんだったらしい)の作品(絵)だった。
お茶をご馳走になった。
12 8 11.11.15シェンクワン第1日 (166)
食事をした店にいた母子。
14 11.11.17 シェンクワン→ビエンチャンバスの旅 (18)
2日目の朝は寒く、ガスってもいた。
タムブン(お布施)に回るお坊さんたちは裸足だ。
15_202004131924545f4.jpg
子供が多かった。

      ☆

16 20.4.13 映画 聞けわだつみの声ほか (3)
★映画「きけわだつみの声」関川秀雄監督1950年
正式タイトルは『日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声』。
日本で最初の反戦映画(ウキペディア)。
インパール作戦での戦没学生の手記をもと脚本が書かれたらしい。
パプアニューギニアで戦死している(僕の)叔父もと思い浮かべてしまう。
      *
17 20.4.13 映画 聞けわだつみの声ほか (39)
★NHKTV「富士山 水めぐる旅」
忍野八海の湧池に潜っての撮影を見た。
何十年か前のことだが、
僕が勤めていた会社のカメラマンが
この湧池の水中洞窟の撮影に挑み、
そのまま帰らなかったとの話を聞いている。
そんなことで興味深く見たのだ。

諸國著名俗謡番附・・・・・・大正時代の番付本より。映画「蟹工船」「東京の女」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-04-12 Sun 20:27:19
  • その他
1 スキャン_20200412 (2)
知っている歌詞がある俗謡番附。

★諸國著名俗謡番附

俗謡とは時代の流行歌で民謡も含まれ(ネット調べ)。
僕が習っている民謡曲の中にいくつか(知っている)歌詞がある。

磯で名所は・・・・・・、
安藝の宮島廻れば・・・・・・、
さんさ時雨と・・・・・・、
箱根八里は馬でも・・・・・・
二度と行くまい・・・・・
關の五本松一本・・・・・・。

      ☆

★映画2本
3 20.4.12 映画 東京の女ほか (46)
・「蟹工船」山村聰監督1953年
原作は小林多喜二。
俳優の山村聰が監督しながら自らも出演している。
ウキペディアによれば当時の蟹工船の漁船員の給料は
普通の勤め人の10倍だったとの説もあるとか。
ホントかなァ。
      *
4 20.4.12 映画 東京の女ほか (23)
↑岡田嘉子の涙(泣き)、↓田中絹代の涙(泣き)。
5 20.4.12 映画 東京の女ほか (16)
・「東京の女」小津安二郎監督1933年
サイレント(無声)映画。
岡田嘉子の弟の自殺でストーリーが終わって、
それからどうなるの?が気になるかなァ。
岡田嘉子と田中絹代の大女優2人の泣き比べが秀逸カット。
監督はこのシーンを作りたかった(見せたかった)?

桜湯用八重桜摘み。映画「與太者と小町娘」

1 スキャン_20200411 (3)
塩漬け予定の八重桜(の花びら)。

★コロナだし天気もいいし土曜日だし

八重桜を摘みに行った。
塩漬けにして桜湯を楽しもうかと。

内緒で摘んだので場所も内緒。
1、2ヵ月後から飲めるかも。

      *

花の丘公園へ寄ろうかとしたら、
駐車場がいっぱい。

公園内にも人が多い。
コロナだし天気もいいし土曜日だし・・・・・・なので分かる。
僕みたいな年寄りは遠慮しなくては。

      *

八重桜を摘んだ後いつもの散歩道を通った。
何気に人が多い。

公園じゃなく道路と空き地。
空き地ではレジャーシートを敷いてピクニック?
コロナだし天気もいいし土曜日だし・・・・・・なので分かる。

2 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (43)
何気に人が多い。
いつもはほとんど人を見ない僕の散歩道。
左の空き地の奥ではレジャーシートのグループも。
3 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (29)
子供が遊べば・・・・・・耕した畑も足跡だらけ。
4 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (92)
タケノコ堀りの一家。
軽トラの荷台に何本も積んでありました。
      *
5 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (61)
クリスマスローズ(多分)➀
6 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (62)
クリスマスローズ➁
7 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (64)
クリスマスローズ➂
8 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (69)
クリスマスローズ(八重)➃
9 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (72)
水仙。
10 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (48)
ハナズオウ。

