Home > 意見・気付き・思いなど > 目の保養によい・・・Facebook。幽霊(蛇か美女)よりもよっぽど恐い?

目の保養によい・・・Facebook。幽霊(蛇か美女)よりもよっぽど恐い?

13.7.6ブログ用 (2)
目の保養によい・・・Facebook。

★目の保養によい・・・Facebook

僕は今のところFacebookにあまり熱心ではない。

しかし、親しい友達(Facebook用語)からのはだいたい目を通している。
‘いいね’も活用するしたまにはコメントも書き込む。

最近は美女の写真がたくさん僕のFacebookに送られてくる。
ラオスの高校生だ(多分)。
モチ、男子学生もいるが・・・。

自分の顔写真を携帯で写して、
気軽に載せているようだ。

目の保養にとてもよい。

詳しいことは分からないが、
Facebookをやっていて僕のお友達になっている方、
もしかして、美女たちと共通のお友達になれるかも?
(詳しいことは分からないので間違っていたらゴメンナサイ)

     ☆

imgd91c6283zik7zj[1]
雄蛇ヶ池は周囲4.5キロ、面積25万平方メートル(ネット調べ)。
image[8]
image[10]
image[7]
掲載写真4点は‘雄蛇ヶ池’フリー画像から転載(コピー)したもの。

★幽霊(蛇か美女)よりもよっぽど恐い?

昨日の本「ブラックバスがメダカを食う」の続きを少々。

本の中に早くからブラックバスが繁殖した池の例として、
千葉県東金市の「雄蛇ヶ池」と言うのが出てきた。

僕にはとても懐かしい池なのだ。

もう52年も前のこと。
僕が中学2年の夏、
友達と3人で房総半島1周のサイクリングをやった。

その時、休憩場所に寄ったのが、
忘れもしない‘雄蛇ヶ池’だった。

かなり強行軍のサイクリングで、
自転車にテントを積んで2泊で房総半島を1周。

‘雄蛇ヶ池’が(初日)最初の休憩地だったのではないだろうか。

道路も市街地を抜けるとほとんど舗装されていなかった。

‘雄蛇ヶ池’の案内表示と
湖岸から見た景色は今でも記憶に残っている。

名前の由来にふさわしい?
緑の樹木に囲まれた静寂な池だった。

   *

その‘雄蛇ヶ池’がブラックバスのメッカになっていたとは・・・。
掲載写真は‘雄蛇ヶ池’フリー画像からのもの。

画像は小さいけれど、
魚の大きさはお分かりいただけると思う。

周囲4.5キロしかない池に住む魚にしては大きすぎないか?
こんなに大きくなるまでに、
いったい何を食べて生きてきているのだ?

懐かしいけど何か恐い。
池の名前の由来になった幽霊(蛇か美女)よりもよっぽど恐い?

    ☆

★明日、1泊旅行のためブログ休みます。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1116-8bf43a84
Listed below are links to weblogs that reference
目の保養によい・・・Facebook。幽霊(蛇か美女)よりもよっぽど恐い? from ゴローの「ここの記」日記

Home > 意見・気付き・思いなど > 目の保養によい・・・Facebook。幽霊(蛇か美女)よりもよっぽど恐い?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top