Home > 国内旅行 > 憲法改正問題まで話題に・・・“ぶどうの会”

憲法改正問題まで話題に・・・“ぶどうの会”

★笑いが絶えなかった兄弟(姉妹)会“ぶどうの会”

“ぶどうの会”とは年に1回行っている兄弟(姉妹)会の名。

正確な回数は忘れてしまったが、
今年で十数回目になると思う。

会の名前の由来は、
実家にぶどう棚があったことからつけた。

    *

今年の会場は箱根。
新宿区の保養施設“つつじ荘”を利用させてもらった。

平日、連休明けなどなどで参加者は8人。

3夫婦6人と姉と僕。

まァ、年齢は84歳~64歳で若くはないが、
みな元気で明るいのがいい。

定番の健康・病気や昔の話に華が咲くのはモチだが、
現役で仕事をしながら町会の役をこなしている長兄、
80歳と64際でゴルフの腕を競う義兄・義弟の話なども侮れない面白さ。

さらに、今回は憲法改正問題まで話題に・・・。

長兄が相変わらずエンターテイナーぶりを発揮してくれることもあって、
終始笑いが絶えないのだ。

法事やら何やらでけっこう顔を合わせている兄弟姉妹だが、
それでも年1回の泊まり付き温泉旅行は待ち遠しい。

“来年はどこにする?幹事は誰だ?”
と、早くも次回を約束しながら散策したばかりの強羅公園前で、
今年の会は解散となった。

1 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (3)
旅の始まりは移動から。それは旅の楽しさの始まりでもある。小田急のロマンスカーで・・。
2 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (12)
箱根登山鉄道に乗ったのは30年ぶり?・・かそれ以上かも。
スイッチバックが3ヵ所。鉄道ファンには堪らない?
3 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (29)
強羅駅からはケーブルカー。箱根の旅は移動の楽しさの原点?かも。
4 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (35)
「ここら辺の公共施設ではいちばん大きいです」支配人談。
つつじ荘の深い緑に覆われた広い庭には茶室もある。
部屋の窓から見た風景。
5 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (60)
満開のつつじに囲まれた“つつじ荘”。
6 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (66)
強羅公園は大正から昭和にかけて、当時の3代の財界人によって引き継がれてきた名園。
7 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (84)
当時流行ったという山村農家の古材で作ったという茶室をつなぐ段廊下。
8 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (101)
強羅公園のクライマックス?噴水のある風景。
9 13,5,8-9兄弟会箱根つつじ荘 (113)
お土産はモチ、小田原に下りて鈴廣のかまぼこ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1066-319aa1c4
Listed below are links to weblogs that reference
憲法改正問題まで話題に・・・“ぶどうの会” from ゴローの「ここの記」日記

Home > 国内旅行 > 憲法改正問題まで話題に・・・“ぶどうの会”

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top