      ☆

11 20.4.11 映画 與太者と小町娘 八重桜  (3)
文句なく最初から最後まで楽しめた。

★映画「與太者と小町娘」野村浩将監督1935年
サイレント(無声)映画。
ほとんどドタバタのコメディ。
主演の3人組をチャップリンに置き換えれば分かりやすい。
つまりチャップリン映画そのもの。
悪人(役)もどこかお人好しで
文句なく最初から最後まで楽しめた。

2人ともグラマー、黒いリンゴ、スクランブル事故・・・・・・ほか夢8題

★夢8題

【夢を見ていて目が覚めることはよくある。
その時は夢の内容を覚えているが、朝になると忘れている。
あるいは夢を見たということは覚えていても、内容のことは全く思い出せない。
そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできカテゴリーが
夢(ドリーム・オフ)なのだ。
夢の内容なんて脈絡もなく支離滅裂だけど・・・】夢

➀川に囲まれた我が家=某月某日

朝起きて窓を開けた。
何と我が家が大きな川に囲まれている。
川の流れは速い。
ここは幅が1mにも満たない小川だったのだ。
誰かが大きな川に変えてしまった?
これじゃ大雨になったら我が家は洪水で水に沈んでしまう
・・・・・・と不安に思ったところで目が覚めた。

      *

➁2人ともグラマー=某月某日

高校時代のマドンナが水着姿で目の前に立っていた。
アッ、隣にもうひとりいる。
だが、僕はこちらの女性は名前すら知らない人。
見たこともない顔だ。
2人とも超グラマーだなァ
・・・・・と思ったところで目が覚めた。
※もしかしてグラマーは死語?

      *

③黒いリンゴ=某月某日

果物売り場(棚)に黒いリンゴが並んでいる。
高価なものらしく値札を見ると(値段が)高い。
他のリンゴを探そうと目を移す。
そして黒いリンゴに目を戻すともうすべて売り切れている。
あんな高いリンゴを誰が買ったのだろう
・・・・・・と思ったところで目が覚めた。

      *

➃クランクコース=某月某日

ばかっ広い駐車場の真ん中に車を止めた。
駐車中の車は僕の白い車1台のみ(俯瞰で見ている)。
(駐車場から)車を出そうとするのだが、
広いはずなのになぜか複雑に入り組んだな直角コース(クランク)で行かねばならない。
そー言えば駐車場に入ってくるときもクランクで入ってきたなァ
・・・・・・と思ったところで目が覚めた。
 
      *

➄飛行機のスクランブル事故=某月某日

海岸で空を見上げていると、頭上・真上を巨大な飛行機が通り過ぎる。
僕は見上げたまま滑走路に向けて高度を下げていく機影を追う。
振り返って海上に目をやるとウワッ(@_@)、飛行機のスクランブル事故だァ。
3機が交錯するように飛んでいると思ったら、そのうちの一機が斜めに急降下。
そして他の2機に接触、3機ともに炎をあげて海に突っ込んで行った。
衝撃ニュースに遭遇した僕は興奮気味でデジカメ動画を撮り続けている
・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

➅銀輪さん=某月某日

(会社の)仕事で浜松のお得意さんのオフィスにいる。
相手の苗字が銀輪と聞いてずいぶん珍しい名前があるものだと思った。
銀輪さんと打ち合わせを終えた。
そして、次は東京の須田町の喫茶店で落ち合うことを約束する。
銀輪さんは車で行くと言う。
僕は新幹線で行くので先に行って待っていますと言った
・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

⑦学研フーズ=某月某日

勤務時代の仕事の先輩K氏に連れられて古い5階建のビルに入る。
入口に学研フーズの看板がある。
そうか学研は食品業界にも進出したんだと思う。
オフィスのデスクがとても古くてガタガタ。
そこに座っている老人はアッ、オーナー(学研の創設者)
・・・・・・ところで目が覚めた。

