Home > 癒しの風景 > まず、再起動だァ。萬蔵神社の鳥居。本「落日の宴」

まず、再起動だァ。萬蔵神社の鳥居。本「落日の宴」

★まず、再起動だァ

今日は家から一歩も出ず。

デスクトップの音が出ない。

あっちをいじったりこっちを変えてみたり。
訳のわからに設定などをいくらやってみても仕方がないのに・・・。

分かっているけど諦めきれない。
とうとう夕方になってしまった。

・・・・・と最期の手を思いだした。
再起動だァ。

で、何のことはない、音はちゃんと出た。

壊れたッ!・・・・と思ったら
まず、再起動なのだ。

      ☆

新スキャン_0016
萬蔵神社は山の中のとても寂しいところにある。
新スキャン_0018
鳥居の数は僕が数えた範囲では250前後(多分)

★シリーズ・癒しの風景 2  萬蔵神社の鳥居(宮城県・白石市) 2005年撮影

鳥居はひとつだと単に神社の入り口くらいの印象しかないが、
たくさん並ぶとオーラを感じる。

萬蔵神社は山の中のとても寂しいところにある。
癒しの風景の候補に合格?

多くの芸能人が参拝しているとか、
神主の奥さんが知る人ぞ知る占い師で、
全国から信者を集めているとか・・・。

僕が訪れた2000年当時はなかなかの人気だったらしい。

それらの噂が本当なのかどうかは定かではない。
何しろ旅の途中、バスの隣に席に座ったおばさんに聞いただけなのだ。
もしかして、いまでも多くの参拝者を集めているのかも。

鳥居の数は僕が数えた範囲では250前後ではなかったか。
(大幅に違っていたらゴメンナサイなのだ)

同じ山形県の上山市にある栗川稲荷神社は1000とか。
これも案内か何かに書かれていたような記憶があるだけなので、
性格な数は分からない。

こちらは朽ちている鳥居がたくさんあって、
それが何ともいい味というかいい風景をかもしだしていた。

どちらも心が癒された。

     ☆

13.8.20ブログ用 (11)
ロシアとの交渉に入ってからが俄然面白くなる。

★本「落日の宴」勘定奉行川路聖謨  吉村昭

丹念に調べ上げられたノンフィクション。

中盤までは坦々としていて少々退屈だが、
ロシアとの交渉に入ってからが俄然面白くなる。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1155-b1c22446
Listed below are links to weblogs that reference
まず、再起動だァ。萬蔵神社の鳥居。本「落日の宴」 from ゴローの「ここの記」日記

Home > 癒しの風景 > まず、再起動だァ。萬蔵神社の鳥居。本「落日の宴」

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top