Home > 今日のこと > 庭は風通しよく、樹木も風通しよく・・・庭木剪定考。映画 「デンデラ」

庭は風通しよく、樹木も風通しよく・・・庭木剪定考。映画 「デンデラ」

★庭は風通しよく、樹木も風通しよく・・・

今日も30度を割った。
朝など涼しげだ。

そこで気になっていた
(隣家の)窓隠しになっているサザンカを剪定した。

剪定と言うより頭と枝を切ったのだ。

切るのを急いだのには訳がある。
蜂が飛び回り始めたからだ。

サザンカも葉が茂ってしまうと、
見えないところに巣を作ったりする。

じつは以前、そのようなことがあったのだ。

     *

僕がまだ若い頃(40代?)、
庭木は手の届くまでの高さにと教えてくれた人がいた。

その通りだ。
歳を取ってきてからなおさらのように思う。

脚立はどんなに低くても恐い。
使う場合でも細心の注意が必要だ。

柿と松はやむなく脚立を使うが、
それ以外は避けたい。

ということで、
今日は定番のサザンカのほかに
月桂樹の木をノコギリが届く高さ(脚立を使用せずに)で切った。

    *

庭は風通しよく、樹木も風通しよく。
これは何年か前に植木屋(職人)さんに聞いたこと。

そしてドロボーが庭木の陰に隠れることのできるスペースを作らない
・・・と、これは12前に某大手住宅メーカーの担当者に教えられたこと。

どちらも10坪ほどの我が家の庭ではあまり関係ないけど。


某大手住宅メーカーとはセキスイハウスのことで、
現役時代にかかわった“家のひみつ”の取材中に聞いた話だ。

2時間かけて剪定を終えた。

切り落とした葉と枝は120リットル入りのゴミ袋が3つ。
それと切り枝1束(の量)となった。

13.7.17ブログ用 (11)
さっぱりとしたサザンカ(右・左はツバキ)。狭い庭にぎっしりと植え込んでいる。
次回は下のほうも風通しをよくしなければ・・・。

    ☆

13.7.17ブログ用 (7)
浅丘ルリ子、白川和子 、倍賞美津子、山本陽子 、草笛光子、山口果林・・・・迫力あったなァ。

★映画DVD 「デンデラ」 天願大介監督  2011年

昔~し“アマゾネス”という映画があった。
僕は見ていないのだが、
たしか女性だけの軍団だか国だかの内容だった。

「デンデラ」は7
山に捨てられた(楢山節考)70歳以上の女性だけの日本版“アマゾネス”・・・みたいな。

それにしても、浅丘ルリ子、白川和子 、倍賞美津子、山本陽子 、
草笛光子、山口果林・・・・迫力あったなァ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1125-f635b243
Listed below are links to weblogs that reference
庭は風通しよく、樹木も風通しよく・・・庭木剪定考。映画 「デンデラ」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 今日のこと > 庭は風通しよく、樹木も風通しよく・・・庭木剪定考。映画 「デンデラ」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top