      *

➇赤い髪=某月某日

ツアーの日程表を直している。
新型コロナで何度も変更になっていた。
変更の度に訂正部分を上から書き直してるのだ。
突然シーンが変わる。
僕は横になっている老人のとなりに沿うように寝る。
老人は何かと僕に話しかけてくる。
あれはどうなったとかこれはどうかと(その内容は覚えていない)。
どこかで見たことのある人(老人)なのだが思い出せない。
僕が老人に顔を近づけ、よく見ると老人の髪の毛が赤いではないか
・・・・・・ところで目が覚めた。

二流主夫(主婦)か三流か?青葉園散歩で撮った花7種。映画「男はつらいよ」

1 IMG_2347 (2)
右が粉末茶、左が100g1000円の八女茶。

★見事にハズレ

テレビのバラエティ番組で
芸能人に目隠しをして食べ比べや聞き比べをさせて当てさせる番組がある。

当て続ければ一流、成績によって二流、三流と落ちて衣装もそれに合わせ粗末になっていく。
最悪はその日は番組から消されてしまう。
司会のハマダの絶妙なコメントで大いに笑えるのだ。

      *

我が家の日本茶は100g1000円の八女茶と、
一袋400円の粉末茶。

今朝、お茶入れついでに目隠しをして試した。
妻と変わりばんこにやってみたのだが・・・・・・。

×は見事にハズレ。
次は何で試そうかなァ。

      ☆

★早くもフジ(藤)の蕾が

青葉園とは我が家から歩いて20分ほどのところある公園墓地。
2万数千のお墓が並ぶ首都圏屈指の公園墓地だ。

広い墓地内は散歩も可で季節ごとの花も楽しめる。
見頃の🌸は八重、天然記念物のフジの蕾が早くも膨らみ始め。

今日は運動不足を補うために
超久しぶりに妻と2時間ほど散歩した(歩いた)。

その際、青葉園内で撮った花が7種。

2 IMG_2408 (2)
早くもフジが咲き始め。
バックは終わりかけの🌸(ソメイヨシノ)。
そー言えば富士桜(フジサクラ)というしこ名のお相撲さんがいたなァ。
3 IMG_2377 (2)
ボタン。
4 IMG_2455 (2)
八重桜。
5 IMG_2365 (3)
シャクナゲ。
6 IMG_2436 (3)
ツツジ(赤)。
7 IMG_2439 (3)
ツツジ(白)。
8 IMG_2380 (3)
チューリップ。

      ☆

9 MG_2357 (2)
★映画「男はつらいよ 第1作」山田洋次ぐ監督1969年
記念すべき第1作のヒロインは光本幸子で御前様の娘役。
早くも倍賞千恵子と前田吟が夫婦になる。
僕は森川信の「馬鹿だねェ、あいつは」の台詞が大好き。
3回か4回目の鑑賞。
この年のキネマ旬報6位。

緊急事態宣言下の北浦和公園3景。映画「眠り狂四郎 多情剣」「男はつらいよ 知床慕情」

★ベンチに座ったまま撮った

所用で妻が北浦和に行くと言うので車に便乗させてもらった。
近くに画材屋があるのでちょうどよかったのだ。

画材屋から1分もかからないところが北浦和公園。
旧制浦和高等高校跡地で今は埼玉県立近代美術館が建っている。

画材屋での買い物を済ませ、
妻を待つ15分くらいの間、公園広場のベンチに座って待った。

そのベンチから撮った緊急事態宣言下(コロナ過)の北浦和公園3景だ。

1 20.4.8 北浦和公園、映画 眠狂四郎 (28)
老夫婦。
2 20.4.8 北浦和公園、映画 眠狂四郎 (45)
母子。
3 20.4.8 北浦和公園、映画 眠狂四郎 (52)
休校中の小学生。

