Home > 映画 > 「このはがきは昨年(平成24年度)のです」。映画「欲望」「お葬式」「羊たちの沈黙」。本「悪党芭蕉」。

「このはがきは昨年(平成24年度)のです」。映画「欲望」「お葬式」「羊たちの沈黙」。本「悪党芭蕉」。

  • Posted by: ゴロー
  • 2013-04-01 Mon 21:19:52
  • 映画
★「このはがきは昨年(平成24年度)のです」。

相変わらずおっちょこちょいぶりは直らない。
今日の2件は・・・・。

1、家内にお年玉年賀が4枚当たっているから、
  郵便局へ行って受け取ってきてと渡した。
  今日、郵便局行った家内が局員さんに言われた。
  「このはがきは昨年(平成24年度)のです」。
2、TUTAYAへDVDを借りに行った。
  呼び出し放送が・・・。
  「お車ナンバー××××のお客様、
   ライトが点けっぱなしになっています」
  あっ、オレだ・・。

    ☆

13.4.1ブログ用8 (20)
映画には素人の僕の感想だが・・・完璧に思えた作品。

★映画DVD 「欲望」 1967年 イギリス・イタリア合作

ミケランジェロ・アントニオーニ監督のカラー作品の2作目(ウキベディア)だそうだ。

僕は映画鑑賞も素人だけど、
この映画の(映像)画面の光と色(色彩・配色)、構成、音楽、編集・台詞、
どれをとっても完璧に思えた。

ただ、どうして「欲望」というタイトルなのか理解不能。

    *

13.4.1ブログ用8 (24)
この年の国内の映画賞を総なめにした。

★映画DVD 「お葬式」 1984年 伊丹十三

伊丹十三の初監督映画。
この年の国内の映画賞を総なめにした。

真面目でいて笑いもある面白い映画。
山崎努、大滝秀治、宮本信子、菅井きん、笠智衆、津川雅彦・・・。

井上揚水までがちょい役で出ていた。

別な俳優さんたちだったら、
まったく違ったイメージになったろうと思った。

     *

13.4.1ブログ用8 (38)
1年ぶりに後半を見たのだ

★映画DVD [羊たちの沈黙」 1991年  アメリカ

猟奇事件を扱ったミステリー?もの。

この年、国際的に多くの賞を獲得している。

ラジオやテレビなどの番組で、
いまでも何かと引き合いに出されるので、
どんな内容なのか見てみたいと思っていた映画。

近くの図書館(の視聴覚室)で半分(前半)まで見てそのままになっていたのを、
今日、1年ぶりに後半を見たのだ。

後半も見ていて緊張のしまくりだった。

    ☆

13.4.1ブログ用8 (31)
芭蕉について、俳句について・・・・多くのことを教えてくれた。

★本「悪党芭蕉」   嵐山光三郎

著者のあとがきでやっと「悪党芭蕉」というタイトルについて述べている。

俳句について、
芭蕉について、
江戸時代の俳句界の状況について・・・・etc。

多くのことを教えてくれる内容だ。

2006年第34回泉鏡花文学賞。
2007年第58回読売文学賞を受賞。

価値ある一冊だ。

    ☆

★あの日の記憶・メモ  回向院のペットの塔婆  2005年4月
05.4.19両国駅下 021
回向院・振袖火事(ふりそでかじ)と呼ばれる明暦の大火(1657年(明暦3年))の焼死者10万8千人を幕命(当時の将軍は徳川家綱)によって葬った万人塚が始まり。のちに安政大地震をはじめ、水死者や焼死者・刑死者など横死者の無縁仏も埋葬する。あらゆる宗派だけでなく人、動物すべての生あるものを供養するという理念から、ペットの墓も多数ある。著名人の墓として、山東京伝、竹本義太夫、鼠小僧次郎吉など=ウキペディァより転載。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1029-588d5eae
Listed below are links to weblogs that reference
「このはがきは昨年(平成24年度)のです」。映画「欲望」「お葬式」「羊たちの沈黙」。本「悪党芭蕉」。 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 映画 > 「このはがきは昨年(平成24年度)のです」。映画「欲望」「お葬式」「羊たちの沈黙」。本「悪党芭蕉」。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top