Home > 民謡 > 真剣に大荒れ&大笑い・・・筑静会(民謡の会)総会。5歳の孫が6歳になった

真剣に大荒れ&大笑い・・・筑静会(民謡の会)総会。5歳の孫が6歳になった

  • Posted by: ゴロー
  • 2013-06-30 Sun 21:05:25
  • 民謡
13.6.30ブログ用筑静会総会 (14)
25年度予算案討議から総会は大荒れに。言いたい放題でストレスも解消か?
13.6.30ブログ用筑静会総会 (24)
会議の後は昼食。そして練習発表会。僕が唄ったのは先日判子をもらったばかりの‘箱根馬子唄’。

★真剣に大荒れ&大笑い・・・筑静会(民謡の会)総会

筑静会とは僕が習っている民謡の会。
今日は年1度の総会だ。

2時間近くに及んだ総会は大荒れ&大笑い。

    *

大荒れになった原因(理由)は来年度から年会費を上げる動議(案)について。

「年会費を上げなくて済むように他の予算を節約すればいい」
「本人以外の香典はいらない」
「いや、本人も含めて全廃だ。どうせそのうち順にあたしたちも死ぬんだし・・・」
「本人の妻・夫ぐらいは減額しても・・」
「ダメ、必要なし」
「葬式をやらない家族も最近は多いし、
周りに知らせない遺族だっているくらいなんだ」
「本人の死亡は誰がどうやって知らせるんだ」
「そりゃ会長だろう」
「会長へは誰が?」
「生きているうちに遺書でも書いておいて、
必ず自分が死んだら会長に連絡せよとか・・・」
    ・
    ・
    ・
意見百出。

しかしながら、厳しい意見は出るもののその後は必ず大笑いも・・・。

そんな中で結局、
次年度からの会費値上げと慶弔金の改定案は否決されてしまった。

平均年齢67歳以上(僕より若い会員は2人しかいないので)の
年金生活のおばさんのパワーは強烈(男性陣も年金爺さんがほとんどだが)。

別に男性陣・女性陣と意見が別れたわけじゃないけれど、
会長、議長、予算案を提出した会計係・・・いずれも男性会員はタジタジ。

じつは今日議長を務めたのは2000人もの会社の社長経験のあるベテラン会員のM氏。
モチ、現役時代は株主総会をはじめ幾多の会議の議長を務めた経験者。

M氏××「次年度計画案が総会で否決されるなんて初めてだよ」
と苦笑い・・・いや大笑いした平成25年度筑静会総会だった。

     ☆

CIMG5368.jpg
プリキュラ仕上げのケーキに孫は大喜び。

★5歳の孫が6歳になった

5歳の孫が6歳になった。

ケーキはプリキュラ仕上げ。
可愛い過ぎて孫たちは大喜び。

大人4人+子ども3人で、
あっという間にぺろりと平らげてしまった。

     ☆

新スキャン_0008
忠臣蔵で爽やかに原稿を〆ている(終らせている)・・・のがいい。

★本「日本史に刻まれた最期の言葉」 童門冬二

高名な人びとの辞世の句や短歌などを
著者が独特の視点で解説している。

名を成した故に、
未練や恨み事を最期の言葉として残した人もいるんだなァ
・・・・・・が僕の読書感想。

新書版なので収録数や解説に限りがあるのが惜しい。

「風さそう花よりもなお我はまた 春の名残をいかにとやせん 浅野長矩」
の解説で爽やかに締めくくっている。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1110-014b466e
Listed below are links to weblogs that reference
真剣に大荒れ&大笑い・・・筑静会(民謡の会)総会。5歳の孫が6歳になった from ゴローの「ここの記」日記

Home > 民謡 > 真剣に大荒れ&大笑い・・・筑静会(民謡の会)総会。5歳の孫が6歳になった

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top