      ☆

★映画2本
4 20.4.8 北浦和公園、映画 眠狂四郎 (7)
・「眠狂四郎 多情剣」=井上昭監督1966年
超久々に見た眠狂四郎の円月殺法。
剣の動きをもう少し詳細に見せてくれるとよかったかなァ。
もうひとつ、僕的には多情剣が市川雷蔵(狂四郎)のイメージに合わないみたいな。
円月殺法のカッコよさが消えてしまうみたいな。
      *
5 20.4.8 北浦和公園、映画 眠狂四郎 (22)
・「男はつらいよ 知床慕情」=山田洋次監督1987年
僕的に辛口の感想を言わせてもらえば
獣医の三船敏郎がハンサムで格好良過ぎるみたいな。
2度目の鑑賞。
この年のキネマ旬報6位。

公衆電話は人気の工作付録。買い物袋を落とした事件。屋台のお守り・・・・・・2009年・バンコク

1 20.4.7 元の作った公衆電話 (10)
新小学4年の孫が作った緑の公衆電話。

★『幼稚園』の付録だけど

小学館の知育学習雑誌『幼稚園』5月号の付録が大人気。
発売早々売り切れで話題となった。

3日前、妻があちらこちら探し回って見つけたらしく買ってきた。
それを、今日爺の家に来た新小学4年の孫が作った。

まだ幼稚園児の下の孫ではとても作れない(と思う)。
『幼稚園』の付録なのだけど・・・・・・。

      ☆

2 20.4.7 元の作った公衆電話 (15)
嫁(次男の)が携帯に撮ってくれて確認。

★珍しい?落とし物

毎日のように行くイオンで今日も買い物。
レジでの精算時、
手に下げて持っていたはずの買い物袋がない。

・・・・・・ン?
忘れた?

家に帰ってみればやっぱりない。
何処かで落とした?

      *

預かっていた孫2人を迎えに来た嫁(次男の)が、
イオンのサービスセンターに寄ってくれた。

落とした買い物袋は確かに届けられていた。
携帯に撮ってくれて確認したのだ。

ところで、買い物袋を落とすって珍しくない?

      ☆

★直径10cmのプラ・クルアンも・・・・・・2009年・バンコク
※"ゴローのバンコク・記憶遺産"は
2007~2009年にわたってタイのバンコクに滞在していた時の記憶である。

      *

タイの人々の大半は敬虔な仏教徒。
お寺やお坊さん謂れ(発行)のお守り(プラ・クルアン)を
ほとんどの人が首から下げている。

大きいものでは直径10cmほどもあるプラ・クルアンを
下げていた人がいた。
有名なお寺やお坊さんのものはとても高価なのだそうだ。

あるお寺では何人ものお坊さんが総出で作っていたのを見たことがある。
その時は黄色い巨大なロウソクだったが。

ドロドロに溶けたロウを柄杓から次々と型にはめていく。
まるで工場のようだった。

      *

屋台で売られているお守りはモチ、ほとんど安いもの。
ひとつ10バーツ~(30円~)とか、一盛り100バーツ~(300円~)とか。

僕も土産にして日本に持って帰り友人・知人に配った。
個人的には100バーツ(当時のレートで300円)が一番高いものだった。

因みに高価なプラ・クルアンは数百万円と聞いた。

3 10.11シンガポール→バンコク (515)
4 10.11シンガポール→バンコク (519)
5 10.11シンガポール→バンコク (522)
6 10.11シンガポール→バンコク (525)
7 10.11シンガポール→バンコク (526)
8 10.11シンガポール→バンコク (529)
9 0.11シンガポール→バンコク (530)
屋台で売られているお守りはモチ、ほとんど安いもの。
ひとつ10バーツ~(30円~)とか、一盛り100バーツ(300円~)とか。

ソラリゼーション効果でゴミ、ガラクタもアートに・・・・・・オブジェ。映画「さいはてにて」「花いちもんめ」

★オブジェ4点
16.11.15 我楽多 (89)
ガラクタのお面。
20.1.9 天覧山・吾妻渓谷(峡) (238)
樹木。
20.1.19 ジョグ丸山公園北河川ほか (41)
乾いた土。
20.3.31 残雪、映画チャップリン (25)
路上のゴミ。

