Home > ビエンチャン便り > なかなか好感がもてる子どもたち・・・・絵画教室6回目。携帯屋のおばさんに“コップチャイ(ありがとう)”だ

なかなか好感がもてる子どもたち・・・・絵画教室6回目。携帯屋のおばさんに“コップチャイ(ありがとう)”だ

★なかなか好感がもてる子どもたち・・・・絵画教室6回目

“先生の日(5日・土)”の代休ということで学校はお休み。
これは生徒はこない・・・と思っていたら、
昼過ぎになって子どもたちがやってきた。

小学生と中学生、学校は違うのだが連れ立ってきたようだ。

みな同じような絵を真剣な表情で描いている。
2時半頃から帰り始める子もいたが、
それぞれ後片付けもきちっとして帰って行く。

なかなか好感がもてる子どもたちだ。
3時前にはみな帰って行った。

1 13.10.7 絵画教室6回目 (16)
小・中学生8人が来た。それぞれ後片付けもきちっとして帰って行った。
2 13.10.7 絵画教室6回目 (23)
提出は4点。みな同じような作品だ。
3 13.10.7 絵画教室6回目 (31)
昨日紹介したドライフラワー化したモチーフのハスの花。
花びらをめくってみたら、2枚目はまずまずだが、
2枚目をめくってからはどんどん汚い状態でドライフラワーにはなっていなかった。
4 13.10.6絵画教室5回目 (42)
ゴローの水彩クロッキー(6分)。

     ☆

5 11 13.10.4絵画教室3回目(中学) (26)
心配しながらいつもの携帯屋へ行ったら・・・あったのだ。

★携帯屋のおばさんに“コップチャイ(ありがとう)だ

携帯の充電コードが壊れた。

6年も前にタイで買った、当時最も安かったノキア製。
シムカードを入れ、料金はプリベート払い。

簡単便利なのだが、
もうタイのコンビニでも
この類のシムカードが置かれなくなっている?かもしれないほどなのだ。

こんな携帯の充電コードが果たしてあるのかしら?

心配しながらいつもの携帯屋へ行ったら・・・あった。

ちょっと太目の携帯屋のおばさんに“コップチャイ(ありがとう)”だ。
40000キープ(480円)で済んだ。

     ☆

6 13.10.7 絵画教室6回目 (13)
仏教とキリスト教とガンジス川・・・とても“深い”。

★本「深い河」 遠藤周作

1994年毎日芸術賞受賞作品。
著者はノ-ベル文学賞候補にもなった(ネット調べ)。


※明日はノンカイへ行きます。泊まり予定でブログはお休み。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1191-4e66e341
Listed below are links to weblogs that reference
なかなか好感がもてる子どもたち・・・・絵画教室6回目。携帯屋のおばさんに“コップチャイ(ありがとう)”だ from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > なかなか好感がもてる子どもたち・・・・絵画教室6回目。携帯屋のおばさんに“コップチャイ(ありがとう)”だ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top