Home > ビエンチャン便り > 明日の“絵の展示”準備を終える。念願の耳掃除体験?

明日の“絵の展示”準備を終える。念願の耳掃除体験?

13.3.1ブログ用、スピーチ大会・絵展示準備 (1)
会場の日本武道館で準備を進める実行委員会のスタッフたち。

★明日の絵の展示準備を終える

明日の日本語スピーチ大会の開催準備。
会場は日本武道館。

僕自身はロビーを借りての絵の展示があるので、
途中からパネルに絵を張らせてもらった。

手伝ってくれたのはてっちゃんオフィスでアルバイトをしている、
大学生のワッサナーさん。

彼女も明日のスピーチ大会に出場する。

もち、3月10日から日本を訪問する絆プロジェクトの参加メンバーになっている1人だ。
ワッサナーさんのお陰で5時には終了することが出来た。

13.3.1ブログ用、スピーチ大会・絵展示準備 (7)
パネルに絵を張り終えたロビー。今年は先生ゴローのコーナーも設けた。

     ★

CIMG0626.jpg
床屋さん(昨夜僕の行った床屋ではありません)。

★念願の耳掃除体験?

昨夜、夕食終えてアパートに帰る途中で床屋に寄った。

もう、2ヶ月以上になるので気になっていたのだ。

オフィスからアパートまでの1.5キロあまりの道路沿いに床屋・美容院は何軒あるだろう?
常に利用する2本の通りにある床屋を足すと10軒くらいはあるのではないだろうか。

通りすがりにどの床屋に入るか気に(チェック)していた。

1、入りやすいか?、床屋か美容院か?
2、おじさんか若い女性か?
3、大きい店(椅子が3つ以上)か小さい店(椅子が1つか2つ)か?
4、流行っていそうか暇そうか?

なかなかチェックは厳しく決まらずままに1ヶ月くらい経ってしまった。

     *

結局2を選んだ。

理由がある。

この店は通りに開けっぴろげで、
常に男性客がいる。

若い女性が2人いて、
たいていあの床屋の椅子を倒し、
ヘッドランプを点けてお客さんの耳掃除をしている。

実はあの耳掃除をやってもらいたいものだと常々思ってはいたのだった。

しかし、店に繋がっている喫茶店のようなテーブルに
常に4、5人の若い男性がたむろしていて、
なかなか入れないでいたのだ。

それが、昨夜は1人しかいなかった。
しかも、テレビを見ている。

床屋の2つの椅子には客はいない。

僕は迷わず寄った。

    *

ずいぶん思い切ってカットしてしまうお姉さんだ。
しかも、鋏の切れがよくない。

けっこう髪が引っ張られるようでちくちく痛かったり・・。
でもそんなの我慢だ。

なんったて若い女性だ。
しかもそれなりに一所懸命で時間をかけている。

その分ちくちくするが・・・。

前回、行ったのは別な床屋、いや美容院だった。

そこも若いお姉さんだったが、
白髪頭の爺さんが来る店じゃないよ・・てな顔していた。

そこそこ10分くらいで終えてしかも20000キープ(240円)も取られた。
普通は男の散髪(のみ)は10000キープ(110円)と聞いているから高い(と思った)。

    *

頭の前(上)のほうは長く残したが、
両サイドは坊主に近いほど刈り込んでしまった。

まァいいけど・・・。

僕が刈られている間、
もう1人の若い子(15歳くらいか)がじっと見ている。

小さな子を抱いたおばさん(お母さん?)が、
刈っている娘にしきりに話しかけてくる。

そのうち、テレビを見ていたお兄さんまでが話に加わってきた。

     *

20分ほどしてカットが終った。
床屋の娘さん××「髭剃りと耳掃除は?」と聞く。
モチ、うなずいてオーケーだ。

耳掃除を頼んだってまさか1000円も取るまい。

僕は昔、もう26、7年くらい前になるが、
取材先の台湾で同行した記者に誘われ耳掃除に行ったことがある。

床屋の椅子と変わらぬ椅子に座らされ、
15分ほどちかちかやって7、8000円だか請求された。

ビックリしたが、
抗議も出来ず仕方なく払った。

以来の耳掃除だ。

   *

髭剃りのかみそりも切れが悪く、
毛を剃るさいガリガリと音がする。

普通、音は聞こえなぜよ(なぜか土佐弁)

まァ、コレも我慢だ。

なんたって若い娘に耳掃除をしてもらっているのだ。

結婚以来42年、家内にだって一度もしてもらったことはないのだ・・・・ぞ。

いつも通りすがりに見ているあこがれの耳掃除をしてもらっていると思うと、
痛いのもくすぐったいのもなんともないのだった。

     *

娘さんが終わりの合図を示してくれた。

ゴロー××「いくら?」

床屋の娘さん××「20000キープ(240円)です」

やっと念願がかなった?

ラオスに来た目的のン分の幾つかの目的を達成したような気分になった。

終ったあとで写真を撮らせてもらおうと思っていたのだが、
さすがに控えた。
写真は別の日に撮影してお見せできることを(自分で)期待している。

しかし、こんなに極端に短くしてしまったのに、
今日、誰一人として髪のことを僕に聞いてくれた人がいないのはどういうわけだァ?

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1005-e151e048
Listed below are links to weblogs that reference
明日の“絵の展示”準備を終える。念願の耳掃除体験? from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 明日の“絵の展示”準備を終える。念願の耳掃除体験?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top