      ☆

★映画2本
20.4.6 映画 花いちもんめ (6)
・「さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら」=チアン・ショウ・ラヨン監督(台湾)2015年
映画のジャンルはヒューマンドラマ。
※珠洲市の木ノ浦海岸でロケを行い、
邦画のキャスト、スタッフと台湾のスタッフの混成チームにより、
三大映画祭やアジア全域で公開に向けて製作(ウキペディア)。
      *
IMG_2243 (2)
・「花いちもんめ」=伊藤俊也監督1985年
テーマと俳優(千秋実、十朱幸代ら)たちの好演で緊張しながら見ていたら、
終盤の能天気な結末でちょっと拍子抜け。
この年のキネマ旬報10位。

本「言葉の中に風景が立ち上がる」。交通安全週間。ラオスのタンブン風景・・・・・・facebook。映画「自決の日」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-04-05 Sun 19:45:25
000 _20200403 (2)
著者は映画評論などでも著名な人。

★思いついたのが・・・・・・

文中の風景を視点に書いた書評20作品。
ほとんど僕が読んでいない作家・小説ばかり。

読んでみたい文学賞作品の現代小説もいくつかあった。

      *

題名の「言葉の中に風景」から僕が思いついたのが
“記憶の中の風景”。

写真も撮っていない頃の、
記憶もモノクロでしかない(頃の)風景。

これなら小説が書けない僕でもと考えているのだが・・・・・・。

      ☆

★春の交通安全週間が始まった
20.4.5 映画 自決の日、交通安全週間旗 (39)
コロナで封鎖された外国(の都市)にくらべてのどかな日本。

      ☆

91907912_2770445849751783_3180023335333396480_n[1]
92242406_2770445863085115_1490842805537341440_n[1]
この光景はいつまで続くやら・・・・・・。

★コロナ過のタンブン

コロナのために直接受け渡しのできないタンブン(お布施)。
敬虔な仏教徒であるラオスの人々は毎朝タンブンをする。

この写真はfacebookに掲載されてたものを転載させてもらったもの。
この光景はいつまで続くやら・・・・・・。


      ☆

20.4.5 映画 自決の日、交通安全週間旗 (16)
自衛隊突入前に剣舞をする三島由紀夫(俳優・井浦新)

