FC2ブログ

Home > 夢(ドリーム・オフ) > メモっておいた4つの夢(ドリーム・オフ)。筑静会『民謡35周年記念発表会』は明日10時開演

メモっておいた4つの夢(ドリーム・オフ)。筑静会『民謡35周年記念発表会』は明日10時開演

新スキャン_0019
筑静会『民謡35周年記念発表会』は明日10時開演。入場無料。

★筑静会『民謡35周年記念発表会』は明日10時開演

急遽出場することになった民謡の発表会。
開催日は明日だ。

僕が唄う曲は
「南部牛追い歌」
「新相馬節」の2曲。

他に僕はマイクの高さ調整役をする。
黒子なので着物は着ない。
(出演者は着物ということになっているのだが・・・)

練習はたった昨日と今日の2回だけ。
大丈夫だろうか?

     ☆

★夢(ドリーム・オフ)

 夢を見ていて目が覚めることはよくある。
 その時は夢の内容を覚えているが、
 朝になると忘れている。

 あるいは夢を見たということは覚えていても、
 内容のことは全く思い出せない。

 そこで、見た夢をその場でメモってみようと思い立ってできた
 ブログのカテゴリーが夢(ドリーム・オフ)なのだ。

 夢の内容なんて支離滅裂で思っても見ない事柄が多い。
 僕の場合はフロイドの精神分析とは何の係わりもない・・・と思う。

 じつは、昨夜も見ていて目が覚めた。
 あいにく枕元にエンピツとメモ用紙を用意してなかった。

 簡単な内容だったから朝になってメモればいいやと思っていたが、
 やはり朝起きたらすでに内容はすっかり忘れている。

 と言うことで、
 下記4つの夢はこの2ヶ月間あまりの間にメモることができたものだ。 
 
1、10年ほど前に亡くなった次兄と屋根の庇にいて下を見下ろしている。
  下では何人かが仕事のようなことをしている。
  兄とは何か喋っているのだが内容は忘れた。
  かなり高いところから見下ろしているので何となく恐い。
  しかし、そこから下りなくてはならないのだ。
  こわごわ、手と足を交互に使って下りた。
  意外と簡単に下りられたなァと思ったところで目が覚めた。

2、23年前に亡くなった父と13年前亡くなった継母が出てきた。
  なにやら口争いをしている。
  どうやら父に愛人がいるらしい。
  なぜか父は旅芸人一座の座長をしている。
座員たちは隣の畳の部屋で心配そうに様子を伺っている。
  僕が芸人たちの部屋に行き、
  「皆、心配しないでいい。僕が継母に『座長に愛人ぐらいいるのはあたりまえだ』
  と言っておいたから」
  すると、座員たちは安心したかのように笑いながらぞろぞろと舞台のほう行き始める。
  部屋の奥にはさらに部屋があって、そこにも多くの座員がいた。
  ずいぶん大きな旅芸人一座だったんだァ・・・と思ったところで目が覚めた。
  めずらしくカラーで見た夢だった。

  ※父と旅芸人とは縁もゆかりもない。なぜ座長になって夢に出てきたのかは不明。

3、高校時代の同級生で、経営コンサルタントのT君と海外旅行先でばったり。
  ゴロー「相変わらず仕事を続けていて稼いでいるんだね」
  T君「イヤー、年金程度の稼ぎしかありませんよ」
  彼の連れは同級生のN君ほか数人。
  T君が仲の良い数人を誘って計画した旅行なのだなァ・・・、
  と思ったところで目が覚めた。

4、K・M女史の夢
  僕は22歳で出版社に就職。
  K・M女史は僕にデザイン関係の仕事を教えてくれた最初の人。
  当時、彼女はフリーのデザイナー。
  その後は編集プロダクション経営、
  10年ほど前にあったときは易者となってた人。
  夢の内容は忘れたてしまっていたが、
  彼女を夢に見たことだけは覚えていた。

      *
  
  この夢(ドリーム・オフ)はまたいつか試みてみたい。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1020-21192941
Listed below are links to weblogs that reference
メモっておいた4つの夢(ドリーム・オフ)。筑静会『民謡35周年記念発表会』は明日10時開演 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 夢(ドリーム・オフ) > メモっておいた4つの夢(ドリーム・オフ)。筑静会『民謡35周年記念発表会』は明日10時開演

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top