Home > > 105円の玉手箱・・・・ブック・オフほか金券屋、焼きチーズ牛丼など。

105円の玉手箱・・・・ブック・オフほか金券屋、焼きチーズ牛丼など。

  • Posted by: ゴロー
  • 2013-09-13 Fri 21:33:41
★105円の玉手箱・・・・ブック・オフほか金券屋と焼きチーズ牛丼。

大宮駅附近で5件の用件を済ませた。
1、ブック・オフにて絵画教室の資料本を買う。
2、リサイクルショップで腕時計を買う。
3、百均で置時計を買う。
4、金券屋に株主優待券を売る。
5、昼食に焼きチーズ牛丼を食べる。
 
ブック・オフには3時間もいた。
資料として購入した本以外にも、
書棚に並んでいる本を眺め、内容を確かめる。
それだけでも面白く時間を忘れる。

とくに105円コーナーはいい。

何もかもがごちゃごちゃに詰め込まれた玉手箱のようだ。

     *

リサイクルショップで買った腕時計はシチズン製で、
防水機能ありで6ヶ月の保証付き。

4つもあった腕時計の3つが壊れてしまい、
残りのひとつもいつまで・・・との思いから買っておいた。

値段は1980円。

     *

百均で買った置時計はモチ105円。
ラオスのアパート生活の蚊帳の中の枕元用に使用する。

     *

金券屋は駅前3軒を回った。
最初の1軒目は断わられ、
2軒目は委託で店に置くのならと言われて断念。
駅に1番近い3軒目で買ってくれた。

代金は2000円。
新橋の金券屋と同じ買取価格だった。

    *

昼食は“チカラめし”の焼きチーズ牛丼。
店の名前を知ったのも、食べるのも初めてだ。

これが旨い。
チーズとご飯と牛肉のコラボが絶妙。
肉は柔らかく、甘酢の生姜もいい。

値段はワカメの味噌汁付きで390円。
しばらくは通いそうだ。
大宮駅に出たときにだが・・・。

1 13.9.13ブログ用 (3)
図書館にもないような面白い本がいっぱい。玉手箱を開けたような気持になる。
2 13.9.13ブログ用 (7)
歌手の森進一と川内康範の“おふくろさん”騒動はなぜ起きたのか?
そのいきさつを書いた本があったので立ち読みした。
3 13.9.13ブログ用 (17)
焼きチーズ牛丼は旨い。
4 新スキャン_0030
ブック・オフでは結局2000円以上も購入してしまった。
いい本、面白い本、役立つ本、なつかしい本・・・
購入した人の思いまでもが書棚に並ぶ背表紙に感じるのだ。
右の「関東古寺巡礼」の著者は出版社勤務の僕が若い頃に挿絵依頼でお世話になった人。
氏は後に仏画の大家として活躍し著書も多数あるがすでに故人になられているようだ。
偶然の発見は嬉しい。あまりの懐かしさに購入したのだが、やっぱりこれも105円。
思い出の宝物としてじっくり読ませてもらおうと思っている。

      ☆

5 新スキャン_0031
永六輔氏の解説がいい。

★本「一言絶句」 永六輔

パラパラとめくっていたら、

“原発の安全装置という危険”

が目に飛び込んできた。
永六輔氏の解説がいい。

‘安全装置がついているのは安全じゃないからです。
原発は危険装置なのです。’

この本のが発売されたのは1997年。
創句は1988年から1993年の間。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1172-8b139fa7
Listed below are links to weblogs that reference
105円の玉手箱・・・・ブック・オフほか金券屋、焼きチーズ牛丼など。 from ゴローの「ここの記」日記

Home > > 105円の玉手箱・・・・ブック・オフほか金券屋、焼きチーズ牛丼など。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top