★映画「自決の日」若松孝二監督2012年。

1970年11月25日市ヶ谷の自衛隊で起きた三島由紀夫事件(盾の会事件)。
僕は会社勤め2年目で同じ市ヶ谷の印刷所で出張校正中だった。

三島由紀夫が自衛隊に乗り込んで演説をしているらしいとの噂は
仕事中の出張校正室にまで直ぐに伝わった。

その時の様子をいまでも覚えている。

      *

三島事件については新聞や書物で読んだり、
他の映画も見ているので特別な思いはない。

何で三島由紀夫はあんな事件を起こしてしまったのか
やっぱりこの映画からも理解不可。

いちご狩りと権現堂堤の🌸。BSTV「アホウドリ移動大作戦」

★5分間のおまけ

いいのかなァと思いつつ、
いちご(苺)の魅力に負けて?いちご狩り行った。

ずい分前から娘が予約していたもので、
もしやといちご園に確認の問い合わせをしたら
普通に営業していますとのこと。

      *

午前10時過ぎから(いちご)狩りを始めたのだが、
広い園内に他のお客さんはいない。

じつは受付時に本日の来客予約ノートをチラッと覗き見したら、
我々以外はすべて×印(多分)。

多分キャンセルなのだ。
その数、数十はあったかに見えた。

      *

いちごは30分間食べ放題。
でも、受付のおばさんはオーバーしてもおまけするかと余裕の笑顔。

いちごの種類も豊富。
大きく熟れた甘いいちごを35分間食べに食べた。
5分間はおばさんの言葉に甘えておまけしてもらったもの。

そして、とうとう我々がいちご狩りをしている間、
他のお客さんは現れなかった。

      *

いちご狩り終了後は数㎞先の権現堂の堤へ。
権現堂堤は(埼玉)県内の桜の名所。

例年なら混雑でとても車で行くところではない。
僕も数年前、堤の近くまで行っていながら撤退している。

コロナと遅桜のせい?
今日は駐車場にもスムーズに入れた。

20.4.4 いちご狩りと権現堂の🌸 (52)
真っ赤に熟れたいちごは甘かったァ。
モチ、大きいのから食べに食べてついには“いちご腹”
20.4.4 いちご狩りと権現堂の🌸 (104)
いちご園は広ーい。
もともとはトマトのハウス栽培農家だったそうで、
トマトをお土産に買った。
      *
20.4.4 いちご狩りと権現堂の🌸 (170)
権現堂堤の桜と菜の花(アブラナ)。
20.4.4 いちご狩りと権現堂の🌸 (195)
権現堂大噴水(36・6m)。
スイスのレマン湖の大噴水(高さ140m)の縮小サイズ?

      ☆

IMG_2198 (2)

★NHKBSTV「アホウドリ移動大作戦」

数年前に作戦の前半といいのか分からないが、
アホウドリの模型(疑似アホウドリ)を移動場所に置くまでのドキュメンタリーをみた。

今日のドキュメンタリーは後半?
巣作りに成功したアホウドリのつがいが、
ヒナを育て上げるところまで。

もしかして前半と後半の間にもドキュメント映像はあったのかもしれないが
僕は見ていない。

クリニック→TUTAYA→銀行まで往復歩きの春。映画「神様がくれた赤ん坊」「君と、徒然」

★裏道周り

コロナで自粛を余儀なくされているせいなのかどうか分からないが、
最近、朝、晩ともにネットのつながりが悪い。

ときどき遮断したりもする。

      *

腰の薬を貰いに整形外科へ行き、
そのままTUTAYAを覗いて銀行へ。

運動不足を補うためにと思い切って往復歩いた。
おかげで今日は14453歩だ。

夜になって腰が痛くなってきた・・・・・・やっぱり(◞‸◟)。
ヤバイ。
      *

すっかり春の陽気で、
ちょいと裏道周りで帰って来た。

桜は終わってしまったが、
ツツジがもう満開。

土屋の氷川神社では紫陽花の新緑が、
散歩コースにもなっている造園屋さんでは、
芝桜、チューリップ、スミレ・・・・・・も楽しめた。

00 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (38)
土屋の氷川神社はさいたま市西区の花、紫陽花の名所として知られる。
0 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (42)
もうツツジが満開。
後にはカエデの新緑が・・・・・・。
1 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (74)
ここの氷川神社は種類が豊富な紫陽花を楽しめることで有名(神社裏の紫陽花園)。
2 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (71)_LI
珍しいつる紫陽花がもう蕾をつくっていた。
3 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (90)
造園屋さんの中を通ることが出来る癒しの散歩コース。
色とりどりの植え込みの花。
4 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (97)
ザックリ剪定済み。
これが見事な藤棚になるのだ。
5 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (99)
造園屋さんでもツツジが満開。
6 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (110)
柚子。
モッタイナイ・・・・・・と思うのだ。
7 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (111)
造園屋さんの庭に咲く芝桜。
8 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (117)
これはピンクのカイドウ(海棠)。
ソメイヨシノみたいな透明感。
9 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (123)
根元が枯れていて通りたびに怖いと思うのだが、小枝から新緑が・・・・・・(造園屋さんの道)。
10 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (88)
よその団地の庭の椿。
11 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (128)
よその戸建ての家の花。

      ☆

★映画2本
12 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (9)
・「神様がくれた赤ん坊」前田陽一監督1979年
半分コメディみたい。
渡瀬恒彦も桃井かおりも悪人役はやらないから
ハラハラ・ドキドキなしで安心して最後まで楽しめた・・・・・・みたいな。
      *
13 20.4.3 飯信まで歩き、映画「君と、徒然」「神様のくれた赤ん坊」 (20)
・「君と、徒然」長谷川圭祐監督2019年
映画なのかTVドラマだったのか分からないが43分の尺と短い。
しかもオムニバスの3話。
1話が17歳同士、
2話が21歳と20歳、
3話が31歳と30歳。
仲良しの女同士が心の内を覗きあうようなお話。

