Home > オブジェ > 伯楽の碑の採拓。生姜丼で~す

伯楽の碑の採拓。生姜丼で~す

13.52拓本他、ブログ用 (24)
馬頭観音(伯楽の碑)の採拓をする郷土史研究會のメンバー。
13.52拓本他、ブログ用 (26)
昔は渡し場へ向かう道沿いだったと思われるが、現在はゴルフ場の敷地内になっている。

★伯楽の碑の採拓

郷土史研究會で拓本を採りに行った。
メンバーは会長ほか僕をいれて3人だ。

堤外の荒川河川敷きにある伯楽の碑と呼ばれている馬頭観音。
現在はゴルフ場の敷地内になっている。

※千手堂の渡し(ネットより)
 土手の上を南から来た川越道は、水神宮の碑辺りから河川敷に
降り、丸ッ堀の北側を通って千手堂の渡しで荒川を越えた。途中
に嘉永5年(1852)造立の敷石供養塔、嘉永6年(1853)造立の
馬頭観音(伯楽の碑)がある。千手堂の渡しの少し下流には下河
原河岸があった。
◎この資料は、「けやき古文書学習会」が、2005年10月23日に行
った歴史散歩の資料として作成したものである。

拓本を採るのは超久しぶり。
1年以上は空いているのでは・・・。

今日は風があったので、
周りをブルーシートで囲った。
3人がかりでの採拓だが疲れたァ。

     ☆

13.52拓本他、ブログ用 (29)
生姜丼?下品な食べ方といわれること承知、それでも旨い。

★生姜丼で~す

採拓のあと、
若手2人ですき家へ行った。

若手と言っても67歳(ゴロー)と
もう1人も68歳だが・・・。

今日は奮発して3点セット380円を頼んだ。
(いつもは280円の単品)

僕はこのところ汁(つゆ)ダクと生姜に凝っている。

汁ダク牛丼に生姜をたっぷりかけ混ぜ、
スプーンで食べる。

牛丼ならぬ生姜丼だ。

下品な食べ方といわれること承知。
それでも旨い・・・と、そう思うのは僕だけというのも承知。

それでも一度お試しあれ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1060-e75edb8f
Listed below are links to weblogs that reference
伯楽の碑の採拓。生姜丼で~す from ゴローの「ここの記」日記

Home > オブジェ > 伯楽の碑の採拓。生姜丼で~す

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top