Home > ビエンチャン便り > 開口一番“生きてるかー”。花咲少女?

開口一番“生きてるかー”。花咲少女?

★お互い開口一番“生きてるかー”・・・だ

今は名古屋で出版業を営んでいる60年来の友人に電話を入れた。

要するに小学校入学以来の友達だ。
彼が名古屋に引越しするまでは親友とも呼べた。

以来、40年間に会えたのは10回に満たない(多分)。

     *

消息を確認するための電話に過ぎないが、
お互い開口一番“生きてるかー”・・・だ。

       ☆

1 13.10.30 ブログ用・ワットシーサケート・荼毘 (17)
2 13.10.30 ブログ用・ワットシーサケート・荼毘 (20)
昼休み中学校の生徒が花を咲かせていた。

★花咲少女?

昼休み中学校の生徒が花を咲かせていた。

日本には花咲爺さんの昔話があるが、
同じような話がラオスにもあるのだろうか?

木は枯れてはいないが・・まァ花咲少女?といったところかなァ。

       ☆

3 13.10.30 ブログ用・ワットシーサケート・荼毘 (66)
本堂の中は撮影禁止、修復している状況も写真に撮れない。

★本堂内に座ってボーとしていたかったのに・・・・

ワット・シーサケートに行った。
ビエンチャン滞在中に一度は行くことにしてるのだ。

今日はクロッキー用紙も持っていったのだが、
観光客が多くて4枚のみ。
エンピツを持ったのは時間にしてわずか15分ほどだった。

     *

本堂(写真)の中は撮影禁止になっている。
今日は壁画の修復(多分)をしている人がいた。

修復と言っても剥離しそうな部分を丹念に調べる。
確認するとピンセットで丁寧に剥がしビニールの袋に入れて保管、
薄利の位置をスケールで測りメモ。

作業をしているのはフランス人(多分)の女性だ。
スケールを持っていたのはラオス人。
多分助手だろう。

僕はしばらく作業を眺めていた。
本当は本堂内に座ってボーとして(休んで)いたかったのだ。

       ☆

★クロッキー・・・凱旋門の人びと(観光客)
4 13.10.30 ブログ用・ワットシーサケート・荼毘 (22)
5 13.10.30 ブログ用・ワットシーサケート・荼毘 (25)
6 13.10.30 ブログ用・ワットシーサケート・荼毘 (35)
7 13.10.30 ブログ用・ワットシーサケート・荼毘 (38)

      ☆

8 13.10.29タラート、お坊さん、ニュー自転車 (42)
聞きしに勝る“北朝鮮”?

★本「金賢姫全告白 いま、女として」 下

下巻もすごい内容で上下巻ともにほぼ一気に読んでしまった。
聞きしに勝る“北朝鮮”?

上下巻合わせて600頁近いのだが、
これだけの告白をさせるにはどれだけの質問を準備したのだろう?

ライターも相当のプロ?

ちょっとひねくれた書評でスミマセン。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://blog56565656kokonoki.blog27.fc2.com/tb.php/1209-b524343e
Listed below are links to weblogs that reference
開口一番“生きてるかー”。花咲少女? from ゴローの「ここの記」日記

Home > ビエンチャン便り > 開口一番“生きてるかー”。花咲少女?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top