メジナを煮た。1階に引っ越してきた家。映画「青幻記 遠い日の母は美しく」「東京行進曲」「ろくでなし」

1 20.4.2 煮魚めじな。映画ろくでなし、青幻記、東京行進曲。 (69)
見かけは良くないけれど、味で食べて欲しいよ。

★うろこが見えてる魚

メジナを煮た。
※メジナ=スズキ系スズキ目スズキ亜目メジナ科メジナ属に分類される魚(別名グレ・ネット調べ)。

レシピ通りに作ったし、見かけもまずまず味もまぁまぁ。
なのに妻は食べない。

ゴロー××「何で食べないの?美味しいよ」
妻××「あたし、うろこが見えてる魚ダメなの」

うかつにも50年近く一緒にいたのに知らなかったなァ。
それに、鮭だって、鰺だって、鯛だって・・・・・・これまで食べていたじゃん。
魚ってほとんどうろこあるだろう。

      ☆

2 20.4.2 煮魚めじな。映画ろくでなし、青幻記、東京行進曲。 (54)
ママチャリの後ろに幼児用の座席が付いている。

★1階に引っ越してきた

僕の住む3階の下の下、
つまり1階にどなたか引っ越してきた。

子供が2、3人いるようだ。
そのうちの1人には10日ほど前に階段下で会っている。

その時、引っ越してくるの?ってきいたらそうですと言っていた。
自転車の後ろに補助席が付いているから、
幼児もいるのじゃないかなァ。

子供の声が聞こえてくるのが楽しみかも。

      ☆

★映画3本
3 20.4.2 煮魚めじな。映画ろくでなし、青幻記、東京行進曲。 (31)
・「青幻記 遠い日の母は美しく」=成島東一郎監督1973年
カメラマンだった成島氏の第1回監督作品だとか。
そのせいか映像には(カメラマン時代からの)思いとかこだわりが感じるみたいな。
ストーリー、映像ともに幻想的な美しさが・・・・・・。
この年のキネマ旬報3位。
      *
4 20.4.2 煮魚めじな。映画ろくでなし、青幻記、東京行進曲。 (19)
・「東京行進曲」=横溝健二監督1929年
主題歌は有名なヒット曲なので聞いたことがる。
さすがにこの頃では(カラオケでも)聞かなくなったが・・・・・・。
40分にも満たないのは尺を切られたのか?
それでも短いなりに筋は通っている。
ハッピーエンドがいい。
      *
5 20.4.2 煮魚めじな。映画ろくでなし、青幻記、東京行進曲。 (4)
・「ろくでなし」=吉田喜重監督1960年
1955年に石原慎太郎が生みの親となった太陽族。
湘南族の自由奔放なふるまい?・・・・・・なのかどうかは知らないが、
この映画は多分に太陽族の影響を受けているのではないかなァ。
そんな感想を持ちながら見たけれど、間違っていたらゴメンナサイ。

人ごみは避けたい・・・・・・「家で待ってて」

  • Posted by: ゴロー
  • 2020-04-01 Wed 19:45:07
20.4.1 作って食べよう (10)
“作って食べよう!ポッキンクッキン。
たのしいおすしやさん(右)とできたてパンやさん。
G君はおすしを上手に作ったけれど、S君はイマイチ。
でも美味しいって食べていた。

★作って食べるお菓子

ゴロー××「爺がひとりでイオンへ行ってくるから家で待ってて。
何か買ってくるものある?」

孫のG君××「作って食べるおすし~ィ」
孫のS君××「僕も~、パンやさ~ん」

      *

孫たちを一緒に買い物に連れて行くには気が引けるほどのコロナになった。
本屋、おもちゃ売り場、百均、食品・お菓子売り場を回る。

子供たちの時間つぶしにはいいのだけれど、
やっぱり人ごみは避けたい。

Index of all entries

Home > 2020年04月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top